« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

2016.08.31

PCOS,多嚢胞性卵巣症候群で「無排卵」「無月経」。漢方で「妊活」「排卵」できるように!

「PCOS、多嚢胞性卵巣症候群」で最高は「2年間」生理が来なかったというお客様の漢方相談をさせて頂いています。

毎回、ご主人様と一緒に来るお客様で2人とも20代の若さと元気さで溢れています。


土屋薬局の20代の子宝漢方相談では「PCOS,多嚢胞性卵巣症候群」の方が群を抜いて多いです。


看護師さんの友人同士が3人漢方相談に来たら3人とも「PCOS,多嚢胞性卵巣症候群」で「驚いた」思い出もあるくらいです。

さて話は戻ります。


「PCOS、多嚢胞性卵巣症候群」の漢方相談です。


20歳のときにはクロミッドという排卵誘発剤で反応して「排卵」していましたが、いまはまったく効き目がなくクロミッドにも反応せずに「無排卵」。

注射、HMGの注射を打っています。

それでも「卵胞」が育たずに困っています。


その「PCOS,多嚢胞性卵巣症候群」の治療はもう2年ぐらい通院しています。


卵巣が腫れやすいので少なめにHMGの注射を打っています。

舌ベロには歯型があって気虚のような感じ。

寒がり、冷え性。

LH-FSHのバランスが悪いと言われています。

ニキビ(-) ため息がでます。

今年の5月10日のことでした。


漢方薬4種類で始めました。

その後、6月15日

その日は実家のお母様と一緒のご来店でした。


土屋薬局は「お母様と一緒のご来店は妊娠する」というジンクスがあります。


「お母さんと来る」か「主人と来る」か、迷いました。

というお客様もいらっしゃるくらいです。


義理のお母さん、主人のお母さんと一緒に来るお客様もいるぐらいです。

さて、「PCOS、多嚢胞性卵巣症候群」の漢方相談です。


5月30~31日に不正出血。

ちょっと排卵誘発剤の注射も効き目が無くなってきているそうです。


6月1日に通院。

また生理を起こす注射を打ちました。

いまは生理待ち。

次は6月23日に通院の予定。


ここで漢方薬を変更しました。


「卵巣」が硬くてキロキロしているので、うまく「排卵」出来るように活血化淤(かっけつかお)、破血化淤(はけつかお)の漢方と化痰(かたん)。


先月の7月に再来店。

昨日は、「PCOS。多嚢胞性卵巣症候群」の不正出血でした。

おりものは多い感じ。

卵胞チェックしたらまだ卵胞が小さい。

子宮内膜も薄いです。


7月2日。


今回も不正出血がありました。

排卵誘発剤の次の周期は不正出血になりやすいです。


そして昨日の8月16日です。


クロミッド2錠で今回は卵胞、卵が育ちました。

ほんと「久しぶり」だそうです。

「漢方薬が効いてきた」と思う。


とご主人とニコニコした顔でお話されていました。

HCG注射を打ってタイミングもうまくとれたそうです。


今後とも早めに「妊娠」「ご懐妊」の良い結果につながっていってほしいと思いました。


<土屋薬局から一言>


PCOS,多嚢胞性卵巣症候群のときには東京駅にある待ち合わせ場所の「銀の鈴」のようです。

せっかくのいい「卵」はたくさんあるのですが、なかなか「排卵」できない。

ガラスの箱から抜けることができません。


いかにしてその「ガラスの箱」つまりキロキロとした硬い「卵巣」を「卵子」が飛び出るようにするかが漢方対策として重要になってくると思います。


山形県、酒田市、鶴岡市、庄内町、最上郡、金山町、村山市、東根市、寒河江市、河北町谷地、天童市、山形市、南陽市、米沢市、長井市、川西町。お隣の新潟県、福島県、秋田県、宮城県、仙台市などにお住いでご来店できる方はぜひ漢方相談をお寄せくださいね。

一緒に漢方で「妊活」「不妊体質改善」でPCOS、多嚢胞性卵巣症候群を克服して「不妊」から「妊娠」を目指していきましょう!


月山の眺め

<2016年8月31日>

台風10号が去った後の月山です。

晴天です。

月山

大森山

こちらは反対側の大森山方面の眺めです。

もくもくと夏の雲が。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.08.30

あっ、驚いた!坐骨神経痛の漢方を服用後は「便通が良くなり、身体が軽くなった」

50代 常連の女性のお客様の「坐骨神経痛」の漢方相談の話題です。


平成23年からのお客様ですから今年で(この原稿を書いている現時点で)5年間の漢方相談のお付き合いです。

今年の6月に1年ぶりのご相談。


「2日前にぎっくり腰をやってしまい鍼灸治療しています。

ぎっくり腰より前に尾てい骨が痛くなり、今日は太腿が上がらずひどく痛みます。

どうやら坐骨神経痛のようではないかと思っています。」


土屋薬局からは2種類の「坐骨神経痛」の漢方薬


いままでは1種類の「坐骨神経痛」の漢方薬に活血(かっけつ)といって血流を体のすみずみに届ける「動かせるような坐骨神経痛に良い漢方薬」を組み合わせていましたが、路線変更。


痺証(ひしょう)といって「痛み、しびれ」の頑固なときに「虫類」のパワーを利用する方法の組み合わせにしました。

この漢方相談をしたのが8月6日。


今日は8月10日ですが、土屋薬局の「坐骨神経痛」の漢方を服用後は「あっ!驚いた」「便通が良くなり、身体が軽くなって動きがスムーズになった気がする」そうです。

坐骨神経痛の痛みも調子がいいそうです。


今回はあまりにも調子がいいので実家のお母様にも「坐骨神経痛」の漢方をご紹介していただけることになりました。

嬉しい「坐骨神経痛」の漢方の話でした。



<土屋薬局から漢方的に一言です>


過去の「坐骨神経痛」の漢方相談は初期ということもあって活血化淤(かっけつかお)といって血行を改善して痛み、しびれの軽減がメインでしたが、「王道」の「虫類パワー」を利用する方法が「坐骨神経痛」の軽減に功を奏しました。


「虫類」の坐骨神経痛への応用は。


1)経絡の流れを良くすること、「詰まり」を虫類の不思議な働きで改善すること


2)身体の機能低下、栄養不足、高齢、エイジングによる慢性疼痛の症状の緩和に、「虫類」の身体を滋養する働きによって痛みやしびれを軽減できること。

この2点に尽きると思います。


坐骨神経痛の「急性」の痛みの漢方相談には「活血化淤」を考慮>

坐骨神経痛の「慢性」の痛みの漢方相談には、「不栄則痛」である身体の体質改善もじっくり考慮>



これがポイントだと思います。


経絡は「道路」によくたとえられます。

道路が渋滞して物資が行き渡らない状態には瘀血(おけつ)などの気血のめぐりをスムーズにすること。


道路自体やそれぞれのインフラのご家庭自体が弱っている場合には、上記の道路の流れを良くすると同時に、傷んだ道路の修復も一緒に図っていったほうが「坐骨神経痛」の治りが良くなります。

明るくて入りやすい店舗ですから、「坐骨神経痛」の漢方相談は余計な心配は無用です。

みなさま帰るときには明るい顔でスッキリとしています。


土屋薬局と一緒に「坐骨神経痛を楽にする漢方活動」を頑張っていきましょう!


山形県内、酒田市、鶴岡市、新庄市、最上郡、寒河江市、天童市、村山市、河北町谷地、米沢市、南陽市、長井市、川西町など。

また仙台や宮城県、福島県、秋田県など当店に来店できる方は、ぜひ期待して「坐骨神経痛の症状軽減の漢方相談に強い土屋薬局」にお立ち寄りくださいね。


坐骨神経痛に効果改善。漢方


椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛!坐骨神経痛の漢方で解消!!


こちらのコラムも参考になりましたら、幸いです。


所在地 山形県東根市神町中央1-10-7
Google mapによる所在地

営業時間 第二、第四日曜日お休みです。

平日 午前8時~午後7時  土祭日 午前8時~午後6時

メールアドレス JDY00247@nifty.com

電話 0237-47-0033 漢方電話相談室 0237-48-2550 Fax 0237-49-1651



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.08.29

健康サポート薬局のための多職種連携プログラムに参加してきました。


昨日、2016年8月29日に山形市ビッグウイングで山形県家薬剤師会研修会に出席してきました。


「健康サポートの理念 ~地域包括ケアに対応した薬局、薬剤師」


私と同じ名前を持つ柴崎先生が中心となって会は始まりました。


これからの時代の薬局像として「健康サポート薬局」という言葉がでてきました。

医薬分業が進み、処方箋をうけとって薬局に行くのが当たり前の時代になってきました。

そこでの反省が門前薬局などが乱立し結果的には「患者さんのためになっていない」「なんのため医薬分業なのか?」ということが盛んに言われるようになってきました。


そのために「かかりつけ薬局」「かかりつけ薬剤師」という言葉もでてきました。


1人に患者さんがあちこちの調剤薬局でバラバラに処方箋をだして、あちこちで健康管理をされるよりはひとつの「薬局」、1人の「薬剤師さん」を決めてチェックしていきましょう! これが「かかりつけ薬局」「かかりつけ薬剤師」。


それを踏まえつつ、+健康サポート機能を備えると健康サポート薬局となります。


その要件は、「医薬品の安全かつ適正な使用に幅広く助言できること」「健康の維持、増進に関する相談を幅広く受付け、必要に応じてかかりつけ医を始め適切な専門職種や関係機関に紹介すること」「地域の薬局の中で率先して地域住民の健康サポートを積極的かつ具体的に実施すること」「地域の薬局への情報発信、取り組み支援を行うといった積極的な取組を実施すること」

など、正午12時から午後16時半まで充実した山形県薬剤師会の研修を受けてきました。


昨日、驚いたことは、大切な研修会なので妻と一緒に早めに行動して東根の「よっけてポポラ」に行ったり(そこでも中学校のときの同級生の女の子で妻とも知り合いなのでラインでやり取り出来るようになりました)して、30分前には着席していたのですが3人がけの席でちょうど私が真ん中、左が空いていて開始する直前に「ここの席、空いていますか?」と声を掛けてきた人が突然


「土屋くん?」


よく見たら星薬科大学時代の福島出身の仲が良かった友人でした。


3年前から米沢に住んでいるそうです。


最近は仙台駅前でこちらも星薬科大学時代の仙台の御曹司の友人とバッタリ会ったり、50を前に何か「縁を引き寄せている」感じです。


……閑話休題……閑話休題……


先週のコラムをニュースレターように書き直しました。


先週は家族3人で赤ちゃん連れの来店が3組ありました!今週の土屋薬局の漢方相談のお知らせ


こちらが以下の文章です。



最近の土屋薬局の店頭での漢方相談より


土屋薬局のとある一日のご紹介です。


2016年8月22日 月曜日


<今日の午前中>


河北町谷地のお客様が新規でご来店されました。

これから山形大学附属病院産婦人科に通院する途中で
「車でお店の前を通りかかったので」ふらっと来店されたそうです。

今周期、順調に行ったら、「土曜日の27日あたりに人工授精4回目」。

雑誌で土屋薬局のことが気になっていました。

お店の前を通ったついでに「ちょっと漢方の話を聞かせてください」ということでした。

お話をお伺いしますと、8月22日は谷地のお客様の「月経開始後9日め」に相当しますから、
今はまだ「低温期」でこれから「排卵期」「高温期」と続く大事な場面です。

谷地のお客様のこれからの生理周期によくて、「卵子にも良い」「子宮内膜にも良い」両面に良い漢方薬を2つご紹介しました。


初めての新規のお客様の場合には「ちょっと漢方の話を聞いてみたい」「でも高いと購入できないし不安だ」もしかしたら「怪しそう」と警戒されているかもしれません。


そのような気配を感じ取った場合には、私からもあまり「根掘り葉掘り」初対面の方にいきなり聞くことは遠慮しておきます。

お客様と会話を進めていって身の上話などをお話してくれて馴染んで親しんだところで、「漢方の試飲」をしていただき、そして購入につながりました。

谷地のお客様からは、「いまお客様が家族で置かれている状況、嫁ぎ先のこと」などいろいろな濃いお話が聞けました。


(決して無理強いとか強制的な販売など一切行っていませんからご安心ください)


一昨日の8月20日の漢方相談会、土曜日で世間では休みの方が多いので、順々にお客様たちのご来店がありました。


印象的だったのは子連れの、赤ちゃん連れの「家族3人」でのご来店が2組もあって嬉しかったです。

土屋薬局では「痛み、しびれ、「目、耳、鼻、口、のど」の漢方相談。不妊症の子宝相談」ほか、どのようなジャンルの漢方相談もお受けしています。


どうぞ遠慮なくお話をお聞かせください。


……閑話休題……閑話休題……


今日の29日午前中の漢方相談は、大石田町から「汗」の漢方相談のリピートの方と山形市から「卵巣嚢腫」での漢方相談のお客様がいらっしゃいました。


卵巣嚢腫で相談に訪れたお客様は今までいろいろと悩んでいて山形市内で相談しようか、でもネットで検索すると当店のことが出てくるし、、ということで思い切って来店されたそうです。


お話を1時間以上、聞かせて頂いて最後のほうは山形市白山のスタバやTUY通りのドーナツ屋さんやラーメン屋さんの話とか茶蔵、おーばん桜田南店などいろいろな雑談して、初対面だったのですけど、すっかり打ち解けた感じでお帰りになられました。

また機会がありましたらお話してみたいです。



痛み、しびれ、「目、耳、鼻、口、のど」の漢方相談。不妊症の子宝相談。ほかどのようなジャンルの漢方相談もお受けしています。

<8月第5週~9月第1週の漢方相談会のお知らせです>


○2016年8月29日~9月3日(月~土) 薬剤師、国際中医師、不妊カウンセラー 土屋幸太郎が漢方相談を担当させて頂きます。


○2016年9月4日(日) 薬剤師 土屋信一が漢方相談を担当させて頂きます。
土屋幸太郎は公休です。


漢方相談会、独身の方が結婚前に生理不順の真剣な婦人病の漢方相談をお寄せ下さったり、不妊で悩む人生の岐路に立っているような真剣なカップルでのご来店が土屋薬局には増えてきています。


元気のでる漢方相談を真摯に心掛けています。


龍に赤ちゃんが載っている画像、子宝に恵まれた


お電話やメールで漢方相談のご予約お願いします。
平日の漢方相談大歓迎です。一人一人に時間をじっくり割いて相談しています。
遠方のかたは、電話やメールでご相談をお寄せください。こちらから。

中国漢方の痺証と中国漢方婦人科に詳しい薬剤師 土屋幸太郎 国際中医師)、不妊カウンセラー(NPO法人不妊カウンセリング学会認定)による親切な相談。じっくり話を聞いて一人一人の体質や年齢、症状に応じて相談しています。どうぞお気軽にお声をかけて下さい。

土屋幸太郎のプロフィールはこちらです。


日本不妊カウンセリング学会認定 不妊カウンセラー認定更新証

日本不妊カウンセリング学会認定 不妊カウンセラー認定更新証

中国政府による認定の国際中医師の賞状

中国政府による認定の国際中医師の賞状です。

漢方相談のレベルが本場の中医師と同程度という証明です。


「中医学」漢方に普及に尽力 東根・土屋薬局 大使館から表彰の山新の記事

山形新聞で紹介された土屋薬局の記事、中国大使館から表彰を受けました。

「中医学」普及に尽力 東根・土屋薬局 大使館から表彰の山新の記事


土屋薬局 漢方相談 「龍に子供が載っている画像」子宝に恵まれました


土屋薬局店内 漢方勉強会

<2015年7月30日 土屋薬局店内 漢方勉強会>


不妊症で悩んでいた漢方相談のお客さまからの妊娠、出産のお礼のお手紙と赤ちゃんの写真


壁面には不妊症で悩んでいたお客さまが土屋薬局の子宝の漢方相談でめでたく妊娠、出産されたお礼にと寄贈された赤ちゃんの写真やお手紙がいっぱい。

明るい活気と希望に満ちた漢方相談薬局です。


ご主人さま、ご実家のお母様と赤ちゃんと家族4人でのご来店でした。

こちらのコラムもぜひご覧になってください。


山形県東根市神町の土屋薬局の外観

こちらも2015年7月30日現在の土屋薬局の外観です。

連日の猛暑、旧国道13号線沿いに当店がございます。

地理的には村山市、河北町、天童市、寒河江市、山形市、仙台市から来店しやすいです。



I薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景 title=

<2013年11月4日 郡山市ビッグパレット 薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景>

薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景

土屋薬局 中国漢方通信/漢方専門の薬剤師、不妊カウンセラーが相談します。

漢方体験ドットコム…土屋薬局のお客様体験談です。ぜひご覧になってください。

中国の子授け観音様の送子観音菩薩

<2015/09/30 送子観音菩薩像を漢方コーナーに移動しました。オーラがでています>

中国の民間の信仰では、送子観音菩薩は日本でいう「子授け観音」として大変に有名です。

中国で漢方の不妊治療の名医、老中医は「あの漢方の先生はまさに漢方の送子観音菩薩様です」とも言われたりしています。

当店も私も多くの人を苦しみから救う送子観音菩薩様のエピソードにあやかりながら、お客様たちと喜び、悲しみを共有していきたいです。


子宝の神様、送子観音菩薩と中国の泥人形


漢方のご相談方法は、漢方相談表、またはファックス電話で受け付けています。
お問い合わせは、送信フォームもございます。
詳しい漢方相談の方法はこちらからで説明しています。


所在地 山形県東根市神町中央1-10-7
Google mapによる所在地

営業時間 第二、第四日曜日お休みです。

平日 午前9時~午後7時  土祭日 午前9時~午後6時

メールアドレス JDY00247@nifty.com

電話 0237-47-0033 漢方電話相談室 0237-48-2550 Fax 0237-49-1651


仙台方面からのご来店の場合には、お車でのご来店、または仙台駅前の旧仙台ホテル跡の複合商業施設のEDEN前のバス停から「山形新庄行き」48ライナーの山形交通のバスをお勧めしています。さくらんぼ東根駅下車です。1時間に1本あります。約1時間15分です。

さくらんぼ東根駅に到着されましたら、当店のスタッフがお迎えにまいりますので、お気軽に前もってご予約のうえご来店頂けたらと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.08.26

妊活。初期流産後、「胃腸が弱いこと」を漢方で体質改善、不妊克服妊娠へ!

Kさまは、28歳です。

半年ほど前に初期流産しました。

なかなか妊娠できずに悩んでいます。

不妊の漢方相談です。

胃腸が弱いことも悩みの一つです。

舌が腫れた感じで、歯型がつきます。

お腹にはガスもたまりやすいです。

頭痛にもなりやすいです。(痛む場所は毎回違うそうです)

4~5年前から、仕事が忙しくストレスと睡眠不足に悩まされ、肌の調子が悪かったそうです。

手足は冷えているのに、背中や脇に汗をかくこともあります。

食欲はありますが、朝にたまに気持ちが悪いことがあります。

ガスは毎日溜まっているのか、お腹が張ります。

どちらかというと便秘気味です。

生理の周期は30~31日と短い周期27~29日が交互にきます。

数ヶ月に一度、月経(生理)には血塊が出ます。

そのような時には、生理痛も少しひどいです。

初潮は中学校一年生のときです。



山形県東根市の土屋薬局からは、養血調経(ようけつちょうけい)の漢方薬で生理のリズムを整えまして、同時に胃腸を丈夫にする漢方薬をお勧めしました。


その後、熱心に土屋薬局で「子宝の漢方」と同時に「胃腸を元気にする漢方薬」もご利用なさったこともあり「妊娠」「ご懐妊」とのことで「犬の置物」をお贈りさせて頂きました。


10月末には無事にご出産でした。

出産お祝いの「アルバム」もお贈りさせて頂きました。

良かった、良かったです。

どうもおめでとうございました。


ご家族元気で過ごしていって頂きたいです。



<土屋薬局から漢方的に一言>


「不妊症で婦人科で頑張って通院しても、タイミング指導や人工授精、体外受精など不妊治療してもなかなかと授からない、妊娠など良い結果が出ないこと」などは、胃腸が弱い人も多く見られます。

そのような場合には、通常の中国漢方の不妊症の子宝漢方にプラスして、「胃腸を強化する漢方薬」もお勧めです。


「胃腸を丈夫にしてガスが溜まらないようにする」「便秘が解消してお通じが良くなること」は「気の流れがスムーズになること」を指します。


同時に「胃腸が丈夫になる健康的になる漢方薬」は、「赤ちゃんを守る、支える力も↑増すこと」になりますので一石二鳥クラスになり不妊体質の漢方改善には大活躍です。


土屋薬局では夫婦でのご来店での漢方相談をおすすめしています。


明るくて入りやすい店舗ですから、余計な心配は無用です。


みなさま帰るときには明るい顔でスッキリとしています。


土屋薬局と一緒に「妊活」を頑張っていきましょう!


山形県県内、朝日町 飯豊町 大石田町 大江町 大蔵村 小国町 尾花沢市、金山町 上山市 河北町、川西町、寒河江市 酒田市 鮭川村 庄内町 白鷹町 新庄市、高畠町 鶴岡市 天童市 戸沢村 長井市 中山町 南陽市 西川町 東根市 舟形町 真室川町 三川町 村山市 最上町 山形市 山辺町 遊佐町 米沢市。

お隣の新潟県、福島県、秋田県、宮城県、仙台市などにお住いでご来店できる方はぜひ山形県東根市の土屋薬局まで漢方相談をお寄せくださいね。

一緒に頑張りましょう!

また仙台や宮城県、福島県、秋田県など当店に来店できる方は、ぜひ期待して「不妊症の子宝漢方相談に強い土屋薬局」にお立ち寄りくださいね。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.08.24

夫婦で漢方で不妊体質改善。人工授精で第二子妊娠しました!

<土屋薬局で漢方を体験する前のお話です。これからはビフォーアフター形式で進みます>


Nさんは34歳です。

3年ほど前から二人目が欲しいと思っているが、生理も安定せずに、なかなか子供が授かりません。

排卵誘発剤のクロミッドやホルモンを安定させるプレマリンを服用中です。

どちらかといえば冷え性です。

初潮は11歳。

月経周期は出産前は30日周期でしたが、今は36~40日周期で乱れがちです。

現在は、クロミッドを服用していて32~35日周期です。

不妊治療で、主人の検査を行いましたら、精子の数は多かったのですが、運動量が19%で少なかったです。


主人にも「体調を整えて精子に良い漢方薬」を勧めてみようと思っているのですが、ご主人様自身も「精子の漢方相談をしてみたい」とのことでした。



<土屋薬局での漢方体験後です>


山形県東根市の土屋薬局からは、Nさまには「不妊体質改善の子宝の漢方薬」を。


ご主人様には「体調を整えて精子に良い漢方薬2種類」をお勧めしました。

4月25日のご相談です。


クロミッドは1日2錠の服用で、人工授精も5回目をしていて、 気持ち的には切羽詰ってきたそうです。

当店のホームページをご覧になって「子宝の漢方相談」をしていきたい とのことでした。


人工授精を行っていますが、やはり自然の妊娠がしたいと思っているので、 主人ともども「漢方で不妊体質の改善」をしていけば、何か道は開けるかなと考えています。



その後は、Nさまの基礎体温が高温期が37度近いとのことでしたので、基礎体温対策としまして「補陰のお月様を重視する漢方薬」もお勧めさせて頂きました。

最後の頃には、一度「活血してお掃除する漢方薬」もお勧めしました。

御主人さまの精子の運動率も良好で60%となりました。

その後の経過は、以下のようなお便りを頂いております。



土屋薬局 土屋幸太郎先生


こんにちは!


前回の8月のご報告からずいぶんご無沙汰しておりました。

 
実は前回のご報告後のHMG注射での人工授精(AIH)で無事に妊娠することができまして、現在やっと安定期に入りました。


実はいろいろありまして、HMG注射により卵胞が7,8個づつ位できていてもしかしたら副作用がでるかも...といわれながらも行いました。


すると見事にOHSSの症状がでてしまい、なおかつ重症だったらしく入院するはめになりました。 

お腹は臨月位に大きくなり、苦しく,点滴の毎日...腹水も一度抜きました。
 
結果的には2週間程入院しました。


でも妊娠したことにより症状もひどくなったようで、辛かったですが結果的にはうれしい結果になりました。


しかし、妊娠確定後もなかなか卵巣の腫れがおさまらず、吸引しようというところまでいったのですが、結果的にやらずに様子をみる事になりました。


4ヶ月ごろには(転院したせいもあるとは思いますが)先生にも卵巣は気になりませんよ。と言われ、やっと一安心した、という感じでした。
 
ここまで来るのに大変な思いをし続けたので、自分の体もあまり無理しないように努力してきました。
5月21日が出産予定日です。


安定したらいろいろお世話になった土屋先生に一報いれないと、と思っておりました。


無事に出産したら産後の回復もかねて(もう一人くらいがんばるつもりで?!)また漢方も服用しようかと思っております。


まだ油断はなりませんが、無事出産した際にはご連絡したいと思っております。

やはり漢方での体作りが良かった気がしています。


最近は不思議と以前ほど足の冷え?がなくなった気がします。これも漢方のおかげ?

いまはマタニティライフを満喫?!しております。
 
とりあえずご連絡まで。



どうも丁寧なご報告ありがとうございました。


Nさまからは、また以下のようなお便りを頂いております。


Nさまからは、コラム作成許可を頂いております。
どうもありがとうございます。



こんにちわ。遅くなりましたが、犬の置物届きました。ありがとう御座います。

部屋に飾って安産祈願しています。


漢方体験ドットコムのコラムの件ですが、私のような内容のものでも皆さんの役に立つ用であれば使っていただいて結構です。

私もココログ版のコラムをしらみつぶしに読み尽くしていた派ですから・・・


また無事に出産した際にはご連絡いたします。



<土屋薬局から一言>


奥様が一人だけ頑張るよりも、ご主人様も協力的なカップルがスムーズに授かるケースが多いようです。

今回のケースはご主人様もしっかりと体調を整えて精子によい漢方薬で体質改善して精子の運動率など上がったからこそ、人工授精での妊娠と嬉しい結果につながったのだと思います。

奥様のほうも「生理の周期を整える漢方薬」が功を奏したのだでしょう。

土屋薬局では夫婦でのご来店での漢方相談をおすすめしています。

明るくて入りやすい店舗ですから、余計な心配は無用です。

みなさま帰るときには明るい顔でスッキリとしています。

土屋薬局と一緒に「妊活」を頑張っていきましょう!


山形県内、酒田市、鶴岡市、新庄市、最上郡、寒河江市、天童市、村山市、河北町谷地、米沢市、南陽市、長井市、川西町など。

また仙台や宮城県、福島県、秋田県など当店に来店できる方は、ぜひ期待して「不妊症の子宝漢方相談に強い土屋薬局」にお立ち寄りくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

越後長岡からの絵葉書

越後長岡からの絵葉書

<2016年8月23日撮影>

新潟県長岡市から先日に来店されたお客様より、礼状の丁寧なお葉書を頂戴しました。

「目に入れても痛くないくらい」嬉しさでスタッフも、お花の水撒きしながら喜んでいました。

私も受け取った瞬間に嬉しさのあまりに顔が紅潮し、手が震えました。

長岡の花火大会、一度も訪れたことがありませんが来年に心が向かいます。


お葉書には先日8月16日に漢方相談で新潟越後長岡から山形県東根市の土屋薬局にご両親様と息子様と一緒にご来店されたときの感想や嬉しかったことなど書かれていました。


「先日は東根までお店に行くことが出来、親切、丁寧、先生そして奥様、スタッフのみなさんに出迎えていただき、心あたたまる漢方相談ありがとうございました。」


と嬉しくなるような素敵なそれは素敵な文章でした。


漢方相談が終わった後には、「東根の大ケヤキにも大変感動されたこと」も書かれていました。


越後長岡は2学期制なので、次回は「主人と息子さんと一緒に再度、東根に来たい」ともありました。

本当にどうも素敵な素敵な絵葉書ありがとうございました。


越後長岡からの絵葉書の消印

<越後中島の絵葉書の消印>


越後長岡の花火大会は毎年、8月2,3日に開催されるそうです。


心は妻とともに来年の越後長岡の花火大会へ向かっています。

行きたいなあ。


柿の種


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.08.23

慢性的に続く高温期の不正出血の漢方対策

本日2回目の更新です。


お客様から「高温期になるとだるくなって疲れやすくなって不正出血がある。昨年から続いています。」


という漢方相談をお受けしました。


基礎体温を拝見させていただきましたところ、ちょうど月経周期19,20、21日前後から、つまり生理が始まる10日前から生理まで不正出血となっていました。


助け舟を求めるように東京に電話をしてアドバイスをもらいました。

張先生でした。

婦人科に強い中医師の先生です。


2008.05.27

慢性頭痛、アルツハイマー、不妊症、子宮内膜症、PCOS,子宮筋腫などの漢方対策

こちらに、その先生が載っています。

「黄体機能不全ですね。

もしお客さまに会えるのなら子宮内膜が厚くなりすぎる状況を聞いていみたいです。

漢方では、「心脾の病は二陽に発する」不正出血によい漢方薬がまずお薦めです。


排卵期から多めに使います。

月経周期15日以降は1日3回。


土屋薬局でしたら婦宝当帰膠もいいでしょう。


そして生理以外の全周期は「冬至と夏至に採取されるスピリチュアルな不正出血に良い漢方」もお薦めです。


亀ちゃん漢方もいい。


亀ちゃん漢方には収れん作用があります。


卵子の問題、E2が足りない。


卵巣機能の弱り+黄体機能不全


まとめますと、「心脾の病は二陽に発する不正出血によい漢方薬」と「冬至と夏至に採取されるスピリチュアルな不正出血に良い漢方」と「亀ちゃん漢方」の3つの服用が理想的です。


亀ちゃん漢方、卵を良くする。子供が欲しい時には。」

土屋 「先生、田七人参は使えますか?」


張先生 「もちろん生理周期を中心に使えます」


と力強いアドバイスを頂戴しました。

ありがとうございました。

蔵王

<2016年8月21日 蔵王 山形市>

田んぼと蔵王


ここの田んぼのお米は「酒造米」になるのだそうです。

だからとても美味しいのだそうです。


雀の大群も空を飛ぶようになりました。

芙蓉

芙蓉の花も綺麗に咲く季節ですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不眠症の漢方で「睡眠が深くなり」「爆睡」できて「耳閉感、耳鳴り」も軽減!!

おはようございます。

昨日の台風は大雨をもたらしましたが、無事に去って行きました。

皆様のお住まいのところは被害などございませんでしょうか?

最近は水害など雨が降ることも多いようです。


気をつけていきましょうね。


茶花の「宗旦」です

<2016年8月23日 我家の庭> 茶花である「宗旦」です。


さて、今日のココログは「不眠の漢方」の話です。


まだ「睡眠薬、睡眠導入剤は怖くて服用できない。」「習慣化するのがイヤ、イヤ」などの方も多いと思います。

漢方でぐっすりと眠れるようになるお話です。



40代女性のお客様です。

不眠症の漢方相談です。


仕事が忙しくて「眠りが浅く」なりました。


ご主人様の帰りが22~23時と遅いです。


夜に寝ることも必然的に遅くなりがちです。

就寝時間は12~1時、体に悪いとわかっていてもご旬様の帰りが遅いので夕飯も21時、21時半ぐらいになってしまいます。


朝は6時半の起床。

睡眠が足りていないので日中も眠くなってしまいます。

食欲はあります。

でも量は減りました。


漢方相談は7月20日の時ですから「暑くて水分を多くとるので下痢」もしやすくなっているそうです。


舌ベロチェックでは色は淡紅、苔は白苔でやや体に過剰な水分と胃腸に負担がかかっているようでしたから、漢方薬2種類をお勧め、ご紹介しました。


1つは貝殻や宝石類などの「重い」鉱物性を利用した漢方薬。

あまちゃんで有名な三陸地方の名産も入っています。


(「ミンハオ 琥珀と珍珠母…新しい重鎮安神薬」こちらも参考になりましたら、幸いです)


茶花 宗旦の花

<こちらは宗旦の蕾です>


もうひとつは「植物性の養心安神と言われる心をリラックスさせるもの」です。


夏の寝苦しい晩にも、「獏(ばく)」が怖い夢をパクパク食べてくれます。


今日の8月5日に来店されたところ、「以前よりはだいぶ睡眠が良くなった」「ぐっすりと眠れるようになった」と嬉しい漢方薬の体験でした。


素晴らしいです。


引き続き、舌ベロチェックしたところ、苔が薄くなってしましたので「不眠症の漢方薬」は一部を変更してより胃腸を丈夫にしてリラックスできるようなものに変更させて頂きました。

今後とも「質の良い睡眠」で健康づくりを一緒に目指していきます。

「植物性の養心安神と言われる心をリラックスさせるもの」は、


1)「寝付きが悪い、夢が多い」→1週間の漢方の服用でスムーズに眠れるようになり、夢もほとんど見なくなった驚いた。


2)「不安、イライラ、憂鬱」→「気持ちを爽やかにする漢方薬」と一緒に併用して「心がスーッとしてまるで春のお花畑にいるようで明るい気持ちになり」だいぶ楽に生活できるようになりました。


3)「耳鳴り、耳が塞がったような閉塞感、耳の詰まった不快な感じ」→耳鳴りがもう何年も治らずに、耳がつねにいつもいつも塞がった、塞がった感じ! 化痰する漢方と一緒に併用したら2週間後に「耳が塞がった感じ、耳の詰まり、耳閉感がスッキリと漢方で解消、3ヶ月後には耳鳴りも静かになってきました」人生が変わった感じで新たなステージに行った感じ。


などなど嬉しい体験談も数多く報告されているものです。


それでは、まだまだお暑い日々が続いていますので、みなさまお体ご自愛くださいませ。


茶花 宗旦

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.08.22

先週は家族3人で赤ちゃん連れの来店が3組ありました!今週の土屋薬局の漢方相談のお知らせ

<夏の思い出> 石垣島や宮古島など南国リゾートの話題


「夏の思い出」と言いましても、とくに海外に行ったわけでも宮古島や石垣島の南の島に行ったわけでも、中標津町などの北海道に行ったわけでもありませんが、ささやかなカフェの記録を。

以前に八戸の私の友人が毎年、夏には石垣島に行って「人生が変わった話」を聞いて、「おおおお」と思っていたのですが、行きつけの美容室の専属美容師さんは宮古島を訪れて「人生が変わった」です。

美容室には「るるぶ沖縄、石垣島、宮古島」の本まで置かれていてすっかり南国気分になってしまいます。


石垣島で初めてスキューバダイビングをしたときには「目からうろこが100万枚くらい落ちた」と八戸の友人が真顔で語っていました。

午前中は海に行って海に潜って。

午後はボーッと過ごす夏がいいんだそうです。


カッコイイですよね!



<街道沿いのカフェの話>

狸森焙煎所


妻の実家からわりと近くにあります。

ここは「やまびこ学校」の舞台が近くでもあり、すごく街道の雰囲気が素敵なところです。


さて夏です。

2016年8月14日のときでした。


アイスカフェオレ

アイスコーヒー

「きりり」と冷えたアイスカフェオレとアイスコーヒーです。


この丸い氷、キンキンに冷えて水滴がついた器など素敵だなあ。

コーヒーも1日アイスコーヒーの豆は20杯限定です。レアです。


ライ麦畑でつかまえて

この人の翻訳したバージョンがいいらしいです。

いつか、きちんと読んでみたいです。「ライ麦畑でつかまえて」


狸森

周囲を取り巻く環境が自然が好きです。


猫!

猫!

これがほんとの「猫カフェ」!です。


妻の実家ではつい最近まで猫を飼っていたので、猫に対する愛情は土屋夫妻、かなり強いです。

かわいい。


猫


妻と私



猫動画です。


ぜひ時間があれば動画きっと「30秒以内」で終わりますからご覧下さいね。


最近、猫がいるところにほんとに見に行ったりしています。



<今日の午前中>


河北町谷地のお客様が新規でご来店でした。


これから大学病院で今周期、順調に行ったら土曜日あたりに人工授精4回目という漢方相談でした。


雑誌で当店を知って、私の顔写真を見て知っていたので、お店の前を通ったついでに「ちょっと漢方の話を聞かせてください」ということでした。


私を見て実際に薬局にいたので嬉しかったそうです。


ちょうど生理周期、月経周期でいえば9日めに相当しますから、「卵子にも良い」「子宮内膜にも良い」両面に良い漢方薬を2つだけご紹介しました。


最初は初めての方で「ちょっと漢方の話を聞いてみたい」「でも高いと購入できないし不安だ」とか、もしかしたら「怪しそう」と警戒されているかもしれませんので、私からもあまり根掘り葉掘り聞くことなく、会話を進めていって身の上話など、いまお客様が家族で置かれている状況、嫁ぎ先のことなどお聞きしてだいぶ馴染んだところで、「漢方の試飲」そして購入につながりました。


(決して無理強いとか強制的な販売など一切行っていませんからご安心ください。そんなことをしたら、当店はすぐに指導を受けるはず。。)


一昨日の漢方相談会、土曜日で世間では休みの方が多いので予約は1件だけでしたが、順々にお客様たちのご来店がありました。


中でも、子連れの、赤ちゃん連れの「家族3人」でのご来店が2組もあって嬉しかったですね。


過去の漢方相談の実績でもありますので、いい意味で「過去の自信」も蘇るような、今後の新規のお客様にも励みになって頂けるようなそんな気がしました。


常連だったお客様が可愛い女の子の赤ちゃんを抱いて家族3人で来店されました。


1組はどこも悪くなかったけど体外受精で無事に妊娠。

年子で自然人妊娠、来年に出産されるカップル。


漢方薬のご相談で過去にも2組いらっしゃいます。


1人目は苦戦して漢方も併用して体外受精で妊娠出産。


あ、! 3組でした。


その後は2人めは自然妊娠、出産という方たちが知る限り、当店のお客さまでは3組います。

2組は東根市、村山市。

もう1組はシカゴです。

(昔、インターネットがあまり普及していない時代にはアメリカから相談が来ることがありました。)


長くなってきましたので、ココで筆を置きます。


ではでは。




痛み、しびれ、「目、耳、鼻、口、のど」の漢方相談。不妊症の子宝相談。ほかどのようなジャンルの漢方相談もお受けしています。

<8月第4週の漢方相談会のお知らせです>


○2016年8月22日~27日(月~土) 薬剤師、国際中医師、不妊カウンセラー 土屋幸太郎が漢方相談を担当させて頂きます。


○2016年8月28日(日) 土屋薬局 第四日曜日で定休日です。

漢方相談会、独身の方が結婚前に生理不順の真剣な婦人病の漢方相談をお寄せ下さったり、不妊で悩む人生の岐路に立っているような真剣なカップルでのご来店が土屋薬局には増えてきています。


元気のでる漢方相談を真摯に心掛けています。


龍に赤ちゃんが載っている画像、子宝に恵まれた


お電話やメールで漢方相談のご予約お願いします。
平日の漢方相談大歓迎です。一人一人に時間をじっくり割いて相談しています。
遠方のかたは、電話やメールでご相談をお寄せください。こちらから。

中国漢方の痺証と中国漢方婦人科に詳しい薬剤師 土屋幸太郎 国際中医師)、不妊カウンセラー(NPO法人不妊カウンセリング学会認定)による親切な相談。じっくり話を聞いて一人一人の体質や年齢、症状に応じて相談しています。どうぞお気軽にお声をかけて下さい。

土屋幸太郎のプロフィールはこちらです。


日本不妊カウンセリング学会認定 不妊カウンセラー認定更新証

日本不妊カウンセリング学会認定 不妊カウンセラー認定更新証

中国政府による認定の国際中医師の賞状

中国政府による認定の国際中医師の賞状です。

漢方相談のレベルが本場の中医師と同程度という証明です。


「中医学」漢方に普及に尽力 東根・土屋薬局 大使館から表彰の山新の記事

山形新聞で紹介された土屋薬局の記事、中国大使館から表彰を受けました。

「中医学」普及に尽力 東根・土屋薬局 大使館から表彰の山新の記事


土屋薬局 漢方相談 「龍に子供が載っている画像」子宝に恵まれました


土屋薬局店内 漢方勉強会

<2015年7月30日 土屋薬局店内 漢方勉強会>


不妊症で悩んでいた漢方相談のお客さまからの妊娠、出産のお礼のお手紙と赤ちゃんの写真


壁面には不妊症で悩んでいたお客さまが土屋薬局の子宝の漢方相談でめでたく妊娠、出産されたお礼にと寄贈された赤ちゃんの写真やお手紙がいっぱい。

明るい活気と希望に満ちた漢方相談薬局です。


ご主人さま、ご実家のお母様と赤ちゃんと家族4人でのご来店でした。

こちらのコラムもぜひご覧になってください。


山形県東根市神町の土屋薬局の外観

こちらも2015年7月30日現在の土屋薬局の外観です。

連日の猛暑、旧国道13号線沿いに当店がございます。

地理的には村山市、河北町、天童市、寒河江市、山形市、仙台市から来店しやすいです。



I薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景 title=

<2013年11月4日 郡山市ビッグパレット 薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景>

薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景

土屋薬局 中国漢方通信/漢方専門の薬剤師、不妊カウンセラーが相談します。

漢方体験ドットコム…土屋薬局のお客様体験談です。ぜひご覧になってください。

中国の子授け観音様の送子観音菩薩

<2015/09/30 送子観音菩薩像を漢方コーナーに移動しました。オーラがでています>

中国の民間の信仰では、送子観音菩薩は日本でいう「子授け観音」として大変に有名です。

中国で漢方の不妊治療の名医、老中医は「あの漢方の先生はまさに漢方の送子観音菩薩様です」とも言われたりしています。

当店も私も多くの人を苦しみから救う送子観音菩薩様のエピソードにあやかりながら、お客様たちと喜び、悲しみを共有していきたいです。


子宝の神様、送子観音菩薩と中国の泥人形


漢方のご相談方法は、漢方相談表、またはファックス電話で受け付けています。
お問い合わせは、送信フォームもございます。
詳しい漢方相談の方法はこちらからで説明しています。


所在地 山形県東根市神町中央1-10-7
Google mapによる所在地

営業時間 第二、第四日曜日お休みです。

平日 午前9時~午後7時  土祭日 午前9時~午後6時

メールアドレス JDY00247@nifty.com

電話 0237-47-0033 漢方電話相談室 0237-48-2550 Fax 0237-49-1651


仙台方面からのご来店の場合には、お車でのご来店、または仙台駅前の旧仙台ホテル跡の複合商業施設のEDEN前のバス停から「山形新庄行き」48ライナーの山形交通のバスをお勧めしています。さくらんぼ東根駅下車です。1時間に1本あります。約1時間15分です。

さくらんぼ東根駅に到着されましたら、当店のスタッフがお迎えにまいりますので、お気軽に前もってご予約のうえご来店頂けたらと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.08.20

常連だったお客様が可愛い女の子の赤ちゃんを抱いて家族3人で来店されました。

こんにちは。

今日は2016年8月20日午後15時37分です。


ちょうど五十肩の新規のお客様の漢方相談をしているときに、常連だったお客様が可愛い女の子の赤ちゃんを抱いて家族3人で来店されました。

赤ちゃん1歳1ヶ月だそうです。


ご主人も「娘にメロメロ」。


このお二人は初めて漢方相談に来たときに、ちょうど土曜日で、土曜日の漢方相談が終わってからホッとしてNHKテレビを観ていたら偶然にもテレビの取材に登場されていて、とても思い出深いお客様たちでした。


なにか霞城セントラル近くの広場で「食べ物市場」が開催されて「お客様の一人」としてインタビューされました。


2人で口を揃えて「美味しかったです」と語っていたことがいつも印象的で、なかなか子宝に恵まれない時には「励まし」、「会話と漢方」で漢方相談を進めていました。


今日は私はお話する時間はほとんどありませんでしたが、スタッフによりますとなんと2人目は自然妊娠されて来年に出産予定のことでした。

1人目と同様に「元気な赤ちゃんを産みたい」ご希望で、以前と同じ続けていた漢方薬をご購入されてお帰りになったそうです。


1人目の漢方相談のときには、「2人とも異常なし」「とても元気で健康」「年齢も若い」のになかなか授からずに、奥様がメンタルで参ってしまいそうになり、その面を漢方でカバーした感じでした。


病院の治療もタイミング、人工授精、体外受精とステップアップしていきましたから、その時の体づくりもきちんとされていたので今回の「自然妊娠!!」という「信じられないほど素敵な出来事」につながったような感じもします。


その他、今日の漢方相談予約こそ1件だけだったのですが、みなさま順々にご来店頂きまして


2)アトピー性皮膚炎・肌荒れの男性の若い方のリピートの漢方相談→お肌がスベスベになってきて効き目を実感


3)娘様の生理不順の漢方相談に→リピーターのお客様


4)ストレスとメンタル面の漢方に→リピーターのお客様


5)胃が弱い、冷え性、子宝相談に→新規のお客様


6)卵管水腫に→リピーターのお客様。漢方服用して体調がよい。これから赤川の花火大会へ


7)体外受精で採卵が無事に超痛くてもうダメだと思ったけど、これから無事に戻せるように「15日間」の限定の漢方薬の漢方相談


8)両肩の五十肩(肩関節周囲炎)の漢方相談→新規のお客様


と、生理不順、子宝相談系とお肌系、痛み系などバランスよく漢方相談しています。





追伸です。

その後も今日は「懐かしい思い出深いお客様」がたちが赤ちゃんを抱いて来店されています。


庄内のお客様、40代で子宮内膜ポリープ術後から自然妊娠された私にとりましたら「漢方レジェンド」のお客様も男の子のお子様と一緒にご来店されました。

天童市の子育て応援施設の「天童市子育て未来館 げんキッズで楽しく遊んできて、もう車の中で「ぐっすり」とのことでした。


ご主人様も奥様も相変わらず若々しく、奥様は「可愛らしく」、ご主人はますます「精悍」になっていました。

素晴らしいですね!


お客様たち、過去に「一緒に妊活を乗り切ってきた関係」ですから子宝に恵まれたお客様の家庭で、とくにご主人と奥様が2人で毎回来店されていたところは、再度、漢方の愛用も続けていただけているようです。


(ご主人様と意見の相違、考え方が違っている時には私も四苦八苦だったりしているかも。。)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.08.19

いびきの漢方、妊娠されて嬉しい話、カンジダ膣炎で痒みがすっきり「極楽」

今日はお盆明けもあって漢方相談は「正常」というか「通常」の感じに戻りました。

台風7号の置き土産から暑さも厳しく、残暑の山形です。


Img_31510819

<2016年8月19日 我が家の夏水仙です>


最近の嬉しかった話は、1)イビキの話  2)うわ!ほんとに!?半年ぶりの排卵で1回目の人工授精で妊娠!

3)カンジダ膣炎の痒みが完治、まったく無くなって改善した話

の3点が今日のブログのメインテーマです。


1)イビキが解消して家族もぐっすりとのことです。


埼玉県からわざわざ縁があって山形県東根市の土屋薬局に来店されたお客様のご一家です。

奥様がメインの漢方相談だったのですが、ちょうど来店の前に土屋薬局のブログを読んでもらっていました。

そのブログの内容はと言いますと、イスクラ産業さんのT先生と本社のNさんが土屋薬局を中医五官病で訪店で教えてもらったときの内容でした。


中医五官病。イビキの漢方薬、近視・乱視・緑内障の漢方薬について


「岩手県の漢方薬局の先生のお店に午前中行ってきました。

6歳のお孫さんのイビキ。

これはアデノイドの腫れが原因です。

抗生物質を飲んでも治まらない。

2種類の、この漢方がいい方法です。

大人のイビキはアデノイドの周りの筋肉は緩んでいる」

中医五官病とは「目、耳、鼻、口、のど」の「五官」の病気のことです。

イビキの問題も中医五官病に入るそうです。

この文面を読んで主人のいびきが酷いので、奥様の漢方相談と一緒に、いびきの漢方薬もご希望とのことでした。

ちょうど1ヶ月の今日に再度、ご主人様のお話をお聞きしました。

奥様が言うには「騒音のような主人のいびきが小さくなりました。お陰さまで私も子供もぐっすり眠れます。主人もぐっすりとよく眠れるようになって疲れがとれました」

という嬉しいお話、コメントでした。


漢方体験ドットコム 「いびき。漢方で「いびき」が改善、驚くほどよく眠れるように」より


土屋薬局

<2016年8月19日 土屋薬局>



2)妊娠されて嬉しいお話!!!


「妊娠されて胎嚢が確認されました!」 

「半年ぶりの排卵だったのでほとんど奇跡!で驚きました! 信じられない!」

「初めての人工授精1回目での妊娠でした! ほんと!?」


というご夫妻での来店も午後にありました。


漢方は「排卵のお手伝い」を目指す方法でした。

PCOSやLHが高い人に向いている方法です。


上記のお客様は卵巣ドリリングも勧められていましたから喜びもひとしおのことです。



3)カンジダ膣炎の痒みの話


仙台のお客様です。


今年の1月からのカンジダ膣炎の痒み、婦人科、皮膚科で治っては再発の繰り返し。

土屋薬局のココログ、ブログで「カンジダ膣炎の漢方相談」を知って漢方相談。


痒い、痒いカンジダ膣炎の痒みがすっかりとれました!


ムズムズ痒いカンジダが→痒みがピッタリ無くなって「極楽」だそうです。


「漢方相談、使い慣れていて良い物をお勧めしてもらって良かった」と嬉しいコメントでした。

土屋薬局


土屋薬局

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.08.18

突発性難聴からの「耳鳴り、めまい」が漢方で改善、効果!!

「2011.12.07 産後のめまい・前庭神経炎を漢方。漢方で改善!!」こちらのコラムが内容が3つぐらいあって、ちょっと「グジャグジャ感」がありまいた。


土屋薬局では「耳鳴り」「突発性難聴」「感音性難聴」「脳過敏症候群による耳鳴り」など「耳鳴り」関係の漢方相談が多いですから、再度分かりやすく別個にコラムとさせて頂きます。



「突発性難聴からの耳鳴り、めまいが漢方で改善、効果!!」


70代の女性のお客様です。


「突発性難聴からの耳鳴り、めまい」で「川が流れているような耳鳴り」と「年中メロディーが聞こえているような耳鳴り」の2種類が混ざっている頑固な耳鳴りの漢方のご相談を先月11月から始めています。


1か月経過して、だいぶ「突発性難聴からの耳鳴り」が気にならなくなってきたそうです。

良かった、良かったです。


突発性難聴からの「めまい」もだいぶ良くて、病院のめまい科にも今日、通院してきて経過が良いと褒められてきたそうです。


新規の突発性難聴の漢方相談の方でした。


突発性難聴から、耳鳴りが始まって、今では「メロディーが頭の中で鳴るように」なったそうです。


「歌うとそのだんだん速くなる頭のなかのメロディーが辛くなること」が、「歌うにつれてゆっくりになる」が「歌うのを止めるとまたメロディーが加速すること」に対して、しっかりと突発性難聴後の漢方相談で対処させて頂きました。


「腎は耳に開竅する」ことから、補腎、安神、活血、通絡開竅という4つの漢方でバランスを調和する「突発性難聴のめまい、耳鳴り」の漢方対策が良かったようでした。


…「不快な耳鳴り漢方相談。耳鳴りを漢方で何とかしたい!」こちらのコラムも参考になりましたら、幸いです。


突発性難聴からの「耳鳴り、めまい」、お気軽に漢方相談お寄せくださいね。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.08.17

台風7号に思うこと

土屋薬局 駐車場

<2016年8月17日>


台風7号が接近している山形県東根市からのブログ更新です。

気象庁より

【気象状況】 台風第7号は、17日3時には水戸市の南東にあって、1時間におよそ3 0キロの速さで北へ進んでいます。中心の気圧は980ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は23メートル、最大瞬間風速は35メートルで、中心の東側390キロ以内と西側220キロ以内では風速15メートル以上の強い風が吹いています。 台風第7号は、17日朝から昼過ぎにかけて、東北太平洋側の沿岸部を、温帯低気圧の性質を帯びながら北上し、上陸する可能性があります。 東北南部では、激しい雨の降っている所があります。


昨日の夕方から雲がとても美しくて、いつもにない雰囲気でしたので早めに窓を閉めて就寝。


夜半から雨が続いたようでいつも夏の日差しはなく、カーテンを開けると大雨でした。

長靴を出して外を歩きます。


夏空

こちらは昨日の8月16日の昼間です。

夏空が実に美しいですね。

夏空を見ていると、季節を感じて思わず「うっとり」としてしまいます。

夏水仙

夏水仙も今年も地上にニョキニョキと顔を出しています。


バッタ

車にはバッタも止まりました。


夕方の空

そして夕方の空です。

このあたりから「雲行きが怪しく」なってきました。


これは夕方のお散歩、若木山公園です。

新しい神町公民館も移ってきて、以前よりも人通りが多くなり、賑やかな公園になってきました。

「人の活気」を感じます。


土屋薬局 駐車場


さて、今日の8月17日の土屋薬局 駐車場に戻ります。


雨が続いています。


私のほうは先週の金曜日には高校の同窓会、今週の月曜日には中学校の同窓会と「50」を前に「節目」の会に参加してきました。

こうして友人たちと交流できたことは「喜び」です。


中学校のときの先生の一人は米寿、88歳になっていました。

懇親会のときにその先生がビールを持ってわざわざ注ぎに来て頂いて恐縮したのですが、先生は「55歳」のときに早期退職して「ヒマラヤ」に登ったそうです。

うーん、十分にレジェンドです。


先生曰く「50歳を過ぎるまでは各駅停車、50を過ぎたら特急になって、人生は毎日忙しくなってあっという間」だそうです。


私も実家を継いで薬局、薬剤師の仕事をさせて頂いていますので「感謝」の気持ちを忘れないように今後とも「努力」の継続と「笑顔」を忘れずにいきたいものです。


土屋薬局 駐車場


我が家の池


妻が「金魚、溺れないかな?」と言っていましたが、今のところは「無事」のようです。

一匹も外に流されないで悠然としているようです。


それでは今週も皆様どうぞよろしくお願い致します。

台風7号にはくれぐれもお気をつけてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.08.14

「便秘」と「食欲」が改善したら「排卵痛」が驚きのことに!

こんにちは!
今日は8月14日、日曜日です。

山形市は快晴、気持ちの良いお天気です。

さて、お盆期間中の漢方相談は土曜日の午前中は午前10時の予約と午前11時の予約のお客様夫妻、ご主人様同士が「親友」で金曜日の夜にお互い一緒に飲んでいて「明日、東根の土屋薬局に行くんだ」「俺も俺も❗️」というビックリな会話だったそうです。

「偶然」とはいえ凄いことですね。

午前10時のお客様の奥様は漢方服用して2ヶ月経過しますが「顔色」「肌の色つや」などとても良くなりました。基礎体温も良い感じになってきました。

午前11時のお客様は以前は1人目の子宝の漢方相談のときに当店をご利用して頂いて良い結果となりまひた。いまは元気なお兄ちゃんとご主人の家族3人でのご来店になります。


2人目を希望して地元の薬局で漢方薬を購入したのですが「土屋薬局だったら漢方服用して3日で効き目が分かるのに効き目が分からないどころか便秘になってしまった」ということで、再度の土屋薬局へのご来店でした。先月のことです。思い出してもらってありがとうございます。

先月の漢方相談のときには婦宝当帰膠(ふほうとうきこう)は購入して持っているそうでしたから、「食欲不振」と「便秘」対策に「心脾(しんぴ)の病は二陽に発する」ですから、真っ先に「食欲不振」と「便秘」の漢方対策をしました。

たとえ子宝の婦人科系の漢方相談でも、「胃腸」「消化器系」の漢方チェックはとてもとても大切なです。


「気を開く漢方薬」と「消導薬の漢方薬」の2つを婦宝当帰膠との併用をオススメ。


その結果は、「食欲」もでて「便秘」も解消したそうです。

意外なことに今まで初潮からかならず「排卵痛」があったのにまったく「排卵痛」を感じなくなりまひた。「驚きました!」とおっしゃっていました。

それで今回は2回目の漢方相談で健康相談でしたら「消化不振」「便秘」が治った時点でもう「100点満点」ですが、本題は「子宮内膜」を厚くして「着床」を促すことです。

そのことを説明させて頂きまして、お手元の婦宝当帰膠に「補腎精」の漢方薬と「脾と腎を補ってたすき掛けして帯脈を守って妊娠しやすくする漢方薬」に切り替えました。

今後とも良い効き目であって頂きたいです。

最近は酒田市や鶴岡市、米沢市など決して近いとは言えない距離のあるところから漢方相談にお見えになるお客様が増えています。お役立ちになるように「頑張ろう!」と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.08.12

脳疲労?脳過敏症候群と「心に効く漢方」「あ~よく眠れた~漢方」お試し出来ます!

明日の漢方相談会は、午前10時と午前11時のご予約です。

ほか、午後などまだ余裕がございますので、漢方相談をご希望のときには土屋薬局 0237-47-0033までお電話のうえご来店ください。

もちろん予約無しでも漢方相談に来ることは全然可能です。


暑さが厳しい毎日ですから、どうぞお気をつけて来てください。


今日12日の午前中は舟形町と長井市、寒河江市、天童市、東根市から常連のお客様たちがご来店されました。


漢方相談の内容は、子宮内膜症のチョコレート嚢腫、耳鳴り、突発性難聴、体外受精の採卵を前に生理周期を整える漢方相談、家族の健康管理などの漢方相談でした。


チョコレート嚢腫のかたの漢方相談は「いかなる手術であれ卵巣の手術は卵巣にダメージが多かれ少なかれ侵襲性があるので、なるべくできるだけ漢方で可能な範囲で手術を避けるようにチョコレート嚢腫を小さくしよう」という共通テーマをお客様とともに共有して漢方相談しています。


耳鳴りの漢方相談も、こちらも同じ医療関係者の方ですが「耳鳴があっても生活が気にならない」「生活や仕事に耳鳴が支障がなければ治っている」というスタンスで漢方相談させて頂いています。


こうしてみると婦人科、子宝系の漢方相談と中医五官病の「目、口、鼻、のど、耳」などのご相談が多いようですね。





「あ~よく眠れた~!」


子供の頃はあんなに気持ちよく眠れていたのに、最近なかなか眠れない…寝ても疲れが取れない…現代の日本人の5人に1人が睡眠に問題を抱えています。

漢方で改善し子供の頃のようにぐっすり眠ってみませんか❓


1)これが原因! ストレス → 2)副交感神経の働きが低下。中医学的には気が出て行くから → 3)睡眠の質の低下 興奮して目が冴える → 眠れないことがまたストレス…


漢方生薬で睡眠、「負のスパイラル」を断ち切る!


中医学で考える夏の睡眠障害とは?


猛暑が続く近年の夏は高温多湿の熱帯夜が長く続きます。

夏の睡眠障害は熱帯夜に加え、


1)日中や夜間に大量の汗をかくことや、暑さがストレスの原因となり、


2)睡眠に大切な副交感神経の働きと親密な「心」の働きを支える「気」が汗と一緒に流出し、睡眠の質の低下につながる。


3)また夢を多く見る、夜中何度も起きてしまうなどの浅い眠りは、暑さや湿気のストレスで胃腸機能の低下による栄養状態の悪化(気血不足)が原因とされています。


この負のスパイラルを断ち切ることが「良質な睡眠」が得られると考えています。

「あ、!」


「びっくり!」


「おおっ!」


「うわ!」


「ほんと!」


「信じられない!」


「!!!」


お湯に溶かしてホッと一息、イイねむり


溶けやすく! 飲みやすい!

土屋薬局のお客様におお送りしているニュースレターでは「睡眠をよくする」「睡眠不足の解消」のコーナーが人気があるようです。


このココログをご覧になっている読者の方からも下記のようなお問い合わせのメールも頂戴しまして、3日前ぐらいに受け取っていたのですが、やっと今日の午前中に遅くなりましたが返信できました。

「質問です。

ココログ8/8付に掲載されている『心に効く漢方』について質問です。

脳疲労、脳の疲れを和らげる漢方に興味があります。

挙げられている症状が一致するものが多く服用を検討してみたいのですが。

お値段はいくらくらいのものですか?

漢方名だとなんというものになるのですか?

お時間のある時にご回答よろしくお願いいたします。」


こちらが「土屋薬局お盆のセール…脳の疲れを和らげ、精神を安定させる「心に効く漢方」体験いただけます!




こちらは脳疲労のツイートです。

「体の疲れ」だけではないような"慢性的な不調”


原因は脳疲労!?


考えがまとまらない、集中できない。

やる気がでない、ぼんやりする。めんどくさい。

ミスが増えた。

物忘れ。

めまい。

耳鳴り、眠れない、イライラ、続く頭痛。

ストレス、不安、悩み、うつ。


健忘症? 脳過敏症候群?  それとも…?


しっかり寝てもとれない「疲れ」や「体調不良」の原因は、「脳」にあるかもしれません。


脳の疲れを和らげ、精神を安定させる「心に効く漢方」体験いただけます!

…裏面に続く…裏面に続く…裏面に続く…


心当たりありませんか?


物忘れがひどい

何度も確認しないと安心できない

人の話を理解できない

くよくよしたり不安を感じやすい

眠りが浅い、眠れない(不眠)

イライラする

ドキドキすることが多い

めまいや立ちくらみがする

疲れやすい、疲れている、体がだるい

やる気がでない



こちらの「脳疲労」「ぐっすりと夏の睡眠不足解消できる漢方薬」は1包150円(税抜き)から何包でも小分け販売、土屋薬局でできますので、「もし気になる場合」にはお気軽にご来店、ご来局ください。


1包をお湯で割ってもいいですし、寝る前に飲むと「ぐっすり」で翌朝の朝の目覚めや疲れが違います。

こちらのコラムも参考になりましたら、幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.08.10

土屋薬局のお盆のセール報告第2弾…坐骨神経痛や体外受精と漢方など

東根市、今日から東根祭りです。

東北の短い夏を彩るように開催されます。

日差しは暑いものの、お盆を前に風は「秋」の気配となってきました。

みなさま、これからは風邪や寝冷えなどにもお気をつけてください。


今日の漢方相談はご予約こそ無かったものの、地元 東根市、神町、河北町谷地、山形市などから子宝関係のご相談。


県外からは坐骨神経痛の漢方相談のご感想をお電話で頂戴しました。


土屋薬局の坐骨神経痛の漢方を服用後は「あっ!驚いた」「便通が良くなり、身体が軽くなって動きがスムーズになった気がする」そうです。

坐骨神経痛の痛みも調子がいいそうです。


今回はあまりにも調子がいいので実家のお母様にも漢方をご紹介していただけることになりました。

嬉しい坐骨神経痛の漢方の話でした。

ドットデザインバスマット


今回の8月のニュースレターでお知らせしたドットデザインバスマットはまだ十分な在庫がございます。


漢方のお客様たち、みなさま一様に「おおっ!」「あっ!」「わっ!」「いいんですか?本当に」とか「びっくり!」「ほんと!?」「信じられない」などと今回の景品 ドットデザインバスマットを喜んでいます。

(「土屋薬局お盆のセール…脳の疲れを和らげ、精神を安定させる「心に効く漢方」体験いただけます!」こちらも参照ください)


パンダのぬいぐるみ

土屋薬局では新たにパンダのぬいぐるみが増えました。


どんっ!




中国の漢方の会社から日本での販売の市場調査に協力しましたら、症例1枚につき1個のパンダをもらいました。けっこう嬉しいです。


これらのパンダはこれからどうしようかな?と考え中です。


とりあえず1つのパンダのぬいぐるみは漢方相談コーナーに飾りました。


漢方相談コーナーのパンダのぬいぐるみ



店頭の漢方相談では、今日に来店された方は「体外受精」において先月の治療周期で排卵誘発の注射を打つのが遅かったせいか「卵胞が1個」しか大きくならなかったので、しかも「空胞」の可能性が高いとのこと。

見送りでした。


土屋薬局では「体外受精と中医学、漢方」の理論体系もきちんと学んでいます。


普段は日本にいる女性の中医師の先生たちから。

また中国語の中医の本でも「自力学習」しています。


体外受精と漢方の本


おじいちゃんが中医の家系の名医で「中国100人の1人」の孫娘さんも婦人科の先生になって、体外受精と中医学、漢方を併用している、いま、みなさまが体外受精で頑張っている、まさに「いまの日本の不妊治療、体外受精」とまったく一緒のことが書かれています。


体外受精では「卵の質を上げること」「数をとること」「空胞」「変性卵」を防ぐことが第一目標です。


それをクリアしたら今度の第2ステージは「子宮内膜」を厚くすること「流産」を防止することです。つまり「着床」を目指す漢方になります。


体外受精など不妊治療、高度な生殖医療中でもそのステージに合わせて、また季節や体調に合わせて漢方相談可能です。


土屋薬局 中国漢方通信

不妊漢方…体外受精サポート…体外受精での採卵失敗、空砲、変性卵、小卵胞、未熟卵、卵巣の腫れ、着床失敗、着床障害、遺残卵胞への漢方対策」こちらのコラムも参考になりましたら、幸いです。


なおよく「予約無しで漢方相談に来てすみません」とお客様に言われることがありますが、当店は「普通の薬局」ですから「予約なし」でも気軽にご来店、ご来局ください。

お客様ですから「謝ること」はまったく必要ありませんので。。(^^)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.08.08

脳の疲れを和らげ、精神を安定させる「心に効く漢方」体験いただけます!

毎日、暑さが厳しいですが皆様、いかがお過ごしでしょうか?

今日の午前中のお客様、今日からお盆休みだそうです。

お母様と一緒のご来店でした。


土屋 「お盆休みはどこかへ旅行されますか?」

お客様 「お金がもったいないのでどこにも行きません」


と、とてもとても堅実な回答でした。


お母様は娘様が遠くへ行ってしまわないように「家の近くの街への就職」を勧めたそうです。


ご実家との距離は人様々ですが、「娘様とお母様」のコンビっていいなあ、と思いました。


さて土屋薬局、8月のニュースレターを先週に発行しました。


順を追って紹介していきます。


まずは漢方薬のお買い上げ(5000円以上の方)への景品のご案内です。






今回の景品、「バスマット」ですからとても大きいです。


早速、先週から来店されたお客様に手渡ししていますが、みなさま


「わ!」


「あ、!」


「びっくり!」


「おおっ!」


「うわ!」


「ほんと!」


「信じられない!」


「!!!」


と素晴らしいリアクションです。


土屋 「うちは昔からの薬局でお客様に景品を渡している変な薬局なんですよ」


お客様 「毎回、毎回すみません」


お客様 「あんなに毎回、ニュースレター、DMを書いていて大丈夫ですか?」


などと微笑ましい?やり取りをしています。






前述のお母様、娘様のニュースレターを拝見して「わたしにピッタリ?」と漢方相談に来たのがこちらの「脳疲労?」です。


「体の疲れ」だけではないような"慢性的な不調”


原因は脳疲労!?


考えがまとまらない、集中できない。

やる気がでない、ぼんやりする。めんどくさい。

ミスが増えた。

物忘れ。

めまい。

耳鳴り、眠れない、イライラ、続く頭痛。

ストレス、不安、悩み、うつ。


健忘症? 脳過敏症候群?  それとも…?


しっかり寝てもとれない「疲れ」や「体調不良」の原因は、「脳」にあるかもしれません。


脳の疲れを和らげ、精神を安定させる「心に効く漢方」体験いただけます!

…裏面に続く…裏面に続く…裏面に続く…


心当たりありませんか?


物忘れがひどい

何度も確認しないと安心できない

人の話を理解できない

くよくよしたり不安を感じやすい

眠りが浅い、眠れない(不眠)

イライラする

ドキドキすることが多い

めまいや立ちくらみがする

疲れやすい、疲れている、体がだるい

やる気がでない



お母様にピッタリの漢方薬を提案して、プラス 東根市の美味しいお蕎麦屋さんや天童市のランチのお勧めなどご紹介させて頂きまして1時間ゆっくりと過ごして頂きました。


薬局での漢方相談は「相談料無料」ですから、できれば「ゆっくりとお話をして」「気持ちをスーッとさせる」こともお薦めです。


実際に違うお客様、寒河江市から最初は10日に1回、きちんと来店してお話をゆっくりして、毎回、私から勧めている漢方薬は上記の「心に効く漢方薬」1種類だけでだいぶ良くなりました。

「心療内科のお薬も先生と相談して減らしている」そうです。


以前はその「心療内科のお薬の量」「種類」があまりにも多くて、多科の先生も「おお!」と目を丸くしていたそうですから、気持ちがスッキリして嬉しいそうです。


「精神病院を10日で退院できた話」など、すごくリアルなお話を最初のころによく聞かせて頂いていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.08.07

昨日の8月6日の漢方相談会を終えて

今日も暑い日が続いている山形です。

昨日の8月6日の漢方相談会は午前中は静かな感じでしたが、午前11時の岩手県からのご夫妻での漢方相談を皮切りに閉店までずっと忙しかったです。


昨日来店されたお客様たちは「村山市、天童市、山形市、岩手県、寒河江市、東根市、大石田、宮城県仙台市」と3県(岩手県、宮城県、山形県)と8市からのご利用でした。


「アトピー肌の体質改善」のご希望や「カンジダ膣炎の漢方改善」、その他、神経障害性疼痛、膝痛、子宝相談、不眠症の方などメンタル系の漢方相談もございました。


チョコレート嚢腫のかたは3年前から漢方をご利用していますが「卵巣は大きくなっていない」経過は良好とのことで嬉しく思いました。

不眠のかたの漢方相談も上出来でお客様はとても柔和な表情になっていて心療内科のお薬も先生と相談して「減らしていっている」とのことでした。


お盆期間中も土屋薬局は営業していますので、お盆期間中のご予約は遠方の新潟県、そしてフランスからのご予約です。

フランスから来店されるお客様は2人目です。


「フランスのお客様」と言いましても、「以前にフランスから日本の山形の土屋薬局にお電話して、いまはやっと日本に帰ってきたので山形に来店できる」というお客様です。


1人目のお客様は、山形国際ドキュメンタリー映画祭に招待されたときを利用して東根にご来店頂きました。


東根の名産は「ラ・フランス」という「西洋梨」ですから「フランス」と縁があって嬉しい感じです。


……「閑話休題」……

最近、前回 「体外受精における漢方併用の効果」でもご紹介させて頂きましたが日本語から中国語の本に切り替えて読書しています。


試管嬰儿的中医干預実録

試管嬰儿的中医干預実録


つまり体外受精における中医学、中医婦人科での漢方の経験、体験集です。


子宝漢方相談のお客様たちも2種類あるとすれば


1)従来から漢方相談して生理の周期を整えていてその結果、病院の不妊治療もステップアップして体外受精に進んでいるケース


2)体外受精が何回かうまくいかなくて、初めて漢方相談を試される方。


このうちやはりじっくり型の1番のタイプのかたは「根気があってじっくり」としていらっしゃいます。


体外受精までの準備期間を無駄にすることなく、基礎体温を整えて体調も整えていきます。


昨日の土曜日のお客様の一人は「基礎体温が高め」でした。


高温期が37℃以上、低温期も36・5℃以上と高めですので、ホルモン剤の影響などもあると思いますから「補陰(ほいん)」を十分にして「基礎体温にメリハリ」を出すことを目標にしました。


本番の周期療法の精神、中医師の先生方から習ったことや、読書している本の内容なども参考にしながら良い結果を出していきたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.08.05

体外受精のおける漢方併用の効果

本日第二弾の投稿です。

「首の凝り、 頭痛、 吐き気」の漢方相談の続きです。


最近、真剣になってこの中医学の本を読んでいます。


試管嬰儿的中医干預実録

試管嬰儿的中医干預実録


つまり体外受精における中医学、中医婦人科での漢方の経験、体験集です。


この著者の先生は劉穎先生。


おじいさんが中医の名医だった方で、おじいさんの名処方をもとに現代医学の体外受精、顕微授精と漢方をミックスして治療に取り組んでいる「理論体系」「症例」が載っています。


今まで南京の夏桂成の周期療法の本を2冊読破、何少山先生のこちらも記念すべき中医の本を読破、柴松岩先生や許潤三先生と中医婦人科、中医不妊症関連の本はチェックしてきましたが、この本も「感涙」ものです。


おじいさんの先生の文章もたまたま中国語の原典で持っていたのですが、昨日はそちらも読んでみました。


さて「首の凝り、頭痛、吐き気」のことも聞いて、最後に「ようびん先生」に質問させて頂きました。


土屋 「先生は不妊症の漢方相談のときにはどのような方法を心がけていますか? いま、中国の体外受精と漢方の併用の本を読んで勉強しています」


ようびん先生 「私は人参と鹿茸が配合された漢方薬が好きです。腎精を補う漢方薬は動物薬が効果的です。鹿茸の他には、紫荷車、亀板、鼈甲だったり」


「もしのぼせほてりがあれば亀板や鼈甲などの漢方薬。」


「鹿茸の入ったもので効き目がもう一つのときには、亀ちゃんだったり、ハシマだったり」


とても参考になるご意見でした。

どうも教えて頂きましてありがとうございました。



体外受精に効く漢方 不妊から妊娠1

体外受精に効く漢方 不妊から妊娠2

12年間ずっと望んできて、かなわなかった夢に初めて近づけた私の気持ちのようです。

不妊症漢方/体外受精と漢方薬の成功


不妊漢方…体外受精サポート…体外受精での採卵失敗、空砲、変性卵、小卵胞、未熟卵、卵巣の腫れ、着床失敗、着床障害、遺残卵胞への漢方対策

子宝漢方講和…体外受精とアレルギー性鼻炎の関係は無視しないこと…免疫↓、着床、流産対策に


こちらの漢方のコラムなども参考になりましたら、幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

首の凝り、 頭痛、 吐き気の漢方相談

おはようございます。

暑さが今日も厳しくなりそうな山形です。

36℃まで上がりそうです。


朝顔が綺麗に咲いています。

<2016年8月5日 我が家の朝顔>


さて昨日、東京のイスクラ産業さんの本社に電話して中医学、中国漢方のことについて問い合わせをしましたら、約1年半ぶりくらいに「ようびん先生」から教えてもらうことが出来ました。


以前の内容はこちら 「肝臓癌、肺癌、のどの養生法など中医学的、漢方的なアドバイス」です。


今回は「首の凝り、 頭痛、 吐き気」の漢方相談です。


70代 女性 


「1ヶ月前に昼食中に急に後首がギューっと固まったようになり動かくすことが出来なくなり、自分で首筋をもんでなんとか動かせるようになりました。

整形外科では年齢によるものと言われ、首の凝りをほぐす薬をもらいましたがさほど良くなりません。

その上、それ以来、頭の上からズシッと何かで抑えられている感じと軽い吐き気があり、後首もと時々締め付けられているように感じます。

今は1週間に1度はハリ(鍼灸)をして肩こりはだいぶ良くなりましたが、頭重とムカつきで外出が億劫(おっくう)です。

日常生活は大丈夫です。


なんとかスッキリできれば旅行も楽しめるのに…と思い漢方相談させてもらいました。


なお、今年のはじめに急に起こった"良性頭位めまい症”は今はあまり起こりません。

たまにファーっとなる位です。


体型は細身です。


これからも1週間ぐらいの旅行ができるようになりたいです。


何か良い薬があればお願いします」



ようびん先生のアドバイス


「まず血圧を聞くことです。


めまいや首筋の凝り。


まずは「気血の巡り」が悪いです。


丹参製剤の冠元顆粒や「カラスビシャクの根茎と白朮、天麻が配合された漢方薬」、葛根など。


葛根湯は「血圧」が高い時には使いづらい、麻黄が入っているから、気をつける。


「首から上がスッキリする漢方薬」も使えます。


解表薬だけでなくて去風薬も使いたいから「痛みを散らして楽楽になる漢方薬」もちょっと入れる。


1週間ぐらい様子をみる。


後頭部のこわばりは、去風薬を使いたい、葛根や「痛みを散らして楽楽になる漢方薬」など。


まずは1週間は様子をみる。

薄荷の花です

同じく今朝の我が家の「薄荷の花」です。

暑い日にはスーッとメントールの香りで涼しく過ごしたいものですね。


追伸です。


その後、改めて漢方相談ご希望のお客様とお話をさせて頂きました。


土屋 「血圧はいかがですか?」


お客様 「血圧は低めです。高くありません」


土屋 「食欲やお通じはいかがですか?」


お客様 「食欲も通じも大丈夫です」


もともと独歩顆粒や逍遥丸をご利用しているお客様でした。


ようびん先生のアドバイスのもと「痛みを楽楽にする漢方薬」と「首から上がスッキリする漢方薬」のこちらの種類をチョイスさせて頂きました。


症状の改善を心より願っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.08.04

「排卵障害」「f無月経」を改善する漢方で、長期戦。無事に妊娠5ヶ月になりました。

先ほど、お電話を頂戴しました。

平成26年2月24日が初めての「排卵障害」での漢方相談でした。


14歳で初潮が来てから最初は月に1回の生理でした。

体重が23~24歳のときに減ってしまって50キロ→37キロに。


生理がストップしてしまって放置していて「無月経」「無排卵」。

27歳のときに「重い腰」をあげて産婦人科の先生のところに。

クロミッド2錠でも排卵しませんでした。


ゴナールエフ皮下注ペン300も効かなかった。


卵胞が育たない。


ちょっと甲状腺が少なくてあえて「病名」をつければ「橋本病」だけど治療の必要もない。


FSHは低かった。


ふだんは「おりもの」を感じないし、「おりもの」自体も多くありません。


卵巣ドリリングという手術でも「排卵」できませんでした。

「排卵障害」「無月経」です。

土屋薬局からは漢方薬、4種類。


1)婦宝当帰膠 2)シベリア霊芝(チャガ)  3)弓帰調血飲第一加減  4)オリヂンP顆粒(プラセンタ)


東北人の山形県民の私も根気強く、忍耐力がありますが、このお客様も実は北東北のほうから遠方からわざわざ夫婦でのご来店でしたが、とても根気があり、忍耐づよく。そして根性がありました。


ずっ上記の「排卵障害対策」の漢方をサボらずに毎日続けました。


凄いことです。偉業です。


平成27年10月21日に体外受精で採卵の予定。

スプレキュアを使っている段階。


甲状腺は問題なくなりました。


ここからちょっと漢方薬を変更。


1)婦宝当帰膠 2)イスクラ冠元顆粒 3)衛益顆粒 4)シベリア霊芝 5)オリヂンP顆粒


今年の平成28年5月2日。


4月27日に陽性!妊娠です!!


5月6日が次の診察で胎嚢を確認する予定。


いまは腟坐剤、エストラーナテープ


ICSIうまくいきました!

今日のお電話 8月4日では仕事はまだ頑張っていらっしゃって女性が多い職場ですから職場のスタッフからも、そしてお客様も女性が多い職場ですから、お客様とも「妊娠」の話で盛り上がっているとのことでした。

5ヶ月ですとだいぶお腹も大きくなってきますから、今後とも無事のご出産楽しみにしています。



「無排卵」「無月経」のときは、まず「川や池に魚を増やす」ことを考えます。

「川」や「池」が汚れていましたら「汚れ」をとって「魚」が住めるようにすることも大切です。

これは「水質浄化の方法」です。

上記のお客様にお勧めした4つの漢方薬のうちの1つの方法はこの「身体の汚れ、デトックスするような漢方薬」をお勧めしました。

次に「川」や「池」が綺麗になったら、「魚」が住めるようになったと考えますから次に「栄養」をつけていきます。

「魚」とはたとえの話で「卵子」と考えてくださいね。

うまく「栄養」をつけるには中医学、中国漢方の2つの方針は「養血」と「活血」です。「調経(ちょうけい)」していきます。

根気よくステップを踏んで段階を経て「漢方薬」で「無月経」「無排卵」の不妊体質改善をして「妊娠」へつながった嬉しいお客様の口コミ、漢方体験談でした。


山形県、酒田市、鶴岡市、庄内町、最上郡、金山町、村山市、東根市、寒河江市、河北町谷地、天童市、山形市、南陽市、米沢市、長井市、川西町。お隣の新潟県、福島県、秋田県、宮城県などにお住いで、漢方に興味があるかた、ご来店できる方はぜひ漢方相談をお寄せくださいね。


私の好きな漢方に興味があるかたは、一緒に漢方で「妊活」「不妊体質改善」をしていきましょう!





<2016年8月17日追記です>

「無月経」「無排卵」を漢方で「不妊」体質改善から「妊娠」!」として漢方体験ドットコムの新しいコラムにもなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中医五官薬局

一昨日の土屋薬局の漢方相談は、「耳鳴り、耳鳴り、めまい、後鼻漏」とまるで中医五官病の「目、耳、鼻、口、のど」の5つの疾患の病気でした。


中医不妊症は「妊娠」したり、いつかは誰でも「妊娠」「出産」できない年齢になって「卒業」がありますから、この「めまい」や「耳鳴り」などの漢方相談でしたら、「眼精疲労」や「視力減退」「ドライアイ」なども含めますと、ほとんどの方と「漢方相談でお付き合い」ができると思います。


山形新聞の朝刊に広告を掲載していて、たまたま目立つところに載ったこともあると思いますが、今後とも「めまい」や「耳鳴り」「鼻」「のど」「くち」などの頭部の「首から上の疾患」に強い薬局でありたいです。


5例のうち「めまい」のお客様と「後鼻漏」のお客様はリピートのお客様でした。


「めまい」は1週間ぐらいで良くなったそうです。

「後鼻漏」も良くなっているとのことで、きちんと中医五官病を勉強してきて良かったなあと思いました。



<2016年7月3日 仙台にて>


耳鳴り、聴力低下、突破性難聴、めまい。後鼻漏、嗅覚障害。声帯病、扁桃疾患、口内炎、いびき。を勉強してこれから、加齢黄斑、眼精疲労、目の充血、ドライアイ、産後のドライアイ、シェーグレン症候群、角膜浮腫、潰瘍、白内障、緑内障、高眼圧、黄斑変性症、飛蚊症、円錐角膜など、どうぞ中医五官病の漢方相談、お寄せください。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.08.02

小学校六年生の息子様の立ちくらみの漢方相談につきまして

朝顔が気持ちよく咲いている朝を迎えた山形の我が家です。

昨日はとてもとても暑く、時折、スコールのような雨で蒸し暑かったのですが、今日は昨日よりは過ごしやすいようです。

朝顔が毎年、綺麗に咲いています。




朝顔の季節、もうしばらく楽しめそうです。


さて、当店のお客様のお子様の漢方相談を頂きました。


その昔、平成15年3月6日のときが初めての子宝の漢方相談だったお客様のお子様です。

今では立派に成長されて小学校六年生だそうです。


その当時の薬暦簿には、「不妊症、結婚2年5ヶ月。潜在性高プロラクチン血症。生理前に胸が痛くなることがある。クロミッド、デュファストン。HCG注射、AIH(人工授精)。テルロンと当帰芍薬散1年間服用」


ここから土屋薬局での漢方相談。


炒麦芽、瀉火補腎丸。


それから6月から子宮筋腫の対策として冠元顆粒。


8月に「生理のリズムを整えるため」に婦宝当帰膠。


このように、炒麦芽、瀉火補腎丸、冠元顆粒、婦宝当帰膠とバランスをよく漢方を服用して頂いて自然妊娠。その結果、無事にご出産された長男さまのご相談です。


「最近、息子が立ちくらみがすることがあります。先週は、小学校で千葉の海で1時間の遠泳行事があり、その前にも遠泳の準備のために水泳の授業がありました。

「6年生は今が一番ハード」と担任の先生も言っていたのですがスタミナ切れのような、低血圧気味のようなシャキッとしない感じです。

一度、通学中に貧血を起こして気分が悪くなったことがありますが、小児科の先生にも相談してみましたが「あまりにも頻繁でなければ問題ありません」ということで様子をみています」


このような大事な漢方相談ですから、師匠格の何先生にお聞きしてみました。


何先生からのアドバイス


「 何(ふ~)先生のアドバイスです。


12歳は成長期です。成長期の子供


精神のために使うのではないのですが、「気持ちをリラックスさせる漢方薬」と「体の元気と潤いをチャージする漢方薬」の2つの組み合わせがいいと思います。

成長期の悩みに、肝鬱ではないけれど肝血虚(かんけっきょ)があるはずです。


「肝」と「筋」は男性は関係する。

「気持ちをリラックスさせる漢方薬」で肝血虚を改善していく。

「肝鬱(かんうつ)」のためではありません。

少量から始めていきます。


「心」も関係している可能性が。

「体の潤いと元気をチャージする漢方薬」も同時にお勧め。


元気になる、8歳か飲める。


養生は「早寝」です。

「夜更かし」しない。

午後10時半までには眠ること。

遅く寝ると症状がでるかも。」


という素晴らしい回答を頂戴しました。


お客様にもその旨をお伝えしました。


当時の漢方相もとても懐かしいです。


結局、クロミッドなどの誘発剤を使いたくないとのことで漢方薬で自然妊娠されたという経過をお持ちのお客様です。

息子様にはこれからの将来の日本を背負っていって頂きたいです。

今後の成長が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.08.01

赤ちゃん連れのお客様からお土産頂戴しました。漢方相談会、お盆前の土日にいかがですか?

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


先週の土曜日に宮城県から来店されたお客さま、家族3人でのご来店でした。

お子様、娘様はもう6ヶ月になられたとのことで、元気いっぱいすくすくと育っていて嬉しく思いました。




お客様は平成24年月21日からの漢方相談で「月に2回」は宮城県からご主人様と仲良く通っていて頂いていました。


ちょうど結婚して1年のとき。

PCOSで基礎体温をつけてみたら、たまたま「無排卵」でした。

生理を起こしてクロミッドなどで誘発させたりしていました。


クロミフェン+HCG


ホルモン検査では「FSH10」くらい。

エコーでネックレイスサインがありました。→うまく卵が育たない。


便秘気味→マグミット+ビオスリー


初回の漢方相談は、三爽茶とシベリア霊芝。お手元の桂枝茯苓丸と一緒に併用してください。


というような漢方相談から始まり、それからご主人様と会社の休みの土曜日に2人で来ては「1時間はしっかりとお話を聞かせて頂く」というスタイルで無事に出産。そしてこの度の家族3人でのご来店につながりました。本当に良かったなあと思います。

さて、今週の漢方相談会のお知らせです。

先週は埼玉県、宮城県からのご来店がございました。お盆期間中に新潟県や岩手県からも「山形県東根市の土屋薬局に漢方相談に来たい」というご連絡もあります。


何かと忙しくなるお盆休み前に、土屋薬局でゆっくりと漢方相談いかがですか?

「赤ちゃんが欲しい」 「綺麗になる漢方相談」 はいかがですか?


お客様のメリットは「ただ医薬品、漢方薬を購入するだけではなくて」「じっくりとお話を聞いてもらえる」「生活習慣の養生法のアドバイス」「季節にあった過ごし方」。

「本当に必要なもの、自分の今の状況に必要な漢方薬を試してみませんか?」


赤ちゃん連れのお客様の友人の仲間が、医師の奥さんだったり、各地で活躍中なのですが、実際に「体に不調を感じている保健師さん、看護師さんの友人たちもけっこういる」そうです。

そのようなときに、当店、土屋薬局に来て良かったのは「話をよく聞いてもらって」「それが救われた」そうです。


だから、友達たちにも近くの漢方薬局など「信用のできる」ところに行ってみたら?と勧めているとのことでした。


医師の奥さんは忙しいせいか「一人で家庭を守る」ので、子育てなども「だいぶ疲れている」そうです。


一緒にランチをしても「疲れて、ご飯もあまり進まず、すぐに帰宅する」そうですから、思わずサンプルで「晶三仙(しょうさんせん)」という山査子が配合されている漢方茶を何包か提供させて頂きました。

晶三仙は、山査子と麦芽と神曲と3つ入っていて、うどんでもラーメンでも牛丼でもステーキでもパスタでもスイーツでもアイスクリームでも美味しく食べられる「中医学の秘密兵器」です。

活血化痰(かっけつかたん)作用もありますから、お肌もスベスベ、ニキビや吹き出物などの対策にもいいですよ。バッチリグーです。


痛み、しびれ、「目、耳、鼻、口、のど」の漢方相談。不妊症の子宝相談。ほかどのようなジャンルの漢方相談もお受けしています。

<8月第1週の漢方相談会のお知らせです>


○2016年8月1日~2日(月~火) 薬剤師、国際中医師、不妊カウンセラー 土屋幸太郎が漢方相談を担当させて頂きます。


○2016年8月3日(水) 薬剤師 土屋信一が漢方相談を担当させて頂きます。
土屋幸太郎は公休です。

○2016年8月4~6日(木~金) 薬剤師、国際中医師、不妊カウンセラー 土屋幸太郎が漢方相談を担当させて頂きます。

○2016年8月7日(日) 土屋幸太郎、午前中は漢方相談受け持ちます。

あまり普段は日曜日は漢方相談会をしないので貴重な機会です。

土日のどちらか、日曜日は午前中までですけど、漢方相談をご希望のかたはお電話 0237-47-0033でご予約ください。

日曜日の午後からは土屋信一が漢方相談を担当させて頂きます。


漢方相談会、独身の方が結婚前に生理不順の真剣な婦人病の漢方相談をお寄せ下さったり、不妊で悩む人生の岐路に立っているような真剣なカップルでのご来店が土屋薬局には増えてきています。


元気のでる漢方相談を真摯に心掛けています。


龍に赤ちゃんが載っている画像、子宝に恵まれた


お電話やメールで漢方相談のご予約お願いします。
平日の漢方相談大歓迎です。一人一人に時間をじっくり割いて相談しています。
遠方のかたは、電話やメールでご相談をお寄せください。こちらから。

中国漢方の痺証と中国漢方婦人科に詳しい薬剤師 土屋幸太郎 国際中医師)、不妊カウンセラー(NPO法人不妊カウンセリング学会認定)による親切な相談。じっくり話を聞いて一人一人の体質や年齢、症状に応じて相談しています。どうぞお気軽にお声をかけて下さい。

土屋幸太郎のプロフィールはこちらです。


日本不妊カウンセリング学会認定 不妊カウンセラー認定更新証

日本不妊カウンセリング学会認定 不妊カウンセラー認定更新証

中国政府による認定の国際中医師の賞状

中国政府による認定の国際中医師の賞状です。

漢方相談のレベルが本場の中医師と同程度という証明です。


「中医学」漢方に普及に尽力 東根・土屋薬局 大使館から表彰の山新の記事

山形新聞で紹介された土屋薬局の記事、中国大使館から表彰を受けました。

「中医学」普及に尽力 東根・土屋薬局 大使館から表彰の山新の記事


土屋薬局 漢方相談 「龍に子供が載っている画像」子宝に恵まれました


土屋薬局店内 漢方勉強会

<2015年7月30日 土屋薬局店内 漢方勉強会>


不妊症で悩んでいた漢方相談のお客さまからの妊娠、出産のお礼のお手紙と赤ちゃんの写真


壁面には不妊症で悩んでいたお客さまが土屋薬局の子宝の漢方相談でめでたく妊娠、出産されたお礼にと寄贈された赤ちゃんの写真やお手紙がいっぱい。

明るい活気と希望に満ちた漢方相談薬局です。


ご主人さま、ご実家のお母様と赤ちゃんと家族4人でのご来店でした。

こちらのコラムもぜひご覧になってください。


山形県東根市神町の土屋薬局の外観

こちらも2015年7月30日現在の土屋薬局の外観です。

連日の猛暑、旧国道13号線沿いに当店がございます。

地理的には村山市、河北町、天童市、寒河江市、山形市、仙台市から来店しやすいです。



I薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景 title=

<2013年11月4日 郡山市ビッグパレット 薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景>

薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景

土屋薬局 中国漢方通信/漢方専門の薬剤師、不妊カウンセラーが相談します。

漢方体験ドットコム…土屋薬局のお客様体験談です。ぜひご覧になってください。

中国の子授け観音様の送子観音菩薩

<2015/09/30 送子観音菩薩像を漢方コーナーに移動しました。オーラがでています>

中国の民間の信仰では、送子観音菩薩は日本でいう「子授け観音」として大変に有名です。

中国で漢方の不妊治療の名医、老中医は「あの漢方の先生はまさに漢方の送子観音菩薩様です」とも言われたりしています。

当店も私も多くの人を苦しみから救う送子観音菩薩様のエピソードにあやかりながら、お客様たちと喜び、悲しみを共有していきたいです。


子宝の神様、送子観音菩薩と中国の泥人形


漢方のご相談方法は、漢方相談表、またはファックス電話で受け付けています。
お問い合わせは、送信フォームもございます。
詳しい漢方相談の方法はこちらからで説明しています。


所在地 山形県東根市神町中央1-10-7
Google mapによる所在地

営業時間 第二、第四日曜日お休みです。

平日 午前9時~午後7時  土祭日 午前9時~午後6時

メールアドレス JDY00247@nifty.com

電話 0237-47-0033 漢方電話相談室 0237-48-2550 Fax 0237-49-1651


仙台方面からのご来店の場合には、お車でのご来店、または仙台駅前の旧仙台ホテル跡の複合商業施設のEDEN前のバス停から「山形新庄行き」48ライナーの山形交通のバスをお勧めしています。さくらんぼ東根駅下車です。1時間に1本あります。約1時間15分です。

さくらんぼ東根駅に到着されましたら、当店のスタッフがお迎えにまいりますので、お気軽に前もってご予約のうえご来店頂けたらと思います。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »