カテゴリー「不正出血/不妊と漢方」の記事

2016.08.23

慢性的に続く高温期の不正出血の漢方対策

本日2回目の更新です。


お客様から「高温期になるとだるくなって疲れやすくなって不正出血がある。昨年から続いています。」


という漢方相談をお受けしました。


基礎体温を拝見させていただきましたところ、ちょうど月経周期19,20、21日前後から、つまり生理が始まる10日前から生理まで不正出血となっていました。


助け舟を求めるように東京に電話をしてアドバイスをもらいました。

張先生でした。

婦人科に強い中医師の先生です。


2008.05.27

慢性頭痛、アルツハイマー、不妊症、子宮内膜症、PCOS,子宮筋腫などの漢方対策

こちらに、その先生が載っています。

「黄体機能不全ですね。

もしお客さまに会えるのなら子宮内膜が厚くなりすぎる状況を聞いていみたいです。

漢方では、「心脾の病は二陽に発する」不正出血によい漢方薬がまずお薦めです。


排卵期から多めに使います。

月経周期15日以降は1日3回。


土屋薬局でしたら婦宝当帰膠もいいでしょう。


そして生理以外の全周期は「冬至と夏至に採取されるスピリチュアルな不正出血に良い漢方」もお薦めです。


亀ちゃん漢方もいい。


亀ちゃん漢方には収れん作用があります。


卵子の問題、E2が足りない。


卵巣機能の弱り+黄体機能不全


まとめますと、「心脾の病は二陽に発する不正出血によい漢方薬」と「冬至と夏至に採取されるスピリチュアルな不正出血に良い漢方」と「亀ちゃん漢方」の3つの服用が理想的です。


亀ちゃん漢方、卵を良くする。子供が欲しい時には。」

土屋 「先生、田七人参は使えますか?」


張先生 「もちろん生理周期を中心に使えます」


と力強いアドバイスを頂戴しました。

ありがとうございました。

蔵王

<2016年8月21日 蔵王 山形市>

田んぼと蔵王


ここの田んぼのお米は「酒造米」になるのだそうです。

だからとても美味しいのだそうです。


雀の大群も空を飛ぶようになりました。

芙蓉

芙蓉の花も綺麗に咲く季節ですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.07.13

必見!7月17日(日曜日)「30~40代の子宝漢方に特化した」漢方相談会、開催します!

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


今週の土曜日、7月16日(土)は公休を頂きますので、かわりに7月17日(日曜日)午前9時から午後6時まで漢方相談会をします。

日曜日なので処方箋もこないし、ゆっくりとお時間がとれると思います。


もし本来、土曜日の16日の来店を考えていた山形県内のお客様で漢方薬の指名買いではなくて、「きちんと体調や体質を聞いてもらって夏の養生をしたい、子宝に恵まれる体質改善をしていきたい」というご希望ございましたら、ぜひご来店ください。


ふらっと風が舞うように来店されてもかまいませんし、予約を電話 0237-47-0033 までしてもらって「来店を予告」してもらってもかまいません。


今日は朝一番のお客様は、マカが調子が良かったです。




2番目のお客様は、「妊娠6ヶ月」でした。


今年の3月に「体外受精、陽性」となり、それから「少量の出血」が続き、毎回来店されるたびに「もう駄目だと思いました」「また妊娠初期で出血してもう駄目だ。流産だと思い眠れませんでした」という常連のお客様、3回の出血を「漢方ケア」もして今は順調、6ヶ月だそうです。


お年を聞いてみたら、いまは「42歳」。今年の秋に出産して「43歳」になるそうです。


「妊活の秘訣ございましたか?」とお聞きしましたら、「秘密の漢方処方」を私が提案していてそれを実践してすごく良かったそうです。


それって「秘密の漢方処方」は、おそらく有名な漢方薬を経営している私と一緒の高円寺で中医学を勉強した先生自身も実践していて、それで「40代で2人の子持ち」みたいなレジェンド的な話と一緒の方法だと思います。


そのような話を先ほど3番目に来店された「45歳」の妊活されているお客様にも伝授したところです。


あくまで信頼関係が成り立っていないと「妊活の漢方相談」もうまくいかないで、「土屋薬局のことが信用できそう!」と思う場合のみ来店してくださいね。

ちょっと「素直になれない」とか「人の話、アドバイスが聞けない」タイプはネットなどの情報をもとに自分自身で解決してください。




いま、漢方相談では、子宮内膜症や子宮腺筋症、PCOS(多嚢胞卵巣症候群)の無排卵、排卵障害の方の漢方相談なども得意です。


比較的に若い世代、20~30代はPCOS(多嚢胞卵巣症候群)の相談がとても多いです。


PCOSの漢方相談をマイナーチェンジしています。

体外受精など病院の治療が正念場になっているかたは40代以降の真剣な方が多いです。

いずれも今までの経験、最良の結果となるようにお話をお聞かせしてもらってアドバイスなどもさせて頂いています。


ではでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.07.08

子宮内膜増殖症、不正出血、卵管水腫、男性不妊など漢方

昨日の七夕の日を振り返ります。

朝は「ねじ式」ならぬ「ねじ花」に見とれました。


─ちょうどいま、薬局にツバメが入ってきて焦りましたが、見事に旋回して出て行きました─

─ツバメが入ってくるお店─


毎年、「ねじ花」は不思議だなと思っています。





40歳の高齢で妊娠されて41歳で出産される方のお話を書いて、そのコラムでは「補腎(ほじん)」といって卵巣機能を良くすること。

女性は「7の倍数」で成長発育老化するから「7×5=35歳」から「7×6=42歳」のエリアだから「補腎」が必須、マストなことを説明して

昼休みは久しぶりにトレーニングに出かけて乱川まで走る、走る。


渇水する時期ですが豪雨により川の名前のように勢いよく流れていました。



最近は梅雨時で月山、葉山は雲隠れが多いです。





思いがけなく「ねむの木」を発見。

これは漢方でもあって、合歓花、合歓皮など呼ばれます。


土屋薬局のホームページ 「合歓の花」もぜひご参照ください。

「象潟や雨に西施がねぶの花」 奥の細道 芭蕉




午前中は子宮内膜増殖症のかた、仙台からの漢方相談ですが、今まで漢方薬で不正出血が落ち着いていたのですが、最近、サボりがちになったらまた10~14日間くらいダラダラと不正出血が続くようになったとのことでした。

再度、気虚タイプの不正出血に効き目のある漢方薬をお勧めしていました。


グーグルなどの検索エンジンからの流入が多いようです。


子宮内膜症、子宮腺筋症の漢方の鍵は気虚

子宮内膜症、子宮腺筋症の不正出血の漢方の鍵は陽虚

不正出血の漢方相談の場合には慌てないで、実証か虚証かを検討して、実証でしたらおもに「実熱」。

虚証の場合には「気虚」「陽虚」などのはずですから不正出血の色や月経周期のいつの不正出血かどうかを検討して「陰平陽秘」の状態を目指します。

その後は、学校保健委員会に6月30日に参加した時の「睡眠の話」

ぜひ参考にしてください。



卵管留水腫、卵管水腫の漢方相談のジャンルには、不妊カウンセリング学会公認の教科書、婦人科医の先生が書いた「不妊治療ガイダンス」から卵管留水腫の記述を追記。

男性不妊の場合には、病院の漢方薬では「補中益気湯」「八味地黄丸」くらいしかないはずなので、それらは「体を温める」ので、これがすべての全員の男性の不妊に効き目があるはずがないのは懸命な読者のみなさまはお分かりのはずです。

その内容、タイトルを分かるように変更。


ブリーフを履いたらダメとか、サイクリングやジーパンは蒸れるとか、サウナで熱くなるのもダメとあるように、男性器を温めることはタブーですから、漢方もクールに血行を改善することが男性器、精子に良いことです。





私の友人がアメリカでも温泉の「野湯」に入っているツイートをみかけて感動。

とうとう「世界級」の人になりました。

やっぱりエリートは違います。さすが(遠い目)



実家のお母さんの膝痛の漢方相談、よくありますので、そのような内容で再度アップ。



大英帝国のジョン・ライドンさんの言葉で締めくくり。

「59歳は若い。幸せなティーンエイジャーのような気分だ。人生を謳歌しているってことさ」

ジョン・ライドン(2015年9月)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.05.27

胃痛、食欲不振の漢方相談

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


今日は午後4時から東根市役所に学校プールの薬剤の説明に土屋薬局が白羽の矢が行政から当たりまして、土屋薬局を代表してプール水検査の説明に行ってきました。

東根市内14校の小中学校の養教や学校を代表してきた先生方に、短い時間ではありますが、今までの学校薬剤師としての経験も踏まえましてお話しさせて頂きました。

もう私は28歳のときから2校の学校薬剤師をしているので、はや20年の経験を持つベテランですね。。


さて、当店のお客様から漢方の質問を頂戴しました。

ご紹介させて頂きます。



こんにちは。
土屋でございます。
いつも当店をご利用頂きまして、ありがとうございます。


「こんばんは。
いつもお世話になっています。

ご相談があります。
二週間くらい前からずっと心配事があり、それから胃痛が治りません。食欲も無く、毎日とても忙しく疲れも溜まっていて、原因はわからないのですが昨日から白目のところが出血したように赤くなってしまいました。
心配事の問題が解決することは無いのですが、体調を良くする漢方薬はあるでしょうか?

宜しくお願い致します。」


心配事、さぞお辛いことだったと思います。

食欲がなくて、毎日忙しくて疲れもあるのでしたら、肝鬱気滞(かんうつきたい)、脾虚(ひきょ)という症状だと思います。

白目の出血も目は「肝臓」と関係する臓器ですから、目の白目の出血にも良い漢方薬をご紹介します。

…ここでお客様には大切な漢方薬を1品紹介しています…


胃腸の気の鬱滞は食欲不振につながります。

心配事があると、ご飯もあまり食べらずに、そして胃痛が起こったりします。

またこの漢方薬は、目の症状のトラブルにも応用可能でして、配合成分の川弓(せんきゅう)などが炎症にも効果的です。




2016年6月7日追伸です。


お客様からその後の様子、メールで回答頂きました。


「お陰様で、胃が痛くなることがなくなりました。
食欲も出てきてお腹が空くようになりました。」


「漢方薬のほうは、お腹が痛くないときにはもう服用しなくてよろしいでしょうか?
それとも普段から飲んでいたほうが予防になりますか?」


という嬉しい、効き目があったお話でした。


引き続き、しばらくは継続しての服用をお勧めしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.02.02

婦宝当帰膠と阿膠と楊貴妃と冷え性と美容の話

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


最近、「お友達の紹介からです」「仕事先のお知り合いからの紹介です」という来店のきっかけのお客様が増えていらっしゃいます。


先日は小中の同級生の車屋さんの口コミで、娘様の冷え性の漢方相談にお母さんと娘様が連れたってのご来店がありました。


今日は「お店に来るお客さまからのご紹介で手の冷え性に」という有難いご来店もありました。


お話させて頂いてプラス美容にもいいもの、若返りにも役立つものとして婦宝当帰膠にもう一つの漢方もお勧めさせて頂きました。


婦宝当帰膠は手足など末端の冷え性傾向に役立つ漢方でいわゆる「温活(おんかつ)」にいいものです。


Imgp44721121

<2012年11月21日撮影 土屋薬局店内>

フラッシュの関係で光った状態になっていますが、金色の美しいラベルが貼られている漢方薬です。

Imgp44751121

金具を外していきます。

Imgp44781121

液だれ防止キャップをはめます。

これで服用するまえの準備完了です!


Imgp44801121_2

計量スプーンです。

Imgp44811121

湯飲み茶わんやマグカップなどに婦宝当帰膠を入れて、そしてお湯割りにしていきます。

お湯で割ると飲みすい、ほっとする味になります。

Imgp44821121

Imgp44831121

<特徴>

イスクラ婦宝当帰膠は、トウキをはじめ、センキュウ、オウギなどを加えた処方でこれら9種類の生薬を原料とするシロップ剤です。

更年期障害の方の頭痛、肩こり、貧血、腰痛、腹痛、めまい、のぼせ、耳鳴り、生理不順、生理痛、冷え症の改善を目的としております。


<効能・効果>

更年期障害による下記疾患:頭痛、肩こり、のぼせ、めまい、耳鳴り、貧血、腰痛、腹痛、冷え性、生理不順、生理痛



よく当帰芍薬散を服用している方がいらっしゃいますが、最大の違う点は、婦宝当帰膠には当帰と阿膠という女性に良い2大生薬が配合されているところです。


阿膠は補腎薬、補陰薬ですから生理不順や不正出血のとき、また美容などにも効果的です。


中国に行きますと「阿膠入り美容クリーム」「阿膠入り食品」などもあるくらいです。


0130202

中国に中医学、中国の伝統漢方医学を勉強に行ったときに購入した阿膠(あきょう)の本です。

1冊まるごと阿膠の特集です。


0140202

ページをめくってみますと「175年前に、この写真の阿膠は皇帝に献上されたものです」と書かれています。

山東省の阿膠の最高級品が献上されたそうです。


阿膠は山東省が最高なので「山東阿膠」とも言われるくらいです。


現在は、中国阿膠博物館で展示されています。


下段には、阿膠は9日間煮詰めてつくります。

千年以上前から阿膠の歴史があります。


北魏の国の曹操は阿膠を「仙薬」と呼んだ。


糖の時代には世界三大美女の楊貴妃が愛用した。


「美容養顔」につかった。


清の時代にも阿膠は終身滋補として愛された「調経安神」の効能がある。


0150202

次のページには阿膠が楊貴妃から愛されたことが書かれています。


阿膠は女性の美肌、皮膚に最高なものです。

唐の時代の楊貴妃は阿膠を利用して、実に肌理の細かなお肌でした。


などなどいかに素晴らしいかが記載されています。


冷えにもよくて美肌効果も期待できるなんて婦宝当帰膠は素晴らしいですね。


0010202

<2016年2月1日>

冬の若木山、快晴

0020202

冬の野川。散歩道


冬の乾燥した乾いた空気からの対策にも婦宝当帰膠はお勧めです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.11.26

「不正出血の漢方相談 離経の血」

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


今日は木曜日 2015年11月26日、午前中から漢方相談で忙しかったですので、15時24分過ぎからこのコラムを書いています。


昨日は山形市で初雪を観測しました。

テレビのニュースをみると蔵王は雪景色でけっこう降り積もったようです。


我が家も車のタイヤを冬用のスタッドレスタイヤに交換を終えて、今日も庭師さんたちが総出のはずでしたが降雨のために中止で明日に作業を再開するようです。

お庭も冬の準備が着々と進んでいます。


cherry


さて今日は先週の木曜日 11月19日に訪店されてご指導頂いた何先生からのまとめをしていきたいです。


産後のダイエットについて

今年の5月にお客さまから頂戴していた嬉しいお手紙を写真たてに入れることができました。

生理不順の漢方相談について

「油(あぶら)で脂(あぶら)を制す」…肥満タイプの生理不順、無排卵、ダイエットに

シリーズ化しています。


何先生から教わったこと

0091119

<2015年11月19日 土屋薬局店内>


その3)


「不正出血の漢方相談 離経の血」


20代女性のかた


初潮が来てから生理不順気味でした。

18歳の大学生のときから不正出血が続いていました。

親元を離れて一人暮らしでした。

不正出血が続くので3年間ピルで抑えていました。


多い時には月に2~3回、生理の終わりのような少量の出血がダラダラ続きます。

茶色い感じです。


cherry


不正出血の漢方薬には、心と脾の病は二陽に発する漢方薬が良い。


ストレスが強い→お腹に流れる血液の量が減る。


血液が暴走してしまう。


男性の場合には血尿

女性の場合には鼻血や不正出血


心と脾の病は二陽に発する漢方薬は血液を脾に帰す→血液の暴走がなくなる。


離形の血


心と脾の病は二陽に発する漢方薬と精神が爽やかになる漢方薬の組み合わせなど理想的


1人ぐらしで生活のリズムが変わった。


cherry


0031126

昨日の夜におしるこを食べました。

妻が数日前から小豆を調理していて、そこに仙台のデパートで購入した奥出雲のお餅を投入


0041126

お餅がとても美味しくて感激しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.10.17

不正出血の漢方相談、送子観音菩薩と烏瓜の実の話

おはようございます。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


山形は朝もやは晴れてきて、気持ちのよい秋晴れになっています。

この時期はふと脳裏で中国の秋、北京の秋などを思い出します。


万里の長城や明の十三棱など懐かしいです。


さて、今日は仙台から2組のお客さまご夫妻のご予約、上山市からなども漢方相談の予約が入っています。

頑張っていきたいと思います。


漢方相談コーナーに送子観音菩薩像を置いたせいか、お客さまの妊娠、出産の報告が今週は多いのです。


あと不正出血の漢方相談の話です。

1週間後に報告のメールを頂戴しました。


「当帰を主成分としたシロップの漢方薬と心脾の病、二陽に発する漢方薬を飲み始めて、だらだら続いた出血が止まりました。ありがとうございました。」


当帰を主成分としたシロップの漢方薬と心脾の病、二陽に発する漢方薬の効き目の良さも改めて実感した次第です。


では、今日もお客さまと二人三脚の漢方相談、真摯に頑張っていきたいです。

昨日は店頭でだいぶ婦宝当帰膠など婦人関係の漢方薬が動きました。

寒くなってきていますから、独歩顆粒などの痛みやしびれの漢方相談も増えていますし、意外なところでは「高齢者の頻尿」の漢方相談も人気があって、しかも効き目も良くて喜ばれています☆


0261016

<2015年10月16日>

昨日の昼休みに散歩をしていたら、猫との遭遇を果たしました。

猫、可愛いです。


0271016

夏からマークしている烏瓜の実を見に行きました。

秋が深まってもしっかりと烏瓜の実がついていて嬉しくなってしまいました。


0331017

地面に落ちていた烏瓜の実をもらってきたので、送子観音菩薩像にお供えしました。


烏瓜の実の種で、「お客さまたちにも種がつくこと」を期待しています。


0341017

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.10.15

多嚢胞性卵巣症候群、不正出血。漢方だけで双子を妊娠!

Sさまより掲載許可を頂きました。

ありがとうございます。


○平成26年11月16日 不妊症の漢方体験者、土屋薬局へのメールです。


「ご無沙汰しております。○○○○と申します。

今年の春頃、多嚢胞卵巣症候群で不正出血が頻繁にあり、ホルモンバランスも悪いと指摘され、漢方を処方して頂きました。

それから不正出血もなく、快適に過ごすことができました。

漢方が無くなったのでまた伺おうかと思っていたところ、なんと妊娠が分かりました!

しかも一卵性の双子で、今6ヶ月に入ったところです。

自分も周りもビックリでした!


漢方は勿論ですが、一緒に頂いた子宝の御守り(?)を見えるとこに飾り、よく眺めていたのも効いたのかかもしれません(笑)

大袈裟ですが子供できないかも…と真剣に悩んでいたので、親身になって話を聞いて下さり安心できました。

お陰で無事妊娠に至ることができて、本当に感謝です!

ありがとうございました。

また機会があれば伺わせて頂きます。

本当は直接お礼を言いに行きたかったのですが、メールの報告で失礼致します。」


掲載許可を頂戴にするあたりましては以下のメールをもらいました。

「ブログでのメールの紹介の件、大丈夫です。

私もDMに掲載されていた体験談をとても参考にさせて頂いていたので、役に立てれば幸いです。(^^)

犬のマスコットもわざわざ送って頂きありがとうございます。

無事出産しましたらまた連絡致します。

土屋先生、土屋薬局のスタッフの皆様もお体に気をつけてお過ごし下さい。」



○平成26年5月26日 初めての漢方相談日


初めての漢方相談です。


Sさま 28歳

軽度の多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)があります。


4月12日から生理、5月は23日から生理が始まりました。


初潮は13歳 月経周期30~31日 月経期間7日間です。


今日は生理4日目です。


今月は生理前に軽い不正出血

婦人科の止血剤を服用して治った。


不正出血のストレス→出血するときは周期のいつごろか決まっていない

排卵が終わった直後から胸の張り、痛くなってだんだん強くなってくる。


生理の1週間前からニキビ、あごの周り

鎮痛剤は服用しません。

片頭痛もあります。

便秘気味です。


漢方薬は2種類をお勧めしました。


基本的な養血調経と疏肝理気の2つの漢方です。

そして、先月の11月16日現在で妊娠6ヶ月


一卵性の双子とのことで、土屋薬局からは犬のマスコットをお贈りさせて頂きました。


漢方相談はとにかく、お客様のお役に立てまして嬉しい限りです。


今後とも精進して漢方相談のレベルを上げていきたいです。



だいぶ遅くなりましたが、昨年平成26年5月26日に初めての漢方相談を担当させて頂きまして、その後にすぐにご懐妊が分かった嬉しい漢方体験談のご紹介でした。


最後に先週の若木山の風景の写真を紹介させてください。


若木山

<2015年10月6日>


10月の若木山です。

すっかりと秋の気配が漂っています。


月山

登る途中に月山がよくみえました。


月山と葉山

こちらはもう少し上のほうから眺めた月山と葉山です。

いいお天気が続いています。


若木山山頂へ

そして若木山山頂へ


コムラサキシキブ

帰り道にコムラサキシキブを見つけました。

紫色が可憐です。


ラ・フランス

若木山を下りて官舎方面に歩いていきますと、まだ収穫前のラフランスが色づていました。

深まる秋です。


Sさま、どうもおめでとうございました。

ご家族の皆様の末永いお幸せを心より祈念申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.06.09

子午流注学説指導服用薬時間

Image

夏桂成先生の婦科方薬臨床心得15講の第2講座、子午流注学説指導服用薬的時間をとうとう読んでしまいました。

前回は先生の本、「婦科 理論と実践」で八卦理論と月経周期療法の関係について読んで深くため息ついたので、今回の子午流注と月経周期の関係や周期ごとの服薬時間の関連など、眼からウロコが一万枚落ちた感じです。

生理の起こる時間帯や排卵の起こる時間帯の説明。

子午流注と月経周期、月経期、卵胞期、排卵期、黄体期の関係。

不正出血の起こる時間帯と子午流注による弁証論治。

卵胞期に服用する漢方薬の服用の時間帯根拠。

黄体期の漢方薬の服用推奨時間。

月経期と排卵期は、明らかに転換の時期なので月経期は「午」、これは重陽転陰だから、そして排卵期は「子」でこれは重陰転陽だから。

などと説明されています。

ちなみに卵胞期は「酉」、黄体期は「卯」に相当します。

月経期と排卵期の「転換」の時期は「子午」。

卵胞期と黄体期の「長消期」は「酉卯」。

前人は「子午は経であり、酉卯は緯である」という説もあります。

などなど深淵なる東洋の世界が広がっています。

八卦と子午を学んでいくと、うーん、わたしも易経の世界もやれるかも。

と違う世界のドアを開いたかのような段落でした。

Image_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.05.09

漢方の不正出血対策のお勉強

Image

<2015年5月9日撮影>

最近、古今中医・婦科病弁治精要という中国語🇨🇳の本を読んでいます。

人民軍医出版社です。


不正出血のところを読んで、漢方の不正出血対策の研究です。

軽いところでしたら、経間期出血、つまり排卵日付近の出血だったり。


よく漢方相談でも多いようなものは他には黄体機能不全による生理前の出血だったり、子宮腺筋症などの不正出血などあります。

普段から多い相談ではありませんが、困っているお客様もいらっしゃいますので、いざという時のために実力をつけておきたいなあと思っています。

Image_2

中医学的な病機分けて、西洋医学では無排卵型のつまり多嚢胞性卵巣症候群の破綻出血のようなものや高プロラクチン血症による不正出血。

排卵型の不正出血では黄体機能不全など。


中医学の婦人科の有名な先生方の貴重な臨床経験、理論体系も各家多様ですのでとても勉強になる本でした。

周期療法的な不正出血対策の方法もあります。

これからも趣味も兼ねまして中医学婦人科を痺証とともに勉強していきたいです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

LUF・黄体化未破裂卵胞/不妊と漢方 | PCOS・多嚢胞性卵巣症候群/不妊と漢方 | PMS・月経前緊張症/不妊と漢方 | 「ナチュラルな妊娠」「45歳、もう生んでいいかしら?」 | 「血流たっぷり」をめざしなさい | いびき/漢方薬 | おねしょ、小児夜尿症(おねしょ)/漢方薬 | おりもの/漢方薬 | お腹の張り、腹部膨満感、食欲不振/漢方薬 | しびれ/漢方相談 | つわり/漢方薬 | にきび/漢方薬 | のどのつかえ、喉の痛み、難治性咽頭潰瘍/漢方薬 | ほてり/漢方薬 | むずむず脚症候/漢方で効果改善 | めまい、立ちくらみ/漢方薬 | アトピー性皮膚/漢方薬 | アレルギー性鼻炎と体外受精/不妊と漢方 | アレルギー性鼻炎の漢方相談について | イスクラ冠元顆粒 | イライラ落ち込み漢方、不安落ち込み/漢方薬 | インターネットの掲示板などで漢方紹介 | カウフマン療法/不妊と漢方 | カンジダ膣炎/不妊と漢方 | ガン(がん)/漢方薬 | クラミジア感染症/不妊と漢方 | クローン病、潰瘍性大腸炎/漢方薬 | ココログ版漢方(無名)コラム・2004 | ココログ版漢方(無名)コラム・2005 | ココログ版漢方(無名)コラム・2006 | ココログ版漢方(無名)コラム・2007 | ココログ版漢方(無名)コラム・2008 | ココログ版漢方(無名)コラム・2009 | ココログ版漢方(無名)コラム・2010~ | コンクレバン | シェーグレン症候群/漢方薬 | シミ・肝斑/漢方 | ストレス/不妊と漢方 | セックスレス/不妊と漢方 | タイミング療法/不妊と漢方 | ダイエット/不妊と漢方 | チック/小児チック/漢方薬 | チャイナビュー | チョコレート嚢胞/不妊と漢方 | ツイッター | ディスプレー症候群/漢方薬 | ドライアイ/漢方薬 | ドライマウス、口腔乾燥症/漢方 | ニュースレターより | ハテナ | ヘパーデン結節/漢方薬 | ベビ待ち保育士、幼稚園教諭/不妊と漢方 | ベビ待ち歯科衛生士/不妊と漢方 | ベビ待ち看護師/不妊と漢方 | ベビ待ち美容師さん/不妊と漢方 | メニエール病/漢方薬 | メールマガジン | モンテディオ山形 | ヤフー知恵袋の漢方の回答より | リウマチ性多発筋痛症/漢方薬 | リウマチ/漢方薬 | ロコモティブシンドローム/漢方薬 | 下痢、軟便/漢方薬 | 下肢静脈瘤/漢方薬 | 不妊カウンセラーに向けて | 不妊カウンセラー・体外受精コーディネーター養成講座 | 不妊治療の基礎知識…現状と問題点 | 不妊漢方治療の応用 | 不妊症の基本検査について | 不妊症の年代別漢方相談 | 不妊症の漢方相談会 2008年 | 不妊症の漢方相談会 2009年 | 不妊症の漢方相談会 2010~ | 不妊症の漢方相談会 2013~ | 不妊症の漢方相談会2017 | 不妊症テレビお茶の間講座 「子宮内膜症」 | 不妊症専門講座・PCOS 「多嚢胞性卵巣症候群」 | 不定愁訴/漢方薬 | 不正出血/不妊と漢方 | 不眠/漢方薬 | 中医五官病 | 中医痺証専門講座「南通研修」への道 | 乳がんの疫学と薬物療法 | 乳腺炎、断乳、母乳/産後の漢方薬 | 人工授精/不妊と漢方その1 | 人工授精/不妊と漢方その2 | 体外受精/不妊と漢方その1 | 体外受精/不妊と漢方その2 | 何先生や中医師の先生から漢方のこと聞いたこと | 便秘/漢方 | 円錐角膜/漢方薬 | 冠元顆粒発売20周年記念成都シンポジウムに参加して | 冷え性/不妊と漢方 | 加齢性黄斑変性症/漢方で効果改善 | 動悸/漢方薬 | 卵巣予備能~全周期活血化淤 | 卵巣嚢腫/漢方薬 | 卵巣機能不全、卵巣機能低下/不妊と漢方 | 卵管性不妊/不妊と漢方 | 卵管水腫/卵管留水腫/不妊と漢方 | 卵管閉塞/不妊と漢方 | 卵胞発育不全/不妊と漢方 | 口内炎/漢方 | 呑気症(空気嚥下症)/漢方薬 | 味覚障害/漢方薬 | 咳、ぜんそく、慢性気管支炎/漢方薬 | 咽喉頭異常感症、難治性咽頭潰瘍/漢方薬 | 嗅覚障害/漢方薬 | 土屋幸太郎・漢方講演会 | 土屋幸太郎結婚式 | 土屋薬局からのお知らせ | 土屋薬局のの口コミ、評判 | 坐骨神経痛の痛みしびれ/漢方 | 坑精子坑体/不妊と漢方 | 基礎体温が低め/不妊と漢方 | 基礎体温が高め/不妊と漢方 | 基礎体温ガタガタ/不妊と漢方 | 基礎体温表/不妊と漢方 | 多汗症/漢方 | 夜中目が覚める/漢方 | 夢と不眠/漢方 | 女性のための漢方レッスン | 女性不妊症的中医治療 | 妊娠中と産後の体調不良/漢方 | 妊活・妊娠力アップ/不妊と漢方 | 婦宝当帰膠/不妊と漢方 | 子宮内膜が薄い/不妊と漢方 | 子宮内膜ポリープ、子宮内膜増殖症/不妊と漢方 | 子宮内膜症/不妊と漢方、妊娠出産 | 子宮外妊娠後/不妊と漢方 | 子宮筋腫/不妊と漢方 | 子宮腺筋症/不妊と漢方、妊娠出産 | 子宮頸がん/不妊と漢方 | 季節の養生法 | 学校保健委員会 | 小児漢方/漢方 | 小太郎製薬 | 帯状疱疹後神経痛、後遺症/漢方薬 | 後鼻漏(蓄膿症)の鼻水、鼻づまり/漢方 | 心と体 | 感音性難聴(耳鳴り、難聴)/漢方薬 | 慢性副鼻腔炎(蓄膿症)、アレルギー性鼻炎/漢方薬 | 慢性咽頭炎/漢方薬 | 我が家の庭 | 我が家の庭 2008 | 我が家の庭 2009 | 我が家の庭 2010~ | 手根管症候群、腱鞘炎、ばね指/漢方薬 | 抗核抗体/不妊と漢方 | 掌蹠膿疱症/漢方薬 | 排卵痛、排卵期/不妊と漢方 | 排卵障害/不妊と漢方、妊娠出産 | 日中線記念館 | 更年期障害/漢方 | 月経の経血量が減少/不妊と漢方 | 月経周期が短い/不妊と漢方 | 月経周期が遅れる、長い/不妊と漢方 | 椎間板ヘルニア/漢方で痛み、しびれ改善 | 武漢へ | 死産後/不妊と漢方。妊娠出産 | 母乳の漢方薬 | 泣きたくなる | 活血化淤の応用 | 流産後の不育/不妊と漢方、妊娠出産 | 浮腫み/漢方 | 温活GO | 漢方勉強会(2004~2008) | 漢方勉強会(2009) | 漢方勉強会(2010) | 漢方勉強会(2011) | 漢方勉強会(2012~) | 漢方周期療法 | 漢方周期療法…南京・夏桂成先生の講義より | 漢方薬の安全性について | 漢方薬局で相談を受ける婦人病について | 無排卵・無月経/不妊と漢方・妊娠出産 | 無月経・無排卵・中医不妊症テレビお茶の間講座 | 独歩顆粒 | 生殖医療に関わる疑問に答える | 生殖補助医療の有用性と限界 | 生理不順/不妊と漢方、妊娠出産 | 生理痛/不妊と漢方、妊娠出産 | 甲状腺機能亢進症/不妊と漢方 | 甲状腺/不妊と漢方 | 男女の更年期と神経症 | 男性不妊・乏精子症 精子無力症/不妊と漢方・妊娠出産 | 痔/漢方薬 | 痛み、しびれ/漢方薬 | 痰湿/漢方 | 眼精疲労/漢方薬 | 着床障害/不妊と漢方 | 神経障害性疼痛/漢方薬 | 経血量少ない不妊/不妊と漢方 | 綿花観察日記 | 緑内障/漢方 | 繊維筋痛症/漢方薬 | 老人性膣炎・萎縮性膣炎の漢方 | 耳管開放症/漢方薬 | 耳鳴り、突発性難聴/漢方薬 | 聴覚過敏/漢方薬 | 肘の痛み/漢方薬 | 股関節痛、変形性股関節症の漢方薬 | 肩こりの漢方薬 | 肩甲骨の痛みの漢方薬 | 肩痛、五十肩の漢方薬 | 胃酸過多、機能性胃腸症(NUD)の漢方薬 | 背中のほてり/漢方 | 背中の痛み/漢方 | 胚盤胞/不妊と漢方 | 脂漏性皮膚炎/漢方薬 | 脈拍/漢方 | 脊柱管狭窄症の漢方薬 | 脱毛、抜け毛、薄毛の漢方薬 | 脳卒中の漢方薬 | 脳疲労症候群、脳過敏症候群/漢方 | 腰椎すべり症/漢方薬 | 腰痛の漢方薬 | 膀胱炎の漢方薬 | 膝痛の漢方薬 | 花粉症の漢方薬 | 若木山、石崎山や東根の景色 | 若木山、石崎山や東根の風景2008 | 若木山、石崎山や東根の風景2009 | 若木山、石崎山や東根の風景2010~ | 蕁麻疹、湿疹の漢方薬 | 薄い子宮内膜に漢方薬が有効である可能性がある | 薬膳 | 血の道症/漢方相談 | 血管力をつければ病気は治る | 補腎の話 | 西洋医学的にみた不妊症漢方概論 | 足底筋膜炎の漢方薬 | 逆流性食道炎の漢方薬 | 過去のバックナンバーより | 過敏性腸症候群の漢方薬 | 過活動膀胱、頻尿の漢方薬 | 遺残卵胞/不妊と漢方 | 酒さの漢方薬 | 頭痛、慢性頭痛の漢方薬 | 頸椎症、首のこり/漢方で効果改善 | 頻尿/漢方で効果改善 | 顔面神経麻痺、手のふるえと漢方薬 | 顕微授精(ICIS)/不妊と漢方 | 風邪/漢方 | 食欲不振、胃痛の漢方薬 | 高プロラクチン血症/不妊と漢方1 | 高プロラクチン血症/不妊と漢方2 | 高血圧と糖尿病の漢方薬 | 高血圧の漢方薬 | 鷺草、朱鷺草観察日記 | 黄体機能不全/不妊と漢方 | 黄疸の漢方薬 | 100歳まで元気に生きる! | 2人目不妊、第二子不妊の漢方薬 | 2004年妊娠出産おめでとうございます! | 2005年妊娠出産おめでとうございます! | 2006年妊娠出産おめでとうございます! | 2007(1月~6月)妊娠出産おめでとうございます! | 2007(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2008年妊娠出産おめでとうございます! | 2009年妊娠出産おめでとうございます! | 2009(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2010(1月~6月)妊娠出産おめでとうございます! | 2010(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2011年妊娠出産おめでとうございます! | 2012年妊娠出産おめでとうございます! | 2013年妊娠出産おめでとうございます! | 2014年妊娠出産おめでとうございます! | 2015年妊娠出産おめでとうございます! | 2016年妊娠出産おめでとうございます! | 2017年妊娠出産おめでとうございます! | 40歳代、高齢不妊/不妊と漢方 | AMH/不妊と漢方 | COPD 慢性閉塞肺疾患の漢方薬 | FSHが低い方/不妊と漢方 | FSHが高い/不妊と漢方 | POF・早発閉経/不妊と漢方