« 中医不妊症お茶の間講座…ピルの長期連用における淤血について | トップページ | 盛岡市から不妊症の漢方相談にご来店…経血量少ない不妊 »

2014.02.21

早発卵巣不全で無月経。漢方1年間。自然に排卵、妊娠!

Yさまから掲載許可を頂きまして、コラムを作成させて頂きます。



○平成23年10月26日 


Yさま 34歳

「無月経」「早発卵巣不全」です。

自然に生理が2年前、32歳のときから来ません。

年々悪くなってると思う

冷え性、肩こりがひどいです。

初潮は14歳。

2年ほど前から生理不順となり、自然に来なくなった。

月経期間は今は3~4日程度。

注射で生理を起こしている状態。


自然に生理が来なくなり、LH、FSHが非常に高い状態。

FSHが90もある。


FSHがすこしでも下がるような漢方薬や女性ホルモンにすこしでも良い漢方があればと思い、漢方相談しました。

漢方と病院と併用して使いたいです。

よろしくお願いします。



土屋薬局からの早発卵巣不全の漢方の説明


「もともと冷え性で初潮が14歳と少し遅かったので、腎虚(じんきょ)の傾向があったのだと思います。

ここは、体質的には、生命、命、生殖をつかさどる腎(じん)の火花が弱いことを示しています。

腎陽虚(じんようきょ)といっていて、生理不順、、無排卵の傾向疲れやすいなどにもなりやすいです。

冷え性は、火花が弱いことの象徴です。」


無月経、早発卵巣不全の漢方薬は


○お月様を補う漢方薬(おもにエストロゲンに効く感じ、低温期に)

○太陽を補う漢方薬(おもにプロゲステロンに効く感じ、高温期に)


この2つを同時に服用していくことにしました。


同時に、私の師匠の何先生のアドバイスです。


脳の中の問題がFSHが高めになるので脳の中のストレスを解消して、自律神経のバランスをとる方法も効果的だそうです。

少し安神薬を加えます。


○胃腸を丈夫にする安神薬



○11月6日 


「今日、転院して、不妊症の専門の病院へ行ってきました。

やはり、予想以上に悪い状態で、早発卵巣不全との診断になってしまいました。

FSHも95とさらに高い状態でした。

2週間後に検査して、確定になると思います。

妊娠はかなり難しい状態になりました。

これからこの病院で治療していく予定です。」



翌年の○平成24年1月10日 


「先日から、ようやく治療が開始となりました。

プレマリンというお薬とプロゲストンというお薬を飲んで生理を起こすカウフマン療法となります。

念のためにお聞きしますが、このお薬と今の漢方薬は併用して飲んでいて大丈夫でしょうか?

もう飲んでしまっていますが・・・

そうそう、詳しい精密検査の結果、甲状腺の検査結果に少し値の めの異常が出て、自己免疫抗体検査というのでも、少々高めの値が出て、大きな総合病院で精密検査となってしまいました。

両方とも値的にはそこまで心配するほどではないらしいのですが、両方ひっかかってるのと、生理がないというのとで、不妊と関係あるかもしれないのでと、精密検査となってしまいました。

前途多難な感じです。

それから、もう一つはちょっとうれしいことです。

この間、薬を注文した後のことです が、生理が自然に来ました!

約3か月ぶりでしたが、びっくりでした。

病院の先生に報告したら、FSHを測定。

残念ながら値は高めのFSH40台。

生理とはいえないと先生には言われてしまいました。

それでも、自分の中では大きな進歩かなと思っています。

最近の近況報告はこんなところです。」



○平成24年3月13日 


「治療のほうですが、カウフマンは1カ月のみだけやって、今はエストラーナテープというのをお腹に貼って、FSHを下げるという治療をしてます。

これを8週間行って、下がらない場合 はカウフマンに戻すそうです。

微々たるものですが、少しずつ下降しています。

2週間ごとに血液検査しているのですが、先週はFSH29でした。

ここからがなかなか下がらなそうですが、漢方と両方で頑張ってみます。」



○平成24年4月17日 


「昨日、病院へ行って血液検査をしました。

FSHが10.5になりました!!

2週間おきに血液検査していま すけど、行くたびに下がっていて、ついにここまできました。

E2も180台になり、とてもいいですよと先生にも言われました。

このまま、またエストラーナテープ使用で2週間後に血液検査です。

まだ卵を見る状態までいってませんが、いつ排卵するか分からないから夫婦生活のことも言われました。

ようやくここまで来れたことで、ほっとしてます。

まだまだこれからが大変ですけど、治療は順調に進んでます。

漢方と薬と併用してるからこそ、順調かもしれませんね!

頑張っていきたいと思います!」


○平成24年9月24日


「急に涼しくなってきましたね。

FSHは10代と落ち着いていますが、 卵胞は見えない状態です。

長期戦のようですね。

先日、市の子宮がん検診で ひっかかってしまい、精密検査となってしまいまし た。

前がん状態で、一番軽いものらしいですが、精 密検査はまだなので、検査が緊張してしまいます。

子供への道はだいぶ遠いように思えて、自分の体が怖いです。」


○平成24年10月6日 


「先生にびっくり報告です!!

なんと、今月、排卵出 来ました~!!

自分でもびっくりです。

子宮がん検診で精密検査を受けに行ったときに、いつもの血液検査をやったんです。

そしたら、FSHが5 ぐらいで、E2が500もあったんで 。

内診したら排卵しそうな卵があ りました。

がん検診のほうは急を要さないからと今回は中止して、排卵の注射を打ち、無事排卵しました。

内膜も厚くなって良好のようです。

ようやく1回目のタイミングをとることができました。

今の病院に変えて10カ月、ようやくここまでこぎつけました。

次回排卵するかどうかは微妙ですけど、とりあえずよかったです。

1度のタイミングで妊娠するとは思えませんが、このままうまくいけばいいなと思います!!

漢方も頑張って続けていこうと思います!」



○平成24年10月20日


「土屋先生、こんばんは☆

なんと妊娠検査薬で陽性が出ました!!

今日病院へ行って確認してきました。

まだたいのうは小さすぎて、これかな?ぐらいで、断定はできないとは言われましたが、妊娠したっぽいです。」


と順調にいきまして嬉しいご結果になられました。

1年間、最初の漢方の処方を根気よくお続けになられました。

私もこの経験をほかのお客様たちにも還元していきたいです。

どうもおめでとうございました!


POF・早発閉経に効く漢方薬、妊娠」 

早発閉経・卵巣機能不全の漢方対策/FSHが高くてAMHが少なめの漢方対策/卵巣機能を高める

ホームページは土屋薬局 中国漢方通信です。

こちらの記事も参考になりましたら、幸いです。


冬の田んぼから蔵王眺め

<2014年2月11日 冬の田んぼから蔵王眺め>

冬の田んぼから蔵王眺め

弁天様の雪景色

近くの弁天様に行って、雪景色も撮影しました。

蔵王の眺めが素敵な一日でした。

|

« 中医不妊症お茶の間講座…ピルの長期連用における淤血について | トップページ | 盛岡市から不妊症の漢方相談にご来店…経血量少ない不妊 »

2014年妊娠出産おめでとうございます!」カテゴリの記事

AMH|不妊治療と漢方薬」カテゴリの記事

FSHが高い|不妊治療と漢方薬」カテゴリの記事

POF・早発閉経|不妊治療と漢方薬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50545/59173321

この記事へのトラックバック一覧です: 早発卵巣不全で無月経。漢方1年間。自然に排卵、妊娠!:

« 中医不妊症お茶の間講座…ピルの長期連用における淤血について | トップページ | 盛岡市から不妊症の漢方相談にご来店…経血量少ない不妊 »