« 高プロラクチンでテルロンが2錠に増えてしまいましたが、漢方で体質改善し妊娠出産できました。 | トップページ | 唾を飲むとぶちぶちという音がする、20代女子のニキビ »

2012.07.17

妙手回春の漢方薬でFSH59→FSH9に。山形市の出塩文殊堂の紫陽花

こんにちは!

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

連休明けの火曜日で、ツバメも飛び交っていてそろそろ旅立ちでしょうか。

ツバメが見れるのも、もうそろそろ名残美味しい季節です。


さて私は今日は夢を見ました。

カラーで鮮明な夢で、夢の中には菅沼栄先生(胡栄先生)という北京出身の中医師の先生が登場しました。

当時、私と一緒に学んでいたイスクラ高円寺中医学研修塾の仲間も登場して、私はいろいろと中医学を学び、会話して20年前の世界にいました。

夢の最後に、菅沼先生が私に「この処方を服用すると良いです」と教えてくれましたので、今朝そうそうに妻と一緒に漢方を飲んだところです。

不思議な朝の目覚めでした。


ところで今、先ほど来店されたお客様、50代のお客様ですが漢方を服用して1か月で排卵日のおりものも増えて、しっかり生理が来て、30~40代のときに戻った感じ。

生理前には胸もバンバンに張って若返りました。

とのことでした。まさに「妙手回春」です。

「妙手回春」は20年前に菅沼先生に頂いたお言葉、中医学の格言です。


先日の陶先生との会話によれば「妙手回春とは、その先生の腕前が素晴らしくて、患者さんに春がやってきた、若返ったよ。」という素晴らしい意味です。

体外受精を東京のほうで頑張っていらっしゃていて、その担当の先生も私が講演を聞いたことがあるし、また最近は超大物有名カップルを担当されたことでも世間に名前が知られたそうです。

いろいろと私も勉強になりましたし、今週も「妙手回春」の言葉を胸に頑張っていきたいです。


山形市 出塩文殊堂

<2012年7月1日 山形市 出塩文殊堂>

この日はちょっとまだ紫陽花が早かったです。



今週の漢方相談会…薬剤師、国際中医専門A級、不妊カウンセラー(NPO法人不妊カウンセリング学会認定)の親切な相談 2012年度 第二、第四日曜日は定休日です。12/07/09


○7月17日~21日(火~土) 薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎が相談を担当します。

○7月22日(日)  第四日曜日で定休日です。


お電話やメールでご予約お願いします。
平日の漢方相談大歓迎です。一人一人に時間をじっくり割いて相談しています。
遠方のかたは、電話やメールでご相談をお寄せください。こちらから。

中医学に詳しい薬剤師(国際中医専門員)、不妊カウンセラー(NPO法人不妊カウンセリング学会認定)による親切な相談。じっくり話を聞いて一人一人の体質や年齢、症状に応じて相談しています。どうぞお気軽にお声をかけて下さい。

マカオ・媽閣廟

<2012年5月5日 マカオ・媽閣廟> 筆者・土屋幸太郎近影


いまもお客様から電話があって漢方服用して1か月でFSHが54から、FSH9まで下がったそうで、こちらも大変に喜ばれまして「妙手回春」でした。(^^)

|

« 高プロラクチンでテルロンが2錠に増えてしまいましたが、漢方で体質改善し妊娠出産できました。 | トップページ | 唾を飲むとぶちぶちという音がする、20代女子のニキビ »

FSHが高い|不妊治療と漢方薬」カテゴリの記事

体外受精で妊娠出産|不妊と漢方薬」カテゴリの記事

高齢不妊|不妊治療と漢方薬」カテゴリの記事

今週の漢方相談会 2010~」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 妙手回春の漢方薬でFSH59→FSH9に。山形市の出塩文殊堂の紫陽花:

« 高プロラクチンでテルロンが2錠に増えてしまいましたが、漢方で体質改善し妊娠出産できました。 | トップページ | 唾を飲むとぶちぶちという音がする、20代女子のニキビ »