« 鷺草と弾き語りフォーユー | トップページ | 赤い朝顔 »

2006.09.06

排卵障害 多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)、PMS、高プロラクチン血症。漢方で妊娠出産!

山形県酒田市「土門拳記念館」

<2006年9月3日撮影 山形県酒田市「土門拳記念館」>


昨日、嬉しい連絡が入りました。


「いつもお世話になっています。

明日から妊娠7ヶ月に入るところです。

漢方薬を服用していることもありまして母子共々に順調です。

出産まで継続し、元気な赤ちゃんが生まれるように体調を整えていきたいと思っております」


このお客様夫妻は、となりの新潟県にいるときに当店に来店されて、1人目のお子様がお生まれになりました。


今回はまた違う県、宮城県仙台市に引越しされました。


それでも山形県東根市の土屋薬局にご来店頂きまして2人目のお子様も授かりましたので印象深く、それだけ私も嬉しいです。


最初のご相談は、平成15年のときですから今から3年前のときです。


HMG─HCG注射

排卵障害

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)

高プロラクチン血症

PMS…胸の張りが強い

生理痛は初日~3日目。(腰痛になる)

血塊は気にならない。


生理の周期は、40~50日。

生理は7日間


クロミッドだけでは、なかなか効果が無かった。


舌は、紫暗(しあん) 苔:薄白(はくはく)

(つまり、淤血(おけつ)や血虚(けっきょ)があるという舌ベロの状態です)


食欲ある。

お通じとお小水は正常です。


手足の先がすごく冷える。


このときのご相談は、養血調経の漢方薬(婦宝当帰膠)と麦芽を炒ったもの(炒麦芽)、ときどき疏肝理気(そかんりき)の漢方薬(逍遥丸)をお勧めしました。


<漢方体験後です>


2月のからのご相談で、4ヶ月ほどで高温期がすぐに安定して、ご懐妊、そして出産でした


今回のご相談は、昨年の平成17年から始まりました。


高プロラクチン血症

PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)


手足の先が冷えやすい。

2~3日に1回の排便。

子どもに手がかかるのでイライラしやすい。


生理の1週間前とか、排卵日あたりから、イライラしたり、胸が張ったりする。


(申し遅れましたが、このときのご相談も引越し先の隣県からご来店頂いております。

家族3人での来店で、ほほえましかったです。

ご主人様もやさしい人で、お子様も元気でした。(^^))


生理の2~3日前に下腹部痛。


舌:暗紅(あんこう) 苔:薄白(はくはく)

(つまり、淤血(おけつ)や血虚(けっきょ)があるということ)

今回も、養血調経に麦芽を炒ったもの(炒麦芽)、プラスして活血化淤(かっけつかお)の素晴らしい漢方薬とチャガ(シベリアの白樺に生えている霊芝の一種) シベリア霊芝の4つをお勧めしました。


結局、金銭面が今回は高くなってしまいまして、ふたたび麦芽を炒ったものと養血調だけの漢方にしたのですが、
今回の良き結果となりまして、とても喜んでいるところです。


良かった、良かったです。


土門拳記念館。鳥海山展望 title=

<土門拳記念館 「親子連れ」 この池は、拳湖(けんこ)。向こうには、鳥海山展望。鳥海山は今日は雲がかり>


土門拳記念館展望

<「拳湖から土門拳記念館展望」 山形県民に生まれて良かった。土門拳と同じ山形県民で良かった。山形県酒田市に土門拳記念館があるお陰で、すぐに行けて良かった。と思う今日この頃です。ここは、「日本民族の誇りと魂」を写した「写真家魂」が宿っているスピリチュアルなところです>


土門拳記念館展望

<「館内」 ここの良いところは、カメラを首からぶら下げて入っていっても、写真が好きな人たちが集まるところなので、怒られないことです。(もちろん私たちは、作品は決して写したりしませんが)>


土門拳記念館展望


<2013年9月3日追記です>

多嚢胞性卵巣症候群と高プロラクチン血症で胸の張りが強かったですが、体質改善しご懐妊そしてご出産」として新たにコラムを作成しました。


多嚢胞性卵巣や高プロラクチン血症の場合、2つが重なっている場合もございます。

「求子之道、首先調経」

「子を求める道は、まず月経を調整する」


「調経種子」

「月経を調整して子種をまく」

と言われていますように、まずは月経の調節が大切です。

とくに「多嚢胞性卵巣」の場合には「銀の鈴」状態ですから、質の良い卵はたくさんあると考えられ、うまく排卵される事が大切なところだと思います。

今回の写真は<2006年9月3日撮影 山形県酒田市「土門拳記念館」>です。写真家 土門拳さんの魂が眠るところで素晴らしいところです。ぜひ山形県庄内地方に観光の際には、土門拳記念館もルートに入れてみてください。


☆☆☆


2013年9月10日追記です。

さらに漢方体験ドットコムさんで「高プロラクチンで生理1週間前、排卵日からイライラ、胸の張りがありましたが体質改善」と記事にして頂きました。

参考になりましたら、幸いです。


高プロラクチンは生理前のイライラや胸の張り、ちょっとしたことでご主人様と口げんかになったりと生理前に気持ちの波が動きやすいといわれます。

優しい気持ちになって、リラックスしていますと夫婦仲も良くなりますし、案外空から赤ちゃんがそのお母さんの雰囲気を察してやって来やすいのかもしれません。

写真は山形県酒田市の土門拳記念館です。

土門拳さんは戦後日本を代表する偉大な写真家です。

戦後の子供たちや筑豊、そして広島の被爆者を撮り、日本人として精一杯生きた偉大な人物です。

ぜひ山形に遊びに来たら、土門拳記念館も訪れてみてください。

|

« 鷺草と弾き語りフォーユー | トップページ | 赤い朝顔 »

PCOS・多嚢胞性卵巣症候群/不妊と漢方」カテゴリの記事

タイミング療法/不妊と漢方」カテゴリの記事

高プロラクチン血症/不妊と漢方1」カテゴリの記事

2人目不妊、第二子不妊の漢方薬」カテゴリの記事

2006年妊娠出産おめでとうございます!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50545/11781189

この記事へのトラックバック一覧です: 排卵障害 多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)、PMS、高プロラクチン血症。漢方で妊娠出産!:

« 鷺草と弾き語りフォーユー | トップページ | 赤い朝顔 »