カテゴリー「不育、流産後|不妊治療と漢方薬」の記事

2017.07.25

高齢不妊でしたが2人の子宝に恵まれたお客さま。おめでとうございます!

「おはようございます。

メールの返信が遅くなってしまい、すみませんでした。

お祝いのフォトフレーム、届きました。

とても可愛らしいフォトフレームですね!

ありがとうございます!!

先日1ヶ月検診も終わり、母子共に大きな問題もなく、ホッと一安心したところです。

さて、私、メールを最後までちゃんと読んでいなかったようで、このメールを書こうとした時に、いただいたメールを読み返してみたら、続きがあることに気づいて。。。

返信が遅くなってすみませんでした。

体験談を載せるという事ですが、匿名で個人情報に関わる事が載らないという事であれば、載せていただいても構わないのですが、ただ、私、皆様に励みになるような特別な体験があるというほどでも無いので、私なんかの体験談で大丈夫なのでしょうか?

返って恐縮な感じで…。

こんな私なんかの体験談で、少しでもお役にたてる事があるのであれば、載せていただいて大丈夫です。

よろしくお願い致します。」


今月の7月17日に頂戴したメールです。


一番初めての不妊症の子宝の漢方相談が始まったのはIさま、39歳のとき。


2012年(平成24年) いまから5年前の7月31日のとき。


そのときの漢方相談の内容をご紹介します。


年齢39歳

妊娠が出来ないことです。

また、最近、生理周期が短くなってきている気がします。

排卵も早い気がするのと、おりものも少なくなっているような気がします。

高温期が短い気がします。

また全体的に基礎体温が低いような気がします。


妊娠については、2~3年位です。

その他については、4~5ヶ月位前からです。


冷え性の方です

背中がつまります。


食欲は以前と変わらないです。(あります)


以前はずっと便秘でした。

ずっと薬も飲んだりしていました。


ここ1~2年は薬を飲まず、自然に出るようになっています。
(今でも便秘ぎみになる時がありますが・・・)


トイレは以前は近くて悩みでもありましたが、最近は普通かなと思います。

夜は基本的にはトイレには起きないです。


以前は眠れないということはなかったのですが、最近、なかなか眠れない時もあります。
(暑いせいなのかもしれないですが・・・)


夢は見る時と見ない(覚えていないだけかもですが)時があります。


腰痛は自覚はないですが、姿勢が悪いせいか、ちょっと違和感がある気はします。
(痛いというほどではないのですが、マッサージなどでは、腰が良くないと言われたことも・・・)


PCなどを見る時間が長いため、眼は疲れていると思います。

視力も以前より悪くなりました。(1.5->0.7とか)

以前は生理はほぼ27~28日周期で、毎回順調でした。

ここ4~5ヶ月は、25日~26日位で、ひどい時で24日という時もありました。

期間も以前は1~2日目が出血量が多く、4日目位までは出血、5日目位はティッシュにつく程度の出血、6~7日目はおりもの程度、という感じでした。

ですが、ここ4~5ヶ月は、生理の前に茶色いおりもののようなものが3~4日続き、その後、生理が来るというような流れになってきました。そのためか、最近は、生理も7日より短い期間で終わる気がし、若干出血量も少なくなっているような気がします。

生理痛は、結構あり、10年位前までは毎月のように薬を飲んでいましたが、それ以降は、薬は飲まないようにしています。最近は以前よりは軽くなってきたような気がします。

初潮年齢は11才です。

不妊についてとても悩んでいます。

お返事が遅くなっても構いませんので、出来ましたら、不妊カウンセラーの土屋幸太郎先生にご相談をお願い出来たらと思っています。

とにかく、第一は子供が欲しいのですが、なかなか出来ず、悩んでいます。

2年位前までは色々あり、なかなか子供を作ることが出来なかったのですが、ここ1~2年は本格的に悩んでいました。主人も私も39才で年齢的なこともあり、とてもあせっています。


2012年3月から不妊治療の病院へ通い始めたのですが、ちょうどその頃から、上記に書いたように、月経周期が短くなったり、月経期間が短くなったりし始めたような気がします。


また、おりものも、1年ほど前は多くて困る位だったのですが、病院へ通い始めた頃から、意識するようになったせいか、下着へ付くようなおりものがほとんどなくなってしまった気がします。(排卵頃に先生に内診でみていただいた時には、先生は多くなってきているから大丈夫とのことでしたが・・)


また、排卵時期も、以前は14日目位だったような気がするのですが(これはあくまでも自覚症状からです。排卵痛などから)、今は12日目位のような感じがします。(毎回病院でみてもらったりしているのを計算したり、検査薬などから・・・)


また、全体的に基礎体温も低いのでは?と思います。

高温期でも、最高でも36.7度~36.8度前後位で、36.9度へ行くことはありません。


また、高温期中でも、最初は高くなっても、途中から低くなっている気がします。


黄体機能が良くないのかなと思い、悩んでいたのですが、先生は、高温期の中でばらついているので(低温期と高温期の2層になっているので)大丈夫ですとのことでした・・・。


ちょうど病院へ通い始めた頃というのも気になり、実は以前からそうだったけど、気にするようになったからわかっただけかなとも思ったり、妊娠のことを気にするようになったストレスからかなと思ったり、また、この1年位、仕事でもストレスが多くなり、残業も遅い時間までになっています。


体はすごく疲れているし、睡眠時間が短いのも確かです。
(眠れない原因の1つはそれもあるかもしれません。)


また、食事や飲み物など、自分なりに色々調べて、色々実行してみたりしていたのですが、なんか、それが逆にホルモンバランスを崩してしまっているのかなと思うのもあったりして、余計わからなくなってしまいました。


出来るだけ体を冷やさないように下着の重ね着をしたり、5月からは30分程度のウォーキング、短時間なストレッチなどもしています。。。


また、先日、以前不妊で同じ病院へ通っていた方が、冷え性ということで病院から処方してもらった「当帰勺薬散(トウキシャクヤクサン)」という漢方薬をいただき、数日前から飲み始めてみました。


主人は、たばこ、お酒などを飲んだりするのと、定期的な運動などもあまりしていないため、その影響も心配です。


最後に、病院で検査した結果を書いておきます。

先生には、どれも異常はないと言われたのですが・・・(?)


<検査日>     <検査内容>  <値>
周期5日目(3/2): プロラクチン 19.40ng/ml
            LH    4.63mlU/ml
           FSH    5.75mlU/ml

周期20日目(4/13):  E2   166.9pg/mL
            P4   10.91ng/mL

2ヶ月ほど前に卵管造影の検査も行ないましたが、特に問題はないとのことでした。

以上なのですが、いっぺんに色々な内容を書いてしまい、申し訳ありません。

お忙しいところ申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。



ここからの漢方相談で、結局、体外受精で採卵も凍結もうまくいきまして平成26年7月に(西暦2014年)無事にご出産!

41歳でのご出産!

おめでとうございます!


再度、第二子の子宝の漢方相談も平成27年(西暦2015年)から始めて、このたび平成29年(2017年)に出産のご報告、実に44歳でのご出産!


と嬉しいご報告、子宝の漢方体験談でした。


途中、流産もありましたが頑張って乗り越えていきました!


2017年6月


「ご無沙汰しています。

一昨日、男の子が生まれました。

土屋先生には、前回の妊娠時も、今回の妊娠時も、色々アドバイスをいただき、とても感謝しています。

お陰で、前回も今回も、大きなトラブルも無く、無事出産までたどり着く事が出来、今はほっとしております。

とは言っても、これからが更に大変な毎日が待っていますので、頑張らなくてはと思います。

今後も何かありましたらまたご相談に乗っていただく事もあるかと思いますが、よろしくお願いします。

取り急ぎ、ご報告まで。」


お地蔵さん

<2017年7月18日 慈恩寺のお地蔵さん>


先日、慈恩寺に行ってきました。

約3年以上ぶりでしたが、とても感銘を受けてきました。


慈恩寺


平日の夕方だったせいか、誰も人がいない境内でした。

ただヒグラシの音だけが響きます。


慈恩寺

Iさま、どうもおめでとうございました!

ご家族の皆様のご健康とご多幸を心より祈念申し上げます。

どうぞお元気で!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.07.06

抗リン脂質抗体と漢方薬|無事に出産されて今度は2人め漢方相談

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

九州地方の豪雨、心配になるテレビの様子でした。

みなさま何事もなく平穏にお過ごしになって頂きたいです。

昨日の7月5日は午後から漢方相談が忙しくなりました。


最初のお客さまは1歳8ヶ月の女の子と一緒にご来店でした。


過去の数回の流産を経て無事に体質改善して妊娠出産されました。

産後、生理も順調できちんと断乳もできましたので、これから2人めのご希望の漢方相談になります。


舌ベロの尖に赤みがあって心熱(しんねつ)といってストレスやイライラしやすい体質の方でしたから、最後の漢方の処方は


1)イスクラ婦宝当帰膠

2)オリヂンP顆粒(いまは医薬品だったらビタエックス顆粒またはサプリでしたら紫煌珠。つまりオリヂンP顆粒とはプラセンタ製剤です。オリヂンP顆粒は廃盤になったのでビタエックス顆粒または紫煌珠になります)

3)蓮心茶

4)イスクラ逍遙丸

5)芍薬甘草湯


この4つの子宝の流産後の漢方として妊娠されました。


平成27年2月27日のときでした。


平成26年2月15日が初めての漢方相談で、流産後の不正出血のご相談に


1)イスクラ婦宝当帰膠
2)帰脾湯(小太郎製薬)


この2つで翌月の来店の際には漢方を服用して4~5日後に不正出血が止まったというお話から漢方スタートでした。


その後、平成26年 抗リン脂質抗体で検査がひっかかりました。

病院からは抗リン脂質抗体の値は妊娠しても大丈夫でしょうと言われています。


そのときから漢方薬は、


1)イスクラ婦宝当帰膠
2)オリヂンP顆粒


対策はアスピリンとヘパリン注射などです。


その後、漢方をお続けになってストレスや妊娠のこと、流産のことなどもいろいろと深く考えてしまって、夜に眠りにくなったり、呼吸が浅くなったり。


日中うとうとしたり、眠りが浅く夢も多くなってしましました。


◯平成27年1月21日


1)イスクラ婦宝当帰膠
2)心脾顆粒(帰脾湯)
3)イスクラ天王補心丹


そして

◯平成27年2月27日に一番最初の妊娠した漢方処方をお勧めして良い結果、妊娠出産となられました。


今度は2人目希望とのことで


1)イスクラ婦宝当帰膠
2)イスクラ逍遙丸
3)蓮心茶


これにお家に残っているオリヂンP顆粒を併用していくことにしました。

どうもおめでとうございました!





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.07.05

妊娠しづらい身体の私でしたが無事に赤ちゃんを授かることができました。

こんにちは!

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


台風の影響で雨降りが続く山形です。

皆様のお住いのところはいかがでしょうか?

何事もなく過ぎ去ってほしいです。


さてお客さまの嬉しいお話です。


子宮内膜症でチョコレート嚢腫4センチ、右の卵巣にあります。


平成24年(2012年)7月27日が土屋薬局に初めての漢方相談でした。


2人目のお子さまのご希望です。


Kさま 当時36歳


お子さま 2歳7ヶ月  体外受精で1人めのお子さまを出産されました。

採卵19個したものを凍結して妊娠しました。


今回は2人めの挙児希望です。


1回目の採卵は5個。

全部、空胞でした。

1周間前は1個した卵が育たなくて採卵前に排卵してしまいました。


初潮11歳 月経周期は短めで26~27日 


冷え性


生理痛は毎月ひどくて鎮痛剤を服用

鎮痛剤の座薬も使っています。

たまに月経血に血塊が混ざります。

生理中にはお通じは下痢軟便になったり、便秘になるなど変化はありません。


食欲大丈夫。

生理前は多少イライラ


生理が終わったあとも鈍痛があり、月の半分は鎮痛剤を使っています。


夜は眠れます。

2~3日に1回の排便で便秘気味です。


そのときにお勧めした漢方は


1)シベリア霊芝茶(チャガ)
2)弓帰調血飲第一加減
3)爽月宝
4)イスクラ婦宝当帰膠


起床後と寝る前の服用です。

◯平成24年7月31日


月経は22日周期で生理がきました。

経血量は多いです。

痛みはいつもより楽でした。

前周期に採卵しました。

通じは変化なし

食欲もかわりなし。


◯平成24年8月21日


チョコレート嚢腫5センチでした。


今日で月経周期21日目

12日めにLHで陽性でした。


漢方薬は前回と同じもの引き続き継続


◯平成24年9月25日

1)シベリア霊芝茶(チャガ)
2)弓帰調血飲第一加減
3)爽月宝
4)イスクラ婦宝当帰膠


◯平成24年10月31日

先月の9月に体外受精をしました。

残念ですが5週目で流産になってしまいました。

今度、次回は凍結胚を戻す予定です。

出血が続いていて痛みもあるので座薬を使っています。


1)イスクラ婦宝当帰膠
2)帰脾湯

子宮の回復、体調の回復のための漢方薬として


※今度、凍結卵を戻すときには再度、9月25日の漢方処方を服用していきたいです。


◯平成24年11月29日

来年の1月の終わりぐらいに卵を戻す予定です。


1)イスクラ婦宝当帰膠
2)帰脾湯
3)シベリア霊芝茶


◯平成24年12月25日

11月29日と同じ漢方処方


◯平成25年1月29日

18日に生理がきて凍結融解胚移植の準備をしています。

エストラーナテープを貼っています。

2月の1週、2週あたりに卵を戻す予定です。

腹痛、腰痛もあります。


1)イスクラ婦宝当帰膠
2)帰脾湯
3)シベリア霊芝茶
4)田七人参茶


◯平成25年2月26日

ダメでした。生理が来ました。


1)イスクラ婦宝当帰膠
2)田七人参茶
3)シベリア霊芝茶


◯平成25年3月26日


4月5~6日に凍結卵を戻していきます。


ホルモン補充のシールをお腹に貼っています。

ほてり、寝汗はありません。


1)イスクラ冠元顆粒 半包×2回で
2)イスクラ婦宝当帰膠
3)田七人参茶
4)シベリア霊芝茶


◯平成25年5月1日


4月7日に凍結胚の移植。

今回は卵がとれて妊娠できました。

先週に胎嚢確認。

つわりがひどい。

気持ち悪い。

吐いたりします。


1)シベリア霊芝茶
2)イスクラ健胃顆粒


土屋薬局からは犬のマスコットを進呈

安産のお守りです。


◯平成26年10月7日

2013年12月に無事に男の子出産でした!

おめでとうございました!


お客さまからのお手紙です。


「ご連絡が遅くなって誠に申し訳ございません。

以前、不妊治療でご相談させて頂きました。

その後、妊娠中、いろいろと心配事や不安を抱えながらも昨年の12月、無事に男の子を出産致しました。

なかなか妊娠しづらい身体の私でしたが、土屋先生に処方して頂いた漢方のお陰で無事、赤ちゃんを授かることができ、本当に感謝しております。

これから寒さが厳しくなってくると思いますので、どうぞお身体ご自愛くださいませ。

本当にお世話になりました」


お客さまからの葉書

<お客さまからの妊娠出産のお知らせの葉書>


さくらんぼ

<2017年7月4日>

山形はさくらんぼの季節が続いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.13

潜在性高プロラクチン血症と黄体機能不全の子宝漢方相談で妊娠!

こんにちは!

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

山形県東根市神町の土屋薬局では日頃から不妊症の子宝の漢方相談が数多く寄せられています。

多くのお客さまに妊活の漢方相談で喜んでいただいています。


今朝はラジオから交響詩「英雄の生涯」リャヒャルト・シュトラウス作曲が流れました。

指揮バレンボイム、ベルリン国立管弦楽団。

春の季節外れの雪が降ってくる朝に「英雄の生涯」のテーマが流れます。

昨日に所要で仙台にいたのですが、錦町公園や西公園の桜が夢のようなお隣山形です。


さて


今週の妊娠報告です。

今日は2件の嬉しい妊娠、出産のご連絡がありました。

みなさま、おめでとうございます!


その1)


午前中に山形市のお客さまがご来店でした。


今年の1月からの不妊症、潜在性高プロラクチン血症黄体機能不全での子宝漢方相談


寒がり、頭痛、首や肩のこり。

目が覚めやすい。


軽い便秘。2~3日に1回


月経周期は28日周期よりも少し遅め。


1月、2月、3月ときちんと漢方を継続服用されて立派でした。


今月の4月10日、

「妊娠、陽性!」の報告でした。


来週、再度病院に行くそうですからしっかりと結果がでてくると嬉しいと思いました。


潜在性高プロラクチン血症と黄体機能不全での漢方相談で漢方を服用してから3ヶ月目でまさにトントン拍子です。

流産後からの漢方相談ですから土屋薬局の漢方、お役立ちになったのではないでしょうか。


宮城県仙台市錦町公園の桜

<2017年4月12日 宮城県仙台市錦町公園の桜>

都心のビルの谷間にある公園に咲いた桜の花です。

広瀬通りから横目に桜のピンク色が目立ったので駆けつけました。


宮城県仙台市錦町公園の桜

宮城県仙台市錦町公園の桜


宮城県仙台市錦町公園の桜

宮城県仙台市錦町公園の桜にしっとりと雨降りで傘の花も開いた仙台でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.31

漢方相談の壁面、スペースが空きましたら早速「子宝」を願う「ご予約」が!

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

土屋薬局の最近の様子をご紹介です。

今日は3月31日の3月最後の一日です。


最近の土屋薬局の様子を紹介していきます。


お客さまからの出産の嬉しいお手紙

<2017年3月29日>

土屋薬局ではフォーシーズンで絵の飾りを換えていましたが、漢方相談中に母と大工さんが絵を交換しようとして危うく間一髪、守護神の送子観音菩薩が倒れて破損しそうになりましたので、これを機会に絵は止めてもらいました。


早速、行き場が無かったお客さまたちからの出産のお礼のお手紙の額縁に入れていたものを、今まで絵が掛けられていたスペースに飾りました。


出産のお礼のお手紙

出産のお礼のお手紙


スタッフに話をお聞きしますと、待っている間にご主人様などもしげしげと壁面のお手紙を読んでいたりするそうです。


送子観音菩薩と相まって、文字の力、赤ちゃんの写真の力が渾然一体で発揮されるかもしれません。


亡くなる1年前に朱良春先生のご自宅に特別に上げて頂いて3階の「書」の間に入ったときには感激しました。


朱良春先生のご自宅からの眺め

<朱良春先生のご自宅からの川の眺め。2014年9月15日 中国南通市>


朱良春先生と日本人研修団

朱良春先生と日本人研修団


老中医から贈られた書

<老中医から贈られた書>


窓からは川が眺められ、壁面には有名な中国の中医学の大先生たちの書が掛けられています。

あの「書のオーラ」「気」を感じると「書」の世界も実に素晴らしいと思います。

もしこの壁面に習字を飾るなら「恬淡虚無」もしくは「虚静」。

または「柳暗花明」という文字を飾りたいです。


生き方は「恬淡虚無」で。


人生に迷ったり困難なときには「柳暗花明」の精神です。


昨日、午後から天童市乱川から20代のお嬢さん。

新庄市の若夫婦と村山市のお母様の家族3人連れのお客さま。

山形市から20代のお嬢さん。


それぞれ新規のお客さま達がご来店されましたが、「ぜひ妊娠出産したら娘夫妻の赤ちゃん飾ってください」とお母様からお願いされましたので、スペース空けて待っていようと思います。


お母様には「お母様と娘様が来店されますと、妊娠するジンクスがあります」とお伝えしておきました。

ニュースレター

さて土屋薬局ではお客さまたちに大事な情報などをお知らせするために毎月、ニュースレターを発行しています。

いま4月号準備中です。

もう発送したかもしれませんがその準備の様子をご紹介です。


ときにはこんな感じでこのココログ版からの内容を基に、このブログを読んでいるお客さまは少ないので、改めて「紙ベース」の情報に直してお知らせしたりしています。

こちらはオリヂンP顆粒がなくなり、ビタエックス顆粒または紫煌珠のプラセンタ製剤に変更されるというお知らせです。


ニュースレター


ニュースレター


ニュースレター準備中


そのような訳で土屋薬局、ひっそりと頑張っています。

これから少し、紙ベース。

手紙ベースでもアナログも見直していきたいです。


(今日は午前中は出産されたお客さまが1歳半の息子さんと一緒にご来店されたり、妊娠20週となった埼玉県からご家族で来店されたお客さまの自然妊娠のご報告など嬉しいお話ありました。埼玉県のお客さまは、主人の大学の後輩が東根市役所に勤務でした。結局、出産するときには44歳だそうです。また機会があればぜひ書かせてください。「2016.07.28 埼玉県から漢方相談にご来店頂きまして狭山茶もお土産頂きました。」 漢方服用しなかったら、流産3回経験しているので、きっとここまで来なかったと思う、とのことでした。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.24

2人目不妊、子宮頸管も短かったけど漢方で妊娠、出産!早流産防止

おはようございます。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

春の雪の山形です。

さてラジオからグリーグ作曲 ピアノ協奏曲イ短調作品16が流れています。

グリーグ25歳の時にリストにみせて実際に弾いてもらって大絶賛されて幾つかアドバイスをもらって改訂版を出したそうです。

冒頭のピアノからあっという間にグリーグの世界へ突入です。


さてお客さまからの嬉しい妊娠、出産のご報告の漢方体験談です。


平成25年11月8日が初めての2人目不妊の子宝の漢方相談です。


途中、<子宮頸管が妊娠中に短い>という指摘を婦人科の先生からありましたが、無事に出産されたというお話です。

入院せずに自宅で安静で過ごされました。


子宮頸管無力症などの漢方対策、以前に中医不妊症専門講座でも関西地方の有力で有名な漢方薬局の先生が、今回の私と同じ方法をとっていましたので、子宮頸管が短い、子宮頸管無力症での漢方薬の対策としてはほぼいい路線をいっていたようです。

中医師の先生(中国人の漢方医の先生)にもお墨付きでした。


当時、Tさま39歳。

既婚

お子さま1人。

主婦


二人目を希望しているものの、なかなか妊娠に至りません。

3月程前から排卵日にプチアイビスで検査しても、排卵しているかどうか分からなくなりました。


汗をかきやすいですが、暑がりというほどではありません。

食欲はあります。

食事の量も普通だと思います。

最近下痢、軟便気味なことがあります。特に排卵日前後に多いです。

眠れます。

夢は多いわけではありませんが、見ます。

舅と同居を始めて2年程経ちましたが、かなり強いストレスを感じています。


生理不順、生理痛などはありませんが、3か月程前から排卵日に排卵を確認出来なくなりました。(プチアイビス使用)

6年ほど前にこちらの薬局で漢方を購入させていただき、妊娠に至りました。

その時は子宝の漢方薬と炒り麦芽と、名前は忘れましたが自分で丸めて飲む漢方を紹介してもらいました。


漢方として、最初の第一子のときに良かった漢方の組み合わせで婦宝当帰膠と炒麦芽を。(「高プロラクチン血症と第二子不妊、2人目不妊」のページで炒麦芽紹介しています)


平成26年10月15日に陽性反応!


しかし、フライング気味だったか結局は妊娠していませんでした。


翌年の平成27年6月17日 陽性反応!妊娠です。

土屋薬局からは犬のマスコットを進呈です。


「いつもお世話になります。

最近はすっかり子供のこともあきらめ気味に過ごしていたところ、また陽性反応がでました。

以前の陽性反応よりもしっかり出ているので、今から飲む漢方を教えてくださあい。

いま生理予定日を1週間過ぎただけなので、まだ病院にも行っておりませんが、よろしくお願い致します。」



平成27年6月20日

「たくさんのプレゼントもありがとうございました。

犬のぬいぐるみをお守り代わりにカバンにつけています。

本日通院し、とりあえず胎嚢は確認できました。

先生のお話では年齢が年齢だから、流産の確立も高いと言われました。

その点は承知しておりましたが、出来ることがあればしたいと思いました。

胎嚢を確認後、飲んだほうがいい漢方はありますでしょうか?

それとも医師のいう通り、とりあえず心拍が確認できるまで今服用している漢方で様子を見たほうがいいのでしょうか?

お忙しいところ申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。」

その後、赤ちゃんとお母さんを守る脾腎を同時に補う漢方薬をお勧め。

継続です。



平成27年7月22日


「本日検診があり、お陰様で現在10週でとても順調でした。

3センチほどしかないのにもう手を動かしていて、すごいなあと感心しました。」


平成26年 2015/09/25


Tさまからのメール


「 いつもお世話になります。

赤ちゃんもやっと安定期に入りましたが、最近しつこい咳の風邪を引いてしまい、連休の疲れも出たのか、先日の検診で子宮頸管が短くなっているので家で横になるだけの生活になってしまいました。

これ以上咳もひどくならないように、しっかり養生したいと思います。

今回の注文ですが、赤ちゃんとお母さんを守る脾腎を同時に補う漢方薬と、子宝の漢方薬の両方お願いします。

子宮頸管が短くなった時に何か効くお薬や、咳に効くお薬があれば、それも紹介していただければと思います。

ちなみに病院では子宮が収縮しないようにウテロン(ウテメリン)という薬をいただき、 咳には薬は出ていません。

どうぞよろしくお願い致します。」


土屋からの回答メール


「しつこい咳の風邪をひかれたとのことで大変でしたね。

連休中などもゆっくりとされていたことと思います。

無理は禁物ですから、お体を今後とも大事にしていって頂きたいです。


子宮頸管が短くなったときには、おそらく気虚(ききょ)という体質が関連しているはずです。


これは風邪をひきやすい、気管支や肌が弱い、疲れやすい、下痢や軟便になりやすい、流産しやすいなどの元気を保つ力が弱くなっている「証」です。

息切れとか、根気が続かない、低血圧、貧血気味などもそうです。


妊娠中にも服用できて、なおかつお母さんを守る脾腎を同時に補う漢方薬や子宝の漢方薬とも相性がよい実績のあるものには脾腎の気を補うものを補強する漢方薬がございます。

へその横にある帯脈というところが落ちないように、赤ちゃんを守り、子宮頸管にもいい影響があります。

お母さんを守る脾腎を同時に補う漢方薬と併用すれば、「たすき掛け」のようになり相乗効果になります。


咳には、透明な痰か黄色い痰か、または痰がでずらいかなど、そのときに応じます。

一般的には漢方薬の咳止めが婦人科でも処方される安心なものです。

参考になりましたら、幸いです。」



平成26年12月24日


「お陰様でやっと9か月に入りました。

まだなかなか安静解除になりませんが、あと1か月の辛抱なので頑張ります。

入院しないでいられるのも、土屋先生のおかげと感謝しています。

それではよろしくお願いいたします。」


平成27年2月17日


「いつもお世話になります。

このたび2月10日、無事に男の子を出産しました。

3468gで、陣痛から2時間ほどで産まれてくれました。

土屋先生には大変おせわになり、本当にありがとうございました。」


平成27年3月4日


「先日はお祝いの品の発送ありがとうございました。

かわいい写真立て、大切に使わせていただきます^^。

ココログの掲載了解しました。

どなたかのお役に立てれば嬉しく思います。

もし掲載したときは私も拝見したいので、教えていただければ嬉しく思います。

今後ともよろしくお願いいたします。


Tさま、このたびはまことにおめでとうございました。

ご家族でお元気でお過ごしのことと思います。

三寒四温の折柄、どうぞご自愛くださいませ。


いま我が家の庭も早春となっております。


福寿草の花です。

                   
福寿草

<2017年3月18日 我が家の庭>

黄金色の花が今年も綺麗に咲きました。


福寿草

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.10

子宮頚部の前癌病変(子宮頸部異形成)で円錐切除手術後、漢方相談。妊娠出産

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

今日は暖かで春めいてきた山形県です。

今週は雪、雪、雪、小雨からやっと晴れてきました。

まだまだ寒さが続きますので東北地方など寒い地域のかたは風邪や体調不良にはお気をつけてください。

さてお客さまの嬉しいお話です。


平成26年8月29日が初めての漢方相談でした。

ちょうど馴染みのお客さまからお電話を頂いて「うちの嫁さん、覚えてますか?」


「はい、もちろん忘れたことはありません」 (土屋)


「うちの嫁よ、なかなか二人目授からないのよ、困っていて幸太郎さんなんとかしてくれる?」(ママ)


と、義理のお母さんからの真剣なお願いで一族の繁栄を託されたのでした。


結婚7年目、お子さま1人 6歳。


疲れると食欲不振になり、ストレスを我慢するタイプ。

冷え性、立ちくらみ。

寝付きが悪く夜は12時くらいに寝て朝は7時半に起きます。


汗をかきにくいです。


初潮11歳 月経周期は35~42日で月経期間は6日間。


出産してから生理痛がひどくなって血塊が2~3日目にどっさりでます。

生理中は下痢をしやすいです。


18~19歳のときに過度なダイエットをして生理が1年止まりました。

いつもだるいけど、とくに生理前はだるさが酷くなります。


過去に子宮頚部の前がん病変(子宮頸部異形成)で円錐切除手術しています。

次に1人め妊娠した後に下が癒着して産めないので手術と、帝王切開もしたので都合3回、子宮を手術しています。

その後に流産も経験されました。

針の穴ぐらいしか開いていないそうです。


お客さま本人曰く 「妊娠しづらいかも」

漢方や樹は4種類をお勧めしました。


養血調経の生理のリズムを調える漢方薬に胎児の成長に不可欠な栄養素がぎっしりの子宮を回復させる漢方薬とストレスを緩和して心と体を調和する漢方薬に、そろそろ生理が来そうなところでの来店でしたので生理中にスッキリとさせる漢方薬の4種類です。

驚いたことに翌年の2月には妊娠が分かって6~7週目になっているとのことでした。


ママ曰く 「うちの嫁は性格が良かったから」 ということで家族全員でもちろん息子さんも含めて喜んでいるとのことでした。


結局、平成27年7月にはご出産、子育てで忙しくしているとその年の12月にご連絡があり嬉しく思いました。


どうもおめでとうございました!


最上川

<2017年3月5日 山形県大石田町 大石田大橋からの最上川眺め>


最上川

大河のように悠々とすくすくと育っていって頂きたいです。

このたびはまことにおめでとうございました。


最上川河畔

最上川河畔 冬景色が美しいですね。


最上川の河川敷の冬景色

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.17

PCOS,多嚢胞性卵巣症候群で流産後の漢方相談。妊娠、出産です!

お客さまと約束してからだいぶ時間が経過して約1年ぐらい経ちましたが、おめでとうございます!の妊娠、出産のコラムを作成できました。

いつもはこのココログで書いているのですが、なんとなくはてなブログに書きました。(あまり深い理由はありません)

コロコロした便、便秘で3日に1回のお通じでしたので、お通じを良くするような漢方薬を心がけたところ、基礎体温表がかなりキレイになりましてめでたく妊娠、出産という嬉しいお話でした。


お住いが近かったのですので、足繁く土屋薬局にかよって頂いて月経周期ごとに丁寧な漢方相談ができたのも、良かった1つの要因かなと思います。


最近は雪で通院や車での外出も難しい季節ですが、私もより丁寧な漢方相談を心がけたいです。


基礎体温表

漢方相談に来店された当初の基礎体温表、高低差があまりない感じです。

基礎体温表

お通じも良くなり、腸の調子も良くなったところ、基礎体温表もぐっとキレイに。


そして妊娠へ!


おめでとうございます!


姙娠された基礎体温表

姙娠された基礎体温表


晴天の神町

<2017年1月17日 東根市神町>

晴天の神町

青空と冬の道が楽しいです。


参道へ続く道

参道へ続く道


冬の若木神社

冬の若木神社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.29

先週に漢方のお客さまから出産の嬉しいお手紙が届きました。

先週に漢方のお客さまから出産の嬉しいお手紙が届きました。


お客さまからの嬉しいお手紙


「不妊治療の相談の際には、大変お世話になりました。

ご報告が遅くなりましたが、漢方の力で体調を整えて無事に赤ちゃんを授かることが出来ました。

2016年6月に可愛い女の子が産まれてきたときには、信じられないくらい嬉しかったです。

授かるまでの道のりが長かったので赤ちゃんと過ごす日々をすごく幸せに感じています。

5ヶ月になり、笑ったり泣いたりいろいろな表情を見せてくれるので、可愛くて仕方がありません。

はじめての子育てにてんてこ舞いの毎日ですが、一日一日を大切に思いっきり楽しんでいます。

親身になって相談にのってくださり、丁寧に対応してくださったことに本当に感謝しております。

不妊の漢方の相談をしたことで、新しい命を授かり、とても幸せな気持ちになることができました。

本当にありがとうございました。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

寒い季節になってきましたので、どうぞご自愛下さい。

2016年11月22日」

読んでいる私まで幸せな気持ちになります。


こちらは妊娠がわかったときのファックスです。


妊娠がわかったときのファックスです


6月からの基礎体温表をFAXします。

土屋薬局さんの子宝の漢方薬を飲み始めてから今年の夏は、夏バテがひどくなかったように感じていました。

体調の変化は10月5日頃から夜中になると生理痛のような鈍い痛みで目が覚めるようになりました。

生理が遅れたいたので10月10日妊娠検査薬で検査したところ陽性でした!!

本当に本当に嬉しくてしかたがありません。

土屋薬局さんのおかげです!

ありがとうございます。」


妊娠がわかったときのメールです。


「2015/10/10

こんにちは。

いつもお世話になっております。

6月から土屋薬局さんのお薬を飲み始めて、体温が安定してきたように感じていました。

自分でもびっくりしているのですが、なんと!!自然妊娠しました!!

不妊治療をお休みして1年たちますが、まさか自然妊娠できるとは思っていなかったので嬉しくて嬉しくて涙があふれてきました。

本当に土屋薬局さんのおかげです。ありがとうございます。」


10月15日のときには


「こんばんは

いつもお世話になっております。


基礎体温表を見て、相談にのっていただき本当にありがとうございます。

ときどき、おなかがチクチクと痛いような気がしますが赤ちゃんが一生懸命大きくなろうとしているのかなぁと思ったりしています。

体を冷やさないように十分に注意しながら生活しています。

元気な赤ちゃんが生まれてきてくれるように頑張っていきたいと思います!!」


土屋薬局からは安胎の守り 「犬のマスコット」提供させて頂きました。


「☆ご懐妊おめでとうございます。

待ちに待った妊娠ですから、お体大事にしてください」

お客さまは結婚5年めのときの漢方相談でした。

山形のお姉様から、土屋薬局を紹介されたそうです。


お客さまは31歳、ご主人様41歳。

一回りくらい年齢が離れていました。


神経質で極度のマイナス思考もあるそうです。


以前に中医師の周先生に教わったことがあります。


「2012.08.21

緊張の症状は、いい卵ができても動かない。 道路の通りを良くする→その後に足りないことを補う

平成27年5月21日からの漢方相談スタート。


最初は補腎剤で体力を増強するよりもストレス解消、緩和を目指しました。


婦宝当帰膠、逍遥丸、蓮心茶と、肝臓の気持ちの流れを鬱結せずにスムーズにして、心の熱もとれるようにしました。


その後に、プラセンタ製剤をお勧め。


10月には妊娠が分かり、丈夫な体、流産を防止するために「心脾の病は二陽に発する」漢方薬と「馬と書かれている漢方薬」の2つを追加でお勧め。


そしてこのたびの嬉しいご出産のご報告となりました。

ちょうど5月から始めていましたら、10月だと約半年間の漢方の服用になります。


不妊症の子宝漢方、150~180日の漢方服用で体質改善、妊娠が1つのサイクル


本当に良かったですね。

どうもおめでとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.07

小児夜尿症の漢方相談で、10年前に不妊、不育症の漢方相談をしてた子が

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


今年はだいぶ冷え込むような感じで、天気予報は水曜日あたりに「雪マーク」です。

そろそろ平野部でも初雪の日が近づいています。


さて、今日の午前中に突発性難聴、顔面麻痺後の漢方相談で「耳の状態をスッキリ」させる漢方のお客様の後に、8歳の男の子の小児夜尿症の漢方相談をしました。


「山形市の小児クリニックでバップフォーを飲んでいてある程度まで良くなってきたけど、その後、そのようなお薬を飲ませ続けることに抵抗感があったり、通院がしづらくなって止めてしまいました。


漢方薬でいいものありますか?」


という漢方相談でした。


久しぶりの小児の体質改善の漢方相談で、きちんと厚生労働省の許可がとれている小児夜尿症(おねしょ)の漢方薬がありますので、そちらをきちんと説明のうえにご紹介しました。


お兄ちゃん、舌ベロは 色は痰でボテッとした感じで気虚の舌ベロです。

肌や鼻炎などアレルギー疾患になりやすいタイプです。


また新陳代謝が悪くなりがちですから、肥満児になりやすく、痩せにくいです。


お客様に漢方薬を説明差し上げますと、まだ色々と私にお話したそうな感じでしたので、私もニコニコとお聞きしていました。


お兄ちゃんの養生法は「冷たい飲み物、冷たい水の飲み過ぎ」に気をつける。でした。


お兄ちゃんともお母さんとも、目と目が通じ合い


「信頼関係」がふわっと浮かんできて場が和んできましたら、お母様が「実は、10年前に土屋薬局さんでお世話になっていたのです」

「当時、子供が欲しくて欲しくてたまらない。」


そんなときでした。


「3回流産してしまって。。」


「それから土屋薬局さんで漢方薬を服用して、この子が生まれて、その後娘も授かりました」


私も感動して、もう少しで涙が溢れるところでした。


ジーンと来た話です。


スタッフが履歴を調べてくれたら、婦宝当帰膠、帰脾錠、炒麦芽の3つを半年間服用して、お兄ちゃんが生まれたようです。


お兄ちゃんがお母さんに「お母さんが流産した子供がこの世にいたら、僕のお兄ちゃんとかお姉ちゃんだったのかなあ?」と話しします。


お母さんもニコニコとお兄ちゃんの話を聞いています。


(10年の月日は過去の流産のショックを消し去って浄化したのだと思います。)


私もいろいろとお兄ちゃんの話に、さらに話すと「野暮」というものですから、私もニコニコと聞いていました。


ということで今日の午前中に話を聞いて感動した話でした。


☆☆☆

今週の漢方相談会のお知らせです。


○2016年11月7日~11月12日(月~土) 薬剤師、国際中医専門員、不妊カウンセラー 土屋幸太郎が漢方相談を担当させて頂きます。

○2016年11月13日(日) 土屋薬局 定休日です。第二日曜日は定休日です。


お電話やメールでご予約お願いします。
平日の漢方相談大歓迎です。一人一人に時間をじっくり割いて相談しています。
遠方のかたは、電話やメールでご相談をお寄せください。こちらから。


中医学に詳しい薬剤師(国際中医専門員)、不妊カウンセラー(NPO法人不妊カウンセリング学会認定)による親切な相談。じっくり話を聞いて一人一人の体質や年齢、症状に応じて相談しています。どうぞお気軽にお声をかけて下さい。


土屋薬局 中国漢方通信/漢方専門の薬剤師、不妊カウンセラーが相談します。

漢方体験ドットコム…土屋薬局のお客様体験談です。ぜひご覧になってください。

土屋薬局 中国漢方通信メールマガジン…毎月5日と15日の月に2回スタッフと力を合わせて発行しています。約360名の読者の方々がいらっしゃいます。ぜひご購読のご検討を!

Imgp58470715

<2013年7月15日 群馬県法師温泉 妻と一緒にパチリ>


結婚記念日のお祝いに

<2016年10月30日 結婚記念日のお祝いに>

昨日は、結婚記念日の週でしたので山形市の初めて訪れるイタリアンのレストランを予約して妻と一緒にディナーを食べに行きました。結婚する前の付き合っているころはよくこうしてレストランを予約してコース料理を堪能していたものでした。帰りの車の中、日曜日の羽州街道を東根まで夜景を観ながら帰りました。妻にもいつもついてきてくれてありがとう!と感謝の一日でした。

漢方のご相談方法は、漢方相談表、またはファックス電話で受け付けています。

詳しい漢方相談の方法はこちらからで説明しています。


所在地 山形県東根市神町中央1-10-7
Google mapによる所在地

営業時間 第二、第四日曜日お休みです。

平日 午前8時~午後7時  土祭日 午前8時~午後6時

メールアドレス JDY00247@nifty.com

電話 0237-47-0033 漢方電話相談室 0237-48-2550 Fax 0237-49-1651


仙台方面からのご来店の場合には、お車でのご来店、または仙台駅前の旧仙台ホテル跡の複合商業施設のEDEN前のバス停から「山形新庄行き」48ライナーの山形交通のバスをお勧めしています。さくらんぼ東根駅下車です。1時間に1本あります。約1時間15分です。

さくらんぼ東根駅に到着されましたら、当店のスタッフがお迎えにまいりますので、お気軽に前もってご予約のうえご来店頂けたらと思います。


携帯からは、こちらをクリックしてください。→土屋薬局のグールグルマップ


大きな地図で見る


この季節は腰痛、坐骨神経痛、膝痛、首や肩の痛みなどが増えてきます。

「痛み、しびれ」の漢方相談にも力を入れていきたいです。


独歩丸の後継者、独歩顆粒が正式にイスクラ産業さんから発売されましたのでご紹介に力を入れています。


また若い女性の方からはカンジダ膣炎の漢方相談が増えていて、痒みが治まって喜ばれているケースがほとんどですので今後とも「痛苦を解除できるよう」真摯ににこやかに対応していきたいです。

不妊、不育の漢方相談で出産!子宝のお礼参りが2組も!スタッフ皆んなで喜びました。」 はてなブログでもコラム書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

LUF・黄体化未破裂卵胞|不妊と漢方薬 | PCOS・多嚢胞性卵巣症候群|不妊と漢方薬 | PMS・月経前緊張症|漢方薬 | 「ナチュラルな妊娠」「45歳、もう生んでいいかしら?」 | 「血流たっぷり」をめざしなさい | いびき|漢方薬 | おねしょ、小児夜尿症|漢方薬 | おりもの、のびおり|不妊治療と漢方薬 | お客さまとのエピソード | お腹の張り、腹部膨満感、食欲不振|漢方薬 | しびれ|漢方薬 | つわり|漢方薬 | にきび|漢方薬 | のどのつかえ、喉の痛み、難治性咽頭潰瘍|漢方薬 | ほてり|漢方薬 | むずむず脚症候|漢方薬 | めまい、立ちくらみ|漢方薬 | アトピー性皮膚炎|漢方薬 | アレルギー性鼻炎と体外受精|漢方薬 | アレルギー性鼻炎|漢方薬 | イスクラ冠元顆粒 | イスクラ冠元顆粒発売20周年記念成都シンポジウムに参加して | イスクラ婦宝当帰膠 | イスクラ独歩顆粒 | イライラ落ち込み漢方、不安落ち込み|漢方薬 | インターネットの掲示板などで漢方紹介 | カウフマン療法|不妊と漢方薬 | カンジダ膣炎|不妊と漢方薬 | ガン(がん)|漢方薬 | クラミジア感染症|不妊と漢方薬 | クローン病、潰瘍性大腸炎|漢方薬 | ゲップ・ガス|漢方薬 | ココログ版漢方(無名)コラム・2004 | ココログ版漢方(無名)コラム・2005 | ココログ版漢方(無名)コラム・2006 | ココログ版漢方(無名)コラム・2007 | ココログ版漢方(無名)コラム・2008 | ココログ版漢方(無名)コラム・2009 | ココログ版漢方(無名)コラム・2010~ | コンクレバン | シェーグレン症候群|漢方薬 | シミ・肝斑|漢方薬 | ストレス|漢方薬 | セックスレス、性機能減退|不妊と漢方薬 | タイミング療法|不妊と漢方薬 | ダイエット|漢方薬 | チャイナビュー | チョコレート嚢胞|不妊治療と漢方薬 | ツイッター | ディスプレー症候群|漢方薬 | ドライアイ|漢方薬 | ドライマウス、口腔乾燥症|漢方薬 | ニュースレターより | ハテナ | ビタエックス(プラセンタ) | フレイルの漢方対策 | ヘパーデン結節|漢方薬 | ベビ待ち保育士さん、幼稚園教諭さん|漢方薬 | ベビ待ち小学校教員さん|不妊と漢方薬 | ベビ待ち歯科衛生士さん|不妊と漢方薬 | ベビ待ち看護師さん|不妊と漢方薬 | ベビ待ち美容師さん|不妊と漢方薬 | メニエール病|漢方薬 | メールマガジン | モンテディオ山形 | ヤフー知恵袋の漢方の回答より | リウマチ性多発筋痛症|漢方薬 | リウマチ|漢方薬 | ロコモティブシンドローム|漢方薬 | 下痢、軟便|漢方薬 | 下肢静脈瘤|漢方薬 | 不妊カウンセラーに向けて | 不妊カウンセラー・体外受精コーディネーター養成講座 | 不妊治療の基礎知識…現状と問題点 | 不妊漢方治療の応用 | 不妊症の基本検査について | 不妊症の年代別漢方相談 | 不妊症テレビお茶の間講座 「子宮内膜症」 | 不妊症専門講座・PCOS 「多嚢胞性卵巣症候群」 | 不定愁訴|漢方薬 | 不正出血|不妊と漢方薬 | 不眠|漢方薬 | 不育、流産後|不妊治療と漢方薬 | 中医五官病 | 中医痺証専門講座「南通研修」への道 | 乳がんの疫学と薬物療法 | 乳腺炎、断乳、母乳|漢方薬 | 人工授精で妊娠出産|不妊と漢方薬 | 今週の漢方相談会 2008年 | 今週の漢方相談会 2009年 | 今週の漢方相談会 2010~ | 今週の漢方相談会 2013~ | 今週の漢方相談会2017 | 体外受精で妊娠出産|不妊と漢方薬 | 何先生や中医師の先生から漢方のこと聞いたこと | 便秘|漢方薬 | 免疫性不妊|漢方薬 | 全身性エリテマトーデス(SLE)|漢方薬 | 円錐角膜|漢方薬 | 冷え性|漢方薬 | 加齢性黄斑変性症|漢方薬 | 勉強会(2004~2008) | 勉強会(2009) | 勉強会(2010) | 勉強会(2011) | 勉強会(2012~) | 動悸|漢方薬 | 卵巣予備能~全周期活血化淤 | 卵巣嚢腫|不妊と漢方薬 | 卵巣機能不全、卵巣機能低下|不妊と漢方薬 | 卵管性不妊|不妊と漢方薬 | 卵管水腫|不妊と漢方薬 | 卵管閉塞|不妊と漢方薬 | 卵胞発育不全|不妊と漢方薬 | 受精障害|不妊と漢方薬 | 口内炎|漢方薬 | 呑気症(空気嚥下症)|漢方薬 | 味覚障害|漢方薬 | 咳、ぜんそく、慢性気管支炎|漢方薬 | 咽喉頭異常感症、難治性咽頭潰瘍|漢方薬 | 嗅覚障害|漢方薬 | 土屋幸太郎・漢方講演会 | 土屋幸太郎結婚式 | 土屋薬局からのお知らせ | 土屋薬局のの口コミ、評判 | 坐骨神経痛|漢方薬 | 坑精子坑体|不妊と漢方薬 | 基礎体温が低め|不妊と漢方薬 | 基礎体温が高め|不妊と漢方薬 | 基礎体温ガタガタ|不妊と漢方薬 | 基礎体温表|不妊と漢方薬 | 多汗症|漢方 | 夜中目が覚める|漢方薬 | 夢と不眠|漢方 | 女性のための漢方レッスン | 女性不妊症的中医治療 | 妊娠中と産後の体調不良|漢方薬 | 妊活・妊娠力アップ|漢方薬 | 子宮内膜が薄い|不妊と漢方薬 | 子宮内膜ポリープ、子宮内膜増殖症|漢方薬 | 子宮内膜症|不妊治療と漢方薬 | 子宮外妊娠後|不妊と漢方薬 | 子宮筋腫|不妊治療と漢方薬 | 子宮腺筋症|不妊治療と漢方薬 | 子宮頸がん|漢方薬 | 子宮頸管無力症|不妊と漢方薬 | 季節の養生法 | 学校保健委員会 | 小児チック|漢方薬 | 小児漢方 | 小太郎製薬 | 帯状疱疹後神経痛、後遺症|漢方薬 | 後鼻漏・蓄膿症|漢方薬 | 心と体 | 感音性難聴・耳鳴り、難聴|漢方薬 | 慢性副鼻腔炎(蓄膿症)|漢方薬 | 慢性咽頭炎|漢方薬 | 我が家の庭 | 我が家の庭 2008 | 我が家の庭 2009 | 我が家の庭 2010~ | 手根管症候群、腱鞘炎、ばね指|漢方薬 | 抗リン脂質抗体|不妊と漢方薬 | 抗核抗体|不妊治療と漢方薬 | 掌蹠膿疱症|漢方薬 | 排卵痛、排卵期|不妊と漢方薬 | 排卵障害|不妊と漢方薬 | 日中線記念館 | 更年期障害|漢方薬 | 月経の経血量が減少|不妊治療と漢方薬 | 月経不妊周期療法|不妊と漢方薬 | 月経不順・生理不順|不妊と漢方薬 | 月経周期が短い|不妊と漢方薬 | 月経周期が遅れる、長い|不妊と漢方薬 | 未成熟卵|不妊症と漢方 | 椎間板ヘルニア|漢方薬 | 武漢へ | 死産後|漢方薬 | 母乳|漢方薬 | 泣きたくなる | 活血化淤の応用 | 浮腫み|漢方 | 温活GO | 漢方周期療法…南京・夏桂成先生の講義より | 漢方薬の安全性について | 漢方薬局で相談を受ける婦人病について | 無排卵・無月経/不妊と漢方薬 | 無月経・無排卵・中医不妊症テレビお茶の間講座 | 生殖医療に関わる疑問に答える | 生殖補助医療の有用性と限界 | 生理痛、月経困難症|漢方薬 | 甲状腺機能亢進症|不妊と漢方薬 | 甲状腺|不妊治療と漢方薬 | 男女の更年期と神経症|漢方薬 | 男性不妊|不妊治療と漢方薬 | 痔|漢方薬 | 痛み、しびれ|漢方薬 | 痰湿|漢方 | 眼精疲労|漢方薬 | 着床障害|不妊治療と漢方薬 | 神経障害性疼痛|漢方薬 | 空胞|不妊治療と漢方薬 | 糖尿病|漢方薬 | 経血量少ない|不妊と漢方薬 | 綿花観察日記 | 緑内障|漢方薬 | 繊維筋痛症|漢方薬 | 老人性膣炎・萎縮性膣炎|漢方薬 | 耳管開放症|漢方薬 | 耳鳴り、突発性難聴|漢方薬 | 聴覚過敏|漢方薬 | 肘痛|漢方薬 | 股関節痛|漢方薬 | 肩こり|漢方薬 | 肩甲骨の痛み|漢方薬 | 肩痛、五十肩|漢方薬 | 胃酸過多、機能性胃腸症(NUD)|漢方薬 | 背中のほてり|漢方薬 | 背中の痛み|漢方薬 | 胚盤胞|不妊治療と漢方薬 | 脂漏性皮膚炎|漢方薬 | 脈拍|漢方 | 脊柱管狭窄症|漢方薬 | 脱毛、抜け毛、薄毛の漢方薬 | 脳卒中|漢方薬 | 脳疲労症候群、脳過敏症候群|漢方 | 腰椎すべり症|漢方薬 | 腰痛|漢方薬 | 膀胱炎|漢方薬 | 膝痛|漢方薬 | 膿精液症|男性不妊の漢方薬 | 花粉症|漢方薬 | 若木山、石崎山や東根の景色 | 若木山、石崎山や東根の風景2008 | 若木山、石崎山や東根の風景2009 | 若木山、石崎山や東根の風景2010~ | 蕁麻疹、湿疹/漢方薬 | 薄い子宮内膜に漢方薬が有効である可能性がある | 薬膳 | 血の道症|漢方薬 | 血管力をつければ病気は治る | 補腎の話 | 西洋医学的にみた不妊症漢方概論 | 足底筋膜炎|漢方薬 | 逆流性食道炎|漢方薬 | 過去のバックナンバーより | 過敏性腸症候群|漢方薬 | 過活動膀胱、頻尿|漢方薬 | 遺残卵胞|不妊治療と漢方薬 | 酒さ|漢方薬 | 頭痛|漢方薬 | 頸椎症、首のこり|漢方薬 | 頻尿|漢方薬 | 顔面神経麻痺、手のふるえ|漢方薬 | 顕微授精(ICIS)|不妊と漢方薬 | 風邪|漢方薬 | 食欲不振、胃痛|漢方薬 | 高プロラクチン血症|不妊と漢方薬 | 高血圧|漢方薬 | 高齢不妊症、卵巣機能低下における中国漢方の考え方 | 高齢不妊|不妊治療と漢方薬 | 鷺草、朱鷺草観察日記 | 黄体機能不全|不妊と漢方薬 | 黄疸|漢方薬 | 100歳まで元気に生きる! | 2人目不妊、第二子不妊|漢方薬 | 2004年妊娠出産おめでとうございます! | 2005年妊娠出産おめでとうございます! | 2006年妊娠出産おめでとうございます! | 2007(1月~6月)妊娠出産おめでとうございます! | 2007(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2008年妊娠出産おめでとうございます! | 2009年妊娠出産おめでとうございます! | 2009(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2010(1月~6月)妊娠出産おめでとうございます! | 2010(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2011年妊娠出産おめでとうございます! | 2012年妊娠出産おめでとうございます! | 2013年妊娠出産おめでとうございます! | 2014年妊娠出産おめでとうございます! | 2015年妊娠出産おめでとうございます! | 2016年妊娠出産おめでとうございます! | 2017年妊娠出産おめでとうございます! | AMH|不妊治療と漢方薬 | COPD 慢性閉塞肺疾患|漢方薬 | FSHが低い方|不妊治療と漢方薬 | FSHが高い|不妊治療と漢方薬 | POF・早発閉経|不妊治療と漢方薬