« 子宮内膜増殖症(異型、複雑型)への中医学、漢方的アプローチ | トップページ | 子宮内膜増殖症について…中医的な対応について »

2015.04.19

許潤三先生の漢方本で排卵障害と不正出血をお勉強

こんにちは!

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

山形はすっかり桜の季節です。

あちこちで満開で穏やかな日々です。


私のほうは、柴松岩先生の中医婦人科のおもに不妊症に関わる全ての分野、婦人科の医案を40症例、中国語で20万8千字を読破しました!

早発閉経の大家の先生ですから、今後の店頭でのAMHが少ないかた、FSHが高いかたへのお役立ちになれたら嬉しいです。


POF・早発閉経に効く漢方薬、妊娠」 

早発閉経・卵巣機能不全の漢方対策/FSHが高くてAMHが少なめの漢方対策/卵巣機能を高める

こちらの記事も参考になりましたら、幸いです。



いまは許潤三先生という、こちらは同じく北京の日中友好医院の国家級老中医、臨床経験60年の大家の先生の本を読んでいます。


中医婦人科の本

<2015年4月19日撮影>

日本では馴染み深い傷寒論にもお詳しい、シンプルな方剤で効き目の良さを発揮する「打てば太鼓のように響く」漢方を実践されている先生です。

最近読んだページのご紹介です。


中医婦人科の本

まず排卵障害の不妊から。悩んでいる方も多いです。クロミッドでなかなか排卵しない多嚢胞の方の場合は肌身に染みると思います。毎日注射に通ったのに、卵が出来すぎて人工授精を見送ったり、タイミングが合わなかったり。

長期の排卵障害はいわゆる閉経の状態、早発閉経。

高プロラクチン血症、未破裂卵胞症候群、黄体効能不足への漢方対策。


甲状腺機能低下。


中医婦人科の本

こちらは崩漏(ほうろう)です。不正出血のことです。

高温期の生理前の不正出血だったり、おもに黄体機能不全によります。

多嚢胞、pcosの方の不正出血は、破綻出血。いきなり止血するのではなく、活血化瘀もしながら体質改善していきます。

子宮内膜ポリープの不正出血、子宮腺筋症のつらい強い痛み、過多月経、ダラダラした不正出血などの漢方対策など。

もっと内容を読んでいるのですが、ページが長くなりますので、また中医学、中国漢方の北京の老中医の医案を読むシリーズでアップ⤴︎したいです。


若木山

先日、久々に若木山に登りました。

若木山は神町の宝です。

若木山

若木山を登る道。ああ


フキノトウがまだ咲いていました

フキノトウがまだ咲いてました。

|

« 子宮内膜増殖症(異型、複雑型)への中医学、漢方的アプローチ | トップページ | 子宮内膜増殖症について…中医的な対応について »

不正出血|不妊と漢方薬」カテゴリの記事

FSHが高い|不妊治療と漢方薬」カテゴリの記事

若木山、石崎山や東根の景色」カテゴリの記事

排卵障害|不妊と漢方薬」カテゴリの記事

高プロラクチン血症|不妊と漢方薬」カテゴリの記事

無排卵・無月経/不妊と漢方薬」カテゴリの記事

無月経・無排卵・中医不妊症テレビお茶の間講座」カテゴリの記事

早発閉経・早発卵巣不全|不妊治療と漢方薬」カテゴリの記事

AMH|不妊治療と漢方薬」カテゴリの記事

甲状腺|不妊治療と漢方薬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 許潤三先生の漢方本で排卵障害と不正出血をお勉強:

« 子宮内膜増殖症(異型、複雑型)への中医学、漢方的アプローチ | トップページ | 子宮内膜増殖症について…中医的な対応について »