« 先生が「あなたの卵管は大丈夫!自信を持ってください」と言ってくださり励ましてくれたことを今でも忘れません。 | トップページ | 我が家の庭の朝顔と薄荷(メントール)の花 »

2011.08.04

東京から何先生がいらっしゃいました。

こんにちは!

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

今日は午後12時半から3時半まで、東京から中医師の何(ふー)先生に訪店して頂きましたので、途中から薬剤師の妻も混ざって中医学のお話、勉強をしていました。

直接に講師に話をお聞きできるので、普段から一人で漢方相談をしているよりも力が付く感じです。


「中医学の筋トレ」「脳トレ」でしょうか。


早速、私のまとめていきたいです。


○BBT高めの相談

活血と補腎(補陰)。たとえば低温期に杞菊地黄丸

舌が赤くていくら補陰しても赤みがとれない場合、3人とも一発で妊娠した方法があった。


健脾散とチャガ→舌ベロが赤くて苔があまりない人に

脾の気陰両虚

小腸の免疫細胞に

健脾散とシベリア霊芝(チャガ)1日3包ずつ

毎日の服用で炎症や免疫に。

健脾散とシベリア霊芝(チャガ)は相性が良い。



○高温期を詳しく聞くこと


胸が張るかどうか?

胸の張りに炒麦芽、逍遥丸でも効かない

ベロが少し赤いタイプだった、

プロラクチンは高くない。


胸の張りは20~21日目から

ちょうどつわりのような症状だった。

着床したら胸が張る→あまり育たない、着床しなかった。


そのときに健脾散とシベリア霊芝(チャガ)が良かった!


この子宮の状態を皮膚病でたとえるとアトピータイプ。(気陰両虚タイプ)


一方、気血両虚のじんましんタイプは養血活血に力を入れる、強く活血する。


○子宮は皮膚病のようなやり方、弁証論治をしていく


○紅沙棘はVE

粘膜がうすい、おりもの↓

目の炎症、ケガにも、外用によい。


○インフルエンザの基本処方

最初の高熱のときに麻杏甘石湯→次に頂調顆粒+涼解楽+板藍茶+西洋人参 治りが早い

漢方での風邪の治し方は素晴らしい


○五涼華は夏のあせも対策に立夏の日から


○過敏性大腸炎…健脾散+帰脾湯または天王補心丹


○更年期の黄金セット

参馬補腎丸(海馬補腎丸)+二至丹…生理あり 二至丹は血熱の出血に

参馬補腎丸(海馬補腎丸)+杞菊地黄丸(ふつうのタイプ) 
                    4、4、4
参馬補腎丸(海馬補腎丸)+八仙丸(肌の色が白い)
                    4、4、4

陰陽を同時に補うのがコツ

参馬補腎丸は1回8丸満量で


○海精宝は精子に

検査結果が良かった。

主人、寝る前に8丸を一気に服用する


○健脾散→子供のアトピーに、過敏性腸炎に


ということで、いろいろなヒント!気づき!をもらいました。

中医学の永遠の長い道は続いています。

頑張ります!

Imgp27330716

<2011年7月16日 渋辰野館>

奥蓼科です。うっそうとした白樺林が綺麗なところでした。

Imgp27450716

館内からの眺めです。

|

« 先生が「あなたの卵管は大丈夫!自信を持ってください」と言ってくださり励ましてくれたことを今でも忘れません。 | トップページ | 我が家の庭の朝顔と薄荷(メントール)の花 »

男女の更年期と神経症|漢方薬」カテゴリの記事

基礎体温が高め|不妊と漢方薬」カテゴリの記事

男性不妊|不妊治療と漢方薬」カテゴリの記事

何先生や中医師の先生から漢方のこと聞いたこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京から何先生がいらっしゃいました。:

« 先生が「あなたの卵管は大丈夫!自信を持ってください」と言ってくださり励ましてくれたことを今でも忘れません。 | トップページ | 我が家の庭の朝顔と薄荷(メントール)の花 »