« 福岡での漢方講演会から帰宅しました。今週の漢方相談会のお知らせ | トップページ | 基礎体温が高めの漢方相談で »

2012.12.12

イスクラ婦宝当帰膠について

おはようございます。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

今日も雪がちらちらと降ってきている山形です。

最近は寒さで冷え性の漢方相談を受ける機会も多くなりました。


イスクラ婦宝当帰膠という漢方薬があります。

お湯に溶かして服用していきます。

ほんのり甘い感じのシロップでお客様たちに試飲して頂いても、「飲みやすくて美味しいです」と好評を頂いています。

今日は写真で紹介させて頂きます。

(漢方相談コーナーにカメラがあったので撮影しておきました)


Imgp44721121

<2012年11月21日撮影 土屋薬局店内>

フラッシュの関係で光った状態になっていますが、金色の美しいラベルが貼られている漢方薬です。

Imgp44751121

金具を外していきます。

Imgp44781121

液だれ防止キャップをはめます。

これで服用するまえの準備完了です!


Imgp44801121_2

計量スプーンです。

Imgp44811121

湯飲み茶わんやマグカップなどに婦宝当帰膠を入れて、そしてお湯割りにしていきます。

お湯で割ると飲みすい、ほっとする味になります。

Imgp44821121

Imgp44831121

<特徴>

イスクラ婦宝当帰膠は、トウキをはじめ、センキュウ、オウギなどを加えた処方でこれら9種類の生薬を原料とするシロップ剤です。

更年期障害の方の頭痛、肩こり、貧血、腰痛、腹痛、めまい、のぼせ、耳鳴り、生理不順、生理痛、冷え症の改善を目的としております。


<効能・効果>

更年期障害による下記疾患:頭痛、肩こり、のぼせ、めまい、耳鳴り、貧血、腰痛、腹痛、冷え性、生理不順、生理痛


これからの冬場は重宝する漢方になりそうです。

昨日も温胆湯という漢方を服用していたお客様、以前にも婦宝当帰膠を服用したことがあったそうで、お客様と一緒に温胆湯と婦宝当帰膠のお湯割りで服用しましたが、とても濃厚な味で驚いてしまいました。

漢方の組み合わせもなかなか深いです。

私も男性ながらに婦宝当帰膠が好きで愛用しています。

血(けつ)を補うことは、体の体力面にも良い影響があります。

|

« 福岡での漢方講演会から帰宅しました。今週の漢方相談会のお知らせ | トップページ | 基礎体温が高めの漢方相談で »

イスクラ婦宝当帰膠/漢方薬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50545/56303917

この記事へのトラックバック一覧です: イスクラ婦宝当帰膠について:

« 福岡での漢方講演会から帰宅しました。今週の漢方相談会のお知らせ | トップページ | 基礎体温が高めの漢方相談で »