« シカゴからのクリスマスカード(Merry christmas Peace,Love,Joy) | トップページ | 結納・結婚と人生のステップを踏めて良かったなあ »

2010.12.25

子宮内膜症。子宮筋腫での不妊症の漢方相談。妊娠出産!

<お客様からの嬉しい声がゾクゾクと> 妊娠、出産しました!

おはようございます。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

山形県東根市神町の土屋薬局では日頃から不妊症の子宝の漢方相談が数多く寄せられています。

多くのお客さまに喜んでいただいています。

病院での不妊治療がうまくいかないことで西洋医学一辺倒から東洋医学、不妊症への漢方パワーを期待されるお客さまが増えてきました。

今週の妊娠報告です。

 // ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●●  1.巻頭コラム 「私の中に芽生えた生命体を遠く離れているからこそ、 その存在を知っていて欲しいなとそして、だめなときでも一緒に悲しんでもらえたらな、、、、と。 」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


Hさまから掲載許可を頂きました。

Hさまからは以下のコメントを頂いています。

「ご結婚おめでとうございます。

日本の10月はいい季節ですね。

フランスとイギリスへの新婚旅行、お天気に恵まれますように。

ピーターラビットということは湖水地方でしょうか。

自然のすばらしいところと聞きます。

ご準備などで大変忙しいことと存じますが、体調など崩されませんように。

アルバム早速にありがとうございます。

家人に伝えておきます。

体験談についてはお使いください。

私も体験談望みがもてましたし、安心して不妊症の漢方相談は土屋薬局さんにお任せすることができましたので、どなたかのお力添えになれば幸いです。」



○平成21年2月19日


Hさま 37歳のときのご相談でした。


不妊症の子宝漢方相談ご希望です。


子宮内膜症、子宮筋腫、左卵巣の腫れ(卵巣嚢腫)の疑いといわれ、検査中です。

排卵期あたりの下腹部痛、生理中の腹痛、張る感じがあります。

昨年から生理痛や胸のハリ、イライラがひどくなったように思います。

昨年仕事をやめ、結婚、暖かい島から寒い土地での生活が始まりました。


排卵期あたり、生理中(後半のほうが自覚されやすい)に下腹部痛。

生理前の胸の張り、痛み。

イライラがあります。

冷え性で肩こりです。

たいていお腹いっぱい寸前まで食べます。

生理1週間ほど前から過食傾向におちいります。


胸焼け。

便秘です。

病院でカマグ(酸化マグネシウム)、ビオフェルミンをいただき、今2-3日に1回ない服してほぼ毎日よい通じです。


夜はトイレに起きることはまずないです。

日中は寒ければ頻繁に行きます。

寝れるときとそうでないときがあります。

目は疲れやすいと思います。

眼精疲労から頭重感や頭痛があります。


初潮:中学1年くらい 月経の生理周期:26-28日 月経期間:4-5日 2日目が多くその後はおりもの用シートで間に合う位の量です。 

血がかたまったようなドロドロとしたものが出ます。

生理痛は強くなってきたように思いましたが、体を暖めるように心がけた先月から軽減したように思います。

排卵期らしきあたりと生理の終わりごろにお腹が張るように思います。


現在37歳、それに内膜症、筋腫、卵巣の腫れを言われ、妊娠することにかなり焦りを感じてます。

痛みなどの症状はさほどでもないから、余計です。


確かに、昨年は体調がすぐれず、気も滅入ることがおおく、健康に悪いとは認識しつつ、それが婦人家系に来るとは、、不妊治療もかなりの高額のようですし、私も生活習慣に十分気をつけてまいりますが、漢方の力をお借りできないでしょうか?

当店からは、養血調経(ようけつちょうけい)と活血化淤(かっけつかお)の漢方薬をお勧めしました。

活血化淤の漢方のほうは新しいタイプで成分の一部にピクノジェノールも配合されています。

全周期の毎日の服用です。



○服用後1週間後


まだ飲み始めて1週間足らずですが、かかりつけ医の受診の日でもありようやく婦人科受診へこぎつけましたが、
昨日から来た月経は今のところ疼痛もなく、モロモロの血の塊も激減しているのを見ると心穏やかでいられます。ありがとうございます。

子宮内には最大1.9cmの筋腫と小さい筋腫が数個みられるそうです。

左卵巣内には1.9×1.5-8cmののう胞?が2つあり内膜症とみられるとのことでした。

生活も改めながら、漢方薬のお力も借り、見守って行きたいと思ってます。

またよろしくお願いいたします。


○平成21年3月3日


先日のDay13日でエコー検査がありましたが、筋腫が小さいものがいくつか、これは妊娠に支障がある程度ではないとのこと、左の卵巣に内膜症が見られるとのことでした。

ちょっと排卵時期でしたが、今回は検査当日朝にはすでに体温は上がっていましたが、主卵胞が卵巣にみられ3.4cmだということでした。

そういえばこの度はオリモノが自覚しにくかったです。

技師さん曰く、ノーマルな大きさとのことですが、基礎体温もこの度はガタガタで本当に人間の体は興味深いなと関心してます。

普段の痛みはないため、どうにかなるが、、、とのんきに構えてますが、また生理前、中にあの激痛に見舞われたら気分も沈むかもしれません。


DAY21日のホルモンの検査では異常なしとのことでしたが、こちらの異常なしはどこまで安心してよいのかわかりません。

夫の尿酸値7も絶対的にノーマルだと言い切られ、食生活の改善への一歩が遠のいた次第です。

卵胞刺激ホルモンと甲状腺刺激ホルモンが正常値内もぎりぎりの低い値でした。

ストレスをためず、自己流でリフレクソロジーなどしてみてます。


こちらは暖かくなり、春の訪れを感じられます。

寒いうちはビールも控えるのは苦痛でありませんでしたが、

これからちょっと苦しいかもしれません。。。。。。が。頑張ります。


○平成21年4月2日


体調はすこぶるよいです。

今回は1日で高温期突入しました。前回2回は2-3日階段のぼりだったのですが。。。。

お腹の張りもましですし、今回は胸の張りも今の所ありません。

身体が芯から温まり、気持ちも落ち着いたのでしょうか、、、、、

頼れるものがある強みもあるかもしれません。

こちらも桜が咲いています。

去年は全体的に寒かったようで、今年はお天気も良い日が多いそうです。


○平成21年6月29日


心配していた生理痛は穏やかで薬を飲まずに過ごせましたが、生理後1週間ほど、じわじわとじくじくと痛みが続いてました。

このたびの生理も同様で、生理後半からじわじわと痛みが感じられとても不愉快です。

貧血もあるのかとても疲れ痛みよりもだるさで横になることが多かったですが、薬を飲まずにすんだのはうれしいことでした。

お腹の張った感じはありますが、以前の激痛に伴う張りよりはずいぶんましです。

8月か9月あたりに腹くう鏡検査の予定です。

薬については同様の飲み方でよいでしょうか?

とうきこうはお湯割りですが、お茶とかでもよいのでしょうか?

温ければいいのか、まじりけのないもので飲むのがいいのか、意味があるのなら教えていただけますか。

私は普段 ルイボスティーかどくだみ茶、コーン茶を飲んでいるので それらで割ることもあるのですが。



○平成21年9月13日


朝夕肌寒さを感じることが多くなった今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?

私のほうは、8月の末に腹腔鏡をうけ、左の卵巣の腹壁への癒着と、中にあった血液を取っていただき、その後順調に回復しております。4cmに腫れていたそうです。

体の中に良くないものがあったのが、今になって分かります。

体調がすっきりしてとても気持ちがいいです。

処方していただいた漢方のお陰とも感じます。


貧血があったと思うのですが、血色も良くなってきたし、だるさも違います。

所変わると治療方針も違いうようですが、これでよかったと思ってます。
これからも養生して、次回はよいお知らせをさせていただけたらいいなと思ってます。


先生のほうもお身体ご自愛ください。

今後ともよろしくお願いいたします。



○平成21年10月2日


おはようございます。

先ほど、かかりつけ医にあい、採血をしていただきました。

妊娠検査薬で陽性がでたためです。

腹腔鏡のあとこんなにすぐに出会えるとは私たち二人とも思ってもいなかったので、まだ3週目に入ったばかりなのに、早速お互いの両親に報告してしまいました。

これからはまだ不安定な時期ですが、私の中に芽生えた生命体を遠く離れているからこそ、その存在を知っていて欲しいなとそして、だめなときでも一緒に悲しんでもらえたらな、、、、と。

来週、もう一度採血をしてhCGでしたかのホルモン値を測定してその伸びを確認するようです。

というわけで、先生のお陰でまず大きな一歩を踏み出せたと思います。

ありがとうございます。

6月から高温期が12-13日だったのが、13-14に伸びてました。

取り留めのないご報告ですみません。。。

よろしくお願いいたします。


○平成22年7月23日


土屋先生

お世話になっております。

おかげさまで6月22日に女の子を出産いたしました。

本当に感謝感謝です。



○平成22年7月24日


ありがとうございます。

本当に先生のお陰だと感謝しております。

不安と焦りで平常心を失っていましたが、先生のお陰で落ち着くことができました。

処方も経済的に何とかやっていけるものだったのもありがたかったです。

高齢の割りに元気にしてるのは漢方薬のお陰かもしれません。なぜだろうと思っていたのですが、、、、

疲れやすいタイプだったのに、そういえばすごく元気です。

つわりはひどかったのですが、今では第2子、3子とがんばるつもりですので、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

お祝いのプレゼントうれしいです。



編集長より一言


このたびはまことにおめでとうございます。

漢方相談当初、子宮内膜症、卵巣の腫れ、子宮筋腫とのことでしたので、養血調経(ようけつちょうけい)と活血化淤(かっけつかお)の2つの漢方の併用をお勧めしたことも、ご懐妊、ご出産に役立ったと思います。

子宮内膜症でお悩みの方は、どうぞ当店まで遠慮なくご相談ください。


Hさまにお贈りするお写真です。

先日、初雪が私たちの住む村山盆地に降りましたので、早速に雪景色を撮ってきました。


最上川三大急流「三ヶ瀬の流れ」

<2010年12月16日 村山市 、最上川三大急流「三ヶ瀬の流れ」>

最上川三大急流「三ヶ瀬の流れ」

このコラムを作成しているクリスマスの今日も山形は大雪ですが、どうぞ雪にも負けない強いお子様になってもたいらいです。

このたびはまことにおめでとうございました。

最上川のように悠々と育って頂きたいです。

|

« シカゴからのクリスマスカード(Merry christmas Peace,Love,Joy) | トップページ | 結納・結婚と人生のステップを踏めて良かったなあ »

卵巣嚢腫|不妊と漢方薬」カテゴリの記事

子宮内膜症|不妊治療と漢方薬」カテゴリの記事

子宮筋腫|不妊治療と漢方薬」カテゴリの記事

不妊漢方で子宝|2010年(7月~12月)妊娠出産」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子宮内膜症。子宮筋腫での不妊症の漢方相談。妊娠出産!:

« シカゴからのクリスマスカード(Merry christmas Peace,Love,Joy) | トップページ | 結納・結婚と人生のステップを踏めて良かったなあ »