« 不妊症の子宝漢方相談。気長に頑張れば良い知らせがあるんだなと思って頂けたら嬉しいです。 | トップページ | 先週は土曜日の漢方相談会かなり忙しかったです。 »

2010.09.11

流産防止の漢方薬…夏の対策、口内炎、サウナ状態を解消する。

こんにちは!

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

雨降りの山形になってきました。


山形県東根市神町の土屋薬局では日頃から不妊症の子宝の漢方相談が数多く寄せられています。

多くのお客さまに喜んでいただいています。

病院での不妊治療がうまくいかないことで西洋医学一辺倒から東洋医学、不妊症への漢方パワーを期待されるお客さまが増えてきました。

今週の妊娠報告です。


先ほど、不妊症の子宝相談のお客様がご懐妊、妊娠されたとのことで嬉しい報告でした。

過去に3回流産されているので、まだまだ手放しで喜べずに油断できません。

今日の漢方相談も「流産が心配」「流産を予防する漢方薬」が主目的です。


最近仕事を始めて忙しいこともあって、口内炎ができやすいそうです。

夜は以前よりも夢を見るようになりました。

申し忘れましたが、今年の6月上旬からの漢方相談です。


当初から高温期を安定させ、流産防止になる漢方薬をお勧めしていました。


そして今日は舌ベロチェックをしてもらうと、何か熱っぽい感じがしていて、それで前述の口内炎だったり、夢を多く見ていることがあります。


これは「周期内膜がサウナ状態だと卵が育ちにくい」の法則です。

補陰(ほいん)して口内炎を解消し、ほてりを消し去って暑熱の対策をしていけば、きっと赤ちゃんも育っていくはずです。

そんな漢方を提案してから、自分自身でもお客様の今後の良き結果を期待しているところです。


2011年7月28日追記


その後、お客様は無事に元気な女の子をご出産されました。

過去3回の流産を乗り越えて、赤ちゃん連れのお客様が来店されました。

どうもおめでとうございました!(^^)


2011年10月26日追記

これが『健康保健薬』も参考になれば幸いです。

すごく経過が良かったお客様でしたので嬉しいです。

|

« 不妊症の子宝漢方相談。気長に頑張れば良い知らせがあるんだなと思って頂けたら嬉しいです。 | トップページ | 先週は土曜日の漢方相談会かなり忙しかったです。 »

不育、流産後|不妊治療と漢方薬」カテゴリの記事

口内炎|漢方薬」カテゴリの記事

不妊漢方で子宝|2010年(7月~12月)妊娠出産」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 流産防止の漢方薬…夏の対策、口内炎、サウナ状態を解消する。:

« 不妊症の子宝漢方相談。気長に頑張れば良い知らせがあるんだなと思って頂けたら嬉しいです。 | トップページ | 先週は土曜日の漢方相談会かなり忙しかったです。 »