« 十国峠 | トップページ | 顕微授精。7回目にして初めて陽性妊娠!ご出産!子宝! »

2006.02.23

第12回(平成18年度)高円寺塾同窓会

DSCF0589
<熱海の海>平成18年2月11日撮影


昨年は「高円寺塾同窓会~コア漢方の時代へ~」を報告させて頂きましたが、
今年も熱海に行ってきました。

第12回高円寺塾同窓会です。

「高円寺塾」というのは、もともと私たちが中医学を勉強した「塾」が
高円寺にあったことから名づけられています。

今は、高円寺の中銀マンションに住み込んで、
「塾」はなんと隣の「中野」にあるそうで、
「中野塾」という呼び方もあるそうです。


日本中医薬研究会に加盟している薬局、薬店のご子息さんが、
高円寺塾同窓会に入学する条件だったのですが、
最近は少数ではありますが、一般にも門戸を開放しているようで、
お話をしていると、けっこう実家が薬局ではない、
「普通の方々」も少しずつではありますが増えてきています。

今の日本薬剤師会などは、すべて「調剤」に目が向いていますが、
昔からの薬局、薬店の役割としましては、
お医者さんに行く前の「地域の一次医療」を担う働きもあったはずです。


街の薬局、薬店は、ドラッグストアに押され、
廃業するところもあったり、
調剤業務に重点を置きつつあり、
相談できる体制で無くなっているところも増えていますので、
日本の薬局、薬店の構造上の問題もある訳です。


そのようなことで、私たち、高円寺塾同窓会出身者は、
「若手」同士に連絡をとり、情報を交換して、
地域のお客様たちにとってもより良いお店になるように
努力をしているのです。

ちなみに、私は第六期生なのですが、
そのときの班長の猪越(いこし)さんは、
なんと東京薬科大学の講師になってしまいました。

素晴らしいとしか、言いようがありません。

さすが、医学博士になっただけあります。


そういえば、またまた余談ですが、
私の友人の沼津の小島先生の「ドラゴン桜に学ぶ!中医学習得法」という
講演会は面白かったなあ。。

彼の才能も、実に素晴らしいです。

なんでも、今年の秋の11月に中国へ行くツアーも企画しているとのことで、
私も早速「行く!」と返事をしておきました。

武漢へ、婦宝当帰膠などの製造工場を見に行く予定です。

楽しみです。


いつまでも「若手」のつもりが、
だんだんと職務や社会的にも、
少しずつ変わってきているそんな現状でした。

また来年も熱海に行きたいと思っています。

(私は、副会長で恥ずかしいですが、
少し司会もしました。照れました。
まだまだ人前で話すことは苦手です)


漢方においても、OTC(一般販売医薬品)においても、
調剤業務でも「商品」に「情報」を載せ、「付加価値」を高めることなど、
いろいろと勉強になり、刺激を受けて良かったと思いました。

DSCF0655

|

« 十国峠 | トップページ | 顕微授精。7回目にして初めて陽性妊娠!ご出産!子宝! »

勉強会(2004~2008)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50545/8797350

この記事へのトラックバック一覧です: 第12回(平成18年度)高円寺塾同窓会:

« 十国峠 | トップページ | 顕微授精。7回目にして初めて陽性妊娠!ご出産!子宝! »