« チャイナビュー136号…男性更年期 | トップページ | 最近のツイッターから…その2 「女子と出産…晩産時代をどう生きる?」 »

2010.04.21

お客様からの嬉しいメール…子宮内膜症、チョコレートのう胞のご相談

おはようございます。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

近くの若木山(おさなぎやま)の桜も蕾が膨らんできました。

山形市では桜が開花したようです。


さて、先日、平成22年4月13日に茨城県から車でご夫妻で来店されたお客様からのお礼のメール頂きました。

掲載許可をもらいましたので、転載させて頂きます。


「さて、ブログへのアップですが匿名という事なので全く問題なしです。
不妊症の方に、ちょっとでも参考になれば、私も嬉しい限りです。

漢方薬は、いい感じで継続しています。
病院からは、テルロンだけを処方していただきました。
今回は診察は遠慮してみました。。。
しばらくは、基礎体温の変化や生理の状態などの経過を重視してみます。
今のところ変わったことは、いつもより排卵期の胸の張り感か強ですかね。
逆に私は生理前には、張り感がないんですよね。。
それと、食欲旺盛です。これは、内服前と変わらないのかもしれませんが、、、
体重の変化にも留意してみます。。。」

黄体機能不全、高プロラクチン、稽留流産をしたことがある。

そして今回のご相談は、昨年平成21年9月にチョコレートのう胞の手術をされたが半年後に再発してきた。


開腹手術で、癒着を取って、お腹を洗浄してもらいました。

ふだんは生理痛にロキソニンを服用している。

Mさまのご希望は、


1)これ以上、子宮内膜症、チョコレートのう胞を悪化させたくない

2)BBTが階段式上昇が気になる

ということでした。


当店からは、全周期活血化淤で、淤血(おけつ)を解消することをメインに2つの漢方をお勧めしました。



「Mさまからのメール」


こんばんは。
昨日は、ありがとうございました。

白のクラウンはやはり覆面でしたが、お陰様で無事に帰宅できました。
さすがに往復700キロは緊張してハンドルを握りました。

でも土屋さんの人柄に癒されたせいか、不思議と疲れませんでした。
帰りの車中も遠くから足を運んだ甲斐があったねと主人と話していました。
薬は、錠剤なので内服しやすいので、助かってます。

後日、経過をご報告いたします。

温かく出迎えて下さったスタッフの方にも宜しくお伝えください。


ということで、いい感じのメール頂きましたので紹介させて頂きました。

みなさま、運転はあらゆる意味で気をつけてください。

野川です。葉山眺め。快晴で...
野川です。葉山眺め。快晴で... posted by (C)tutiyak

|

« チャイナビュー136号…男性更年期 | トップページ | 最近のツイッターから…その2 「女子と出産…晩産時代をどう生きる?」 »

2人目不妊、第二子不妊|漢方薬」カテゴリの記事

子宮内膜症|不妊治療と漢方薬」カテゴリの記事

黄体機能不全|不妊と漢方薬」カテゴリの記事

高プロラクチン血症|不妊と漢方薬」カテゴリの記事

チョコレート嚢胞|不妊治療と漢方薬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お客様からの嬉しいメール…子宮内膜症、チョコレートのう胞のご相談:

« チャイナビュー136号…男性更年期 | トップページ | 最近のツイッターから…その2 「女子と出産…晩産時代をどう生きる?」 »