« 日本中医薬研究会第11回全国大会と宮島 | トップページ | 不妊症の漢方相談で流産後。ご懐妊・ご出産 »

2008.10.17

不妊症の漢方相談で無排卵・無月経に10年ぶりの自発的生理

こんにちは。

不妊症の子宝相談が多い土屋薬局です。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

今日は、嬉しいメールのご紹介です。

転載許可を頂きましたので、紹介させて頂きます。



 7/14より、3種類の漢方を服用しています。

 飲み始めて84日、ななななーんと、10/6に自発的に生理がきました。

 およそ10年ぶりです(まっ その間に病院で薬で起こしてはいましたが。。。)

 土屋薬局さんの処方していただいたもの以外は何もしていないです。

 何が効いたのかわかりませんが、とにかく出血してます。

 なんだかとてもうれしいです。

 今のところ 体温は著しい変化はありませんが、

 飲み続けていればそのうちに効果が現れる・・・そんな気がしています。
 
 また メールしますっ!!

2008年10月8日


38歳のお客様です。


1)2004年~2005年まで不妊専門の婦人科で治療をしていました。

注射で生理を起こし、排卵させる治療で排卵せず。

無排卵・無月経です。


2)排卵を鼻からの投薬によって起こす→受精させる→お腹がパンパンに膨れる…などで結局妊娠せず。


昨年、2007年6月ごろから不妊症の漢方による治療をしていたが効果がありませんでした。


不妊治療時には、ホルモン検査や卵管、すべてにおいて異常なし。

主人にも異常はありませんでした。

婦人科での治療は副作用が強いために望んでいないとのことで、今回の嬉しいメールに私も喜んだところです。

今後とも、経過が良くお過ごしになって頂きたいです。


2008年10月25日追記です。

その後の経過などメールを頂きました。


土屋薬局様

 コラムの件、オッケーです。

 あの出血は、結局5日間つづきました。

 そういえば出血10日前(9/26)には、 何が原因だったのかは分かりませんが、 一日中、胃液があがってきて、何も口にすることができませんでした。

 今思えば、そのころから何か体に変化があったんですかね?!


今後の経過にも期待しています。

土屋薬局 中国漢方通信/漢方専門の薬剤師、不妊カウンセラーが相談します。

土屋幸太郎・薬剤師、不妊カウンセラー(@tutiyak) - Twilog

土屋幸太郎・tutiyakツイッター

土屋薬局 中国漢方通信メールマガジン

漢方のご相談方法は、漢方相談表、またはファックス電話で受け付けています。

詳しい漢方相談の方法はこちらからで説明しています。



所在地 山形県東根市神町中央1-10-7
Google mapによる所在地

営業時間 第二、第四日曜日お休みです。

平日 午前8時~午後7時  土祭日 午前8時~午後6時

メールアドレス JDY00247@nifty.com

電話 0237-47-0033 漢方電話相談室 0237-48-2550 Fax 0237-49-1651


<最近、仙台から毎週のようにお客様が来店いらっしゃっています!>


仙台方面からのご来店の場合には、お車でのご来店、または仙台駅前の旧仙台ホテル跡の複合商業施設のEDEN前のバス停から「山形新庄行き」48ライナーの山形交通のバスをお勧めしています。さくらんぼ東根駅下車です。1時間に1本あります。約1時間15分です。

さくらんぼ東根駅に到着されましたら、当店のスタッフがお迎えにまいりますので、お気軽に前もってご予約のうえご来店頂けたらと思います。


携帯からは、こちらをクリックしてください。→土屋薬局のグールグルマップ


大きな地図で見る

|

« 日本中医薬研究会第11回全国大会と宮島 | トップページ | 不妊症の漢方相談で流産後。ご懐妊・ご出産 »

無排卵・無月経/不妊と漢方薬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50545/42816356

この記事へのトラックバック一覧です: 不妊症の漢方相談で無排卵・無月経に10年ぶりの自発的生理:

« 日本中医薬研究会第11回全国大会と宮島 | トップページ | 不妊症の漢方相談で流産後。ご懐妊・ご出産 »