カテゴリー「アトピー性皮膚/漢方薬」の記事

2017.03.21

新しいプラセンタ製剤のビタエックス顆粒分包好評です。冬虫夏草製剤の青海冬夏泉入荷しました。

おはようございます。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


連休明けの3月21日火曜日です。

みなさま充実したお彼岸の日だったことと思います。

先祖を供養して仏壇に線香を上げて手を添えることは気持も整い安らぎます。

だいぶ雪も溶けてすっかり春ですので、先週の金曜日には車のタイヤ交換もちょっと早いかなと思いましたが、ディーラーさんの点検に合わせてお願いしておきました。

車のタイヤも夏タイヤだと気持がスイッチ入ります。


そういえば、先日当店のお客さまのお嬢さまの記事が山形新聞に掲載されましたので、前々からお母様、お父様のほうからはよく話を伺うたびに「いつかは世界デビューできっと有名な人になるに違いない」とぼんやり思っていましたが、本当に素晴らしいことでおめでとうございます。


さて今日は土屋薬局の近況、取扱いの漢方薬、医薬品などの近況報告を発信したいと思います。

プラセンタののぼり

<2017年3月18日土曜日> 土屋薬局の駐車場のぼり


新しく医薬品のプラセンタ製剤を仕入れましたので、森田薬品さんから「プラセンタののぼり」を数枚提供して頂きました。

気の利いた素晴らしい土屋薬局のスタッフが早速、雪も解けたので「プラセンタののぼり」を出してくれました。

かなり目立ちます。


プラセンタののぼり


プラセンタ製剤の取扱に強い薬局ですと、通常は難しいとされる脱毛、白髪、抜け毛などの髪の毛のトラブルの漢方相談に、にきびやアトピー性皮膚炎などの慢性皮膚病各種男女不妊症の漢方相談などの精巣、卵巣、子宮などへの働きかけや、疲労回復、美肌も含めましてお勧めです。

思えば、不妊症の漢方相談に取り組むまえには「薬局で子宝相談?」と緊張していたものでしたが、当時は、婦宝当帰膠とプラセンタ製剤(オリヂンP顆粒)、参茸補血丸などで不思議なほどよく体外受精など後がない必死な漢方相談でも良い結果がでました。

いま思うとそれでも年齢層が35~38歳ぐらいの方の漢方相談でしたので、その種類の補腎薬の重ね方でも効き目が良かったのだと思います。


いまはもっと多様多種の漢方製剤が揃っていますから「頑張りどころ」のときには、良いものをお勧めしてもらうといいでしょう。


ビタエックス

オリヂンP顆粒はイスクラ産業さんが発売を中止したので、製造販売元の「元祖」ビタエックス顆粒を取扱を始めました。

ビタエックス顆粒250グラム 16000円(税抜き)は10本入ったのですが、全部売り切れてしまいました。

すごいです。


ビタエックス顆粒60包の分包タイプを仕入れたら、週末にかけて全部売れきれてしまいました。


(と文章を書いていたら、連休明けの荷物が届いて補充されました)


ビタエックス分包

ビタエックスは1包の大きさはこれぐらいです。

1回1包 1・5グラムが入っています。

プラセンタは胎児の成長に必要な栄養がぎっしりです。


土曜日のお客さまは新しくプランセンタのサプリも登場してそちらが7000円(税抜き)で、こちらの60包は8000円(税抜き)ですから、「1000円しか違わいなのだから、一人目の娘を授かったときと同じプラセンタの医薬品を飲みたいです」ということで購入していかれました。

娘様はとても可愛くて「人に愛される」ように育ってもらいたいそうです。

すごい幸せのオーラがビンビンです。


けっこう自衛隊の奥さまの漢方相談、神町の第6師団の街なので多く引き受けています。

(関東出身の方も多く相談していて比較的におそらく私は相性がいいと思いますので、全国の方とも相談可能だろうなあと思います)


プラセンタは中国の漢方では紫荷車と呼ばれていて、補腎作用と大いに気血(きけつ)を補い免疫力を高める作用に優れているとされています。

興味があるかたは土屋薬局までお問い合わせください。

艶麗丹と亀鹿仙

艶麗丹と亀鹿仙です。


艶麗丹=えんれいたん

亀鹿仙=きろくせん


と呼びます。

土屋薬局にも高級な補腎の漢方サプリ(亀鹿仙と艶麗丹は健康食品)が入っています。


艶麗丹はハシマといって満州に住むカエルの輸卵管です。

ゼリーみたいなかんじで高級王様薬膳料理の一種に各種、贅沢な素材を組み合わせました。

個人的には、私は艶麗丹のお世話になって体調が良くなりました。


亀鹿仙は、亀やスッポンの甲羅に鹿の角と補腎精、補腎陰を強化したものです。


補腎とは「元気」「生殖能力」「若さ」を取り戻すことです。

亀鹿仙のほうだと大学病院で体外受精2回失敗、空胞が2回続いて採卵も無理、採卵から難しかったので体外受精を諦めたお客さまが、再度子宝の漢方相談で、婦宝当帰膠+プラセンタ製剤+亀鹿仙と3つを続けて服用したら自然妊娠になったという嬉しい報告があります。

レジェント級です。


亀を使った漢方にも今後とも要チェックです。

亀鹿仙は60包 17500円(税抜き)と一見すると値段が高いようですが、実は全国的に売れに売れているそうです。

艶麗丹は60袋で16000円(税抜き)です。

こちらは腎精を補う力があり、亀鹿仙に比べると「軽み」の妙味があります。

たとえばガンや胃腸障害など極度に体調が悪いときには、「重たい性質」「粘膩(ねんじ)」性なものが胃に負担になって「飲めない」「体が受け付けない」ことがあります。

この艶麗丹は「軽み」が意外な力を発揮することがあります。


紫煌珠と紅沙棘

紫煌珠(しこうじゅ)と紅沙棘(ほんさーじ)です。


紫煌珠、紅沙棘ともに健康食品、サプリの分類です。


紫煌珠はプラセンタサプリです。

葉酸など妊娠に必要な栄養をいれています。


婦宝当帰膠と紫煌珠で1ヶ月で妊娠されたお客さまがいらっしゃって、「ここ2~3年の子育ての疲れもみるみるうちにとれて体調が良くなって妊娠できました!」と嬉しいお知らせがあり、妊娠してからもずっと婦宝当帰膠と紫煌珠を続けています。

お顔の色もとっても良いです。


だから紫煌珠もとってもいいものだと思っています。


紅沙棘は美肌油です。

お肌ぷるぷるです。


その昔、仙台までいって体外受精をクリニックでされていた方が、婦宝当帰膠+紅沙棘+海精宝という3つの組わせで妊娠出産されたことを思い出します。

これもいい組み合わせですね。


紫煌珠90カプセル7000円、紅沙棘120粒7800円(それぞれ税抜きです)


新イーパオ

こちらは食用アリ製品のアリのサプリです。

アリのお陰でありがとう。


イーパオ210粒は今まで在庫がありましたが、この6個が販売されましたら、次回からは「新新イーパオ」になります。

初代と同じく、葛根、ヨクイニン、食用アリの3つの配合になります。

湖北省の老中医の秘密の漢方処方の「核心」のところがイーパオの配合の秘密らしいですよ。


イーパオ210粒が新しいものが入荷しましたらまた連絡します。


土屋薬局、隣のイーパオの大袋630粒は「新新イーパオ」になっています。


朱良春先生の最後にあった日本人として、土屋幸太郎は南通市の朱良春スピリットの継承を目指します。

だからイーパオも好きです。


アリは自分の体重の400倍を持ち上げ、300倍のものを引っ張る力があり、ジメジメした土の中でも風邪をひかずに病気をしないし、腰痛や関節痛にもなりません、不思議な生き物です。


中国の農村の民間で昔からアリを食べて元気なお年寄りなどいましたから、そのようなことも観察して現代中医学に役立てています。


青海冬夏泉

最後のお知らせです。


青海冬夏泉が久々に土屋薬局に入荷しました。


貴重な天然の冬虫夏草(とうちゅうかそう)が配合された清涼飲料水です。

医薬品でありません。


天然野生の冬虫夏草です。

中国青海省チベット高原です。

黄河源流の工場で作られています。


冬虫夏草、枸杞子、人参、ハチミツです。

最後のボスキャラです。


先週、1本の電話が土屋薬局にありました。


「青海冬夏泉置いていますか?」


男性の声でした。


山形県内にお住まいのお客さまで、あわてて青海冬夏泉を取り扱っている 双寶(そうほう)さんの高崎さんに電話をかけて(社長の高崎さんは旧知だから)、訳をいって6個仕入れました。

翌日に青海冬夏泉が入荷してお客さまにお電話をして、すぐに取りにきてもらいました。


息子さんから冬虫夏草のことを聞いたそうです。


ちょうどご予約のお客さまとの漢方相談中でしたので私は青海冬夏泉のお客さまに出れずに、また薬剤師の父も昼時で不在だったもので、スタッフが担当させて頂きましたが、もしまたご購入に来るようなときがあれば冬虫夏草の青海冬夏泉の意義をお伝えしたいです。


青海冬夏泉の説明


高崎社長からも「幸か不幸か山形県内で青海冬夏泉の冬虫夏草を取り扱っているのは土屋薬局さんだけですよ」


土屋 「幸か不幸かだなんて、責任感重大ですね!」


高崎社長と2人で盛り上がり(電話で)


高崎社長 「この電話が何かのいいきっかけになるかもしれませんね」

土屋 「そうですね、何かのご縁ですから冬虫夏草製剤の青海冬夏泉もこれからもう1回やり直して見つめていきたいです」


という明るい電話で帳合がつきました。


では、今週も土屋薬局をどうぞよろしくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.02.10

小児のおねしょの漢方相談、アレルギー性鼻炎、アトピー性皮膚炎など

先週の土曜日の漢方相談会、じつは密かに「おねしょ」の漢方相談の新規の方やリピーターの方など3名のお客さまが来店されました。

ちょうど午前中に来店されたお客さまたちは皆様、妊娠出産されたお客さまたちが産後も漢方を服用していると調子がいいのでお続けになっている方など、「信用」と「信頼」の出来ている方たちでした。


産後の漢方相談で、偶然だと思いますが、たまたま「おねしょ(小児夜尿症)」の相談が昨年の秋ごろから続いています。




そのお客さまも前回は日数を多めに購入されたのですが「おねしょ」の漢方薬、調子が良いようでリピート購入されていきました。


新規の地元のお客さまも先月に初めてお子さまの「おねしょ」の漢方相談したのですが、調子が良いそうです。


さて今日、来店されたお客さま


その後経過がとても順調でつわりもなく、8月に出産のご予定のことでした。


当店、「土屋薬局を紹介してくれた友人には感謝しています」ということで、今日はお兄ちゃんのアレルギー性鼻炎、アトピー性皮膚炎などのアレルギーの体質改善のご相談でした。


中耳炎で手術をして鼓膜を切開したら膿が溜まっていたそうです。


おねしょの漢方相談に似ている小児漢方の方剤があります。


そちらとお子さまの体を根本から丈夫にするコンクレバンを紹介しました。

コンクレバンは肝臓加水分解物の天然アミノ酸製剤ですが侮れません。

子供も大人もおじいちゃん、おばあちゃんも服用できる、家族全員で健康づくりです。


さて、東根市内の超常連のお客さまのお子さま、お兄ちゃんも長年、漢方薬とコンクレバンを続けた結果、顔色も良くなってアレルギーの体質が改善されたそうです。


体の中から皮膚や粘膜も強化するという良い方法の紹介でした。




最後に大塚敬節先生の「症候による漢方治療の実際」から「排尿異常」についてのご紹介です。

南山堂さん、ありがとうございます。


445ページより


「虚弱児童の夜尿症に用いる。また尿をもらすことはないが、尿が近くて量もまた多いものにも用いる。

患者は14歳の少女、背丈がひょろ長く、顔の色は土色をしている。

この少女はたいへん小便が近く、1時間に2回も便所(トイレ)に行く。

しかも1回量が多い。

いくら食べても痩せていて肥えない。

小便が出たくなると、すぐ便所に駆け込まないと、その場でもれるという。

疲れやすくて、根気がつづかないという。

食べ物は、刺激性のあるものが大好きである。

大便は毎日1回はあるが、軟便である。

冬は手足が冷える。

のどが乾き水や茶をよくのむ。

夜間も眠っていて、ときどき寝小便する。

私はこれに寝小便の漢方薬を与えたが、1週間後には、2時間ぐらい小便がもつようになり、もらすことはなくなった。

ひきつづき2ヶ月ほど服用して、夜尿もやみ、血色もよくなり、肥えてきた。

腹痛の頁、出血の頁なども参照して、この処方の用法を研究してください。」


今日のお客さまはお子さまのアレルギー性鼻炎、アトピー性皮膚炎の漢方相談につきまして、ご自身が2人めを姙娠されて8月には出産とのことで顔色も良くてお元気にご主人と一緒にお帰りになられました。

お友達にも「顔色がいいね!」と褒められて嬉しかったそうです。


大石田最上川湖畔

<2017年1月29日> 冬の晴れた最上川河川敷、大石田


最上川

最上川

夏はテニスや野球などやれますが、冬は実に美しい冬景色の最上川河川敷ですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.02.06

FSH高い28.19から40前に妊娠出産、再び漢方で45歳で2人目出産!

先日の土曜日の漢方相談会は、県内外から福島県や宮城県、米沢市など雪にも負けずに多方面から多くのお客さまにご利用頂きました。


今日の土曜日の漢方相談会。


宮城県や福島県など他県のお客様や山形県内、米沢からもこの雪降る☃️❄️山形県東根市の土屋薬局にお客様が結集した感じでした。


遠方から来店される方は私の詳しい、ひょっとしたらマニアックかもしれない中医学、漢方の理論を信用して「任せてみよう」「自分の人生をかけてみよう」と堅い強固な決意で来店されていることが目線や顔つきから伝わってきました。

ということで、1日の仕事が終わってからも中医不妊症を研究して勉強します。


今日、驚いたのは子宮がん検診で胎嚢がみえて妊娠がわかったお客様からの報告でした。


地元のクリニックでも「体外受精でも妊娠は難しいかもしれない。こちらの地方では治療は無理」ということで仙台の不妊治療専門のクリニック🏥を紹介されていたお客様、最初は月の半分が不正出血だったり、月に2回生理が来たり。


基礎体温もほぼ一層で排卵も分からなかったのですが、漢方でお肌がピカピカになって若返り、基礎体温も二層になって、すごく体調が良くなっていました。


漢方薬は3年間ぐらい根気よく続けていました。


私と同じく医療職なので現実をよく分かっていて、漢方も熱心に根気よく取り組まれていました。


「土屋薬局の漢方薬のお陰です」というお話でした。


自然妊娠という素晴らしい結果で「千載一遇のチャンスですから仕事よりも身体を優先してくださいね!」とお答えさせて頂きました。


最近はFSHが30を超えていて自然妊娠で45歳でご出産とか、驚き‼️⁉️のお話が多い土屋薬局の漢方相談会のお話でした!


その中でも印象的だったのは1人のお客さま、40代の子宮がん検診で「袋が見える!」とということで妊娠発覚でした。

劇的な展開でした。

もう3年と長丁場で土屋薬局で子宝の不妊症の漢方相談を続けていました。


当初、月の半分が不正出血があり、調子の悪いときは月に2回生理が来るような状況でした。

基礎体温も一層性のままで排卵も分かりづらい感じでした。


それが漢方を服用を続けていたところ、アトピーの黒くなった色素沈着もとれてきて顔や手もスベスベになって、いつの間にか不正出血は止まり、基礎体温表は二層に分かれ排卵日も分かるようになりました。


医療機関で働いているお客さまでして、同じ医療を学んだ学校の友人のかたと同級会で会ったら「顔色がよくなっていて驚かれました!」と自他ともに漢方の効き目を実感されていまして、最近は雪のためにお会い出来ていなかったのですが、とてもうれしい結果でした。


お店で拍手していたら、同じく40代でお子さま2人いらっしゃいますが、とても美人で30代にしかみえないお客さまもちょうど漢方の補充に来店されていまして「先生、それで拍手していたのですか!」と言われました。(そのお客さまも漢方続けて2~3年経ちますが、10歳は若返りました)


地元の体外受精をするクリニックの婦人科の先生からも他県のより高度な専門クリニックを紹介されていただけに、漢方じっくりでの自然妊娠に感激のお話でした。


「漢方の服用は継続は力なり」


でもしっかりと補腎といって若返り、お肌や髪の毛が若返りしていくようなものを服用していないと時間がもったいないので、しっかりとした漢方薬局さんで相談にのるといいと思います。


FSHが高い(卵巣機能低下)


さて、もう1つ嬉しいお話です。


このお客さまの薬暦簿、最初の漢方相談は平成23年6月30日のとき、39歳のときからの漢方相談で婦人科の先生からは「妊娠は無理だと思う」と匙を投げられていたお客さま。


不妊症、FSHは高値。

卵巣機能低下。

冷え性、冬場は手足がひどく冷たい。


そのお客さまの過去の記録はこちらなのですが。


FSHはいつも20~30を越えるている状態でしたが、1人目のお子さま、自然妊娠、出産!


それだけでもレジェンドなのですが、2人目も欲しい。ということで平成25年7月の女の子のご出産から、休養を経て平成27年6月3日から再度、漢方薬を再スタート。


「30代の頃から先生たちに無理だと言われていました」

そして平成29年 2017年11月に元気な男の子出産とのことで、どうもおめでとうございます!

一姫二太郎です。


「ご無沙汰しております!


あれから順調に経過して、11月◯日に3256時の元気な男の子を出産しました。

45歳にして全く問題なく、母子共に順調に経過しているのも、先生の漢方のおかげと感謝しています。

色々とありがとうございました。

諦めていた時からすると、高齢ながら2子も授かるなんて!

本当に幸せな気持ちでいっぱいです!

今は昼夜問わず、授乳やオムツ替えに奮闘しておりますが、赤ちゃんの成長を感じながら楽しく過ごしています。

寒い日がまだまだ続きますがお体に気をつけてお過ごし下さい。

本当にありがとうございました!

お世話になりました!」


わっ。happy01 おめでとうございます!


このKさまの場合には「基礎体温表高め」を軸にずっと漢方薬の相談をさせていただいていました。


参考までにこのお客さまの漢方相談の経過も掲載させて頂きます。

2014.10.24


結婚10年目 FSH28・9でしたが、この日を迎える事ができたことは夢のようですし、 日に日に大きくなっていく我が子をみているだけで、とても幸せです!

// ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●●   「この日を迎える事ができたことは夢のようですし、日に日に大きくなっていく我が子をみているだけで、とても幸せです!」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Kさまより掲載許可を頂きました。

コラムを作成させて頂きます。


Kさま 39歳のときの漢方相談です。



○平成23年6月30日


39歳 結婚10年目 

FSH28・9 LH 6・17 PRL 6・05

卵巣機能低下(卵巣機能不全)です。FSHが高いです。


初潮14歳

月経周期は28~30日 月経期間は4~5日間 

経血量は初日、2日目に多く生理痛はとくにひどくありません。


冷え性、肩こり


これから病院でのタイミング治療が始まります。

漢方薬は、麦味参顆粒、二至丹、瓊玉膏、婦宝当帰膠、参馬補腎丸をお勧めしました。



翌年の平成24年2月頃からは「月経周期が短めの漢方相談」になりました。


婦宝当帰膠、天王補心丹、温清飲、二至丹、知柏壮健丸、帰脾湯、マカ、冠元顆粒など


平成24年11月3日にめでたく陽性反応、以前に流産された体験がありますので、


婦宝当帰膠、帰脾湯、コンクレバンなどで妊娠中の体作り


そして平成25年8月に嬉しいメールを頂戴しました。


「こんにちは!


お陰様で、7月に元気な女の子が誕生しました!

予定日より2日早い満月日に産まれました。


母子共に健康で、順調に経過しています。


お産も3時間51分と高齢ながらも安産でした!

この日を迎える事ができたことは夢のようですし、

日に日に大きくなっていく我が子をみているだけ で、とても幸せです!

本当にありがとうございました!」


嬉しい結果になりまして、心から本当に良かったなあと思いました。

FSHが高い、卵巣機能低下(不全)からよく頑張りました。

ご家族の末永いお幸せを心から願っております。

今週は水曜日の2月8日(水曜日)は土屋幸太郎公休です。

そのかわり、2月11日(土曜日祝日)は働きますので、よかったら漢方相談にご来店ください。


もともと休みの日だと土曜日を忘れていたのですが、同じく40代で体外受精の採卵で9個、9個とも受精という素晴らしい経過のお客さまから相談に来たいです。とメールがありましたので、張り切って土曜日は漢方相談する予定です。

建国記念日のめでたい日ですから、天気がいいといいですね。


漢方相談のご予約は 0237-47-0033の土屋薬局、スタッフまでお話してください!


頭痛、肩こり。痛み、しびれの中医痺証


「目、耳、鼻、口、のど」 目の痛み、眼精疲労、ドライアイ、耳鳴り、突発性難聴、後鼻漏や花粉症、のどなどの中医五官病の漢方相談。

不妊症の子宝相談。(本場仕込みの本格的な漢方相談)


ほかどのようなジャンルの漢方相談もお受けしています。

漢方相談会、独身の方が結婚前に生理不順の真剣な婦人病の漢方相談をお寄せ下さったり、不妊で悩む人生の岐路に立っているような真剣なカップルでのご来店が土屋薬局には増えてきています。


元気のでる漢方相談を真摯に心掛けています。


龍に赤ちゃんが載っている画像、子宝に恵まれた


お電話やメールで漢方相談のご予約お願いします。
平日の漢方相談大歓迎です。一人一人に時間をじっくり割いて相談しています。
遠方のかたは、電話やメールでご相談をお寄せください。こちらから。

中国漢方の痺証と中国漢方婦人科に詳しい薬剤師 土屋幸太郎 国際中医師)、不妊カウンセラー(NPO法人不妊カウンセリング学会認定)による親切な相談。じっくり話を聞いて一人一人の体質や年齢、症状に応じて相談しています。どうぞお気軽にお声をかけて下さい。

土屋幸太郎のプロフィールはこちらです。


日本不妊カウンセリング学会認定 不妊カウンセラー認定更新証

日本不妊カウンセリング学会認定 不妊カウンセラー認定更新証

中国政府による認定の国際中医師の賞状

中国政府による認定の国際中医師の賞状です。

漢方相談のレベルが本場の中医師と同程度という証明です。


「中医学」漢方に普及に尽力 東根・土屋薬局 大使館から表彰の山新の記事

山形新聞で紹介された土屋薬局の記事、中国大使館から表彰を受けました。

「中医学」普及に尽力 東根・土屋薬局 大使館から表彰の山新の記事


土屋薬局 漢方相談 「龍に子供が載っている画像」子宝に恵まれました


土屋薬局店内 漢方勉強会

<2015年7月30日 土屋薬局店内 漢方勉強会>


不妊症で悩んでいた漢方相談のお客さまからの妊娠、出産のお礼のお手紙と赤ちゃんの写真


壁面には不妊症で悩んでいたお客さまが土屋薬局の子宝の漢方相談でめでたく妊娠、出産されたお礼にと寄贈された赤ちゃんの写真やお手紙がいっぱい。

明るい活気と希望に満ちた漢方相談薬局です。


ご主人さま、ご実家のお母様と赤ちゃんと家族4人でのご来店でした。

こちらのコラムもぜひご覧になってください。


山形県東根市神町の土屋薬局の外観

こちらも2015年7月30日現在の土屋薬局の外観です。

連日の猛暑、旧国道13号線沿いに当店がございます。

地理的には村山市、河北町、天童市、寒河江市、山形市、仙台市から来店しやすいです。



I薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景 title=

<2013年11月4日 郡山市ビッグパレット 薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景>

薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景

土屋薬局 中国漢方通信/漢方専門の薬剤師、不妊カウンセラーが相談します。

漢方体験ドットコム…土屋薬局のお客様体験談です。ぜひご覧になってください。

中国の子授け観音様の送子観音菩薩

<2015/09/30 送子観音菩薩像を漢方コーナーに移動しました。オーラがでています>

中国の民間の信仰では、送子観音菩薩は日本でいう「子授け観音」として大変に有名です。

中国で漢方の不妊治療の名医、老中医は「あの漢方の先生はまさに漢方の送子観音菩薩様です」とも言われたりしています。

当店も私も多くの人を苦しみから救う送子観音菩薩様のエピソードにあやかりながら、お客様たちと喜び、悲しみを共有していきたいです。


子宝の神様、送子観音菩薩と中国の泥人形


漢方のご相談方法は、漢方相談表、またはファックス電話で受け付けています。
お問い合わせは、送信フォームもございます。
詳しい漢方相談の方法はこちらからで説明しています。


所在地 山形県東根市神町中央1-10-7
Google mapによる所在地

営業時間 第二、第四日曜日お休みです。

平日 午前9時~午後7時  土祭日 午前9時~午後6時

メールアドレス JDY00247@nifty.com

電話 0237-47-0033 漢方電話相談室 0237-48-2550 Fax 0237-49-1651


仙台方面からのご来店の場合には、お車でのご来店、または仙台駅前の旧仙台ホテル跡の複合商業施設のEDEN前のバス停から「山形新庄行き」48ライナーの山形交通のバスをお勧めしています。さくらんぼ東根駅下車です。1時間に1本あります。約1時間15分です。

さくらんぼ東根駅に到着されましたら、当店のスタッフがお迎えにまいりますので、お気軽に前もってご予約のうえご来店頂けたらと思います。


2016.09.14 「追記です。仙台から、もし「来店を希望されるお客様」へ

2016.09.23 こちらも追記です。 「土屋薬局での漢方相談のご予約のお問い合わせにつきまして


山形県県内、朝日町 飯豊町 大石田町 大江町 大蔵村 小国町 尾花沢市、金山町 上山市 河北町、川西町、寒河江市 酒田市 鮭川村 庄内町 白鷹町 新庄市、高畠町 鶴岡市 天童市 戸沢村 長井市 中山町 南陽市 西川町 東根市 舟形町 真室川町 三川町 村山市 最上町 山形市 山辺町 遊佐町 米沢市。

お隣の新潟県、福島県、秋田県、宮城県、仙台市などにお住いでご来店できる方はぜひ山形県東根市の土屋薬局まで漢方相談をお寄せくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.16

ピートル、オーラルフレイル、コンクレバン、むずむず足症候群、チョコレート嚢腫

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


今日もチラチラと雪降りの山形です。

すっかりの雪国らしい風景です。


昨夜は東根市のタントクルセンターで北村山薬剤師会で山形市立済生病院の腎臓内科の先生のお話を聞いて勉強しました。

お薬の説明はキッセイ薬品さんのピートール。


リン(P)を取るで、ピートルという納得のネーミングでした。

鉄でキレートを作ってリンを取る。

ただし下痢には注意という感じです。

腎臓内科の先生は「神クラス」の素晴らしい先生でした。

薬剤師の父と妻と3人で向かって、薬剤師会の先生方にも挨拶して帰ってきました。


今日は午前中は地元の馴染みのお客さま。


最近、私も妻と一緒にコンクレバンを愛用していますが、そのお客さまは長年に渡りお子さまの体質改善にコンクレバンをご愛用され、お母様の本人様もコンクレバン無しでは生活できないそうです。


コンクレバンは日水製薬さんからでている肝臓加水分解物です。

ブタの肝臓に牛の心臓、それにビタミンが入っています。

血液中のアルブミンが足りないと老化が起きたり、寿命に関係します。


コンクレバンは医薬品の肝臓加水分解物では血中のアルブミンが改善されているデーターがありますので、これからの高齢化社会に役立つものだと信じています。

実際にコンクレバンを服用すると、私は体がポカポカします。

心臓エキスが入っいるから心拍出量によくて手足の末端に血流がたっぷり流れていきます。




先日のEテレでもオーラルフレイルで老化が進む、とありました。

高齢者が自立した生活を送ることができる状態から要介護に至るまでの間に「フレイル(Frailty)」という概念があります。

そのフレイルの前駆状態とも考えられているのが「オーラル・フレイル」。

日本歯科医師会さんのホームページから。

『オーラルフレイル』を理解して、健康長寿を目指しましょう


『オーラルフレイル』は、滑舌低下、食べこぼし、わずかなむせ、かめない食品が増えるなどのささいな口腔機能の低下から始まります。早めに気づき対応することが大切です。これらの様々な口の衰えは身体の衰え(フレイル)と大きく関わっています。
日本歯科医師会は、「8020運動」に『オーラルフレイル』という新たな考え方を加え、健康長寿をサポートしてまいります。


結局は、食べられなくなるから血中のアルブミンが減って健康寿命が短くなる。

高齢者が自立しにくくなる。

ということです。


お肉や魚、卵などのタンパク質は体の維持に大事です。

話は戻ります。


コンクレバンを購入されたお客さま、お子さまは丈夫になりました。


体質改善にコンクレバン+黄耆建中湯(おうぎけんちゅうとう)。


黄耆建中湯もアトピーなどのアレルギー疾患の改善に良くて、お肌や気管支など体を丈夫にする、免疫などにもいい漢方です。


桂枝湯の芍薬を2倍にして漢方の飴を入れたものに、黄耆を足したものです。

黄耆は皮膚などによい補気剤です。


人参は「守る」ほう。胃腸など体全身に


黄耆は皮膚など「防衛」するほう。


今から1700年ぐらい前の傷寒論の時代には「甘いもの」も薬になったので、漢方の飴が入っています。

きっとこれで栄養状態が改善したのでしょう。


「甘味」は栄養、滋潤作用があり大切な五味の1つです。



その後のお客さまは「むずむず足症候群」のお客さま。

手足や体全身のしびれ、ピリピリ感の漢方相談など、土屋薬局にふさわしい「痛み、しびれ」の漢方相談が2件ありました。


「むずむず足症候群」のお客さまは医療関係者なのですが20年前から発症して、当時は大学病院でも分からずに精神病の扱いにされた。とおっしゃっていました。


初回、2回目と心脾顆粒(帰脾湯)で様子をみたのですが症状が変わらずでした。


舌ベロは色は痰、舌の奥に白膩。


うーん。


血虚と気虚。あっ! そうだ!

ということで独歩顆粒を試してもらうことにしました。


独歩顆粒とは独活寄生湯です。

さてどうなるでしょう。


証のとり方は間違っていないと思います。


栃木県のさくら薬局の毛塚先生は1年間でむずむず足症候群を改善した症例を持っていましたので、ちょっと時間があれば良くなるのではないかなと思います。


手足や体全身のしびれ、ぴりぴり感の神経障害性疼痛のような原因不明の症状、10月2日から漢方初めて、いま12月でお客さまの顔の表情、だいぶ明るくなりました。

だいぶ良いそうです。


驚くべきことに量販店のドラッグストアで働いていて、お客さまたちがビタミンB12を求めにくると、土屋薬局を紹介してくれているそうです。


そんなビタミンなんかじゃ、痛み、しびれは効かないわよ。とココロの中で思っているそうです。

私は黙って話を聞いていました。


そういえば昔、ドラッグヤマザワさんで働いている方がロキソニンをお求めのかたに土屋薬局を紹介してくれて、お客さまがどんどん来たこともありました。


当店のような小規模店、もう話しにならないので大型チェーンドラッグストアとも共存共栄の世界でございます。


人の世話になると恥ずかしいので、ニコニコ(^^)しましたが、有り難いことです。


その他、関西方面のお客さまには不妊カウンセラーとしてチョコレート嚢腫についてのアドバイスが昼間の会社の休憩時間を利用して1件の漢方相談。

お客さまはカンジダ膣炎はすっかり治って再発していないそうです。素晴らしいです。


子宮内膜症ですごくショックだとのことでした。

ここで私が得意の励ましと大丈夫です!


ということでお客さまも安心されて明るくなって良かった。良かった。


もう1件も関西方面の、実際に山形に飛行機で来店したお客さまからの継続リピートでの漢方相談。


こちらはご主人様の禁酒は「腹をくくる」しかないですね。

などアドバイスさせて頂きました。


昔から、ひょっとしたら私は関西方面の方と漢方相談は性に合うかも。と思っています。


などございました。


以上、本日の途中経過でした。

今日はけっこう長く文章を書いたかな? (^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.08.20

常連だったお客様が可愛い女の子の赤ちゃんを抱いて家族3人で来店されました。

こんにちは。

今日は2016年8月20日午後15時37分です。


ちょうど五十肩の新規のお客様の漢方相談をしているときに、常連だったお客様が可愛い女の子の赤ちゃんを抱いて家族3人で来店されました。

赤ちゃん1歳1ヶ月だそうです。


ご主人も「娘にメロメロ」。


このお二人は初めて漢方相談に来たときに、ちょうど土曜日で、土曜日の漢方相談が終わってからホッとしてNHKテレビを観ていたら偶然にもテレビの取材に登場されていて、とても思い出深いお客様たちでした。


なにか霞城セントラル近くの広場で「食べ物市場」が開催されて「お客様の一人」としてインタビューされました。


2人で口を揃えて「美味しかったです」と語っていたことがいつも印象的で、なかなか子宝に恵まれない時には「励まし」、「会話と漢方」で漢方相談を進めていました。


今日は私はお話する時間はほとんどありませんでしたが、スタッフによりますとなんと2人目は自然妊娠されて来年に出産予定のことでした。

1人目と同様に「元気な赤ちゃんを産みたい」ご希望で、以前と同じ続けていた漢方薬をご購入されてお帰りになったそうです。


1人目の漢方相談のときには、「2人とも異常なし」「とても元気で健康」「年齢も若い」のになかなか授からずに、奥様がメンタルで参ってしまいそうになり、その面を漢方でカバーした感じでした。


病院の治療もタイミング、人工授精、体外受精とステップアップしていきましたから、その時の体づくりもきちんとされていたので今回の「自然妊娠!!」という「信じられないほど素敵な出来事」につながったような感じもします。


その他、今日の漢方相談予約こそ1件だけだったのですが、みなさま順々にご来店頂きまして


2)アトピー性皮膚炎・肌荒れの男性の若い方のリピートの漢方相談→お肌がスベスベになってきて効き目を実感


3)娘様の生理不順の漢方相談に→リピーターのお客様


4)ストレスとメンタル面の漢方に→リピーターのお客様


5)胃が弱い、冷え性、子宝相談に→新規のお客様


6)卵管水腫に→リピーターのお客様。漢方服用して体調がよい。これから赤川の花火大会へ


7)体外受精で採卵が無事に超痛くてもうダメだと思ったけど、これから無事に戻せるように「15日間」の限定の漢方薬の漢方相談


8)両肩の五十肩(肩関節周囲炎)の漢方相談→新規のお客様


と、生理不順、子宝相談系とお肌系、痛み系などバランスよく漢方相談しています。





追伸です。

その後も今日は「懐かしい思い出深いお客様」がたちが赤ちゃんを抱いて来店されています。


庄内のお客様、40代で子宮内膜ポリープ術後から自然妊娠された私にとりましたら「漢方レジェンド」のお客様も男の子のお子様と一緒にご来店されました。

天童市の子育て応援施設の「天童市子育て未来館 げんキッズで楽しく遊んできて、もう車の中で「ぐっすり」とのことでした。


ご主人様も奥様も相変わらず若々しく、奥様は「可愛らしく」、ご主人はますます「精悍」になっていました。

素晴らしいですね!


お客様たち、過去に「一緒に妊活を乗り切ってきた関係」ですから子宝に恵まれたお客様の家庭で、とくにご主人と奥様が2人で毎回来店されていたところは、再度、漢方の愛用も続けていただけているようです。


(ご主人様と意見の相違、考え方が違っている時には私も四苦八苦だったりしているかも。。)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.07.28

埼玉県から漢方相談にご来店頂きまして狭山茶もお土産頂きました。

昨日、埼玉県からお客様が一家でご来店されました。

前日に仙台入りで、仙台から当初は仙山線など鉄路で来県されるご予定でしたが、スタッフから高速バスの「特急48ライナー」が便利ですよ。とお勧めされたので、予定を変更してバスで無事に「さくらんぼ東根駅」まで着きました。

スタッフがお車で土屋薬局からお迎えに行って、無事に午前中から漢方相談が出来ました。


以前に「漢方相談表」で今年の5月にメールを頂戴していたのですが、そこはやはり「漢方相談は対面が基本」ですから、実際にお会いしての漢方相談の希望通りになりました。


首都圏、関東方面は山形など東北地方と違って医療機関もさまざまありますから、何か「サプリメントを中心にお勧めするクリニック」に通っていらっしゃるとのことでしたので、余計に私が慎重になって漢方相談は「対面で」となったこともあると思います。


ちなみに子宝相談で、婦人科の先生たちや厚生労働省が「妊娠する前から」「妊娠後3ヶ月くらい」までは「必須」ですよ。というものは「葉酸」だけです。

胎児の神経管閉鎖障害を防ぐ働きがあることがわかっていて「エビデンス」があるし、水溶性ビタミンなので副作用の心配もないところもツボです。

他は、「鉄剤」なども必要な場合には婦人科で推奨する場合もあるようです。


ビタミンAやビタミンDなどは脂溶性ビタミンですから、これは「溜まる」可能性があるので手を出さないのが無難だと考えれます(一般常識では)


さて脱線して漢方のブログなのにビタミンの話をしてしまいました。


お客様にはしっかりとお話、漢方の説明も差し上げましたので、今後の「良い結果」「妊娠、出産」を期待しているところです。


それで漢方薬は4種類、2つは北京出身の周先生仕込みの中医学の伝統による「マストな漢方薬」。

「赤と青」、「男と女」「太陽と月」のようなもので疑うこともなく誰でも服用できるもの。


それに今までのお客様の経過をお聞きして、お肌にもストレスにも眠りにも、流産防止にも妊娠にも、胃腸にも、関東の暑さ対策にも、疲れにも、などなどなど、「一石十鳥以上級」でいろいろな意味でお勧めの漢方薬をご紹介、服用していただくことになりました。


ぜひぜひ良い結果につながってもらいたいです。


漢方相談はちょうど12時30分くらい、平日で時間の余裕があるので1時間半ぐらい、じっくりとゆっくりととりました。

血流計での血圧と波動からのストレスチェック、「気」の流れをみて(血流計ですけどある意味「気」が紙に出てくるというすごい機械ですね)、舌ベロチェックで舌ベロで気血(きけつ)の不足や瘀血(おけつ)チェックなどもしましたので、総合的に「証」を掴むのはバッチリでした。


ポイントは「帯脈」をグッと引き締めて、引き上げるような、「手と手を結ぶんでがっちりガード」するような漢方をお勧めしたということでした。


漢方相談後は「何かの縁がある」と思うのですが、ご主人の大学の後輩が東根市役所に勤務されていてちょうどお昼休みの時間帯で、連絡もスムーズですぐに市役所職員の方が土屋薬局に車で来店。

そして無事に「お見送り」となりました。





余談ですが、イスクラ産業さんから「土屋先生、今月中に○○○という漢方薬の市場調査が中国の製薬会社から来ていますので協力お願いします!」と言われていまして、やっと今日、スタッフに頼んで調査してもらいましたらその漢方薬を使った土屋薬局の体験では「13例中5例が妊娠!」という驚異的な確率なことが分かりました。

その漢方薬を昨日の埼玉県からいらっしゃったお客様にも提示、オススメできましたので「良かったなあ」と思っているところです。

お客様は「40代」、「2人目不妊」、「習慣流産」の対策を漢方薬でのご希望でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.05.24

太乙膏と目の漢方、緑内障、ドライアイ、目の痒みに

製薬メーカーさんの担当の方が訪店されましたので、これを幸いにして漢方の勉強を教えて頂きました。


太乙膏です。


1)炎症をとる 2)皮膚を潤す 3)肉芽形成作用

いつでも使いやすい、夏場、冬場などの季節を問わない


漢方薬の軟膏には3つのタイプがある。


紫雲膏、中黄膏、太乙膏


紫雲膏は当帰と紫根から

潤う作用がある。

乾燥傾向にに、保湿効果


中黄膏の軟膏は清熱だけ。かゆみ、顔が赤いなど→熱があるときだけ使用する。

市販されていない。
(例外はパップ剤。軟膏はないので実際は使えない)


太乙膏は清熱作用にも優れている。


これからの季節には虫刺されにも太乙膏が優れている。


外用)アトピー→炎症をとって皮膚を潤す軟膏は痒みがすぐにとまる。


内服)温清飲や当帰飲子など


虫刺されには、塗るというよりも軟膏を置く。

知らない間に痒みがひく。


臭いが気になるときには夜寝る前からスタート


脱ステロイド願望のある患者さんも潜在的に多いはず

今ある皮膚科医療への不満

床ずれ→綺麗に治る



目の漢方について聞いてみました。


目を洗うようにスッキリする漢方薬

花粉症による目の痒み、ドライアイ


首から上の熱をとる、頭痛などにもよい


今ある症状をボン!ととる。


緑内障にも応用が効く


眼科医もビックリするくらい眼圧が下がったケースがあった。

3~5日でOTC販売の感覚でも効き目がわかる。


「飲む炎症を取る漢方の目薬」


ドライアイには、「飲む炎症を取る漢方の目薬」+「飲む目薬の漢方薬」 お勧め


I山形市霞城公園 最上義光公

<2016年5月15日撮影 山形市霞城公園 最上義光公>


よく5月16日の様子です。

まったく今回の漢方の話は関係ありませんが。。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.12.11

漢方体験。2回流産、抗カルジオリピン抗体、子宮頚部異形成、片方卵管閉塞

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

今日の山形は朝から雨降りで夜明けも暗く、妻と「まるで夜が来たみたいだね」と会話した朝でした。

一日中、雨が降る12月の日です。


若木神社

<2015年12月10日>

昨日の若木神社の模様です。

いつの間にか、参道が新しくなっていました。

大いに感動しました!

参道が新しくなっていました!


さて、土屋薬局の漢方薬のお客さまの嬉しいお話のご紹介です。



○平成26年1月30日


Sさま  35歳のときの不妊症の漢方相談でした。

お子さまは1人いらっしゃいます。


流産2回体験しています。

それぞれ妊娠9週目と妊娠7週目です。

とくに妊娠9週目のときには週数が遅かっただけに、流産のショックは大きかったです。

胎嚢が育たなかったのです。


流産のときには不正出血や腰痛などもありませんでした。


不育症の検査
では2回目の流産のときに検査の結果、抗カルジオリピン抗体の数字がでましたが、いまは下がってきているとのことでした。


子宮頸部異型性の手術を平成24年にしました。

クラスⅢでした。


左側の卵管は通っていません。

片方の卵管閉塞です。


食欲あります。

お通じも問題ありません。


生理前は吐き気、頭痛、イライラがあります。


高温期になったら吐き気


生理中は下痢にはなりません。


初潮は13歳 月経周期は32~42日 月経期間は4~5日間


排卵期のおりものは3日未満であまり感じません。


口渇、疲れやすい、風邪をひきやすい、ためいき、憂鬱、イライラ、不眠不安

肥満気味、肩こり


白髪が増えてきました。


アトピー性皮膚炎で乾燥肌です。



初めての不妊症の子宝の漢方相談のときに、漢方薬は、4種類をお勧めしました。


☆血を養って生理を整える漢方+補腎精お肌も体も潤ってツルツル漢方+脾と腎を補って手と手を結ぶ漢方+気を補い増していく上昇させる漢方


お客様の基礎体温表


基礎体温は全般的に低めの体質です。


低温期は36℃を切るときもあります。

高温期も36・5℃を切るときもあります。



○平成26年2月17日 漢方相談日

体調変わりありません。

漢方もう少し続けてみたい



○平成26年3月15日 漢方相談日


便通が良くなって、2日おきの排便が毎日出るようになりました。


体重も減りました。


今回は38日周期です。


生理前は吐き気がほとんどありませんでした。


生理は4日間、生理痛(-)


経血量は少なかったです。

生理中は下痢や軟便もありませんでした。

食欲はあります。


生理が来る前には、子宮がザワザワしました。

おりものが若干、増えてきました。


漢方は同じものを継続


○平成26年4月21日 漢方相談日


同じ漢方薬の継続



○平成26年5月7日 漢方相談日


妊娠反応がでました!


漢方は6月末まで安胎、流産防止としてお続けになって頂きました。



○平成26年6月7日 漢方相談日f


まだ安定期に入らない。

つわりがひどいです。



○平成27年3月16日 漢方相談日


平成27年1月に4000gを超える元気な赤ちゃんを出産しました!

吸引分娩でした。


とても丈夫な赤ちゃんです。


土屋薬局から出産のお祝いとしてフォトフレームをお贈りしました。


<漢方的な考察>

補気、補陽の子宝の漢方薬が流産防止、元気な赤ちゃんの出産に良かった。

同時にダイエットやお肌がツルツルになることにも役立ちました。


「油(あぶら)で脂(あぶら)を制す」…肥満タイプの生理不順、無排卵、ダイエットに」こちらも参考にしてください。


通じも良くなったことも、しばし体験することですが補気、補腎の漢方薬がお通じにも効果的で腸を潤う働きもあったものと考えられます。


基礎体温は全般的に低め、低温期は36・3℃にいかず、高温期も36・7℃にいきませんでしたので、漢方の方針も体全身を温めて、陽気が上昇するようにしました。


陽気が上昇すれば、基礎体温全般が安定してくるだけでなく、帯脈といって脾腎(ひじん)の間の経脈が安定してきて、大事なもの、大切なもの、この場合には「赤ちゃん」が落ちないように育ちやすくする漢方となります。


基礎体温もしっかりとみて顔色などすべての情報も加味したことなどがすごく元気な赤ちゃんの出産にお役にたったことと思います。


今後とも幸太郎の名前のとおりに、多くのかたに「幸せ」を届けていきたいです。


絵葉書

ステキなことありそうな予感

クリスマスの花

ポインセチア


不妊症・婦人科疾患には経験豊富な漢方薬剤師、国際中医師、不妊カウンセラーが漢方支援。
毎年100名以上の方が妊娠、出産されています!
ホームページはこちら! →土屋薬局 中国漢方通信  
サテライトブログはこちら→土屋薬局のはてなブログ
山形県東根市神町の土屋薬局

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.11.30

不妊の漢方薬は当帰芍薬散や温経湯だけだと思っていませんか?

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

山形もだいぶ風が冷たくなってきて
いよいよ冬将軍がやって来た!という感じです。


先週の漢方相談では、2名の方のご出産と1名の方のご懐妊の嬉しい報告が土屋薬局でありました。


土曜日の漢方相談会では、コテコテに周期療法の漢方でやっていくというよりもカウンセリング重視、お客さまの気持ちを救い上げることに重点を置きました。


ご主人様の帰宅が毎日23時とか休みが少ないとか、単身赴任で普段から結婚はしているものの別居のような生活が続いているなど、最近の家庭環境、職場環境も不妊の子宝漢方相談に反映していますので、一人一人にあった方法をご紹介し、なおかつお話してもらって薬局を息抜き、雑談をする場としてご利用してもらえたら嬉しいです。


病院の漢方との違いは、薬局の場合には月経周期ごとに漢方をこまかく変化していけますし、何より漢方の処方だけではなくて30~60分ぐらいゆっくりとお話してカウンセリングもついてきて気持ちも楽になりますので、お勧めだと思います。


漢方薬の製剤も当帰芍薬散や温経湯だけではなくて、本当の中医学、中国での不妊に使われているような効果が高いものがたくさんあります。


cherry


12年間ずっと望んできて、かなわなかった夢に初めて近づけた私の気持ちのようです。(不妊漢方╱体外受精と漢方薬)」

☆最初は不妊仲間で有名な東京の漢方に行こうと思ったが、土屋薬局さんに行けたこと。

☆不妊=土屋薬局さんのおかげで自分の体に必要な漢方に出会えました。


今まで何年も当帰芍薬散や温経湯ばかりで疑問を持っていたが、やっと土屋薬局さんで自分に合う漢方薬を飲んだこと。

特に「補血や補腎の漢方薬」を飲むと指先が温かくなるのを感じました。


cherry


今日の午前中は秋田県の方からお電話がありまして、子宮腺筋症で漢方を3ヶ月間続けていて「今まで治らなかった手湿疹がスベスベになって、いつの間にか治っていました!」という嬉しいコメントを頂戴しています。


土屋薬局の漢方相談は「お肌もプルプル、卵子もプルプル」がモットーです。(^^)


生理周期も今まで不順だったのが、27日周期、28日周期と順調です。


子宮腺筋症のかたは一般的には月経周期は28日以下、たとえば24~25日周期など早まりやすい傾向にありますから、今後の展開にも大いに期待しているところです。

仙台市で南東北中医薬研究会の定例会

<2015年11月22日 仙台市>

ちょっと時間が経ってしまいましたが、11月22日に仙台市で南東北中医薬研究会の定例会が行われました。

講師は、イスクラ産業さんのI氏でした。


西洋人参の見本、生薬

実際にこれは西洋人参の見本、生薬ですが、薬草に触れながら漢方薬の日本の薬事法上、健康食品、サプリメント扱いになる漢方を勉強してきました。


イスクラ健康食品について

妻もとても面白かったという研修会でした。


私もシベリア霊芝(チャガ)を飲んだら、自分自身の利尿効果に驚いたり、木鶏丹を寝る前に飲んだら朝に目がパッチリ覚めまして、これが「肝の疲れを解消することか!」などとマイブームになっています。


では、今週もみなさまの漢方相談をお待ち申し上げます。


緑色のオーリス 新車!納入です。

<2015年11月29日 東根市>

昨日、妻と一緒に車を見に行きました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.08.18

「きれいに美しく、オーラもでてきて生理が順調になって良い結果、子宝。妊娠出産」「卵子もぷるぷる、お肌もぷるぷる」

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


昨日は、秋田県からのお客さまに口の周りの荒れの対処やカンジダ膣炎のかたや(とても経過がいいそうです。痒みが治まってきています)、夏場なのでお肌のトラブルも含めましてトータル的に漢方相談を担当させて頂いています。


いま、このブログを書いているのは午後4時43分ですが、酒田市からのお客様も白鷹町からのお客様も今日のご来店のお客様たちも、みなさま顔色がとても良くてお肌がピカピカでしたので嬉しい限りです。


鼻のすじがスッとして、綺麗です。


一番最初のときにアトピー性皮膚炎でお肌が黒くなっていたお客様は、いつの間にか健康的な顔色になり、とっても美人になりました。(もともと美人でしたが)


生理の周期もお肌の生理周期、肌のターンオーバーも同じ「28日」ですから、漢方を服用して基礎体温の変化の前に、数日でもしくは2週間ぐらいでお肌の感覚が変わってくることを目標においています。


「きれいに美しく、オーラもでてきて生理が順調になって良い結果、子宝。妊娠出産」


「卵子もぷるぷる、お肌もぷるぷる」


これが私の目標とする漢方相談です。


ニキビや吹き出物も女性の方の場合には皮膚科の漢方相談も大切ですが、周期療法、月経周期調整法で基礎体温の体温や月経周期などを整えたほうが、お肌にでる結果も早いです。


この中医美容法、中国漢方美容法と月経周期、基礎体温を合体させて体の中から体質を変えていく方法は、日本在住の女性の指折りの中医師の先生たちとも教えてもらい、話し合いましたので、できればいろいろな方に喜んでもらいたいなあと思います。(中医師の先生とは中国人で中国の中医大学を卒業している専門家です)


016

<2015年8月7日>

私の家から徒歩10分ぐらいのところにある若木山(おさなぎやま)では、地元の老人クラブでヒョウタンを栽培しています。

見事な大きさになりました。

Eテレの趣味の園芸もビックリでしょう。

017

ヒョウタンの花です。

ご存知ですか?

なかなか珍しいものだと思います。


018


015

そしてこちらは若木山の防空壕です。

太平洋戦争末期、海軍航空隊が神町(じんまち)に飛行場を作ったので米軍に狙われる町になりました。

防空壕は数えてみたら5つ現存していました。

いまの時代、街中で普通に防空壕があるのも珍しいと思います。

平和が一番です。


019

若木山公園の夏の銀杏の木です。


秋もいいですけれども、夏の銀杏の生命力の強さ、緑の濃さにも惚れ惚れです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

LUF・黄体化未破裂卵胞/不妊と漢方 | PCOS・多嚢胞性卵巣症候群/不妊と漢方 | PMS・月経前緊張症/不妊と漢方 | 「ナチュラルな妊娠」「45歳、もう生んでいいかしら?」 | 「血流たっぷり」をめざしなさい | いびき/漢方薬 | おねしょ、小児夜尿症(おねしょ)/漢方薬 | おりもの/漢方薬 | お腹の張り、腹部膨満感、食欲不振/漢方薬 | しびれ/漢方相談 | つわり/漢方薬 | にきび/漢方薬 | のどのつかえ、喉の痛み、難治性咽頭潰瘍/漢方薬 | ほてり/漢方薬 | むずむず脚症候/漢方で効果改善 | めまい、立ちくらみ/漢方薬 | アトピー性皮膚/漢方薬 | アレルギー性鼻炎と体外受精/不妊と漢方 | アレルギー性鼻炎の漢方相談について | イスクラ冠元顆粒 | イライラ落ち込み漢方、不安落ち込み/漢方薬 | インターネットの掲示板などで漢方紹介 | カウフマン療法/不妊と漢方 | カンジダ膣炎/不妊と漢方 | ガン(がん)/漢方薬 | クラミジア感染症/不妊と漢方 | クローン病、潰瘍性大腸炎/漢方薬 | ココログ版漢方(無名)コラム・2004 | ココログ版漢方(無名)コラム・2005 | ココログ版漢方(無名)コラム・2006 | ココログ版漢方(無名)コラム・2007 | ココログ版漢方(無名)コラム・2008 | ココログ版漢方(無名)コラム・2009 | ココログ版漢方(無名)コラム・2010~ | コンクレバン | シェーグレン症候群/漢方薬 | シミ・肝斑/漢方 | ストレス/不妊と漢方 | セックスレス/不妊と漢方 | タイミング療法/不妊と漢方 | ダイエット/不妊と漢方 | チック/小児チック/漢方薬 | チャイナビュー | チョコレート嚢胞/不妊と漢方 | ツイッター | ディスプレー症候群/漢方薬 | ドライアイ/漢方薬 | ドライマウス、口腔乾燥症/漢方 | ニュースレターより | ハテナ | ヘパーデン結節/漢方薬 | ベビ待ち保育士、幼稚園教諭/不妊と漢方 | ベビ待ち歯科衛生士/不妊と漢方 | ベビ待ち看護師/不妊と漢方 | ベビ待ち美容師さん/不妊と漢方 | メニエール病/漢方薬 | メールマガジン | モンテディオ山形 | ヤフー知恵袋の漢方の回答より | リウマチ性多発筋痛症/漢方薬 | リウマチ/漢方薬 | ロコモティブシンドローム/漢方薬 | 下痢、軟便/漢方薬 | 下肢静脈瘤/漢方薬 | 不妊カウンセラーに向けて | 不妊カウンセラー・体外受精コーディネーター養成講座 | 不妊治療の基礎知識…現状と問題点 | 不妊漢方治療の応用 | 不妊症の基本検査について | 不妊症の年代別漢方相談 | 不妊症の漢方相談会 2008年 | 不妊症の漢方相談会 2009年 | 不妊症の漢方相談会 2010~ | 不妊症の漢方相談会 2013~ | 不妊症の漢方相談会2017 | 不妊症テレビお茶の間講座 「子宮内膜症」 | 不妊症専門講座・PCOS 「多嚢胞性卵巣症候群」 | 不定愁訴/漢方薬 | 不正出血/不妊と漢方 | 不眠/漢方薬 | 中医五官病 | 中医痺証専門講座「南通研修」への道 | 乳がんの疫学と薬物療法 | 乳腺炎、断乳、母乳/産後の漢方薬 | 人工授精/不妊と漢方その1 | 人工授精/不妊と漢方その2 | 体外受精/不妊と漢方その1 | 体外受精/不妊と漢方その2 | 何先生や中医師の先生から漢方のこと聞いたこと | 便秘/漢方 | 円錐角膜/漢方薬 | 冠元顆粒発売20周年記念成都シンポジウムに参加して | 冷え性/不妊と漢方 | 加齢性黄斑変性症/漢方で効果改善 | 動悸/漢方薬 | 卵巣予備能~全周期活血化淤 | 卵巣嚢腫/漢方薬 | 卵巣機能不全、卵巣機能低下/不妊と漢方 | 卵管性不妊/不妊と漢方 | 卵管水腫/卵管留水腫/不妊と漢方 | 卵管閉塞/不妊と漢方 | 卵胞発育不全/不妊と漢方 | 口内炎/漢方 | 呑気症(空気嚥下症)/漢方薬 | 味覚障害/漢方薬 | 咳、ぜんそく、慢性気管支炎/漢方薬 | 咽喉頭異常感症、難治性咽頭潰瘍/漢方薬 | 嗅覚障害/漢方薬 | 土屋幸太郎・漢方講演会 | 土屋幸太郎結婚式 | 土屋薬局からのお知らせ | 土屋薬局のの口コミ、評判 | 坐骨神経痛の痛みしびれ/漢方 | 坑精子坑体/不妊と漢方 | 基礎体温が低め/不妊と漢方 | 基礎体温が高め/不妊と漢方 | 基礎体温ガタガタ/不妊と漢方 | 基礎体温表/不妊と漢方 | 多汗症/漢方 | 夜中目が覚める/漢方 | 夢と不眠/漢方 | 女性のための漢方レッスン | 女性不妊症的中医治療 | 妊娠中と産後の体調不良/漢方 | 妊活・妊娠力アップ/不妊と漢方 | 婦宝当帰膠/不妊と漢方 | 子宮内膜が薄い/不妊と漢方 | 子宮内膜ポリープ、子宮内膜増殖症/不妊と漢方 | 子宮内膜症/不妊と漢方、妊娠出産 | 子宮外妊娠後/不妊と漢方 | 子宮筋腫/不妊と漢方 | 子宮腺筋症/不妊と漢方、妊娠出産 | 子宮頸がん/不妊と漢方 | 季節の養生法 | 学校保健委員会 | 小児漢方/漢方 | 小太郎製薬 | 帯状疱疹後神経痛、後遺症/漢方薬 | 後鼻漏(蓄膿症)の鼻水、鼻づまり/漢方 | 心と体 | 感音性難聴(耳鳴り、難聴)/漢方薬 | 慢性副鼻腔炎(蓄膿症)、アレルギー性鼻炎/漢方薬 | 慢性咽頭炎/漢方薬 | 我が家の庭 | 我が家の庭 2008 | 我が家の庭 2009 | 我が家の庭 2010~ | 手根管症候群、腱鞘炎、ばね指/漢方薬 | 抗核抗体/不妊と漢方 | 掌蹠膿疱症/漢方薬 | 排卵痛、排卵期/不妊と漢方 | 排卵障害/不妊と漢方、妊娠出産 | 日中線記念館 | 更年期障害/漢方 | 月経の経血量が減少/不妊と漢方 | 月経周期が短い/不妊と漢方 | 月経周期が遅れる、長い/不妊と漢方 | 椎間板ヘルニア/漢方で痛み、しびれ改善 | 武漢へ | 死産後/不妊と漢方。妊娠出産 | 母乳の漢方薬 | 泣きたくなる | 活血化淤の応用 | 流産後の不育/不妊と漢方、妊娠出産 | 浮腫み/漢方 | 温活GO | 漢方勉強会(2004~2008) | 漢方勉強会(2009) | 漢方勉強会(2010) | 漢方勉強会(2011) | 漢方勉強会(2012~) | 漢方周期療法 | 漢方周期療法…南京・夏桂成先生の講義より | 漢方薬の安全性について | 漢方薬局で相談を受ける婦人病について | 無排卵・無月経/不妊と漢方・妊娠出産 | 無月経・無排卵・中医不妊症テレビお茶の間講座 | 独歩顆粒 | 生殖医療に関わる疑問に答える | 生殖補助医療の有用性と限界 | 生理不順/不妊と漢方、妊娠出産 | 生理痛/不妊と漢方、妊娠出産 | 甲状腺機能亢進症/不妊と漢方 | 甲状腺/不妊と漢方 | 男女の更年期と神経症 | 男性不妊・乏精子症 精子無力症/不妊と漢方・妊娠出産 | 痔/漢方薬 | 痛み、しびれ/漢方薬 | 痰湿/漢方 | 眼精疲労/漢方薬 | 着床障害/不妊と漢方 | 神経障害性疼痛/漢方薬 | 経血量少ない不妊/不妊と漢方 | 綿花観察日記 | 緑内障/漢方 | 繊維筋痛症/漢方薬 | 老人性膣炎・萎縮性膣炎の漢方 | 耳管開放症/漢方薬 | 耳鳴り、突発性難聴/漢方薬 | 聴覚過敏/漢方薬 | 肘の痛み/漢方薬 | 股関節痛、変形性股関節症の漢方薬 | 肩こりの漢方薬 | 肩甲骨の痛みの漢方薬 | 肩痛、五十肩の漢方薬 | 胃酸過多、機能性胃腸症(NUD)の漢方薬 | 背中のほてり/漢方 | 背中の痛み/漢方 | 胚盤胞/不妊と漢方 | 脂漏性皮膚炎/漢方薬 | 脈拍/漢方 | 脊柱管狭窄症の漢方薬 | 脱毛、抜け毛、薄毛の漢方薬 | 脳卒中の漢方薬 | 脳疲労症候群、脳過敏症候群/漢方 | 腰椎すべり症/漢方薬 | 腰痛の漢方薬 | 膀胱炎の漢方薬 | 膝痛の漢方薬 | 花粉症の漢方薬 | 若木山、石崎山や東根の景色 | 若木山、石崎山や東根の風景2008 | 若木山、石崎山や東根の風景2009 | 若木山、石崎山や東根の風景2010~ | 蕁麻疹、湿疹の漢方薬 | 薄い子宮内膜に漢方薬が有効である可能性がある | 薬膳 | 血の道症/漢方相談 | 血管力をつければ病気は治る | 補腎の話 | 西洋医学的にみた不妊症漢方概論 | 足底筋膜炎の漢方薬 | 逆流性食道炎の漢方薬 | 過去のバックナンバーより | 過敏性腸症候群の漢方薬 | 過活動膀胱、頻尿の漢方薬 | 遺残卵胞/不妊と漢方 | 酒さの漢方薬 | 頭痛、慢性頭痛の漢方薬 | 頸椎症、首のこり/漢方で効果改善 | 頻尿/漢方で効果改善 | 顔面神経麻痺、手のふるえと漢方薬 | 顕微授精(ICIS)/不妊と漢方 | 風邪/漢方 | 食欲不振、胃痛の漢方薬 | 高プロラクチン血症/不妊と漢方1 | 高プロラクチン血症/不妊と漢方2 | 高血圧と糖尿病の漢方薬 | 高血圧の漢方薬 | 鷺草、朱鷺草観察日記 | 黄体機能不全/不妊と漢方 | 黄疸の漢方薬 | 100歳まで元気に生きる! | 2人目不妊、第二子不妊の漢方薬 | 2004年妊娠出産おめでとうございます! | 2005年妊娠出産おめでとうございます! | 2006年妊娠出産おめでとうございます! | 2007(1月~6月)妊娠出産おめでとうございます! | 2007(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2008年妊娠出産おめでとうございます! | 2009年妊娠出産おめでとうございます! | 2009(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2010(1月~6月)妊娠出産おめでとうございます! | 2010(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2011年妊娠出産おめでとうございます! | 2012年妊娠出産おめでとうございます! | 2013年妊娠出産おめでとうございます! | 2014年妊娠出産おめでとうございます! | 2015年妊娠出産おめでとうございます! | 2016年妊娠出産おめでとうございます! | 2017年妊娠出産おめでとうございます! | 40歳代、高齢不妊/不妊と漢方 | AMH/不妊と漢方 | COPD 慢性閉塞肺疾患の漢方薬 | FSHが低い方/不妊と漢方 | FSHが高い/不妊と漢方 | POF・早発閉経/不妊と漢方