« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016.11.29

先週に漢方のお客さまから出産の嬉しいお手紙が届きました。

先週に漢方のお客さまから出産の嬉しいお手紙が届きました。


お客さまからの嬉しいお手紙


「不妊治療の相談の際には、大変お世話になりました。

ご報告が遅くなりましたが、漢方の力で体調を整えて無事に赤ちゃんを授かることが出来ました。

2016年6月に可愛い女の子が産まれてきたときには、信じられないくらい嬉しかったです。

授かるまでの道のりが長かったので赤ちゃんと過ごす日々をすごく幸せに感じています。

5ヶ月になり、笑ったり泣いたりいろいろな表情を見せてくれるので、可愛くて仕方がありません。

はじめての子育てにてんてこ舞いの毎日ですが、一日一日を大切に思いっきり楽しんでいます。

親身になって相談にのってくださり、丁寧に対応してくださったことに本当に感謝しております。

不妊の漢方の相談をしたことで、新しい命を授かり、とても幸せな気持ちになることができました。

本当にありがとうございました。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

寒い季節になってきましたので、どうぞご自愛下さい。

2016年11月22日」

読んでいる私まで幸せな気持ちになります。


こちらは妊娠がわかったときのファックスです。


妊娠がわかったときのファックスです


6月からの基礎体温表をFAXします。

土屋薬局さんの子宝の漢方薬を飲み始めてから今年の夏は、夏バテがひどくなかったように感じていました。

体調の変化は10月5日頃から夜中になると生理痛のような鈍い痛みで目が覚めるようになりました。

生理が遅れたいたので10月10日妊娠検査薬で検査したところ陽性でした!!

本当に本当に嬉しくてしかたがありません。

土屋薬局さんのおかげです!

ありがとうございます。」


妊娠がわかったときのメールです。


「2015/10/10

こんにちは。

いつもお世話になっております。

6月から土屋薬局さんのお薬を飲み始めて、体温が安定してきたように感じていました。

自分でもびっくりしているのですが、なんと!!自然妊娠しました!!

不妊治療をお休みして1年たちますが、まさか自然妊娠できるとは思っていなかったので嬉しくて嬉しくて涙があふれてきました。

本当に土屋薬局さんのおかげです。ありがとうございます。」


10月15日のときには


「こんばんは

いつもお世話になっております。


基礎体温表を見て、相談にのっていただき本当にありがとうございます。

ときどき、おなかがチクチクと痛いような気がしますが赤ちゃんが一生懸命大きくなろうとしているのかなぁと思ったりしています。

体を冷やさないように十分に注意しながら生活しています。

元気な赤ちゃんが生まれてきてくれるように頑張っていきたいと思います!!」


土屋薬局からは安胎の守り 「犬のマスコット」提供させて頂きました。


「☆ご懐妊おめでとうございます。

待ちに待った妊娠ですから、お体大事にしてください」

お客さまは結婚5年めのときの漢方相談でした。

山形のお姉様から、土屋薬局を紹介されたそうです。


お客さまは31歳、ご主人様41歳。

一回りくらい年齢が離れていました。


神経質で極度のマイナス思考もあるそうです。


以前に中医師の周先生に教わったことがあります。


「2012.08.21

緊張の症状は、いい卵ができても動かない。 道路の通りを良くする→その後に足りないことを補う

平成27年5月21日からの漢方相談スタート。


最初は補腎剤で体力を増強するよりもストレス解消、緩和を目指しました。


婦宝当帰膠、逍遥丸、蓮心茶と、肝臓の気持ちの流れを鬱結せずにスムーズにして、心の熱もとれるようにしました。


その後に、プラセンタ製剤をお勧め。


10月には妊娠が分かり、丈夫な体、流産を防止するために「心脾の病は二陽に発する」漢方薬と「馬と書かれている漢方薬」の2つを追加でお勧め。


そしてこのたびの嬉しいご出産のご報告となりました。

ちょうど5月から始めていましたら、10月だと約半年間の漢方の服用になります。


不妊症の子宝漢方、150~180日の漢方服用で体質改善、妊娠が1つのサイクル


本当に良かったですね。

どうもおめでとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.28

「お母様と一緒のご来店は妊娠できる」のジンクス

こんにちは!

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


先週の土曜日の漢方相談会、秋田市からのお客様、お母様と一緒のご来店でした。


ぜひ土屋薬局の「お母様と一緒のご来店は妊娠できる」のジンクス、実現して頂きたいです。


2015.02.05

「先生の『お母さんと一緒に来店されるお客様は必ず妊娠する』のジンクス、あたっていました!」


2016.04.14

「実家のお母さんと一緒に漢方相談に来ると授かる」というジンクス」


2015.10.30

「実家のお母さんと一緒に漢方相談に来店するお客様は妊娠する」の言葉は本当でした。 と弾んだお声でした。」


こちらの最後のエピソードの方は、山辺からお母様と一緒に山形中央ICから東根ICまで高速道路でご来店。


そして最後の妊娠がわかったときには、2ヶ月間ちかく、基礎体温表が高温期が続いていたのに妊娠検査薬を怖くてやれず。


私からのアドバイスもあって意を決して妊娠検査薬が陽性。

翌日、婦人科で妊娠確認という素晴らしい結果でした。


最後のときには、お母様の妹様。

つまり叔母さんとお母さまとの3人でのご来店でした。

とってもいい家族でハートウォーミングで私も癒やされました。


数年前にも土屋薬局で子宝の漢方相談をされていたのですが、そのときにはまだ「補腎精」の妊娠しやすくなるものを積極的にお勧めしていなかったのです。


今回は、私も やったー! おめでとー! という感じで嬉しかったです。


ほか、土曜日は米沢市からのお客様もいらっしゃいました。


私も真剣に頑張って相談させて頂きました。


お客さまの顔と目つきが本当に「私を頼ってくてくれている」ことが伝わってきますので、「虚静(虚静」の気持ちで精神を統一して漢方相談させて頂きました。


……閑話休題……


昨日の日曜日には仙台市で今年、最後の南東北中医薬研究会の定例会がありました。


ちょっと書くスペースも無くなってきましたので、明日に執筆させてください。


いままで私、土屋幸太郎は 3~4年ぐらい南東北中医薬研究会の会長を務めてきましたが、今回は後輩の先生が立候補されて、私は後進に会長の座を譲ることに決めました。


会長を退いて一般の会員に戻りつつ、今後とも南東北の福島などの復興を心より応援していきたいです。

今までどうもありがとうございました。


(易経でいえば「天山遯」の時期、退く時期でございました。)


……閑話休題……

お客さまからの嬉しい赤ちゃんの写真


お客さまから妊娠出産された嬉しいご報告がありました。

こちらも機会があればぜひアップさせてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.24

胃腸の不調、胃腸虚弱の漢方相談で。口渇と肌の乾燥、浮腫み

おはようございます。

今日はブルっとくる寒さでしたね。

関東地方、東京など雪のところもあるようです。

どうぞお気をつけて風邪などお召しになりませぬよう、ご自愛くださいませ。


胃腸の不調、胃腸虚弱で昨年から土屋薬局で漢方薬を服用しているお客様。

身長が150センチ代後半です。


疲れたときや生理前に胃腸の不調になりやすいです。


手足の冷え、冷え性があります。


胃もたれ、胸焼け、ガスがあります。

便秘気味、下痢が続くこともあります。


過敏性腸症候群や機能性胃腸症と病院で診断されています。

今までなかなか体質にあう漢方薬など見つからなかったとのことでした。

平成27年11月、ちょうど1年前からの漢方相談で、1年経過しました。


だいぶ胃腸の状態は良くなったそうです。


一時は体重が38キロまで落ちることもありましたが、いまは40キロ代をキープしています。


今日は、お肌の乾燥とむくみの漢方相談もお受けしました。


朝は顔が浮腫んで、夕方からは膝下が浮腫むそうです。


浮腫がまったくないときには体重が減って口渇、肌が乾燥します。

口渇は常にあるそうです。


浮腫と胃腸虚弱、肌の乾燥対策に良いものがありますのでそちらをお勧めしました。


今後とも良い結果につながって、症状の改善を願っています。

若木山から銀杏と月山

<2016年11月18日>

若木山から銀杏と月山

月山の空にかかる雲がなんとも印象的でした。


月山です

月山です。

美しい風景ですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.22

むずむず足症候群、両肩の痛み、手根管症候群。子宮腺筋症で出産された

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

今朝の地震、皆様のところは大丈夫だったでしょうか?


先程、秋田県から来店されたお客様、秋田県は揺れが少なかったようで知らないで寝ていたそうです。

ちょっと福島県から秋田県は離れているので、地震の揺れが少ないようですね。


土屋薬局もお陰さまでスタッフ一同、元気にしております。

いつも気にかけていただきましてありがとうございます。

今日の午前中の漢方相談、むずむず足症候群の新規のお客様でした。


つや姫とむずむず脚症候群、体外受精の凍結融解胚移植の漢方併用例

「むずむず脚症候群」の「漢方薬」で「足のしびれ」が漢方で解消!


過去に痺証部会で中医師の陶先生より、むずむず足症候群、レストレスレッグスの中医学における漢方の治したかも教えて頂きまして、栃木県の私が尊敬する毛塚先生の1年間における、むずむず足症候群の漢方相談における治癒例も参考にさせて頂き、予め予習していました。


まずは15日間、むずむず足症候群対策の漢方で様子をみて頂きまして、経過を教えて頂く予定です。


その後に来店されたお客様も新規のご夫妻でした。

奥さまがあちこち痛い。

降圧剤と高脂血症のお薬とツムラの107番 牛車腎気丸を近医より処方されています。

整形外科からは鎮痛剤処方。


両肩の痛み(肩関節周囲炎、いわゆる五十肩で腕が上がらない、就寝時にも痛くて目が覚める)、手のしびれ(手根管症候群)、食欲が少なく痩せてきた。

胃腸虚弱で食欲不振。


鎮痛剤もあまり飲めない、胃が荒れるので飲みたくない。


そして、痛散湯などが欲しいというリクエストです。(これは通信販売なので薬局店頭では購入できません)


この手の漢方相談は、実は難しいです。

困り果てたところ、妻から数日前に教えてもらったアドバイスが脳裏に蘇り、それをお客様に実行、実践。

お勧めしたところ、話にも花が開いて、喜んでお帰りになりました。


ご主人様も奥さまが心配で着いてきただけに大喜び!


午前中は河北町谷地からのお客様たちでした。


午後は来月に入籍して、来年に結婚の予定のお客様が「温活」の話でご来店。


生理不順、生理周期が長いことが気になって、子供がぜひ欲しい。

ということで、試飲と説明でこちらのお客様も喜んでお帰りになりました!


そして秋田県から私のレジェンドの子宮腺筋症でめでたく出産されたレジェンドのお客様のご来店。


入籍されるお客様とも「腹を割った」話をしましたが、秋田県のお客様とも「本音」で「腹を割ったお話」をしてもらいました。


不覚にも私が感動してしまって、涙を流してしまったぐらいで(普通はお客様が涙をながすので逆だろ~と自分で自分にツッコミを入れたくなりました)、お子様1歳過ぎてお元気ですくすく育っているそうで、感動でした。

その子宮腺筋症だったお客様には久しぶりにお会い出来て、ほんとに嬉しかったです。

やったーおめでとうございます!

子宝漢方で不妊体質を改善!このブログは正しく中医学、漢方を学んでいる薬剤師、認定不妊カウンセラー、国際中医師の土屋幸太郎が妊活応援!赤ちゃんがほしい、綺麗になりたい女性を応援しています。

一緒に頑張りましょう!親切丁寧に漢方相談していますからお気軽にどうぞ!

ひょっとしたら人生変わるかも!

痛みや耳鳴り、ガンなど全てのジャンル漢方相談可能です。


遠慮なく漢方相談お寄せくださいね。


若木神社の落葉

<2016年11月18日>

若木神社の落葉です。

紅葉も見事ですね。

若木神社の石碑

庚申塔も落ち葉に埋もれて


若木山公園の落葉

若木山公園の落葉

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.21

お客様から不妊症治療における不満をお聞きしました。

こんにちは!

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

先週の土曜日の漢方相談会、宮城県からお母様と一緒にご来店して頂いたお客様もいらっしゃいました。


土屋薬局、お母さんと一緒のご来店で授かる方が多かったです。(「実家のお母さんと一緒に漢方相談に来ると授かる」というジンクス

ぜひうまくいって頂きたいです。


閉店間際に来店された東根市の地元のお客様、山形市の婦人科のクリニックで排卵後にHCG注射を2回うって黄体機能不全の対策をされていて、ちょうど1ヶ月くらいの漢方相談なのですが、「生理がまだ来ない」ことが1週間ぐらいずっと続いているそうです。


私もドキドキしています。


基礎体温は低温期が36・5℃超えで高めで基礎体温の低温期と高温期の差があまり無かったのですが、生理後4日めから、生理で出血した血(けつ)を補う、血流たっぷりと、血流は「水」に流れていることになりますので、「潤いたっぷり」の漢方薬をご紹介しました。

そうしたところ、基礎体温の高かった低温期がスッと下がり、排卵期も黄体期も良い感じになったのです。

そのほか、今日は腹腔鏡手術を受けたら軽い子宮内膜症が見つかった話やカンジダ膣炎の新規の方の漢方相談。耳鳴り、難聴の漢方相談のリピートの方、悪性リンパ腫で7クールが終わって白血球が450まで下がった漢方対策など、いろいろとご相談を受けています。


耳鳴りは、先日 「2016.11.10 7年前に突発性難聴、耳鳴りの漢方相談で治癒、その後再発していません。」と自分のコラムで過去の症例を自分で勉強して温故知新です。

過去の体験を今に活かした相談しています。

以前より、人との会話が聞こえやすくなっているそうです。

じっくりと耳鳴り、難聴の漢方相談させて頂いています。


耳鳴りの漢方相談も、すごく真剣に対応しています。


☆☆☆


お客様から不妊症治療における不満をお聞きしました。


「主人が隠れた感じで、まるで私一人で不妊治療をしている感じがとてもイヤです。


先日、その思いをぶつけて爆発してしまいました。

スッキリしました」


ということでした。


これからも山や谷がありそうですが、「夫婦はそのようなものですね」と色々とお話をお伺いしました。


たしかに人工授精も体外受精も精子を持っていくだけで主人は病院に一緒に行かずに、奥さんだけいつも1人で病院に行くので「夫婦で一緒に不妊治療をするような絆が欲しいです」というお言葉に、ウンウンとうなずきました。


☆☆☆


土屋薬局 クリスマスツリーの飾りつけ


<2016年11月19日>

クリスマスの飾り付け、土屋薬局のモチノキ


店頭のパンダとサトちゃん

店頭のパンダとサトちゃん、サンタクロースの衣替え


店頭のパンダとサトちゃん、サンタクロースの衣替え


そろそろクリスマスで賑やかになる季節ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.19

チョコレートのう腫の漢方相談。8センチから5.5センチ、更に小さくなってきた。

おはようございます。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


先週の11月の漢方相談で印象的だったのはチョコレートのう腫が8センチ。

今年の6月からチョコレートのう腫の対策の漢方を始めたお客さまです。

3ヶ月に1回の経過観察で病院に通院しています。


過去にもチョコレートのう腫の手術後にFSHが高くなって排卵障害になって不妊の原因になったり。

手術後にAMHが低く、卵巣年齢が悪くなって排卵誘発剤への反応が悪くなったり。


体外受精にステップアップしても授かりにくい、妊娠が難しい方をたくさんみてきました。


お客様のご希望で、チョコレートのう胞の手術をしなくてもすむように漢方の処方を一緒に検討しました。


その後、体が温まったせいか6月→7月 トイレの回数が減りました。


8月に検査


チョコレートのう腫8センチが6・5センチになりました!


そして今日の10月の検査では、5・5センチに。


さらにまたチョコレートのう腫が小さくなっているそうです。

嬉しい限りでした。


独身のお嬢様ですから、将来の結婚、妊娠、出産への準備として、子宮内膜症、チョコレートのう胞のケアをしていくことが最大の目標です。


お客様もチョコレートのう腫が小さくなりましたので、とてもニコニコされていて嬉しそうでした。


当店の漢方相談をご利用されて本当に良かったです。


この本で先週は多嚢胞性卵巣や閉経(早発閉経、卵巣早衰)のところを勉強した後に、昨日一昨日から子宮筋腫のところを読み進めています。

<2014年11月3日撮影>


この本で先週は多嚢胞性卵巣や閉経(早発閉経、卵巣早衰)のところを勉強した後に、昨日一昨日から子宮筋腫のところを読み進めています。

本虚標実で体質が強壮な方と虚弱者を分けて、漢方にも体質別に選んだり、順番を。


たとえばチョコレートのう胞では、先に守って補ってから、その後に塊を小さくする方法など。


さまざまな老中医の体験談、医案が書いていますので参考にしています。

土屋薬局のお客様たちに役立てていきたいです。

山形市 蔵王眺め

<2014年11月2日 山形市 蔵王眺め>

蔵王はだいぶ紅葉が進んできました。


蔵王はだいぶ紅葉が進んできました。<br />


夏を思い出す珈琲フロートです。

11月になりましたが妻が頼んでみたらまだメニューあるそうです。

夏を思い出す珈琲フロートです。


秋らしくパフェはマロンパフェにしました。

秋らしくパフェはマロンパフェにしました。

美味しかったです。


<br />
近くの神社では今年もまたドングリを見つけることができました。

近くの神社では今年もまたドングリを見つけることができました。

深まる秋でそろそろ冬支度です。

子宮内膜症、子宮腺筋症の不妊症の漢方相談の「鍵」は気虚(ききょ)


子宮内膜症の漢方。チョコレート嚢胞の体外受精。ピル服用時の漢方


子宮内膜症の漢方。チョコレート嚢胞6センチもありましたが妊娠!

こちらのコラムも参考になりましたら、幸いです。


不妊症・婦人科疾患には経験豊富な漢方薬剤師、国際中医師、不妊カウンセラーが漢方支援。
毎年100名以上の方が妊娠、出産されています!
ホームページはこちら! →土屋薬局 中国漢方通信  
サテライトブログはこちら→土屋薬局のはてなブログ
山形県東根市神町の土屋薬局

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.18

宮城県からのカンジダ膣の漢方相談のお客様2週間後に痒みがスッキリ改善

こんにちは!

本日2回目の更新です。


先日の11月3日にカンジダ膣炎の漢方相談で宮城県から来店されたお客様。

その2週間後の今日の18日にお話をお伺いしました。


カンジダ膣炎のひどい痒みが無くなっていてかなり調子が良いそうです。


カンジダ膣炎の場合には、ガラスの外側と内側から磨くように、漢方でも外用と内用の両面からカンジダ膣炎になりやすい体質を改善すると、痒みなどの辛さの軽減が早いようです。


所在地 山形県東根市神町中央1-10-7
Google mapによる所在地

営業時間 第二、第四日曜日お休みです。

平日 午前8時~午後7時  土祭日 午前8時~午後6時

メールアドレス JDY00247@nifty.com

電話 0237-47-0033 漢方電話相談室 0237-48-2550 Fax 0237-49-1651


仙台方面からのご来店の場合には、お車でのご来店、または仙台駅前の旧仙台ホテル跡の複合商業施設のEDEN前のバス停から「山形新庄行き」48 ライナーの山形交通のバスをお勧めしています。さくらんぼ東根駅下車です。1時間に1本あります。約1時間15分です。

さくらんぼ東根駅に到着されましたら、当店のスタッフがお迎えにまいりますので、お気軽に前もってご予約のうえご来店頂けたらと思います。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年の冬は漢方で温活! 「温活GO!」キャンペーンのご案内(2)

温活GO!

土屋薬局、温活GO!のコーナーです。

昨日の午前中に来店のお客様。

スマホ📱の温活GO!のクーポンを見せて頂きました。


「COCOKARAあたため茶」を提供させて頂きました。

黒茶、シナモン、ナツメなどで美味しいです。


スタッフ一同、「このキャンペーン、ひょっとしたら1人も応募者、土屋薬局にはいないかもしれないね」と言っていたものです。


ですから、みんなが集まって「わ、わ、わー! 嬉しい! ありがとうございます」と喜び合いました。


従来と違ってネットでのキャンペーンですから土屋薬局でも積極的に参加して、応援していきたいです。


今年の冬は漢方で温活! 「温活GO!」キャンペーンのご案内」 こちらの以前の掲載記事には「COCOKARAあたため茶」のことが載っています。


いまのところ、今回だけの特別企画で、製品化の予定はないそうです。

美味しい味ですし、カラダの冷え、温活対策としてもぜひお試しになってみてください。


今年の冬は漢方で温活! 「温活GO!」キャンペーンのご案内


クーポンをゲットして体が温まるオリジナルハーブティー「COCOKARAあたため茶」をもらおう!数量限定なのでお早めにご参加ください。


●期間:2016年11月10日(木)~2017年1月31日(火)


参加店の一覧は、こちらです。 「特別キャンペーン企画「温活GO!」参加店一覧(店名・住所・電話番号・ホームページ)はこちらでご確認ください。


ぜひお近くのお店に立寄ってみてクーポンを店主にみせて「からだ温め茶」をゲットしてくださいね。


イスクラ産業 日本橋店に立ち寄った読者体験談です。→「【体験談】特別キャンペーン企画 「温活GO!」に参加してみました!


また同じCOCOKARAから引用させて頂きます。


冷えに漢方はいいと聞いたことはあるけれど、「漢方って苦い」「まずい」というのが皆さんが持っているイメージではないでしょうか。

今回、あたため茶に入っている体を温めてくれるハーブは比較的よく使われるもので、味や香りの配合を考え飲みやすいものを選びました。

また、漢方薬局のイメージは「入りづらい」「価格が高そう」などがあるかもしれませんが、今回の温活キャンペーンを機会に、漢方薬局を「冷え」や「ちょっとした健康のお悩み」を相談できる身近な存在と感じていただけたら幸いです。

他にも多くの体を温めてくれるハーブや漢方薬がありますから、専門家と相談し、ご自身の体質に合ったものを取り入れてくださいね。


COCOKARAあたため茶の展示ポスター


COCOKARA企画。特別キャンペーン企画!今年の冬は「漢方」を始めよう!今年の冬は「漢方」で温まろう!

「温活GO!」の参加店は山形県東根市の土屋薬局です。

2016年11月10日から2017年間1月31日まで


今年の冬は「温活」を始めよう!

今年の冬は「漢方」で温まろう!


「温活GO!」参加店に土屋薬局もなっています。


もし東根のお近くにお住まいでしたら、COCOKARAというサイトでクーポンをもらってお気軽にご来店下さいね。




非売品の「COCOKARAあたため茶」の開発秘話です。

リンク先 オリジナルハーブティー 「COCOKARAあたため茶」ってどんなお茶?






そして今朝、月曜日に常連様のお客様が来店されましたら、感度がいいですから早速、反応がありました!




お菓子のお土産


昨日、午後に東京から来店されたお客様から頂戴したお菓子です。

どうもありがとうございました。

米沢の小野川温泉に前日に一泊してきたそうです。


とても親切でお湯も良かったし、リフレッシュできたそうです。

山形、米沢、小野川温泉も気に入って頂いてとても嬉しいです。


お客様はフランスに住んでいたこともありますので、フランスの話でも盛り上がりました!

明日は土曜日で、漢方相談には比較的に余裕がありますのでぜひお気軽にご来店ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.15

メルマガ発行のお知らせとお客様たちの近況、子宝漢方相談など

こんばんは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


今日は今月2回目の土屋薬局メールマガジンを発行しました。

こちらが公開先です。→リンク まぐまぐ土屋薬局 中国漢方通信 メールマガジンVOL255(2016/11/15)


よろしかったらいつでも中途解約全然OKなので、メールマガジンのご購読お願いします!


メールマガジンを初心を忘れずに楽しんで作っていきたいです。


個人的には、妹の子育て日記が楽しみです。


もうひとりのスタッフにもコラムをお願いしていたのですが、お子さんが高校生になるともう学校との距離が離れてしまって書く内容もないそうで、土屋薬局のメールマガジンのコラム数はちょっと減っています。


土屋 「コラムどうですか?」


スタッフ 「もし書くことがあるだったら、自分でSNSでも発信していますよ~。仕事が終わったら家に帰ってご飯を食べて寝るだけの生活にこれ以上、メルマガに書く内容がありますか?」と説得?されて妙に納得した次第です。


☆☆ 閑話休題 ☆☆


昨日の夕方は月曜日で仕事帰りのOLのお客様たちが午後6時から2人来店していただきまして、閉店間際の午後7時近くまで漢方相談していました。


東根市内に職場がある方、もしくは東根市内にお住まいの方など、仕事帰りに土屋薬局経由で帰ると便利なようです。


喜ばれる漢方相談を心がけたいです。

☆☆ 閑話休題 ☆☆


今日の午前中のお客様は妊娠したかのような基礎体温表で私もドキドキしてしまいました。


高温期の生理前のどちらに転ぶか分からないときって、緊張しますね。

妊娠する周期は、低温期から普段と違う雰囲気になっていることが多くて、今回は低温期もスッと下がっていい感じで、排卵期、そして高温期でした。


妊娠につながりますことを心から願っています。


☆☆ 閑話休題 ☆☆

2人めの子宝希望のお客様、1人めの漢方相談のときにはお友達からの紹介で土屋薬局の漢方薬で体調を整えつつ、初回の体外受精、アンタゴニスト法での採卵。


2つの採卵。


1個は空胞。

残りの1個で妊娠するという奇跡的な展開でした。


今日のお電話ではお子さんも1歳7ヶ月で先月に断乳して、つい最近、体外受精で採卵したら、(自然周期でした)、3つも空胞だったそうで再度、漢方薬も併用していくことになりました。


前回の漢方薬の組み合わせ、ぜったいいいと思うので、同じ漢方薬でやっていきます。


まだ残っている漢方薬もけっこうあったようで、足りないものだけを追加して、頑張っていきます。

次回の採卵、うまくいってほしいです。

AMHが0.1ということで婦人科の体外受精のクリニックの先生からは「半年間の勝負ですね!」と言われたそうです。


採卵するには、歯磨き粉のチューブや、のりチューブがしっかりと入っていないとぎゅーっと出てこないのと一緒で、腎精や気血をたっぷりと補っていかないと、いい卵子に出会えにくいと思うのです。

そのように中医師の先生方は説明しています。


卵子によい洋服を着せてお嫁に出すように、カラダの中から元気、若さを作っていってもらいたいです。


子宝漢方も上手に利用して頂きたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.14

今年の冬は漢方で温活! 「温活GO!」キャンペーンのご案内

おはようございます。

山形県東根市神町の土屋薬局です。


おそらく半径30キロくらい、東根市内、天童市、河北町谷地、村山市、大石田町、尾花沢市、大江町、山形市あたりにお住まいの方が対象となる人へお知らせです。


イスクラ産業✖日本中医薬研究会特別企画として、新たな企画 「温活GO!」を始めました。


ココカラ中医学のサイトは 「こころとカラダの元気をつくる COCOKARA 中医学情報サイト


EVENT 2016.11.09  今年の冬は漢方で温活!  「温活GO!」キャンペーンのご案内


当店 土屋薬局もキャンペーンに参加しています。


どちかというと、このココログの土屋薬局のブログも携帯(アンドロイド、アイフォン含め)から読んでいる人が3/4を超える時代ですかから、この特別企画もぜひ携帯端末から登録したり、時間の空いたときにちょっとご覧になってください。


ココカラ中医学のサイト自体も、中医学の養生法を「中医学レジェンド」の胡栄先生や楊先生など充実した執筆陣です。

女性の方、家庭の主婦、OLなど頑張っている女性の方向けのサイトです。


漢方で温活!

心も体もウォームアップ!

温活GO!

中医学情報サイト「COCOKARA 中医学」でクーポンをゲットして、体が温まるオリジナルハーブティー


「COCOKARAあたため茶」をもらおう!


2016年11月10日から1月31日まで



今年の冬は「温活」を始めよう!

今年の冬は「漢方」で温まろう!


「温活GO!」参加店に土屋薬局もなっています。


もし東根のお近くにお住まいでしたら、COCOKARAというサイトでクーポンをもらってお気軽にご来店下さいね。




非売品の「COCOKARAあたため茶」の開発秘話です。

リンク先 オリジナルハーブティー 「COCOKARAあたため茶」ってどんなお茶?






そして今朝、月曜日に常連様のお客様が来店されましたら、感度がいいですから早速、反応がありました!




☆☆☆

今週の漢方相談会のお知らせです。


○2016年11月14日~11月19日(月~土) 薬剤師、国際中医師、不妊カウンセラー 土屋幸太郎が漢方相談を担当させて頂きます。

○2016年11月20日(日) 土屋薬局 定休日です。第二日曜日は定休日です。


お電話やメールでご予約お願いします。
平日の漢方相談大歓迎です。一人一人に時間をじっくり割いて相談しています。
遠方のかたは、電話やメールでご相談をお寄せください。こちらから。


中医学に詳しい薬剤師(国際中医専門員)、不妊カウンセラー(NPO法人不妊カウンセリング学会認定)による親切な相談。じっくり話を聞いて一人一人の体質や年齢、症状に応じて相談しています。どうぞお気軽にお声をかけて下さい。



「温活GO!」であたため茶の他に、婦宝当帰膠も試飲できますので、スタッフにお気軽にお声かけてください。

お待ち申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.11

お客様と子宝の写真パチリで現像が届きました。

お客様と子宝の写真パチリで現像が届きました。

お客様と時間があるときに、とくにお子様や赤ちゃんとご来店のときに記念写真をパチリと撮って、後から現像して輸送するときがあります。

今朝、届きました!

早速、開封するとお客様と子宝の赤ちゃんの幸せな写真でした。


当時、最上郡のほうから東根の土屋薬局まで不妊症の漢方相談で通って頂いて、よくお話を聞かせて頂いたものでした。


先日のコラム 「2016.11.08 男の子の赤ちゃんを抱いたお客様がご来店されました。」にも喜びの「お礼参り」の一瞬の写真を掲載しています。


お客様、しきりに「ここに相談に来て良かった!」と語って頂きましたので嬉しかったことを覚えています。


写真のほうは早速、スタッフにお願いして郵送してもらいました。

また近くを通りががったときでも来店してもらえると嬉しいです。


(出産されたお客様の喜びと赤ちゃんの元気な姿はこちらもパワーをもらえます)


お客様と子宝の赤ちゃんの幸せな写真

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.10

7年前に突発性難聴、耳鳴りの漢方相談で治癒、その後再発しません。

こんばんは!

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


昨日の夕方、けっこう午後5時ぐらいから漢方のお客様が増えてきて午後6時以降も来店のお客様がありました。

まるでアメリカ大統領選挙の結果を観てか来店されたのかなあ?という感じでした。


最後のお客さま、商品陳列の棚から三爽茶を手にとって、しかも三爽茶180包という「分かる人には分かる」いわゆる最近は規制が厳しいので表現が的確でないかもしれませんが「痩せるお茶」のご購入でしたから、私の目をひきました。


お客様と目があうとお客様が「お姉ちゃんから三爽茶の購入を頼まれました」


さらに話は続きます。


「実は7年前に突発性難聴からの耳鳴りで漢方相談に土屋薬局さんに来ていて、それで助かりました。

いまは耳鳴りが再発しなくなって、すっかり体調も良くなりました」

びっくりしました。


昔、2009年のときに彼氏と毎回、一緒にうら若き乙女のお客様が耳鳴りに悩んでいて来店されていました。


2009年7月27日 初来店。


その年の5月に突発性難聴。

左の耳鳴り


とても辛くて苦痛です。

すっかりと耳鳴りを治すために気持ちは焦って、落ち込んでしまいます。


最初の漢方薬は、耳鳴り、突発性難聴に 耳鳴丸と温胆湯。


その後、8月11日に再度、耳鳴りで有名な漢方薬の耳鳴丸とストレスを解消する安神の漢方薬の温胆湯。


その後、インターネットで当時、「突発性難聴には板藍根、板藍茶がいい」という情報が流れていてブームだったので、お客様のほうから「板藍茶の指名買い」。板藍茶30包を追加でお勧め。


調子が良いような感じがするとのことで、板藍茶180包を8月18日に「大人買い」されました。


8月24日に継続で耳鳴り、突発性難聴の漢方対策として耳鳴丸と温胆湯のリピートを。


8月31日に、耳鳴丸と温胆湯に婦宝当帰膠で血流たっぷりの漢方で耳鳴り対策を。


あまり知られていませんが、婦宝当帰膠の効能効果には「耳鳴り」があって厚生労働省からも「耳鳴り」に認められている漢方薬としても知られています。


9月5日 温胆湯のリピート

9月10日 耳鳴丸のリピート


9月14日 温胆湯と板藍茶に、補腎効果を高めるために二至丹を追加でお勧め。


9月24日に、安神薬で「耳鳴り、突発性難聴の背後にはストレスが潜んでいる」と考えて酸棗仁湯錠を追加でお勧め。


10月17日に、耳鳴りの漢方薬、耳鳴丸に補腎効果で耳鳴丸の効き目を良くする二至丹。

それに婦宝当帰膠


それからは何にも音沙汰が無かったのですが、昨日の2016年11月9日の夕方6時半ごろに来店されたお客様は 「耳鳴り、耳がすっかり治りました。」


「あのときは助かりました。ありがとうございました。」


とニコニコと喋って頂きました。


あのときは、耳鳴りを治すために有酸素運動がいいと聞けば、一生懸命に自転車を漕いだり、走ったり。


東京の突発性難聴、耳鳴りが良い病院があると聞けば、思い切って山形から彼氏と二人で上京して治療に行っていたりしたものですが、すべての努力は報われて、土屋薬局の突発性難聴、耳鳴りの漢方の効き目もあって(と私はそう思いたい)、耳鳴りが治癒されたそうです。

あれから耳鳴り7年間再発していません。


当時、付き合っていた彼氏とはめでたく結婚2年になって東根市の隣の街に住んでいます。


私から土屋薬局の特製の結婚のお祝い 「南京豆」をプレゼントさせて頂きました。


お客様は「7年前のことなどによく覚えて頂きましたね、嬉しいです」

という感想でした。


「美人なお客様は絶対、忘れませんから」と、私の方からも気の利いたお言葉を返させて頂きました。(^^)


耳鳴りの苦痛は本人しか分からず、周囲も理解してくれないことが多いですから、往々にして精神的な辛さ、孤独感があったりします。


寄り添った漢方相談のスタイルも良かったのだと思います。


参考までに 「常に耳鳴りを感じる方の気になる症状」


物事に集中できない

混乱してしまう

絶望的な気持ちになる

夜寝るときの妨げになる

日常活動が制限される

生活が楽しめない

仕事の妨げになる

イライラする

人間関係にストレスを感じる

疲れを感じる

落ち込んでしまう

身体のことが心配になる

不安になる


若木神社

<2016年11月10日> 

若木神社、すっかり桜の木も落葉の季節になってきました。

今年の山形、秋が短くて冬が長そうです。


若木山公園

若木山公園

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.09

2人のお子様に恵まれたお客様からのご紹介と生理前の食べ物

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


今日は山形、平地でも初雪となり、昨日の夜は「明日の天気予報雪だるまマークだね!」「雪が最初に降るときって緊張するね」などと妻と語りながら「朝に起きたら白い世界になっていたらどうする?」と妙に子供のようにウキウキした気持ちになりました。


車のタイヤ交換は昨日、一昨日に終わらせて、これからはもし仙台に行くときなどでも「峠越え」にスタッドレスタイヤ力を発揮しそうです。


今日の午前中は「山形市のお友達から今年の春に土屋薬局さんを紹介されて、それからずっと来たい、来たいと思っていたんです」というご主人様と夫婦でのご来店の初来店のお客様がいらっしゃいました。


お友達のかたは2人のお子様に恵まれて幸せで、元気に毎日を暮らしているそうです。


ご紹介されたお客様の場合には、当店のことも知っている方からの紹介ですから、わりと不安のようなものがなくて、スッと溶け込めるようです。


今後の良い結果となりますことを心から願っています。

さて、昨日の午後に来店されたお客様から「生理前にはどのような食べ物がいいですか?」とご質問があり、実は中医学の薬膳はとても深いので、困ってしまって助け舟。

東京のイスクラ産業さんに電話をしたら私の師匠の何先生が出勤していらっしゃいました。


ログさせてください。


土屋 「何先生、生理前に食べるものでお勧めのものございますか?」


何先生 「生理前の食べ物は、出血があるから、まずは温かいスープがお勧めです。

豚汁とか、そう、山形だったら芋煮とか。

水も補充できるし、身体を温めることができます。

冷たいものは生理期間中はなるべく避けます。

季節によって、生理前は温かいものを食べるといいです。


たとえば、ゴマは鉄分があるし、豚の角煮などもいいです。

大豆、ひじきの煮たものも鉄分の補充にいいです。」

土屋 「生理前のイライラに良い食べ物ございますか?」

何先生 「うーん、そうですね。食べ物というよりはこれはもうイライラには逍遥丸が一番と楽になるものです。
漢方薬を上手に使ったほうがいいと思います。」


と、助け舟の回答をお客様にお伝えすることができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.08

男の子の赤ちゃんを抱いたお客様がご来店されました。

スタッフとお客様の赤ちゃんと

<2016年11月7日 土屋薬局店内>


昨日は嬉しい月曜日でした。


小児夜尿症の漢方相談で、10年前に不妊、不育症の漢方相談をしてた子が」のお客様がご来店された後に、男の子の赤ちゃんを抱いたお客様がご来店されました。


出産後、ずっと「土屋薬局に来たい」と思っていたそうです。

東根の近くに用事があったのでやっと「お礼参り」に来店できたそうです。


今日は「子宝」に恵まれたお客様が2組も来店される日です。

とても嬉しいです。

お客様は「土屋薬局に相談に来て良かった」と数度つぶやいていました。


その言葉をお聞きして再度、胸がジーンと感動しました。


金メダルがあったら、お客様たちに「頑張りましたで賞」をプレゼントしたいところです。


写真は、土屋薬局の女性スタッフたちが子育て終わっているので久しぶりに赤ちゃんを抱いてスタッフも昔を思い出して皆んなで喜んでいる「歓喜の写真」でございます。

良かった、良かったです。


不妊症や不育症などで病院の治療がうまくいっていなようなときには、中国漢方での「妊娠、子宝を近づける漢方相談」土屋薬局では可能です。


遠慮なく、お気軽にご来店くださいね。

基礎体温表をみての月経周期療法での体質改善も可能です。


2016年11月11日追記です。

お客様と子宝の写真パチリで現像が届きました。」こちらのコラムが続きになります。ぜひご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.07

小児夜尿症の漢方相談で、10年前に不妊、不育症の漢方相談をしてた子が

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


今年はだいぶ冷え込むような感じで、天気予報は水曜日あたりに「雪マーク」です。

そろそろ平野部でも初雪の日が近づいています。


さて、今日の午前中に突発性難聴、顔面麻痺後の漢方相談で「耳の状態をスッキリ」させる漢方のお客様の後に、8歳の男の子の小児夜尿症の漢方相談をしました。


「山形市の小児クリニックでバップフォーを飲んでいてある程度まで良くなってきたけど、その後、そのようなお薬を飲ませ続けることに抵抗感があったり、通院がしづらくなって止めてしまいました。


漢方薬でいいものありますか?」


という漢方相談でした。


久しぶりの小児の体質改善の漢方相談で、きちんと厚生労働省の許可がとれている小児夜尿症(おねしょ)の漢方薬がありますので、そちらをきちんと説明のうえにご紹介しました。


お兄ちゃん、舌ベロは 色は痰でボテッとした感じで気虚の舌ベロです。

肌や鼻炎などアレルギー疾患になりやすいタイプです。


また新陳代謝が悪くなりがちですから、肥満児になりやすく、痩せにくいです。


お客様に漢方薬を説明差し上げますと、まだ色々と私にお話したそうな感じでしたので、私もニコニコとお聞きしていました。


お兄ちゃんの養生法は「冷たい飲み物、冷たい水の飲み過ぎ」に気をつける。でした。


お兄ちゃんともお母さんとも、目と目が通じ合い


「信頼関係」がふわっと浮かんできて場が和んできましたら、お母様が「実は、10年前に土屋薬局さんでお世話になっていたのです」

「当時、子供が欲しくて欲しくてたまらない。」


そんなときでした。


「3回流産してしまって。。」


「それから土屋薬局さんで漢方薬を服用して、この子が生まれて、その後娘も授かりました」


私も感動して、もう少しで涙が溢れるところでした。


ジーンと来た話です。


スタッフが履歴を調べてくれたら、婦宝当帰膠、帰脾錠、炒麦芽の3つを半年間服用して、お兄ちゃんが生まれたようです。


お兄ちゃんがお母さんに「お母さんが流産した子供がこの世にいたら、僕のお兄ちゃんとかお姉ちゃんだったのかなあ?」と話しします。


お母さんもニコニコとお兄ちゃんの話を聞いています。


(10年の月日は過去の流産のショックを消し去って浄化したのだと思います。)


私もいろいろとお兄ちゃんの話に、さらに話すと「野暮」というものですから、私もニコニコと聞いていました。


ということで今日の午前中に話を聞いて感動した話でした。


☆☆☆

今週の漢方相談会のお知らせです。


○2016年11月7日~11月12日(月~土) 薬剤師、国際中医専門員、不妊カウンセラー 土屋幸太郎が漢方相談を担当させて頂きます。

○2016年11月13日(日) 土屋薬局 定休日です。第二日曜日は定休日です。


お電話やメールでご予約お願いします。
平日の漢方相談大歓迎です。一人一人に時間をじっくり割いて相談しています。
遠方のかたは、電話やメールでご相談をお寄せください。こちらから。


中医学に詳しい薬剤師(国際中医専門員)、不妊カウンセラー(NPO法人不妊カウンセリング学会認定)による親切な相談。じっくり話を聞いて一人一人の体質や年齢、症状に応じて相談しています。どうぞお気軽にお声をかけて下さい。


土屋薬局 中国漢方通信/漢方専門の薬剤師、不妊カウンセラーが相談します。

漢方体験ドットコム…土屋薬局のお客様体験談です。ぜひご覧になってください。

土屋薬局 中国漢方通信メールマガジン…毎月5日と15日の月に2回スタッフと力を合わせて発行しています。約360名の読者の方々がいらっしゃいます。ぜひご購読のご検討を!

Imgp58470715

<2013年7月15日 群馬県法師温泉 妻と一緒にパチリ>


結婚記念日のお祝いに

<2016年10月30日 結婚記念日のお祝いに>

昨日は、結婚記念日の週でしたので山形市の初めて訪れるイタリアンのレストランを予約して妻と一緒にディナーを食べに行きました。結婚する前の付き合っているころはよくこうしてレストランを予約してコース料理を堪能していたものでした。帰りの車の中、日曜日の羽州街道を東根まで夜景を観ながら帰りました。妻にもいつもついてきてくれてありがとう!と感謝の一日でした。

漢方のご相談方法は、漢方相談表、またはファックス電話で受け付けています。

詳しい漢方相談の方法はこちらからで説明しています。


所在地 山形県東根市神町中央1-10-7
Google mapによる所在地

営業時間 第二、第四日曜日お休みです。

平日 午前8時~午後7時  土祭日 午前8時~午後6時

メールアドレス JDY00247@nifty.com

電話 0237-47-0033 漢方電話相談室 0237-48-2550 Fax 0237-49-1651


仙台方面からのご来店の場合には、お車でのご来店、または仙台駅前の旧仙台ホテル跡の複合商業施設のEDEN前のバス停から「山形新庄行き」48ライナーの山形交通のバスをお勧めしています。さくらんぼ東根駅下車です。1時間に1本あります。約1時間15分です。

さくらんぼ東根駅に到着されましたら、当店のスタッフがお迎えにまいりますので、お気軽に前もってご予約のうえご来店頂けたらと思います。


携帯からは、こちらをクリックしてください。→土屋薬局のグールグルマップ


大きな地図で見る


この季節は腰痛、坐骨神経痛、膝痛、首や肩の痛みなどが増えてきます。

「痛み、しびれ」の漢方相談にも力を入れていきたいです。


独歩丸の後継者、独歩顆粒が正式にイスクラ産業さんから発売されましたのでご紹介に力を入れています。


また若い女性の方からはカンジダ膣炎の漢方相談が増えていて、痒みが治まって喜ばれているケースがほとんどですので今後とも「痛苦を解除できるよう」真摯ににこやかに対応していきたいです。

不妊、不育の漢方相談で出産!子宝のお礼参りが2組も!スタッフ皆んなで喜びました。」 はてなブログでもコラム書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.05

メールマガジン発行と「突発性難聴、術後の頭痛、耳鳴りが解消した話」

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

2016年11月5日土曜日です。

朝一番のお客様、尾花沢市から。

二番目のお客様は鶴岡市からのご来店でした。


1人のお客様は「突発性難聴で、術後の頭を手術したところから首筋まで締め付けられるように痛くて、モヤモヤして詰まっている感じ」  で病院に通って週に1回リハビリをしていてもなかなか良くならなくて、家族も心配している。という漢方相談がありました。


今年の2016年8月17日からの漢方相談で、3ヶ月後の今日の11月5日は、お顔の色も良くなって、調子も良いときと悪い時があって、「調子が良いときが増えてきた」そうです。

頭鳴り、耳鳴りも軽くなりました!


目の輝きがキラキラして、以前とは別人のようにすっかり体調が漢方で良くなっていました。


家族も全員で喜んでいるそうです。


良かった。良かったです。


さて、土屋薬局メールマガジン 本日11月5日に発行しました!

ご紹介させてください。

// ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●●  土屋薬局 中国漢方通信 メールマガジン 
vol.254 2016・11・05 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


ご購読ありがとうございます。

当メールマガジンは、土屋薬局 中国漢方通信メールマガジン
のメンバーに登録を頂いた方にのみ、送信しております。

誠に恐れ入りますが、配信アドレスの変更、配信停止(メンバー退会)は
お客様自身でお手続きくださいますようお願いいたします。

----------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ を利用して
発行しています。配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000139327.htm
発行者Webサイト: http://tutiya.la.coocan.jp/mail-maga.htm
----------------------------------------------------------------------


● このメルマガの内容とは


最新の中国漢方情報とスタッフの日常や近況を綴っております。


● 目次


1.巻頭コラム 「高温期が続きにくかったですが1人目に続き2人めも妊娠しました!」


2.ハッチ日記  今回は休載させて頂きます。


3.『とってもためになる!中国漢方セミナー254』
  
   ★『冬本番の「かぜ」対策!』の巻★


4.編集後記  「第二子不妊でめでたく女児を出産されました!」

●お知らせです。

「メルマガでもっとお役に立てる情報を発信したいと思いますので、
日ごろから疑問に思っていることを教えてください。

あて先は、こちらへ  です。
ツイッターは、http://twitter.com/tutiyakです。



☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。:°*☆

土屋薬局 薬剤師・土屋幸太郎
国際中医専門員(中国政府認定A級)・不妊カウンセラー
日本不妊カウンセリング学会員
〒999-3763 山形県東根市神町中央1-10-7
電話 0237-47-0033 0237-48-2550
FAX 0237-49-1651
土屋薬局 中国漢方通信 http://tutiya.la.coocan.jp/
ココログ版土屋薬局 中国漢方通信 http://tutiya.cocolog-nifty.com/
ツイッター http://twitter.com/tutiyak
<弊社は個人情報の管理には万全の体制で臨んでおり、
このメールもSSLで保護されています>


若木山からイチョウと月山

<2016年11月2日>

若木山から銀杏の風景と月山


月山、今年も早くも冠雪となりました!

月山、今年も早くも冠雪となりました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.04

中医五官病オープン講座に参加してきました。「虚静」と東京駅夜景、虹

昨日の木曜日 2016年11月3日文化の日に東京八重洲ホールで中医五官病オープン講座 「熊氏鼻病五度弁証の基礎理論と臨床応用指南」に参加してきました。


久々の東京での中医学の漢方勉強会に参加です。


講師は中国全土でも有名な「鼻の漢方」の専門家、中医耳鼻科の大家、熊大経(ゆうだいけい)先生です。

成都中医薬大学の耳鼻科教授です。

私も実はこのオープン講座に来日する前から著作を愛読していました。


熊氏鼻病五度弁証の基礎理論と臨床応用指南のスライド


トン先生と熊先生

<通訳のトン先生と熊先生>


熊先生は話に力が入ると壇上から立ち上がるかのように熱弁になったり、明るくてフレンドリーな先生でした。


鼻水、鼻炎、慢性鼻炎、くしゃみ、副鼻腔炎(蓄膿症、後鼻漏)などに悩まれている方も多いと思います。


中医学の漢方理論では「鼻」という局部の症状であっても人間は「小宇宙」です。


五臓の全ての臓器、経絡は有機的に繋がっています。


「鼻」の疾患を通じて身体全身も弁証して「身体の中から健康になろうよ!」ということでした。


「鼻疾患は局部の病気ではなくて全身疾患」


鼻疾患のある小児のお子様は「鼻の症状が治ったら夜尿症も改善された!」「鼻の疾患が改善したら皮膚が綺麗になってきた。」などです。

ストレスやイライラも、精神の不調も「鼻」の症状に関係ある場合もあるそうです。


鼻の疾患をそれぞれ、肺、肝、心、脾、腎と「五臓との関連性」からアレルギー性鼻炎や後鼻漏(蓄膿症、副鼻腔炎)、花粉症などを漢方的に改善していきます。


熊先生は、一切抗生物質を使わないで慢性の耳鼻科疾患に対応しているそうです。


土屋薬局でも、今週は 1)30代の女性のお客様 2年間の耳鳴りが3週間の漢方の服用でみるみる耳鳴りが小さくなってきて「本当に私、耳鳴りが治っていいのかしら?」 というお客様や、 2)40代の後鼻漏(副鼻腔炎)のお客様が漢方服用3回ですっかり完治のような状態になっていて、いまは本治の体質改善の漢方だけの服用だけになったり、中医五官病の「目、口、鼻、のど、耳」の症状の漢方相談、成績がいいです。


薬局では耳鼻科のように抗生剤、抗生物質を処方できませんので、より自然に近いナチュラルな相談が可能だと思います。利点ですね。


通訳のトン先生とともに

<通訳のトン先生とともに>


熊氏鼻病五度弁証(応用編)


気度: 肺 

枢度: 肝

血度: 心

肉度: 脾

髄度: 腎


たとえば、朝の5~7時のくしゃみは子午流注からは「肺と胃」に関係するので、イスクラ産業の中成薬(中国から輸入された漢方薬)でいえばイスクラ健脾散、補中丸などと プラス 補腎など。


12月からは春先のアレルギー性鼻炎対策をしていくこと。

たとえば、こちらもイスクラ健脾散や衛益顆粒などを早めに服用していくことなど、体質改善的におすすめだそうです。



<鼻きゅうについて>


アレルギー性鼻炎のこと。


肺脾両虚や腎陽虚が多い


<鼻淵の五度弁証指南>


<失嗅の五度弁証指南>

嗅覚障害の漢方相談について


など著効の良くなった改善例を多数提示されて、私達の薬局店頭でも「鼻疾患」に関連して漢方相談ができるので大いに自信がわきました。


「虚静という書道」


熊先生は「書道の達人」でもあります。


いま私は易経を勉強していますので、たとえば熊先生が述べた「王の文字は天と地の間の人という意味です。」に胸がジーンと来ましたし、最後に熊先生が書かれた「虚静(きょせい)という言葉にも感動しました。

まだ「虚静(きょせい)」の真の意味を理解しているとは言い難いのですが、最後に秋本先生という中医師の先生にもお聞きしました。


「恬淡虚無(てんたんきょむ)」と似ているような意味の言葉らしいです。

さすがに老中医になると違います。


「虚静」とは、「欲望などを捨てて静かにおちついていること」 


「虚静恬淡」とは「心静かでわだかまりがなく、さっぱりしているさま。もと道家の修養法の語。▽「虚静」は心に先入観やわだかまりがなく、静かで落ち着いていること。「恬淡」は欲がなく心にわだかまりがないこと。」


だそうです。どちらもgoo国語辞典を参考にしました。


「虚静」の状態になってくると、先生の集中力も上がるので「お店の売り上げ」「人気」も上がるそうです。

そうだとしたら、やはり私はもっと高い精神レベルの世界を目指したいです。

久しぶりにお会いする中医師の先生たちからは、私の健康状態にもアドバイスを頂戴しました。


「疲れないようにすること」


「黄耆製剤などで補気することも大切です」


など数人の中医師の先生たちからは、親身なアドバイスを頂戴しましたので、私自身も今後とも「虚静」を心がけて薬剤師として漢方相談や店頭でのOTC販売、また調剤業務、投薬などをしていきたいです。

南通市では朱良春先生と先生のご家族の先生方より「恬淡虚無(てんたんきょむ)」の世界を教わり、今回は「虚静」を熊大経先生より教わったので「宝物」のような講演会でした。

企画して頂いたトン先生、どうもありがとうございました。

東京駅の夜景

東京駅の夜景

久しぶりに東京駅の夜景に感動


新幹線の車窓から虹


朝は山形新幹線の車窓から虹に感動


山形でもみえた虹が郡山でも綺麗でした。



「スマホ老眼、眼精疲労、緑内障、視力減退、黄斑変性症、耳鳴り、難聴、アレルギー性鼻炎、副鼻腔炎、後鼻漏、口内炎、のどの病気など」 中医五官病のちょっと漢方のこと、身体のことが気になる方はお気軽に土屋薬局までご来店いかがでしょうか?

お店は明るい雰囲気で暗くなく、居心地がいいです。

怖い人いません。


山形県県内、朝日町 飯豊町 大石田町 大江町 大蔵村 小国町 尾花沢市、金山町 上山市 河北町、川西町、寒河江市 酒田市 鮭川村 庄内町 白鷹町 新庄市、高畠町 鶴岡市 天童市 戸沢村 長井市 中山町 南陽市 西川町 東根市 舟形町 真室川町 三川町 村山市 最上町 山形市 山辺町 遊佐町 米沢市。

お隣の新潟県、福島県、秋田県、宮城県、仙台市などにお住いでご来店できる方はぜひ山形県東根市の土屋薬局まで漢方相談をお寄せください。

一緒に頑張りましょう!


追記です。はてなブログでも「中医の漢方「鼻の疾患」オープン講座と「虚静(きょせい)」」として帰りの新幹線でコラムを昨日の11月3日に書いています。よろしかったらこちらもご拝見ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.02

五官病における鼻病五度弁証の基礎理論と臨床応用

おはようございます。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


明日は久しぶりに上京します。

日頃から中医五官病 「目、口、鼻、のど、耳」の漢方弁証を学んでいますが、著名な熊大経(ゆうだいけい)先生のご講演が開催れますので聴講に行きます。


……✂ちょっと中医五官病に関するコマーシャルの始まり✂……


カテゴリー「中医五官病」の記事


「2016.08.04 中医五官薬局」 「2016.07.23 中医五官病。イビキの漢方薬、近視・乱視・緑内障の漢方薬について」 こちらのコラムなども参考になりましたら、幸いです。

……✂ちょっと中医五官病に関するコマーシャルの終わり✂……


五官病における鼻病五度弁証の基礎理論と臨床応用


「五官病における鼻病五度弁証の基礎理論と臨床応用」


「鼻病五度弁証」とは、鼻部組織と臓腑の関係をまとめた弁証方法です。

鼻の病気は局部的な問題ではなく、全身状態にも繋がりがあります。


今回のオープン講座ではその考案者である熊大経(ゆうだいけい)先生をお招きして最新情報を学びます。


私もイスクラ産業さんのNさんのご指名を受けまして推薦文を提出させて頂きました。


中医五官病オープン講座の申し込み


「目・耳・鼻・口・喉」に関わる症状の漢方相談に応える五官病の勉強は高齢化社会や目の酷使といった社会状況の
変化に非常にマッチしたテーマだと思います。

この分野は今後、追求していきたいので五官病の臨床の最前線で活躍されている熊先生から的確なポイントを購入したいと思います。

今回のオープン講座を非常に楽しみにしています。


土屋幸太郎/南東北・土屋薬局


熊先生の本です

中医耳鼻科を勉強したくて数年前から持っている熊大経先生の著作です。

明日、機会があればサインをしてもらおうと思っていまます。


何か新しい知識や役立つようなことがありましたら、再度言及していきたいです。


我家の庭 ハウチワカエデの紅葉

<2016年11月2日> 

すっかりと我家の庭のハウチワカエデも紅葉しました。

深まる秋です。


ハウチワカエデと苔の緑


ハウチワカエデと苔の緑。

紅葉と苔の対比が美しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.01

41歳 初産/FSHが高かった私には漢方がとても合っていました

こんにちは!

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


今年は2月くらいにホームページを引っ越したり、いろいろと慌ただしくて土屋薬局 メールマガジンが手付かずだったのですが、ようやく11月で「時が来た!」ということで今月11月5日号のメールマガジンを準備しようとしてます。

ちょうどメールマガジンの発行が止まってしまった前の号に、おそらくまだ公表していなかった嬉しいお客様の体験談がありました。


早速、ご紹介させてください。


 // ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●●  土屋薬局 中国漢方通信 メールマガジン 
vol.251 2015・02・15 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


~中略~


// ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●●  5.編集後記 「FSHが高かった私には漢方がとても合っていました」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


お客さまからの嬉しいメールのご紹介です。

2015年、今年の平成27年2月5日に頂戴しました。


41歳で初産、漢方で体外受精がうまくいった嬉しい体験談です。

「こんばんは!

お久しぶりです。


この度、体外受精。5度目の凍結融解胚移植で無事に妊娠しまして、5ヶ月に入り安定期となりました。


今回の凍結卵は去年1月に採卵したものです。


化学流産後、土屋薬局さんで処方してもらった漢方を確か4種類程飲み、初めて3つも凍結できた卵です。


FSHが高かった私には漢方がとても合っていました。


漢方を少し怠るとFSHは20ぐらいまで上がってしまいますが真面目に飲むと13ぐらいに抑えられました。

去年の採卵したときもFSH13でした。


時々サボってしまったりもしましたが土屋薬局さんには感謝の気持ちでいっぱいです。

41歳の初産ですのでまだまだ気をゆるめず大切にしていきたいと思います。

本当にありがとうございました」


一番最初の漢方相談は平成24年7月21日からでしたから、足掛け4年の漢方相談でした。

本当に良かったなあと思います。


掲載許可にあたりましては、Aさまからは以下の言葉を頂戴しています。


「わざわざお守り送って頂きありがとうございます

もちろん載せていただいて大丈夫です。

私もそれを読んで勇気を貰っていましたので。

これからも頑張ってください

無事に出産出来ましたら報告させていただきます」


無事のご出産を心から願っております。

おめでとうございました!



ということで、11月5日号のメールマガジンを粛々と作成していきたいです。

みなさま、メールマガジンも今後ともどうぞよろしくお願い致します。


土屋薬局 中国漢方通信 メールマガジン


(午前中に引越しして福島県の郡山市にお住まいのお客様から、当店のブログの昨日の妻との写真が微笑ましかったです!とお褒めの言葉、頂戴しました。ありがとうございます)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »