« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017.01.31

明日の水曜日、公休を頂きます。お子さまが中学受験をされる話など

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


明日の水曜日、公休を頂きます。

すみません、よろしくお願い致します。


今日は耳鳴り、難聴の漢方相談のお客さまが2件ありました。

耳のトラブルの漢方相談、しっかり応需できるところはあまりないと思いますので、中医五官病のトン先生の精神で頑張っています。

<2016年7月11日 月曜日の午後 トン先生とイスクラ産業のNさん、そして土屋です。田舎者なので東京からのお客様がとてもうれしい気分でした。今はこのときよりもだいぶ髪の毛も伸びて先日は美容師さんと盛り上がってしまいまして、25年ぶりくらいにツーブロックのアシンメトリーの髪型にしました!「きゃー土屋さん、やってみますか?」と急に女子力アップした長年担当してくださっている美容師さんから素敵な髪型にしてもらえました!>


中医五官病のトン先生と


さて昨日は盛岡市からの初めてのお客さまと今日は米沢市からの初めての漢方相談のお客さまと、それぞれ遠方からのご来店が2日続きましたので、丁寧にご説明させて頂きました。


お客さまからもお礼のメールを頂戴しまして、「漢方薬が意外にも飲みやすかったこと」「主人も服用してみて飲めたこと」「たくさん説明してもらったので安心して漢方を服用できること」「土屋薬局の漢方相談コーナーなどに貼られてある沢山のあかちゃんの写真の仲間入りできるように頑張りたいこと」

など書かれていました。


こちらこそどうもありがとうございました。

実際に今日の米沢市のお客さまにも、購入する前に十分にお話をお伺いしてベストな感じでご紹介させて頂くことと、そこでお客さまは自分自身に納得いって漢方を試す気になりましたら、そこから「即席漢方試飲会」で実際に味見して頂いて大丈夫そうだったらそれで15日分とか30日分を始めていくかたちをとっています。




そういえば、昔、子宝の漢方相談をされたお客さま、なんとずっと長年のお客さまになってくれましてその後12年間も当店をご愛用頂いています。

お子さまの長男様が中学受験とお聞きしましてしみじみした次第です。

無事に合格して頂きたいです。


当時は「クロミッドの排卵誘発剤を使いたいくない」という漢方相談で、結局、2人の子宝に恵まれた話でした。

お子さまはどんどん成長していきますね。

素晴らしいです。


その反面、いったい私はこの12年間に何をしたのだろう?成長したのだろうか?と自分自身に問いかけました。


では、明日の水曜日は公休ですので不在の間はすみませんが、また金曜日なり、土曜日に漢方相談してください。どうぞよろしくお願い致します。


最上川

<2017年1月29日>

大石田大橋からの最上川眺めです。

最近、インバウンドの波は銀山温泉とその最寄駅の大石田に押し寄せています。

このあたりを歩くようなかたは山形県民では私ぐらいで、あとは東京やおそらく台湾や中国の方なども散歩したりしています。


最上川

最上川、大河です。


雪の最上川

<2017年1月29日>

雪の最上川堤防沿いの眺め


鳥海山が!

この日はなんと最上川の眺めに遠くには鳥海山が!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.30

独歩顆粒は高血圧の薬(降圧剤)を服用していますが併用大丈夫ですか?

おはようございます。

本日の山形は柔らかい春雨のような雨が降っています。

この季節の雨は雪国にとって「暖かさ」の象徴のようなものであり─もちろん氷点下で寒かったら雪になるわけで─根雪なった残雪も溶けていくといいなあと期待しています。

今日は仙台もかなり春先のような陽気になるようですね。

この時期の日本海側は荒れやすいですが、仙台方面は落ち着いた天気が多いようです。

妻も先日、仙台丸善でいろいろと本を購入してきたようです。


さて先日のお客さまからのお問合わせが2点ありましたので、この場を借りて再度、ココログの愛読者の皆様にもお知らせします。

1)独歩顆粒は高血圧のお薬をお医者さんから処方してもらっているのですが服用して大丈夫ですか?



独歩顆粒の外観です

<2012年11月20日撮影 土屋薬局店内>


よくお客さまからの問い合わせが多い典型的な独歩顆粒の服用に関してのご質問です。


イスクラ独歩顆粒(どっぽかりゅう)


効能効果:疲れやすく、下肢が冷えやすいものの次の諸症:腰痛、関節痛、下肢のしびれ、痛み

用法用量:成人(15歳以上)1回1包、1日2回、食間または空腹時に服用してください。


独歩顆粒は独活(ウドの根っこ)、桑寄生(ヤドリギ)など16種類の植物生薬から抽出したエキスを顆粒にした第二類薬品です。

疲れやすく、下肢が冷えやすい方の関節痛、腰痛、下肢のしびれ、痛みの改善を目的にしています。


製造工場は、中国四川省の温江工場です。


イスクラ産業さんの自社工場になり日中合併のすごい最新型の工場で独歩顆粒は国内で発売されている独活寄生湯製剤ではトップクラスの品質を誇ります。


独歩顆粒を一袋を茶碗にあけました

独歩顆粒1包を湯飲み茶わんに入れまして、お湯割りしてみます。


独歩顆粒の粉です

けっこう、しっかりとした量がある独歩顆粒です。


独歩顆粒のお湯割りです

ジャーっとお湯で割ると、風味があるいい独歩顆粒の漢方の香りがしてきました。


入れ歯をされている方もドライマウスに悩む方も安心です。


なぜならお湯に割ってインスタンコーヒー感覚で服用できるからです。


この時期の土屋薬局は朝の除雪がとても大切な仕事になります。

駐車場をしっかりと雪かきしていないとお客さまがお車で来店できなくなりますし、なによりここに住んでいるものとしてのプライドとメンツがあります。

けっこう車で道路を通るだけでも、またそのお店の前を歩くだけでも、しっかりと除雪されているかどうかで、そのお店、クリニック、病院、総合病院の実力が分かるものです。


ある総合病院は雪があまり除雪されていなくて駐車場がガタガタで驚いたのですが、後からその地域のお客さまにお話をお聞きするとやはり経営がうまくいっていないそうです。


またある商店街に雪が降る日に買い物に来るまで妻と出かけましたら共同駐車場も雪はきされていなくて、怖くて車を停めることができなくて、戻ってきたことがありました。


知らない土地だと、どこにブロックが置かれているか分からないので、車を破損する恐れがあるので、下手に駐車できないのです。


たとえば、、

土屋薬局駐車場

<2017年1月14日 土曜日の土屋薬局駐車場です。土曜日は朝の9時から午後6時まで漢方相談可能です>


このような駐車場と道路の境目の雪もしっかり片付ける必要があります。

この雪は道路の雪を除雪車が除雪したあとの「お土産」です。


道路は旧国道13号線です。


雪かき

子宝相談、漢方相談ののぼり


子宝相談、漢方相談ののぼりです。この旗は、長崎県の薬局の先生がたが作成しましたので、まさか、こんな雪国で雪のなかでも頑張ることになるとは思ってもみなかったでしょう。

さて雪はきをしましたら、腰が痛くなったり、体が冷えてきますので、そこで独歩顆粒(どっぽかりゅう)の出番です。


雪かきを終えて冷えた体に独歩顆粒のお湯割りを服用すると体がポカポカして痛みも軽減して、体調が良くなり、悪い病気になることの予防にもなります。

扶正去邪(ふせいきょじゃ)の名方の漢方薬が独歩顆粒です。


扶正去邪とは、扶正(ふせい)すなわち基礎体力をつけ病気に打ち勝つ体力を向上させること。(免疫というかもしれません)

去邪(きょじゃ)とは、風寒湿(ふうかんしつ)のたとえば山形の雪降る寒さが寒邪(かんじゃ)、ピューッと北風が吹くことは風邪(ふうじゃ)、湿邪(しつじゃ)とは雪のジメジメした湿気だったり、雪かきで汗びっしょりになったりすることです。


北風などの風(かぜ)は陽邪(ようじゃ)であり軽やかな邪気なので、容易に陰邪(いんじゃ)と合体しやすく、それが寒邪だったり湿邪だったりするのです。


北風(風邪)+山形の寒さ(寒邪)+雪のジメジメ(湿邪)=風寒湿(ふうかんしつ)

です。


体が健康体ならば全然問題ないのですが、度を過ぎて寒すぎたり、雪が降って大雪だったり天変地異に関係することが波及すると風寒湿は風寒湿の邪気になったり、体の正気が弱ければ邪気が侵入しやすいので風寒湿の邪気と呼ぶのです。


体が元気だったら雪かきも平気ですが弱っていたら、それが深刻な病気の原因になるかもしれません。


いまは中医五官病のトン先生の影響もかなり強く受けていますので、独歩顆粒+頂調顆粒の組み合わせがかなりお気に入りです。


頂調顆粒は羌活(きょうかつ)や防風、ケイガイ、香附子、川芎、薄荷、白芷、茶葉、甘草と配合されているこれも風湿、風寒の邪気を取り除く漢方で、とくに首から上の「目、口、のど、耳、鼻」などの疾患に強いのです。


独歩顆粒の独活と頂調顆粒の羌活で、独活は下半身、羌活は上半身と全身を守る良い組み合わせとして愛用しています。


雪かき後には独歩顆粒などお勧めです。


さて本題に入ります。


独歩顆粒の添付文章には

次の人は服用前に医師、薬剤師または登録販売者に相談してください。


(8)診断を受けた人 高血圧、心臓病、腎臓病


ここの注意書きで最初に説明がお客さまに足らないとよく「高血圧なのですが独歩顆粒の服用大丈夫ですか?」とお問合わせがきます。


基本的に独活寄生湯、独歩顆粒を服用したから高血圧になるわけではなくて─もちろん皆様ご理解されていますように高血圧の生活習慣、食塩の摂取量が多いことと飲酒や運動不足により─この添付文章は独歩顆粒に甘草エキスが1日量1.03グラムと1グラムよりも多く含まれているときに、このような記載をする必要があるルールがあることに起因するものです。


「発売当初の丸薬の独歩丸の時代から、独歩顆粒に切り替わっても土屋薬局では高血圧の副作用になったお客さま、誰一人ともいませんのでどうぞ安心してご利用ください。」


このように「1)独歩顆粒は高血圧のお薬をお医者さんから処方してもらっているのですが服用して大丈夫ですか?」とご質問を頂いたお客さまに回答させて頂きました。


とても良い漢方薬ですね。

さて2番めの質問、大石田から来店されたお客さまへのご回答です。


2)土屋薬局さんでは医師の処方がなくても漢方薬が購入できますか?


はい、薬局製剤としての漢方薬の販売が正式に法的に認められていますので、安心してご相談ください。

また薬局には実は医療用医薬品の漢方薬以外の優れたもの、上記の独歩顆粒などさまざまございます。

余裕があればしっかりとした漢方薬局でのご相談も体調を回復するには有効だと思います。

独活寄生湯製剤の独歩顆粒はその最有力の優れたもので、カラダを丈夫にしながら、痛みやしびれの改善にも素晴らしいです。

むずむず足症候群で独歩顆粒とプラスアルファの漢方製剤でだいぶ短期間で調子が良くなっているお客さまもいらっしゃいます。


ということで今日は「漢方について教えてQ&Aでした」


大石田大橋からの眺め、最上川

<2017年1月29日>


冬の大石田大橋からの最上川ながめ


水鳥が浮かんでいるのお分かりになりますか?


大石田大橋からの最上川眺め


疎開中に斎藤茂吉も大石田から横山へ行く散歩コースだったそうです。


「最上川逆白波のたつまでに ふぶくゆうべとなりにけるかも」


高校時代に、古文の先生が短歌のプロで斎藤茂吉の権威でした。


日本の短歌は2つのピークがあって、1つは万葉集。

もう一つは斎藤茂吉という山が聳え立っているそうです。


雪の最上川

冬の晴れた最上川

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.28

明日の1月29日土屋薬局、第五日曜日で休みです。

こんばんは!土屋薬局です。

明日の日曜日、1月29日日曜日は土屋薬局は第五日曜日のお休みです。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

ココログのブログでまず報告しておかないと、明日、土屋薬局に行ってみたら閉まっていて呆然🤦‍♂️🤦‍♀️とするお客様がいらっしゃるかも、、と思いアナウンスしています。

さて、今日の土曜日の漢方相談会、印象的だったのは40代のお客様「うまくいきました!」

お話を聞いてみると「卵が9個もとれて9個とも受精したそうです」順調とのことで私も驚きました。

性格的に落ち着いたお客様で大変に感激しました。

他には便秘のご相談、新規に来店されたご夫妻の子宝相談などございました。

ゆっくりと時間がとれていい漢方相談ができた一日では!と思いました。

それでは皆様、良いお休みを!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.27

勇気づけられたし、漢方を飲んでからの変化がすごかったのを覚えてます。

先日、出産後にお祝いのコラムの許可を頂いたお客さまに1年後にやっと文章化しまして、メールを送ったところ、幸いにもお客さまはまだ引っ越ししておらずにメルアドも変更がなくて無事にご自身にも読んで頂きました。

3日後に帰ってきたメールには

「幸太郎先生

ご無沙汰しています。
コラム読ませて頂きました。
読んでて懐かしく感じるのと、あの時は妊娠したい一心で幸太郎先生にたくさん相談に行ってましたね。
幸太郎先生に話を聞いてもらって勇気づけられたし、漢方を飲んでからの変化がすごかったのを覚えてます。
娘も元気にスクスク成長しています!」


と高評価で嬉しく思った次第です。


家から歩いて当店に来店できましたので歩いてくる途中に「妊娠するぞ、妊娠するぞ」と呪文を唱えていたそうです。


初めて漢方相談に来店されたときの基礎体温は低温期が36・5℃ぐらい、高温期も36.7~36.8℃前後であまり低温期と高温期の差がない状態でした。

いわば「上げ底」のような感じでメリハリが足りないような基礎体温でした。


ちょうど低温期が高めのときには、つまり36・5℃前後と高めのお客さまには月経周期療法の1つの方法では、杞菊地黄丸、二至丹、亀鹿仙などの補陰(ほいん)とよばれるものをお勧めすることが多いです。

瀉火補腎丸や酸棗仁湯、天王補心丹、蓮心茶などもしばし使われます。


ただお客さまはストレスが多かったこと、便秘があって毎日の排便がありませんでしたので、「二陽の病は心脾に発す」と言われますように漢方薬での健康の基本は「食欲とお通じ」です。


そこに着眼して、お通じをストレスの両方を解消する漢方薬をお勧めした結果、お通じが良くなり、基礎体温もきれいになってトントン拍子で妊娠!の運びとなりました。


漢方薬は間違っても麻子仁丸とか防風通聖散 とか大黄、センナ、アロエなどが入っている安直なものではありません。もっと深い漢方相談の理由から選んだものです。


今日のお客さま、顔色がとても良くて赤ちゃんを産んでからますます若返ったそうでした。

年末年始には実家には1ヶ月ぐらいいたそうです。


お子さまも1歳を過ぎて断乳を最近始めたばかり。


ということでしたので、体づくり、今後の第二子のためにも役立つ漢方、炒麦芽や婦宝当帰膠などをご紹介させて頂きました。


第一子のときにはカバサールが産婦人科の先生から処方されていて高プロラクチン血症と診断されていましたので、授乳中に生理が再開していなくてまだ排卵していないのも心配になっているそうです。

ですから、漢方薬もゆっくりと始めっていって無理なくお続け出来る金額で決めてもらいました。


お子さまはもう立てるようになってくるっとターンしたり、店頭のサトチャン人形と遊んだり、かなり雰囲気良かったです。

お客さまはヨチヨチ歩きのお子さまを優しい目でみてお帰りになりました。


文翔館

2017年1月25日 山形市文翔館

実は初めてゆっくりと周囲を散歩したり見学しました。

雪景色が素晴らしくまるでヨーロッパのような雰囲気でした。


文翔館

文翔館

この木は欅(けやき)ですね!

大空にピンと手を張ったかのような欅です。

凛々しいです。

文翔館と欅

文翔館と欅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.23

冬至に二至丹のコラム

猫の足跡

おはようございます。

サラサラと粉雪が舞い降りる山形県東根市神町です。

早朝に薬局駐車場の除雪に行きましたが先日の寒波と雪質が違って軽めの粉雪、パウダースノーでした。

蔵王とか北海道の雪質に似ています。

さて我が家の玄関前には猫の足跡が!


先週の土曜日の漢方相談会、午前中はお子さまとご主人様をお車において、その日はとくに予約も入っていなくて皆様が漢方薬を購入に来店する日でしたので1時間ぐらい久しぶりにお話しました。


平成26年6月28日のときが初めての漢方相談でした。

2回の化学流産を体験されていました。

ご婦人に良い漢方薬で体調を整えて平成27年9月には男の子出産。


昨年の平成28年10月を最後に断乳しました。

断乳後には生理が3回きて順調だそうです。


排卵痛と生理前にムカムカがあるとのことでした。


いまは、婦宝当帰膠とプラセンタ製剤、冠元顆粒と愛用していってもらっています。


今後、2人目を検討するのに以前は二至丹(にしたん)も「卵子の質などにとても良かった感じがする」とのことで、今後の服用を検討したのですが、結局は炒麦芽を再度、ゆっくりと併用していってもらうことに決めました。(基礎体温表の低温期など高めの改善も含めて二至丹でした)


二至丹はいまの寒い時期には冬至に女貞子が採れることと、夏至に旱蓮草(タカサブロウ)が採れることから冬至と夏至の2つの「至」で二至丹という名前がついています。


この二至丹は同時に、思春期と更年期の2つの「至」にもつかえるから「二至丹」というわけですが、とくに女子の更年期の40代以降には二至丹の出番が多くなるそうです。

以前は基礎体温の低温期などが高めでしたので二至丹をお勧めしたり、不正出血の対策の一環としても二至丹を推奨する理由となったのでした。


北京中医医院の名老中医の柴松岩先生は排卵誘発剤やHCG注射、黄体ホルモン製剤も使わずに、中医の生薬だけで不妊治療をする古き良き名医です。

柴松岩先生は早発閉経などの卵巣早衰の名手としても中国全土に知られていますが、その弟子にあたる勝秀春先生によりますと、漢方処方を分析したところ一番使われている生薬が女貞子(女貞子)だったのです。


女子は貞操であるべき。


女貞子は、冬に青い実がつくことから冬青子とも言われ、実の補腎パワーを利用しています。


お客さまは二至丹に愛着があるようでした。

2人目のお子様を希望されるときに授かりやすい体づくりを始めるときや小さい子供と一緒に寝たり起きたりしていると母性本能が高まる対策には、一説には炒麦芽がいいと言われています。


そのようなことをお話させて頂きました。


二至丹の女貞子は南京の夏桂成先生の著作ーもちろん中国語の原文で中医不妊症周期療法を勉強していたときにー女貞子を冬青子(とうせいし)と執筆されていまして突然、漢字だらけの白黒の漢文のような中医学の世界が、ぱっと冬の寒々した中国の大地の底冷えする風景とネズミモチの実(冬青子)の青さが脳裏に浮かんできて不思議な体験をしたことも思い出します。

当時、かなり中国語の本を読み込んでいたので貴重な体験でした。


(最近は易経の下巻に入り、いまは「損」を読んでいて感動しています。易経は一生の勉強です)


過去に書いたこちらのココログも参考になりましたら、幸いです。


夏至に二至丹のコラム

二至丹の成分 女貞子(冬青子)

絵は土屋幸太郎が描きました。


今週のいまのところの予定では、1月25日(水曜日)が公休になっています。

ほかの曜日もひょっとしたらお休みするかもしれませんので曖昧ですみませんがもし遠方の方で土屋薬局まで来店してご相談される場合には、お電話でスタッフに確認のうえご来店お願いします。不在の場合はごめんないさい。


頭痛、肩こり。痛み、しびれの中医痺証


「目、耳、鼻、口、のど」 目の痛み、眼精疲労、ドライアイ、耳鳴り、突発性難聴、後鼻漏や花粉症、のどなどの中医五官病の漢方相談。

不妊症の子宝相談。(本場仕込みの本格的な漢方相談)


ほかどのようなジャンルの漢方相談もお受けしています。

漢方相談会、独身の方が結婚前に生理不順の真剣な婦人病の漢方相談をお寄せ下さったり、不妊で悩む人生の岐路に立っているような真剣なカップルでのご来店が土屋薬局には増えてきています。


元気のでる漢方相談を真摯に心掛けています。


龍に赤ちゃんが載っている画像、子宝に恵まれた


お電話やメールで漢方相談のご予約お願いします。
平日の漢方相談大歓迎です。一人一人に時間をじっくり割いて相談しています。
遠方のかたは、電話やメールでご相談をお寄せください。こちらから。

中国漢方の痺証と中国漢方婦人科に詳しい薬剤師 土屋幸太郎 国際中医師)、不妊カウンセラー(NPO法人不妊カウンセリング学会認定)による親切な相談。じっくり話を聞いて一人一人の体質や年齢、症状に応じて相談しています。どうぞお気軽にお声をかけて下さい。

土屋幸太郎のプロフィールはこちらです。


日本不妊カウンセリング学会認定 不妊カウンセラー認定更新証

日本不妊カウンセリング学会認定 不妊カウンセラー認定更新証

中国政府による認定の国際中医師の賞状

中国政府による認定の国際中医師の賞状です。

漢方相談のレベルが本場の中医師と同程度という証明です。


「中医学」漢方に普及に尽力 東根・土屋薬局 大使館から表彰の山新の記事

山形新聞で紹介された土屋薬局の記事、中国大使館から表彰を受けました。

「中医学」普及に尽力 東根・土屋薬局 大使館から表彰の山新の記事


土屋薬局 漢方相談 「龍に子供が載っている画像」子宝に恵まれました


土屋薬局店内 漢方勉強会

<2015年7月30日 土屋薬局店内 漢方勉強会>


不妊症で悩んでいた漢方相談のお客さまからの妊娠、出産のお礼のお手紙と赤ちゃんの写真


壁面には不妊症で悩んでいたお客さまが土屋薬局の子宝の漢方相談でめでたく妊娠、出産されたお礼にと寄贈された赤ちゃんの写真やお手紙がいっぱい。

明るい活気と希望に満ちた漢方相談薬局です。


ご主人さま、ご実家のお母様と赤ちゃんと家族4人でのご来店でした。

こちらのコラムもぜひご覧になってください。


山形県東根市神町の土屋薬局の外観

こちらも2015年7月30日現在の土屋薬局の外観です。

連日の猛暑、旧国道13号線沿いに当店がございます。

地理的には村山市、河北町、天童市、寒河江市、山形市、仙台市から来店しやすいです。



I薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景 title=

<2013年11月4日 郡山市ビッグパレット 薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景>

薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景

土屋薬局 中国漢方通信/漢方専門の薬剤師、不妊カウンセラーが相談します。

漢方体験ドットコム…土屋薬局のお客様体験談です。ぜひご覧になってください。

中国の子授け観音様の送子観音菩薩

<2015/09/30 送子観音菩薩像を漢方コーナーに移動しました。オーラがでています>

中国の民間の信仰では、送子観音菩薩は日本でいう「子授け観音」として大変に有名です。

中国で漢方の不妊治療の名医、老中医は「あの漢方の先生はまさに漢方の送子観音菩薩様です」とも言われたりしています。

当店も私も多くの人を苦しみから救う送子観音菩薩様のエピソードにあやかりながら、お客様たちと喜び、悲しみを共有していきたいです。


子宝の神様、送子観音菩薩と中国の泥人形


漢方のご相談方法は、漢方相談表、またはファックス電話で受け付けています。
お問い合わせは、送信フォームもございます。
詳しい漢方相談の方法はこちらからで説明しています。


所在地 山形県東根市神町中央1-10-7
Google mapによる所在地

営業時間 第二、第四日曜日お休みです。

平日 午前9時~午後7時  土祭日 午前9時~午後6時

メールアドレス JDY00247@nifty.com

電話 0237-47-0033 漢方電話相談室 0237-48-2550 Fax 0237-49-1651


仙台方面からのご来店の場合には、お車でのご来店、または仙台駅前の旧仙台ホテル跡の複合商業施設のEDEN前のバス停から「山形新庄行き」48ライナーの山形交通のバスをお勧めしています。さくらんぼ東根駅下車です。1時間に1本あります。約1時間15分です。

さくらんぼ東根駅に到着されましたら、当店のスタッフがお迎えにまいりますので、お気軽に前もってご予約のうえご来店頂けたらと思います。


2016.09.14 「追記です。仙台から、もし「来店を希望されるお客様」へ

2016.09.23 こちらも追記です。 「土屋薬局での漢方相談のご予約のお問い合わせにつきまして


山形県県内、朝日町 飯豊町 大石田町 大江町 大蔵村 小国町 尾花沢市、金山町 上山市 河北町、川西町、寒河江市 酒田市 鮭川村 庄内町 白鷹町 新庄市、高畠町 鶴岡市 天童市 戸沢村 長井市 中山町 南陽市 西川町 東根市 舟形町 真室川町 三川町 村山市 最上町 山形市 山辺町 遊佐町 米沢市。

お隣の新潟県、福島県、秋田県、宮城県、仙台市などにお住いでご来店できる方はぜひ山形県東根市の土屋薬局まで漢方相談をお寄せくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.20

女性のお客さまの子宝相談が多かった一日でした。

こんばんは!

今日は痛み、しびれの漢方相談はなく、女性のお客さまの子宝相談が多かった一日でした。

なるべくお役立ちになれますように漢方相談してまいりますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します。


昨日、一昨日と炒麦芽を販売しました。

いずれも新しい新規での漢方相談のお客様です。


炒麦芽(いりばくが)は麦芽を炒ったものです。

朝に1包、夜に2包ぐらい。

1日3包のペースで婦宝当帰膠と一緒にお湯に割っての服用をお勧めしています。

もちろん、これを中心にお客さま一人一人の体質に合わせて違う漢方薬なども併用をお勧めしているケースもあります。


炒麦芽に興味があるかたは土屋薬局の店頭では常時試飲もできますのでお気軽にお声を掛けてください。


流産後だったりストレス過多だったり、基礎体温がギザギザと安定しないときやプロラクチンが気になるときなど、婦宝当帰膠などの漢方薬を中心にしてさまざまな方法がございます。

どうぞご相談ください。


明日の土曜日も漢方相談を始め健康相談、お待ち申し上げます。


手袋

<2017年1月17日 雪の忘れ物>


第6師団

晴れ渡る雪の第6師団

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.19

中国からの年賀状。柳暗花明。坐骨神経痛の漢方相談

中国からの年賀状

先週ぐらいに中国からの年賀状が届きました。

ぱっと晴れやかな気持ちも明るくなる赤い色でめでたい感じです。

毎年、この時期の山形は白銀の世界。

白黒のモノトーンの世界ですから、このような赤い色をみると嬉しくなります。


中国からの年賀状

中国の四川省の華西薬業からの年賀状でした。


恭賀新禧  「万事如意! 身体健康!」


すべてはあなたの思うようにお事が運びますように!

いい言葉ですね。


ちなみに私の一番好きな中国語は「柳暗花明」です。


漢文の詩の一説ですが、主人公が山道を進んでいくととうとう足元が暗くなって道はない。

絶望に浸っていると、頑張って一歩一歩道を歩んでいくと、突然目の前がパッと明るくなり開けてきて、村がみえてきた。


というような漢文です。

ぜひみなさまも興味がございましたらインターネットで検索すれば原文が読めますので、この漢詩の世界に入ってみてください。


中国でも辛いときに励みにして頑張る。いつか救われる。


というような意味でこの「柳暗花明」をとらているそうです。


このような豊かな漢詩の世界はいいものです。

さて、昨日は寒河江病院で西村山薬剤師会の薬剤師研修会に仲間入りしてアレルギー性鼻炎のことについて勉強してきました。


午後5時半に雪道対策で午後6時半からの研修会に間に合うように東根を出発したのですが、ちょうど5時ごろに新しい漢方相談のお客さまがいらっしゃいました。


話をお伺いしますと腰椎ヘルニアによる坐骨神経痛でした。

最近、やっと痛みも少し楽になってきてなんとか歩けるようになってきたとのことでした。


山形市でいろいろと漢方相談したりしていたけど、いままできちんとした漢方薬を勧められたことがなかったようで、私もビックリしました。


友人からも「それは漢方薬ではなくて健康食品じゃないの?」と言われて、当店、東根の土屋薬局は痛みやしびれ、坐骨神経痛の漢方相談に特化していることを教わってきたそうです。


今日の午前中は最上郡から首の痛みで先月に漢方相談されたお客さまがいらっしゃいまして、服用したらけっこう良かったそうです。


先日は、お友達2人も連れてきて遊びながらやって来たのですが、ちゅうど第ニ日曜日の定休日で土屋薬局は閉まっていたそうです。

申し訳ございません。 m(__)m

最近は男性のお客さまは痛み、しびれの漢方相談が増えてきました。


私は中国の伝説の痺証の大家 朱良春先生の存命中に最後にあった日本人の一人ですので、これからもストロングな虫類の漢方、痛み、しびれにユニークな効き目と効果を発揮する中医学を伝承していきたいです。


最後に昨日の神町の様子を紹介してお別れです。

若木山公園

<2017年1月18日> 若木山公園 まろやかな雪の造形美


自衛隊官舎から月山

自衛隊官舎から月山。

月山はこの時期らしい雲隠れ


若木山とりんご畑

若木山とりんご畑、雪は美しいですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.18

小正月…だんごの木とおさいとう(4) 2017年度

若木山晴天

<2017年1月18日撮影>

我が家の二階から眺めた若木山です。

寒波も昨日から収まり、やっと昨日から昼休みの散歩に出かけられるようにもなりました。

連休のときに東京に行って1万歩歩いたのですが、それ以来、こちらの山形では天気が荒れて散歩どころではありませんでした。


雪かきするためにストレッチして筋トレしてと、体力増強的な日々でした。

妻も、お客さまたちも雪かきで「体が痛い」と言っています。

普段使わない筋肉を使うので、とくに寒い中の雪かきは腰痛や肩や腕の痛みにつながりやすいですね。

冬の散歩道です

冬の散歩道です。

晴れて雪道が気持ちいいです。

ああ、空が眩しいですね。


雪の板垣神社

雪の板垣神社です。

こちらは若木神社と違って板垣の町の人のための神社でもあるのでひっそりとしています。

雪が多く残っています。


板垣神社


ああ、雪が美しいです。

光と陰、雪の上

ミラー

ミラーに映る雪の町

だんご木


毎年、おさいとうの後は小正月の飾り付けをしている土屋薬局です。

漢方相談のコーナーの一角に今年もスタッフが飾り付けてくれました。


お正月でかえって忙しい思いをするのでこの小正月の行事はなるほどなあとリラックスしますね。

いまの時期はよいものです。

おさいとう

おさいとう2017年度です。


今年のおさいとうは日曜日と重なったためか、例年よりもとても多い人出でした。

ふだんはひっそりと静まり返っている若木山、若木神社も沢山の人のお参り、そしておさいとうで賑わい、出店の屋台も3~4軒あって妻と昨年の連休のときに買って美味しかった「鶏の唐揚げ」を購入して帰路につきました。

鶏の唐揚げ、ふだんはあまり口にしていないのですが、お祭りやこのようなおさいとうの行事のときの屋台のものはとても美味しく感じるものです。


みなさまはどんな小正月を迎えますか?

(下記のコラムは「だんご木とおさいとう」のシリーズです。お暇でしたらどうぞご覧ください。)


だんご木とおさいとう…その3 妊娠、出産の嬉しいお話 2人目不妊 月経周期が24日から30日伸びて


小正月…だんごの木とおさいとう


小正月…だんごの木とおさいとう(2)」

ココログ版漢方(無名)コラム・2010~, 土屋薬局からのお知らせ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.17

PCOS,多嚢胞性卵巣症候群で流産後の漢方相談。妊娠、出産です!

お客さまと約束してからだいぶ時間が経過して約1年ぐらい経ちましたが、おめでとうございます!の妊娠、出産のコラムを作成できました。

いつもはこのココログで書いているのですが、なんとなくはてなブログに書きました。(あまり深い理由はありません)

コロコロした便、便秘で3日に1回のお通じでしたので、お通じを良くするような漢方薬を心がけたところ、基礎体温表がかなりキレイになりましてめでたく妊娠、出産という嬉しいお話でした。


お住いが近かったのですので、足繁く土屋薬局にかよって頂いて月経周期ごとに丁寧な漢方相談ができたのも、良かった1つの要因かなと思います。


最近は雪で通院や車での外出も難しい季節ですが、私もより丁寧な漢方相談を心がけたいです。


基礎体温表

漢方相談に来店された当初の基礎体温表、高低差があまりない感じです。

基礎体温表

お通じも良くなり、腸の調子も良くなったところ、基礎体温表もぐっとキレイに。


そして妊娠へ!


おめでとうございます!


姙娠された基礎体温表

姙娠された基礎体温表


晴天の神町

<2017年1月17日 東根市神町>

晴天の神町

青空と冬の道が楽しいです。


参道へ続く道

参道へ続く道


冬の若木神社

冬の若木神社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.16

産後の体の痛みの漢方薬。不安、ストレス。

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

昨日、一昨日と雪でとくに昨日は雪がひどくてまるで「雪籠(ゆきごもり)」のような感じです。

毎日、朝の雪かきが日課となっています。

遠くから来店されるお客さまもいらっしゃいますので失礼がないように土屋薬局の駐車場は万全の状態にしています。

どうぞ安心してご利用ください。

土屋薬局の雪の風景

<2017年1月16日 今朝の土屋薬局 駐車場の風景>

除雪車がやって来て駐車場にどっさりと雪をおいていくので、やってもやっても終わらない!

と悲鳴を上げた瞬間に向こう側から除雪車が回転してやってきました。


グオーっと除雪車の運転手さんは、なんと東根一中時代の同級でした。

彼はガッツある人で尊敬していますが、夏の農業ビジネスに冬場は除雪のお仕事もされているようです。


土屋薬局 駐車場

あっという間片付いて意外な急展開に感激しました。

持つべきは友達。まるで天佑でした。ありがとさまです。


さて、先週土曜日の漢方相談会は雪の中、お客さまがおいでくださいまして有り難いと思いました。


1人のお客さまは毎回、山辺町から実家のお母様と一緒にご来店されていたお客さまでした。


お母さまと一緒のご来店の妊娠のジンクス

こちらのコラムにも書かれています。

最後、妊娠が分かったときにはお母様の妹様、つまり叔母さんも一緒に来て3人での来店で嬉く思いました。


その後、昨年の平成28年6月に女の子ご出産。

いまは授乳中で半年を迎えました。


産後1ヶ月ぐらいから体が痛くなり、整形外科で検査してもとくにリウマチ反応などなくて様子をみつつ整体に通われているそうです。

足の指、手の指の関節が痛かったのは、いまはだいぶ良くなってきている。

体のこわばりがあって起床時に背中や腰が痛くなりやすい。

膝も痛い。


外出しての買い物も億劫になった。

気分も沈んだし、不安や日中のストレス。(主人が帰るまで1人で子供と一緒だから)

子供を抱っこするのも大変。


産後に痔になった。


など産後の体調不良の漢方相談となりました。


漢方薬は独歩顆粒という痛み、しびれに良いものをお勧め。


また産後ということもあり、以前に服用されていた婦宝当帰膠も再開してもらうことになりました。


婦宝当帰膠と独歩顆粒の組み合わせ、意外に?味が甘みが入って飲みやすいです。

産後の体調不良が改善することを祈念しつつ、その他、その日の漢方相談は流産後の漢方相談や初めての漢方相談で子宝相談や多嚢胞性卵巣症候群、PCOSの漢方相談や体外受精のときの漢方相談など多岐に渡るご相談をしました。


頭痛、肩こり。痛み、しびれの中医痺証。

「目、耳、鼻、口、のど」 目の痛み、眼精疲労、ドライアイ、耳鳴り、突発性難聴、後鼻漏や花粉症、のどなどの中医五官病の漢方相談。

不妊症の子宝相談。(本場仕込みの本格的な漢方相談)


ほかどのようなジャンルの漢方相談もお受けしています。

漢方相談会、独身の方が結婚前に生理不順の真剣な婦人病の漢方相談をお寄せ下さったり、不妊で悩む人生の岐路に立っているような真剣なカップルでのご来店が土屋薬局には増えてきています。


元気のでる漢方相談を真摯に心掛けています。


龍に赤ちゃんが載っている画像、子宝に恵まれた


お電話やメールで漢方相談のご予約お願いします。
平日の漢方相談大歓迎です。一人一人に時間をじっくり割いて相談しています。
遠方のかたは、電話やメールでご相談をお寄せください。こちらから。

中国漢方の痺証と中国漢方婦人科に詳しい薬剤師 土屋幸太郎 国際中医師)、不妊カウンセラー(NPO法人不妊カウンセリング学会認定)による親切な相談。じっくり話を聞いて一人一人の体質や年齢、症状に応じて相談しています。どうぞお気軽にお声をかけて下さい。

土屋幸太郎のプロフィールはこちらです。


日本不妊カウンセリング学会認定 不妊カウンセラー認定更新証

日本不妊カウンセリング学会認定 不妊カウンセラー認定更新証

中国政府による認定の国際中医師の賞状

中国政府による認定の国際中医師の賞状です。

漢方相談のレベルが本場の中医師と同程度という証明です。


「中医学」漢方に普及に尽力 東根・土屋薬局 大使館から表彰の山新の記事

山形新聞で紹介された土屋薬局の記事、中国大使館から表彰を受けました。

「中医学」普及に尽力 東根・土屋薬局 大使館から表彰の山新の記事


土屋薬局 漢方相談 「龍に子供が載っている画像」子宝に恵まれました


土屋薬局店内 漢方勉強会

<2015年7月30日 土屋薬局店内 漢方勉強会>


不妊症で悩んでいた漢方相談のお客さまからの妊娠、出産のお礼のお手紙と赤ちゃんの写真


壁面には不妊症で悩んでいたお客さまが土屋薬局の子宝の漢方相談でめでたく妊娠、出産されたお礼にと寄贈された赤ちゃんの写真やお手紙がいっぱい。

明るい活気と希望に満ちた漢方相談薬局です。


ご主人さま、ご実家のお母様と赤ちゃんと家族4人でのご来店でした。

こちらのコラムもぜひご覧になってください。


山形県東根市神町の土屋薬局の外観

こちらも2015年7月30日現在の土屋薬局の外観です。

連日の猛暑、旧国道13号線沿いに当店がございます。

地理的には村山市、河北町、天童市、寒河江市、山形市、仙台市から来店しやすいです。



I薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景 title=

<2013年11月4日 郡山市ビッグパレット 薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景>

薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景

土屋薬局 中国漢方通信/漢方専門の薬剤師、不妊カウンセラーが相談します。

漢方体験ドットコム…土屋薬局のお客様体験談です。ぜひご覧になってください。

中国の子授け観音様の送子観音菩薩

<2015/09/30 送子観音菩薩像を漢方コーナーに移動しました。オーラがでています>

中国の民間の信仰では、送子観音菩薩は日本でいう「子授け観音」として大変に有名です。

中国で漢方の不妊治療の名医、老中医は「あの漢方の先生はまさに漢方の送子観音菩薩様です」とも言われたりしています。

当店も私も多くの人を苦しみから救う送子観音菩薩様のエピソードにあやかりながら、お客様たちと喜び、悲しみを共有していきたいです。


子宝の神様、送子観音菩薩と中国の泥人形


漢方のご相談方法は、漢方相談表、またはファックス電話で受け付けています。
お問い合わせは、送信フォームもございます。
詳しい漢方相談の方法はこちらからで説明しています。


所在地 山形県東根市神町中央1-10-7
Google mapによる所在地

営業時間 第二、第四日曜日お休みです。

平日 午前9時~午後7時  土祭日 午前9時~午後6時

メールアドレス JDY00247@nifty.com

電話 0237-47-0033 漢方電話相談室 0237-48-2550 Fax 0237-49-1651


仙台方面からのご来店の場合には、お車でのご来店、または仙台駅前の旧仙台ホテル跡の複合商業施設のEDEN前のバス停から「山形新庄行き」48ライナーの山形交通のバスをお勧めしています。さくらんぼ東根駅下車です。1時間に1本あります。約1時間15分です。

さくらんぼ東根駅に到着されましたら、当店のスタッフがお迎えにまいりますので、お気軽に前もってご予約のうえご来店頂けたらと思います。


2016.09.14 「追記です。仙台から、もし「来店を希望されるお客様」へ

2016.09.23 こちらも追記です。 「土屋薬局での漢方相談のご予約のお問い合わせにつきまして


山形県県内、朝日町 飯豊町 大石田町 大江町 大蔵村 小国町 尾花沢市、金山町 上山市 河北町、川西町、寒河江市 酒田市 鮭川村 庄内町 白鷹町 新庄市、高畠町 鶴岡市 天童市 戸沢村 長井市 中山町 南陽市 西川町 東根市 舟形町 真室川町 三川町 村山市 最上町 山形市 山辺町 遊佐町 米沢市。

お隣の新潟県、福島県、秋田県、宮城県、仙台市などにお住いでご来店できる方はぜひ山形県東根市の土屋薬局まで漢方相談をお寄せくださいね。


氷柱

氷柱です。


青空、若木山


昼間には青空が広がりました。

若木山です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.13

子宮内膜症。子宮筋腫、チョコレート嚢腫で子宝漢方。妊娠、無事に出産!

お客さまから掲載許可を頂きました。

コラムを作成していきます。


不妊症で子宝の漢方相談をされていたお客さまからは以下のようなメールを頂戴しています。


「おはようございます。

今回の体験談、

ぜひブログで紹介してください。

私もいつも励みにさせて

いただいたので嬉しいです。」


Mさま31歳のときが初めての漢方相談でした。

平成27年3月15日のときです。


結婚4年めです。

子宮筋腫は小さのが幾つかあり、子宮内膜症のチョコレートのう腫は左側に3センチ。

(チョコレートのう腫は右側にもあるそうです)

2年前に子宮内膜症の腹腔鏡手術を受けました。


これから子供を望み、体外受精を行っていく予定です。


高プロラクチン血症でプロラクチンも高めです。

プロラクチンは33でテルグリドを服用しています。

高温期にはマーベロン。


サプリはDHA製剤。

生理前の胸の張りや痛みはありません。

PMS、月経前症候群のイライラも少ないです。


初潮14歳

月経周期は26~27日

月経期間は3~4日

生理痛は酷いです。

生理には小さい血塊が混ざります。


冷え性、便秘。

不眠気味。

下腹部が時々痛いです。

肩こり、生理前後の頭痛。


土屋薬局からは漢方薬、妊娠しやすくする養血調経の漢方薬、プラセンタ製剤、子宮内膜症、チョコレートのう腫の体質改善になる人参と鹿茸の補腎の漢方薬、子宮内膜症・チョコレートのう腫の淤血を解消する丹参の漢方薬などとお勧めしていきました。


その年の平成27年(2015年)10月16日には、漢方を服用して経過が順調なこと、そして2回目の体外受精での移植で念願だった妊娠反応がでたことを報告して頂きました。


「世話になっております。

土屋薬局様で子宝の漢方を処方してもらっています。

近況です。

春に採卵した胚盤胞ですが、1回目の移植では着床せず陰性に終わりましたが、今月の2回目の移植にて妊娠反応がでました。

とりあえず、第一段階乗り越えたという事で、安心しております。

ありがとうございました。

まだまだ、先は長いですが、体調を気遣いながら日々を過ごそうと思います。」



平成27年10月31日


「こんにちは。

メールありがとうございます。

先日、5w4dに超音波で確認したところ、胎嚢が無事確認されました。

大きさは、15mmでした。

あと、それまで体調がよかったのが、昨日から悪阻の症状が出てくるようになり、食事の味覚も変わり、食べるものや量が限られてくるようになりました。

来週は、また心拍確認ですのでまた、何かありましたら報告させて頂きます。」



平成27年11月9日


「おはようございます。

お世話様です。


先日、エコーで確認したところ無事に心拍確認されました。

胎嚢の大きさが15mmと全然変わってないのが少し気になりますが、先生からは、何も言われないので、あまり気にせずゆったりと過ごしています。

最近は、つわりの症状も頻繁に出てきました。

飲んでいる漢方が飲めない状況です。

つわりに波があるため比較的、軽い日に飲める量だけ飲んでいます。

こちらの漢方は、産まれるまで、ずっと飲んでも大丈夫ですか??

この機会に、漢方にはお世話になりましたので良い身体を作るためにも続けたいと思います。」



平成28年12月2日


「土屋薬局 土屋幸太郎さま

おはようございます。

お世話様です。

ご報告遅れましたが、6月に無事に男の子を出産いたしました。

この度は、いろいろと相談に乗って頂きありがとうございました。

おかげさまで息子も6か月になり、すくすくと成長しております。

ありがとうございました。」


嬉しい結果とつながりました。

どうもおめでとうございました!


<子宮内膜症の体質改善方法について>


子宮内膜症、チョコレート嚢胞の漢方の原因の秘密。気虚

こちらの土屋薬局のはてなブログより紹介させて頂きます。


気虚タイプは子宮内膜症や子宮腺筋症、チョコレートのう腫になりやすいです。

子宮が月経血を押し出す力が足りなくて逆流しやすく子宮内膜症になりやすいのです。

今回のはてなブログでは子宮内膜症、チョコレート嚢胞の不妊に悩む方へ朗報です。

漢方の体質改善の方法を皆様と一緒に探っていきたいです。


クロワッサンプラス

クロワッサンプラス いま気になる症状がずばり分かる中医学読本


気虚チェックリスト

クロワッサンプラスの気虚のチェックリスト


<クロワッサンプラスの体質の気虚チェックリスト>


中医学(中国の漢方薬理論)で6つの体質チェック!


漢方薬の体質は症状から判定できます。

体質は1つとは限りません。人によっては複合タイプもあります。

今回はこのコラムで私が子宮内膜症やチョコレート嚢胞で大切な要素と考えている気虚(ききょ)の漢方薬体質を紹介します。

<気虚(ききょ)の漢方薬体質>

1)疲れやすい 4点

2)風邪🤧😷をひきやすい 5点

3)よく息切れがする 5点

4)冷え性 4点

5)胃もたれがしやすい 4点

6)軟便、下痢をしやすい 4点

7)頻尿、夜間尿 4点

8)舌は👅色が淡くて大きく腫れて縁に歯の形がみえる。5点


合計 あなたは何点でしょうか?この点数が高いと気虚体質の可能性が高いですから、ぜひこの先も読み進めてみてください。

<子宮内膜症、チョコレート嚢胞の原因は?>

この漢方の気虚(ききょ)のタイプは婦人科疾患、特に、不妊症の子宝では血虚(けっきょ)と並んで気の不足の方が実は多いのです。

気の不足を気虚(ききょ)と言っています。


イライラやストレスによるPMSなどは気滞(きたい)と言います。


一人のかたで気虚があると同時に気滞もあることも珍しくありません。

体の元気、気は血(けつ)を水道する働きがあります。


血(けつ)はヤマト宅急便や佐川急便、日通のペリカン便の荷物や郵便局の小包のようなものです。

実際には、荷物を動かすにはトラックや運転手さんなど物流が大事です。


血(けつ)=荷物


気(き)=宅配業者さんのトラック

です。


気虚で「朝が弱く冷えて疲れやすくて毎日、会社に行くのが必死。低体温で風邪も引きやすく、だるい、浮腫があるような場合、食が細い、下痢軟便に生理中になりやすいタイプ」は気の宅配業者さんのトラックの不足により血(けつ)の荷物を動かすことができません。

これがいわゆる瘀血(おけつ)。気虚血瘀(ききょけつお)です。

通常、活血化瘀の漢方方剤の冠元顆粒、血府逐淤顆粒、弓帰調血飲第一加減、桂枝茯苓丸、温経湯、爽月宝、水快宝など各種ありますが、これらの漢方薬だけを子宮内膜症やチョコレート嚢胞に使うのではなくて、補気剤、たとえば補中益気湯、補中丸、衛益顆粒、玉屏風散、黄耆、補陽還五湯などの補気剤も一緒に併用するといいですね。

婦宝当帰膠などと組み合わせるとよりベター、ベストです。


瘀血の範疇には月経に血塊が混じる、月経前後の頭痛、腹痛、子宮筋腫、子宮腺筋症、子宮内膜増殖症、子宮内膜ポリープ、子宮内膜症。骨盤内腔炎症、癒着、多嚢胞性卵巣症候群、卵巣過剰刺激症候群(OHSS)。黄体機能不全、甲状腺機能低下症、高プロラクチン血症なども含まれます。


婦人科の疾患、不妊症などでも積極的に瘀血の解消をすると妊娠、出産などの良い結果につながることもしばし体験しています。


補気しながら活血すると、月経排泄促進で子宮内膜がスッキリとお掃除、女性ホルモンのバランスがよくなる、子宮内膜の血液循環が良くなる、抗酸化作用で着床促進、流産予防(血栓予防)、排卵促進、鎮痛作用、消炎作用、消腫作用、卵管の疎通性がよくなるなどなど、中医学、中国の漢方ではそのように示唆されています。


さて、子宮内膜症や子宮腺筋症は気虚タイプが案外多いものです。

激しい生理痛やチョコレート嚢胞、不妊、いい卵子ができないなどの原因も気虚タイプが原因かもしれません。


子宮内膜症、チョコレート嚢胞の漢方薬的原因の秘密。気虚(ききょ)の漢方薬体質。

漢方薬の気虚タイプは子宮内膜症や子宮腺筋症、チョコレートのう腫になりやすいです。

子宮が月経血を押し出す力が足りなくて逆流しやすく子宮内膜症になりやすいのです。


この漢方薬の気虚タイプは「子宮内膜症や子宮腺筋症、卵巣のう腫、チョコレートのう腫」にもなりやすいです。


子宮が月経血をおいしょ!と押す力が足りなくて逆流しやすくて子宮内膜症になりやすいのです。

運送業者のトラックが足りないので、血(けつ)の荷物をうまく運べないのと一緒ですね。


子宮内膜症。


それは実際には本虚表実(ほんきょひょうじつ)で気虚の虚弱体質がベースにあります。

そこの不妊症の体質、漢方薬の気虚体質を改善することも肝心なことになります。


漢方早わかり/子宮内膜症の漢方、漢方薬

卵巣嚢腫、チョコレート嚢腫の漢方相談について

子宮内膜症の漢方と子宮腺筋症の漢方相談

漢方早わかり/子宮内膜症の漢方、漢方薬

不妊症の漢方早わかり!子宝漢方のツボ。漢方で妊娠、出産しました!


こちらの土屋薬局 中国漢方通信のコラムも参考になりましたら、幸いです。



山形県東根市神町の土屋薬局まで子宮内膜症、チョコレート嚢胞の漢方薬のご相談遠慮なくお寄せくださいね。不妊症・婦人科疾患には経験豊富な漢方薬剤師、国際中医師、不妊カウンセラーが漢方薬支援。毎年たくさんの方が妊娠、出産されています!

所在地 山形県東根市神町中央1-10-7

営業時間 第二、第四日曜日お休みです。

平日 午前9時~午後7時  土祭日 午前9時~午後6時

電話 0237-47-0033 漢方電話相談室 0237-48-2550 Fax 0237-49-1651

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.10

今週の漢方相談会 1月10日 顔をしかめる頭痛が楽になりました。

おはようございます。

昨日、一昨日と年中無休のような土屋薬局にしては珍しく連休をとってスタッフ一同、元気に出社しています。

お陰さまでスタッフも顔つきがよくて、みなさんお元気のようで朝の朝礼でも「お客さまにももっと全力で接客しよう」と気を引き締めたところでした。


今日の山形の天候は晴れです。

尾花沢からのお客さまでどこに行っても治らなかった頑固な顔を思わずしかめるような頭痛が楽になったお客さまが曰く「尾花沢よりも東根のほうが雪がうがいね(多いという意味)」と感想があったように今年の東根は積雪が多いです。

大石田のほうも東根よりも雪が少ないそうです。


先週の土曜日の漢方相談は、山形新聞朝刊の場所がいいところに土屋薬局の広告が載ったせいか、河北町谷地からの不眠症での漢方相談や南陽市からの後鼻漏、のどの詰まりなどの多岐にわたる漢方相談が続きました。

最近は、鼻や耳などの漢方相談は耳鳴り、難聴も含めて成績がいいです。


今日は午前中に東根温泉からタクシーで駆けつけた80代の初めてのお客さま、男性のかたのおしっこの漢方相談もしました。


いまは私の中学校の同級生の先生がやっている内科に通われていて喘息などの処方をされていました。

初回ですし、慎重に様子をみて夜間の高齢者の頻尿の漢方相談といえども1日1回で2週間分で税込み1500円くらいの金額でした。


「え!こだに安いのか!(こんなに安くていいの)」との感想でしたが、わざわざタクシーで東根温泉から神町に来てもらったし、仲良くお話もできて私もいろいろと勉強になりましたし、知り合いの先生の患者さんだからそれでいいんです。


その後、息子さんの漢方相談にいらっしゃったお父さん。


もともとは娘さんが昔、土屋薬局で子宝の漢方相談をしていま、お孫さんが5歳と3歳で可愛い盛りで、其のことがきっかけで当店まで30キロくらいの道のりを車で運転して頂いて来店されました。


冬の道の悪い中、有難いです。


「眠れない、イライラする。からだが冷える。ヘルニアで腰から足にかけて痛くなる」


自転車愛好家です。


冬場の山形は自転車も思うように乗れませんから先日は山形のチームで宮城県に遠征して自転車を思い切って楽しんできたそうです。

自転車からくる腰痛や足腰の痛みにも漢方薬はよく効き目があります。


昨年の5月に初めの漢方相談で1ヶ月後にはすぐに効き目が分かりました。


足腰の下半身の「陰」の部分の漢方相談とストレスや不眠などの体の頭の「陽」の部分の漢方相談をミックスするのがポイントだと思います。


午後も新庄市や群馬県からも漢方相談にいらっしゃる方がいるそうです。

気を引き締めます。


今週の漢方相談は、1月10日(火)から1月14日(土)まではこの文章を書いている土屋幸太郎が。

1月15日(日)は父の土屋信一が漢方相談の担当です。

みなさま、どうぞよろしくお願い致します。


若木山公園のシーソー

<2017年1月10日 雪景色、若木山公園のシーソー>

雪景色の若木山公園

雪景色の若木山公園


冬の若木山公園



頭痛、肩こり。痛み、しびれの中医痺証。

「目、耳、鼻、口、のど」 目の痛み、眼精疲労、ドライアイ、耳鳴り、突発性難聴、後鼻漏や花粉症、のどなどの中医五官病の漢方相談。

不妊症の子宝相談。(本場仕込みの本格的な漢方相談)


ほかどのようなジャンルの漢方相談もお受けしています。

漢方相談会、独身の方が結婚前に生理不順の真剣な婦人病の漢方相談をお寄せ下さったり、不妊で悩む人生の岐路に立っているような真剣なカップルでのご来店が土屋薬局には増えてきています。


元気のでる漢方相談を真摯に心掛けています。


龍に赤ちゃんが載っている画像、子宝に恵まれた


お電話やメールで漢方相談のご予約お願いします。
平日の漢方相談大歓迎です。一人一人に時間をじっくり割いて相談しています。
遠方のかたは、電話やメールでご相談をお寄せください。こちらから。

中国漢方の痺証と中国漢方婦人科に詳しい薬剤師 土屋幸太郎 国際中医師)、不妊カウンセラー(NPO法人不妊カウンセリング学会認定)による親切な相談。じっくり話を聞いて一人一人の体質や年齢、症状に応じて相談しています。どうぞお気軽にお声をかけて下さい。

土屋幸太郎のプロフィールはこちらです。


日本不妊カウンセリング学会認定 不妊カウンセラー認定更新証

日本不妊カウンセリング学会認定 不妊カウンセラー認定更新証

中国政府による認定の国際中医師の賞状

中国政府による認定の国際中医師の賞状です。

漢方相談のレベルが本場の中医師と同程度という証明です。


「中医学」漢方に普及に尽力 東根・土屋薬局 大使館から表彰の山新の記事

山形新聞で紹介された土屋薬局の記事、中国大使館から表彰を受けました。

「中医学」普及に尽力 東根・土屋薬局 大使館から表彰の山新の記事


土屋薬局 漢方相談 「龍に子供が載っている画像」子宝に恵まれました


土屋薬局店内 漢方勉強会

<2015年7月30日 土屋薬局店内 漢方勉強会>


不妊症で悩んでいた漢方相談のお客さまからの妊娠、出産のお礼のお手紙と赤ちゃんの写真


壁面には不妊症で悩んでいたお客さまが土屋薬局の子宝の漢方相談でめでたく妊娠、出産されたお礼にと寄贈された赤ちゃんの写真やお手紙がいっぱい。

明るい活気と希望に満ちた漢方相談薬局です。


ご主人さま、ご実家のお母様と赤ちゃんと家族4人でのご来店でした。

こちらのコラムもぜひご覧になってください。


山形県東根市神町の土屋薬局の外観

こちらも2015年7月30日現在の土屋薬局の外観です。

連日の猛暑、旧国道13号線沿いに当店がございます。

地理的には村山市、河北町、天童市、寒河江市、山形市、仙台市から来店しやすいです。



I薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景 title=

<2013年11月4日 郡山市ビッグパレット 薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景>

薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景

土屋薬局 中国漢方通信/漢方専門の薬剤師、不妊カウンセラーが相談します。

漢方体験ドットコム…土屋薬局のお客様体験談です。ぜひご覧になってください。

中国の子授け観音様の送子観音菩薩

<2015/09/30 送子観音菩薩像を漢方コーナーに移動しました。オーラがでています>

中国の民間の信仰では、送子観音菩薩は日本でいう「子授け観音」として大変に有名です。

中国で漢方の不妊治療の名医、老中医は「あの漢方の先生はまさに漢方の送子観音菩薩様です」とも言われたりしています。

当店も私も多くの人を苦しみから救う送子観音菩薩様のエピソードにあやかりながら、お客様たちと喜び、悲しみを共有していきたいです。


子宝の神様、送子観音菩薩と中国の泥人形


漢方のご相談方法は、漢方相談表、またはファックス電話で受け付けています。
お問い合わせは、送信フォームもございます。
詳しい漢方相談の方法はこちらからで説明しています。


所在地 山形県東根市神町中央1-10-7
Google mapによる所在地

営業時間 第二、第四日曜日お休みです。

平日 午前9時~午後7時  土祭日 午前9時~午後6時

メールアドレス JDY00247@nifty.com

電話 0237-47-0033 漢方電話相談室 0237-48-2550 Fax 0237-49-1651


仙台方面からのご来店の場合には、お車でのご来店、または仙台駅前の旧仙台ホテル跡の複合商業施設のEDEN前のバス停から「山形新庄行き」48ライナーの山形交通のバスをお勧めしています。さくらんぼ東根駅下車です。1時間に1本あります。約1時間15分です。

さくらんぼ東根駅に到着されましたら、当店のスタッフがお迎えにまいりますので、お気軽に前もってご予約のうえご来店頂けたらと思います。


2016.09.14 「追記です。仙台から、もし「来店を希望されるお客様」へ

2016.09.23 こちらも追記です。 「土屋薬局での漢方相談のご予約のお問い合わせにつきまして


山形県県内、朝日町 飯豊町 大石田町 大江町 大蔵村 小国町 尾花沢市、金山町 上山市 河北町、川西町、寒河江市 酒田市 鮭川村 庄内町 白鷹町 新庄市、高畠町 鶴岡市 天童市 戸沢村 長井市 中山町 南陽市 西川町 東根市 舟形町 真室川町 三川町 村山市 最上町 山形市 山辺町 遊佐町 米沢市。

お隣の新潟県、福島県、秋田県、宮城県、仙台市などにお住いでご来店できる方はぜひ山形県東根市の土屋薬局まで漢方相談をお寄せくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.07

1月8日、9日の日月祝は土屋薬局お休みです。

こんばんは。

今日の7日の営業もそろそろ終了です。


今日は鼻やのどの詰まり、鼻腔、のどの奥の痛みの新規の漢方相談の方が1件。

その方の娘様の産後2ヶ月のおっぱいの母乳を増やす漢方相談。


新規の耳鳴りの漢方相談も1件。

調子の良いときと悪い時があるそうです。

耳鳴りの漢方で1週間分お試しになって頂いて、来週に再度予約して頂いたので、様子をみていきます。


(県外の方で耳鳴りの漢方相談の方も調子が良くて、水が入った感じなどすっかり抜けているそうです)


鼻や耳などの耳鼻科関係の漢方相談が増えてきて「中医五官病薬局」と看板替えを考えてしまいます。


慢性の頭痛や目の奥の痛み、喉や鼻の不調、耳鳴り、耳つまり、聴力低下など、首から上の「体の頂上」の漢方相談増えてきています。


その他、「妊娠6週めで赤ちゃんはしっかりピクピク動いていました」のお友達の方がご紹介で来店されました。


新年の友人会で「土屋薬局での子宝の漢方体験」を熱く語られて煽られたそうです。


紹介されたお客さまと一緒の漢方薬を2つお勧めしました。

これで今日のお客さまも姙娠されたら嬉しいです。


さて、明日、明後日の2017年1月8日は第二日曜日で土屋薬局の定休日。

明後日の1月9日月成人の日は臨時休業になるそうです。


2日間の休みでスタッフたちも充電するようです。

どうぞご了承のほどよろしくお願い致します。


1月10日火曜日から営業再開です。


冬の若木山

<2017年1月6日撮影 冬の若木山を昇ります>

若木山から若木山公園を下に眺めます。


若木山の道

若木山の道

白銀の世界です。やっほー


月山、葉山はみえず

月山、葉山はみえず


冬の神町眺め

冬の神町眺め

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.06

赤ちゃん連れのお客さまが2組、妊娠のご報告が1名でした。

こんばんは。

三連休前の金曜日です。

山形の冬の雪の天候も落ち着き晴れ間となった一日でした。

今日の漢方相談は、米沢市のお客さまが第一子に続き、第二子もご懐妊されて9週目になったこと。

最近、その漢方の組み合わせで姙娠されることが多いですから、とても良い組み合わせのようです。


午前中には実家のお母さんと一緒のご来店で赤ちゃんを抱いて来店されたお客さまもいらっしゃいました。

娘さんでとてもベッピンさんでした。

病気もしなくて順調にお元気にお過ごしだそうです。


妊娠する前、妊娠中、そして産後のいまも婦宝当帰膠を中心に心脾顆粒、そして補腎精の漢方と3つをずっとご愛用して頂いています。

おそらくきっとその3つの漢方薬も服用していると体調やメンタルなど色々と良いのだと思います。


午後には、仙台市のお客さま、山形の実家のお父様と一緒にご来店でした。

赤ちゃんは男の子でお元気ですくっと元気に立って活動的でした。


第二子のご希望がございましたので、前回と同じような漢方を引き続き服用してもらうことになりました。


その他、膵臓がん術後に体重が20キロ以上減少して味覚障害になった方の漢方相談。


夕方には目の疲れに逍遥丸が良かったのでとリピートのお客さまもいらっしゃいました。


明日の土曜日も漢方相談や薬剤師として調剤や一般医薬品なども多岐にわたり頑張ります。


今日は妊娠のご報告が1名。


赤ちゃん連れのお客さまが2組でそれぞれ実家のお母さんやお父さんなど家族連れで微笑ましかったです。


明日からの三連休、インフルエンザや感染性胃腸炎も流行っていますのでお体にはご留意くださいませ。


若木山

<2017年1月6日 若木山>

龍も凍ります

雪の若木神社

雪の若木神社

龍も凍ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.05

飯坂市からのご来店と赤ちゃん連れのお客さまと感激の再開、目の漢方

今日は目を覚ましてみたら「そこは白い雪国だった」状態でした。

朝は薬局の駐車場の雪片付けに30分かけてお客さまのために駐車場を整備して、横断歩道の前の歩道も道行く人のためにキレイにして、道路の積雪も車に邪魔にならないように土屋薬局の駐車場側へ雪はきしました。


1月3日、4日ともわりと忙しくなくてゆっくりと過ごしていたのですが、今日は雪降にも関わらず、県内外からのお客さまの漢方相談が続きました。


飯坂市からお車で来店されたお客さま夫妻もいらっしゃいました。

実家で年末年始を過ごされて、今日は郡山市の住まいにお帰りになるそうです。


福島県の産婦人科の状況はよく分かっていなかったのですが、不妊カウセリング学会で発表された産婦人科の先生がいるクリニックや、また栃木県で評判のよいクリニックなども紹介差し上げました。


体外受精のときに迷ったらジスアート施設(JISART)がお勧めです。


福島県にも何人かの婦人科のジスアートの先生やクリニックがあるようですから、いろいろと検討しました。

また不妊カウンセラーとして体外受精のときの心構え、妊娠する確率。


仕事と不妊治療、体外受精の両立のコツ。

京都の産婦人科医の中山先生から講演をお聞きしたときの内容、「病院は子宮鏡検査が出来るところを選ぶことがコツ」など、漢方相談は今まで同じ内容でしたので、それ以外のところを丁寧に1時間説明しました。


帰りは山形道のこの時期のトンネルにはお気をつけて。とお見送りしました。

その他、午前中に来店された赤ちゃん連れのお客さま、ほぼ2年ぶりのご対面で感動しました。


一番最初の来店で夫の嫁ぎ先での妊娠へのプレッシャーのこと、涙ながらにお話されていましたので、娘さんが間もなく1歳1ヶ月になられること。


そして4月から職場に復帰されること。


だから断乳にむけて、離乳食も準備していますが、本格的に職場の復帰へ向けて「断乳の漢方薬」も試していきたいということでした。

お店が明るくなるので、ぜひまた娘さんと一緒にご来店頂きたいです。


公務員の方ですが職場は産休前と同じところに戻るのがルールで山形市だそうです。

前回は子宝漢方で漢方薬3~4ヶ月の服用で自然妊娠されたのでした。

病院でのクロミッドなどの誘発剤のタイミング療法で苦戦していたので喜ばれました。


その他、悪性リンパ腫の寛解後の漢方相談(抗がん剤で自律神経がやられてやる気がでないので元気を出すことの漢方相談)や耳鳴りの漢方相談。


耳鳴りの漢方相談、2年間の耳鳴りが結局、小さくなって気にならなくなったのですが、耳の詰まり。


そしてパソコン作業による目の疲れ、眉毛からこめかみ、眼球も痛くなる。


これには頂調顆粒(川キュウ茶調散)も効かないとのことで、うーん、小太郎製薬の洗肝明目湯をお勧めしました。


これは夢のような目の漢方薬ですから、お試しして頂きたいです。


耳の漢方相談、聴力が8割まで戻ったり、耳つまり、耳鳴りが小さくなったり、手応え感じていますから、今度は「目の漢方相談」に特化するかもしれません。


目の漢方相談は、高血圧だったら全身を調整しますが、目は「局所の小さいところ」を調整するので、コツがあってより難しいそうです。と、師匠の五官病のトン先生が申していました。


肩こり、不眠、朝の頭痛、首筋の凝りの漢方相談もありました。


最近はお客さまも世代層が若いので膝や足腰の痛みよりも「首から上の不調」の漢方相談がとても多いです。

効き目も早く分かるのでやりがいがあります。


では、明日は三連休前の金曜日で学校も始まりますので、みなさま風邪やインフルエンザ、感染性胃腸炎などにはどうぞお気をつけてください。


今朝の我が家の庭です。

雪景色の我が家の庭

雪景色の我家の庭

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.04

久しぶりに一眼レフで我が家の庭の撮影を

我家の庭 雪景色

<2017年1月4日 我家の庭 雪景色>


池に雪囲い、雪囲いの下には悠々と泳ぐ金魚たち

池に雪囲い、雪囲いの下には悠々と泳ぐ金魚たち

氷

<氷>

お正月に妹家族がキャノンの一眼レフを取り出して撮影していたので刺激を受けました。

ここ最近、私のほうも過去のブログやホームページを手直ししていて、「やはりホームページやブログは写真の綺麗さ、美しさでしょう!」と思いました。

いま貼る練習です。


今朝の我が家の庭。

山形県東根市神町のお庭の2017年1月4日の様子です。


駐車場の融雪

<駐車場の融雪>

もう10年も前のカメラになりました。

ist-DL です。


その当時に憧れていたブログをたまたま見たところ、最近はあまり更新が進んでいないようでした。

かっこよさに憧れます。


スズメの餌場

雀の餌場。

今日はスズメたちは出勤せず。

父親が一生懸命にスズメに餌を挙げています。

ときどきハトが来たり。


(写真はピントが合っていませんね)


氷

池の金魚

雪囲いの下では金魚たちが悠々と泳ぎ冬を過ごしています。

冬には餌も食べずに半年ぐらい過ごせますので、なんと省エネなんだろう。

それでいて元気で楽しそうで羨ましいです。


今日の午前中は宮城県名取からの常連のお客さまがご来店されて、独歩顆粒や冠元顆粒、婦宝当帰膠などご購入されていかれました。


宮城県のお客さまたちは、気が優しい方たちが多くて大好きです。


ハウチワカエデの雪景色

冬のハウチワカエデ。

やはりここは北国の雪国ですから正月には雪の景色は欠かせないようです。


石灯籠の雪と苔

カメラバッグが壊れているので早速、気の早い私はアマゾンから新しいカメラバッグを注文したり、12-14ミリの広角レンズが前年ながら壊れているので、明日はペンタックスサービスに電話して直そうとか、少しもう一度、一眼レフの世界も見直していきたいです。

でもひょっとしたら今の時代、アイフォンと画像が変わらなかったりして。。


石灯籠の雪

石灯籠の雪と苔の緑色がコントラストがあってなかなかいい感じなんです。


石灯籠の苔のアップと雪

ちょっとしばらく練習しないと駄目な感じです。

なるべく写真もたっぷりのココログでいきたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.03

牛蒡子おいています。「漢方と民間薬百科」より

先程、お客様がいらっしゃって「乳腺炎のつまり予防」対策にと牛蒡子(ごぼうし)をお求めになっていかれました。


牛蒡子とは牛蒡(ごぼう)の種子です。

土屋薬局はウチダさんから仕入れています。

ちょうど1個在庫で売り切れになりました。


たまに牛蒡子をお求めになるお客さまがいらっしゃいますので東根市、天童市、村山市、河北町など近辺の方で探している場合には神町の土屋薬局までお立ち寄りください。


漢方と民間薬百科 牛蒡(ゴボウ)


以前にうちのお店でお買上げのときに「20粒をフライパンで炒って食べることもOK」と言われたそうです。


おそらく父の信一から聞いたと思います。


私、息子の幸太郎ですがよくわからなかったので大塚敬節先生の「漢方と民間薬百科」を取り出しました。


いま、これが手元にある薬局はスゴイことです。


歴史的名著を紐解きます。


「漢方と民間薬百科」 357ページ 牛蒡子(ごぼうし)


悪実(あくじつ)または大力子(だいりきし)ともいい、キク科のゴボウの種子である。

これには解毒、消炎、排膿の効があり、化膿性のはれもの、皮膚病などに用いる機会が多い。

駆風解毒湯(くふうげどくとう)、消風散および、民間薬のゴボウを参照。


ゴボウ(牛蒡) キク科 「漢方と民間薬百科」 188ページ


薬用部位 根、葉、種子

薬効 はれもの、歯痛、たんのつまり、月経のとどこおり、脳出血、乳汁不足、浮腫(むくみ)、吐剤(悪いものを吐き出させる薬)


などと書かれています。


参考になったところはこちらの文章の箇所です。


使用法 1 はれもの

外耳道のはれ、せつ(ねぶと)、婦人外陰部のはれ、ただれには根をすりつぶして汁をとってつける。

また、生薬を食塩を加えてよくもみ、米のりでねってつけてもきくが、外陰部のはれやただれには生薬をもんで汁をつけるのがよい。

また、はれものが化膿しても、なかなか口のあかないときには、種子をかみつぶしてつけると同時に、1回20粒ほどかみつぶして食べると、口があいて膿が出る。


ということでした。


煎じるのが一般的でしょうが、そのほかにはおそらく生で食べるよりもフライパンで炒って食べたほうがいいだろう。

ということだと思います。


ただし、これはこれは用法用量ではなくて、あくまで民間薬としての伝承ですから、この記事のご利用は自己責任でお願いしますね。


Img_46340103

漢方と民間薬百科 大塚敬節 主婦の友社 昭和41年9月15日発行

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土屋薬局の初売りのご案内。明けましておめでとうございます。

旧年中は格別のお引き立てを受け賜り熱く御礼申し上げます。

新年明けましておめでとうございます。

今日の1月3日から土屋薬局は開店しています。

2017年、平成29年はより素晴らしき年になりますように、心より祈念申し上げます。


さて土屋薬局からのご連絡です。


土屋薬局からのお知らせ


年明けの営業は1月3日(火曜日)からです。

みなさま、よろしくお願い致します。


初売りの案内

2017年1月3日(火)~7日(土) 初売りfuji


皆様の健康とご多幸を祈念して

🐔🐤🐣「酉のご縁起(根つけ)」 お買上げの方、全員へ進呈させていただきます。


パンダカード🐼 または タントカード ポイント3倍sign03punch


旧ピョンちゃん券とパンダカードは併用できます。


※処方箋、学校用品は除かせていただきます。

※ご来店、現金支払いの方に限らせていただきます。


「開運干支せんべい」 または「ニッスイさば水煮缶」

お買上げ頂い方全員に 「開運干支せんべい」 または「ニッスイさば水煮缶」をおひとつプレゼントsign01happy01


漢方薬5000円以上お買上げの方へ


今治タオル


美しい風合いと快適な使い心地の今治タオル 「うず潮」 

先着400名様へプレゼントsign03typhoon


さあ、みなさま土屋薬局へダッシュです! updash

本年もどうぞよろしくお願い致します。


山形の風景は今年は暖冬のようで今日の1月3日は3月くらいの気温、気候のようです。

ほんとにもう早春で梅でも咲くかしら? フキノトウ出てくるかしら? という暖かな天候です。


昨日の若木山神社の様子です。


若木神社

<2017年1月2日 若木神社>

神町の夕焼け

神町の夕焼け


それでは山形県の東根市周辺の皆様、また県外のお客さまも含めまして本年もどうぞよろしくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »