カテゴリー「月経不妊周期療法|不妊と漢方薬」の記事

2016.10.26

子宝漢方を飲み始めてちょうど3周期めに妊娠することができました。

不妊で悩んでいた近所のお友達を紹介して頂きました。


先に土屋薬局で不妊症の体質改善で子宝を近づける漢方薬を服用していたTさまからのメールの紹介です。


「私はおかげさまで子宝漢方を服用始めてから、妊娠6ヶ月になりました。

Aさんには、私が妊娠して飲まなくなった漢方薬2種類を紹介しました。

早速飲んでいるようです。

土屋先生は親切で感じのいい人だと伝えてありますのでよろしくお願いします。


妊娠報告メールは使ってください。

誰かの励みになるとうれしいです。

下手な文章だったと思うので上手く編集しておいてくださいね。

では先生も多忙そうなのでお体に気をつけて頑張って下さい。(^^)」


ということで、掲載許可ありがとうございました。

紹介させて頂く報告がこちらです。


「いつもお世話になっています。

Tです。

結婚してなかなか子供ができず、私は妊娠できないかもしれない、赤ちゃんを抱くことすら駄目なのかなと弱気になっているとき、 土屋先生に相談して、「必ずできますよ!」と自信を持って言って頂いたのが とてもうれしくて泣きそうになりました。

先生のおすすめのとおり、子宝の不妊体質改善に漢方薬3種類を月経周期にあわせて飲みました。

先生から細胞が生まれ変わるのに3ヶ月はかかるからと言われ、3ヶ月以上は頑張ろうと期待して飲み続けました。

そして、なんと不妊症改善の子宝漢方を飲み始めてちょうど3周期めに妊娠することができました。

びっくりしましたがとてもうれしく思っています。


子宝の漢方薬は流産防止にもよいと聞きましたので、これからも続けたいと思います。

またいろいろ相談すると思いますがよろしくお願いします。

土屋薬局さんに出会いましたが、スタッフさんの対応もすごくよく、先生も親切だし、土屋薬局さんに出会えて本当によかったなぁと思っています。

ありがとうございました。 」



<土屋薬局から子宝漢方をご紹介した感想>


このときは、毎日服用する子宝漢方と、生理期間だけの子宝漢方と、生理期間以外の子宝漢方と服用方法を分けて提案していました。

平成18年12月からのご相談です。

今は妊娠6ヶ月で、幸せな毎日を過ごされていると、お友達のかたからも聞いております。

不妊症や生理不順でちょっと子宝漢方のこと、身体のことが気になる方はお気軽に土屋薬局までご来店いかがでしょうか?

お店は明るい雰囲気で暗くなく、居心地がいいです。

怖くないです。


山形県県内、朝日町 飯豊町 大石田町 大江町 大蔵村 小国町 尾花沢市、金山町 上山市 河北町、川西町、寒河江市 酒田市 鮭川村 庄内町 白鷹町 新庄市、高畠町 鶴岡市 天童市 戸沢村 長井市 中山町 南陽市 西川町 東根市 舟形町 真室川町 三川町 村山市 最上町 山形市 山辺町 遊佐町 米沢市。

お隣の新潟県、福島県、秋田県、宮城県、仙台市などにお住いでご来店できる方はぜひ山形県東根市の土屋薬局まで漢方相談をお寄せください。

一緒に頑張りましょう!



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.07.13

不妊で悩んでいたときに友人から土屋薬局さんの子宝漢方を紹介されました。


本日、漢方体験ドットコムに登録された新しい漢方体験の話です。

「不妊で悩んでいたときに友人から土屋薬局さんの子宝漢方を紹介されました。


<土屋薬局の子宝漢方、漢方体験前です>


不妊症で悩んでいた時に、友人から土屋薬局さんの子宝の漢方薬の評判を聞きました。

思い切って漢方相談に行ってみました。



<土屋薬局の子宝漢方、漢方体験後です>


7月から土屋薬局さんで不妊症の漢方相談でお世話になりました。

漢方の服用を始めてすぐに月経周期の基礎体温が安定し、その月にすぐ妊娠しました!

今は妊娠4か月です。

このように早く妊娠すると思わなかったので驚いています。

親切に漢方相談、ありがとうございました。



<土屋薬局から子宝漢方、不妊症の漢方薬のアドバイス>


「漢方薬は長く服用しないと効き目がない」ということが知られています。

子宝相談でも、じっくりと服用した結果「妊娠出産」という結果につながったり、また漢方を始めてから早めに「妊娠」という嬉しい結果につながる場合もございます。

わりと早めに妊娠される人もいらっしゃいますので、今回紹介させて頂きました。


薬局では病院のように検査するわけでも検査機器もあるわけでありませんから、まずはご来店して頂いて顔色やお話の声、性格なども判断させていただきます。

基礎体温表をおつけの場合には、とても参考なります。


一人一人の性格が違うように、基礎体温も個人差がありますので、中医学的に漢方的見地から月経周期を整える方法などアドバイスさせて頂いています。

結果的にはそのようにじっくりと漢方相談する方法が早目の「妊娠」という結果を得られやすいようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.26

「久美沙織先生と包海燕先生の漢方講演会に参加して」を書き直し


<ココログ版土屋薬局 中国漢方通信>からのお知らせです。


ちょっと文章など新たに見直しました。

ぜひご一読ください。

なお「あなたの力になります! 薬剤師、漢方・とくに不妊症漢方に詳しい専門家、不妊カウンセラー 土屋幸太郎」のツイッター tutiyak もよろしければフォローお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.03.28

不妊症における漢方薬局の役割

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


昨日の3月27日、日曜日は休みを利用して仙台に行きました。

南東北中医薬研究会の定例会に参加するためです。


1580327

<2018年3月27日 途中に見える鎌倉山です。48号線、仙台に近づくにつれてあちこちで白梅が咲いていてとても綺麗でした。春の装いです>


講師は河野康文先生です。


イスクラ高円寺塾で中医学を勉強していたときにお世話になった中国人の漢方の先生です。

先生は北京出身で穏やかな人柄で一緒にいるととても落ち着きます。


私は南東北中医薬研究会の会長をしていますので、今回の河野先生の話は3年コースで年に2回のペースでじっくりと教えて頂くことを希望しました。


不妊教育プログラムで「不妊症における漢方薬局の役割」「問診票の取り方」など基礎を固めた内容でお願いしました。



1590327

<2016年3月27日>

1640327

1630327


河野先生とは不妊カウンセラー養成講座などでもよくお会いして、非常に親しくさせて頂いています。


第一部 不妊症における漢方薬局の役割


1.日本の不妊事情…少子化じわり進行、ART(体外受精)で生まれた子供の数


2.不妊治療の現状…ARTの妊娠率、生産率、流産率


3.不妊診察の特殊性…内科、外科、婦人科とはどう違うのか? 


治療の結果(妊娠、出産)に保証がない、不妊症は健康や生命に脅かすことがない、しかし不妊治療には侵襲性と副作用がある。

診療の選択肢が多い 治療ステップ 1)タイミング 2)排卵誘発 3)調節卵巣過剰刺激、人工授精 4)体外受精、顕微授精など。

倫理面の問題 AID(提供精子による人工授精、卵子の提供、受精卵の提供、代理出産、出生前診断、着床前診断…)


4.自己決定とインフォームド・コンセント…不妊治療には「自己決定」が必要です。

インフォームド・コンセント 説明→理解→同意


5・漢方薬局の役割


1)ベストな選択について本人と一緒に考える→基本検査に基づいて


2)必要な情報を分かりやすい言葉で提供し、本人の「自己決定」を支える


3)本人の自己決定を尊重する


4)「子供は授かるもの」 頑張らない、一生懸命に努力して手に入るものではない

不妊治療の中→心の管理、計画を立てる、体の管理


5)漢方薬で体作り


補法;養血(ようけつ)、補腎(ほじん)

瀉法:疏肝(そかん)、行気(こうき)、活血(かっけつ)、利水

→体質改善、卵巣機能アップ

→妊娠しやすい環境作り、排卵誘発剤やホルモン剤による副作用の軽減


不妊症に対応する3本柱  中医学、中成薬→西洋医学の知識→カウンセリング


など、また機会がありましたらログしていきたいです。


1660327

南東北中医薬研究会の子宝の不妊漢方相談の基礎固めが終わったにお時間に余裕のある漢方薬局の先生方と河野先生とでお茶をしました。

いろいろとお話ができて、さらに嬉しかったです。

cherry


<一人一人の体質は違いますので詳しくはご相談ください>

となりますが、当店に来店されるかたは私、土屋幸太郎との雑談が面白いとか励みになる、というかたがほとんどですので、山形県内はもちろんこと、宮城県、仙台、福島のかた秋田のかたも含めまして天気が良ければぜひご来店のうえご相談してください。

顔色や声などとても大事な漢方相談の情報です。


cherry<3月第5週の漢方相談会のお知らせです>


○2016年3月28日~4月2日(月~土) 薬剤師、国際中医専門員A級、不妊カウンセラー 土屋幸太郎が漢方相談を担当させて頂きます。

〇2016年4月3日(日) 薬剤師 土屋信一が漢方相談を担当します。


漢方相談会、独身の方が結婚前に生理不順の真剣な漢方相談をお寄せ下さったり、カップルでのご来店が増えてきています。喜ばれる励みになる漢方相談を真摯に心掛けています。


200h1


お電話やメールでご予約お願いします。
平日の漢方相談大歓迎です。一人一人に時間をじっくり割いて相談しています。
遠方のかたは、電話やメールでご相談をお寄せください。こちらから。


cherry


中医学、とくに中医学漢方の痺証と中医漢方婦人科に詳しい薬剤師 土屋幸太郎 国際中医専門員)、不妊カウンセラー(NPO法人不妊カウンセリング学会認定)による親切な相談。じっくり話を聞いて一人一人の体質や年齢、症状に応じて相談しています。どうぞお気軽にお声をかけて下さい。

土屋幸太郎のプロフィールはこちらです。


0070114_2

日本不妊カウンセリング学会認定 不妊カウンセラー

0080114_2

中国政府による認定の国際中医専門員A級


0100114_3

山形新聞で紹介された土屋薬局の記事、中国大使館から表彰を受けました。


200h1


0010730

<2015年7月30日 土屋薬局店内 漢方勉強会>

0020730

壁面にはお客さまから寄贈された赤ちゃんの写真やお手紙で明るい活気に満ちた店頭です。

ご主人さま、ご実家のお母様と赤ちゃんと家族4人でのご来店でした。

こちらのコラムもぜひご覧になってください。


0030730

こちらも2015年7月30日現在の土屋薬局の外観です。

連日の猛暑、旧国道13号線沿いに当店がございます。

地理的には村山市、河北町、天童市、寒河江市、山形市、仙台市から来店しやすいです。



お電話やメールでご予約お願いします。
平日の漢方相談大歓迎です。一人一人に時間をじっくり割いて相談しています。
遠方のかたは、電話やメールでご相談をお寄せください。こちらから。


中医学、とくに中医痺証と中医婦人科に詳しい薬剤師 土屋幸太郎 (国際中医専門員)、不妊カウンセラー(NPO法人不妊カウンセリング学会認定)による親切な相談。じっくり話を聞いて一人一人の体質や年齢、症状に応じて相談しています。どうぞお気軽にお声をかけて下さい。

土屋幸太郎のプロフィールはこちらです。

Imgp68131104s

<2013年11月4日 郡山市ビッグパレット 薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景>

Imgp68081104

土屋薬局 中国漢方通信/漢方専門の薬剤師、不妊カウンセラーが相談します。

漢方体験ドットコム…土屋薬局のお客様体験談です。ぜひご覧になってください。

土屋薬局 中国漢方通信メールマガジン…毎月5日と15日の月に2回スタッフと力を合わせて発行しています。約360名の読者の方々がいらっしゃいます。ぜひご購読のご検討を!


cherry


0040926

<2015/09/30 送子観音菩薩像を漢方コーナーに移動しました。オーラがでています>

中国の民間の信仰では、送子観音菩薩は日本でいう「子授け観音」として大変に有名です。

中国で不妊治療の名医、老中医は「あの先生はまさに送子観音菩薩です」とも言われたりしています。

当店も私も送子観音菩薩のエピソードにあやかりながら、お客様たちと喜び、悲しみを共有していきたいです。


0050926


cherry


漢方のご相談方法は、漢方相談表、またはファックス電話で受け付けています。
お問い合わせは、送信フォームもございます。
詳しい漢方相談の方法はこちらからで説明しています。

cherry


所在地 山形県東根市神町中央1-10-7
Google mapによる所在地

営業時間 第二、第四日曜日お休みです。

平日 午前9時~午後7時  土祭日 午前9時~午後6時

メールアドレス JDY00247@nifty.com

電話 0237-47-0033 漢方電話相談室 0237-48-2550 Fax 0237-49-1651


仙台方面からのご来店の場合には、お車でのご来店、または仙台駅前の旧仙台ホテル跡の複合商業施設のEDEN前のバス停から「山形新庄行き」48ライナーの山形交通のバスをお勧めしています。さくらんぼ東根駅下車です。1時間に1本あります。約1時間15分です。

さくらんぼ東根駅に到着されましたら、当店のスタッフがお迎えにまいりますので、お気軽に前もってご予約のうえご来店頂けたらと思います。


携帯からは、こちらをクリックしてください。→土屋薬局のグールグルマップ

<新しいグーグルマップ、土屋薬局もペグマンがストリートビューで案内します>


この季節は腰痛、坐骨神経痛、膝痛、首や肩の痛みなどが増えてきます。

「痛み、しびれ」の漢方相談にも力を入れていきたいです。


044

<2015年11月15日 上山市狢森にて>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.03.25

不妊症と漢方薬。子宝漢方の漢方相談の基本ルール

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラー、国際中医専門員(国際中医師)の土屋幸太郎です。

不妊症の漢方相談の定義です。


通常はまずルールがあります。


よく中国語の本場の不妊症の漢方の本では「久婚不妊(きゅうこんふにん)」という言葉がでてきます。


日本語ではあまり表現されていませんが、中国語の意味では文字通りに「結婚して長年経過したのに子宝に恵まれてない」ような状況を指します。


周囲のプレッシャー、家族、兄弟姉妹、職場など、いろいろなところで心理的な圧力があったり、加わったりします。


お友達が後から結婚したのにすぐに授かったとか、年賀状のやり取りが辛いなどもあります。


仕事上、保育士さんで小さなお子さんが好きなのに子供に恵まれないなどのストレスもあります。

ベビーシッターさんや小学校の教員の先生方にも言えることです。


2人目不妊で自分の小さな子供と一日一緒にいる生活でも母性本能が強くなり、それが第二子不妊の原因になることもあります。


そのルールのことに話は戻りますが、最初はお客さまとよく話して心と心の交流ができることが望ましく、またいきなり子宝の不妊漢方に良いような補腎薬など、たとえていえば重戦車のような方剤でもかえってストレスが強くなるような場合もあります。


不妊症の中国漢方、子宝漢方での4つの分類わけ


1)肝気鬱結、通称は肝鬱(かんうつ)タイプ


ため息が多く気持ちが沈みがち、抑うつ状態。

悩みが深い。憂鬱な気分になったりします。

将来に対してもあまり希望がもてない


2)腎虚(じんきょ)タイプ


これは後程、もしこのコラムがシリーズ化するのでしたら述べますが、高齢不妊のようなエイジングの問題です。

30歳以降は2~3パーセントずつ妊娠率が落ちてきますし、38歳という年齢からは急激に卵が減りやすくなってきます。

早発閉経のかたなどは、疏肝(そかん)のリラックス法に加えて補腎薬を併用するのは自然の理でございます。


腎は卵巣、卵、ホルモンのような生殖系と関係しますから、男性の場合には精子の問題につながります。


女性の場合は、FSHが高いとか、AMHが少ない

初潮年齢が遅めなどが腎虚の一つのサインです。


3)淤血(おけつ)タイプ


正式には血淤(けつお)で全身の血行不良の状態です。

40歳以降で血圧も高めで血行不良のような場合には不妊治療も難しいケースがあります。


血流改善の活血化淤(かっけつかお)も一つの不妊を解消する漢方の方法です。


卵巣嚢腫や子宮内膜症、チョコレート嚢腫、子宮腺筋症なども淤血(おけつ)と認識することが一般的です。


淤血という文字は血淤とどう違うのかと言いますと、淤血(おけつ)=局所、血淤(けつお)=全身という感覚です。


卵巣嚢腫はですから局部なので淤血、血圧が高いことは血淤。

子宮筋腫は淤血、腺筋症の子宮の腫れも淤血。

生理痛、経血の塊なども淤血の範疇です。


淤血とは、血液がドロドロしていて血行が不良になっているイメージです。

血液サラサラという今ではちょっと使い古された感じの語句が似合う生薬をメインに使っていきます。

4)痰湿(たんしつ)タイプ


血と水は、血管の中にあれば血(けつ)。血管の外では津液(水)です。

似たようなものですが、痰湿とは水分代謝の異常による「水の塊」のようなものです。


実はこの痰湿(たんしつ)もガンや卵巣嚢腫、子宮筋腫、子宮腺筋症、卵巣嚢腫などに淤血と並んで重要なファクターになります。


邪気(じゃき)になります。


不内外因(ふないがいいん)とも言って、肥満にも痰湿は関係するし、PCOSの多嚢胞性卵巣症候群にも淤血と一緒に痰湿が絡んでいて、卵巣の中に小さな卵がいっぱい。という状態も痰湿になります。


排卵を目指すときには化痰、活血化淤で淤血と痰湿の両面を解消することがメインになります。


ニキビにも生理前のニキビなどは痰湿と考えますし、淤血が絡んでいる場合もあります。


そういえばPMSなどの月経前緊張症候群は1)の肝気鬱結タイプで肝臓の経絡は胸が張りやすく、イライラしやすいのです。

ため息や憂鬱もあり、ちょっとしたことで主人と口げんかになったり、子供に八つ当たりして反省などもあります。


胸の張りが強いことも中国漢方の不妊の原因として、肝気鬱結や2)腎虚が絡んできます。(実際には「脾胃」の力もあります)


そのほか子宮内膜症、子宮腺筋症のかたはやせ気味で胃腸が弱い脾気虚タイプが多いこともあります。


どうぞ土屋薬局まで機会がございましたら漢方相談お寄せください。


(2回目の続編がありましたら、またの機会にコラムを作成します)

土屋薬局 中国漢方通信の「高齢不妊と漢方、妊娠、出産について」「不妊漢方早わかり/子宝漢方のツボ/山形仙台」こちらのコラムも参考になりましたら、幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.08.21

低温期が良くなって低くなり、排卵期の上がり方が一発でスムーズに上がり、高温期も持続してご懐妊です!赤ちゃん10ヶ月

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


今日は午前中には、学校薬剤師として小学校さんに行ってきてダニ検査のお手伝いをしてきました。

昨日は始業式だったそうで生徒さんたちは元気いっぱいでした。


無事にダニ検査も終わり、帰りがけに朝顔の写真を撮ってきました。


0180821

<2015年8月21日撮影 東根市の小学校>

毎年、夏になるとここの小学校の生徒さんたちの朝顔の咲きぶりが気になります。

素晴らしい色で大きくなりました。


0190821

そしてこの学校は、私の中学校の母校でもあるのです。


0200821

昔は神町からここまでよく自転車や冬は歩いて通ったものです。

根性がついたと思います。

いまは木造で古かった校舎も新しくなり、小学校として生まれ変わりました。


そして薬局のお店に帰ると嬉しいお客様が来店されました。


0210821

神町郵便局へベビーカーを押して、途中に土屋薬局に立ち寄って頂きました。


平成25年9月26日からの漢方相談で2週間に1回は来店して頂いたので、顔なじみのお客さまです。


「クロミッド2周期目、高温期は今周期から初めてデュファストンを飲み始めました。

7月から通院を再開しています。

以前にもそのクリニックには通っていました。

高温期が安定していない。

黄体機能不全。

10日間ぐらいしか高温期が続きません。

死産28週で悲しい思いをした体験があります。」


「生理前は胸の張りはありません。

ちょっとイライラ、吹き出物はありません。


初潮14歳 月経は30日周期 月経期間は7日間


生理痛はたまに痛くなるぐらい。

生理中に便が緩くなることがあります。」


「子宮筋腫3センチ

子宮内膜ポリープも不妊治療で切除しました。

卵巣が厚くなりすぎて排卵しにくいかも」


このときは漢方薬の紹介だけして、実際には10月3日の生理が来てから漢方相談を始めました。


11月には卵管造影検査。

2本の卵管とも通っていました。


タイミング+HCG注射


漢方で通じは良くなりました。

HCG注射後はデュファストンを服用していきます。


11月の末には、漢方薬は 気血水を発散させる漢方+ピクノジェノールと我朮三棱製剤+補腎精


この3つのバランスが良い処方にしました。


婦宝当帰膠も服用を始めて妊娠に備えていきます。

ですから合計4種類の漢方となりました。


基礎体温は素晴らしくなってきました。


そして翌年の平成26年2月13日に妊娠6週と5日目です!

と嬉しい結果になりました。


0230821

こちらがお客様が漢方を始める前の7~8月の基礎体温です。


0240821

こちらは漢方を始めてからです。

平成26年10月、11月、12月。


0220821

平成27年1月から妊娠するまでの月経周期の基礎体温です。


低温期が良くなって低くなり、排卵期の上がり方が一発でスムーズに上がり、高温期も持続してご懐妊です!


私も初学のころは基礎体温を綺麗にして妊娠する。

ということがなかなか理解できなかったのですが、こうしてみると本当にいい基礎体温になってご懐妊されたことが分かります。

基礎体温にはいろいろな情報が含まれています。


これが月経周期療法です。


お子さまは、10ヶ月の元気な男の子で活発でしっかりしています。


ご主人様は長期の出張になるそうですから、これから1か月半はお子様と一緒にご実家に帰ってゆっくりされるそうです。


「2人目を考えていますから、そのときも是非!」

というご挨拶も頂戴しまして午前中の業務を終えたのでした。


赤ちゃん可愛かったです☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.06.29

文王八卦、易経と不妊症周期療法の関係

易経(えききょう)を勉強して2週間くらい経過しました。

易は行動や人生の生き方の師範の意味もありますし、過去を知り「表にでていない裏のところを表す」という予知も意味するのですが、私の場合には元はと言えば、夏桂成先生の不妊症、月経周期両方の「理論と実践」に八卦(はっか)から心と腎の関係、大切さを述べていたので、「こここれは!八卦を勉強してみたい」と思ったのがきっかけです。


古来の中国人、紀元前の世界ですが日時計により世界を観察していました。

およそシャーマンであったであろう伏義(ふっき)が世の中の真理を考えていた、その意識が高ぶり朦朧としていた時に黄河から竜馬(りょうば)が躍り出て、その竜馬の背中にあったの河図(かと)でした。

驚くべきことに河図に書かれていたものは天文や地上の出来事を陰陽により、また数値にかえて書かれていました。

伏義は河図から先天八卦(せんてんはっか)を作りました。

八卦とは、陰陽の関係により独特な神秘的な印、マークとなっていますが、乾(けん)、兌(だ)、離(り)、震(しん)、巽(そん)、坎(かん)、艮(ごん)、坤(こん)です。


自然界の現象では、それぞれ乾掛は天、兌掛は沢、離掛は火🔥、震掛は雷⚡️、巽掛は風🍃、坎掛は水、艮掛は山🗻、坤掛は地を意味しています。

時代が変わって周の文王、姫昌(きしょう)は体を用に変えて、つまり先天八卦から文王の後天八卦を作りました。

実際に臨床上応用できるように先天八卦を作り変えたのです。

その後天八卦には河図を含むようにしたので天と地のことも含めて、世の中の現象が分かるようになりました。


話は長くなりましたが、その文王八卦では離火🔥と坎水💧の関係により、つまり夏と冬の関係、方角でいえば北と南の関係はすごく大切なように、それぞれに対応する五臓の心(しん)と腎の関係も大切ですよ。

と夏桂成先生が不妊症周期療法のところで述べていた訳です。


(正確には3つの理由があって、残りの2つは心と腎の経絡が喉のあたりで密接につながるということと、最後の理由は心は脳で髄。腎は骨髄だから、髄でつながるということでした)


当初は、「がん患者に中医学は何ができるかー扶正と袪邪」をまとめようと思って筆を進めたのですが八卦、易の話題になってしまいました。

または明日に書きたいと思います!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.06.09

子午流注学説指導服用薬時間

Image

夏桂成先生の婦科方薬臨床心得15講の第2講座、子午流注学説指導服用薬的時間をとうとう読んでしまいました。

前回は先生の本、「婦科 理論と実践」で八卦理論と月経周期療法の関係について読んで深くため息ついたので、今回の子午流注と月経周期の関係や周期ごとの服薬時間の関連など、眼からウロコが一万枚落ちた感じです。

生理の起こる時間帯や排卵の起こる時間帯の説明。

子午流注と月経周期、月経期、卵胞期、排卵期、黄体期の関係。

不正出血の起こる時間帯と子午流注による弁証論治。

卵胞期に服用する漢方薬の服用の時間帯根拠。

黄体期の漢方薬の服用推奨時間。

月経期と排卵期は、明らかに転換の時期なので月経期は「午」、これは重陽転陰だから、そして排卵期は「子」でこれは重陰転陽だから。

などと説明されています。

ちなみに卵胞期は「酉」、黄体期は「卯」に相当します。

月経期と排卵期の「転換」の時期は「子午」。

卵胞期と黄体期の「長消期」は「酉卯」。

前人は「子午は経であり、酉卯は緯である」という説もあります。

などなど深淵なる東洋の世界が広がっています。

八卦と子午を学んでいくと、うーん、わたしも易経の世界もやれるかも。

と違う世界のドアを開いたかのような段落でした。

Image_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.06.02

婦科方薬臨床心得15講…不妊症周期療法について南京の国医大師に学ぶ

南京の国医大師ー長年にわたり中医学臨床で卓越した業績を挙げている老中医に対して中国政府が授与する名誉称号(日本における重要無形文化財・人間国宝に相当ーの夏桂成先生の本 「中医婦科・理論と実践」の青い分厚い本を読み込んで、その感動を胸にしてとうとう「婦科方薬臨床心得15講」の学習に入りました。

前回の「理論と実践」もかなりの名著で八卦理論と不妊症周期療法の関係など、老中医の中医学、漢方に対する「悟り」の根底から分かったような気がしています。

中医学、漢方も最後は「悟り」の世界に入っていくそうです。

北海道の日本人の老中医的存在の漢方薬局のS先生に昨年の中国南通研修旅行🐼で教わりました。


Image

この本がおそらく不妊症周期療法の完全版、一番新しい夏桂成と談勇先生たちの南京中医薬大学婦人科による最新号だと思います。

他の中医学の中国語と違ってちょっと難しい表現などもありましたが「不妊症周期療法の理論と実践」から読み進めて2冊目ですから、だいぶ慣れてきて意味も大体は理解できるようになってきました!


Image_2

東京でイスクラ産業さんと日本中医薬研究会での中医漢方、不妊症お茶の間講座のスクーリングのときに打ち上げで談勇先生の隣に座るというラッキーな展開でしたので、有難くサインを頂戴しております。

談勇先生は日本語が堪能ですから、この本も「漢方薬の習に対して頑張りましょう。」の文章を励みにして勉強、読破していっています。


Image_3

不妊症周期療法の理論的なことが書かれています。

行経期、経後初期、経後中期、経後末期、経間排卵期、経前期、経前後半期と月経周期を分けてタイプ別に漢方薬の使い方が書かれています。


行経期→月経期、生理の期間

経後初期から末期までは、卵胞期です。

月経期は大体3から7日間ですが、経後初期から末期までは大体、生理が終わってから排卵期までの約10日間ぐらいです。

一番大切な時期ですから、3つに分けてあえて卵胞期の初期、中期、後期と論じています。

月経周期が短いタイプ、28日周期以下、たとえば24から26日で生理が来るタイプのかたは、ここが肝腎です。

経間排卵期はちょうど月経周期の中間期です。

恩師の周先生から仙台で教わったときには北京での恩師の老中医は「ふだんは軽く周期療法をして排卵期に漢方薬を厚めに集中する方法」でうまくいっているそうです。

おもに補腎活血通経をすることが大切になります。


経前期は高温期の前半戦、約7日間。

後半戦の生理前の約7日間も重陽転陰で不要になった子宮内膜を排出させる大切な時期です。

だから、高温期を前半、後半期の2つに分けて漢方薬の方法を論じています。


Image_4

ぃまは疼痛性月経病方薬心得を読んでいます。

本当はここを今朝読んで感動したことをココログに書こうと思ったのですが、私の文章の文字数限界ですのでまた次回にします。


cherry


Image_5

旅の手帖さんから富士山を描きました。

芦ノ湖東岸高台からの富士山展望、神社です。

箱根や蔵王などの観光地は頑張ってもらいたいです。

応援しています。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.03

基礎体温が二層にきれいに分かれて、高温期も長くなり、生理の周期が28日くらいに安定してきました。

Image

<2015年4月3日撮影>

土屋薬局のお客様からの嬉しい、良くなった漢方体験談です。


「こんにちは。

基礎体温が二層にきれいに分かれて、高温期も長くなり、生理の周期が28日くらいに安定してきました。

このまま続けたいと思います。」


🌸🌸🌸


中医学の、中国漢方の婦人科での周期療法の基礎理論を学ぶ前は、基礎体温を綺麗なグラフ📈にすることはとても難しいことと思っていました。

今から20年ぐらい前のことです。


従来の漢方理論のたとえば、冷え性や生理不順、高温期が持続しにくいことなどの自覚症状+基礎体温📈をミックスさせて弁証論治すると、よりお客様の喜び、妊娠などに繋がることが多いです。

(だから実際に仙台からご夫妻で来店されて1周期で妊娠されることなど、しばし体験しています。)


基礎体温を一生懸命に真面目に記録されているかたは、自然妊娠だったり、病院🏥でタイミング指導を受けていたり、排卵誘発剤やホルモン剤などの治療や人工授精などに取り組んでいらっしゃる場合もあります。


基礎体温は体の基礎代謝の体温を記録していくものですから、基礎体温からも寒がりや熱っぽいことなど分かったり、イライラなどのストレスも伝わってきたりします。


今回の嬉しいお便りでは

🌸「基礎体温が二層にきれいに分かれたこと」→若々しい基礎体温になった!

(低温層と高温層の差があまりない場合には、腎精虚といって少しお疲れ気味のことが多いです)


🌸「高温期が長くなったこと」→卵の状態も良くなってきて、黄体機能も良くなってきたこと


🌸「月経周期が28日ぐらいに安定してきたこと」→15夜お月様で満月🌝で排卵して晦日で生理が来ることの理想になったこと


などなどのことが分かります。


月経周期調整法は奥深いです。

これをマスターさえしていけば、お客様ご自身も喜ばれる機会が増えてきます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

LUF・黄体化未破裂卵胞|不妊と漢方薬 | PCOS・多嚢胞性卵巣症候群|不妊と漢方薬 | PMS・月経前緊張症|漢方薬 | 「ナチュラルな妊娠」「45歳、もう生んでいいかしら?」 | 「血流たっぷり」をめざしなさい | いびき|漢方薬 | おねしょ、小児夜尿症|漢方薬 | おりもの、のびおり|不妊治療と漢方薬 | お客さまとのエピソード | お腹の張り、腹部膨満感、食欲不振|漢方薬 | お香 | しびれ|漢方薬 | つわり|漢方薬 | にきび|漢方薬 | のどのつかえ、喉の痛み、難治性咽頭潰瘍|漢方薬 | ほてり|漢方薬 | むずむず脚症候|漢方薬 | めまい、立ちくらみ|漢方薬 | アトピー性皮膚炎|漢方薬 | アレルギー性鼻炎と体外受精|漢方薬 | アレルギー性鼻炎|漢方薬 | イスクラ冠元顆粒 | イスクラ冠元顆粒発売20周年記念成都シンポジウムに参加して | イスクラ婦宝当帰膠 | イスクラ独歩顆粒 | イライラ落ち込み漢方、不安落ち込み|漢方薬 | イラスト | インターネットの掲示板などで漢方紹介 | カウフマン療法|不妊と漢方薬 | カンジダ膣炎|不妊と漢方薬 | ガン(がん)|漢方薬 | クラミジア感染症|不妊と漢方薬 | クローン病、潰瘍性大腸炎|漢方薬 | ゲップ・ガス|漢方薬 | ココログ版漢方(無名)コラム・2004 | ココログ版漢方(無名)コラム・2005 | ココログ版漢方(無名)コラム・2006 | ココログ版漢方(無名)コラム・2007 | ココログ版漢方(無名)コラム・2008 | ココログ版漢方(無名)コラム・2009 | ココログ版漢方(無名)コラム・2010~ | コンクレバン | シェーグレン症候群|漢方薬 | シミ・肝斑|漢方薬 | ストレス|漢方薬 | セックスレス、性機能減退|不妊と漢方薬 | タイミング療法|不妊と漢方薬 | ダイエット|漢方薬 | チャイナビュー | チョコレート嚢胞|不妊治療と漢方薬 | ツイッター | ツボの話題 | ディスプレー症候群|漢方薬 | ドライアイ|漢方薬 | ドライマウス、口腔乾燥症|漢方薬 | ニュースレターより | ハテナ | ビタエックス(プラセンタ) | フレイルの漢方対策 | ヘパーデン結節|漢方薬 | ベビ待ち保育士さん、幼稚園教諭さん|漢方薬 | ベビ待ち小学校教員さん|不妊と漢方薬 | ベビ待ち歯科衛生士さん|不妊と漢方薬 | ベビ待ち看護師さん|不妊と漢方薬 | ベビ待ち美容師さん|不妊と漢方薬 | メニエール病|漢方薬 | メールマガジン | モンテディオ山形 | ヤフー知恵袋の漢方の回答より | リウマチ性多発筋痛症|漢方薬 | リウマチ|漢方薬 | ロコモティブシンドローム|漢方薬 | 下痢、軟便|漢方薬 | 下肢静脈瘤|漢方薬 | 不妊カウンセラーに向けて | 不妊カウンセラー・体外受精コーディネーター養成講座 | 不妊治療の基礎知識…現状と問題点 | 不妊漢方治療の応用 | 不妊症の基本検査について | 不妊症の年代別漢方相談 | 不妊症テレビお茶の間講座 「子宮内膜症」 | 不妊症専門講座・PCOS 「多嚢胞性卵巣症候群」 | 不定愁訴|漢方薬 | 不正出血|不妊と漢方薬 | 不眠|漢方薬 | 不育、流産後|不妊治療と漢方薬 | 中医五官病 | 中医痺証専門講座「南通研修」への道 | 乳がんの疫学と薬物療法 | 乳腺炎、断乳、母乳|漢方薬 | 人工授精で妊娠出産|不妊と漢方薬 | 今週の漢方相談会 2008年 | 今週の漢方相談会 2009年 | 今週の漢方相談会 2010~ | 今週の漢方相談会 2013~ | 今週の漢方相談会2017 | 体外受精で妊娠出産|不妊と漢方薬 | 何先生や中医師の先生から漢方のこと聞いたこと | 便秘|漢方薬 | 免疫性不妊|漢方薬 | 全身性エリテマトーデス(SLE)|漢方薬 | 円錐角膜|漢方薬 | 冷え性|漢方薬 | 加齢性黄斑変性症|漢方薬 | 勉強会(2004~2008) | 勉強会(2009) | 勉強会(2010) | 勉強会(2011) | 勉強会(2012~) | 動悸|漢方薬 | 卵巣予備能~全周期活血化淤 | 卵巣嚢腫|不妊と漢方薬 | 卵巣機能不全、卵巣機能低下|不妊と漢方薬 | 卵管性不妊|不妊と漢方薬 | 卵管水腫|不妊と漢方薬 | 卵管閉塞|不妊と漢方薬 | 卵胞発育不全|不妊と漢方薬 | 受精障害|不妊と漢方薬 | 口内炎|漢方薬 | 呑気症(空気嚥下症)|漢方薬 | 味覚障害|漢方薬 | 咳、ぜんそく、慢性気管支炎|漢方薬 | 咽喉頭異常感症、難治性咽頭潰瘍|漢方薬 | 嗅覚障害|漢方薬 | 土屋幸太郎・漢方講演会 | 土屋幸太郎結婚式 | 土屋薬局からのお知らせ | 土屋薬局のの口コミ、評判 | 坐骨神経痛|漢方薬 | 坑精子坑体|不妊と漢方薬 | 基礎体温が低め|不妊と漢方薬 | 基礎体温が高め|不妊と漢方薬 | 基礎体温ガタガタ|不妊と漢方薬 | 基礎体温表|不妊と漢方薬 | 夏の疲れに漢方 | 多汗症|漢方 | 夜中目が覚める|漢方薬 | 夢と不眠|漢方 | 女性のための漢方レッスン | 女性不妊症的中医治療 | 妊娠中と産後の体調不良|漢方薬 | 妊活・妊娠力アップ|漢方薬 | 子宮内膜が薄い|不妊と漢方薬 | 子宮内膜ポリープ、子宮内膜増殖症|漢方薬 | 子宮内膜症|不妊治療と漢方薬 | 子宮外妊娠後|不妊と漢方薬 | 子宮筋腫|不妊治療と漢方薬 | 子宮腺筋症|不妊治療と漢方薬 | 子宮頸がん|漢方薬 | 子宮頸管無力症|不妊と漢方薬 | 季節の漢方養生 | 季節の養生法 | 学校保健委員会 | 小児チック|漢方薬 | 小児漢方 | 小太郎製薬 | 帯状疱疹後神経痛、後遺症|漢方薬 | 後鼻漏・蓄膿症|漢方薬 | 心と体 | 感音性難聴・耳鳴り、難聴|漢方薬 | 慢性副鼻腔炎(蓄膿症)|漢方薬 | 慢性咽頭炎|漢方薬 | 我が家の庭 | 我が家の庭 2008 | 我が家の庭 2009 | 我が家の庭 2010~ | 手根管症候群、腱鞘炎、ばね指|漢方薬 | 抗リン脂質抗体|不妊と漢方薬 | 抗核抗体|不妊治療と漢方薬 | 掌蹠膿疱症|漢方薬 | 排卵痛、排卵期|不妊と漢方薬 | 排卵障害|不妊と漢方薬 | 日中線記念館 | 更年期障害|漢方薬 | 月経の経血量が減少|不妊治療と漢方薬 | 月経不妊周期療法|不妊と漢方薬 | 月経不順・生理不順|不妊と漢方薬 | 月経周期が短い|不妊と漢方薬 | 月経周期が遅れる、長い|不妊と漢方薬 | 未成熟卵|不妊症と漢方 | 椎間板ヘルニア|漢方薬 | 武漢へ | 死産後|漢方薬 | 母乳|漢方薬 | 泣きたくなる | 活血化淤の応用 | 浮腫み|漢方 | 温活GO | 漢方周期療法…南京・夏桂成先生の講義より | 漢方薬の安全性について | 漢方薬局で相談を受ける婦人病について | 無排卵・無月経/不妊と漢方薬 | 無月経・無排卵・中医不妊症テレビお茶の間講座 | 生殖医療に関わる疑問に答える | 生殖補助医療の有用性と限界 | 生理痛、月経困難症|漢方薬 | 甲状腺機能亢進症|不妊と漢方薬 | 甲状腺|不妊治療と漢方薬 | 男女の更年期と神経症|漢方薬 | 男性不妊|不妊治療と漢方薬 | 疲労|漢方薬 | 痔|漢方薬 | 痛み、しびれ|漢方薬 | 痰湿(暑湿)について | 痰湿|漢方 | 眼精疲労|漢方薬 | 着床障害、着床失敗|不妊症と漢方薬 | 着床障害|不妊治療と漢方薬 | 神経障害性疼痛|漢方薬 | 秋バテの漢方 | 空胞|不妊治療と漢方薬 | 糖尿病|漢方薬 | 経血量少ない|不妊と漢方薬 | 綿花観察日記 | 緑内障|漢方薬 | 繊維筋痛症|漢方薬 | 老人性膣炎・萎縮性膣炎|漢方薬 | 耳管開放症|漢方薬 | 耳鳴り、突発性難聴|漢方薬 | 聴覚過敏|漢方薬 | 肘痛|漢方薬 | 股関節痛|漢方薬 | 肩こり|漢方薬 | 肩甲骨の痛み|漢方薬 | 肩痛、五十肩|漢方薬 | 胃酸過多、機能性胃腸症(NUD)|漢方薬 | 背中のほてり|漢方薬 | 背中の痛み|漢方薬 | 胚盤胞|不妊治療と漢方薬 | 脂漏性皮膚炎|漢方薬 | 脈拍|漢方 | 脊柱管狭窄症|漢方薬 | 脱毛、抜け毛、薄毛の漢方薬 | 脳卒中|漢方薬 | 脳疲労症候群、脳過敏症候群|漢方 | 腰椎すべり症|漢方薬 | 腰痛|漢方薬 | 膀胱炎|漢方薬 | 膝痛|漢方薬 | 膿精液症|男性不妊の漢方薬 | 花粉症|漢方薬 | 若木山、石崎山や東根の景色 | 若木山、石崎山や東根の風景2008 | 若木山、石崎山や東根の風景2009 | 若木山、石崎山や東根の風景2010~ | 蕁麻疹、湿疹/漢方薬 | 薄い子宮内膜に漢方薬が有効である可能性がある | 薬膳 | 血の道症|漢方薬 | 血管力をつければ病気は治る | 補腎の話 | 西洋医学的にみた不妊症漢方概論 | 足底筋膜炎|漢方薬 | 逆流性食道炎|漢方薬 | 過去のバックナンバーより | 過敏性腸症候群|漢方薬 | 過活動膀胱、頻尿|漢方薬 | 遺残卵胞|不妊治療と漢方薬 | 酒さ|漢方薬 | 頭痛|漢方薬 | 頸椎症、首のこり|漢方薬 | 頻尿|漢方薬 | 顔面神経麻痺、手のふるえ|漢方薬 | 顕微授精(ICIS)|不妊と漢方薬 | 風邪|漢方薬 | 食欲不振、胃痛|漢方薬 | 食養生 | 高プロラクチン血症|不妊と漢方薬 | 高血圧|漢方薬 | 高齢不妊症、卵巣機能低下における中国漢方の考え方 | 高齢不妊|不妊治療と漢方薬 | 鷺草、朱鷺草観察日記 | 黄体機能不全|不妊と漢方薬 | 黄疸|漢方薬 | 100歳まで元気に生きる! | 2人目不妊、第二子不妊|漢方薬 | 2004年妊娠出産おめでとうございます! | 2005年妊娠出産おめでとうございます! | 2006年妊娠出産おめでとうございます! | 2007(1月~6月)妊娠出産おめでとうございます! | 2007(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2008年妊娠出産おめでとうございます! | 2009年妊娠出産おめでとうございます! | 2009(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2010(1月~6月)妊娠出産おめでとうございます! | 2010(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2011年妊娠出産おめでとうございます! | 2012年妊娠出産おめでとうございます! | 2013年妊娠出産おめでとうございます! | 2014年妊娠出産おめでとうございます! | 2015年妊娠出産おめでとうございます! | 2016年妊娠出産おめでとうございます! | 2017年妊娠出産おめでとうございます! | AMH|不妊治療と漢方薬 | COPD 慢性閉塞肺疾患|漢方薬 | FSHが低い方|不妊治療と漢方薬 | FSHが高い|不妊治療と漢方薬 | POF・早発閉経|不妊治療と漢方薬