« さくらんぼの里で歩むストローク(脳卒中)人生 | トップページ | メールマガジン63号作成しました。 »

2007.04.11

独身時代から卵巣嚢腫の漢方相談。結婚後は2人の子宝に恵まれました。

先日に、独身時代から土屋薬局で漢方薬を卵巣嚢腫対策で服用されていたT様からメールを頂きました。

(T様には、コラム作成の了解を頂いております。ありがとうございます。独身時代から漢方で体調を調えると結婚してから授かりやすいことはこちらにも書いています「チョコレート嚢腫の漢方相談で経過良い報告」)


「2,3年ほど前、漢方の購入をさせて頂きました。

その後、無事に子宝に恵まれ、2005年7月に女の子を出産しました。

仕事にも復帰し、ハードな毎日を送っております。

最近断乳するまで、漢方をお休みしておりましたが出産後まだ一度も生理が戻らないことから産婦人科でも注意するように言われております。

漢方の服用を再開したいと思い、相談させて頂きました。」


平成15年12月13日が最初のご相談でした。

Tさまはその時には、まだ独身で近々結婚とのことでした。

昭和53年生まれで、25歳です。

卵巣嚢腫で2003年7月末から悩んでいます。


その頃は「妊娠初期で妊娠によって卵巣嚢腫ができた」という診断でしたが8月に流産してから「いずれ卵巣嚢腫は小さくなる」と言われていましたが、真逆で「卵巣嚢腫は大きくなっている」そうです。


生理の周期は、30~40日です。

月経期間は5~6日間です。

寒がりで年中冷え性です。

手足はもちろん、腰やお腹も冷えますので、最近は腰とお腹にカイロを貼っています。

肩こり、たまに腰痛です。

PMS(月経前緊張症)は強いです。

生理前には、胸の張り、頭痛、イライラがあります。

生理痛はほとんどありません。

経血も普通です。


当店からは、T様に卵巣嚢腫対策として「生理前のイライラを軽減して、胸の張りや頭痛などもラクになるような漢方薬」を2種類お勧めしました。

同時に、漢方で卵巣嚢腫の体質改善していって「卵巣嚢腫も小さくなれるようなこと」も目標にしました。



○平成16年1月9日 卵巣嚢腫の漢方相談


さらに、普段から疏肝(そかん)といって、「ストレスを軽減して、気の流れをスムーズにする漢方」を卵巣嚢腫対策に追加しました。


○平成16年4月2日 卵巣嚢腫の漢方相談


サンプルで試した血液をサラサラにする漢方薬で「驚くほどの効果」がありまして、2月の生理が散々だったので、3月の生理で試したところ、人生これまであった生理の中でも「とてもきれいにスッキリ」と終わったそうです。

ドロドロした塊もなかったとのことです。

2種類の「卵巣嚢腫の漢方薬」をお勧めしました。



○平成16年5月18日 卵巣嚢腫の漢方相談

同じ「卵巣嚢腫の漢方薬」の処方です。



○平成16年10月27日 卵巣嚢腫の漢方相談

この秋に結婚しました。



○平成16年11月5日 卵巣嚢腫の漢方相談


○平成16年12月1日 卵巣嚢腫の漢方相談


今月にどうやら妊娠したようです。

陽性反応が出たとのことで嬉しいです。


「今度こそ、無事に妊娠期間を過ごしたいと思いますのでどうぞよろしくお願い致します。」

という連絡がありまして、その後、先日に3年ぶりのご連絡で嬉しいご報告を頂きました。

また今月から、以前に服用していた漢方薬をお続けになって頂きます。


十和田湖「薄荷峠の夜明け」

<2007年4月7日 十和田湖「薄荷峠の夜明け」>



○まとめ 卵巣嚢腫の漢方相談について


独身のときから、「漢方などで体調を整えて結婚に備えたい、結婚後の不妊対策、妊活できる体づくりを今からしていきたい」というお客様は何人かいらっしゃいまして、当店の場合ですと、たとえば薬剤師さんで2人いらっしゃいました。

1人のかたは皮様嚢腫があって、手術をする前から、漢方を続けられていまして、結婚後半年後に授かりまして、
ご出産されました。

妊娠中もずっと漢方を続けていまして、出産後の今でもお続けになっています。


もう一人の薬剤師さんも、研究職だったのですが、「生理痛がきつくて妊娠できるか心配」だったので、独身のときから一生懸命漢方を飲んでいまして、その後結婚後すぐに妊娠して、ご出産されています。


私の妹もそうですが、独身のときから、自身の体調を整えていくことは、後から慌てるよりも「備えあれば憂いなし」となると思います。


「先日は早速の漢方の送付頂きまして、誠にありがとうございました。

2年ほど前に飲んでいた頃を思い出し、「この味だったねー」と感じております。

可愛いアルバムもありがとうございました。

ブログの件、了解いたしました。

私のことで参考になればうれしいです。

あとは、もう2年ほど来ていない生理が再開してくれることを願っております。」


今後は早く生理が戻ってきて頂いて、体調全般も良くなってもらいたいです。


T様にお贈りしている写真は、先日に訪れた十和田湖の模様です。


「薄荷峠」という見渡しの良いところがあり、そこから眺める景色が大好きで、いつもうっとりと遠くを眺めてしまいます。

私の友人たちも十和田湖観光が好きで家族を案内しているそうです。


十和田湖の大自然のように、お子様には元気に育っていって頂きたいです。


十和田湖 発荷峠からの眺め

十和田湖 発荷峠からの眺め



2016年8月20日追記です。


独身のときから卵巣嚢腫に漢方を続け、結婚後は2人の子宝に恵まれました。」として新しく漢方体験ドットコムに掲載させて頂きました。

卵巣嚢腫、チョコレート嚢腫の漢方相談について

こちらのコラムも参考になりましたら、幸いです。

|

« さくらんぼの里で歩むストローク(脳卒中)人生 | トップページ | メールマガジン63号作成しました。 »

PMS・月経前緊張症/漢方薬」カテゴリの記事

卵巣嚢腫/不妊と漢方薬」カテゴリの記事

2007(1月~6月)妊娠出産おめでとうございます!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50545/14640862

この記事へのトラックバック一覧です: 独身時代から卵巣嚢腫の漢方相談。結婚後は2人の子宝に恵まれました。:

« さくらんぼの里で歩むストローク(脳卒中)人生 | トップページ | メールマガジン63号作成しました。 »