« 波が来た | トップページ | 子宝相談。「体外受精」。初めての移植で「妊娠」。漢方も地道に。 »

2016.09.05

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の漢方対策。波が来た(2) 

こんにちは。

先週の土曜日、2人のお客様の妊娠のご報告がありました。

それぞれ補胎(ほたい)となる漢方薬をご紹介、お勧めしました。


よく「お母さんと一緒に漢方相談に来る方は妊娠する」ジンクスをココログのブログの上のほうにも記載していますので、実家のお母さんと一緒に来る方が多いのですが、主人のお母さん、義理のお母さんと一緒に毎回仲良く漢方相談にいらしたお客様もいらっしゃいました。


めでたく「陽性反応」で「妊娠」となりましたのでとても嬉しく思いました。

家族の絆が厚くてとても熱心で一生懸命で素直なお客様でした。


もう一組のお客様は最初の漢方相談、ご主人様と一緒にご来店されて、その後は1人で来店されていましたが、今年の3月くらいからじっくりと漢方を続けていました。

誰でも服用すると妊娠しやすくなる組み合わせの漢方薬2種類に、コロコロしたようなストレス性の便秘がありましたので、「お通じを改善すること」も基礎体温が綺麗な2層になり「妊娠」へつながることを過去にも体験していましたので、その漢方も加えて3種類の漢方でしたが「妊娠」につながりました。


今度は、「質の良い卵子」の次は「ふかふかと柔らかい子宮内膜」、着床して流産しないで出産までいくことが第二の目標です。

そちらも説明させていただきまして、しっかりと漢方をもう少し頑張っていくことになりました。

ご主人様は今は建設の現場の仕事なので忙しい毎日だそうです。


(2016.03.23 「赤ちゃんの出産のお礼にとご来店頂きました。」こちらのコラムも参考になりましたら、幸いです。)


「二陽の病は心脾に発す」とありますが、「二陽」とは「陽明胃系」と「陽明大腸経」です。


言い替えれば「食欲」と「お通じ」のことになりますので、「便秘」の解消を目指すこともある意味、子宝相談の「鍵」を握っている時もあります。(「不妊症の子宝漢方のツボを公開します)」)

その他、お客様からこのような嬉しいメールがありました。


「こんにちは、お世話になっております。
毎度ご無沙汰になってしまいすみません。。。
その節はコラムにしてくださってありがとうございました!
娘も1歳を迎え、毎日ドタバタ過ごしております^^」


PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)の漢方で妊娠、出産!

こちらのコラムのお客様です。


中医学の場合には、PCOSでは非常に対策方法が整っていて役立つことが多いです。


「<多嚢胞性卵巣症候群>とは

おもにホルモンの異常から起こると思われる排卵障害の一種です。

卵巣内の卵胞がある程度までしか育たず、排卵が起こらない病気です。

排卵しないので卵巣の皮がだんだん厚く、硬くなって、ますます排卵できない状態になります。

まったく排卵しない場合もあれば、ときどき排卵する場合もあります。

はっきりした原因はわかっていませんが、男性ホルモンやプロラクチン(卵巣刺激ホルモン)の分泌が多くて、卵巣の代謝が悪くなっていることもあります。

そのため生理不順や毛深いなどの症状があることも。

治療には排卵誘発剤を使って、卵胞の発育を促すのが一般的です。」


随伴症状としてストレスがあればストレスの解消、肥満があれば肥満の解消も大切です。


多嚢胞性卵巣症候群は、肥満、多毛、生理がこない(閉経)、不妊と4つの特徴があります。

若い人も増えてきています。


卵胞がたくさんあって丈夫な卵子が出来ないことが原因なので「卵子をきれいにする」方法がとても有効です。

卵巣の膜が厚くなって排卵障害になるので同時に「活血」も大切です。


ですから、土曜日の漢方相談で美人なお友達同士のお客様、1人のかたは「排卵誘発剤の内服だと効き目がなくて排卵障害が治らずに、かと言って排卵誘発剤の注射を打つと今度は卵子が4~5個複数個できて人工授精とか治療を中止になってしまいます」というお悩みでした。

波が来た


そのお客様には、最近、人工授精1回目でPCOS、多嚢胞性卵巣症候群の排卵障害があったのにも関わらず妊娠されたので、それと同じ方法をご紹介差し上げました。


PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)と漢方薬…その1

PCOSのかたのご懐妊~高プロラクチン血症の方のご出産

PCOSで自力排卵が無理だと思われていたのに、漢方を根気よく続けてこのたび妊娠

無月経と多嚢胞性卵巣の漢方対処法

月山と駒ケ岳 おめでとうございます!高プロラクチン血症とPCOSの漢方相談2つのお話


こちらのコラムなども参考になりましたら、幸いです。



痛み、しびれ、「目、耳、鼻、口、のど」の漢方相談。不妊症の子宝相談。ほかどのようなジャンルの漢方相談もお受けしています。

<9月第2週の漢方相談会のお知らせです>


○2016年9月5日~9月10日(月~土) 薬剤師、国際中医師、不妊カウンセラー 土屋幸太郎が漢方相談を担当させて頂きます。


※ ただし9月15日(木)は午後から不在です。


漢方相談会、独身の方が結婚前に生理不順の真剣な婦人病の漢方相談をお寄せ下さったり、不妊で悩む人生の岐路に立っているような真剣なカップルでのご来店が土屋薬局には増えてきています。


元気のでる漢方相談を真摯に心掛けています。


龍に赤ちゃんが載っている画像、子宝に恵まれた


お電話やメールで漢方相談のご予約お願いします。
平日の漢方相談大歓迎です。一人一人に時間をじっくり割いて相談しています。
遠方のかたは、電話やメールでご相談をお寄せください。こちらから。

中国漢方の痺証と中国漢方婦人科に詳しい薬剤師 土屋幸太郎 国際中医師)、不妊カウンセラー(NPO法人不妊カウンセリング学会認定)による親切な相談。じっくり話を聞いて一人一人の体質や年齢、症状に応じて相談しています。どうぞお気軽にお声をかけて下さい。

土屋幸太郎のプロフィールはこちらです。


日本不妊カウンセリング学会認定 不妊カウンセラー認定更新証

日本不妊カウンセリング学会認定 不妊カウンセラー認定更新証

中国政府による認定の国際中医師の賞状

中国政府による認定の国際中医師の賞状です。

漢方相談のレベルが本場の中医師と同程度という証明です。


「中医学」漢方に普及に尽力 東根・土屋薬局 大使館から表彰の山新の記事

山形新聞で紹介された土屋薬局の記事、中国大使館から表彰を受けました。

「中医学」普及に尽力 東根・土屋薬局 大使館から表彰の山新の記事


土屋薬局 漢方相談 「龍に子供が載っている画像」子宝に恵まれました


土屋薬局店内 漢方勉強会

<2015年7月30日 土屋薬局店内 漢方勉強会>


不妊症で悩んでいた漢方相談のお客さまからの妊娠、出産のお礼のお手紙と赤ちゃんの写真


壁面には不妊症で悩んでいたお客さまが土屋薬局の子宝の漢方相談でめでたく妊娠、出産されたお礼にと寄贈された赤ちゃんの写真やお手紙がいっぱい。

明るい活気と希望に満ちた漢方相談薬局です。


ご主人さま、ご実家のお母様と赤ちゃんと家族4人でのご来店でした。

こちらのコラムもぜひご覧になってください。


山形県東根市神町の土屋薬局の外観

こちらも2015年7月30日現在の土屋薬局の外観です。

連日の猛暑、旧国道13号線沿いに当店がございます。

地理的には村山市、河北町、天童市、寒河江市、山形市、仙台市から来店しやすいです。



I薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景 title=

<2013年11月4日 郡山市ビッグパレット 薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景>

薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景

土屋薬局 中国漢方通信/漢方専門の薬剤師、不妊カウンセラーが相談します。

漢方体験ドットコム…土屋薬局のお客様体験談です。ぜひご覧になってください。

中国の子授け観音様の送子観音菩薩

<2015/09/30 送子観音菩薩像を漢方コーナーに移動しました。オーラがでています>

中国の民間の信仰では、送子観音菩薩は日本でいう「子授け観音」として大変に有名です。

中国で漢方の不妊治療の名医、老中医は「あの漢方の先生はまさに漢方の送子観音菩薩様です」とも言われたりしています。

当店も私も多くの人を苦しみから救う送子観音菩薩様のエピソードにあやかりながら、お客様たちと喜び、悲しみを共有していきたいです。


子宝の神様、送子観音菩薩と中国の泥人形


漢方のご相談方法は、漢方相談表、またはファックス電話で受け付けています。
お問い合わせは、送信フォームもございます。
詳しい漢方相談の方法はこちらからで説明しています。


所在地 山形県東根市神町中央1-10-7
Google mapによる所在地

営業時間 第二、第四日曜日お休みです。

平日 午前9時~午後7時  土祭日 午前9時~午後6時

メールアドレス JDY00247@nifty.com

電話 0237-47-0033 漢方電話相談室 0237-48-2550 Fax 0237-49-1651


仙台方面からのご来店の場合には、お車でのご来店、または仙台駅前の旧仙台ホテル跡の複合商業施設のEDEN前のバス停から「山形新庄行き」48ライナーの山形交通のバスをお勧めしています。さくらんぼ東根駅下車です。1時間に1本あります。約1時間15分です。

さくらんぼ東根駅に到着されましたら、当店のスタッフがお迎えにまいりますので、お気軽に前もってご予約のうえご来店頂けたらと思います。

|

« 波が来た | トップページ | 子宝相談。「体外受精」。初めての移植で「妊娠」。漢方も地道に。 »

PCOS・多嚢胞性卵巣症候群|不妊と漢方薬」カテゴリの記事

ベビ待ち保育士さん、幼稚園教諭さん|漢方薬」カテゴリの記事

ベビ待ち看護師さん|不妊と漢方薬」カテゴリの記事

不育、流産後|不妊治療と漢方薬」カテゴリの記事

今週の漢方相談会 2013~」カテゴリの記事

体外受精で妊娠出産|不妊と漢方薬」カテゴリの記事

無排卵・無月経/不妊と漢方薬」カテゴリの記事

2016年妊娠出産おめでとうございます!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50545/64160250

この記事へのトラックバック一覧です: 多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の漢方対策。波が来た(2) :

« 波が来た | トップページ | 子宝相談。「体外受精」。初めての移植で「妊娠」。漢方も地道に。 »