初めての方へ土屋薬局の紹介です。フレンドリーな親切丁寧な漢方相談を心がけています。

土屋薬局 午後3時過ぎの風景 妻と師匠の何先生の黄帝内経素問の漢方勉強風景です

<2014年6月19日 土屋薬局 午後3時過ぎの風景 妻と師匠の何先生の黄帝内経素問の漢方勉強風景です>

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.28

高齢不妊症、卵巣機能低下における中国漢方の考え方(2)

高齢不妊症、卵巣機能低下における中国漢方の考え方の続きの話です。


薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

土屋薬局では普段は、女性の方ですと子宝相談、不妊症などの漢方相談が多いです。

子宝相談にもタイミングでとか、人工授精で頑張りたい、体外受精で頑張りたいなど、ひとりひとりのお客さまのの状態によっても変わってきます。


また年齢別にいえば、20代、30代前半、30代後半、40代では、卵巣年齢のAMHや普段のFSHやE2などのホルモン値や、また40代に近くなれば子宮の素因、子宮筋腫や子宮腺筋症なども増えてきます。


最近、全国の漢方薬局では40代の不妊症を成功させる漢方相談が増えてきていますので、その特集のスクーリングでした。


わたし、土屋幸太郎もイスクラ中医不妊症専門講座エキスパートコース修了証書を頂戴して表彰されました。


イスクラ中医不妊症専門講座エキスパートコース修了証書


もう10年勉強して10年実践で実際に漢方相談してきました。


いわばこの表彰は日本サッカーでいえばJリーグの浦和レッズ、清水エスパルス、横浜マリノスのような感じです。


尊敬する中医師の王愛延先生と土屋幸太郎"

尊敬する中医師の王愛延先生と土屋幸太郎。イスクラ中医不妊症専門講座エキスパートコース修了証書


さて

高齢不妊症、卵巣機能低下における中国漢方の考え方

<高齢不妊症、卵巣機能低下における中国漢方の考え方>

中国山東中医薬大学付属病院・山東中医院生殖医療センター 


体外受精ARTにおける中医薬応用の着眼点


体外受精の治療による心身を伴う不具合…心身

胚の質が悪い… 精子・卵子 種

子宮内膜が薄い、繰り返しの胚移植失敗…土壌、虫

高齢による低反応(卵巣)、卵巣機能低下

卵巣過剰刺激

前兆流産


高齢不妊症、卵巣機能低下における中国漢方の考え方

体外受精は最後の高度な不妊治療、ステップアップの最終段階ですから「挙児への希望」が大きいだけに「失敗」を繰り返しますと「悲しみ」や「ストレス」そして「イライラ」などの心身のバランスが乱れてきます。


不妊はただの「虚弱体質」の「滋養強壮」の漢方相談になるのではなくて、ストレス等の心身を調和することが大事と言われるところがここにあると思います。

よく逍遥丸(しょうようがん)などの疏肝理気剤が使用されます。

加味逍遥散(かみしょうようさん)だと冷え性には本来はむかないので、個人的には(土屋が思うには)逍遥丸のほうが使いやすいかなと実感しています。


イライラをほかにとるのは炒麦芽(いりばくが)や竜骨や牡蛎などが配合された漢方薬、いわゆる逍遥散のような柴胡剤(さいこざい)、またミンハオのような「飲む宝石」の重鎮安神剤も素晴らしいと思います。


胚の質が悪い、精子、卵子を良くすることは前回の甲信地方の漢方薬局の先生が指摘されましたように「検査結果に異常がなくてもご主人にも漢方薬を服用してもらう」ことはとても大切だなあと改めて再認識しました。


男性のかた、最近、土屋薬局にも40代、50代の男性の方などご自身の健康管理に不妊と関係なくて来店されるケースがポツポツ増えてきています。


「3年間の足の冷えがとれました」

「尿のキレが20代に戻りました」


などと驚きの漢方体験談をお聞きして、私も男性の漢方相談 「メンズ漢方相談」けっこういけるかもと考え始めまた。


妻が言うには「男の人の健康相談ができるところってなかなかないから、案外、男性の漢方相談いけるかもよ」と私にアドバイスしてくれます。


もう50代の方ですと、完全に私の「先輩」の年代ですから歳も近いので親しくお話させて頂いています。


脳梗塞後遺症の方なども、あまり漢方薬で痺れがとれてはいないようですが、「もう少し続けてみる」とのことで、通ってくるお客さまもいらっしゃいます。

おそらく相性が私といいからわざわざ来店されるのだと思います。


(実際にお話はお客さまの仕事の話しを聞いています)


話は脱線していますが、体外受精など不妊治療がうまくいかないときには、ご主人の精子から考える方法が大切になってくると思います。

むかし、体外受精コーディネーターの試験勉強をしているときにも産婦人科の荒木先生の本にもそのような一説がありました。


子宮内膜のほうは、薄い場合の漢方相談は「6ミリ」以上に厚くなりません。

などと昔、よく漢方相談をうけていました。


今現在、当店に来店されるお客さまでは黄体機能不全なども含めまして、わりとうまくいっているケースが多いようです。

昨日にほぼ5週目で妊娠確定のようなお客さまもプロゲステロンの黄体ホルモンは6でしたが、漢方だけで高温期の基礎体温がとてもきれいになりました。


子宮内膜が「硬い」場合には、活血化瘀などの方法がいいと思います。


また連休中など時間をとってこのシリーズを書いていきたいです。

では明日の29日からの連休、みなさま、どうぞお元気で!


私は北村山薬剤師会での役員会、薬剤師研修会と重要な仕事をしてきます!


若木山から眺める月山

<2017年4月24日 若木山から眺める月山>

この日はとてもよいお天気で月山の眺めがいい感じでした。

桜の季節ですから月山の眺めがとても美しいです。


桜と月山

桜と月山

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.27

子宝草

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

昨日、所要により公休をいただいていました。


今日は音楽の先生や山形市からの50歳代の私の先輩の世代の男性のお客さまや、その他、継続で漢方を服用されているかたのお電話でのサポートなどが続いていて忙しくしています。


午後の予約をして頂いたお客さま、いつも映画の話や東京の喫茶店の話など文化的な話ができる私にとって数少ないお客さまなので、東京の喫茶店では忌野清志郎展覧会をこの1ヶ月間していること。

矢野顕子さんも常連でよくいらっしゃること。

竹中直人さんも常連であの低い声で「マスター、珈琲ください」と言ったことを聞いたことなど雑談とりとめなくしていました。


RCサクセションなどの話ができることは嬉しいことです。


さて基礎体温表を見せていただきましたら、もう妊娠しているようなちょうど5週目の基礎体温表でした。

ずっと高温期が続いています。


最近、黄体ホルモンが半分くらいのあたい5前後でも漢方薬で妊娠しているお客さまがけっこういらっしゃいますので、ぜひ今のままの高温期の漢方でお続けしてください。という会話をさせて頂きました。

帰りがけに、「そういえば、あの以前にいただいた子宝草、枯らしてしまったので再度、頂戴してもいいでしょうか?」


ということでした。


そういえば、一時期、土屋薬局の子宝草をお客さまにプレゼントしていたことがありました。


看護師さんで子宝草をもらっていった方は妊娠されました。


この子宝草が育つところはスピチュアルに強い系のお客さまがおっしゃるには「土屋薬局は環境がとてもいいところなんです」とお墨付きをもらっています。


「ネットで検索したらたくさん子宝草がでてきますよ」


そのお客さまの飼っているウサギちゃんがまたアタマの良いウサギでした。


いつもはお部屋のウサギちゃんのトイレできちんと用をたすのに、突然、あちこちでおしっこをするようになり「ひょっとしたら私を困らせるのは、わたし妊娠したのかな?」と思って妊娠検査薬をつかったら妊娠が判明して無事に出産しました。

テレビである芸能人の方が飼っているペットが突然、飼い主を困らせるのは「飼い主が妊娠してお腹の赤ちゃんに意識が飛ばないように」そういう行動にでるのだそうです。


産後もまだ話の続きはありまして、「ウサギちゃんはアタマが良いので私と主人には噛み付いたりしますが、息子には絶対噛みつきません。」

「赤ちゃんと理解しているようです。」

ということでした。


そんな話を思い出しながら久しぶりに子宝草に目が行きました。


子宝草

<2017年4月27日 子宝草>

この緑の葉っぱについているツブツブのところを持ち帰って、お水などで簡単に大きくなっていくそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.25

連休中の土屋薬局の営業案内です。17/04/24

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

だいぶ気温も高くなってきた山形県です。


さて4月、5月の連休中の土屋薬局の営業案内です。


土屋薬局の連休中のお知らせ 17/04/24


4月29日(土祝日) 営業 閉店18時まで 漢方相談 薬剤師 土屋信一(薬剤師 土屋幸太郎は公休)

4月30日(日) 第五日曜日で定休日

5月1日、2日(月火) 通常営業 午前9時~午後17時まで

5月3,4,5日(水木金) 臨時休業

5月6日(土) 午前9時~午後18時まで

5月7日(日) 午前9時~午後18時まで


今日も県外、宮城県の北部のほうからカップルでの真剣な漢方相談がありました。

ちょっと出直せないような距離から来店される場合には、土屋薬局にお電話 0237-47-0033でスタッフまでご予約または土屋薬局の営業情報など確かめてご来店くだされば有難いです。


最後に昨日の東根市神町の若木山の桜の風景をご紹介させてください。

みなさまもどうぞよいひとときをお過ごしくださいませ。confident


若木神社と桜

<2017年4月24日> 若木神社と桜


若木神社の桜

春爛漫の好季節

若木神社の桜は今年も素敵に咲きました。


若木山と桜

若木山と桜


草木塔と桜

草木塔と桜


若木公園の桜

若木公園の桜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.24

仙台でアトピー性皮膚炎の漢方の講演を聞いてきました。

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


昨日の2017年4月23日(日)に仙台で南東北中医薬研究会の漢方定例会、勉強会がありました。

妻と一緒に参加してきました。

場所はホリディイン仙台です。


講師は東京からイスクラ産業の中医学講師、楊暁波先生に来仙してもらいました。


「皮膚を読む・弁証論治~2016年改正アトピー性皮膚炎ガイドラインより~」をテーマにご講演頂きました。

最新版のアトピー性皮膚炎の定義や分類、重症度のガイドラインからアトピー性皮膚炎に対して清熱涼血(せいねつりょうけつ)を当てはめて改善してゆくポイントを解説してもらいました、

今までの中医皮膚病の講義内容に+αの内容でした。


2017年4月23日(日) 「皮膚を読む・弁証論治~2016年改正アトピー性皮膚炎ガイドラインより~」


中医学講師の楊先生

中医学講師の楊先生です。


私達、南東北中医薬研究会は宮城県、福島県、山形県の南東北3県の中成薬とよばれる漢方薬を取り扱うために、定期的に自己研鑽を積んでいる団体です。

病院やクリニックでは保険診療となる日本漢方が主体ですが、私たちは中国の漢方、中医学を母体とする中国漢方を勉強して、一般の病院での治療や漢方などがうまくいかない場合など、もっと幅広い意味で日本漢方も網羅してサプリも含んだ中医学を実践しています。


使える方剤が広がるので、漢方の応用範囲も広いです。


私、土屋幸太郎でいえば星薬科大学という東京五反田戸越銀座、武蔵小山の大学をでた後に東京大学附属病院薬剤部で研修して、その当時、東大皮膚科での重症のアトピー性皮膚炎患者さんへの大量のステロイド処方などをみてきました。


薬剤師として。


私の恩師、師匠はいまは東大系列の東京逓信病院の薬剤部の大谷道輝先生です。

日本の薬剤師の中で皮膚科領域ではゴッド的存在になった大谷先生と寺田のじいちゃんなどから東大病院薬剤部の外用台で徹底的に特訓されました。


大谷道輝の気になるくすりのはなし


本当にいま、コソッとこのココログでカミングアウトしていますが、私も皮膚科の漢方相談や薬剤師としての軟膏への理解などあります。


私も実家が薬局でなかったら東大系列の警察病院や逓信病院の病院薬剤師で勤務していたかもしれません。。


(意外にも土屋幸太郎にも東大附属病院薬剤部「魂」があります。日本の薬剤師の伝統を持っています)


さて、昨日の話に戻ります。


中医皮膚科

皮膚を読む・弁証論治~2016年改正アトピー性皮膚炎ガイドラインより~


漢方的には商品ではイスクラ清営顆粒と五行草が中心でした。


土屋薬局の商品をご紹介します。


イスクラ清営顆粒

イスクラ清営顆粒

五行草

五行草


この五行草は、山形の「ヒョウ」です。

「スベリヒユ」です。


あの畑の雑草です。


医食同源として元気の胃腸づくりに役立ちます。


スベリヒユは

「養生として」 

野菜不足、お酒飲み過ぎ、口内炎、胃腸が弱い、唇のカサカサなど脂性、ニキビ、肌荒れなどの方へ」


「病気への養生茶として」

白斑、湿疹、アトピー性皮膚炎、赤痢、不正出血などの出血、産後の乳腺炎、膀胱炎、カンジダなど


ということで、山形県東根市の土屋薬局でも皮膚科の漢方相談できます。

お気軽にご来店ください。


個人的には、「にきびと不妊の漢方薬」「不妊とアトピーの漢方相談」こちらのコラムなども気にいっています。

お肌のトラブル解消!漢方相談室

中国漢方美肌法

夏の肌のトラブル解決!

こちらの土屋薬局 中国漢方通信のコラムも参考になりましたら、幸いです。


妻とランチ会で

妻とランチ会で


講演が終わったあとに楊先生と

仙台でのアトピー性皮膚炎の漢方講演が終わったあとに楊先生と妻と土屋幸太郎

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.21

高齢不妊症、卵巣機能低下における中国漢方の考え方

おはようございます。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


2017年4月16日、17日の日月と久しぶりに東京出張で2017中不妊症お茶の間講座上級コース第一回グループミーティングに参加してきました。


中医不妊症お茶の間講座とは、漢方薬局で子宝相談、不妊症の漢方相談の道を選ぶお客さまが増えてきているので、日本でも本場 中国での漢方の実践、中医学での漢方による不妊症脱却、子宝に恵まれる漢方相談の講座です。


この専門講座が設立されたときには、日本の漢方薬局でそこまで専門的な相談ができるかどうか危惧されたエピソードもあったそうですが、いまではすごく勉強をされている先生も増えて大所帯になってきました。


私こと、土屋幸太郎は不妊症で悩んでいる方の味方、力になりたいと思いまして、ずっとコツコツと勉強を続けてはや10年すぎまして表彰されました。


イスクラ中医不妊症専門講座エキスパートコース修了証書


イスクラ中医不妊症専門講座エキスパートコース修了証書

株 土屋薬局 土屋幸太郎殿

あなたはイスクラ中医不妊症専門講座エキスパートコースにおいて 10年以上の研究過程を修了されました。

ここに中医不妊症エキスパートときての十分な知識を習得されたことを証します。


中医不妊症の子宝相談の「お墨付き」です。


東京や博多まで飛行機で行って勉強したこともありました。

(いま考えると博多まで中医不妊症講座の勉強に行ったなんですごい熱意です)


私が教わっている中医師の先生方は名医ばかりで本当に恵まれています。


さて東京です。


つばさ

山形新幹線つばさに久しぶりに乗りました。

車体の色がメタリックなカラーからだいぶ柔らかくなった印象です。


霞城公園の桜

霞城公園の桜をみながら東京へ


高島屋 熊本城

東京日本橋高島屋 熊本城特集 頑張れ熊本!です。

山形からも復興を応援しています。


2017中医不妊症お茶の間講座2017

2017中医不妊症お茶の間講座2017の案内です。


症例検討 高齢不妊症

症例検討 高齢不妊症


4月16日 日曜日当日はまず甲信地方の漢方薬局の先生と京滋奈の漢方薬局の先生からのそれぞれの40代以降の高齢不妊症の漢方相談の症例を発表して頂きました。

今回は40歳以降の方の不妊症の特集です。


1)甲信地方の先生の症例は40歳で見事に体外受精で妊娠出産されたお話でした。


2回の流産、採卵 受精せずなどを乗り越えて漢方薬局の先生と二人三脚で頑張って無事にご出産。


先生の考察は「高齢不妊症の場合は、低温期に補腎陰の漢方薬を多めにいれて、補陽の漢方薬も少し入れる。ご主人はどこも悪くない、元気と言われても主人にも漢方を飲んでもらうと良い。生理期、排卵期に冠元顆粒を増やす。これらの事で成功に至ったのではないかと思います」

ととても参考になるご意見でした。



2)京滋奈の漢方薬局の先生


「高齢不妊・卵巣機能低下・早発閉経」


40代のお客さま(43歳)


40歳のときにあるクリニックで「もう妊娠は諦めたほうがいい」と言われる。


体外受精、遺残卵胞、未受精、変性卵、など乗り越えて奇跡の採卵、受精確認


先生の感想 「高齢不妊、卵巣機能低下、早発閉経という状況下で西洋医学と中医学のコラボで奇跡的に採卵できた症例です。高齢でありながら仕事のストレスを受けて卵巣機能が低下して閉経状態になった。閉経状態でもまだ卵胞が見える状態でした。」

 
3)京滋奈の漢方薬局の先生

「高齢不妊・卵巣機能不全」


「なかなか良い卵ができない」

卵の質が問題

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.20

神町小学校の桜と板垣神社の桜と東根市農業組合若木支所の桜

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


ちょうど今が桜の見頃の山形県東根市神町です。

ちょっと4月18日の神町(じんまち)の桜をご紹介させてください。


神町小学校の桜

<2017年4月18日 神町小学校の桜満開>


この1本の桜が最後に残った若木神社への参道の桜の木の最後の1本です。

私が幼少の頃は、ずっと桜の木が神社まであって桜の季節はそれはそれは見事なものでした。

すべて伐採されて残ったのがこの桜の木です。


神町小学校の桜の木

老木となっています。

神町小学校も移転計画がありますので、この風景も数年後には無くなるかもしれません。

一期一会です。


若木神社の桜

こちらは若木神社の桜です。

毎年、桜の季節が楽しみですが、今年もまた開花していい風景になりました。


若木神社の桜

若木神社の桜


日曜日と月曜日に研修した中医不妊症お茶の間講座、簡単にサラッとでも触れようかと思ったのですが、桜の写真があまりにもきれいなので季節でありますし、このままどんどん桜の写真を貼っていきますね。


高齢不妊症の漢方症例。40代不妊症を中心に

こちらのコラムでも簡単にまとめていますので、速報です。

参考になりましたら、幸いです。

いまは40代の子宝相談が多くなっていて漢方薬局の先生方のお店でも40代やまたは早発閉経だったり、妊娠が難しいときに漢方の頭の智恵をどうやってしぼっていこうかと中国人の漢方の先生たちも混ざってみんなで東京で検討会しました。


土屋幸太郎

イスクラ中医不妊症専門講座エキスパートコース修了証書をイスクラ産業の陳先生からもらった土屋幸太郎です。

10年勉強、10年研修しました。

中医不妊症、もっとこれからも勉強して極めていきたいです。


好ご期待です。


(上記の写真はイスクラ産業さんのYさまから頂戴しました。ありがとうございます)


最近は子宮内膜症、チョコレート嚢種関係の妊娠の確率がいいです。

秋田県の薬剤師の先生や福島県の看護師さんなど、みなさま妊娠されました。

東北地方で頑張っています。


若木神社の桜

さて桜に戻ります。

若木神社の桜です。


陳先生も昔はたくさん中医学を教わりましたが、いまは役員になって中国との貿易などいろいろとお忙しいようで、あまり教わる機会がなくなりました。


個人的には、昨日も中医学の原文で何少山先生の不妊症の本や補中益気湯など勉強しました。

易経を勉強していたら、中医学の原文、昔の説明書き「深い」ところが理解できるようになりました。

驚きです。


板垣神社の桜です

板垣神社の桜です。

あまり目立たず、東根市の地元の方でもここの桜は知らないと思います。

素晴らしい桜です。


板垣神社の桜

板垣神社の桜、フルーツライン、この道の向こうは高崎小学校です。

仙台方面です。

仙台から神町に来る場合にはこの道路を通ります。

果樹園通りです。

東根市農業組合若木支所の桜

東根市農業組合若木支所の桜


開拓団の桜ですね。

板垣神社の開拓100週年記念碑があります。


先人たちの開拓の歴史がある神町です。


老木の桜

開拓の歴史のある町の老木の桜もまた味わい深いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.19

春の養生法によい漢方薬。こんな症状ありませんか? イスクラ薬局さんより

おはようございます。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


今日は4月16日、朝のラジオでは「飼育の日」と言っていました。

生き物を命を大切にしていきたいですね。


さて縁あって遠方から漢方相談をされているお客さまからのご質問が朝のメールチェックに飛び込んできました。


「生理予定日1周間前のイライラ」

です。

ちょうど2017年4月17日の月曜日の日本橋、茅場町、兜町に近いイスクラ薬局日本橋店さんにお邪魔したときに良い春の養生法のPOPがありましたので、ご紹介させてください。


他店様のふんどしで商売をするような感じになってしまいましてすみません。

私も20数年前にイスクラ薬局日本橋店で研修していましたので、昔のよしみで許してください。m(__)m


春の養生法

<2017年4月17日> イスクラ薬局日本橋店

春の養生法によい漢方薬


Bタイプ)お腹が張って苦しい!!方にオススメ →イスクラ開気丸(かいきがん)


AVタイプ)憂鬱、イライラタイプさんにオススメ→イスクラ逍遙丸(しょうようがん)


春の漢方養生

cherryblossom春の漢方養生cherryblossom


こんな症状ありませんか?


Aタイプ)憂鬱、イライラするannoy

Aタイプ)ため息がでるsaddash

Aタイプ)月経不順、PMSがある…annoybomb


Bタイプ)お腹や胃が張ってガスが出るhappy02

Bタイプ)ゲップが多いwobbly


Cタイプ)目の充血やショボショボが気になるeyecrying


Dタイプ)そんなことより!!

春はお花見 cherryblossom !!(笑)


あなたに合わせた漢方をご紹介!!


春の養生法のポイントが分かりやすくディスプレイされていました。

すごく参考になりました。


ストレスがかかると春の肝木に風があたって、Aタイプのかたは体の上部に症状が現れやすく、たとえば高プロラクチン血症のような生理前の胸の張り、イライラ、ニキビなど。


またストレスがかかるとBタイプのかたは体の下部にお腹のほうに症状がでやすく、ゲップがガス。または便秘、下痢など。


劉文昭先生と

尊敬する中医師の北京中医薬大学出身の劉文昭と記念撮影するこのブログを書いている薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎。

劉先生は高血圧の漢方相談など循環器にとても強いです。


日本橋、兜町や茅場町の証券会社で勤務されている方のストレスやイライラなどのお悩みはイスクラ日本橋店さんにレッツゴーです。


ちょっとした昼休みにも薬局の先生に連絡すれば不妊症や生理不順なども気軽に相談にのってもらえますので、漢方薬局の名店ですからぜひ相談に行ってください。


私は昔、李雲祥先生がいた時代が懐かしいです。


「大丈夫、大丈夫、心配いりません」の会話がいまだに覚えています。


「2007.06.20 李雲祥先生の思い出

いまではすっかり時代が変わり、李先生のことを覚えている人も少なくなり、当時はイスクラ産業さんで社長をしている大野先生が店長だったり、吉川さんというスタッフがいたりかなり個性的でした。


ペッパー君

店内にはなんとペッパー君がいて1時間ぐらい話してくれるそうです。


でも1時間すぎたら「もう疲れたから会話やめよーよ」と言うらしいです。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.18

イスクラ中医不妊症専門講座エキスパートコース修了証書を頂戴しました!

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


山形県東根市の土屋薬局の三代目として土屋薬局に勤務しています。

土屋薬局ではもともとはさくらんぼの果樹地帯で痛みやしびれなどの「痛み」「しびれ」の漢方相談が多かったのですが、1999年当時からホームページを開設後は、偶然?にも女性の生理不順や不妊症などの漢方相談が多くなりました。


当時は「胚盤胞」と聞くと「円盤」を思い出したり、「高プロラクチン血症とはなんぞや?」とか産婦人科の自分自身の医療知識の無さに情けなくなったことと、お客さまのためにも信頼のおける漢方相談をするために努力して不妊カウンセラーの資格を筆記試験と口頭試験を聖路加国際病院の産婦人科の先生から受けて合格して認可されました。


「不妊カウンセラー」は「日本不妊カウンセリング学会認定不妊カウンセラー」で公的なものです。


不妊カウンセラーへの道


「不妊カウンセラー志望動機」


私は薬剤師で、山形県東根市で薬局を経営しています。


ふだんの業務としては、処方箋の調剤業務での投薬の説明、また不妊症の患者さんへの相談が多いです。


東大病院薬剤部での研修を終え、東京で中医学も学び、「西洋」と「東洋」の両輪の仕事をしています。

中医学(中国漢方)を実践していますが、最近はとくに不妊症への漢方相談の需要が多くなってきていると思います。


不妊症学会員になり、過去3回養成講座を受講させて頂きましたが、良かったと思うことは、確実に知識が身についてきていることです。

お客様が漢方相談に来る動機で多いと思われることは、

「薬局の店頭は、婦人科よりも敷居が低いので、まずは病院に行く前に漢方で体づくりをしたい」

また「良い病院を教えてもらいたい」

「何年も通院していても授からない、体外受精を何回しても授からないから、体づくりから始めたい」

「流産後の体づくりをしたい」などです。


過去に一番と嬉しかったのは、結婚16年目の方で山形から九州に通院していて、体外受精を十数回繰り返していた方が、最後になるかもしれない体外受精の3ヶ月前から漢方薬をしっかりと服用した結果、今まで一番と良い卵が採取できて、そして妊娠、出産されたことです。

私も感激で泣いてしまいました。


これからは薬局の店頭に不妊カウンセラーの資格を持つ薬剤師がいて、いつでも気軽に相談できる状況であれば、患者さんたちにとりましても有意義になることと信じています。

最近は、荒木重雄先生の本を熟読していますので、知識が豊富になってきまして、患者さんたちへも的確なアドバイスができてきたのではないかとも思っています。


つまり、通院する必要があればそのことをお勧めすること…患者さんたちの1日1日を無駄にしないようにエビデンス的にアドバイスできること。

また「健康な体づくり」は漢方の得意とすることですから、そのことが向いている方には、顔色を良くしたり、血行を良くして元気になってもらうこと。

そして明るい気持ちで、喪失感から抜け出せるような、そんな臨床に強い薬剤師になりたいです。

明るい気持ちの輪がつながる薬局にしていきたい、そのためにも「不妊カウンセラー」に合格したいですし、今後とも不妊カウンセラー養成講座を受講していき、不妊で悩むカップルの力になりたい。

カウンセリングで励ましたい。


前向きの明るい希望が私の前に広がっています。

2006年11月19日

土屋 幸太郎 山形県東根市 土屋薬局  不妊カウンセラー です。

リンク先の第4群:心理職、事務職、研究者、法律関係者、倫理関係者、教育関係者、行政関係者、薬剤師、鍼灸師、その他(190名)に登録されています。


さて私の属する日本中医薬研究会では中国の漢方産婦人科、中国での漢方のお医者さんにおける中医学の不妊治療の漢方薬の使い方を学ぶ勉強を会が創立されたときから参加しています。


イスクラ中医不妊症専門講座エキスパートコース修了証書

イスクラ中医不妊症専門講座エキスパートコース修了証書

株 土屋薬局 土屋幸太郎殿

あなたはイスクラ中医不妊症専門講座エキスパートコースにおいて 10年以上の研究過程を修了されました。

ここに中医不妊症エキスパートときての十分な知識を習得されたことを証します。


中医不妊症の子宝相談の「お墨付き」です。

今後とも中医学の自由でそして日本漢方にはない豊富な種類の補腎薬をお客さまたちにご紹介して、若返りと妊娠、出産のために店頭で漢方相談していきたいです。


国際中医師の資格も持ちますから、信頼できる漢方相談をしています。


土屋幸太郎の記念写真

2017年4月17日 イスクラ中医不妊症専門講座エキスパートコース修了証書を持つ土屋幸太郎と尊敬する中医師の王愛延先生と

東京駅の葉桜

<2017年4月16日>

東京駅の葉桜

2017年4月16日 東京はすっかり葉桜になり、今年初めての夏日でした。

山形から上京したので東京は暑かったです。


日本橋へ

日本橋へ


また研修会の模様は伝えていきたいと思います。

次にも好ご期待!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«チョコレート嚢種の方の自然妊娠!と中医不妊症お茶の間講座「高齢不妊症」で東京に行ってきます!