« 周期療法における活血化淤の応用 | トップページ | 秋田の夏…秋田内陸縦貫鉄道と小坂のひまわり »

2006.08.30

綿の花と弾き語りフォー・ユー

Imgp0025abcd

<2006年8月30日撮影 雨上がりの綿の花>


おはようございます。

土屋です。


今年も可憐に咲いている綿の花と、
お客様のメールの文末に日替わりで作成している、
昨日と今日の私の感想を添えてコラムを作っていきます。



○2006年8月29日


今朝の目覚めは、NHKFMの「弾き語りフォー・ユー」でした。

毎朝、5時にはタイマーでセットしていて、
いつもはまだ夢心地のなか、
小原孝さんの甘い声とピアノを
「きっと聴いているはず」状態なのですが、
今日は番組の後半で頭が覚醒しました。


さだまさしさんの歌のリクエストがあり、
女性の歌手が「しあわせについて」を歌っていました。

(番組表によると「彩風」の仲田かおりさんです)

しあわせですか

しあわせですか あなた今

何よりそれが何より一番気がかり

みんなみんなしあわせになれたらいいのに


その後に、小原さんのピアノの伴奏だけで
再度メロディーが流れ、
早朝の私の部屋にやさしいメッセージが
空に流れていったのでした。


明日もできたら、小原さんの声とピアノを聴こう。

と思いつつ、仕事に励んでおります。

夏の疲れがでやすい季節です。

お体おいといくださいませ。


Imgp0026abcd

○2006年8月30日


今朝は、NHKFMの「弾き語りフォー・ユー」の
小原孝さんの甘い声でまどろみながら、
そのまましばらく目をつぶっていました。

その後、ストレッチなどしながら、
ゆっくりと体が目が覚めているところに、
久しぶりに山下達郎さんの音楽が聞こえてきました。


「さよなら夏の日」


です。


ちょうどこの歌が流行ったころは、
私は東京にいて夏の暑いさなかに、
池袋から毎日西武鉄道の豊島園を尻目に、
石神井公園に通っていたものでした。

プールバックをもった女の子たちが、
出勤途中の私の目にはまぶしく映ったことを
今でも覚えております。

練馬の空は青かったです。


そろそろ八月も終わり。

そんなことを歌で実感した今日一日の始まりでした。


みなさまどうぞ元気にお過ごしてください。


Imgp0027abcd_1

<綿の花は、蕾になりました>


Imgp0032abcd

<ありんこが通り過ぎてきました>


みなさま、もうすぐ八月も終わりですが、
今日も元気な一日を。

|

« 周期療法における活血化淤の応用 | トップページ | 秋田の夏…秋田内陸縦貫鉄道と小坂のひまわり »

綿花観察日記」カテゴリの記事

コメント

山下達郎と豊島園で検索してたらたどりつきました

さよなら夏の日は、その豊島園での風景を歌った歌であります
彼の歌には豊島園題材にしたものもかなりありますよ
練馬区在住だったからだと思います
まだ豊島園の近くに住んでるとかうわさも・・・

投稿: 名も無き者 | 2006.09.06 11:52

初めまして、おはようございます。


コメントありがとうございました。


>さよなら夏の日は、その豊島園での風景を歌った歌であります

そうだったのですか。

初めて知りました。

偶然なのですが、歌を聴いていると練馬の空や豊島園を思い出してしまいます。そうしますと、やはり歌に魂がこもっているのかもしれませんね。


私は、毎年夏になると「メロディーズ」のアルバムも思い出します。

中学生のころの多感な時期に、「FOR YOU]とか「メロディーズ」は眩しかったです。FMレコパルを購入して、エアチェックも一生懸命していました。懐かしいです。

ではでは、どうもコメントありがとうございました。

今後ともよろしくお願い致します。

投稿: つちや | 2006.09.07 07:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50545/11680643

この記事へのトラックバック一覧です: 綿の花と弾き語りフォー・ユー:

» 豊島園 [サイト 豊島園]
豊島園に関する情報サイト [続きを読む]

受信: 2006.09.26 15:28

« 周期療法における活血化淤の応用 | トップページ | 秋田の夏…秋田内陸縦貫鉄道と小坂のひまわり »