« 「実家のお母さんと一緒に漢方相談に来ると授かる」というジンクス | トップページ | 2度の流産をして、何度も諦めようとしましたが…╱流産後の不育症子宝漢方相談 »

2016.04.18

漢方薬で神経障害性疼痛の背中の上、肩甲骨の固まった痛みがとれて

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


桜満開の山形です。

東根市はちょうど桜も見頃を迎え、過ぎ行く春に季節を感じています。


村山駅西口の桜も満開の季節になりました。

国道13号線を東根から北上するときに白水川堤防の桜と葉山の風景も「ああ、今年もまたこの季節が来たなあ」としみじみしてしまいました。


村山駅西口の桜風景

<2016年4月18日 村山駅西口 桜満開です!>


村山駅西口の桜風景

同じく村山駅西口の桜風景です。


村山駅西口の桜風景

いい感じです。


村山駅西口の桜風景

大沢川橋からの桜の眺めです。


村山駅西口の桜風景

ちょうど昨日の4月17日は神町自衛隊駐屯地の桜まつりでした。

今年は第六師団が熊本への多くの隊員さんが救助へ向かいましたので、規模を縮小して無事に開催されたそうです。

熊本県、大分県など九州地方は地震の余震で心配のことと思います。

頑張って困難を乗り越えていって頂きたいです。


さて、先日の土曜日は漢方相談で多くのお客様に来店して頂きました。(平日でもお客様がいらっしゃれば、いつもきちんとにこやかに漢方相談しています)


その中の一人のお客さま、今年の1月から神経障害性疼痛での漢方相談をしています。


背中の痛みで焼けるような痛み。

リリカ75㎎ 1日3カプセル リリカの量は減らしていく予定

メチコバール


背中の痛みは原因不明で剣山で刺された感じです。

ピリピリ、たまにズキズキ


寝ているとき、就寝時にはしびれ。


肩甲骨の周り、首のところ、背中の上部など辛い。


最初のときには、神経障害性疼痛の漢方として丹参製剤だけお勧めしまして、理気活血(りきかっけつ)から始めました。


気の流れ、ストレスや気鬱(きうつ)、気滞(きたい)といった詰まり気味の気をスムーズに疎通して、同時に血流を改善していく方法です。

神経障害性疼痛が漢方
で改善していってほしいです。



〇2016年2月 漢方相談日


神経障害性疼痛
には理気活血(りきかっけつ)の漢方は合うようだ。


声の調子も戻ってきた。

ため息も減ってきました。


足腰は大丈夫です。


起床時に目の周りやこめかみ、頭など重たい感じです。

手足は火照ります。


婦人科ではプレマリン、メドキロンと女性ホルモン剤が処方されています。


舌ベロはやや両側に暗い淤斑(おはん)を認め、尖のほうは若干の赤みがあり、熱の存在も感じます。


その2月のときからは、神経障害性疼痛対策として、理気活血剤の漢方にプラスしてすみずみまで通り、同時に鎮痛効果にも優れた漢方を併用でお勧めしました。



〇2016年3月5日 漢方相談日


神経障害性疼痛の痛みが土屋薬局の漢方薬で和らいできたようだ。

神経障害性疼痛の背中の上、肩甲骨の固まった痛みがとれてきました。


腕を上に上げたときのしびれ、痛みも軽くなってきました。


神経障害性疼痛の漢方服用する前は昼前しか体がもたなかったが、今度は3時半まで体が耐えらるようになってきました。


舌の色は赤みがへって、明るい健康的な感じになってきました。


脇の下、背中の真ん中の痛みも楽になってきました。



〇2016年4月16日 漢方相談日


土曜日の土屋薬局の漢方相談会ですがたっぷりと30分以上はお話を聞かせていただきましたがとても調子が良くなっているとのことです。

最近、漢方もより勉強しているらしくて地竜製剤もお求めになり、それがまた良かったようなのですが、次回があればこの次に神経障害性疼痛の漢方薬の話題を書かせてください。


若木山も桜が満開

<2016年4月17日>

若木山も桜が満開でよい季節です。


若木神社の桜満開

若木神社、胸がキュンとなる光景です。


若木山は桜色

若木山は桜色に染まりました。

いい季節です。


若木山は桜色

0若木山は桜色

若木山公園の滑り台と桜の風景もまた大好きです。

みなさま、よい季節をお過ごしくださいませ!


若木山公園の滑り台と桜の風景

|

« 「実家のお母さんと一緒に漢方相談に来ると授かる」というジンクス | トップページ | 2度の流産をして、何度も諦めようとしましたが…╱流産後の不育症子宝漢方相談 »

痛み、しびれ|漢方薬」カテゴリの記事

今週の漢方相談会 2013~」カテゴリの記事

頸椎症、首のこり|漢方薬」カテゴリの記事

背中のほてり|漢方薬」カテゴリの記事

肩甲骨の痛み|漢方薬」カテゴリの記事

神経障害性疼痛|漢方薬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 漢方薬で神経障害性疼痛の背中の上、肩甲骨の固まった痛みがとれて:

« 「実家のお母さんと一緒に漢方相談に来ると授かる」というジンクス | トップページ | 2度の流産をして、何度も諦めようとしましたが…╱流産後の不育症子宝漢方相談 »