« 卵巣がんの漢方相談 | トップページ | PCOS、多嚢胞性卵巣症候群につきまして…不妊カウンセラーとして聖路加国際病院 佐藤先生から習ったこと »

2006.12.19

6・8センチのチョコレート嚢腫が漢方薬で小さくなった報告です。

<チョコレート嚢腫の漢方体験する前です>


漢方を服用してチョコレート嚢腫が小さくなった報告です。

おはようございます。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


今日は、「チョコレート嚢腫が漢方薬で小さくなった」という嬉しい報告を頂きましたので、紹介させて頂きます。


Mさまには養血調経(ようけつちょうけい)と活血化淤(かっけつかお)の2つを服用してもらいました。


10月19日に、6.8cmとのことで相談を頂きまして体質改善に成功し、12月7日にはチョコレート嚢腫が小さくなって心配いらなくなったという嬉しい報告でした。

私もビックリしております。

今回は、M様が良い感じで経過されまして、お役にたてて良かったなあと嬉しく思っております。



<チョコレート嚢腫の漢方体験後です>


土屋薬局様

こんにちは。

先日はメールをお送り頂きありがとうございました。


ほんとに、早くも12月ですね。

きっと12月もあっという間に過ぎ去っていくのでしょう。今年ももう終わりです。

体の調子はとても良いです!


先週の土曜日病院に行ってきました。

次の生理が終わってから来てくださいとのことで、随分前に終わっていたのですが内心ちょっと恐くて、病院は後回しにしていました。


毎日欠かさず「チョコレート嚢腫の漢方薬」を服用してますので心強いのですが、いざとなるとやはりドキドキしました。

結果はなんと!


「問題なし」でした。卵巣は元に戻っているということです。

6.8cmもあった卵巣が元に戻っただなんて信じられませんでした。

でも本当にうれしくて涙が出そうでした。


色々とありがとうございます。


これからも欠かさず服用していきたいし、もっと自分や旦那さんや家族の体のことをいたわって大切にしていこうと改めて思いました。

お互いに良い年を迎えられますように。



<土屋薬局からの漢方に関する考察です>


Mさまからは、以下のような暖かいメールを頂きまして掲載許可をもらいました。

どうもありがとうございます。

>匿名でかまいませんので、卵巣が小さくなったエピソードを紹介してもよろしいでしょうか。

→ぜひ宜しくお願い致します!

 今、卵巣関係の病気で困っている方たちの少しでも励みになれればとても光栄です。

宜しくお願い致します。


<2014年4月18日 元の原稿をそのまま掲載させて頂きます>


おはようございます。

土屋です。

今日は、「チョコレート嚢腫が小さくなった」という嬉しい報告を頂きましたので、紹介させて頂きます。


Mさまからは、以下のような暖かいメールを頂きまして、掲載許可をもらいました。

どうもありがとうございます。


>匿名でかまいませんので、
 卵巣が小さくなったエピソードを
 紹介してもよろしいでしょうか。
→ぜひ宜しくお願い致します!
 私も卵巣の病気が分かった時、必死の思いで色々なサイトを読み
 この土屋薬局さんのHPを見つけ、色々な方の体験談を読み
 私に希望が湧いてきました。
 今卵巣関係の病気で困っている方たちの少しでも励みに
 なれればとても光栄です。

宜しくお願い致します。



土屋薬局様

こんにちは。
先日はメールをお送り頂きありがとうございました。

ほんとに。
早くも12月ですね。きっと12月もあっという間に過ぎ去っていくのでしょう。
今年ももう終わりです。

ここ2,3日こちらはとても寒かったです。
(山形の寒さには比べものにならないかもしれませんが・・)
今日は比較的暖かく外は太陽が照り付けています。
今朝電車のホームから遥か彼方に富士山が見え
空気は澄んでるし、気分がとても良くなりました!
富士山は真っ白でしたよ。

体の調子はとても良いです!
先週の土曜日病院に行ってきました。
次の生理が終わってからきてくださいとのことで
随分前に終わっていたのですが
内心ちょっと恐くて、病院は後回しにしていました。
毎日欠かさず「フホウトウキコウ」 を服用してますので
心強いのですがいざとなるとやはりドキドキしました。

結果はなんと!
「問題なし」でした。卵巣は元に戻っているということです。
6.8センチもあった卵巣が元に戻っただなんて信じられませんでした。
でも本当にうれしくて涙が出そうでした。

色々とありがとうございます。
これからも欠かさず服用していきたいし
もっと自分や旦那さんや家族の体のことを
いたわって大切にしていこうと改めて思いました。
またなくなり次第連絡いたしますので
その際は宜しくお願い致します。

お互いに良い年を迎えられますように。。



ということで、すべて原文のまま掲載させて頂きました。


養血調経の「婦宝当帰膠」と活血化淤(かっけつかお)の2つを服用してもらいました。


10月19日に、6・8cmとのことで相談を頂きまして、12月7日には嬉しい報告となりまして、私もビックリしております。


この場合は、すべてのかたが「こういう風に治る」ということではないのですが、実際に卵巣嚢腫やチョコレート嚢腫などで、治っていく人もいらっしゃいますので、もし漢方を試すのであれば、「3ヶ月間」とか「半年間」とか、病院の先生の指示に従いつつ(経過観察とか手術のことです)、期限を決めてトライしてみても良いと思います。

もちろん、効き目がないときは、悪性のガンになることが一番怖いことですから、先生の指示に従っていくべきです。

5cmが手術の目安になりますので、(と聖路加の婦人科部長の佐藤先生がおっしゃていました)、正直に言いますと「チョコレート嚢腫が治りますか?」とストレートに言われましても、当方が困ってしまいますので、あくまでも「期間限定で試してみる」感じがベストだと思います。

ですから、「治りますか?」には「お試してください」と答えています。


今回は、M様が良い感じで経過されまして、お役にたてて良かったなあと嬉しく思っております。



12月27日追記です。

M様から、また丁寧なメールを頂きました。



返信遅くなりましたがココログ、読ませてもらいました。

原文どおり掲載してもらい多くの方の少しでも励みになれればそんなうれしいことはありません。

私も必死の思いで土屋薬局さんのHPを見つけたときみなさんの体験談を読んで勇気が湧いたこと、土屋薬局さんに今でもこうやって相談が出来ること、本当に感謝しております。

改めて、ありがとうございました。

では、良いクリスマス&良いお年を。


私も嬉しく思っている今日この頃です。

みなさまも、どうぞ良いお年をお迎えしてください。

|

« 卵巣がんの漢方相談 | トップページ | PCOS、多嚢胞性卵巣症候群につきまして…不妊カウンセラーとして聖路加国際病院 佐藤先生から習ったこと »

子宮内膜症|不妊治療と漢方薬」カテゴリの記事

チョコレート嚢胞|不妊治療と漢方薬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6・8センチのチョコレート嚢腫が漢方薬で小さくなった報告です。:

« 卵巣がんの漢方相談 | トップページ | PCOS、多嚢胞性卵巣症候群につきまして…不妊カウンセラーとして聖路加国際病院 佐藤先生から習ったこと »