« 最後の彼岸花 | トップページ | おめでとうございます(多嚢胞性卵巣のかたのご出産) »

2008.10.07

子宮内膜症、チョコレート嚢胞の不妊症、妊活の漢方相談

おはようございます。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

今朝は5時起きで、5時30分過ぎ頃から走りに出かけて、今日は気合を入れて頑張りました。

1時間30分くらいは長距離を走ったつもりなのですが、不安なので久しぶりにいつも腰にぶら提げている「ライフコーダ」という万歩計をUSB接続でパソコンに繋げてデータチェックしてみました。


ゆっくり歩行 11・2分
速歩 42分
ジョギング 53・3分

合計約106分で総計16・3kmを走って歩いて、15688歩でした。

朝の風景は素晴らしく、ラフランスやリンゴ、黄金に実った田んぼ、かかし、
雀たち、風に揺れるコスモス、芳香感漂う金木犀の香りなど、
色彩や風や雲や匂いが私の五感を刺激してくれます。

明日もできたら頑張ろう!と思い毎日トレーニングを積んでいます。

さて余談ですみませんでした。


先週の漢方相談会は、朝から閉店まで忙しくて、「一体どうしてしてしまったのだろう?」と思ってしまったのですが、朝一番のお客様たちは、秋田県からお見えになりました。

2時間くらいで来店できたとのことで「思ったより早く着いてしまいました」
とのことでした。

最近は二人であまり出掛けることが無かったので、当店にやって来たことが「遠足のような気分でした」という感想を奥様から頂いたときには、ちょっと感動してしまいました。

休みの日には、図書館に行ってパソコンで、当店のホームページなどをチェックしていたそうですから、読んでくださる方がいるだけでも、幸せだなあ~と思いました。

ご主人は、スポーツ欄の競馬欄をチェックしていましたので、色々と話をさせてもらいましたら、サンデーサイレンスが死んだこと、クロフネなどはもう種馬になっているなど、衝撃的なことばかりでした。

競馬は東京に住んでいるときに、錦糸町に行ったりしたのですが、最近は全然していませんので、久しぶりに新鮮な感じがしました。


話は変わって、昨日は地元のお客様がきちんと予約をとって来店されました。

よくよくお話をお聞きしますと、今年の6月4日に「ルナルナ女性の医学」で紹介した方からのご紹介でした。

職場の同僚で、普段から仲良しだそうです。


私の相談でいえば、ストレスが強く見受けられました。

1人のお客様は、派遣社員で職場のストレスが大変だとこぼしていました。

舌の尖が真っ赤で、心熱(しんねつ)といって、これはストレス過剰タイプです。


基礎体温表は携帯電話に記録されていました。

案外、見やすいんですね。これが。

話を聞くと「ルナルナの女性医学」に月額105円を支払うと、メールで排卵日などを教えてくれるそうです。


「あ、これは便利ですね」と思わず納得してしまいました。(笑)

やはり時代は進化していますね。


生活習慣では、コーヒーやタバコなどを止めてもらうことを約束しました。

と紹介したお客様ですが、ご懐妊されて喜んでいるそうです。

意外と早く妊娠できた!という感想をお持ちになっているそうです。


それで相談に来たお客様は、チョコレート嚢腫の手術をしたことがあるそうですから、今後の対策になる漢方と同時に早くご懐妊できるようにと、両面を睨んで漢方をお勧めさせて頂きました。

おしりが冷えて、上半身がのぼせやすいそうですから、養血調経(ようけつちょうけい)の漢方に、バランスを調整しながら淤血(おけつ)を解消する漢方の2つで、今後様子を見ていくことにしました。

「冷えのぼせ」に効いて、同時に子宮内膜症対策になる便利な漢方があるのです。

周期療法で重点を置くには、子宮内膜症の場合には、「生理のときにスッキリと排出」が内膜症の進行予防、そしていつかは子宝につながっていくことになると思います。

月経血が逆流しないようにし、生理痛の軽減も目指していきます。

ご本人様曰く、唇の色や顔色が悪いことも心配だそうです。

職場の同僚の方にも引き続いて、良き結果につながっていってほしいです。

北海道虎杖浜アヨロ温泉旅館の前の海

<2008年9月15日 北海道虎杖浜アヨロ温泉旅館の前の海>

|

« 最後の彼岸花 | トップページ | おめでとうございます(多嚢胞性卵巣のかたのご出産) »

子宮内膜症|不妊治療と漢方薬」カテゴリの記事

不妊漢方で子宝|2008年妊娠出産」カテゴリの記事

チョコレート嚢胞|不妊治療と漢方薬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子宮内膜症、チョコレート嚢胞の不妊症、妊活の漢方相談:

« 最後の彼岸花 | トップページ | おめでとうございます(多嚢胞性卵巣のかたのご出産) »