« アトピーの漢方相談その後2週間後…お肌がだいぶきれいになっていました。 | トップページ | オレンジページからだの本 「妊娠力アップの漢方講座」 »

2010.05.26

今日の午前中の漢方相談は…我が家のクレマチス(鉄仙)

2人目不妊でご相談のお客様や、人工授精、体外受精をされている方の相談、子宮内膜症、チョコレートのう胞の方のご相談などありました。

昨年の12月から相談をされていたお客様は、現在13週目とのことで「ありがとうございました」と感謝されまして、こういう仕事をしていて薬局で働いて良かったなあと思いました。

つわりも軽くなってきているそうです。


体外受精の方のご相談は、聖路加国際病院の婦人科・佐藤先生の不妊カウンセリング学会のときの子宮内膜症の資料を一緒に見たり、体外受精においてはこのような確立だから頑張っていきましょう!と明るい前向きな展望で相談させて頂きました。

そういえば、昨日にアップした「FSH高め、生理周期短め」の話ですが、FSHが30代で高めだったけど、低温期が伸びたことが妊娠につながったとのことですから、かさねがさね「月経、生理周期が短め」の漢方相談の原則を守っていくことは大切なんだなあと実感しました。


あとは昨日、今日と思うことは、お客様に漢方を説明するとか相談するというよりも、「お話をする」「お互いにお喋りをする」気持ちのほうが漢方相談がうまくいくということです。

日々同じ業務のようでいて、なおかつ前向きに歩んでいきたいです。


胃腸が弱い方の相談の場合には、原則として「胃腸強化法」も取り入れながら生理周期を整えていきますし、胃腸が丈夫でしたら、養血調経(ようけつちょうけい)に補腎(ほじん)で卵巣年齢を若くする、活血化淤(かっけつかお)で血行を改善するなどの方法など午前中の相談では考慮しました。

Imgp8946100525

<2010年5月25日 我が家の庭 クレマチス(鉄仙)咲いています>

Imgp8951100525

Imgp8954100525

昨日の25日は山形は午前中晴天で、午後4時ごろににわか雨、そして夕方からずっと雨降りになりました。今日は雨降りで緑がイキイキと濡れています。

|

« アトピーの漢方相談その後2週間後…お肌がだいぶきれいになっていました。 | トップページ | オレンジページからだの本 「妊娠力アップの漢方講座」 »

2人目不妊、第二子不妊|漢方薬」カテゴリの記事

子宮内膜症|不妊治療と漢方薬」カテゴリの記事

FSHが高い|不妊治療と漢方薬」カテゴリの記事

チョコレート嚢胞|不妊治療と漢方薬」カテゴリの記事

不妊漢方で子宝|2010年(1月~6月)妊娠出産」カテゴリの記事

人工授精で妊娠出産|不妊と漢方薬」カテゴリの記事

我が家の庭 2010~」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の午前中の漢方相談は…我が家のクレマチス(鉄仙):

« アトピーの漢方相談その後2週間後…お肌がだいぶきれいになっていました。 | トップページ | オレンジページからだの本 「妊娠力アップの漢方講座」 »