« 男性不妊 | トップページ | 花咲く若木山公園と葉山 »

2009.04.22

男性不妊(2)

男性の性機能─女性を妊孕させる能力


精祖細胞→精母細胞→精子細胞→精子


ブリーフは、精子に悪い。

トランクスなどの風通しが良いものが良い。


精子を洗うのは、PG(プロスタグランディン)を洗うため。

男性の性機能に影響するホルモン


GnRH…視床下部…下垂体を刺激してゴナドトロピンであるICSH,FSHの分泌を促す。

LH…下垂体…間質細胞に作用して、アンドロゲン。とくにテストステロンを分泌させる。

FSH…下垂体…テストステロンとともに精細管の精子形成を促進する。

テストステロン…精巣(間質細胞=Leydig細胞)…性的な性格や行動に影響する、FSHとともに精子形成を促進する。

インヒビン…精巣(Sertori細胞)…下垂体に作用してFSHの分泌を抑える。


診断


精液検査の基準値


量 >=2・0ml

pH 7・2─8・0

濃度 2000万/ml OR MORE

運動率 >=50% 前進運動精子 もしくは

>=25% よく動く前進運動精子

形態 >=30% 正常形態(WHO criteria) もしくは

>=11% 正常形態(Strict criteria)

Vitality 75% or more live

白血球 <100万/ml

WHO 1999

Imgp6419090416

<2009年4月16日 猩々袴(ショウジョウバカマ)>

|

« 男性不妊 | トップページ | 花咲く若木山公園と葉山 »

勉強会(2009)」カテゴリの記事

男性不妊|不妊治療と漢方薬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男性不妊(2):

« 男性不妊 | トップページ | 花咲く若木山公園と葉山 »