« 聴覚過敏。音の過敏な反応や不安が漢方でとれてきました! | トップページ | イスクラ婦宝当帰膠の魅力と底力 »

2013.05.27

FSH20を越えていて妊娠出産!2人目不妊の漢方相談

おはようございます。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


土屋薬局の不妊症の漢方相談会。

妊活で先週1週間の漢方相談は、1名のご出産のご連絡と1名の方のご懐妊のご報告がありました。

妊娠6か月のお客様もご来店されましてとても嬉しく思いました。


ご出産されたお客様は2人目不妊だったのですがめでたく女児をご出産されて、「毎日楽しく育児をしています」とのことで嬉しく思いました。平成23年11月からのお付き合いでしたのでとても嬉しいです。

FSHが20を超えていましたからなおさらです。

根気よく漢方相談していきました。

(FSHとは卵巣年齢を生理5日目に計測するホルモンのことです。1桁台が理想的で、通常はFSH20を超えていると妊娠が難しいと言われています)


山形市のお客様は妊娠6ヶ月でだいぶお腹も大きくなり、ご主人様と一緒のご来店で安胎法を継続で9月の出産のご予定でした。

流産を乗り越えて「漢方を続けていて良かった」とご夫妻での感想で、にっこり笑顔でした。

ご主人もパパになる自覚がでて一層男前でした。

平成23年8月からのお付き合いでした。

また昨日の5月26日は東京銀座で日本中医薬研究会学術シンポジウム 「婦宝当帰膠(ふほうとうきこう)について」が開催されまして妻と一緒に山形から日帰りで参加しました。

妻には感謝しきりです。

今日は書くことがたくさんあるので内容は明日にアップしたいです。


不妊漢方早わかり/子宝漢方のツボ/山形仙台

卵巣機能低下症の漢方相談。卵巣機能を高めて妊娠出産!

早発閉経、卵巣機能不全、卵巣機能低下の漢方で不妊解消!FSH高い、AMH低い

こちらのコラムも参考になりましたら、幸いです。



○今週土日、6月1日、2日(土日)は

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎、6月1日、2日(土日)は東京虎ノ門で最新の不妊の知識を婦人科の先生から学んできます。

【第32回 不妊カウンセラー・体外受精コーディネーター養成講座のご案内】


<開催日>

 2013年6月1日(土)13:25~6月2日(日)14:20


<場所>
 ニッショ-ホ-ル 港区虎ノ門2-9-16 日本消防会館内 (虎の門病院近く)


この6月1日、2日は土屋薬局は営業しておりますが、土屋幸太郎は公休とさせて頂きますので何卒ご了承お願い致します。


明日の生殖医療

「遺伝カウンセリング-不妊治療の現場から」  

カウンセリングとケアの基礎

「カウンセリングを一から学ぶ」

明日の生殖医療

「AIDを選択するカップルとともに考える」

生殖医療の基礎知識

「泌尿器科からみた男性不妊の悩み」
 

明日の生殖医療

「グラフィックを利用したインフォームドコンセントの実際
          その3 -明快な説明と回答の実際-」
 
 


2日目2013年6月2日(日)9:30-14:00

 

明日の生殖医療 

 「研究の重要性―研究計画の立て方と倫理的配慮」 

生殖医療の基礎知識

「我が国のARTの現状と課題」
 

生殖医療の基礎知識

 「鍼灸の考え方と実際」


 「カップルのセックスと不妊-今、何が問題か」
 
14:20        報告/閉会


山形蔵王

<2013年5月21日 山形新幹線つばさで先々週に上京しました。そのときの車窓の風景です。山形蔵王です。>


山形新幹線の車窓風景

<山形新幹線の車窓風景>


米沢から峠を越えて福島入りです。

福島は「福の島」です。


山形新幹線の車窓風景


福島市、田んぼに水が入って実に美しい風景です。

緑の季節は気持ちがいいです。

山形新幹線の車窓風景

山形新幹線の車窓風景



○6月のお知らせです。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎、6月1日、2日(土日)は東京虎ノ門で最新の不妊の知識を婦人科の先生から学んできます。

第32回 不妊カウンセラー・体外受精コーディネーター養成講座のご案内


<開催日>

 2013年6月1日(土)13:25~6月2日(日)14:20


<場所>
 ニッショ-ホ-ル 港区虎ノ門2-9-16 日本消防会館内 (虎の門病院近く)


この6月1日、2日は土屋薬局は営業しておりますが、土屋幸太郎は公休とさせて頂きますので何卒ご了承お願い致します。

|

« 聴覚過敏。音の過敏な反応や不安が漢方でとれてきました! | トップページ | イスクラ婦宝当帰膠の魅力と底力 »

2人目不妊、第二子不妊|漢方薬」カテゴリの記事

不妊カウンセラー・体外受精コーディネーター養成講座」カテゴリの記事

FSHが高い|不妊治療と漢方薬」カテゴリの記事

今週の漢方相談会 2013~」カテゴリの記事

不妊漢方で子宝|2013年妊娠出産」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FSH20を越えていて妊娠出産!2人目不妊の漢方相談:

« 聴覚過敏。音の過敏な反応や不安が漢方でとれてきました! | トップページ | イスクラ婦宝当帰膠の魅力と底力 »