« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016.10.31

抗核抗体陽性など不育症や不妊症の検査値で陽性がある場合

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

漢方で困ったときには電話でアドバイスを中医師の先生方にお聞きしています。


日本の才女、劉先生に電話することができました。

ログさせてください。


土屋 「先生、抗核抗体陽性など不育症や不妊症の検査値で陽性がある場合は「弁証」しますか?」それとも「弁病」ですか? (「弁病」とは検査値から弁証論治していくこと。「弁証」とは「検査値」にとらわれずに個人個人の1人1人の体質に漢方薬を合わせていくこと)


劉先生 「症状がないときには、弁証できないので「弁病論治」が向いています」


劉先生 「たとえば、リウマチのような症状が出ているかどうか。」


劉先生 「弁病では玉の周りを扇を立てる漢方製剤がベースです。もし症状があれば自分の身体の400倍を持ち上げる力持ち漢方製剤がいいですね。」


「プラス タイガ地方で冬にスノーモービルで採取する1000本に1本見つかるかどうかの漢方製剤をプラスです」

「症状がなければその2つが基本」


「夫婦2人で免疫性不妊の場合には玉の周りを扇を立てる漢方製剤を飲みます。奥さまは生理が終わってから服用していく」


「玉の周りを扇を立てる漢方製剤は3ヶ月は服用していきます。女性はタイガ地方で冬にスノーモービルで採取する1000本に1本見つかるかどうかの漢方製剤をプラスです」

土屋 「もし皮膚病、ニキビなどあればどのように漢方相談していきますか?」


劉先生 「5つの花びらの漢方製剤も追加してもいいです。」


土屋 「背中のニキビはどうですか?」


劉先生 「ニキビはどこの臓腑から発症しているかどうかが大切です。背中は陽経、太陽膀胱経ですから風から防いでいく通す聖なる漢方薬とか、お正月のおせち料理に入っているクチナシの実や自衛隊さんが山から持ってくるキハダなど配合された漢方薬など使います。


土屋 「免疫性不妊の場合、たとえば習慣流産や体外受精のときに原因になっているときに地球温暖化に対応する虚熱を冷ます漢方薬は弁病ではなくて必ず弁証なのですね?」


劉先生 「そうです。虚熱を覚ます補腎薬を使う場合には、これは必ず弁証論治しなければいけません。弁病論治には向いていません。」

土屋 「よく補腎薬の効果を上げるためだったり安神薬を使いますがそのポイントは?」


劉先生 「安神薬は不安感に、妊娠するかどうか、不妊治療が成功するかどうかの不安に。心と脾の二陽に発する漢方薬は虚証でも実証でも熱がある場合でもつかえます。これをベースの基本処方の漢方にするべきです」


土屋 「不妊の子宝相談で便秘に関してはいかがお考えでしょうか?」


劉先生 「便秘は基礎体温の体温やおりものが少ないなど総合的に判断していきます。陰虚があるかどうか。高温期には将軍製剤漢方は使いやすい、生理前など。低温期のときには将軍漢方は使いにくい。体温がどうかで考えていきます」


土屋 「プラノバールなどピルを服用しているときの漢方相談のコツを教えてください」


劉先生 「今世紀最大の発見と言われる漢方相談の活血化瘀剤は排卵障害や卵の数が少ないとき、加齢のときに使います。」


劉先生 「次の生理周期にどうか? ピルでしばらく調整するのか、その周期の後に採卵するかどうか?普段は血流たっぷりの漢方薬+今世紀最大の発見と言われる漢方相談の活血化瘀剤。」


「採卵周期が近い場合には、補腎薬を足します。卵の準備に。地底の陰気をお腹に受ける亀ちゃん漢方製剤や香港漢方で花膠製剤漢方、また満州の秘宝の補腎精の漢方薬など」


土屋 「胚盤胞までなかなかうまくいかないと漢方相談を受ける機会も多いのですが、劉先生の今までの漢方相談でうまくいった体験など具体的に教えてください。」


劉先生 「今までの方法で大丈夫です。」


と、かなり勉強になった内容の濃いお電話でのアドバイスでした。

劉先生ありがとうございました!



痛み、しびれ、「目、耳、鼻、口、のど」の漢方相談。不妊症の子宝相談。ほかどのようなジャンルの漢方相談もお受けしています。


<11月第1週の漢方相談会のお知らせです>


○2016年11月1日~11月2日(火~水) 薬剤師、国際中医師、不妊カウンセラー 土屋幸太郎が漢方相談を担当させて頂きます。


◯2016年11月3日(水) 薬剤師 土屋信一が漢方相談を担当します。
土屋幸太郎は東京で中医五官病スクーリングで出張しています。


◯2016年11月4~5日(金土) 薬剤師、国際中医師、不妊カウンセラー 土屋幸太郎が漢方相談を担当させて頂きます。


◯2016年11月6日 薬剤師 土屋信一が漢方相談を担当します。
土屋幸太郎 公休です。


漢方相談会、独身の方が結婚前に生理不順の真剣な婦人病の漢方相談をお寄せ下さったり、不妊で悩む人生の岐路に立っているような真剣なカップルでのご来店が土屋薬局には増えてきています。


元気のでる漢方相談を真摯に心掛けています。


龍に赤ちゃんが載っている画像、子宝に恵まれた


お電話やメールで漢方相談のご予約お願いします。
平日の漢方相談大歓迎です。一人一人に時間をじっくり割いて相談しています。
遠方のかたは、電話やメールでご相談をお寄せください。こちらから。

中国漢方の痺証と中国漢方婦人科に詳しい薬剤師 土屋幸太郎 国際中医師)、不妊カウンセラー(NPO法人不妊カウンセリング学会認定)による親切な相談。じっくり話を聞いて一人一人の体質や年齢、症状に応じて相談しています。どうぞお気軽にお声をかけて下さい。

土屋幸太郎のプロフィールはこちらです。


日本不妊カウンセリング学会認定 不妊カウンセラー認定更新証

日本不妊カウンセリング学会認定 不妊カウンセラー認定更新証

中国政府による認定の国際中医師の賞状

中国政府による認定の国際中医師の賞状です。

漢方相談のレベルが本場の中医師と同程度という証明です。


「中医学」漢方に普及に尽力 東根・土屋薬局 大使館から表彰の山新の記事

山形新聞で紹介された土屋薬局の記事、中国大使館から表彰を受けました。

「中医学」普及に尽力 東根・土屋薬局 大使館から表彰の山新の記事


土屋薬局 漢方相談 「龍に子供が載っている画像」子宝に恵まれました


土屋薬局店内 漢方勉強会

<2015年7月30日 土屋薬局店内 漢方勉強会>


不妊症で悩んでいた漢方相談のお客さまからの妊娠、出産のお礼のお手紙と赤ちゃんの写真


壁面には不妊症で悩んでいたお客さまが土屋薬局の子宝の漢方相談でめでたく妊娠、出産されたお礼にと寄贈された赤ちゃんの写真やお手紙がいっぱい。

明るい活気と希望に満ちた漢方相談薬局です。


ご主人さま、ご実家のお母様と赤ちゃんと家族4人でのご来店でした。

こちらのコラムもぜひご覧になってください。


山形県東根市神町の土屋薬局の外観

こちらも2015年7月30日現在の土屋薬局の外観です。

連日の猛暑、旧国道13号線沿いに当店がございます。

地理的には村山市、河北町、天童市、寒河江市、山形市、仙台市から来店しやすいです。



I薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景 title=

<2013年11月4日 郡山市ビッグパレット 薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景>

薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景

土屋薬局 中国漢方通信/漢方専門の薬剤師、不妊カウンセラーが相談します。

漢方体験ドットコム…土屋薬局のお客様体験談です。ぜひご覧になってください。

中国の子授け観音様の送子観音菩薩

<2015/09/30 送子観音菩薩像を漢方コーナーに移動しました。オーラがでています>

中国の民間の信仰では、送子観音菩薩は日本でいう「子授け観音」として大変に有名です。

中国で漢方の不妊治療の名医、老中医は「あの漢方の先生はまさに漢方の送子観音菩薩様です」とも言われたりしています。

当店も私も多くの人を苦しみから救う送子観音菩薩様のエピソードにあやかりながら、お客様たちと喜び、悲しみを共有していきたいです。


子宝の神様、送子観音菩薩と中国の泥人形


漢方のご相談方法は、漢方相談表、またはファックス電話で受け付けています。
お問い合わせは、送信フォームもございます。
詳しい漢方相談の方法はこちらからで説明しています。


所在地 山形県東根市神町中央1-10-7
Google mapによる所在地

営業時間 第二、第四日曜日お休みです。

平日 午前9時~午後7時  土祭日 午前9時~午後6時

メールアドレス JDY00247@nifty.com

電話 0237-47-0033 漢方電話相談室 0237-48-2550 Fax 0237-49-1651


仙台方面からのご来店の場合には、お車でのご来店、または仙台駅前の旧仙台ホテル跡の複合商業施設のEDEN前のバス停から「山形新庄行き」48ライナーの山形交通のバスをお勧めしています。さくらんぼ東根駅下車です。1時間に1本あります。約1時間15分です。

さくらんぼ東根駅に到着されましたら、当店のスタッフがお迎えにまいりますので、お気軽に前もってご予約のうえご来店頂けたらと思います。


2016.09.14 「追記です。仙台から、もし「来店を希望されるお客様」へ

2016.09.23 こちらも追記です。 「土屋薬局での漢方相談のご予約のお問い合わせにつきまして


山形県県内、朝日町 飯豊町 大石田町 大江町 大蔵村 小国町 尾花沢市、金山町 上山市 河北町、川西町、寒河江市 酒田市 鮭川村 庄内町 白鷹町 新庄市、高畠町 鶴岡市 天童市 戸沢村 長井市 中山町 南陽市 西川町 東根市 舟形町 真室川町 三川町 村山市 最上町 山形市 山辺町 遊佐町 米沢市。

お隣の新潟県、福島県、秋田県、宮城県、仙台市などにお住いでご来店できる方はぜひ山形県東根市の土屋薬局まで漢方相談をお寄せくださいね。

一緒に頑張りましょう!


結婚記念日ディナー

<2016年10月31日>


いつもの日曜日はスーパーでお買い物してお家でご飯を食べているのですが、昨日は「結婚記念日」としてディナーを食べに行きました。

素敵な店員さんにパチリと写真を撮ってもらいました。

2人で美容室帰りです。


結婚記念日ディナーのプレート


結婚記念日ディナーのプレート


電話予約のときに「結婚記念日なんです!」とお伝えしたら、粋なはからいでした。

どうもありがとうございました!

今後とも夫婦円満で2人で支え合って頑張っていきたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.28

子宮内膜症/FSH37高め、AMH低めでしたが妊娠!

土屋薬局のお客様からブログ掲載の許可を頂戴しました。


妊娠された嬉しい経過の報告をさせて頂きます。


「子宮内膜症/FSH37高め、AMH低めでしたが妊娠!」



2016年10月14日 


「返信遅くなりました。

もちろんです。

ココログに載せていただいて大丈夫ですよ。

私の体験談で少しでも励みになっていただける方がいれば私も嬉しく思います。

どうぞよろしくお願いいたします。」



2016年10月11日


ご無沙汰しています。

昨年末ほどお世話になりました。

その節はお世話になりました。


近くの婦人科へすぐ行きましたが、私の結果を見るなり、うちでは難しいから何もできないという判断でした。


ホルモン値だけはとりあえず検査してもらったのですが、FSHの値は「13」ほどまで下がっていました!!(以前のFSHは37ほどありました。)


その後、県外にある不妊治療で有名な病院へラストの望みをかけて行ってみました。

その時のFSHの値は「7」ほどになっていました。


土屋薬局様に処方していただいた漢方や自宅に帰ってきて結果、いろんな気づかぬストレスから解放されたのかなと思っております。


ただAMHの値はやはりとても低い値でした。


「私の卵子大丈夫なのかな?」と、とても不安ではありました。


そのときに病院の先生は、『AMHの検査値はあくまでただの値であって、体調にも左右されるものだから気にしすぎなくていい!身体の状態は良さそうだし若いし、これならタイミングでも人工授精でもいいかもしれないなぁ』と言ってくださりました。

他の病院では「このFSHやAMH値の状態だとうちでは何もできない。卵子ドナーを検討するべき」という感じだったので、婦人科の病院によって、先生によって、全然違うのだなということをとても感じています。


そして、私たちは今後のことも考え体外受精の道を選択し、1度目にて奇跡的に妊娠することができました!!!

現在、妊娠17週に入ったところです。

いろんな不安はありますが、今は、とにかく無事に元気に育ってくれて生まれてきてくれることを祈るのみです。


ちょうど1年ほど前、「もう自分たちの子供はあきらめるしかないのかな」と落ち込んでいたあの頃、まさかこういう結果、妊娠になることは、夢にも思っていませんでした。


あのとき、土屋薬局様に漢方の相談にのっていただき、あきらめずにいて良かったなと心底思っております。

本当にありがとうございました。

また無事に産まれましたら、ご報告させてください。


今回の経験を経て、私のように、そして私以上に不妊に悩んでいる方がたくさんいるということを改めて知りました。

不妊で苦しむ方が少しでも少なくなりますよう、そして、今後の日本の不妊治療全般がもっと進むことを願っています。

そして土屋薬局様の今後のご活躍をお祈りいたしております。



初回の漢方相談のときのメールです。


2015年11月7日


子宮内膜症、チョコレートのう胞について、補足させていただきます。


H25年1月30日 子宮頸がん検査を婦人科へ受けに行き、エコー検診(?)もしてもらう。

左の卵巣がはれているので、至急大きな病院でMRIを受けた方がいいといわれる。


H25年2月1日 MRI検査を受け、おそらくチョコレートのう胞でしょうとの診断。

4cmほどの大きさと言っていました。

H25年2月26日 腹腔鏡手術を受ける。


術後の経過も特に問題なしということでした。


あと、身体の症状で書き忘れていたのですが、ここ数カ月、たまにですが、頭の前からこめかみあたりまでが重く感じるときがあります(痛いという感じではありません)眠たいような感覚も同時にあります。疲れているような。

スマホなどで目が疲れていたり、排卵期などの関係もあるのかなとも思っているのですが・・・



Oさま、このたびはまことにおめでとうございました!

今後とも体調よくお過ごしになって頂きたいです。

土屋薬局からの漢方はFSHが高い対策として一般的な養血調経補腎にプラスして疏肝理気と寧心もお勧めさせ
て頂きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.27

2回の「流産」「反復流産」を乗り越えて無事に「出産」!

平成27年(2015年)5月2日が初めての漢方相談になります。


お客様に書いて頂いた漢方相談の主訴(おもな訴え)は「不妊(流産)」という言葉が重かったのを覚えています。

当時37歳。

結婚4年目です。


「流産」を過去に2回しています。

2回の「流産」は「反復流産」と言われています。


「流産」は1回目は9週目。


昨年の2月のことだったそうです。

心拍確認後ですからショックが大きかったです。


「流産」の2回目は今年の4~5月にかけてです。

胎嚢が見えてから出血でした。


月経周期は初潮は12歳。

27日周期、月経期は7日間。

生理痛は辛くありません、粘調の感じです。


体全身は、尿が近い、手足のほてり。

寝汗。

疲れやすい。

イライラ、生理前は乳房が張って痛くなりやすい。

身体が重だるい。

生理前後には頭痛あり。


基礎体温は低温期が高め。


漢方薬は「低温期が高め」を重要ポイントにして生理後は補腎陰、補腎精、養血とバランスよくしていきました。

5月、6月、7月、8月と根気よく続けていきました。


9月12日。

最終月経は9月3日→9月10日。

来店時は月経周期9日めでした。

生理痛(-) 血塊(-) 下痢(-)

PMS(月経前症候群)ひどくなかった。

ただし、生理前には吹き出物が必ず出る。

基礎体温は低温期 36.4~36・5℃、高温期は 36・7~36・8℃

舌ベロには歯痕、色は痰。苔は薄白。


月経周期は27日ぐらい。

夜は眠れています。

高温期に改めまして「補腎陽」「補腎気」と高温期の鉄則、「補気」と「補陽」を同時に補える漢方薬をお勧めしました。

その後、体調が整い、翌月の10月30日 妊娠、陽性反応!!


平成28年(2016年) 6月にご出産!

どうもおめでとうございました!


子宝が龍に乗ってやって来た!

◯平成28年(2016年)9月1日


「ご報告が遅くなりましたが、無事に元気で可愛い男の子を出産しました。

少々長丁場となりましたが周りの皆さまに支えられ(特に夫)乗り越えられたことに感謝するばかりです!

また出産するまでに至ることができたのも漢方を飲んでいたお陰かと思います。

いろいろアドバイス等ありがとうございました。

これからは育児に奮闘しながらゆる~く頑張りたいと思います。」



<土屋薬局からの感想>


流産、習慣流産、反復流産などの漢方相談、全国の子宝に強い漢方相談の薬局、薬店では多い相談分野だと思います。

健康な体づくり、生理を整えて妊娠、出産を目指して二人三脚で頑張っていきます。


このお客様の場合にはちょうど漢方薬を服用してから「半年」後の妊娠で出産でした。

上手に体質改善ができて出産まで無事にいきましたので嬉しい限りです。

流産の原因は脾虚や腎虚などさまざまあります。


土屋薬局にご来店のときにはカウンセリングも含めまして、じっくりと体質を判断して漢方も吟味してご紹介、お勧めさせて頂いています。


<習慣流産の漢方相談に強い薬局、山形県東根市の土屋薬局>


山形県県内、朝日町 飯豊町 大石田町 大江町 大蔵村 小国町 尾花沢市、金山町 上山市 河北町、川西町、寒河江市 酒田市 鮭川村 庄内町 白鷹町 新庄市、高畠町 鶴岡市 天童市 戸沢村 長井市 中山町 南陽市 西川町 東根市 舟形町 真室川町 三川町 村山市 最上町 山形市 山辺町 遊佐町 米沢市。

お隣の新潟県、福島県、秋田県、宮城県、仙台市などにお住いでご来店できる方はぜひ山形県東根市の土屋薬局まで漢方相談をお寄せくださいね。

一緒に頑張りましょう!


月山

<2016年10月26日> 月山

今年は一昨日に初冠雪となったようです。


月山と葉山です

月山と葉山です。


葉山も紅葉が始まっっています

葉山も紅葉が始まっています。


若木山も銀杏の季節です。

若木山も銀杏の季節です。


イチョウの木は紅葉です

イチョウの木も今年も紅葉が始まりました。

深まる秋の到来です。


(昨日はやけに暑かったですね)


りんごも赤くなりました

りんごも赤くなりました。


どうもおめでとうございました。

ご家族の末永いお幸せを祈念申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.26

子宝漢方を飲み始めてちょうど3周期めに妊娠することができました。

不妊で悩んでいた近所のお友達を紹介して頂きました。


先に土屋薬局で不妊症の体質改善で子宝を近づける漢方薬を服用していたTさまからのメールの紹介です。


「私はおかげさまで子宝漢方を服用始めてから、妊娠6ヶ月になりました。

Aさんには、私が妊娠して飲まなくなった漢方薬2種類を紹介しました。

早速飲んでいるようです。

土屋先生は親切で感じのいい人だと伝えてありますのでよろしくお願いします。


妊娠報告メールは使ってください。

誰かの励みになるとうれしいです。

下手な文章だったと思うので上手く編集しておいてくださいね。

では先生も多忙そうなのでお体に気をつけて頑張って下さい。(^^)」


ということで、掲載許可ありがとうございました。

紹介させて頂く報告がこちらです。


「いつもお世話になっています。

Tです。

結婚してなかなか子供ができず、私は妊娠できないかもしれない、赤ちゃんを抱くことすら駄目なのかなと弱気になっているとき、 土屋先生に相談して、「必ずできますよ!」と自信を持って言って頂いたのが とてもうれしくて泣きそうになりました。

先生のおすすめのとおり、子宝の不妊体質改善に漢方薬3種類を月経周期にあわせて飲みました。

先生から細胞が生まれ変わるのに3ヶ月はかかるからと言われ、3ヶ月以上は頑張ろうと期待して飲み続けました。

そして、なんと不妊症改善の子宝漢方を飲み始めてちょうど3周期めに妊娠することができました。

びっくりしましたがとてもうれしく思っています。


子宝の漢方薬は流産防止にもよいと聞きましたので、これからも続けたいと思います。

またいろいろ相談すると思いますがよろしくお願いします。

土屋薬局さんに出会いましたが、スタッフさんの対応もすごくよく、先生も親切だし、土屋薬局さんに出会えて本当によかったなぁと思っています。

ありがとうございました。 」



<土屋薬局から子宝漢方をご紹介した感想>


このときは、毎日服用する子宝漢方と、生理期間だけの子宝漢方と、生理期間以外の子宝漢方と服用方法を分けて提案していました。

平成18年12月からのご相談です。

今は妊娠6ヶ月で、幸せな毎日を過ごされていると、お友達のかたからも聞いております。

不妊症や生理不順でちょっと子宝漢方のこと、身体のことが気になる方はお気軽に土屋薬局までご来店いかがでしょうか?

お店は明るい雰囲気で暗くなく、居心地がいいです。

怖くないです。


山形県県内、朝日町 飯豊町 大石田町 大江町 大蔵村 小国町 尾花沢市、金山町 上山市 河北町、川西町、寒河江市 酒田市 鮭川村 庄内町 白鷹町 新庄市、高畠町 鶴岡市 天童市 戸沢村 長井市 中山町 南陽市 西川町 東根市 舟形町 真室川町 三川町 村山市 最上町 山形市 山辺町 遊佐町 米沢市。

お隣の新潟県、福島県、秋田県、宮城県、仙台市などにお住いでご来店できる方はぜひ山形県東根市の土屋薬局まで漢方相談をお寄せください。

一緒に頑張りましょう!



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.25

私たちの子どもに生まれてきてくれてありがとうの思いでいっぱいです。

お客様からの嬉しいお手紙

おはようございます。

朝に郵便屋さんが配達に来るのですが、今日は私宛に直筆の封筒が届きました。

メールの時代ですから、文字でのお手紙に切手が貼ってあるだけ感動が大きいです。

一文字一文字、丁寧に気持ちを込めてくださったことが伝わってきます。


2人目をご出産されたそうです。


思えば1人目の時には東日本大震災の困難を乗り越えて、そして今回は2人目のご出産ですから感慨深いです。


「元気に生まれてきてくれ、今は毎日いろいろな表情を見せてくれたり、すくすく育っている我が子との日々はとても幸せです」


など、いまの出産後の状況が書かれていました。


私も読んでいてジーンときました。

おめでとうございましす!


(1人めお子様のご出産のときにもお手紙頂戴していました。「私たちの子どもに生まれてきてくれてありがとうの思いでいっぱいです。」というお言葉が入ったお手紙でした。この時には、本当に震災直後のときでございましたから、感慨深いです)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.24

10月23日、日曜日仙台市で南東北中医薬研究会の定例会が開催されました。

おはようございます。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

昨日の10月23日、日曜日仙台市で南東北中医薬研究会(宮城県、福島県、山形県の南東北3県のパンダマークの薬局、薬店が仲良く肩を寄せ合って勉強する会)の定例会が開催されました。


仙台市も東根市も晴れて、気持ちのよいお天気でした。

途中、48号線の国道沿い、山形県から関山峠を超えて作並温泉経由、西道路へ向かう山々では紅葉が始まっていました。


久しぶりの青葉通り

<2016年10月23日 仙台市青葉通り>


会場のホテルでは薬局、薬店の先生たちと親睦を深めるためにランチ会を開催しています。

夜の懇親会にむやみに飲酒代を使うよりも、昼間の明るいうちにレディースランチなど、美味しい食事を食べてコーヒーを飲んでいたほうが健康的ですし、帰りも早めに帰れるので実にいいことだと思います。


ステーキ


山形を2時間前に出発したので会場にも余裕をもって到着した私と妻の目の前の席には、川崎町と塩竈市の女性の先生たちが座られて気心が知れていますので今回は全員思いきって仙台牛のステーキを食べました。


英気を養い、そして東京からお招きした中医師の劉文昭先生のご講演をお聞きしました。


テーマは「菌糸類(きのこ)の世界、中医学、中成薬解説」です。


菌糸類(きのこ)の世界、中医学、中成薬解説

「菌糸類(きのこ)の世界、中医学、中成薬解説」


薬事法の関係でいろいろなことが記入できませんが、漢方的な「きのこ」の使い方、そして素晴らしい症例の数々を勉強しましてとても勉強になりました。


今後とも上手に漢方薬の中にも取り入れていきたいと思いました。


10月の仙台定例会の模様

<10月の仙台定例会の模様>


劉先生、昨年同様にお元気でした。

劉先生を始めとして中医師の先生方のオーラを見習いたいです。



痛み、しびれ、「目、耳、鼻、口、のど」の漢方相談。不妊症の子宝相談。ほかどのようなジャンルの漢方相談もお受けしています。

<10月第5週の漢方相談会のお知らせです>


○2016年10月24日~10月29日(月~土) 薬剤師、国際中医師、不妊カウンセラー 土屋幸太郎が漢方相談を担当させて頂きます。


◯2016年10月30日(日) 薬剤師 土屋信一が漢方相談を担当します。
土屋幸太郎は公休です。


※ 10月27日(木) 午後から土屋幸太郎公休です。


漢方相談会、独身の方が結婚前に生理不順の真剣な婦人病の漢方相談をお寄せ下さったり、不妊で悩む人生の岐路に立っているような真剣なカップルでのご来店が土屋薬局には増えてきています。


元気のでる漢方相談を真摯に心掛けています。


龍に赤ちゃんが載っている画像、子宝に恵まれた


お電話やメールで漢方相談のご予約お願いします。
平日の漢方相談大歓迎です。一人一人に時間をじっくり割いて相談しています。
遠方のかたは、電話やメールでご相談をお寄せください。こちらから。

中国漢方の痺証と中国漢方婦人科に詳しい薬剤師 土屋幸太郎 国際中医師)、不妊カウンセラー(NPO法人不妊カウンセリング学会認定)による親切な相談。じっくり話を聞いて一人一人の体質や年齢、症状に応じて相談しています。どうぞお気軽にお声をかけて下さい。

土屋幸太郎のプロフィールはこちらです。


日本不妊カウンセリング学会認定 不妊カウンセラー認定更新証

日本不妊カウンセリング学会認定 不妊カウンセラー認定更新証

中国政府による認定の国際中医師の賞状

中国政府による認定の国際中医師の賞状です。

漢方相談のレベルが本場の中医師と同程度という証明です。


「中医学」漢方に普及に尽力 東根・土屋薬局 大使館から表彰の山新の記事

山形新聞で紹介された土屋薬局の記事、中国大使館から表彰を受けました。

「中医学」普及に尽力 東根・土屋薬局 大使館から表彰の山新の記事


土屋薬局 漢方相談 「龍に子供が載っている画像」子宝に恵まれました


土屋薬局店内 漢方勉強会

<2015年7月30日 土屋薬局店内 漢方勉強会>


不妊症で悩んでいた漢方相談のお客さまからの妊娠、出産のお礼のお手紙と赤ちゃんの写真


壁面には不妊症で悩んでいたお客さまが土屋薬局の子宝の漢方相談でめでたく妊娠、出産されたお礼にと寄贈された赤ちゃんの写真やお手紙がいっぱい。

明るい活気と希望に満ちた漢方相談薬局です。


ご主人さま、ご実家のお母様と赤ちゃんと家族4人でのご来店でした。

こちらのコラムもぜひご覧になってください。


山形県東根市神町の土屋薬局の外観

こちらも2015年7月30日現在の土屋薬局の外観です。

連日の猛暑、旧国道13号線沿いに当店がございます。

地理的には村山市、河北町、天童市、寒河江市、山形市、仙台市から来店しやすいです。



I薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景 title=

<2013年11月4日 郡山市ビッグパレット 薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景>

薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景

土屋薬局 中国漢方通信/漢方専門の薬剤師、不妊カウンセラーが相談します。

漢方体験ドットコム…土屋薬局のお客様体験談です。ぜひご覧になってください。

中国の子授け観音様の送子観音菩薩

<2015/09/30 送子観音菩薩像を漢方コーナーに移動しました。オーラがでています>

中国の民間の信仰では、送子観音菩薩は日本でいう「子授け観音」として大変に有名です。

中国で漢方の不妊治療の名医、老中医は「あの漢方の先生はまさに漢方の送子観音菩薩様です」とも言われたりしています。

当店も私も多くの人を苦しみから救う送子観音菩薩様のエピソードにあやかりながら、お客様たちと喜び、悲しみを共有していきたいです。


子宝の神様、送子観音菩薩と中国の泥人形


漢方のご相談方法は、漢方相談表、またはファックス電話で受け付けています。
お問い合わせは、送信フォームもございます。
詳しい漢方相談の方法はこちらからで説明しています。


所在地 山形県東根市神町中央1-10-7
Google mapによる所在地

営業時間 第二、第四日曜日お休みです。

平日 午前9時~午後7時  土祭日 午前9時~午後6時

メールアドレス JDY00247@nifty.com

電話 0237-47-0033 漢方電話相談室 0237-48-2550 Fax 0237-49-1651


仙台方面からのご来店の場合には、お車でのご来店、または仙台駅前の旧仙台ホテル跡の複合商業施設のEDEN前のバス停から「山形新庄行き」48ライナーの山形交通のバスをお勧めしています。さくらんぼ東根駅下車です。1時間に1本あります。約1時間15分です。

さくらんぼ東根駅に到着されましたら、当店のスタッフがお迎えにまいりますので、お気軽に前もってご予約のうえご来店頂けたらと思います。


2016.09.14 「追記です。仙台から、もし「来店を希望されるお客様」へ

2016.09.23 こちらも追記です。 「土屋薬局での漢方相談のご予約のお問い合わせにつきまして


山形県県内、朝日町 飯豊町 大石田町 大江町 大蔵村 小国町 尾花沢市、金山町 上山市 河北町、川西町、寒河江市 酒田市 鮭川村 庄内町 白鷹町 新庄市、高畠町 鶴岡市 天童市 戸沢村 長井市 中山町 南陽市 西川町 東根市 舟形町 真室川町 三川町 村山市 最上町 山形市 山辺町 遊佐町 米沢市。

お隣の新潟県、福島県、秋田県、宮城県、仙台市などにお住いでご来店できる方はぜひ山形県東根市の土屋薬局まで漢方相談をお寄せくださいね。

一緒に頑張りましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.21

先週から数えて妊婦さん5人目!陽性、妊娠で犬のマスコット進呈です。


午後一番の子宝の漢方相談のお客様、妊娠、陽性でした!

今後とも順調でありますことを心より祈念申し上げます。



最近の土屋薬局の漢方相談では、


「2016.10.17 先週は3名のお客様の妊娠のご報告、今日はすでに1件の妊娠報告が!


「2016.10.18 昨日の夕方も漢方相談で妊娠されたお客様のご来店。先週から妊婦さん4人目です!


となり、ここ2週間で5名の方の妊娠のご報告でした!



今日のお客様は「月経周期が長め」「基礎体温表が高め」


排卵誘発剤+HCG注射に漢方薬を合わせて服用して頂きました。


漢方薬は2種類、1つは必要以上に温めない活血剤で「着床の窓」を開く漢方薬と歯痕といって舌ベロから気虚があることがわかっていましたので補気の漢方薬でした。


この組み合わせは子宮内膜症や子宮腺筋症にも奏功することが多いので期待してお勧めしていましたが、最初の漢方相談が平成28年9月10日。

2回目の漢方相談が10月1日。

そいて3回目の本日、10月21日で「陽性」「妊娠」のご報告でした。


トントン拍子の漢方、子宝の不妊症漢方相談でした。



あと追記です。


朝一番のお客様、山形市からの耳鳴りの漢方相談。頭鳴り、脳疲労症候群のような漢方相談でした。


前々から漢方相談が気になっていたけど、ネットで「漢方薬局の漢方薬が高い」という書き込みがあり、当店、土屋薬局の漢方相談も躊躇されていたそうです。


お話をお伺いしましたら「何万円も持ってきた」とのことでした。


実際には、当店では無理強いをすることは一切ないこと。

また相談料は無料であること。


そしてお客様が「納得された」ときの、ご購入です。

と説明を申し上げて1時間の漢方相談で、私はお客さまと打ち解けて仲良くなりましたし、お客様も元気にお帰りになりました。

ご料金は15日分で税込み5000円以下でした。


東京などの都市と違いまして、ここ東根市の田舎の薬局ですので村山市、河北町、天童市、尾花沢市などでOLされている方が漢方相談に来れるような相場となっております。


あまり普段は「漢方相談の金額」は品がないのでブログでは書くことは差し控えてきましたが、今日の午前中のお客様のこともありアナウンスさせて頂きました。



| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016.10.20

90代のお父様の便秘の漢方相談。「放松とは?」

常連のお客様からお父様の便秘につきまして漢方相談を受けました。

便秘の漢方相談、実は難しいです。

東京にお電話しましたら師匠の何先生がいらっしゃいましたので、教えて頂きました。

ログしていきます。



土屋 「お客様のお父様、90代で便秘です。過去に心筋梗塞、ペースメーカーも入れています。きちんと近くの病院に通院して、下剤やツムラの漢方薬も処方されているそうです。お気軽にアドバイスください」


何先生からのご回答


「お父様の便秘には、冷え(陽虚)と気虚があります。

一般的な便秘薬の大黄、アロエ、センナはお腹を冷やします。

お腹の大腸が怠け者になる。


1つのお勧めする方法としましては、麻子仁丸+大建中湯です。

大建中湯はお腹を温める。

+少量の健胃顆粒を入れたほうがいい。

健胃顆粒は胃にも腸にも働く。


これがもし効かないようば場合には少し調整する必要がある。


麻子仁丸+十全大補湯


お腹を温めて大腸の働きを良くする。

大腸の働きを回復させる。

大腸の気を補う。


ただし十全大補湯を使ったらガスが出やすくなります。

この季節は便の出が悪くなりやすい。


夏は湿度が高い。

秋は乾燥の季節。」


土屋 


「何先生、最近、中国語の本を読んでいると「松」という言葉が気になります。

とくに「放松」という言葉が養生法に多いようです。

「松」とはリラックスを意味して、そしてなんで日本語では「松の木」の「松」の文字が中国語ではリラックスを意味するのでしょうか?」


何先生 


「いい言葉をご存知ですね。

「緊張」の反対の言葉が「松」です。

リラックスという意味になります。

つまり「松の木」のように下はどっしりとしていますが、上は空に手を挙げるように伸び伸びするという感じでしょうか。


枝が広がる、キュッと緊張した握った手を広げていく緊張が解けた状態です。

「松」とは身体のリラックスを指します」




<追記です>


「放松」とは子宝の不妊症の漢方相談では、心理面への中医養生法の1つです。


たとえば「放松心情、避免焦慮」と言われます。


不妊症の場合には長年の長期の不妊や不育で家族や社会からの圧迫があり、各方面からのプレッシャーがあり、容易に情緒が抑うつ状態になりやすい。

不安状態が続きやすい。


とくに体外受精をするときは更に緊張が続くことになる。

家族は患者さんに不要な圧迫、プレッシャーを欠けずに身体を休められるように関心を持つべきです。

各々は平常心を失わず、リラックスを心がければ妊娠しやすくなってきます。


…などと中医婦人科の中国語の本に書かれています。

この「放松」が緊張の反対、心を緩める。リラックスするという意味になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.19

AMHが低い…腎陰虚タイプと腎陽虚タイプ

今日は正午の12時から午後4時半までずっと漢方相談のお客様が続きました。


その中の1人のお客様は仙台から電車で神町駅に降りられて、スタッフがお出迎えしました。


来店のきっかけをお聞きしてみましたら、ココログでAMH0.1で卵巣年齢が高くなっている状態からの「妊娠」「出産」の漢方のお客様の体験談を読んだからだそうでした。


AMH0・1と卵巣年齢が高く、流産後でも妊娠出産できました!


AMH0・1 流産後から漢方相談で第二子ご出産!


なるほど、過去の記事を読みましたが大いに励ましになりそうな、勇気が湧いてくる感じでした。

子宝相談の漢方相談、中医学の場合には今、愛読している

体外受精を成功させる中医学の本


「体外受精を成功させる中医学の子宝漢方本」の中国語の深遠な本にも、AMHが低いような早発閉経の場合には「月経先期(つまり月経周期が28日より早く来る)、寝汗、午後にほてりを感じる、顔が赤くなる感じ」 の陰虚(いんきょ)タイプが多いと書かれています。


このタイプは「お鍋の水が少ない」タイプだとすれば、来店されたお客様はまだ「潤い」があり、「お鍋の火が弱い」タイプでした。


気血不足、腎陽虚(きけつぶそく、じんようきょ)のタイプでございますから、この場合には実は「昨日の夕方も漢方相談で妊娠されたお客様のご来店。先週から妊婦さん4人目です!」 こちらのコラムにもありますように、反応が早くて妊娠もしやすいタイプです。


生理周期や基礎体温でいえば「月経周期長め、28日より長めで生理がやって来ます」「基礎体温が低めで高温期は36・7℃まで上がりません」のタイプでございます。

これは月経周期療法では改善が早く現れやすい体質、タイプです。


そのことなどもお伝えしまして、今後に良い結果につながればなあと期待しました。


他には、流産後に1ヶ月の漢方服で「髪の毛しっとり、髪の毛が綺麗になってお肌も艶々、顔色も良くなられた」お客様や、ストレスが溜まっていて血流計では波動が多く感じられたお客様などもいらっしゃいました。

皆様、喜ばれて漢方相談からお帰りになりました。



今日は午後からは朝の寒さとは一転して、とても暖かな穏やかな一日でした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.18

昨日の夕方も漢方相談で妊娠されたお客様のご来店。先週から妊婦さん4人目です!


昨日は2016年10月17日の月曜日。


平日は山形市や天童市、寒河江市、東根市などから仕事帰りに勤務先から土屋薬局に来店されるお客様がいらっしゃいます。


お客様たちは懸命なので、わたし土屋が早めに仕事を上がっていたり、休みだったりする可能性がありますので、必ずといっていいほど「念のための確認の電話─漢方相談の予約の電話」がきます。^^;


昨日の夕方18時過ぎのご来店でお待ちしていたお客様。


先週は「3名のお客様の妊娠」に大いに喜んでいたのですが、昨日の夕方のお客様も「陽性反応」が出ました!


漢方服用での自然妊娠です。

お客様、最初は「養血調経(ようけつちょうけい)」と「活血化瘀(かっけつかお)」とシンプルに。そこからスタート。


次の来店時にはお客様の月経周期はちょうど「生理前」「高温期」とのことでした。


「月経周期が長め」「基礎体温が低め」の漢方対策として「補陽(ほよう)」「破血化瘀(はけつかお)」とお勧めしましたらめでたく「陽性!」「妊娠」でした。

着床の窓」が開きました。


お客様曰く「漢方飲んだら、翌日にはすぐに基礎体温があがって妊娠できた」そうで感謝されて嬉しかったです。


生理前に高温期の基礎体温が下がったので「妊娠はない」と思っていただけに、基礎体温が力強く上がったそうで、いいタイミングでいい漢方薬をお勧めすることができました!


これで先週から「妊婦さん4人目」です。


うーん、なにか「妊娠の波」が来ていると思いましたら、いまスタッフが電話を受け取ったら山形市の方も「漢方服用2~3ヶ月くらいで妊娠」されたそうで、おそらく「妊娠後の漢方相談」だと思いますが、また今週に「妊娠後の漢方相談」も引き続きお受けしようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.17

先週は3名のお客様の妊娠のご報告、今日はすでに1件の妊娠報告が!

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


先週は子宝漢方相談、妊娠の連絡は3件でした。

今日は妊娠1件の連絡がありました。


先週のお客様の場合には、山形県内で体外受精を複数回やって駄目で他県で体外受精となり、漢方で不妊の体質改善をしながらの妊娠!という嬉しい御連絡がまず1件でした。


他県に体外受精のために通院となりますから、仕事もうまくはかどらなくなりますし、疲れやすくストレスも溜まります。


体外受精の前、凍結融解胚移植の前の週からは通常の子宝漢方相談ではなく、安神薬を中心としてぐっすりと眠れるような漢方薬でめでたく陽性、HCGもバンバンとでていて力強いご報告となりました。


もう1件のかたも今年の2月からの漢方相談で慢性の生理前の黄体機能不全のような不正出血が解消してご懐妊、陽性反応となり見事な基礎体温表でした。


もう1名のかたは大きなお腹で明日明日のご出産にも関わらず、今まで常用されていた血流たっぷりの漢方薬が効果が良いそうで服用を続けていくということでした。

今日の午前中の漢方相談は、「生理痛」「むくみ」の30代のお客様と「耳鳴り」「難聴」の漢方相談でした。


「生理痛」「むくみ」の漢方相談の方は、先月はちょうど生理前に「生理痛」の漢方相談。


生理痛、生理がダラダラしてスッキリしない。


とのことでした。


ちょうと生理中のときだけの漢方薬を小分け販売でお勧めさせていただきまして、今月にお話をお聞きしますと、だいぶ「生理痛」が楽になって「生理もスッキリと終わった」そうです。


体質は、生理周期は28日から30日周期。冷え性、むくみやすいですから、このような体質のかたは普段から身体を気血(きけつ)を補い、温めて、生理の周期を順調にするようにもっていきます。


「耳鳴り」「難聴」のお客様もだいぶ症状は落ち着いてきているようでした。


痛み、しびれ、「目、耳、鼻、口、のど」の漢方相談。不妊症の子宝相談。ほかどのようなジャンルの漢方相談もお受けしています。

<10月第4週の漢方相談会のお知らせです>


○2016年10月17日~10月22日(月~土) 薬剤師、国際中医師、不妊カウンセラー 土屋幸太郎が漢方相談を担当させて頂きます。


◯2016年10月23日(日) 第四日曜日で定休日です。

漢方相談会、独身の方が結婚前に生理不順の真剣な婦人病の漢方相談をお寄せ下さったり、不妊で悩む人生の岐路に立っているような真剣なカップルでのご来店が土屋薬局には増えてきています。


元気のでる漢方相談を真摯に心掛けています。


龍に赤ちゃんが載っている画像、子宝に恵まれた


お電話やメールで漢方相談のご予約お願いします。
平日の漢方相談大歓迎です。一人一人に時間をじっくり割いて相談しています。
遠方のかたは、電話やメールでご相談をお寄せください。こちらから。

中国漢方の痺証と中国漢方婦人科に詳しい薬剤師 土屋幸太郎 国際中医師)、不妊カウンセラー(NPO法人不妊カウンセリング学会認定)による親切な相談。じっくり話を聞いて一人一人の体質や年齢、症状に応じて相談しています。どうぞお気軽にお声をかけて下さい。

土屋幸太郎のプロフィールはこちらです。


日本不妊カウンセリング学会認定 不妊カウンセラー認定更新証

日本不妊カウンセリング学会認定 不妊カウンセラー認定更新証

中国政府による認定の国際中医師の賞状

中国政府による認定の国際中医師の賞状です。

漢方相談のレベルが本場の中医師と同程度という証明です。


「中医学」漢方に普及に尽力 東根・土屋薬局 大使館から表彰の山新の記事

山形新聞で紹介された土屋薬局の記事、中国大使館から表彰を受けました。

「中医学」普及に尽力 東根・土屋薬局 大使館から表彰の山新の記事


土屋薬局 漢方相談 「龍に子供が載っている画像」子宝に恵まれました


土屋薬局店内 漢方勉強会

<2015年7月30日 土屋薬局店内 漢方勉強会>


不妊症で悩んでいた漢方相談のお客さまからの妊娠、出産のお礼のお手紙と赤ちゃんの写真


壁面には不妊症で悩んでいたお客さまが土屋薬局の子宝の漢方相談でめでたく妊娠、出産されたお礼にと寄贈された赤ちゃんの写真やお手紙がいっぱい。

明るい活気と希望に満ちた漢方相談薬局です。


ご主人さま、ご実家のお母様と赤ちゃんと家族4人でのご来店でした。

こちらのコラムもぜひご覧になってください。


山形県東根市神町の土屋薬局の外観

こちらも2015年7月30日現在の土屋薬局の外観です。

連日の猛暑、旧国道13号線沿いに当店がございます。

地理的には村山市、河北町、天童市、寒河江市、山形市、仙台市から来店しやすいです。



I薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景 title=

<2013年11月4日 郡山市ビッグパレット 薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景>

薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景

土屋薬局 中国漢方通信/漢方専門の薬剤師、不妊カウンセラーが相談します。

漢方体験ドットコム…土屋薬局のお客様体験談です。ぜひご覧になってください。

中国の子授け観音様の送子観音菩薩

<2015/09/30 送子観音菩薩像を漢方コーナーに移動しました。オーラがでています>

中国の民間の信仰では、送子観音菩薩は日本でいう「子授け観音」として大変に有名です。

中国で漢方の不妊治療の名医、老中医は「あの漢方の先生はまさに漢方の送子観音菩薩様です」とも言われたりしています。

当店も私も多くの人を苦しみから救う送子観音菩薩様のエピソードにあやかりながら、お客様たちと喜び、悲しみを共有していきたいです。


子宝の神様、送子観音菩薩と中国の泥人形


漢方のご相談方法は、漢方相談表、またはファックス電話で受け付けています。
お問い合わせは、送信フォームもございます。
詳しい漢方相談の方法はこちらからで説明しています。


所在地 山形県東根市神町中央1-10-7
Google mapによる所在地

営業時間 第二、第四日曜日お休みです。

平日 午前9時~午後7時  土祭日 午前9時~午後6時

メールアドレス JDY00247@nifty.com

電話 0237-47-0033 漢方電話相談室 0237-48-2550 Fax 0237-49-1651


仙台方面からのご来店の場合には、お車でのご来店、または仙台駅前の旧仙台ホテル跡の複合商業施設のEDEN前のバス停から「山形新庄行き」48ライナーの山形交通のバスをお勧めしています。さくらんぼ東根駅下車です。1時間に1本あります。約1時間15分です。

さくらんぼ東根駅に到着されましたら、当店のスタッフがお迎えにまいりますので、お気軽に前もってご予約のうえご来店頂けたらと思います。


2016.09.14 「追記です。仙台から、もし「来店を希望されるお客様」へ

2016.09.23 こちらも追記です。 「土屋薬局での漢方相談のご予約のお問い合わせにつきまして


山形県県内、朝日町 飯豊町 大石田町 大江町 大蔵村 小国町 尾花沢市、金山町 上山市 河北町、川西町、寒河江市 酒田市 鮭川村 庄内町 白鷹町 新庄市、高畠町 鶴岡市 天童市 戸沢村 長井市 中山町 南陽市 西川町 東根市 舟形町 真室川町 三川町 村山市 最上町 山形市 山辺町 遊佐町 米沢市。

お隣の新潟県、福島県、秋田県、宮城県、仙台市などにお住いでご来店できる方はぜひ山形県東根市の土屋薬局まで漢方相談をお寄せくださいね。

一緒に頑張りましょう!



昨日、念願の尾花沢市の鶴子そばに初めて行けました。

ちょうど茅葺屋根の手入れ中で貴重な作業を目にすることができました。


お蕎麦も美味しかったです。



お店に貼ってあった「女の一生」です。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.14

家族3人でのご来店…一人目は人工授精4回目から漢方併用で妊娠出産でした!

今日は陽が暖かく、秋晴れのような一日です。

朝はだいぶ寒かったけれども、午後はだいぶ気温が上がっている感じです。


今週を振り返りますと連休明けの火曜日はまるで土曜日のように一日中、漢方相談が続き驚きました。

そしてその後はいつもの平日のようにゆっくりとした時間が流れている土屋薬局です。


今週に来店された漢方のお客様で、妊婦さんは3人。


そのうち、1人のかたは明日明日出産でとてもおめでたい大きな、大きなお腹をされていました。


40代で自然妊娠でしたから、おめでたいことです。

おめでとうございます!


さて、今日は土屋薬局の漢方体験で嬉しかったお話です。


「家族3人でのご来店…一人目は人工授精4回目から漢方併用で妊娠出産でした!」

先週の土曜日、9月10日に家族3人でのお客様ご一家のご来店がありました。

お子様は2歳3ヶ月となっていました。


このように2人めの漢方相談、子宝の漢方相談のときにも前回の漢方の結果が良くて、再度、2人目希望のときにも土屋薬局を頼ってきて頂くと「薬剤師冥利」「薬局冥利」「漢方相談冥利」につきます。

お客様はまだ授乳中ですが生理は再開しているとのことでしたから前回の漢方相談の基本方針のもとにお勧めしました。

月経周期15日めでのご来店ですからまずは高温期を良くすること、そして月経の排泄をスッキリと促し、卵胞期は「重陰」していきます。



前回の初回の漢方相談のときには、不妊症でお悩み。

人工授精4回をして来店前の先月が最後とのことでした。

これが初来店は2013年6月25日のとき。


このときはたしか、ちょうど月経が終わったあたりの卵胞期のご来店でした。


ですから不妊症対策として、漢方では生理後の「補血(ほけつ)」そして「補精(ほせい)」「補陰(ほいん)」とバランスよくお勧めして、その後は再度、高温期の黄体期に来店していただき、高温期のお日様を良くする漢方をご紹介。

漢方を併用して3周期目のときに人工授精6回目でめでたく授かりました。

2013年9月14日に土屋薬局での妊娠のお祝いの「犬のマスコット」をプレゼントさせて頂きました。



<土屋薬局からの漢方アドバイス!>


「終わりあれば始まりあり」とは易経の名言ですが、すべてにおいて世の中は動いています。


太陽は昇り、登った太陽はいつかは日が落ち、そして月が昇ります。

月も三日月から満月へ満ち欠けをし。そして海では干潮、満潮と潮もリズムがあります。


人間の身体、とくに女性は骨盤内には子宮と卵巣があり、初潮を迎え、決まったリズムで月経がやって来ます。

排卵の満月から、そして月は欠け月経へ。

そのリズムを整えていくのが中医婦人科での子宝、不妊症の漢方相談の利点です。


天と地の間にあるのが人間であり、そして宇宙にも連なるのが月経のリズムの漢方相談です。

ダイナミックです。

この考えに共鳴なさる方はぜひ山形県東根市の土屋薬局まで直接に足を運んでみてください!


山形県県内、朝日町 飯豊町 大石田町 大江町 大蔵村 小国町 尾花沢市、金山町 上山市 河北町、川西町、寒河江市 酒田市 鮭川村 庄内町 白鷹町 新庄市、高畠町 鶴岡市 天童市 戸沢村 長井市 中山町 南陽市 西川町 東根市 舟形町 真室川町 三川町 村山市 最上町 山形市 山辺町 遊佐町 米沢市。

お隣の新潟県、福島県、秋田県、宮城県、仙台市などにお住いでご来店できる方はぜひ山形県東根市の土屋薬局まで漢方相談をお寄せくださいね。

一緒に頑張りましょう!



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.12

今日のお客様2人 「血流たっぷり」の漢方薬で

今日は雨降りで秋の長雨の土屋薬局ですが、いまのお客様も妊婦さんであすあす出産だそうです。

今日の漢方の来店客。

そのうち2人は妊婦さんというおめでたい漢方相談の日でした。


スタッフいわく「漢方薬、結局は長く続けていくことが大切かもしれないですね」

「とくに血流たっぷりになる漢方薬がいいかもしれないですね」


という感想でございました。


お客様はもうほんとにすぐにも出産できるぐらいとても大きなお腹でございました。

神々しいです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

「薄毛」の漢方薬で生理前のだるいのが月経前に頑張りが効くようになりました!

常連のお客さまから以下のような漢方の問い合わせを頂きました。


「ところで、『薄毛』が進んでいる気がします。

『薄毛』に良い漢方薬を朝晩多めに飲んで、女性専用の育毛剤もつけ始めたのに。

『薄毛』の漢方薬は朝晩しか飲んでいないのですが、やっぱり朝昼晩がよいのでしょうか?」



土屋薬局からは「髪の毛ですと他には実績のあるもので違うタイプの「薄毛の漢方薬」がございます。こちらを今までの「薄毛の漢方薬」と併用するとかなり生えてきます。」と回答させて頂きました。



その後1ヶ月後の薄毛の漢方体験談です。


「さてさて先日教えていただいた『薄毛の漢方薬』です・・・

『薄毛』の方への漢方の効果は、もちろんまだまだ分かりませんが生理直前の今、普段なら一番からだが辛くて、ダラダラしてお腹も張ってる感じが不快な時なのですが、この『薄毛』の漢方薬を飲むととっても頑張りが効きます。

というのか 生理前の不調を忘れられます。

すごいですね。

良い『薄毛の漢方薬』を教えていただき、本当にありがとうございます。」



<土屋薬局からワンポイントアドバイス>


「薄毛の漢方薬」の成分が腎の髄まで補うので、「髪は腎の華」また「薄毛の漢方薬」は補血効果がありますから、「髪は血余」などにも効果がある「一石二鳥」の漢方です。

とある女医さんも2年ぐらいで髪の毛がフサフサになりました。

「薄毛の漢方薬」は「骨」の「髄」を強化しますので骨粗鬆症、白髪、脱毛、耳鳴り、腰の痛み、更年期の対策などに有効です。

昔は「王様」「女王様」しか飲めなかった漢方が今の時代に服用できますから「幸せ」ですね!


……「薄毛の漢方相談承ります」……


山形県県内、朝日町 飯豊町 大石田町 大江町 大蔵村 小国町 尾花沢市、金山町 上山市 河北町、川西町、寒河江市 酒田市 鮭川村 庄内町 白鷹町 新庄市、高畠町 鶴岡市 天童市 戸沢村 長井市 中山町 南陽市 西川町 東根市 舟形町 真室川町 三川町 村山市 最上町 山形市 山辺町 遊佐町 米沢市。

お隣の新潟県、福島県、秋田県、宮城県、仙台市などにお住いでご来店できる方はぜひ山形県東根市の土屋薬局まで漢方相談をお寄せくださいね。

一緒に頑張りましょう!


Img_37571012

<2016年10月12日 東根市野川>

アゲインストの北風。野川、さすがにこの天気では芋煮会も行われず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.11

妊娠おめでとうございます。「春」が来ました!

今日は月曜日なのですが、午後1時から今の午後6時半までずっとお客様が途切れることがありませんでした。

有難いことです。そして最後のお客様は「妊娠」でございました。

今までの経過を知っていますので、お客様と静かに喜び合いました。 (お互いにいい意味で「大人」なので)


これからの山形の季節は秋から冬に向かっていき、朝晩は肌寒くなり、稲穂の収穫は進み、柿は赤くなり、キノコの季節でもありますが、お客様と土屋薬局には「春」が来ました!


田んぼが雪解けして、畑も雪解けして、水が流れてきます。


畑には柔らかい春雨が降り、柳が風に舞い揺れる。

鳥は空で鳴き、お日様は優しく田んぼや畑を照らします。


ということで、明日も頑張ります。


(ボーリングでいえば、今の若い人は知らないかもしれませんが、10フレームでパンチアウト!終了!という感じの漢方相談の1日でした。いま、私の漢方相談レベルは体外受精を初め、人工授精、タイミング、自然妊娠など、すべての女性の漢方相談オールマイティーに対応「可」ですので、今日もずっといろいろな女性のお客様の漢方相談がありました。月経周期が「早い」「遅い」基礎体温が「高い」「低い」などにもすべて漢方対応可能です。また年齢別、つまり20代、30代、40代、50代、60代、70代などなど、年代別の「補腎」若返りの方法も可能です)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

40代のお客様からの出産お礼と耳鳴りの漢方での改善

先週の土曜日は三連休もあって、一日漢方相談が続きました。

喜ばれるような漢方相談を心がけていきたいです。


さて、最近、土屋薬局での漢方相談で妊娠、出産された方からメールを頂戴しました。


いまは40代半ばとなっておられます。


「2009年~突発性難聴後の難聴、耳鳴り →漢方薬2種類(婦人科の血行を良くする耳鳴りの漢方薬と耳鳴り専門の補腎の漢方薬)の処方を頂き、改善

2013年~高齢で妊娠を目指すための処方 をご相談 →漢方薬4種類(ご婦人の養血調経、補腎精のプラセンタ、補腎精のお月様を補う漢方薬、補腎精の香港漢方の「魂」 花膠配合漢方薬)などを服用し、

2014年に妊娠、妊娠中も度々、こまごまと相談に応じていただき、ありがとうございました!


おかげさまで、その後、2015年に、無事に出産をいたしまして、高齢出産ならではのトラブルも多少はありましたが、子どもの成長も順調で、つらくも楽しい子育てライフを満喫することができております。

(出産のご報告、御礼が、今回また体調を崩してからの相談と同時になってしまい、失礼をいたします…、
その節はほんとうにありがとうございました!)」


ということで、おめでとうございました!


今日も朝一番からお客様の漢方相談などありまして、午後もずっと漢方相談の予約が入っているようです。


きっと神様が私に「もっと頑張りなさい」と言っているのだと思います。


私の最近の日常は、ツイッターでの紹介ですが。。







痛み、しびれ、「目、耳、鼻、口、のど」の漢方相談。不妊症の子宝相談。ほかどのようなジャンルの漢方相談もお受けしています。

<10月第3週の漢方相談会のお知らせです>


○2016年10月11日~10月12日(火~水) 薬剤師、国際中医師、不妊カウンセラー 土屋幸太郎が漢方相談を担当させて頂きます。


◯2016年10月13日(木) 薬剤師 土屋信一が漢方相談を担当させて頂きます。
土屋幸太郎は公休です。


◯2016年10月14日(金) 土屋幸太郎の漢方相談日


◯2016年10月15日(土) 薬剤師 土屋信一が漢方相談を担当させて頂きます。
土屋幸太郎は公休です。


◯2016年10月16日(日)


土屋薬局、今月はこの日は定休日です。


漢方相談会、独身の方が結婚前に生理不順の真剣な婦人病の漢方相談をお寄せ下さったり、不妊で悩む人生の岐路に立っているような真剣なカップルでのご来店が土屋薬局には増えてきています。


元気のでる漢方相談を真摯に心掛けています。


龍に赤ちゃんが載っている画像、子宝に恵まれた


お電話やメールで漢方相談のご予約お願いします。
平日の漢方相談大歓迎です。一人一人に時間をじっくり割いて相談しています。
遠方のかたは、電話やメールでご相談をお寄せください。こちらから。

中国漢方の痺証と中国漢方婦人科に詳しい薬剤師 土屋幸太郎 国際中医師)、不妊カウンセラー(NPO法人不妊カウンセリング学会認定)による親切な相談。じっくり話を聞いて一人一人の体質や年齢、症状に応じて相談しています。どうぞお気軽にお声をかけて下さい。

土屋幸太郎のプロフィールはこちらです。


日本不妊カウンセリング学会認定 不妊カウンセラー認定更新証

日本不妊カウンセリング学会認定 不妊カウンセラー認定更新証

中国政府による認定の国際中医師の賞状

中国政府による認定の国際中医師の賞状です。

漢方相談のレベルが本場の中医師と同程度という証明です。


「中医学」漢方に普及に尽力 東根・土屋薬局 大使館から表彰の山新の記事

山形新聞で紹介された土屋薬局の記事、中国大使館から表彰を受けました。

「中医学」普及に尽力 東根・土屋薬局 大使館から表彰の山新の記事


土屋薬局 漢方相談 「龍に子供が載っている画像」子宝に恵まれました


土屋薬局店内 漢方勉強会

<2015年7月30日 土屋薬局店内 漢方勉強会>


不妊症で悩んでいた漢方相談のお客さまからの妊娠、出産のお礼のお手紙と赤ちゃんの写真


壁面には不妊症で悩んでいたお客さまが土屋薬局の子宝の漢方相談でめでたく妊娠、出産されたお礼にと寄贈された赤ちゃんの写真やお手紙がいっぱい。

明るい活気と希望に満ちた漢方相談薬局です。


ご主人さま、ご実家のお母様と赤ちゃんと家族4人でのご来店でした。

こちらのコラムもぜひご覧になってください。


山形県東根市神町の土屋薬局の外観

こちらも2015年7月30日現在の土屋薬局の外観です。

連日の猛暑、旧国道13号線沿いに当店がございます。

地理的には村山市、河北町、天童市、寒河江市、山形市、仙台市から来店しやすいです。



I薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景 title=

<2013年11月4日 郡山市ビッグパレット 薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景>

薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景

土屋薬局 中国漢方通信/漢方専門の薬剤師、不妊カウンセラーが相談します。

漢方体験ドットコム…土屋薬局のお客様体験談です。ぜひご覧になってください。

中国の子授け観音様の送子観音菩薩

<2015/09/30 送子観音菩薩像を漢方コーナーに移動しました。オーラがでています>

中国の民間の信仰では、送子観音菩薩は日本でいう「子授け観音」として大変に有名です。

中国で漢方の不妊治療の名医、老中医は「あの漢方の先生はまさに漢方の送子観音菩薩様です」とも言われたりしています。

当店も私も多くの人を苦しみから救う送子観音菩薩様のエピソードにあやかりながら、お客様たちと喜び、悲しみを共有していきたいです。


子宝の神様、送子観音菩薩と中国の泥人形


漢方のご相談方法は、漢方相談表、またはファックス電話で受け付けています。
お問い合わせは、送信フォームもございます。
詳しい漢方相談の方法はこちらからで説明しています。


所在地 山形県東根市神町中央1-10-7
Google mapによる所在地

営業時間 第二、第四日曜日お休みです。

平日 午前9時~午後7時  土祭日 午前9時~午後6時

メールアドレス JDY00247@nifty.com

電話 0237-47-0033 漢方電話相談室 0237-48-2550 Fax 0237-49-1651


仙台方面からのご来店の場合には、お車でのご来店、または仙台駅前の旧仙台ホテル跡の複合商業施設のEDEN前のバス停から「山形新庄行き」48ライナーの山形交通のバスをお勧めしています。さくらんぼ東根駅下車です。1時間に1本あります。約1時間15分です。

さくらんぼ東根駅に到着されましたら、当店のスタッフがお迎えにまいりますので、お気軽に前もってご予約のうえご来店頂けたらと思います。


2016.09.14 「追記です。仙台から、もし「来店を希望されるお客様」へ

2016.09.23 こちらも追記です。 「土屋薬局での漢方相談のご予約のお問い合わせにつきまして


山形県県内、朝日町 飯豊町 大石田町 大江町 大蔵村 小国町 尾花沢市、金山町 上山市 河北町、川西町、寒河江市 酒田市 鮭川村 庄内町 白鷹町 新庄市、高畠町 鶴岡市 天童市 戸沢村 長井市 中山町 南陽市 西川町 東根市 舟形町 真室川町 三川町 村山市 最上町 山形市 山辺町 遊佐町 米沢市。

お隣の新潟県、福島県、秋田県、宮城県、仙台市などにお住いでご来店できる方はぜひ山形県東根市の土屋薬局まで漢方相談をお寄せくださいね。

一緒に頑張りましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.07

つや姫とむずむず脚症候群、体外受精の凍結融解胚移植の漢方併用例

つや姫


土屋薬局は「薬局」なのですが、いまは秋の新米シーズンで店頭にも「つやひめ」が積まれています。

これは店内に入ってきた漢方のある一定の条件を満たしたお客様にご紹介するものですが、とてもめずらしいセールをしています。

ブートレグではなくて正真正銘のロット場号でかんりされている、まるでGMP基準で作られたかのような厳しい条件を通った「つや姫」がひょっとしたら明日、明後日にあなたを待っているかも?


本来のお米のタンパク質の8%を切っているという「つや姫」。


身体が弱い方も、腎臓病の方にもより安心な食材です。


ひょっとしたら、いいことあるかも?


さて、

痺証の勉強会


昨日は仕事が終わった夜の8時から痺証のパソコンのIP通信による勉強会が午後10時まで行われました。


いまのパソコンは今年の連休中に買い替えたものですが、以前はマイクとカメラを付けて会話していたのですが、このノートパソコンはカメラとマイクが内蔵されているようで、普通に会議室に入るだけで双方向性で勉強できるので技術革新なんだなあと新鮮に感じています。


痺証はおもに栃木県の私の師匠格の毛塚先生による「むずむず脚症候群」のお客様の症例検討でした。


毛塚先生、むかし私が東京にいる時代とリンクしていて、そのときには東京薬科大学から吉祥寺の東西薬局さんなどで修行をされていましたから、非常に「中医基礎」がしっかりとした信頼のおける先生です。(先生はその後、南京にも留学されました)


ムズムズ病(レストレスレッグス症候群)と皮膚科で診断された。


足底を触れるとビリビリする。

足裏が硬く感じて砂利が入っている感じ。

たまに棒のように感じたり。


ここからは勉強会の最後に陶先生が教えて頂いたのですが、むずむず脚症候群の方に多い症状だそうです。


「胃があまり強くなく、ときにつかえて、胸焼けを感じる。

食が細くて痩せてしまう。そのようなときには足の調子も良くない」


漢方を服用して1年後ぐらいから調子が全般的に上向きに傾向になったそうです。

テューターの進行役の陶先生によるまとめです。


むずむず脚症候群


中医学的な対策方法


湿熱下注(しつねつかちゅう)→清熱利湿(せいねつりしつ)


気血両虚(きけつりょうきょ)→補気養血(ほきようけつ)


脈絡淤阻(みゃくらくおそ)→活血化瘀(かっけつかお)


肝腎不足(かんじんぶそく)→養肝滋腎(ようかんじじん)


寒邪阻経(かんじゃそけい)→温経通絡(うんけいつうらく)


など一生懸命、痛み、しびれの中医学、漢方的アプローチをたくさん勉強しました。

野川

野川

閑話休題、昨日の2016年10月6日の野川です。

芋煮会シーズンです。


平日でも毎日、どこかのグループが野川で芋煮会を開いています。

いい季節です。

秋のお日様が似合います。


白山のスタバ

またまた閑話休題です。


先日、スタバで読書しました。





だぶん、この本を読めばかなり私の漢方相談のレベルの向上が見られると思います。


中医学の勉強は「ここでいい」という基準がないので、常に勉強して「知識の水平線」を上げていきたいです。

まさに「永遠の果てしない道」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.06

「顕微授精(体外受精)」で「漢方薬」と併用での妊娠、出産

おはようございます。土屋です。

今日の夜には東京に移動しますので、週末までは憧れの「東京人」です。

さて、一昨日に夕方に嬉しい電話をもらいました。

妊娠13週になっているとのことで、とても嬉しく思いました。

2人目不妊で、ご主人とお子様と3人で何回か来店されていましたので、とても印象に残っている可愛らしい女性のかたでした。


薬暦簿のメモをまとめると。

最初のご相談が平成18年1月です。(雪が降る日でした)


2人目のお子様がほしい。

凍結胚移植2回。

体外受精で顕微授精のICSI4回。


平成15年の3月に2回目のICSI(顕微鏡受精)をした後に、出血が続いた。

生理が終わった後にも出血が続いて、基礎体温(BBT)も一層性で無排卵。

→ピルとかカウフマンをしていた。


この1年は、ICSI(体外受精の顕微授精)→生理が止まらなくなる。→ICSI(体外受精の顕微授精)を繰り返していた。


○最近は、せっかくの体外受精での採卵も3個しか採卵できなかった。

1個の受精が8分割で、G3だった。


○昨年(平成15年)の9月は、G1 3個、G2 1個、G3 2個だった。

生理痛(-) 生理期間7日間 2~3日目が量がもっとも多い。

小さい塊がけっこう多い。 

頭痛や肩こりがたまにある。 

冷え性で特に足が冷える。

結婚9年目です。

夜は10時には寝ている。

夢を見ることもある。

食欲ある。

お通じやお小水は正常。

プロゲステロンを注射すると寝汗をかく。



私の薬暦簿へのメモ書きのポイントは。


今後の漢方の目標。


1)基礎体温が高め

2)生理が長すぎる。不正出血が多い。子宮内膜が17ミリで厚すぎた。

3)舌の尖(さき)が赤い。色は暗い感じ。


☆不正出血、無排卵対策を。

漢方薬は4種類をお勧め、ご紹介しました。



その後の経過


○6月17日

出血があったのでカウフマンをしている。

今日は生理(消退性出血)がきた。



○7月15日

舌がだいぶきれいになった。

舌の色は、淡紅。苔 薄白。

カウフマンは継続中。



○8月26日

今は落ち着いていて、リラックス。

2ヶ月間は治療を休む。

出血は止まっている。

もう1種類の漢方薬も追加。



○10月16日

12月に治療を再開する予定。


○12月1日

今回、24日周期だった。

高温期が短い。9日間。

申し遅れました。


この方は、基礎体温(BBT)が高めです。


低温期 36・6~36・7度前後

高温期 36・9~37・1度前後

です。

漢方は最初の相談から、「基礎体温が高めの対策」を継続しています。

さて、体外受精の対策に、追加して補陰の漢方薬を追加。



平成19年1月

卵が9個取れて、5個が分割して、3個戻して残りの2個は凍結保存。

しかし、結果は駄目だった。



3月に凍結胚移植。


→一昨日の平成19年6月5日 TEL有り。


13週目。安定期。

パチパチパチ(盛大な拍手)

仕事も継続中です。


「犬の置物進呈」

以上です。


私も勉強になることが多かったです。

おめでとうございました。

本当に良かったです。


信頼関係も良くて、こちらの「特別スペシャル漢方」を理解してくれて、素直に飲んでもらったことも、成功の一因だと思いました。



<土屋薬局の先生の声>


体外受精での準備期間中は、卵巣などがつかれているし、子宮内膜などもバランスが悪くなることがあります。


<体外受精での漢方薬の相談のポイント>


☆自然周期ができるまで補腎(ほじん)と理気活血(りきかっけつ)を中心に卵巣機能の回復を目指す。


体外受精でのホルモンを集中的に使った後の、ホルモンの副作用を是正するために基礎体温が回復するまで「瀉剤(しゃざい)」を主としていきます。

2~3ヶ月くらいを目安にして元の良かった体調に戻していきます。


☆初期卵胞の発育を促進するために補腎(ほじん)を主として理気活血(りきかっけつ)を補佐する。

補腎は滋陰養血(じいんようけつ)を主に、補気温陽(ほきおんよう)を補助とする。


不妊治療の場合にはストレスを感じることがとても多いですから(約97%)、土屋薬局店頭までぜひお話をしに来てくださいね。

薬局でのカウンセリングによって妊娠率が高くなってきます。


<体外受精で4回以内に成功して妊娠して赤ちゃんがやって来る漢方相談>


山形県県内、朝日町 飯豊町 大石田町 大江町 大蔵村 小国町 尾花沢市、金山町 上山市 河北町、川西町、寒河江市 酒田市 鮭川村 庄内町 白鷹町 新庄市、高畠町 鶴岡市 天童市 戸沢村 長井市 中山町 南陽市 西川町 東根市 舟形町 真室川町 三川町 村山市 最上町 山形市 山辺町 遊佐町 米沢市。

お隣の新潟県、福島県、秋田県、宮城県、仙台市などにお住いでご来店できる方はぜひ山形県東根市の土屋薬局まで漢方相談をお寄せくださいね。

一緒に頑張りましょう!





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.04

薬局店頭の話、不妊治療の緊張緩和の漢方、秋の実のコーヒー

今日の漢方相談、午前中、一番最初に来店されたお客様、初めだったせいかとても緊張しているように見えました。

でもお帰りになるときには、にっこりと笑顔でしたので、良かったなあと思いました。

女性のお客様の場合には、お話をすることにより「気が楽になっていく」効果がありますので、薬局店頭での普通の会話も侮れません。


通常は、薬剤師の先生たちも病院の薬剤部や調剤薬局でのお仕事など多いでしょうから、私はわたしの仕事でゆっくりと日常会話をお客様と楽しんでいきたいです。


中医学をやっていますから日常生活の日頃の女性としての養生法などもいろいろと提案しました。

生理中にお腹を冷やさないことや就寝時間の目安、心の持ちかた、食べ物、子午流注のこと、今後の年を取らない生活の仕方、などなどです。


「物を売る時代」は終わっているとすれば、このような「養生提案型」の漢方も中医学がベースですから、パターナリズム(父権主義)がまだまだ多い日本においては、お友達になる感覚の漢方相談もいいですよね。


さて、昨日に読んだ本の紹介です。


体外受精と漢方の本

体外受精と漢方の本


体外受精と漢方の本

体外受精と漢方の併用について、中医学での本です。

いかに体外受精の成功を高めるかがテーマです。


「不妊症患者の大多数は精神的に、思想的に圧力を受けています。

長い間に子供が欲しくても授からないので夫婦間の緊張や嫁姑などでの緊張問題もあります。

患者は常に家族などの圧力を受け、抑うつ状態になりやすく、悲観してしまいます。

体外受精は最後に頼る生育問題の最終解決法ですから、最後の希望であり、そして焦りなどの緊張状態が体外受精の成功率にも影響を及ぼします。

不眠となる患者や、いよいよ治療が近づくと情緒が緊張してきたり、その前夜や睡眠が難しかったり。

そのような場合には漢方処方に疏肝安神的な方法と心理学的なリード、よって患者の睡眠障害を解消していきます。」


ここからは劉先生の症例が1つ紹介されています。


次のページでは、情緒、緊張など緩和してリラックス、ムードで治療を受けたほうが妊娠に有利な状態になるということで、逍遥散+五子衍宗丸などが、良好な卵胞発育を得られるまたは排卵につながる、と書かれています。

中医薬研究会でいえば「逍遥丸+海精宝+二至丹」これらの組み合わせなども候補になると思います。


<最後に閑話休題>

先日、購入してきたコーヒー豆をひいてみました。

ラッセル・ホブスのコーヒーグラインダー

ラッセル・ホブスのコーヒーグラインダーは力強いです。


うーん、いい香り


只今抽出中


ただいま、抽出中、抽出中


Img_36831004


あきのみブレンド、おそらくご家庭で飲むコーヒーでは最高級の美味しさでした。


あきのみブレンド


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.03

大石田での読書と新そばとキリマンジャロとマロンパフェと

おはようございます。

昨日の日曜日、午前中は妻の用事が大石田にあったので、その付添で午前中は大石田駅周辺で中医学の本を読書していました。


土曜日の漢方相談会、順番に多くのお客様にご来店いただきまして、その中に中国人のお客様もいらっしゃいましたので、いろいろと中医学のことについてご説明差し上げました。

中国でも有名な子宝に役立つ生薬があって、いままでどこで入手していいか分からなかったけど、やっと土屋薬局で長年欲しかったものを私からお勧めしてもらって嬉しかったそうです。


長年、体外受精をしていて失敗を繰り返している人など漢方での体づくりは3ヶ月前ぐらいからしっかりとして、本番に望んでいくのが理想的です。

興味がございましたら、ぜひご来店のうえご相談をお寄せくださいね。


その他、昨日は「大石田の新そば」

大石田はお蕎麦が美味しい全国でも有数の土地です。

新そばの季節になりました。




コーヒー豆を購入に山形市に出かけ

このイラストは、とても有名な作家によるものだそうです。

マスターからお話をお聞きしました。




秋だからマロンパフェを食べ(いつも通っている喫茶店、やはりブレイク中でしょうか?最初、お店に行ったらカウンターまで満席でしたがぶらぶらして川べりを散歩していると、マスターが窓からにっこり笑顔で「お客さん、空きましたよ~」という声で入店。その後も30分待ちの家族連れのかたがいたり。世の中、スタバだけじゃないことを改めて認識)




キリマンジャロの美味しさに感動して感嘆の声をあげるとマスタがーが「うちはコーヒー屋だろ?」と鋭いご指摘が。。^^;

パフェも美味しかったです。



そして秋の蔵王を眺め、感動しました。

動画でお楽しみください。


痛み、しびれ、「目、耳、鼻、口、のど」の漢方相談。不妊症の子宝相談。ほかどのようなジャンルの漢方相談もお受けしています。

<10月第2週の漢方相談会のお知らせです>


○2016年10月3日~10月8日(月~土) 薬剤師、国際中医師、不妊カウンセラー 土屋幸太郎が漢方相談を担当させて頂きます。


※ 水曜日は公休です。


◯2016年10月5日(水曜日) 薬剤師 土屋信一が漢方相談を担当します。
土屋幸太郎は公休です。


漢方相談会、独身の方が結婚前に生理不順の真剣な婦人病の漢方相談をお寄せ下さったり、不妊で悩む人生の岐路に立っているような真剣なカップルでのご来店が土屋薬局には増えてきています。


元気のでる漢方相談を真摯に心掛けています。


龍に赤ちゃんが載っている画像、子宝に恵まれた


お電話やメールで漢方相談のご予約お願いします。
平日の漢方相談大歓迎です。一人一人に時間をじっくり割いて相談しています。
遠方のかたは、電話やメールでご相談をお寄せください。こちらから。

中国漢方の痺証と中国漢方婦人科に詳しい薬剤師 土屋幸太郎 国際中医師)、不妊カウンセラー(NPO法人不妊カウンセリング学会認定)による親切な相談。じっくり話を聞いて一人一人の体質や年齢、症状に応じて相談しています。どうぞお気軽にお声をかけて下さい。

土屋幸太郎のプロフィールはこちらです。


日本不妊カウンセリング学会認定 不妊カウンセラー認定更新証

日本不妊カウンセリング学会認定 不妊カウンセラー認定更新証

中国政府による認定の国際中医師の賞状

中国政府による認定の国際中医師の賞状です。

漢方相談のレベルが本場の中医師と同程度という証明です。


「中医学」漢方に普及に尽力 東根・土屋薬局 大使館から表彰の山新の記事

山形新聞で紹介された土屋薬局の記事、中国大使館から表彰を受けました。

「中医学」普及に尽力 東根・土屋薬局 大使館から表彰の山新の記事


土屋薬局 漢方相談 「龍に子供が載っている画像」子宝に恵まれました


土屋薬局店内 漢方勉強会

<2015年7月30日 土屋薬局店内 漢方勉強会>


不妊症で悩んでいた漢方相談のお客さまからの妊娠、出産のお礼のお手紙と赤ちゃんの写真


壁面には不妊症で悩んでいたお客さまが土屋薬局の子宝の漢方相談でめでたく妊娠、出産されたお礼にと寄贈された赤ちゃんの写真やお手紙がいっぱい。

明るい活気と希望に満ちた漢方相談薬局です。


ご主人さま、ご実家のお母様と赤ちゃんと家族4人でのご来店でした。

こちらのコラムもぜひご覧になってください。


山形県東根市神町の土屋薬局の外観

こちらも2015年7月30日現在の土屋薬局の外観です。

連日の猛暑、旧国道13号線沿いに当店がございます。

地理的には村山市、河北町、天童市、寒河江市、山形市、仙台市から来店しやすいです。



I薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景 title=

<2013年11月4日 郡山市ビッグパレット 薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景>

薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景

土屋薬局 中国漢方通信/漢方専門の薬剤師、不妊カウンセラーが相談します。

漢方体験ドットコム…土屋薬局のお客様体験談です。ぜひご覧になってください。

中国の子授け観音様の送子観音菩薩

<2015/09/30 送子観音菩薩像を漢方コーナーに移動しました。オーラがでています>

中国の民間の信仰では、送子観音菩薩は日本でいう「子授け観音」として大変に有名です。

中国で漢方の不妊治療の名医、老中医は「あの漢方の先生はまさに漢方の送子観音菩薩様です」とも言われたりしています。

当店も私も多くの人を苦しみから救う送子観音菩薩様のエピソードにあやかりながら、お客様たちと喜び、悲しみを共有していきたいです。


子宝の神様、送子観音菩薩と中国の泥人形


漢方のご相談方法は、漢方相談表、またはファックス電話で受け付けています。
お問い合わせは、送信フォームもございます。
詳しい漢方相談の方法はこちらからで説明しています。


所在地 山形県東根市神町中央1-10-7
Google mapによる所在地

営業時間 第二、第四日曜日お休みです。

平日 午前9時~午後7時  土祭日 午前9時~午後6時

メールアドレス JDY00247@nifty.com

電話 0237-47-0033 漢方電話相談室 0237-48-2550 Fax 0237-49-1651


仙台方面からのご来店の場合には、お車でのご来店、または仙台駅前の旧仙台ホテル跡の複合商業施設のEDEN前のバス停から「山形新庄行き」48ライナーの山形交通のバスをお勧めしています。さくらんぼ東根駅下車です。1時間に1本あります。約1時間15分です。

さくらんぼ東根駅に到着されましたら、当店のスタッフがお迎えにまいりますので、お気軽に前もってご予約のうえご来店頂けたらと思います。


2016.09.14 「追記です。仙台から、もし「来店を希望されるお客様」へ

2016.09.23 こちらも追記です。 「土屋薬局での漢方相談のご予約のお問い合わせにつきまして


山形県県内、朝日町 飯豊町 大石田町 大江町 大蔵村 小国町 尾花沢市、金山町 上山市 河北町、川西町、寒河江市 酒田市 鮭川村 庄内町 白鷹町 新庄市、高畠町 鶴岡市 天童市 戸沢村 長井市 中山町 南陽市 西川町 東根市 舟形町 真室川町 三川町 村山市 最上町 山形市 山辺町 遊佐町 米沢市。

お隣の新潟県、福島県、秋田県、宮城県、仙台市などにお住いでご来店できる方はぜひ山形県東根市の土屋薬局まで漢方相談をお寄せくださいね。

一緒に頑張りましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »