« お客様のご懐妊の話です…流産防止の漢方をお勧めした体験談 | トップページ | 漢方相談…子宮腺筋症の生理痛の軽減と突発性難聴で聴力と耳鳴りの経過が良い話 »

2011.11.11

中医不妊症お茶の間講座 「卵管閉塞」 クラミジア感染症による…基礎体温がガタガタ、どこが低温期、高温期かも分からない

こんにちは!

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

いつもココログをお読み頂きまして、ありがとうございます。


昨日は、妻と一緒に初めてのコンサート、一青窈さんを山形県民会館で聴いてきて感動しました。

震災後、歌って素晴らしいなあと思っています。

歌の力って素晴らしいですね。

一青窈さんは、コンサート前日に一人別行動で天童温泉・天童荘に泊まって、天童木工に行ったり、コンサート当日はは山形学び館に行ったり、上山の美術館に行っていたそうです。

好奇心旺盛で、感性豊かな才媛でした。


さて10月4日に勉強したことの内容をログしていきたいです。


中医不妊症お茶の間講座 「卵管閉塞」


20代 女性 両卵管閉塞しています。

クラミジアがありました。

体外受精も複数回しています。

何回採卵して、何回戻しても妊娠しない。


→卵管の通りの対策の周期療法もしつつ体調を整えた結果、見事にご懐妊されて順調にいっているという症例でした。


以下、私がメモした内容です。


クラミジア→炎症をとってあげないとダメ、妊娠までいかない。

基礎体温はたとえば生理中にも関わらず、基礎体温が高めです。

基礎体温がガタガタ、どこが低温期、高温期かも分からない。


体外受精を何回もやると体に負担がかかるし、クラミジア感染を取り除かないと妊娠までいかない。


生理の出血が黒い、または10日以上ダラダラと生理が続く。

→生理が終わった後に、その後不正出血もダラダラ続いたりする。

癒着が影響している。


クラミジアが慢性化すると、お腹がグチャグチャ、癒着となる。

普段はおりものが多い、粘調状態、臭う。

色は黄色い→まだクラミジアが取りきれていない、炎症がある。

おりものからみると、炎症があることがわかる。

もしお腹を開けると、グチャグチャ癒着している。


クラミジア感染症の合併症は、骨盤腹膜炎となる。

女性の附属器のあたりが全部、膿だらけ。

急性だったらすぐに抗生物質を飲めばよいけれども、慢性化は難しい。


5つのお花の成分やチャガが良い。


卵巣から卵管に卵が入らない。

卵管の詰まりに、卵管采の癒着もあって、ピックアップ障害もあるに違いない。


排卵は卵巣の状態が悪くなければ毎月ある。

クラミジア感染は、卵管癒着、卵管采癒着、卵巣表面の癒着、子宮の中にも癒着する。


過去に1度、卵管を通す手術をしたことはとても良かった、卵管は通らなかったとしても、これは子宮腔、中の掃除にとても良かったのではないか。


上記の漢方を服用して、かなり子宮の中の状態が改善されたと思う。


破血化淤(水)→活血の力、癒着が剥がれる力

+5つのお花の成分→黄色のおりものが少なくなった、炎症の状態が良くなっている。


炎症がひどいときには、採卵しても分割しても卵が良い状態でないし、たとえ着床しても流産しやすい。

ある程度、クラミジア感染症と子宮内膜症は似ているところがある。

分割しにくい、着床しにくい。

ずっと炎症反応がある。


骨盤の中の炎症反応で抗体ができやすい。

なにかあったらすぐに炎症反応、白血球の働きもすごく活発。

抗体ができやすかったら着床しにくい。


お花の成分や破血化淤をずっと使っていて、とても良かった。


→ここで質問?

清熱解毒の漢方は、冷え性があったとしてもお腹のところに部分的に炎症があれば、清熱解毒を長く使っても悪い影響は考えられない。

むしろ炎症が改善すれば、血流が良くなるし、冷え性も改善していく効果も考えられる。


だから自覚症状で冷え性であっても、清熱解毒を炎症があれば使っていける。

Imgp29551104

<2011年11月4日 若木山公園 ナナカマドの赤い実>

|

« お客様のご懐妊の話です…流産防止の漢方をお勧めした体験談 | トップページ | 漢方相談…子宮腺筋症の生理痛の軽減と突発性難聴で聴力と耳鳴りの経過が良い話 »

卵管水腫|不妊と漢方薬」カテゴリの記事

勉強会(2011)」カテゴリの記事

クラミジア感染症|不妊と漢方薬」カテゴリの記事

基礎体温ガタガタ|不妊と漢方薬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中医不妊症お茶の間講座 「卵管閉塞」 クラミジア感染症による…基礎体温がガタガタ、どこが低温期、高温期かも分からない:

« お客様のご懐妊の話です…流産防止の漢方をお勧めした体験談 | トップページ | 漢方相談…子宮腺筋症の生理痛の軽減と突発性難聴で聴力と耳鳴りの経過が良い話 »