« PCOS(多嚢胞性卵巣症候群) 「初潮から無月経・無排卵歴があるかどうか?」 生活習慣の改善ポイント | トップページ | 寝小便の漢方療法は2つある。 »

2006.12.13

腰痛すべり症。坐骨神経痛の漢方で改善。歩けるように

<腰痛すべり症で坐骨神経痛。漢方体験前です>

おはようございます。

土屋です。

寒くなってきていますので、「痛み」や「しびれ」の漢方相談が多くなってきています。

(「寒邪の話」も参考になれば幸いです)


Sさんは、66歳です。

雪が降る寒い地域にお住まいです。


当店のお客様の親戚の方からのご紹介で、当店にご相談を頂きました。


身内や親戚を漢方相談に紹介して頂けることは「信用」「信頼」されていることですから、とても光栄です。


その紹介して頂いたお客様も、土屋薬局の漢方相談の結「痛み」の症状が良くなったので、「ぜひ当店に」ということでした。


Sさんは、150cm、70kgです。

運動不足で、体重を落としたいが、歩くと「痛み」があるので、なかなか歩けずに体重も減りません。


腰椎すべり症で、坐骨神経痛です。

震災の地震の時から調子が悪いそうです。


この言葉で、私はハッスルしてしまいました。

「なんとか良くなって頂きたい」と切望しました。


整形外科からは、鎮痛剤が処方されています。


指圧にも行っています。


牽引や電気もしています。


歩けないのが困っていることです。


夜に痛みで目が覚めます。


降圧剤と血液サラサラの薬(多分、バイアスピリンとかパナルジンのことだと思います)を服用中です。


食欲あります。

便正常。


お薬を飲んでいるので、お小水はよく出ます。


平成18年10月11日が初回の相談です。


<腰痛すべり症で坐骨神経痛。漢方体験後です>


当店からは、

独歩顆粒と悪いものをチュウチュウ吸い取る漢方薬


独歩顆粒は足腰の「痛み」や「しびれ」に良い漢方薬です。

同時に足腰を丈夫にしていく優れた長所があります。


悪いものをチュウチュウ吸い取る漢方薬は「活血製剤」です。


血流改善作用での「しびれ」や「痛み」の解消に期待しました。

一昨日の12月10日が2回目の漢方相談です。


左足はちょっと痛むが、たいぶ良くなって歩きやすくなったそうです。


処方は、また同じ処方を続けてもらいます。


<漢方薬剤師から一言>


ということで、良かった、良かったと思っているところです。

私も仕事にベスト尽くせました。


これからは、より寒くなりますので、お体冷やさないように、風邪お召しになりませぬよう過ごして頂きたいです。


月山と葉山

<冠雪の頂 「月山と葉山」 2006年12月12日>


月山展望

<輝く月山展望>


葉山

<葉山も相変わらず美しいです。若木山に登って撮影しています>


朝日連峰眺め

<朝日連邦眺め>


坐骨(座骨)神経痛・椎間板ヘルニア・腰痛の漢方・漢方薬」こちらも参考になりましたら、幸いです。

|

« PCOS(多嚢胞性卵巣症候群) 「初潮から無月経・無排卵歴があるかどうか?」 生活習慣の改善ポイント | トップページ | 寝小便の漢方療法は2つある。 »

坐骨神経痛|漢方薬」カテゴリの記事

痛み、しびれ|漢方薬」カテゴリの記事

腰椎すべり症|漢方薬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 腰痛すべり症。坐骨神経痛の漢方で改善。歩けるように:

« PCOS(多嚢胞性卵巣症候群) 「初潮から無月経・無排卵歴があるかどうか?」 生活習慣の改善ポイント | トップページ | 寝小便の漢方療法は2つある。 »