« PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)のかたのご懐妊 | トップページ | 子宮筋腫、チョコレート嚢胞、卵管閉塞、体外受精採卵、漢方相談 »

2008.07.02

形勢逆転の話

昨日、嬉しいメールが1本、嬉しいお電話が1本それぞれありました。

メールのほうは、今年の4月12日に、千葉県から山形の当店まで、
新幹線に乗って来店されたお客さまからです。

首都圏の東京や横浜などの数ある漢方相談の薬局薬店、病院などを超えて、
さくらんぼの産地・東根まで来店して頂きましたので、
私も特別な感情を抱いているお客様です。


メールには、さる6月16日にいつもの不妊専門クリニックで、
漢方を服用始めてから、初めて血液検査を受けたこと。

そしてD4の血液検査で、
「E2:35、LH:3.08、FSH:17.7」だったということでした。

当店に来店される直前の4月の血液検査では、
「FSH:56.84だったのが、17.7まで下がった!」ということですから、
実に感動的なメールでした。

私も、ビックリしてしまいました。

クリニックの先生からも、「ベストな状態まであと少しですね。」と誉められたそうです。

E2も前回より上がっていますから、嬉しい限りです。


実は、カウフマン療法など、ピルを服用することなく、
まったく漢方だけの服用オンリーなのです。

排卵誘発剤も服用していなくて、まったくの自然な状態で、
3つの卵胞が育っていたそうです。


「FSHがまだ少し高いですが、今周期は排卵があるでしょう」

と先生から言われたそうです。


私のほうからは、「まずは3ヶ月で漢方の効き目を見てください」と
アドバイスが以前にあったそうで(すっかり忘れていました。汗)、
「こんなに早くFSHが下がるなんて嬉しいです、ビックリです」という
Tさまからのコメントもメールに綴られていました。


Tさまは、千葉県の前には関西にお住まいでしたので、
月に何度かは、関西に通っていて、
「エネルギー、気功のような治療」も受けられているそうです。

私は中医学でも「湯液派」なので、そちらの治療に関しては
まったくの「門外漢」でありまして、コメントしづらいのですが、
きっと、「体の気の流れを整える治療法」に、
物質の「陰血(いんけつ)」の土台となる適切な漢方薬をお勧めしたので、
これほどまでに、良い反応になったに違いない!と思いました。

実際、その関西の「エネルギーの先生」も、Tさまの反応が変わったので、
驚いているそうです。

ということで、Tさまと昨日にお電話もしていて、
掲載許可を頂きましたので、記録させて頂きました。

(お電話では、漢方を服用してから、「お肌もプルプルで調子が良くて嬉しい!」
という感想も頂きました。お肌の調子が良いのは、卵巣が若返って、
女性ホルモンの「美の女神・エストロゲン」の分泌が良くなっている、
つまりは卵胞が育って、妊娠しやすい状況に「形勢逆転した!」ことに
他なりません。ご主人も、大変に喜んでいるそうで、嬉しい限りでした。)


Tさま曰く、お店で私が「ここまで来たら、もう一緒です!」と気合を
入れられて漢方薬を勧められたことが印象深く、その一言で、
「漢方で頑張っていく決心が付いた」そうです。

私の方は、店頭で「お願いですから、これが効き目がある方法です!」と
懇願に近い形で漢方をお勧めさせて頂いたことは、よく覚えていますから、
「良いものをお勧めして良かったなあ」という感想を抱いてます。

今後により効き目を期待しています。

Tさま、頑張っていきましょう!

もう1つの話は、明日書きます。

Imgp4424080701

<2008年7月1日 月山展望 「雲沸き立つ」>

|

« PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)のかたのご懐妊 | トップページ | 子宮筋腫、チョコレート嚢胞、卵管閉塞、体外受精採卵、漢方相談 »

FSHが高い|不妊治療と漢方薬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 形勢逆転の話:

« PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)のかたのご懐妊 | トップページ | 子宮筋腫、チョコレート嚢胞、卵管閉塞、体外受精採卵、漢方相談 »