« 9年ぶりの電話 | トップページ | 山形県医療安全研修会。ツバメ。桜の入学式の写真を頂いた話題 »

2017.04.07

コンクレバン前年アップキャンペーン

コンクレバン前年アップキャンペーン

<コンクレバン前年アップキャンペーン>


こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


だいぶ気温も上がって山茱萸や梅の花が綺麗な山形県東根市神町です。

お庭では金魚も浮上してすいすいと泳いでいます。

いい感じの季節になってきました。


さて今日の本題、コンクレバンです。

ふと、今までの漢方の取組なども考えて手元にある「幸せの青い鳥」かもしれないコンクレバンに力を入れました。


ときどき、漢方相談がとても難しいときがあるのです。


40代の子宮内膜症で体外受精失敗直後での来店の方とか、40代で子宮筋腫で術後もダラダラと不正出血が続いているなど、そのような時にこそ。


もっと気軽に良いものを。


コンクレバンでしたらあらゆる方が服用できる第三類医薬品ですし体が元気になります。


コンクレバン


疲れたカラダにコンクレバン!!

胃腸が弱い方でも無理なく栄養補給できます。


ご安心ください。

サプリでありません。


厚生労働省認定の用法用量がある医薬品で発売50周年と信頼と実績のあるコンクレバンです。


コンクレバンのポップ

元気はここです。

天然アミノ酸+ビタミンB群


安心&安全

食欲不振、かぜ、だるい

ぢ、膀胱炎

疲れ

血液や身体の減量

飲む点滴

肝臓


コンクレバンは1本 2900円(税抜き) 約15日分です。

おとくな3本セット 7800円(税抜き)もございます。


<コンクレバンの特徴>

コンクレバンは肝臓(レバー)を酵素で分解した肝臓加水分解物や心臓エキスとビタミンB1・B2・B6・B12を配合した滋養強壮の液剤です。

胃腸障害や栄養障害,発熱で体力が消耗している時,いろいろな病気で体力が衰えている時,肉体疲労の時,妊娠中・授乳期などの栄養補給に好適です。


<コンクレバンの効能・効果>


滋養強壮

虚弱体質

肉体疲労

病後の体力低下

胃腸障害

栄養障害

発熱性消耗性疾患

産前産後などの場合の栄養補給


コンクレバン

コンクレバンは天然医薬品ですから開封後は冷所保存でお願いしています。


意外にも、ご家族の「がん」のご相談などにも「滋養強壮、虚弱体質、肉体疲労、病後の体力低下」などの効能効果をお客さまに説明して、ご家族の「がん」の闘病にも役立つケースもでてきました。


「お父さんの顔色が2週間で良くなったので感動しました」


1本2900円(税抜き)ですから、あまり高額でないことも安心して推奨できる理由の1つです。

15日間まずお試しください。

家族でコンクレバンのファンになっていただくケースもあります。


コンクレバン

思えば、妻から「コンクレバンがあるじゃない」と何かの相談をしたときに教えてもらって「そうだ!」と閃いて、翌日に仙台三越の地下食品売り場で日水製薬さんの某セールスさんに「土屋先生!」と声をかけられて偶然の出会いにこれは「天からの啓示」かもと思ったことも推奨の理由でした。confident



追伸です。


夕方にも子宝漢方で来店された地元の東根市のお客さま。


天童市のクリニックで卵胞チェックをしてもらっています。


「以前は多嚢胞性卵巣症候群 PCOS気味でいつも小さい卵胞ばかりでうまく排卵できなかったけど、この漢方薬を飲むようになったらここ2周期は1つの卵胞だけきちんと大きくなって排卵しています。」


というご感想でした。


子宝漢方として、イスクラ産業さんの「至宝」 イスクラ婦宝当帰膠Bと森田薬品さんの至宝 プラセンタ製剤の「ビタエックス顆粒」とそしてこの日水製薬さんの「至宝」 肝臓加水分解物 コンクレバンの3つをお勧めしていますから、各OTCの製薬会社のトップ製品の効き目が合体しているのかもしれません。

体力がついて身体が丈夫になることは請け合いです。

|

« 9年ぶりの電話 | トップページ | 山形県医療安全研修会。ツバメ。桜の入学式の写真を頂いた話題 »

コンクレバン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50545/65119564

この記事へのトラックバック一覧です: コンクレバン前年アップキャンペーン:

« 9年ぶりの電話 | トップページ | 山形県医療安全研修会。ツバメ。桜の入学式の写真を頂いた話題 »