« 41歳 初産/FSHが高かった私には漢方がとても合っていました | トップページ | 中医五官病オープン講座に参加してきました。「虚静」と東京駅夜景、虹 »

2016.11.02

五官病における鼻病五度弁証の基礎理論と臨床応用

おはようございます。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


明日は久しぶりに上京します。

日頃から中医五官病 「目、口、鼻、のど、耳」の漢方弁証を学んでいますが、著名な熊大経(ゆうだいけい)先生のご講演が開催れますので聴講に行きます。


……✂ちょっと中医五官病に関するコマーシャルの始まり✂……


カテゴリー「中医五官病」の記事


「2016.08.04 中医五官薬局」 「2016.07.23 中医五官病。イビキの漢方薬、近視・乱視・緑内障の漢方薬について」 こちらのコラムなども参考になりましたら、幸いです。

……✂ちょっと中医五官病に関するコマーシャルの終わり✂……


五官病における鼻病五度弁証の基礎理論と臨床応用


「五官病における鼻病五度弁証の基礎理論と臨床応用」


「鼻病五度弁証」とは、鼻部組織と臓腑の関係をまとめた弁証方法です。

鼻の病気は局部的な問題ではなく、全身状態にも繋がりがあります。


今回のオープン講座ではその考案者である熊大経(ゆうだいけい)先生をお招きして最新情報を学びます。


私もイスクラ産業さんのNさんのご指名を受けまして推薦文を提出させて頂きました。


中医五官病オープン講座の申し込み


「目・耳・鼻・口・喉」に関わる症状の漢方相談に応える五官病の勉強は高齢化社会や目の酷使といった社会状況の
変化に非常にマッチしたテーマだと思います。

この分野は今後、追求していきたいので五官病の臨床の最前線で活躍されている熊先生から的確なポイントを購入したいと思います。

今回のオープン講座を非常に楽しみにしています。


土屋幸太郎/南東北・土屋薬局


熊先生の本です

中医耳鼻科を勉強したくて数年前から持っている熊大経先生の著作です。

明日、機会があればサインをしてもらおうと思っていまます。


何か新しい知識や役立つようなことがありましたら、再度言及していきたいです。


我家の庭 ハウチワカエデの紅葉

<2016年11月2日> 

すっかりと我家の庭のハウチワカエデも紅葉しました。

深まる秋です。


ハウチワカエデと苔の緑


ハウチワカエデと苔の緑。

紅葉と苔の対比が美しいです。

|

« 41歳 初産/FSHが高かった私には漢方がとても合っていました | トップページ | 中医五官病オープン講座に参加してきました。「虚静」と東京駅夜景、虹 »

中医五官病」カテゴリの記事

勉強会(2012~)」カテゴリの記事

我が家の庭 2010~」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50545/64433398

この記事へのトラックバック一覧です: 五官病における鼻病五度弁証の基礎理論と臨床応用:

« 41歳 初産/FSHが高かった私には漢方がとても合っていました | トップページ | 中医五官病オープン講座に参加してきました。「虚静」と東京駅夜景、虹 »