カテゴリー「ガン(がん)|漢方薬」の記事

2017.09.07

ガンの術後に元気なお客さまの特徴  「何を食べても美味しい」

おはようございます。

曇り時々雨の予報でしたが、あいにくの小雨となっています。

雨は天から降り、池に落ちて金魚たちは元気そうにしています。

雨が池に落ちる景色も素敵なものですね。

夏の疲れが出やすい季節です。

皆様、お身体くれぐれもご自愛ください。

今日も頑張りましょう!

食事をする女性

<食事をする女性>


土屋薬局で薬剤師として働いていて感じたことです。

がんの術後、もう5年にもなる患者さん。

顔色もよくお元気でした。

CT検査も問題なかったそうです。


「何を食べても美味しい」


中医学でも「胃気(いき)」といって「食欲」を病後の指針にしています。

「ご飯が美味しい」って大事と思いました。

ひよわとは「脾弱」と書く説があります。😊


ご飯が食べられない男性

<ご飯が食べられない男性>


ちょうど今、お客さまから電話もあって悪性リンパ腫見事に克服、ガッツで退院。


やっぱり抗がん剤の点滴期間中、自宅療養でもじっとしていることが多いですから体重が太ってきたそうです。


体脂肪も30うん%あるとのことでした。


先々週からオススメている胃腸を丈夫にする漢方は「なんとなく調子いいみたい」とのこと。


マグラックス(もしくはマグミッド、もしくはカマ、酸化マグネシウム)を服用しているとつい効きすぎて下痢しがちになるのも、通じが整ってきて下痢軟便にならなくなって、臭いもしなくなってきたそうです。

「きっと痩せるよね」


とお客さまも喜ばれていました。


おにぎりの画像

<おにぎりの画像>


「ひよわ」「脾弱(ひよわ)」を改善してガンの手術後の対策にも役立てて、秋の味覚、栗ごはんや銀杏、ブドウ、桃、カボチャ、じゃがいも、サトイモ、サンマなど美味しく食べていきましょう!


ハロウイーンのカボチャ

ハロウイーンのカボチャ

新鮮野菜

<新鮮野菜>


(土屋薬局ではガンの話など、真剣な健康相談も応じています。先日、山形県立中央病院でガンで闘病されている方が、「土屋薬局が近くにあるから漢方相談してみたい」と主治医の先生の許可をもらって、ただし、先生に当店で勧めたものを許可がでたらの話しで、「これならいいでしょう!体力大いにつけてください」とゴーサインがでて体力づくりしている患者さんもいます)


漢方ではガンの術後など、一人一人の体質に合わせて相談していきますので、詳しくは土屋薬局までご相談してください。


<一人一人の体質の強弱は違いますので詳しくは土屋薬局のお店に来店されてご相談ください>

山形県内はもちろんこと、宮城県、仙台、福島のかた秋田のかたも含めまして天気が良ければ、またガンの術後の体調が落ち着けばぜひ土屋薬局にご来店のうえ、直接に薬剤師にご相談してください。

顔色や話し声などとても大事な漢方相談の情報です。

お店は明るい雰囲気で暗くなく、居心地がいいです。

山形県県内、朝日町 飯豊町 大石田町 大江町 大蔵村 小国町 尾花沢市、金山町 上山市 河北町、川西町、寒河江市 酒田市 鮭川村 庄内町 白鷹町 新庄市、高畠町 鶴岡市 天童市 戸沢村 長井市 中山町 南陽市 西川町 東根市 舟形町 真室川町 三川町 村山市 最上町 山形市 山辺町 遊佐町 米沢市。

お隣の新潟県、福島県、秋田県、宮城県、仙台市などにお住いでご来店できる方はぜひ山形県東根市の土屋薬局まで漢方相談をお寄せください。

漢方相談の予約は0237-47-0033です。

ガンの術後の体力回復の漢方相談です。


お庭

<2017年9月7日 お庭。雨降りです>

お池の金魚

お池の金魚

金魚は悠々としています

金魚は悠々としています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.07.19

防己黄耆湯や七物降下湯など漢方。手根管症候群やむくみ、ダイエットの話題など。

こんにちは!

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


昨日まで所要があり今日から仕事に復帰しています。


最近の漢方相談の傾向としては先週の土曜日には、子宝漢方相談以外にも、ちょうど私と同世代またはちょっと上の先輩世代の相談が増えてきました。


家庭を持っていてお子さまも成人になった40代、50代、60代の女性の漢方相談です。


ちょうど土曜日はたまたまになりますが、子宮腺筋症があるかた、また肥満傾向にあって、むくみを解消しつつ手根管症候群などの痛みをとりたいなどの相談の方たちは「防己黄耆湯」になりました。

いまのところ、小太郎製薬さんのものを使っています。


匙倶楽部 防己黄耆湯


本剤は、体の水分代謝機能をよくし、むくみなどをとる効果がある処方です。

防已黄耆湯エキス細粒G「コタロー」

は、汗かきで疲れやすい水太りの方、体の重だるい方に効果があります。また膝や足の関節に腫れや痛みがある場合にも用いられます。


効能・効果】


体力中等度以下で、疲れやすく、汗のかきやすい傾向があるものの次の諸症:

肥満症(筋肉にしまりのない、いわゆる水ぶとり)、多汗症、肥満に伴う、関節の腫れや痛み、むくみ


クロワッサンプラスの体質チェック表によれば、かなりの確率で土屋薬局に来店されるお客さまは「気虚(ききょ)」といって疲れやすい体質が多いようなのです。


疲れやすい=気虚の場合には、浮腫んだり、肥満になって体重が気になります。

いわゆる「水太り」です。


日本漢方のほうも父が昔の昭和30年代、40年代などの大塚敬節先生の著作なども揃っていますので、そちらもお客さまに説明してモチベーションを上げてもらってから服用しています。

とくに漢方相談料も頂いていませんし、ゆっくりと体質を説明していますのでそれが好評なのようで、7月15日の漢方相談の40代、50代の女性のお客さまたちは帰り際で速攻で2週間後の予約をとってお帰りになりました。


昔、星薬科大学で漢方講座、4年のときに選択したのですが、剤盛堂薬品の先生でした。

星薬OBの先生なので忙しいところをわざわざ戸越銀座までおいでくださって漢方を教えてもらいました。


防己黄耆湯などの商品を目にすると、そのときの様子なども目に浮かんだりするわけです。


最近、七物降下湯という大塚敬節先生創作の漢方薬の効き目も随分と良いことがわかりました。


よく中医学だと1種類の漢方よりは「合方」として複数の2~3種類の漢方をお勧めすることもあるのですが、日本漢方の精神で1つだけの漢方で40~60代の方は様子を見たりします。


そういえば、先日、お隣の県から大腸がんの術後の相談もありました。


いまは病院でも大腸がんを手術するところ。

その後の経過を診る先生。

このように、「切る先生」「診る先生」と分かれているようですので、大腸がんの術後の体調不良などで困っているお客さまがいることがよくわかりました。


私もそのような、がんの患者さんの気持、とてもよく分かりますので、真摯にお話をお聞かせして頂きました。


帰りには、お客さまの目がキラリ!と光っていたので、薬局薬剤としても嬉しかったです。


薬局薬剤師の場合には、どちらかと言うとお客さまの立場に近いほうですから、一緒に悩み、一緒に問題を解決しよう!という立場です。


ということで最近の漢方相談の模様でした。


ダイエットでいえば若い世代にありがちな内容でなくて、「来月は勤続30周年でスーツを着るのでぜひ痩せたいです」とこちらも「おめでとうございます!」とお声を掛けたくなる素晴らしさです。


40代、50代、60代の私と同世代、先輩世代の各種、漢方相談もお受けしています。


Img_7434_2

<2017年7月16日>

先日、また猿羽根山地蔵尊に行ってきました。

妻が大石田で所要があるときに、私はその待ち時間を利用して猿羽根山に行きます。

スピリチュアルを感じるところで気持が安らぎます。


Img_7435

Img_7436

猿羽根山は「峠」でもあります。


実に眺めが素晴らしいです。


Img_7437

猿羽根のお地蔵さんです。


舟形から来店されるお客さまから教わったことがきっかけです。

Img_7438


Img_7439

線香をあげてきました。


Img_7440

紫陽花が色鮮やかに咲いている猿羽根山でした。


Img_7441

当ブログの読者のみなさまも読んでいるだけで日本三大地蔵のご加護がありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.07.14

仙台からのお客さまが2組みと学校保健委員会、高血圧とがんの漢方相談など

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


今日は午前中は仙台市から特急48ライナーという仙台駅前とさくらんぼ東根駅前を結ぶバス路線でお客さまが来店されました。

お電話を予めもらっておきますと土屋薬局スタッフがお車でお迎えにあがります。


帰りも、さくらんぼ東根駅前にスタッフがお客さまを案内しています。


今日のお客さまは、帰りは電車で帰るとのことでした。

今日は、仙台よりも東根のほうが随分と暑かったようです。


その後、学校保健委員会に中学校に行きまして、給食を生徒の父母さんたちと一緒に食べて、午後1時から2時すぎまで内科医や歯科医の先生のご指導や、先生方や父兄さんたちの保護者のお話など聞かせて頂きました。

私は学校薬剤師として、プールでの事故、溺れたり、薬剤で塩素ガスが発生しないようなこと。

水質検査におけるPH管理や塩素管理の重要性など述べさせて頂きました。


その後、午後2時半に帰宅。


再度、薬局に出勤して午後3時に仙台から初めてのお客さまのご夫妻。


こちらのご夫妻は子どもも大きくなっていて、ご自身の術後の健康管理の漢方相談でした。


いろいろと迷ったのですが、ちょっと山形東根の土屋で相談してみよう。とのことでした。


丁寧に説明して、そして励まして、元気と勇気を仙台まで持ってお帰りになりました。


最後、お客さまの目つきがキラリ!と変わりましたので、今後が楽しみです。

ご主人様もおそらく、土屋の話に満足されたのでは?と甘い期待かもしれませんが、そのように希望しています。


その後は、音楽関係のお客さまのご来店と続き、高血圧の漢方相談ですが、やはり漢方を服用していたときのほうが血圧の管理に良いようです。

きちんと東根市内の循環器専門の先生に診てもらっていますが、漢方も今後とも「味が好きなので続けたい」とのことでした。


以上、だいたいの今日の一日の話でした。


子宝相談以外の生活習慣病や命がけの「がん」の漢方相談も好評です。


腎臓がんの術後で主人がゴルフに飛び回っています。

とか、胃がんの術後でも社会に復帰して元気に仕事をされている現役世代や乳がん術後の仕事と家庭の両立のための体力づくりなど、無理なくやれる範囲で相談しています。


無謀な高額な漢方相談も一切していませんので、がんの術後の漢方相談ももし興味があれば、土屋薬局に来てみてください。


ではでは、明日からの三連休、どうぞ良いお休みで!


ココ・ファーム・ワイナリーのブドウ畑

<2017年7月9日> ココ・ファーム・ワイナリーのブドウ畑


カフェのお水もオシャレ

カフェのお水もオシャレ


パン、美味しかったです

パン、美味しかったです。


レストラン、アタマの上にはブドウが

レストラン、頭の上にはブドウが!


ココ・ファーム・ワイナリーありがとう


ココ・ファーム・ワイナリーありがとう、また再訪したいです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.27

多嚢胞性卵巣症候群、PCOS。右卵巣萎縮。不妊漢方で陽性反応!

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


先週の土曜日は常連のお客さまたちで和やかに漢方相談、漢方のご購入などリピーターの方で私もリラックスして店頭で薬剤師として勤務することができました。


最近、オリヂンP顆粒というイスクラ産業さんのプラセンタの医薬品の取扱が無くなったので、土屋薬局では


オリヂンP顆粒→ 1)ビタエックス顆粒60包 8000円(税抜き) 第二類医薬品

オリヂンP顆粒→ 2)紫煌珠90粒 7000円(税抜き) プラセンタのサプリメント


というようなコースで紹介しています。


経済的にお値段の安いほうをとるか、それともサプリメントのプラセンタにするか、医薬品のプラセンタにするかでお客さま個人の価値観におまかせしています。


ビタエックスも紫煌珠もどちらも良いものですから、妊活中の女性の方。


美肌のシミやたるみ、ニキビ、アトピーなどの漢方相談。

母乳の分泌が十分でない。

疲れやすい。

抜け毛、白髪、脱毛。


などなどプラセンタが強い呼ばれる分野では、血流たっぷりの婦宝当帰膠やコンクレバンとともにお勧めです。


大補気血、補腎精で漢方では紫荷車と呼ばれていて、通常は子宝漢方ではマストなものです。


プラセンタのビタエックス

土屋薬局店内。プラセンタのトップメーカー ビタエックス。

第二類薬品で効能効果があります。


プラセンタのパンフレット

プラセンタのパンフレット。「胎児に必要な栄養素がぎっしり」


紫煌珠

紫煌珠

紫煌珠

こちらはプラセンタのサプリ、紫煌珠です。

こちらはサプリなので大人の事情で効能効果はうたえません。


でも婦宝当帰膠と紫煌珠の2つで漢方服用して1ヶ月で妊娠された、2人め不妊、第二子希望の上山市のお客さまが1ヶ月で妊娠されたのでとってもいい組み合わせだと思います。


今日、2人、土屋薬局で子宝の不妊症の漢方相談で2人出産されたママ友からのご紹介で来店された山形市からのお客さまも婦宝当帰膠と紫煌珠の2つを喜んでお持ち帰りになりました。


「ママ友が土屋薬局のプラセンタ飲んでいて、それがとてもよく効いたそうです」


とのことでした。

(おそらくオリヂンP顆粒のことだと思います)


少なくとも土屋薬局では漢方の子宝漢方相談は方針は外れませんので、安心してご相談にきてください。


(私も実は白髪が黒くなって。。)


さて、お客さまから週末に届いた嬉しいメールのご紹介です。



2017年3月25日


「お世話になっております。

嬉しいご報告があるのですが、遅い時間ですので、メールで失礼します。

なんと、なんとなんと…

本日、クリニックで妊娠判定を頂きました!!!

hcg 169.8で、4週1日でしょうとのこと。

信じられないのですが…妊娠していると言われました。

信じられないのですが…(笑)夢でしょうか?(笑)

4/3に胎嚢の確認にいきます。

無事に育ってくれることを祈るばかりです…。

しかしながら、今週期は基礎体温もガタガタで、仕事も日付が変わるまで残業…と、かなりの悪環境でした。

3/22に茶オリ、3/23に黒っぽい出血があり、ちょうどD30頃だったこともあり、「ああ、生理か」と思っていたのですが、出血は1日で止まりました。

何事かと、本日診察を受けたところ、子宮内膜は11㎜あり、急に基礎体温もあがりはじめており…、血液検査をしたところ、上記の通りとなりました。

デュファストンは処方されました。

妊娠発覚は嬉しいですが、まだまだ不安も大きいです。

引き続きよろしくお願いします。」



多嚢胞性卵巣症候群、PCOSの不妊症の漢方相談

右卵巣萎縮


漢方服用してまだ3周期、4周期ぐらいですから素晴らしいですね。


勘が鋭い方は、土屋薬局の漢方相談を選んだりして、このように喜ばれるケースがあります。


多嚢胞性卵巣症候群、PCOSの妊娠を目指す漢方相談でも実は「バランス」の問題があります。


「虚なればこれを補い、実なればこれを瀉す」


「久病多虚」

「久病多淤」

「久病入絡」

それに 「久病入腎」です。


子宮内膜症や子宮腺筋症の場合と一緒の考え方です。


この不妊症の漢方相談のお客さまにはバランスよく漢方をご紹介していました。


妊娠する前が


「クロミッド半錠4日間と、hcg注射で、17日目の今日、20㎜の卵胞が2つ育ちました!

子宮内膜も10㎜にまで厚くなり、なんとここしばらくお目見えしなかったノビオリが出現しました。」


ここのあたりがストロングな漢方相談を標榜する土屋薬局では得意な分野かもしれません。


お困りのかたは、どうぞ山形県東根市神町の漢方相談ご利用ください。


最近は宮城県のから、仙台市、富谷、中山あたりからもお客さま達、けっこう来店されています。

山形に蕎麦を食べに来るつもりで、お気遣いにご来店ください。


普通の薬局なので、(学校体育着、学校用品、エプロンも置いている)、「ちょっと土屋薬局にリポD飲みに行くか!」などの冷やかしでもけっこうです。

来店歓迎です。


ラフィンノーズのベースのポンが「50代のおっちゃんバンドと思ってもらってけっこう。でも聴いたらけっこうポップやんけ。これが理想」


こういうインディーズ魂を見習いたいので、土屋薬局も「普通の個人店。パパママストアで普通の薬局と思ってもらってけっこう。でも意外に相談できてびっくり」


この世界を目指したいですね。。


(今日もすでにご主人様の肺がんの相談も受けて、サプリのアドバイスから食事のアドバイスから気持のメンタル面まで含めて「先生の話、録音したかった!主人にも聞かせてあげたい!」と喜んで変えられた天童市の50代の奥さまがいらっしゃいました。50代は人生の先輩方ですので、丁寧にお話を聞かせて頂いています。)


頭痛、肩こり。痛み、しびれの中医痺証。

「目、耳、鼻、口、のど」 目の痛み、眼精疲労、ドライアイ、耳鳴り、突発性難聴、後鼻漏や花粉症、のどなどの中医五官病の漢方相談。

不妊症の子宝相談。(本場仕込みの本格的な漢方相談)


ほかどのようなジャンルの漢方相談もお受けしています。

漢方相談会、独身の方が結婚前に生理不順の真剣な婦人病の漢方相談をお寄せ下さったり、不妊で悩む人生の岐路に立っているような真剣なカップルでのご来店が土屋薬局には増えてきています。


元気のでる漢方相談を真摯に心掛けています。


龍に赤ちゃんが載っている画像、子宝に恵まれた


お電話やメールで漢方相談のご予約お願いします。
平日の漢方相談大歓迎です。一人一人に時間をじっくり割いて相談しています。
遠方のかたは、電話やメールでご相談をお寄せください。こちらから。


お気遣いにご来店ください。


遠方の方でも最初はきちんと来店して頂ければあとは責任持ってお電話やメールで必ずアフターフォロー、アフターケアばっちりしていますので初回は来店での漢方相談もご検討してみてくださいね。


中国漢方の痺証と中国漢方婦人科に詳しい薬剤師 土屋幸太郎 国際中医師)、不妊カウンセラー(NPO法人不妊カウンセリング学会認定)による親切な相談。じっくり話を聞いて一人一人の体質や年齢、症状に応じて相談しています。どうぞお気軽にお声をかけて下さい。

土屋幸太郎のプロフィールはこちらです。


日本不妊カウンセリング学会認定 不妊カウンセラー認定更新証

日本不妊カウンセリング学会認定 不妊カウンセラー認定更新証

中国政府による認定の国際中医師の賞状

中国政府による認定の国際中医師の賞状です。

漢方相談のレベルが本場の中医師と同程度という証明です。


「中医学」漢方に普及に尽力 東根・土屋薬局 大使館から表彰の山新の記事

山形新聞で紹介された土屋薬局の記事、中国大使館から表彰を受けました。

「中医学」普及に尽力 東根・土屋薬局 大使館から表彰の山新の記事


土屋薬局 漢方相談 「龍に子供が載っている画像」子宝に恵まれました


土屋薬局店内 漢方勉強会

<2015年7月30日 土屋薬局店内 漢方勉強会>


不妊症で悩んでいた漢方相談のお客さまからの妊娠、出産のお礼のお手紙と赤ちゃんの写真


壁面には不妊症で悩んでいたお客さまが土屋薬局の子宝の漢方相談でめでたく妊娠、出産されたお礼にと寄贈された赤ちゃんの写真やお手紙がいっぱい。

明るい活気と希望に満ちた漢方相談薬局です。


ご主人さま、ご実家のお母様と赤ちゃんと家族4人でのご来店でした。

こちらのコラムもぜひご覧になってください。


山形県東根市神町の土屋薬局の外観

こちらも2015年7月30日現在の土屋薬局の外観です。

連日の猛暑、旧国道13号線沿いに当店がございます。

地理的には村山市、河北町、天童市、寒河江市、山形市、仙台市から来店しやすいです。



I薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景 title=

<2013年11月4日 郡山市ビッグパレット 薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景>

薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景

土屋薬局 中国漢方通信/漢方専門の薬剤師、不妊カウンセラーが相談します。

漢方体験ドットコム…土屋薬局のお客様体験談です。ぜひご覧になってください。

中国の子授け観音様の送子観音菩薩

<2015/09/30 送子観音菩薩像を漢方コーナーに移動しました。オーラがでています>

中国の民間の信仰では、送子観音菩薩は日本でいう「子授け観音」として大変に有名です。

中国で漢方の不妊治療の名医、老中医は「あの漢方の先生はまさに漢方の送子観音菩薩様です」とも言われたりしています。

当店も私も多くの人を苦しみから救う送子観音菩薩様のエピソードにあやかりながら、お客様たちと喜び、悲しみを共有していきたいです。


子宝の神様、送子観音菩薩と中国の泥人形


漢方のご相談方法は、漢方相談表、またはファックス電話で受け付けています。
お問い合わせは、送信フォームもございます。
詳しい漢方相談の方法はこちらからで説明しています。


所在地 山形県東根市神町中央1-10-7
Google mapによる所在地

営業時間 第二、第四日曜日お休みです。

平日 午前9時~午後7時  土祭日 午前9時~午後6時

メールアドレス JDY00247@nifty.com

電話 0237-47-0033 漢方電話相談室 0237-48-2550 Fax 0237-49-1651


仙台方面からのご来店の場合には、お車でのご来店、または仙台駅前の旧仙台ホテル跡の複合商業施設のEDEN前のバス停から「山形新庄行き」48ライナーの山形交通のバスをお勧めしています。さくらんぼ東根駅下車です。1時間に1本あります。約1時間15分です。

さくらんぼ東根駅に到着されましたら、当店のスタッフがお迎えにまいりますので、お気軽に前もってご予約のうえご来店頂けたらと思います。


2016.09.14 「追記です。仙台から、もし「来店を希望されるお客様」へ

2016.09.23 こちらも追記です。 「土屋薬局での漢方相談のご予約のお問い合わせにつきまして


山形県県内、朝日町 飯豊町 大石田町 大江町 大蔵村 小国町 尾花沢市、金山町 上山市 河北町、川西町、寒河江市 酒田市 鮭川村 庄内町 白鷹町 新庄市、高畠町 鶴岡市 天童市 戸沢村 長井市 中山町 南陽市 西川町 東根市 舟形町 真室川町 三川町 村山市 最上町 山形市 山辺町 遊佐町 米沢市。

お隣の新潟県、福島県、秋田県、宮城県、仙台市などにお住いでご来店できる方はぜひ山形県東根市の土屋薬局まで漢方相談をお寄せくださいね。


池の雪囲い外れました!

2017年3月25日

お庭の雪囲い外れました!

金魚もすいすいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.06

赤ちゃん連れのお客さまが2組、妊娠のご報告が1名でした。

こんばんは。

三連休前の金曜日です。

山形の冬の雪の天候も落ち着き晴れ間となった一日でした。

今日の漢方相談は、米沢市のお客さまが第一子に続き、第二子もご懐妊されて9週目になったこと。

最近、その漢方の組み合わせで姙娠されることが多いですから、とても良い組み合わせのようです。


午前中には実家のお母さんと一緒のご来店で赤ちゃんを抱いて来店されたお客さまもいらっしゃいました。

娘さんでとてもベッピンさんでした。

病気もしなくて順調にお元気にお過ごしだそうです。


妊娠する前、妊娠中、そして産後のいまも婦宝当帰膠を中心に心脾顆粒、そして補腎精の漢方と3つをずっとご愛用して頂いています。

おそらくきっとその3つの漢方薬も服用していると体調やメンタルなど色々と良いのだと思います。


午後には、仙台市のお客さま、山形の実家のお父様と一緒にご来店でした。

赤ちゃんは男の子でお元気ですくっと元気に立って活動的でした。


第二子のご希望がございましたので、前回と同じような漢方を引き続き服用してもらうことになりました。


その他、膵臓がん術後に体重が20キロ以上減少して味覚障害になった方の漢方相談。


夕方には目の疲れに逍遥丸が良かったのでとリピートのお客さまもいらっしゃいました。


明日の土曜日も漢方相談や薬剤師として調剤や一般医薬品なども多岐にわたり頑張ります。


今日は妊娠のご報告が1名。


赤ちゃん連れのお客さまが2組でそれぞれ実家のお母さんやお父さんなど家族連れで微笑ましかったです。


明日からの三連休、インフルエンザや感染性胃腸炎も流行っていますのでお体にはご留意くださいませ。


若木山

<2017年1月6日 若木山>

龍も凍ります

雪の若木神社

雪の若木神社

龍も凍ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.24

10月23日、日曜日仙台市で南東北中医薬研究会の定例会が開催されました。

おはようございます。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

昨日の10月23日、日曜日仙台市で南東北中医薬研究会(宮城県、福島県、山形県の南東北3県のパンダマークの薬局、薬店が仲良く肩を寄せ合って勉強する会)の定例会が開催されました。


仙台市も東根市も晴れて、気持ちのよいお天気でした。

途中、48号線の国道沿い、山形県から関山峠を超えて作並温泉経由、西道路へ向かう山々では紅葉が始まっていました。


久しぶりの青葉通り

<2016年10月23日 仙台市青葉通り>


会場のホテルでは薬局、薬店の先生たちと親睦を深めるためにランチ会を開催しています。

夜の懇親会にむやみに飲酒代を使うよりも、昼間の明るいうちにレディースランチなど、美味しい食事を食べてコーヒーを飲んでいたほうが健康的ですし、帰りも早めに帰れるので実にいいことだと思います。


ステーキ


山形を2時間前に出発したので会場にも余裕をもって到着した私と妻の目の前の席には、川崎町と塩竈市の女性の先生たちが座られて気心が知れていますので今回は全員思いきって仙台牛のステーキを食べました。


英気を養い、そして東京からお招きした中医師の劉文昭先生のご講演をお聞きしました。


テーマは「菌糸類(きのこ)の世界、中医学、中成薬解説」です。


菌糸類(きのこ)の世界、中医学、中成薬解説

「菌糸類(きのこ)の世界、中医学、中成薬解説」


薬事法の関係でいろいろなことが記入できませんが、漢方的な「きのこ」の使い方、そして素晴らしい症例の数々を勉強しましてとても勉強になりました。


今後とも上手に漢方薬の中にも取り入れていきたいと思いました。


10月の仙台定例会の模様

<10月の仙台定例会の模様>


劉先生、昨年同様にお元気でした。

劉先生を始めとして中医師の先生方のオーラを見習いたいです。



痛み、しびれ、「目、耳、鼻、口、のど」の漢方相談。不妊症の子宝相談。ほかどのようなジャンルの漢方相談もお受けしています。

<10月第5週の漢方相談会のお知らせです>


○2016年10月24日~10月29日(月~土) 薬剤師、国際中医師、不妊カウンセラー 土屋幸太郎が漢方相談を担当させて頂きます。


◯2016年10月30日(日) 薬剤師 土屋信一が漢方相談を担当します。
土屋幸太郎は公休です。


※ 10月27日(木) 午後から土屋幸太郎公休です。


漢方相談会、独身の方が結婚前に生理不順の真剣な婦人病の漢方相談をお寄せ下さったり、不妊で悩む人生の岐路に立っているような真剣なカップルでのご来店が土屋薬局には増えてきています。


元気のでる漢方相談を真摯に心掛けています。


龍に赤ちゃんが載っている画像、子宝に恵まれた


お電話やメールで漢方相談のご予約お願いします。
平日の漢方相談大歓迎です。一人一人に時間をじっくり割いて相談しています。
遠方のかたは、電話やメールでご相談をお寄せください。こちらから。

中国漢方の痺証と中国漢方婦人科に詳しい薬剤師 土屋幸太郎 国際中医師)、不妊カウンセラー(NPO法人不妊カウンセリング学会認定)による親切な相談。じっくり話を聞いて一人一人の体質や年齢、症状に応じて相談しています。どうぞお気軽にお声をかけて下さい。

土屋幸太郎のプロフィールはこちらです。


日本不妊カウンセリング学会認定 不妊カウンセラー認定更新証

日本不妊カウンセリング学会認定 不妊カウンセラー認定更新証

中国政府による認定の国際中医師の賞状

中国政府による認定の国際中医師の賞状です。

漢方相談のレベルが本場の中医師と同程度という証明です。


「中医学」漢方に普及に尽力 東根・土屋薬局 大使館から表彰の山新の記事

山形新聞で紹介された土屋薬局の記事、中国大使館から表彰を受けました。

「中医学」普及に尽力 東根・土屋薬局 大使館から表彰の山新の記事


土屋薬局 漢方相談 「龍に子供が載っている画像」子宝に恵まれました


土屋薬局店内 漢方勉強会

<2015年7月30日 土屋薬局店内 漢方勉強会>


不妊症で悩んでいた漢方相談のお客さまからの妊娠、出産のお礼のお手紙と赤ちゃんの写真


壁面には不妊症で悩んでいたお客さまが土屋薬局の子宝の漢方相談でめでたく妊娠、出産されたお礼にと寄贈された赤ちゃんの写真やお手紙がいっぱい。

明るい活気と希望に満ちた漢方相談薬局です。


ご主人さま、ご実家のお母様と赤ちゃんと家族4人でのご来店でした。

こちらのコラムもぜひご覧になってください。


山形県東根市神町の土屋薬局の外観

こちらも2015年7月30日現在の土屋薬局の外観です。

連日の猛暑、旧国道13号線沿いに当店がございます。

地理的には村山市、河北町、天童市、寒河江市、山形市、仙台市から来店しやすいです。



I薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景 title=

<2013年11月4日 郡山市ビッグパレット 薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景>

薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景

土屋薬局 中国漢方通信/漢方専門の薬剤師、不妊カウンセラーが相談します。

漢方体験ドットコム…土屋薬局のお客様体験談です。ぜひご覧になってください。

中国の子授け観音様の送子観音菩薩

<2015/09/30 送子観音菩薩像を漢方コーナーに移動しました。オーラがでています>

中国の民間の信仰では、送子観音菩薩は日本でいう「子授け観音」として大変に有名です。

中国で漢方の不妊治療の名医、老中医は「あの漢方の先生はまさに漢方の送子観音菩薩様です」とも言われたりしています。

当店も私も多くの人を苦しみから救う送子観音菩薩様のエピソードにあやかりながら、お客様たちと喜び、悲しみを共有していきたいです。


子宝の神様、送子観音菩薩と中国の泥人形


漢方のご相談方法は、漢方相談表、またはファックス電話で受け付けています。
お問い合わせは、送信フォームもございます。
詳しい漢方相談の方法はこちらからで説明しています。


所在地 山形県東根市神町中央1-10-7
Google mapによる所在地

営業時間 第二、第四日曜日お休みです。

平日 午前9時~午後7時  土祭日 午前9時~午後6時

メールアドレス JDY00247@nifty.com

電話 0237-47-0033 漢方電話相談室 0237-48-2550 Fax 0237-49-1651


仙台方面からのご来店の場合には、お車でのご来店、または仙台駅前の旧仙台ホテル跡の複合商業施設のEDEN前のバス停から「山形新庄行き」48ライナーの山形交通のバスをお勧めしています。さくらんぼ東根駅下車です。1時間に1本あります。約1時間15分です。

さくらんぼ東根駅に到着されましたら、当店のスタッフがお迎えにまいりますので、お気軽に前もってご予約のうえご来店頂けたらと思います。


2016.09.14 「追記です。仙台から、もし「来店を希望されるお客様」へ

2016.09.23 こちらも追記です。 「土屋薬局での漢方相談のご予約のお問い合わせにつきまして


山形県県内、朝日町 飯豊町 大石田町 大江町 大蔵村 小国町 尾花沢市、金山町 上山市 河北町、川西町、寒河江市 酒田市 鮭川村 庄内町 白鷹町 新庄市、高畠町 鶴岡市 天童市 戸沢村 長井市 中山町 南陽市 西川町 東根市 舟形町 真室川町 三川町 村山市 最上町 山形市 山辺町 遊佐町 米沢市。

お隣の新潟県、福島県、秋田県、宮城県、仙台市などにお住いでご来店できる方はぜひ山形県東根市の土屋薬局まで漢方相談をお寄せくださいね。

一緒に頑張りましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.06.06

がん化学療法の副作用軽減の漢方について…逆流性食道炎

おはようございます。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

以前の記事が検索に乗ったようですので、再度テーマを分けて土屋薬局、漢方ブログに投稿させて頂きます。


元ネタは過去の内容 「逆流性食道炎~過敏性腸症候群について 平日は便秘、仕事が休みの週末は下痢になる。」からテーマを分離して、逆流性食道炎の漢方についてをピックアップします。



○逆流性食道炎の漢方について


「ツイッターで病院薬剤師さんから、がん化学療法の副作用軽減における漢方についての有用性、とくに逆流性食道炎に関してのご質問を受けました。」


がん化学療法の副作用軽減における漢方の有用性について特に勉強中ですのでよろしくお願いします。(個人的には逆流性食道炎を予防する漢方薬を探しています


…知り合いの中医師の先生にも相談しての回答

中医師の先生に、一般論としてお伺いしました。

男性・女性・年齢・他の症状によっても変わりますが・・・という前提ですが、

温胆湯+香砂六君子湯 あるいは 今の時期であれば 温胆湯+勝湿顆粒。

もし、ゲップやお腹が張るという症状もあるなら開気丸がよいのではないか、とおっしゃっていました。



食べ物は口から食べて、消化されて肛門から排出されます。

口から肛門までの1本の消化管がカギを握っています。


中医学では五臓と六腑の2つに分けます。


六腑(ろっぷ)は、胆、小腸、胃、大腸、膀胱です。


とくに胃の気は食事をしたら下降していって順調に流す働きがあるのですが、何らかの原因によって気が上逆してしまうと、それが逆流性食道炎などの病態だと考えられます。


また時間があるときに中医師の先生に逆流性食道炎のことについて学習していきたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.03.29

スキルス性胃がんの術後の漢方相談 「ご飯を食べられますけど、食欲がわかない」

こんにちは。

薬剤師の土屋です。


今日も穏やかな日和でした。


午後の3時過ぎに村山から知り合いからの漢方のご紹介とのことで「胃がんの術後」の漢方相談に初来店されたお客様がいらっしゃいました。

胃がんの術後の漢方相談、現役世代の50代の方は漢方薬2種類をずっと続けていて、すごく体調がよくお元気にされています。


今日の初来店のお客さま、知り合いからのご紹介だったせいか、私と目と目をみつめあってもお互いに信頼感が芽生える感じでこれは理想的な漢方相談でした。


「ご飯を食べられますけど、食欲がわかない」


この点から一つは六君子湯類の漢方薬をあくまで量を加減して少な目にして様子をみてもらうことと。


もう一つは補腎精(ほじんせい)のもので、スキル性胃癌で四分の三を切除されていて、退院後にすぐに仕事に復帰されていらっしゃいますのでの、たとえて言うならば「畑に大きな穴が開いて、その穴を埋めるのにはスプーンでは足りないのでシャベルカーみたいにガツッと補充する」ような漢方薬もお勧めさせて頂きました。


それが本当によく効き目があってお肌や髪の毛、目の輝き、精神力の気力、体力などいろいろに効き目があります。


じつは普段は子宝相談をしていて近年はとくに40代の方の妊娠、出産への漢方アプローチでは補腎精(ほじんせい)が避けては通れない道だから、スキル性胃癌の術後の漢方であっても、それらの補腎精は妊婦も飲めるし、体調も良くなることが分かっていますから自信をもってお勧めさせて頂きました。


子宝相談と人間の死の間の漢方相談には何か共通点があります。


胃腸薬の漢方では満量、つまり用法用量どおりだとかえって多いような場合も体質によってございますので、ちょっと少な目に服用してもらえることも薬局での漢方薬のご相談の利点です。

ここは医科向けの医療用漢方とは違うところ、利点であり、ストロングポイントだと思います。


そういう訳で、お客さまには「服用したら早くて2~3日で体がお肌や髪の毛からも変わってきますよ」とお伝えして喜んで漢方相談を終えたのでした。


ガンは国民の5人に1人は必ずかかる疾患ですから、今後とも信頼のおける喜ばれる漢方相談を心掛けたいです。


(人気のあったアナウンサーの方が生前に執筆された本などからも、闘病に対するヒントがありましたのでそのことなどもお伝えしておきました)


0230329

がんサポート4月号、最新号です。

実はひそかに定期購読してお医者さんや看護師さんや栄養士さんなどの立場からの視点で、各種のがんの治療法を毎月、勉強しています。

すごく参考になっています。

<おまけの画像です>

0020329

<2016年3月29日> 今朝の月山です。


0030329

朝日連峰までくっきりと


0040329

大森山方面です。

朝もやに朝日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.10.29

POF(早発閉経)の漢方検討会…悪性リンパ腫、急性骨髄性白血病

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


今日の2015年10月29日は午後から東京から何先生をお迎えして、漢方ミニ勉強会を店内でします。

最近は妻がおもに黄帝内経素問を習っていますが、私も何先生のお陰で中医学の理論が肌身につきました。

中医学、つまり漢方医学の勉強は読書など本も読むことも大切ですが、分かっている優れた先生から口伝で習うことも大切です。

ちょっとした一言が印象に残って、後々まで記憶に残り、それが漢方相談のときに力を発揮することもございます。


さて、一昨日の火曜日の夜に中医不妊症お茶の間講座 薔薇グループ POF(早発閉経)の中国漢方対策を勉強しました。


いまは体外受精などの地域で有名な不妊専門の体外受精に力を入れているクリニックに通って、排卵誘発、採卵に挑戦している方も多い時代ではないでしょうか。

アートクリニックとか多いですよね。


0051029

<2015年10月27日火曜日> 20~22時


3名の全国の不妊症に強い漢方薬局の先生方が症例を発表されました。


POF(早発閉経)の漢方検討会にて私がメモしたこと、印象に残ったことをログしていきたいです。



1)39歳 2人目不妊 無月経


向精神薬を服用していて、できるだけ減らすような方向で努力しながらお子様を授かる治療をされています。


漢方薬は、婦宝当帰膠、心脾顆粒、麦味参顆粒、甘麦大棗湯など


<テューターの陳先生からのまとめです>


1つは漢方薬で生理周期、月経周期を整える事


プロラクチンが高い可能性がある。→高プロラクチン血症(または潜在性高プロラクチン血症)は排卵障害、黄体機能不全になる可能性がある。


炒麦芽(いりばくが)を多めに使う。


漢方薬の理気(りき)も必要…逍遥丸(しょうようがん)など


肥満の場合には痰湿(たんしつ)だから、排卵障害、黄体機能不全にもなりやすい。


化痰(かたん)が必要…温胆湯がいい、痰湿(たんしつ)をとり安神効果がある。


またはチャガもいい


主人も大事…奥さんだけの問題ではないかもしれません。


気血不足(きけつぶそく)…肝(かん)は蔵血(ぞうけつ)、疏泄(そせつ)作用がある。


逍遥丸(しょうようがん)は補血理気(ほけつりき)なので女性のうつ症状に一番とよい


逍遥丸は積極的に使うべき


+炒麦芽


漢方薬の温胆湯(うんたんとう)も眠れないときには、昼夜などに加える。


本人の症状に合わせて漢方薬を使い分ける。


顔ののぼせ→気滞血淤で加味逍遥散がいい

または逍遥丸


足は冷たいので本質は「熱」ではない。


補腎(ほじん)  排卵前には亀鹿仙(きろくせん)など


ずっと飲むもの…婦宝当帰膠(ふほうとうきこう)、逍遥丸、補腎薬(ほじんやく)

+症状に応じて加減するもの…温胆湯など


うまく本人の症状に漢方薬を合わせていくべき



2)40歳 結婚8ヶ月 若いときに無月経になったことがある。


<テューターの陳先生からのまとめです>


稽留流産…卵の質が悪い、精子の質が悪い。

または40歳以降など年齢の問題


甲状腺機能も考慮する。


瀉火補腎丸(しゃかほじんがん)→すぐに使わない、舌診と合わせて使う、陰虚火旺に


BBTが高くても、寝るのが遅かったり、起床が遅いとBBTが高くなる。



○会員店の先生からの質問


「亀鹿(きろくせん)と瀉火補腎丸の使い分けは?」


○テューターの陳先生の回答


「亀鹿仙は補陰がメイン、陰虚陽亢(いんきょようこう)に。

つまり陰と陽が仲良くなる。

熱を取り除くのではない、正常に戻すこと。

体を冷やしたり、性腺軸を抑制するのはよくないです。」



3)悪性リンパ腫にかかって化学療法、幹細胞移植のために放射線を浴びて月経が止まったかたや急性骨髄性白血病などにかかって以上の理由から早発閉経(POF)になった方など。POF(早発閉経)の漢方対策は?


<テューターの陳先生からのまとめです>


若いときに悪性腫瘍になった。

以上の方たちの規則性はない。


中国漢方では先天的な腎虚(じんきょ)と考え、補腎(ほじん)が大事。


免疫力も考える。


長期間生理が止まる…腎虚+気血不足+瘀血おけつ(淤血の場合にはピルの長期服用が原因だからメインの証ではない)


おもに虚がメイン


補腎精+陰陽双補(いんようそうほ)


漢方薬の参茸補血丸(さんじょうほけつがん)は非常に良い。


化学療法の副作用を軽減する。


双料参茸丸(そうりょうさんじょうがん)もとても良い。


化学療法は熱を生じる→陰虚が進む→まずは補陰(ほいん)


元気がなければ補陽(ほよう)も必要


服用方法の一例


Aパターン   朝は漢方の補陽、夜は漢方の補陰


Bパターン   ある一定の程度漢方薬で補陰(ほいん)して、その後に漢方薬の補陽薬(ほようやく)で月経周期を作っていく


以上、POF,早発閉経などを含む中国漢方式漢方対策の漢方薬局勉強会のまとめでした。


POF・早発閉経に効く漢方薬、妊娠」 

早発閉経・卵巣機能不全の漢方対策/FSHが高くてAMHが少なめの漢方対策/卵巣機能を高める

こちらの記事も参考になりましたら、幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.10.13

末期がんの漢方相談とご出産された嬉しいメール

おはようございます。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


三連休の中日の10月11日は祖父と祖母の法事をしました。


おじいちゃん、おばあちゃんの代からの薬局ですから、お客様たちをこれまで以上に大切にしていきたいです。

また、お陰様で創業76周年となり、「津軽百年食堂」ならぬ「出羽百年薬局」を目指していきたいです。

三代目としましては、薬を通しての事業に真摯に努めていく所存です。


先週の漢方相談は末期がんの漢方相談をさせて頂いたことと、お客さまからの出産のお礼のメールが2通来ました。


先週は東京の虎ノ門での不妊カウンセリング学会からの帰りでしたので、ブログを読んでくださるお客さまからは「虎門に行ってきたのですね!」とか「私の勤務先は虎ノ門です!(東京の電話相談しているお客さま)」などの反応もございました。


紹介されたお客様は当店で数年前に子宝の漢方相談で妊娠出産されたお客さまのお母さまでした。


ですから、ガン相談にありがちな暗いイメージの漢方相談ではなくて、元気な男の子のお孫さんもいるし、旦那さんもいらっしゃるし、娘様もいらっしゃって賑やかな家族4人での遠方からのご来店でした。


とりあえず食欲がなくてご飯が美味しくない、食べたくないそうですからイスクラ健胃顆粒で胃を保護し、食欲を増すこと。

これは「胃気なければすなわち死す」という中医学、中国漢方の教えのルール通りにまずさせて頂きました。


そして健胃顆粒だけでは、ただの胃腸を守る漢方相談になりますので、もともとリウマチなどの痛みもあり膝や足首が痛くなりやすいという痺証もございましたので、免疫関係も考慮して田七人参茶もお勧めしました。


イスクラ健胃顆粒+田七人参茶


という極めてシンプルな方法のご紹介でした。


今年の5月から白血球値が上がらなくて抗がん剤治療を休んでいるそうですから、まずは元気を取り戻してQOLの改善にもお役立ちたてて頂きたいです。


(「ガン(がん)の漢方アプローチ」も参考になりましたら、幸いです。)



最後にお客さまからの嬉しいメールのご紹介です。

掲載許可を頂きました。


「ご無沙汰しております。

今年の2月あたりに、妊娠のご報告をさせていただいて以来、天童市に引っ越しをしたのでなかなか来店できずにいました。

ご報告が遅くなりましたが…8月に女の子を出産しました。

元気に育ってくれて嬉しい毎日です。

初めて土屋先生に漢方相談した頃は、ストレスがいっぱいで、子供を授かるなんてできるのかな…と考えていたのを思い出します。


それが今では子供が生まれたなんて…いまだに信じられないです。

あの時、一歩踏み出して良かったなぁと思います。

そして土屋先生がいつも、「大丈夫です、妊娠できます」と言っていたことが現実になりました。

お勧めしてくれた漢方のおかげで体質改善できて、出産まで順調に育ってくれたのかなと思います。


漢方飲んで良かったです!


産後の体調は、最近体が芯から冷える…と感じるので、また漢方飲もうと思っています。

そして二人目の妊娠を目指して体調を整えていきたいです。

子供と出かけられるようになったら、またお店にお伺いします。」

山形市白山から眺めた蔵王

<2015年10月13日>

山形市白山から眺めた蔵王です。

そろそろ蔵王の山頂も紅葉の季節です。

これから多くの観光客で賑わうことでしょうね!


川にはたくさんの鴨が


川にはたくさんの鴨がいました

川には鴨がたくさんいました。

いい日和でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

LUF・黄体化未破裂卵胞|不妊と漢方薬 | PCOS・多嚢胞性卵巣症候群|不妊と漢方薬 | PMS・月経前緊張症|漢方薬 | 「ナチュラルな妊娠」「45歳、もう生んでいいかしら?」 | 「血流たっぷり」をめざしなさい | いびき|漢方薬 | おねしょ、小児夜尿症|漢方薬 | おりもの、のびおり|不妊治療と漢方薬 | お客さまとのエピソード | お腹の張り、腹部膨満感、食欲不振|漢方薬 | お香 | しびれ|漢方薬 | つわり|漢方薬 | にきび|漢方薬 | のどのつかえ、喉の痛み、難治性咽頭潰瘍|漢方薬 | ほてり|漢方薬 | むずむず脚症候|漢方薬 | めまい、立ちくらみ|漢方薬 | アトピー性皮膚炎|漢方薬 | アレルギー性鼻炎と体外受精|漢方薬 | アレルギー性鼻炎|漢方薬 | イスクラ冠元顆粒 | イスクラ冠元顆粒発売20周年記念成都シンポジウムに参加して | イスクラ婦宝当帰膠 | イスクラ独歩顆粒 | イライラ落ち込み漢方、不安落ち込み|漢方薬 | イラスト | インターネットの掲示板などで漢方紹介 | カウフマン療法|不妊と漢方薬 | カンジダ膣炎|不妊と漢方薬 | ガン(がん)|漢方薬 | クラミジア感染症|不妊と漢方薬 | クローン病、潰瘍性大腸炎|漢方薬 | ゲップ・ガス|漢方薬 | ココログ版漢方(無名)コラム・2004 | ココログ版漢方(無名)コラム・2005 | ココログ版漢方(無名)コラム・2006 | ココログ版漢方(無名)コラム・2007 | ココログ版漢方(無名)コラム・2008 | ココログ版漢方(無名)コラム・2009 | ココログ版漢方(無名)コラム・2010~ | コンクレバン | シェーグレン症候群|漢方薬 | シミ・肝斑|漢方薬 | ストレス|漢方薬 | セックスレス、性機能減退|不妊と漢方薬 | タイミング療法|不妊と漢方薬 | ダイエット|漢方薬 | チャイナビュー | チョコレート嚢胞|不妊治療と漢方薬 | ツイッター | ツボの話題 | ディスプレー症候群|漢方薬 | ドライアイ|漢方薬 | ドライシンドロームの漢方対策に | ドライマウス、口腔乾燥症|漢方薬 | ニュースレターより | ハテナ | ビタエックス(プラセンタ) | フレイルの漢方対策 | ヘパーデン結節|漢方薬 | ベビ待ち保育士さん、幼稚園教諭さん|漢方薬 | ベビ待ち小学校教員さん|不妊と漢方薬 | ベビ待ち歯科衛生士さん|不妊と漢方薬 | ベビ待ち看護師さん|不妊と漢方薬 | ベビ待ち美容師さん|不妊と漢方薬 | メニエール病|漢方薬 | メールマガジン | モンテディオ山形 | ヤフー知恵袋の漢方の回答より | リウマチ性多発筋痛症|漢方薬 | リウマチ|漢方薬 | ロコモティブシンドローム|漢方薬 | 下痢、軟便|漢方薬 | 下肢静脈瘤|漢方薬 | 不妊カウンセラーに向けて | 不妊カウンセラー・体外受精コーディネーター養成講座 | 不妊治療の基礎知識…現状と問題点 | 不妊漢方治療の応用 | 不妊症の基本検査について | 不妊症の年代別漢方相談 | 不妊症テレビお茶の間講座 「子宮内膜症」 | 不妊症専門講座・PCOS 「多嚢胞性卵巣症候群」 | 不定愁訴|漢方薬 | 不正出血|不妊と漢方薬 | 不眠|漢方薬 | 不育、流産後|不妊治療と漢方薬 | 中医五官病 | 中医痺証専門講座「南通研修」への道 | 乳がんの疫学と薬物療法 | 乳腺炎、断乳、母乳|漢方薬 | 人工授精で妊娠出産|不妊と漢方薬 | 今週の漢方相談会 2008年 | 今週の漢方相談会 2009年 | 今週の漢方相談会 2010~ | 今週の漢方相談会 2013~ | 今週の漢方相談会2017 | 体外受精で妊娠出産|不妊と漢方薬 | 何先生や中医師の先生から漢方のこと聞いたこと | 便秘|漢方薬 | 免疫性不妊|漢方薬 | 全身性エリテマトーデス(SLE)|漢方薬 | 円錐角膜|漢方薬 | 冷え性|漢方薬 | 加齢性黄斑変性症|漢方薬 | 勉強会(2004~2008) | 勉強会(2009) | 勉強会(2010) | 勉強会(2011) | 勉強会(2012~) | 動悸|漢方薬 | 卵巣予備能~全周期活血化淤 | 卵巣嚢腫|不妊と漢方薬 | 卵巣機能不全、卵巣機能低下|不妊と漢方薬 | 卵管性不妊|不妊と漢方薬 | 卵管水腫|不妊と漢方薬 | 卵管閉塞|不妊と漢方薬 | 卵胞発育不全|不妊と漢方薬 | 受精障害|不妊と漢方薬 | 口内炎|漢方薬 | 呑気症(空気嚥下症)|漢方薬 | 味覚障害|漢方薬 | 咳、ぜんそく、慢性気管支炎|漢方薬 | 咽喉頭異常感症、難治性咽頭潰瘍|漢方薬 | 嗅覚障害|漢方薬 | 土屋幸太郎・漢方講演会 | 土屋幸太郎結婚式 | 土屋薬局からのお知らせ | 土屋薬局のの口コミ、評判 | 坐骨神経痛|漢方薬 | 坑精子坑体|不妊と漢方薬 | 基礎体温が低め|不妊と漢方薬 | 基礎体温が高め|不妊と漢方薬 | 基礎体温ガタガタ|不妊と漢方薬 | 基礎体温表|不妊と漢方薬 | 夏の疲れに漢方 | 多汗症|漢方 | 夜中目が覚める|漢方薬 | 夢と不眠|漢方 | 女性のための漢方レッスン | 女性不妊症的中医治療 | 妊娠中と産後の体調不良|漢方薬 | 妊活・妊娠力アップ|漢方薬 | 子宮内膜が薄い|不妊と漢方薬 | 子宮内膜ポリープ、子宮内膜増殖症|漢方薬 | 子宮内膜症|不妊治療と漢方薬 | 子宮外妊娠後|不妊と漢方薬 | 子宮筋腫|不妊治療と漢方薬 | 子宮腺筋症|不妊治療と漢方薬 | 子宮頸がん|漢方薬 | 子宮頸管無力症|不妊と漢方薬 | 季節の漢方養生 | 季節の養生法 | 学校保健委員会 | 小児チック|漢方薬 | 小児漢方 | 小太郎製薬 | 帯状疱疹後神経痛、後遺症|漢方薬 | 後鼻漏・蓄膿症|漢方薬 | 心と体 | 感音性難聴・耳鳴り、難聴|漢方薬 | 慢性副鼻腔炎(蓄膿症)|漢方薬 | 慢性咽頭炎|漢方薬 | 我が家の庭 | 我が家の庭 2008 | 我が家の庭 2009 | 我が家の庭 2010~ | 手根管症候群、腱鞘炎、ばね指|漢方薬 | 抗リン脂質抗体|不妊と漢方薬 | 抗核抗体|不妊治療と漢方薬 | 掌蹠膿疱症|漢方薬 | 排卵痛、排卵期|不妊と漢方薬 | 排卵障害|不妊と漢方薬 | 日中線記念館 | 更年期障害|漢方薬 | 月経の経血量が減少|不妊治療と漢方薬 | 月経不妊周期療法|不妊と漢方薬 | 月経不順・生理不順|不妊と漢方薬 | 月経周期が短い|不妊と漢方薬 | 月経周期が遅れる、長い|不妊と漢方薬 | 未成熟卵|不妊症と漢方 | 椎間板ヘルニア|漢方薬 | 武漢へ | 死産後|漢方薬 | 母乳|漢方薬 | 泣きたくなる | 活血化淤の応用 | 浮腫み|漢方 | 温活GO | 漢方体験ドットコム | 漢方周期療法…南京・夏桂成先生の講義より | 漢方薬の安全性について | 漢方薬局で相談を受ける婦人病について | 無排卵・無月経/不妊と漢方薬 | 無月経・無排卵・中医不妊症テレビお茶の間講座 | 生殖医療に関わる疑問に答える | 生殖補助医療の有用性と限界 | 生理痛、月経困難症|漢方薬 | 甲状腺機能亢進症|不妊と漢方薬 | 甲状腺|不妊治療と漢方薬 | 男女の更年期と神経症|漢方薬 | 男性不妊|不妊治療と漢方薬 | 疲労|漢方薬 | 痔|漢方薬 | 痛み、しびれ|漢方薬 | 痰湿(暑湿)について | 痰湿|漢方 | 眼精疲労|漢方薬 | 着床障害、着床失敗|不妊症と漢方薬 | 着床障害|不妊治療と漢方薬 | 睡眠と妊活 | 神経障害性疼痛|漢方薬 | 秋バテの漢方 | 空胞|不妊治療と漢方薬 | 糖尿病|漢方薬 | 経血量少ない|不妊と漢方薬 | 綿花観察日記 | 緑内障|漢方薬 | 繊維筋痛症|漢方薬 | 老人性膣炎・萎縮性膣炎|漢方薬 | 耳管開放症|漢方薬 | 耳鳴り、突発性難聴|漢方薬 | 聴覚過敏|漢方薬 | 肘痛|漢方薬 | 股関節痛|漢方薬 | 肩こり|漢方薬 | 肩甲骨の痛み|漢方薬 | 肩痛、五十肩|漢方薬 | 胃酸過多、機能性胃腸症(NUD)|漢方薬 | 背中のほてり|漢方薬 | 背中の痛み|漢方薬 | 胚盤胞|不妊治療と漢方薬 | 脂漏性皮膚炎|漢方薬 | 脈拍|漢方 | 脊柱管狭窄症|漢方薬 | 脱毛、抜け毛、薄毛の漢方薬 | 脳卒中|漢方薬 | 脳疲労症候群、脳過敏症候群|漢方 | 腰椎すべり症|漢方薬 | 腰痛|漢方薬 | 膀胱炎|漢方薬 | 膝痛|漢方薬 | 膿精液症|男性不妊の漢方薬 | 花粉症|漢方薬 | 若木山、石崎山や東根の景色 | 若木山、石崎山や東根の風景2008 | 若木山、石崎山や東根の風景2009 | 若木山、石崎山や東根の風景2010~ | 蕁麻疹、湿疹/漢方薬 | 薄い子宮内膜に漢方薬が有効である可能性がある | 薬膳 | 血の道症|漢方薬 | 血管力をつければ病気は治る | 補腎の話 | 西洋医学的にみた不妊症漢方概論 | 足底筋膜炎|漢方薬 | 逆流性食道炎|漢方薬 | 過去のバックナンバーより | 過敏性腸症候群|漢方薬 | 過活動膀胱、頻尿|漢方薬 | 遺残卵胞|不妊治療と漢方薬 | 酒さ|漢方薬 | 頭痛|漢方薬 | 頸椎症、首のこり|漢方薬 | 頻尿|漢方薬 | 顔面神経麻痺、手のふるえ|漢方薬 | 顕微授精(ICIS)|不妊と漢方薬 | 風邪|漢方薬 | 食欲不振、胃痛|漢方薬 | 食養生 | 高プロラクチン血症|不妊と漢方薬 | 高血圧|漢方薬 | 高齢不妊症、卵巣機能低下における中国漢方の考え方 | 高齢不妊|不妊治療と漢方薬 | 鷺草、朱鷺草観察日記 | 黄体機能不全|不妊と漢方薬 | 黄疸|漢方薬 | 100歳まで元気に生きる! | 2人目不妊、第二子不妊|漢方薬 | 2004年妊娠出産おめでとうございます! | 2005年妊娠出産おめでとうございます! | 2006年妊娠出産おめでとうございます! | 2007(1月~6月)妊娠出産おめでとうございます! | 2007(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2008年妊娠出産おめでとうございます! | 2009年妊娠出産おめでとうございます! | 2009(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2010(1月~6月)妊娠出産おめでとうございます! | 2010(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2011年妊娠出産おめでとうございます! | 2012年妊娠出産おめでとうございます! | 2013年妊娠出産おめでとうございます! | 2014年妊娠出産おめでとうございます! | 2015年妊娠出産おめでとうございます! | 2016年妊娠出産おめでとうございます! | 2017年妊娠出産おめでとうございます! | AMH|不妊治療と漢方薬 | COPD 慢性閉塞肺疾患|漢方薬 | FSHが低い方|不妊治療と漢方薬 | FSHが高い|不妊治療と漢方薬 | POF・早発卵巣不全|不妊治療と漢方薬