カテゴリー「高プロラクチン血症/不妊と漢方1」の記事

2008.02.28

あごの下のにきび10年間と漢方、検査したら高プロラクチン血症だった。

おはようございます。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

今日は「にきびと漢方」という話題ですが、私は北京中医医院で皮膚科の研修を受けた経験があります。

最近は、にきびの相談が増えてきました。

当店のお客様の層が若返ったのでしょうか、20~30代のお肌の相談が多いです。



<お肌の症状>

30代の方で、にきびがあごの下に10年間。

生理前はひどくなりやすい。

首にもでやすい。

なかなか治らないので、皮膚科にも通院していないし、抗生剤や軟膏など使いたくない。



<婦人科のこと>

婦人科でカバサールを服用しています。

脳下垂体からのプロラクチンの分泌が多いそうです。(高プロラクチン血症)


既婚者ですが、婦人科には「不妊」で通ったでのはなくて、にきびがあまり治らないので、化粧品屋さんで「婦人科で女性ホルモンの検査をしてみたら?」と言われたからだそうです。

お化粧品屋さんて、凄いんですね。

ビックリです。


その化粧品屋さんの助言どおりに、婦人科でホルモン検査をしたら、プロラクチンが高い高プロラクチン血症が分かったそうでカバサールを週に1度服用しています。


初潮は12歳

生理周期30日、生理7日間


生理痛は初日がつらく、鎮痛剤も服用します。

生理前にイライラ、胸の張り。



<体全身のこと>


寝ても疲れがとれない。

夜は24時に寝て、朝は6時に起きます。

食欲ある。便秘気味で3日に1回。小水は正常。

冷え性で、手足が冷える。

コーヒー、タバコ、アルコールなどの習慣はありません。



<土屋薬局の漢方の考え方>


にきびは、熱(ねつ)、淤血(おけつ)、痰湿(たんしつ)など、さまざまなタイプがありますが、10年間慢性的なにきびで、あまり赤みは感じません。

お肌の色とほとんど同じようなにきびです。


唇の色が紫色で、顔色も少し白っぽい感じですので、血(けつ)の不足の「血虚(けっきょ)タイプ」と考えました。

同時に、生理前にあごの下のにきびがひどくなりやすい、生理前にイライラしやすい、胸が張りやすいという情報から「気滞(きたい)」も「血虚(けっきょ)タイプ」に絡んでいると推測しました。



<お勧めした漢方薬>


1)養血調経(ようけつちょうけい)で血流たっぷりの漢方薬


お肌も生理も、共通するテーマは「28日」です。

お肌のターンオーバーは「28日」

生理のリズムも「28日」

ですから、生理を整えつつ、にきび対策を同時にする処方です。


2)疏肝理気(そかんりき)でストレス解消の漢方薬


既婚者で、まだお子様がいらっしゃらない不妊とのことですから、プロラクチンにも良く、生理前のイライラ、胸の張りなどの症状の状の軽減も考慮に入れて、疏肝理気(そかんりき)の漢方をお勧めしました。

ストレスを解消して、プロラクチン対策と、にきびの両面に良い処方です。


生理前の「あごの下のにきび」ですと、過去の相談例では、これら周期療法のような方法で、治っているかたが多く当店には実績があります。


そのような考えのもと、「養血調経」で血流たっぷりの漢方薬と「疏肝理気」でストレス解消の漢方薬
の2つでお肌のリズムと生理のリズムを整えていく計画です。

顔色が良くなったり、朝から元気に活動できるよう健康になってもらいたいです。


「肌は内臓の鏡」です。


「肘折温泉の雪ダルマ」 前夜は雪灯篭祭り

<2008年2月10日 「肘折温泉の雪ダルマ」 前夜は雪灯篭祭り>


にきび/漢方薬」もご覧ください。



中医学に詳しい薬剤師(国際中医専門員)、不妊カウンセラー(NPO法人不妊カウンセリング学会認定)による親切な相談。じっくり話を聞いて一人一人の体質や年齢、症状に応じて相談しています。どうぞお気軽にお声をかけて下さい。


Imgp35320109s

土屋幸太郎 <2012年1月9日 東京 「増上寺」 妻と>


土屋薬局 中国漢方通信/漢方専門の薬剤師、不妊カウンセラーが相談します。

土屋幸太郎・薬剤師、不妊カウンセラー(@tutiyak) - Twilog

土屋幸太郎・tutiyakツイッター

土屋薬局 中国漢方通信メールマガジン

漢方のご相談方法は、漢方相談表、またはファックス電話で受け付けています。

詳しい漢方相談の方法はこちらからで説明しています。



所在地 山形県東根市神町中央1-10-7
Google mapによる所在地

営業時間 第二、第四日曜日お休みです。

平日 午前8時~午後7時  土祭日 午前8時~午後6時

メールアドレス JDY00247@nifty.com

電話 0237-47-0033 漢方電話相談室 0237-48-2550 Fax 0237-49-1651


<最近、仙台から毎週のようにお客様が来店いらっしゃっています!>


仙台方面からのご来店の場合には、お車でのご来店、または仙台駅前の旧仙台ホテル跡の複合商業施設のEDEN前のバス停から「山形新庄行き」48ライナーの山形交通のバスをお勧めしています。さくらんぼ東根駅下車です。1時間に1本あります。約1時間15分です。

さくらんぼ東根駅に到着されましたら、当店のスタッフがお迎えにまいりますので、お気軽に前もってご予約のうえご来店頂けたらと思います。


携帯からは、こちらをクリックしてください。→土屋薬局のグールグルマップ


大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.18

高プロラクチン血症。無排卵・無月経。中医不妊症漢方講座

おはようございます。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

先週の15日(金)に今年の第一回、中医不妊症専門講座エキスパートコースに参加しました。

テレビお茶の間講座で、お店にいながらにして東京や長崎など全国を回線で結んで双方向性で会議、勉強ができるシステムです。


今回は、「高プロラクチン血症」についての勉強でした。



○高プロラクチン血症の症状


1.乳汁漏出


2.性腺抑制:月経後期、無排卵周期症、無月経


無排卵・、無月経周期症は、定期的に出血があるが、排卵はしない状態。

→卵胞の発育が弱い、遅い。

20ミリまでは大きくならない。

7~8ミリ、あるいは10何ミリで止まる。

排卵には少なくとも、16ミリは必要。

無月経は、出血もない状態


3.ときに頭痛、視野障害

男性では性欲減退、ED,乏精子症


○高プロクチン血症の原因


1.突発性

2.薬剤性:向精神薬、抗欝薬、降圧剤、ホルモン剤

(HCG,エストロゲンでも高プロラクチン血症になる可能性がある)

3.脳下垂体腫瘍

4.甲状腺機能低下、慢性腎不全



○潜在性高プロラクチン血症に

TRH負荷試験

TRHを静脈注射する。

前値:15ナノグラム/ml以下

最大反応値:70ナノグラム/ml以上(過剰反応)

○プロラクチンの数字について

15ナノグラム/ml以下

30ナノグラム/ml以上

100ナノグラム/ml以上


○高プロラクチン血症について中医漢方における認識


漢方的な考え:


1.肝鬱型:ストレスで高くなりやすい


炒麦芽、逍遥丸、芍薬甘草湯

BBTがギザギザの犬歯状。

睡眠不足、生活が不規則。→睡眠をとることが大切。


2.腎陽虚:甲状腺機能低下など

参茸補血丸、八味丸など


船形連邦眺めと除雪車フル活動

<2008年2月18日 東根市野川橋より 「船形連邦眺めと除雪車フル活動」>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

LUF・黄体化未破裂卵胞/不妊と漢方 | PCOS・多嚢胞性卵巣症候群/不妊と漢方 | PMS・月経前緊張症/不妊と漢方 | 「ナチュラルな妊娠」「45歳、もう生んでいいかしら?」 | 「血流たっぷり」をめざしなさい | いびき/漢方薬 | おねしょ、小児夜尿症(おねしょ)/漢方薬 | おりもの、のびおり/漢方薬 | お腹の張り、腹部膨満感、食欲不振/漢方薬 | しびれ/漢方薬 | つわり/漢方薬 | にきび/漢方薬 | のどのつかえ、喉の痛み、難治性咽頭潰瘍/漢方薬 | ほてり/漢方薬 | むずむず脚症候/漢方薬 | めまい、立ちくらみ/漢方薬 | アトピー性皮膚/漢方薬 | アレルギー性鼻炎と体外受精/不妊と漢方 | アレルギー性鼻炎の漢方相談について | イスクラ冠元顆粒 | イスクラ冠元顆粒発売20周年記念成都シンポジウムに参加して | イスクラ婦宝当帰膠/漢方薬 | イスクラ独歩顆粒 | イライラ落ち込み漢方、不安落ち込み/漢方薬 | インターネットの掲示板などで漢方紹介 | カウフマン療法/不妊と漢方 | カンジダ膣炎/漢方薬 | ガン(がん)/漢方薬 | クラミジア感染症/漢方薬 | クローン病、潰瘍性大腸炎/漢方薬 | ココログ版漢方(無名)コラム・2004 | ココログ版漢方(無名)コラム・2005 | ココログ版漢方(無名)コラム・2006 | ココログ版漢方(無名)コラム・2007 | ココログ版漢方(無名)コラム・2008 | ココログ版漢方(無名)コラム・2009 | ココログ版漢方(無名)コラム・2010~ | コンクレバン | シェーグレン症候群/漢方薬 | シミ・肝斑/漢方 | ストレス/不妊と漢方 | セックスレス/不妊と漢方 | タイミング療法/不妊と漢方 | ダイエット/漢方薬 | チック/小児チック/漢方薬 | チャイナビュー | チョコレート嚢胞/漢方薬 | ツイッター | ディスプレー症候群/漢方薬 | ドライアイ/漢方薬 | ドライマウス、口腔乾燥症/漢方薬 | ニュースレターより | ハテナ | ビタエックス(プラセンタ) | ヘパーデン結節/漢方薬 | ベビ待ち保育士さん、幼稚園教諭さん/不妊と漢方 | ベビ待ち小学校教員さん/漢方薬 | ベビ待ち歯科衛生士さん/漢方薬 | ベビ待ち看護師さん/漢方薬 | ベビ待ち美容師さん/漢方薬 | メニエール病/漢方薬 | メールマガジン | モンテディオ山形 | ヤフー知恵袋の漢方の回答より | リウマチ性多発筋痛症/漢方薬 | リウマチ/漢方薬 | ロコモティブシンドローム/漢方薬 | 下痢、軟便/漢方薬 | 下肢静脈瘤/漢方薬 | 不妊カウンセラーに向けて | 不妊カウンセラー・体外受精コーディネーター養成講座 | 不妊治療の基礎知識…現状と問題点 | 不妊漢方治療の応用 | 不妊症の基本検査について | 不妊症の年代別漢方相談 | 不妊症テレビお茶の間講座 「子宮内膜症」 | 不妊症専門講座・PCOS 「多嚢胞性卵巣症候群」 | 不定愁訴/漢方薬 | 不正出血/漢方薬 | 不眠/漢方薬 | 中医五官病 | 中医痺証専門講座「南通研修」への道 | 乳がんの疫学と薬物療法 | 乳腺炎、断乳、母乳/漢方薬 | 人工授精/漢方薬 | 今週の漢方相談会 2008年 | 今週の漢方相談会 2009年 | 今週の漢方相談会 2010~ | 今週の漢方相談会 2013~ | 今週の漢方相談会2017 | 体外受精/漢方薬 | 何先生や中医師の先生から漢方のこと聞いたこと | 便秘/漢方薬 | 全身性エリテマトーデス(SLE)/漢方薬 | 円錐角膜/漢方薬 | 冷え性/漢方薬 | 加齢性黄斑変性症/漢方薬 | 勉強会(2004~2008) | 勉強会(2009) | 勉強会(2010) | 勉強会(2011) | 勉強会(2012~) | 動悸/漢方薬 | 卵巣予備能~全周期活血化淤 | 卵巣嚢腫/漢方薬 | 卵巣機能不全、卵巣機能低下/漢方薬 | 卵管性不妊/漢方薬 | 卵管留水腫/漢方薬 | 卵管閉塞/漢方薬 | 卵胞発育不全/漢方薬 | 受精障害/漢方薬 | 口内炎/漢方薬 | 呑気症(空気嚥下症)/漢方薬 | 周期療法 | 味覚障害/漢方薬 | 咳、ぜんそく、慢性気管支炎/漢方薬 | 咽喉頭異常感症、難治性咽頭潰瘍/漢方薬 | 嗅覚障害/漢方薬 | 土屋幸太郎・漢方講演会 | 土屋幸太郎結婚式 | 土屋薬局からのお知らせ | 土屋薬局のの口コミ、評判 | 坐骨神経痛/漢方薬 | 坑精子坑体/漢方薬 | 基礎体温が低め/漢方薬 | 基礎体温が高め/漢方薬 | 基礎体温ガタガタ/漢方薬 | 基礎体温表/漢方薬 | 多汗症/漢方 | 夜中目が覚める/漢方薬 | 夢と不眠/漢方 | 女性のための漢方レッスン | 女性不妊症的中医治療 | 妊娠中と産後の体調不良/漢方薬 | 妊活・妊娠力アップ/漢方薬 | 子宮内膜が薄い/漢方薬 | 子宮内膜ポリープ、子宮内膜増殖症/漢方薬 | 子宮内膜症/漢方薬 | 子宮外妊娠後/漢方薬 | 子宮筋腫/漢方薬 | 子宮腺筋症/漢方薬 | 子宮頸がん/漢方薬 | 子宮頸管無力症/漢方薬 | 季節の養生法 | 学校保健委員会 | 小児漢方 | 小太郎製薬 | 帯状疱疹後神経痛、後遺症/漢方薬 | 後鼻漏・蓄膿症/漢方薬 | 心と体 | 感音性難聴・耳鳴り、難聴/漢方薬 | 慢性副鼻腔炎(蓄膿症)、アレルギー性鼻炎/漢方薬 | 慢性咽頭炎/漢方薬 | 我が家の庭 | 我が家の庭 2008 | 我が家の庭 2009 | 我が家の庭 2010~ | 手根管症候群、腱鞘炎、ばね指/漢方薬 | 抗核抗体/漢方薬 | 掌蹠膿疱症/漢方薬 | 排卵痛、排卵期/漢方薬 | 排卵障害/漢方薬 | 日中線記念館 | 更年期障害/漢方薬 | 月経の経血量が減少/漢方薬 | 月経周期が短い/漢方薬 | 月経周期が遅れる、長い/漢方薬 | 椎間板ヘルニア/漢方薬 | 武漢へ | 死産後/漢方薬 | 母乳/漢方薬 | 泣きたくなる | 活血化淤の応用 | 流産後の不育/不妊と漢方薬 | 浮腫み/漢方 | 温活GO | 漢方周期療法…南京・夏桂成先生の講義より | 漢方薬の安全性について | 漢方薬局で相談を受ける婦人病について | 無排卵・無月経/漢方薬 | 無月経・無排卵・中医不妊症テレビお茶の間講座 | 生殖医療に関わる疑問に答える | 生殖補助医療の有用性と限界 | 生理不順/漢方薬 | 生理痛/漢方薬 | 甲状腺機能亢進症/不妊と漢方 | 甲状腺/不妊と漢方 | 男女の更年期と神経症 | 男性不妊/漢方薬 | 痔/漢方薬 | 痛み、しびれ/漢方薬 | 痰湿/漢方 | 眼精疲労/漢方薬 | 着床障害/不妊と漢方 | 神経障害性疼痛/漢方薬 | 糖尿病/漢方薬 | 経血量少ない/漢方薬 | 綿花観察日記 | 緑内障/漢方薬 | 繊維筋痛症/漢方薬 | 老人性膣炎・萎縮性膣炎/漢方薬 | 耳管開放症/漢方薬 | 耳鳴り、突発性難聴/漢方薬 | 聴覚過敏/漢方薬 | 肘痛/漢方薬 | 股関節痛/漢方薬 | 肩こり/漢方薬 | 肩甲骨の痛み/漢方薬 | 肩痛、五十肩/漢方薬 | 胃酸過多、機能性胃腸症(NUD)/漢方薬 | 背中のほてり/漢方薬 | 背中の痛み/漢方薬 | 胚盤胞/漢方薬 | 脂漏性皮膚炎/漢方薬 | 脈拍/漢方 | 脊柱管狭窄症/漢方薬 | 脱毛、抜け毛、薄毛の漢方薬 | 脳卒中/漢方薬 | 脳疲労症候群、脳過敏症候群/漢方 | 腰椎すべり症/漢方薬 | 腰痛/漢方薬 | 膀胱炎/漢方薬 | 膝痛/漢方薬 | 花粉症/漢方薬 | 若木山、石崎山や東根の景色 | 若木山、石崎山や東根の風景2008 | 若木山、石崎山や東根の風景2009 | 若木山、石崎山や東根の風景2010~ | 蕁麻疹、湿疹/漢方薬 | 薄い子宮内膜に漢方薬が有効である可能性がある | 薬膳 | 血の道症/漢方薬 | 血管力をつければ病気は治る | 補腎の話 | 西洋医学的にみた不妊症漢方概論 | 足底筋膜炎/漢方薬 | 逆流性食道炎/漢方薬 | 過去のバックナンバーより | 過敏性腸症候群/漢方薬 | 過活動膀胱、頻尿/漢方薬 | 遺残卵胞/漢方薬 | 酒さ/漢方薬 | 頭痛/漢方薬 | 頸椎症、首のこり/漢方薬 | 頻尿/漢方薬 | 顔面神経麻痺、手のふるえ/漢方薬 | 顕微授精(ICIS)/漢方薬 | 風邪/漢方薬 | 食欲不振、胃痛/漢方薬 | 高プロラクチン血症/不妊と漢方薬 | 高プロラクチン血症/不妊と漢方1 | 高血圧/漢方薬 | 鷺草、朱鷺草観察日記 | 黄体機能不全/漢方薬 | 黄疸/漢方薬 | 100歳まで元気に生きる! | 2人目不妊、第二子不妊の漢方薬 | 2004年妊娠出産おめでとうございます! | 2005年妊娠出産おめでとうございます! | 2006年妊娠出産おめでとうございます! | 2007(1月~6月)妊娠出産おめでとうございます! | 2007(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2008年妊娠出産おめでとうございます! | 2009年妊娠出産おめでとうございます! | 2009(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2010(1月~6月)妊娠出産おめでとうございます! | 2010(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2011年妊娠出産おめでとうございます! | 2012年妊娠出産おめでとうございます! | 2013年妊娠出産おめでとうございます! | 2014年妊娠出産おめでとうございます! | 2015年妊娠出産おめでとうございます! | 2016年妊娠出産おめでとうございます! | 2017年妊娠出産おめでとうございます! | 40歳代、高齢不妊/漢方薬 | AMH/漢方薬 | COPD 慢性閉塞肺疾患/漢方薬 | FSHが低い方/漢方薬 | FSHが高い/漢方薬 | POF・早発閉経/漢方薬