« FSH8以上で高く卵巣予備能の低下…FSHが高くなる原因は? | トップページ | 紫陽花の日中線記念館 »

2006.07.21

42歳で自然妊娠が2人も!高プロラクチン血症の漢方相談ほか

雨の中 白い百合が私の家の玄関で咲いていました。可愛らしいです。
<雨の中 白い百合が私の家の玄関で咲いていました。可愛らしいです。2006年7月21日撮影>


おはようございます。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

山形県東根市神町の土屋薬局では日頃から不妊症の子宝の漢方相談が数多く寄せられています。

多くのお客さまに喜んでいただいています。


病院での不妊治療がうまくいかないことで西洋医学一辺倒から東洋医学、漢方パワーを期待されるお客さまが増えてきました。

今週の妊娠報告です。


連休をはさんで、業務も滞りがちになりますが、地元の山形県の不妊症で子宝相談のお客様で漢方薬を3年間服用して42歳のかたが自然妊娠されたり、嬉しい報告が多いですので、ココログつくります。



1)Sさん


42歳で子宝漢方で健康な体づくり。自然妊娠!


2人目が欲しいとのことで、平成16年2月からずっとご相談していました。

漢方の基本は、血流たっぷりで妊娠できる丈夫な健康な漢方で体づくりの養血調経(ようけつちょうけい)、若がりで卵巣や子宮を元気にする補腎(ほじん)、イライラやストレスを解消する麦芽を炒ったものの「3本柱」で根気よく続けていきました。

最後の1年間は、通院していなかったので、漢方の効き目があったと本人様はおっしゃっています。


どうもおめでとうございました。



2)Tさん

同じく42歳のかたで不妊症でした。

Tさんも子宝漢方薬で自然妊娠!


不妊とうつ気味がありました。

血流たっぷりで妊娠できる丈夫な健康な漢方で体づくりの養血調経と若がりで卵巣や子宮を元気にする補腎(ほじん)の漢方薬の方法でした。


体外受精などもされていましたが、めでたく自然妊娠で、現在9ヶ月だそうです。

間もなくご出産で、嬉しく思っているところです。


おめでとうございます!



3)Uさん


37歳です。

結婚7年目です。


卵胞刺激ホルモン(FSH)数値ギリギリ。

子宮内膜6ミリ前後。

黄体ホルモンが少ない。


排卵日の頸管粘液も少ない。


プロゲステロン錠服用中。

今年の6月から漢方を始められまして、2ヶ月後の今月7月に2回目のAIH 人工授精で陽性です!


「AIHの結果がでました。

昨日、妊娠検査薬で陽性でした。

病院の治療だけでは妊娠できていなかったと思います。

土屋薬局さんのアドバイスと漢方のお陰だと心より思っています。

本当に有難うございます」


とのことで、2回目の人工授精に向けての漢方相談ですぐに結果がでまして、私たちもビックリで喜んでおります。


良かった、良かったです。



4)Iさん


38歳です。


3年前に流産してから、体の冷えを感じます。

以前は不育で病院に通院していました。

高プロラクチンと診断されて薬を飲んでいましたが、今は通院していません。


今年の6月から不妊症の子宝の漢方をスタートとして、いま7月で胎嚢(GS)確認です。

おめでとうございます!


「ところで、月経周期29日目なかなか生理がこないので、さっき妊娠検査薬を試してみた所、なんと陽性反応が出て自分でもビックリしています。軽い気持ちで始めたのに、凄いですね漢方って!」


とのことで、1周期でのご懐妊でした。


当店は、プロラクチン関係の相談は強いかもしれませんし、スピードが早いご懐妊でこちらもビックリですし、嬉しく思っているところです。



5)Mさん


39歳です。

35歳から不妊で通院しています。


2度目に体外受精胚盤胞まで育ったのですが、残念ながら着床しませんでした。

3度目は、卵巣の腫れや体調の不良があって結果がでませんでした。


顕微授精(ICSI)3回受けています。


担当医の先生からは、卵巣機能やホルモン値はとくに問題ないので、卵のグレードが次の課題だそうです。


今年の3月からの相談です。


血流たっぷりで妊娠できる丈夫な健康な漢方で体づくりの養血調経、卵巣や子宮を元気にする補腎、紫河車(しかしゃ)。

ご主人様は、イーパオ(食用アリ製品)


5月のGWに採卵して、9個採卵できました。

5個凍結して、6月の終りころに1回目の凍結胚移植。

今月7月にめでたく陽性です。


「昨日、妊娠判定で陽性がでました。

採卵数やグレードは今までと変わらず「今回もまたダメか」とあきらめていましたので、先生におめでとうございますと言われたときには本当に嬉しかったです。

これも先生に励ましていただき、それを信じて漢方を飲み続けた結果だと本当に感謝しています。

ありがとうございました」


とのことで、スタッフ一同とても嬉しく思っております。

おめでとうございます!



6)Fさん


37歳


なかなか妊娠できないとのことで、今年の5月からのご相談でした。


子宮内膜症チョコレート嚢腫

卵管は片方が詰まっています。


当店からは、1)養血調経(ようけつちょうけい)の漢方薬 2)ピクノジェノールの方剤で活血化淤(かっけつかお) 3)鹿茸(ろくじょう)などが入った高貴な卵巣や子宮によい補腎剤(ほじんざい)の3つをお勧めしました。


1回目の体外受精で、今月に陽性反応が分かりました。


「9月に体外受精を考えていたのですが、6月の終りに診察で卵胞も育っていたので、また自然周期でもと思っていたので、先生にお願いして体外受精にしてもらいました。

昨日、妊娠判定に行ったら、なんと陽性でした。

私自身、驚いています。」


とのことで、私たちも喜んでおります。

どうもおめでとうございました。


以上、速報でした。


嬉しく思っている今日この頃です。

みなさま、梅雨の被害が続いていますのでお気をつけてお過しして下さい。


百合のぷーんとした香りが好きです。ヤマユリもきれいな季節でしょう
<百合のぷーんとした香りが好きです。ヤマユリもきれいな季節でしょう。2006年7月21日撮影>


不妊症・婦人科疾患には経験豊富な漢方薬剤師、国際中医師、不妊カウンセラーが漢方支援。
毎年100名以上の方が妊娠、出産されています!
ホームページはこちら! →土屋薬局 中国漢方通信  
サテライトブログはこちら→土屋薬局のはてなブログ
山形県東根市神町の土屋薬局

|

« FSH8以上で高く卵巣予備能の低下…FSHが高くなる原因は? | トップページ | 紫陽花の日中線記念館 »

チョコレート嚢胞|不妊治療と漢方薬」カテゴリの記事

体外受精で妊娠出産|不妊と漢方薬」カテゴリの記事

卵巣機能不全、卵巣機能低下|不妊と漢方薬」カテゴリの記事

子宮内膜が薄い|不妊と漢方薬」カテゴリの記事

子宮内膜症|不妊治療と漢方薬」カテゴリの記事

胚盤胞|不妊治療と漢方薬」カテゴリの記事

薄い子宮内膜に漢方薬が有効である可能性がある」カテゴリの記事

高プロラクチン血症|不妊と漢方薬」カテゴリの記事

高齢不妊|不妊治療と漢方薬」カテゴリの記事

黄体機能不全|不妊と漢方薬」カテゴリの記事

2人目不妊、第二子不妊|漢方薬」カテゴリの記事

2006年妊娠出産おめでとうございます!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50545/11038583

この記事へのトラックバック一覧です: 42歳で自然妊娠が2人も!高プロラクチン血症の漢方相談ほか:

« FSH8以上で高く卵巣予備能の低下…FSHが高くなる原因は? | トップページ | 紫陽花の日中線記念館 »