カテゴリー「男性不妊|不妊治療と漢方薬」の記事

2018.01.11

体外受精と漢方で妊娠出産。2人めも期待しています。おめでとうございます。

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


寒さが厳しくて冬の寒さ真っ只中、まさに寒の入りですね。


土屋薬局も毎日スタッフ総出で駐車場の雪かきをしています。


寒い時は風邪をひきやすいですから、お風邪などにはお気をつけてお過ごしになって頂きたいです。


さてお客さまから昨年の12月に不妊症を漢方薬で克服、妊娠出産された方からのご連絡でした。


一番初めての漢方相談が、2016年1月9日のときでした。


隣県からの不妊症、子宝漢方相談でご主人様と一緒のご来店でした。


不妊症の漢方相談は、夫婦一緒に相談するのが基本ですね。


当時38歳 主婦


初潮10歳 

月経周期29~31日

月経期間5~7日間


漢方相談に来たときには月経周期23日目です。


子宮筋腫の手術を昨年の7月にしました。


生理前は便秘気味です。生理前のニキビや吹き出物、胸の張りはありません。


人工授精5回

体外受精2回


未妊が続いています。


[ ホルモン検査 ] 異常無し

[ 子宮内膜の厚さ ] 普通

[ 子宮内膜症 ] あるかも

[ 子宮筋腫 ] 手術済

[ 卵巣襄腫 ] 無し

[ 多襄胞卵巣 ] 無し

[ 卵管 ] 通水

[ ヒューナテスト ] あまりよくない

[ 抗精子抗体 ] 不明

[ 手術(手術名) ] 子宮筋腫

[ 人工受精 ] 5

[ 体外受精 ] 2

[ 使用中の薬品 ] 無し

[ 初潮 ] 10

[ 無月経歴 ] 無し

[ 現在_帯下_排卵期_オリモノ ] 多

[ 現在_帯下_排卵期_オリモノ_日にち ] 3日以上

[ その他の現症状_陽虚 ] 冷え性

[ その他の現症状_気血虚 ] 疲れ易い

[ その他の現症状_その他自覚症状 ] 生理の-1~1日目、尻~ひざが痛くなる

[ 舌ベロチェック_舌質 ] 歯痕

[ 生活習慣_タバコ ] 無し

[ 生活習慣_お酒 ] ほとんど飲まない

[ 生活習慣_コーヒー ] 1日0~1杯程度

ご主人様は [ 配偶者の状況_精子検査 ] 乏精子・精子無力症

[ 配偶者の状況_タバコ ] 無し

[ 配偶者の状況_お酒 ] 1日発泡酒1L

[ 配偶者の状況_コーヒー ] 1日0~1杯程度

[ 配偶者の状況_ストレスの有無 ] 無し

[ 配偶者の状況_帰宅時間 ] 20~23時

[ お気持ちや悩み事 ]

夫婦共サプリ(私:葉酸・ヘム鉄・亜鉛・大豆プロテイン、夫:葉酸)を飲んでおり、そのためか顕微授精での胚盤胞の質も良く着床を期待しておりましたが生理が来ました。

漢方(五積散)も効いてるのか鈍感な為わかりません。

知人に山形県東根市の土屋薬局を紹介してもらいました。

次回は翌月の2月8日に顕微授精(ICSI)を予定しています。


漢方薬では病院からツムラ五積散を処方されて服用しているとのことでした。

寒がり、冷え性、食欲あります。


夜は23~24時に寝ています。


便通は正常です。


ご主人様は20~21時の帰宅です。

39歳


アルコールのお酒は新年から控えめにしているそうです。


採卵の一から始めていきます。

漢方薬は、お客さまの奥さまには4種類、ご主人様には食用アリ製品を。


そして帰りには天童市の若松観音へ立ち寄ってみようかというお話でした。


土屋薬局からの漢方薬は、婦宝当帰膠、プラセンタ製剤、参馬補腎丸、イスクラ補中丸。


ご主人様には食用アリ製品のイーパオを。


その後、4月には上記の漢方薬に土屋薬局オリジナルのマカもお勧め。


マカも品質のよいものはとても優れていて子宝の漢方相談に大活躍する場合があります。


5月のメールでは


「先日、先生より頂いたマカを飲んでみた所、大変飲みにくく(まずく。←申し訳ございません)、飲むのに一苦労し、まだ2袋目以降手つかずの状態です(^^;。←スイマセンm(__)m。

本日生理3日目です。

先日(5/9)、稽留流産後、初めてHCGホルモンの値を計ってもらったら0.504と0.5以下(=胎盤等が剥がれた)との事で6月にもまた胚盤胞を戻す事になりそうです。

低温期の今からでも飲み始めた方が良いですよね~(^^;?

(高温層との差が出無そうで心配していたのですが)」

7月22日には嬉しいことに陽性反応!


「昨日クリニックに行ってきました。

妊娠判定はどうやら先日(16日)がそうだったらしく(陽性)、「ホルモンの値は良かったのですが、胎嚢が見えなかった(子宮外妊娠の恐れがあった)」という事でした。

昨日、エコーを見たら黒いものが子宮内にありました(^^)/

約11mmで「5週相当」だそうです。

先回(3月)は7週で5mm程度しか育たなかった(NGだった)事を考えると回を追うごとに成績が良くなってるという事は漢方等を飲み続けているのでその成果かと(^^)。


色々試した甲斐があってよかったです。


これからは未知の世界が続 くので心配ではありますが、今回特に頑張ってきた事(10時に寝る・ウォーキング等)を引き続き頑張っていこうと思いました。


8月から(最長3ヶ月)安請け合いをして事務仕事を入れてしまい(後悔しているのですが)、冷え・ストレス・家事等、非常に心配ではあるのですが、なんとか今のうちに対策を考えたいと思います。

これから8月に向け暑くなりますが、

土屋先生も何卒ご自愛くださいませm(__)m。 」

9月のメールでは


「食前に飲む薬と漢方は同時に飲んでも宜しいでしょうか?時間をずらした方が?

ちなみに薬はダクチラン錠(杏林)50mg(KP-123)です。

先日、母子手帳を貰って来て現在11週。

まだまだ元気に育っております(*^^*)。」

そして


2017年12月7日


お久しぶりです。

昨年8月28日依頼の土屋薬局さんへのご連絡になります。

おかげ様で女の子(現在9ヶ月)が今年3月1日に誕生し、病気もせず、健やかに育っております^^。

ハイハイも、し始めました!

また漢方を処方して頂きたいので宜しくおねがいいたします。

先回、産婦人科に行ったばかりなので、これから凍結した授精卵を戻す予定を立てる事になります。

昨日はは初めて雪が降りました。

先生の所も相当降ってることでしょうね(^^;。

くれぐれもご自愛くださいませ。

では、宜しくおねがいいたしますm(__)m。 」


今後の第二子の治療もうまくいきますことを心から願っています。


Img_10890108

<2018年1月8日>

東根市神町 大日さまから眺めた月山

Img_10900108

月山のように綺麗に大きく育っていって頂きたいです。


このたびはまことにおめでとうございました!



頭痛、肩こり。痛み、しびれの中医痺証。

「目、耳、鼻、口、のど」 目の痛み、眼精疲労、ドライアイ、耳鳴り、突発性難聴、後鼻漏や花粉症、のどなどの中医五官病の漢方相談。

不妊症の子宝相談。(本場仕込みの本格的な漢方相談)


ほかどのようなジャンルの漢方相談もお受けしています。

漢方相談会、独身の方が結婚前に生理不順の真剣な婦人病の漢方相談をお寄せ下さったり、不妊で悩む人生の岐路に立っているような真剣なカップルでのご来店が土屋薬局には増えてきています。


元気のでる漢方相談を真摯に心掛けています。


龍に赤ちゃんが載っている画像、子宝に恵まれた


お電話やメールで漢方相談のご予約お願いします。
平日の漢方相談大歓迎です。一人一人に時間をじっくり割いて相談しています。
遠方のかたは、電話やメールでご相談をお寄せください。こちらから。


<今週の漢方相談会のご案内 2018年>

お気をつけてご来店ください。

道が分からない、バスや電車の公共乗り物での来店のかたはスタッフまでお問い合わせください。


遠方の方でも最初はきちんと来店して頂ければあとは責任持ってお電話やメールで必ずアフターフォロー、アフターケアばっちりしていますので初回は来店での漢方相談もご検討してみてくださいね。


女性本来の力を引き出すお手伝いをします。あなたの妊娠力をあげるために…

土屋薬局では体質、症状にあわせてあなたに最良な「漢方薬」をお選び致します。

妊娠を目指すあなたのお役に立ちたいと心より願っています。

Tender Loving Care 優しく愛にあふれたケアを目指します。


何でもご相談ください。


女性本来の力を引き出すお手伝いをします。

「女性本来の力を引き出すお手伝いをします。あなたの妊娠力をあげるために… 」


Tender Loving Care

Tender Loving Care やさしく愛にあふれたケアを目指します。


ホルモンバランスを調える

質のよい卵をつくる

赤ちゃんを育てられる体力を養う

流産しにくい胎盤をつくる

精子の数を増やす、活発にする

生理、排卵のリズムを維持する

着床しやすい子宮内膜を準備する

食事のとり方

サプリメントへの助言

生活習慣へのアドバイス


あなたの妊娠力をあげるために

あなたの妊娠力をあげるために…


Img_8173funin

体質にあった漢方薬を選んでホルモンバランスを整え


「元気な卵子」と「健康な子宮のベッド」を準備できる体に!!


妊娠(陽性反応)はゴールではありません。


「出産」「育児」という大仕事に立ち向かえる"体力”も同時に準備していきましょう…


※最近6ヶ月間の基礎体温表を持って、ご本人様がご来店ください。

もちろん夫婦でのご来店もお待ちしております。


※遠方の方は電話やメールでもご相談を受け付けております。

詳しくホームページをご覧ください。



頭痛、肩こり。痛み、しびれの中医痺証。

「目、耳、鼻、口、のど」 目の痛み、眼精疲労、ドライアイ、耳鳴り、突発性難聴、後鼻漏や花粉症、のどなどの中医五官病の漢方相談。

不妊症の子宝相談。(本場仕込みの本格的な漢方相談)


ほかどのようなジャンルの漢方相談もお受けしています。

漢方相談会、独身の方が結婚前に生理不順の真剣な婦人病の漢方相談をお寄せ下さったり、不妊で悩む人生の岐路に立っているような真剣なカップルでのご来店が土屋薬局には増えてきています。


元気のでる漢方相談を真摯に心掛けています。

お気をつけてご来店ください。

道が分からない、バスや電車の公共乗り物での来店のかたはスタッフまでお問い合わせください。


遠方の方でも最初はきちんと来店して頂ければあとは責任持ってお電話やメールで必ずアフターフォロー、アフターケアばっちりしていますので初回は来店での漢方相談もご検討してみてくださいね。


中国漢方の痺証と中国漢方婦人科に詳しい薬剤師 土屋幸太郎 国際中医師)、不妊カウンセラー(NPO法人不妊カウンセリング学会認定)による親切な相談。じっくり話を聞いて一人一人の体質や年齢、症状に応じて相談しています。どうぞお気軽にお声をかけて下さい。

土屋幸太郎のプロフィールはこちらです。


速報! 2017年5月1日

イスクラ中医不妊症専門講座エキスパートコース修了証書を頂戴しました!

イスクラ中医不妊症専門講座エキスパートコース修了証書

イスクラ中医不妊症専門講座エキスパートコース修了証書

株 土屋薬局 土屋幸太郎殿

あなたはイスクラ中医不妊症専門講座エキスパートコースにおいて 10年以上の研究過程を修了されました。

ここに中医不妊症エキスパートとしての十分な知識を習得されたことを証します。


漢方メーカー、イスクラ産業さんからの中医不妊症の子宝相談の「お墨付き」です。


どうぞ安心してご相談してください。

今後とも中医学の自由でそして日本漢方にはない豊富な種類の補腎薬をお客さまたちにご紹介して、若返りと妊娠、出産のために店頭で漢方相談していきたいです。


日本不妊カウンセリング学会認定 不妊カウンセラー認定更新証

日本不妊カウンセリング学会認定 不妊カウンセラー認定更新証

中国政府による認定の国際中医師の賞状

中国政府による認定の国際中医師の賞状です。

漢方相談のレベルが本場の中医師と同程度という証明です。


「中医学」漢方に普及に尽力 東根・土屋薬局 大使館から表彰の山新の記事

山形新聞で紹介された土屋薬局の記事、中国大使館から表彰を受けました。

「中医学」普及に尽力 東根・土屋薬局 大使館から表彰の山新の記事


土屋薬局 漢方相談 「龍に子供が載っている画像」子宝に恵まれました


土屋薬局店内 漢方勉強会

<2015年7月30日 土屋薬局店内 漢方勉強会>


不妊症で悩んでいた漢方相談のお客さまからの妊娠、出産のお礼のお手紙と赤ちゃんの写真


壁面には不妊症で悩んでいたお客さまが土屋薬局の子宝の漢方相談でめでたく妊娠、出産されたお礼にと寄贈された赤ちゃんの写真やお手紙がいっぱい。

明るい活気と希望に満ちた漢方相談薬局です。


ご主人さま、ご実家のお母様と赤ちゃんと家族4人でのご来店でした。

こちらのコラムもぜひご覧になってください。


山形県東根市神町の土屋薬局の外観

こちらも2015年7月30日現在の土屋薬局の外観です。

連日の猛暑、旧国道13号線沿いに当店がございます。

地理的には村山市、河北町、天童市、寒河江市、山形市、仙台市から来店しやすいです。



I薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景 title=

<2013年11月4日 郡山市ビッグパレット 薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景>

薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景

土屋薬局 中国漢方通信/漢方専門の薬剤師、不妊カウンセラーが相談します。


土屋幸太郎最新情報


2017.11.07

水戸市で茨城中医薬研究会の定例会に講師と呼ばれました。


おはようございます。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


昨日一昨日の11月5日、水戸市で茨城県中医薬研究会の定例会にお呼ばれしまして、講師として普段から実践している漢方薬の独歩顆粒や婦宝当帰膠など、痺証の痛みやしびれのお話。

そして子宝漢方相談についてなど午後1時から午後4時までお話させて頂きました。


今回は茨城県中医薬研究会の先生方と漢方薬の店頭での販売、お客さまへの説明方法。


漢方相談の手順、信頼の得方など実践的な内容にしました。


今年、「2017.07.10 栃木県中医薬研究会で漢方講演会にお呼ばれしました。


このときは症例を5つほど発表しましたので、店頭での「私の漢方相談」という感じでしたが、今回は茨城県の漢方薬局、薬店の先生方にもフルに参加してもらい楽しく先生方と時間を共有できたかな?と思います。


茨城県は若手の先生方が多くて将来有望な地域ですね。

講演前

<2017年11月5日 水戸市 講演前に> プレジデントホテル水戸


Img_9736

ここからは妻が同伴してくれて私の写真を撮ってくれたので、貼っていきます。


Img_9737


独歩顆粒などの漢方の痛みやしびれの話をしていきます。


Img_9738


ここからはイスクラ産業のNさんとの薬局店頭でのロールプレイング。


Img_9739

Img_9740


Img_9741


婦宝当帰膠の箱をお客さまから許可をもらったときに、開封して飲み方を説明するシーンです。


Img_9742


実際に薬局店頭で最近のご主人で熱心なかたは妻の漢方を代理で購入に来るかたもいますので、このように男二人で婦宝当帰膠という「婦人の宝の漢方薬」試飲する場合があります。


写真で見ているとなかなか私も個性的な人ですね。

今更ですが。。


Img_9744


婦宝当帰膠という女性の生理のリズムを調える漢方の次には、サービスで夫婦で来店されたお客さまの場合には、奥さまへのハンドマッサージなどを説明するときがありますので披露しました。


ご主人様に、奥さまにはこのように接するのですよ。


とデモンストレーションですから、女性陣には大好評です。


Img_9746


Img_9747


最後の2枚はイスクラ産業さんの新人の方と、独歩顆粒と婦宝当帰膠の混ぜ方の実戦形式でのロールプレイング、シュミレーションです。


このほか、女性の先生、男性の先生、ベテランの先生、若手の先生など、わいわいと講演が進んで最後は質問をお受けしまして無事にミッション達成という漢方講演会でした。


今回は東京で中医学を学んでいるときの恩師の先生からの依頼でした。


今年は栃木県、茨城県と2県、北関東での講演会がありました。


おそらく、これを最後にもうお呼びの声はかからないはずですから、あとはじっくりと普段からここ山形で地道に地元の皆様と漢方相談していきます。


最近は薬膳的な勉強をにわかに始めていますので、もっと知識を得たら将来は妻と一緒に「夫婦薬膳教室」でもやりたいなあと漠然としたことを思ったりもします。


ではでは、どうもありがとうございました。

漢方体験ドットコム…土屋薬局のお客様体験談です。ぜひご覧になってください。

中国の子授け観音様の送子観音菩薩

<2015/09/30 送子観音菩薩像を漢方コーナーに移動しました。オーラがでています>

中国の民間の信仰では、送子観音菩薩は日本でいう「子授け観音」として大変に有名です。

中国で漢方の不妊治療の名医、老中医は「あの漢方の先生はまさに漢方の送子観音菩薩様です」とも言われたりしています。

当店も私も多くの人を苦しみから救う送子観音菩薩様のエピソードにあやかりながら、お客様たちと喜び、悲しみを共有していきたいです。


子宝の神様、送子観音菩薩と中国の泥人形


漢方のご相談方法は、漢方相談表、またはファックス電話で受け付けています。
お問い合わせは、送信フォームもございます。
詳しい漢方相談の方法はこちらからで説明しています。


所在地 山形県東根市神町中央1-10-7
Google mapによる所在地

営業時間 第二、第四日曜日お休みです。

平日 午前9時~午後7時  土祭日 午前9時~午後6時

メールアドレス JDY00247@nifty.com

電話 0237-47-0033 漢方電話相談室 0237-48-2550 Fax 0237-49-1651


仙台方面からのご来店の場合には、お車でのご来店、または仙台駅前の旧仙台ホテル跡の複合商業施設のEDEN前のバス停から「山形新庄行き」48ライナーの山形交通のバスをお勧めしています。さくらんぼ東根駅下車です。1時間に1本あります。約1時間15分です。

さくらんぼ東根駅に到着されましたら、当店のスタッフがお迎えにまいりますので、お気軽に前もってご予約のうえご来店頂けたらと思います。


2016.09.14 「追記です。仙台から、もし「来店を希望されるお客様」へ

2016.09.23 こちらも追記です。 「土屋薬局での漢方相談のご予約のお問い合わせにつきまして

2017.02.27 さらに追記です。時間に余裕があるかたはクロワッサンプラスでの体質チェックしています。より漢方薬の選び方など適切にやっていけます。「クロワッサンプラス中医学読本で体質チェック好評です!今週の漢方相談会のお知らせ2017年2月27日


山形県県内、朝日町 飯豊町 大石田町 大江町 大蔵村 小国町 尾花沢市、金山町、上山市 河北町、川西町、寒河江市 酒田市 鮭川村 庄内町 白鷹町 新庄市、高畠町 鶴岡市 天童市 戸沢村 長井市 中山町 南陽市 西川町 東根市 舟形町 真室川町 三川町 村山市 最上町 山形市 山辺町 遊佐町 米沢市。

お隣の新潟県、福島県、秋田県、宮城県、仙台市などにお住いでご来店できる方はぜひ山形県東根市の土屋薬局まで漢方相談をお寄せくださいね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.16

顕微授精でダメだったのに自然妊娠!おめでとうございます!

おはようございます。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


昨日、嬉しいことがありました。

平成27年から通っていらっしゃったお客さまご夫妻がちょうどお昼頃に来店されまして、開口一番に二人で目を見合わせて「自然妊娠しました!」と嬉しいお言葉でした。


ご主人様の精子数が少なくて人工授精も体外受精もできるレベルではなかったので、顕微授精の体外受精をされていたのですが、5回失敗していたところでした。


ところが、婦人科の先生からも「自然妊娠はできません」と言われていたのに、奇跡の自然妊娠でしたから嬉しいことでした。


ご主人様は当店から男性不妊の漢方2種類をずっと愛用していました。


やっぱり男性用の漢方薬も根気よくお続けになっていたこと。


奥様も体調を整える漢方で夫婦ふたりで身体づくりをしていったことが、顕微授精でしか妊娠できない状態からの奇跡の自然妊娠につながったと思います。


クリニックや病院などあちこち転院されて長年苦労されたお客さま夫妻ですから、奥様も料理のことを研究されました。


男性不妊に良いような精子にはビタミンD3が良いとネットで調べたそうです。


なるほど、先日のあさイチでもビタミンD3が日本人は不足していて、とくに若い女性の日焼け防止でお日様に当たらないことが原因としていました。


冬は山形など日照不足にもなりやすいので、日光に当たらないときには食事でも気をつけていきたいものですね。


中医学の腎は骨をつかさどり、骨は脳に髄海となり、また精血同源で血(けつ)にもなります。


精子や卵子にも腎は骨、精血で関係あるとすると、補腎とビタミンD3は深い繋がりがありそうですね。

女子栄養大学栄生理学研究室の上西一弘先生のビタミンDを多く含む食品から紹介させて頂きます。


ビタミンDはカルシウムの吸収を促進し骨を丈夫にして、筋力を高めます。


魚類 

イワシ丸干し、サンマ、しらす干し、カレイ、サケ、ブリ


きのこ

干し椎茸、きくらげ


ビタミンDを上手にとる工夫


(1)魚を食べよう 

ビタミンDは、野菜や穀物豆、イモ類にはほとんど含まれていません。

多く含まれているのは、魚類やきのこ類です。

とくに魚はカルシウムも多いので、骨の健康のために、おすすめの食品です。

骨のためにカルシウムをたくさんとっても、ビタミンDが足りなければ十分吸収されません。

ビタミンDは、カルシウムの吸収率を高め、尿中へのカルシウム排泄を減らします。


(2)しいたけは日光にあてよう


しいたけは、紫外線にあたるとビタミンDが増えます。

しいたけを食べるときは、使う前に天日で干すとよいでしょう。

干ししいたけでも、利用前に、もういちど日光にあてると、よりビタミンDが増えます。


(3)カルシウムと一緒にとろう

骨のためにカルシウムをたくさんとっても、ビタミンDが足りなければ十分に吸収されません。

ビタミンDはカルシウムの吸収を高め、尿中へのカルシウム排泄を減らします。


(4)冬はとくにビタミンD摂取を心がけよう

日光にあたることで皮膚でもビタミンDは作られますが、紫外線の少ない冬はビタミンDが不足しがちになります。

冬は積極的にビタミンDを含んだ食品を食べましょう。


ビタミンDが不足するとカルシウムの吸収が悪くなって骨が弱くなります。


(ただし妊婦さんや妊娠を希望する場合にはサプリ、ビタミン剤などは脂溶性ビタミンですから医師、薬剤師など専門家と各自相談のうえ服用してくださいね)


男性不妊の漢方|山形仙台で漢方お探しなら土屋薬局にご相談ください。


不妊の漢方で妊娠・出産。山形仙台


人工授精。男性不妊の漢方


こちらのリンク先も参考になりましたら、幸いです。


では、よい週末を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.22

おめでとうございます!2人の子宝授かりました。

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


土屋薬局で平成20年から漢方相談を始めて2人のお子さまに恵まれたお客さまがいらっしゃいます。


一番最初は、人工授精をしているとのことからの漢方相談でした。

ご主人様とも同じ職場、製造業


流産経験有り。

漢方薬は婦宝当帰膠やマカ、海精宝、冠元顆粒など利用されていきました。


海精宝はニベ科の魚の浮袋(魚鰾)別名 花膠が配合されていて、ほかに枸杞子や沙苑子、マカなども配合されている五子衍宗丸を基本とした「精子」「卵子」ともに役立つ健康食品です。


途中、ご主人様が膿精液症でジスロマックを服用してからは、中医師の先生にも相談して、清熱解毒の白花蛇舌草を使ったり、暑がりとのことで瀉火補腎丸などをおすすめしていました。


これが平成23年のときです。


不妊症の子宝の漢方相談は、いかに補腎して若返り、精子や卵子を若々しくしていくかがテーマです。


五臓の腎は生命の源であり、生殖力の源でもあります。


中医学で「腎」は腎臓の機能も含めた、生殖器官やホルモン系、カルシウム代謝、自律神経系など幅広い機能を指しています。


腎の機能低下は男女ともに不妊に繋がるのです。


腎虚の状態では老化、難病や、精力の減退、足腰のだるさ、疲れ、歯や骨の強度低下、難聴、耳鳴り、物忘れなどの老化が現れます。


補腎薬を中心にしていく過程でお肌がスベスベになってきたり、髪の毛が黒くなったり、色艶が良くなったり白髪が黒くなったり、精力がついていけば妊娠しやすい状態です。

根気よくやっていきます。

平成23年10月から人工授精を何回していても結果がでずに原因不明不妊だから病院では体外受精を勧められました。


体外受精の採卵にむけて婦宝当帰膠、杞菊顆粒、紅沙棘、海精宝など。


子宝漢方では、補陰、補血に重点を置いていきます。


採卵は順調にうまくいって翌年の平成25年1月30日 10個採卵できて4個状態の良いものを凍結できた。

一番良いものを戻しました。


2月4日 陽性反応!

今度の水曜日に心拍確認してきます。


治療を始めてからお腹が張る感じ、少し水がたまっているそうです。

寝汗、ほてりはありません。

夜は眠れています。

起床時に腰が痛い。


ここから、双料参茸丸をお勧め。

ロウ丸といって食べる漢方薬です。

1回二分の一丸を朝晩にしました。


2月14日に再度リピート。


明日の水曜日に心拍確認、緊張しています。


そして平成25年1月に女の子ご出産!


おめでとうございました。


それから時は流れて平成27年10月4日


受精卵を1個凍結融解胚移植をしましたが、陰性でした。

胚盤胞を戻しただけに残念です。


前回の治療では4個採卵のうち1個よいものを戻して、残りを凍結していました。


次回は採卵から始めます。


ここで、プラセンタのオリヂンP顆粒を婦宝当帰膠に追加でお勧め。


(いまはオリヂンP顆粒→ビタエックス顆粒で手に入ります。オリヂンP顆粒は廃盤になりました)


11月7日


11月中旬に採卵の予定です。


採卵のために婦宝当帰膠とオリヂンP顆粒に、海精宝を追加でお勧めです。


海精宝は種を良くするようで、よく体外受精のときにもお勧めする機会が多いです。


11月25日 

明日、採卵の予定。


採卵のために血行を良くする冠元顆粒をお勧め。


11月30日


今日、戻してきました。


4個受精して、1個戻してきました。


残りの3つは質が良ければ、今後凍結していきます。


平成28年9月13日に、8月26日に戻して陽性!

前回は化学流産だったので手放しで喜べません。


婦宝当帰膠に参馬補腎丸をお勧め。


そして2人めも無事に出産されて嬉しい限りです。

どうもおめでとうございました。


長年、夫婦で来店されてよく頑張りました。


ロングランの漢方相談でしたがご主人様が優しくて協力的でしたので、その面もあって2人の子宝に恵まれたと思います。

奥さまは時折、涙を見せることもありましたが頑張って乗り越えました。


奥さま、ご主人様ともに漢方も上手に利用されて体質改善されて、夫婦のポテンシャルをあげて妊娠出産となったと思います。

おめでとうございました!


若木神社の紅葉

<2017年11月20日 東根市神町若木山 若木神社の紅葉>

紅葉

神社の境内の紅葉が実に見事です。


紅葉

紅葉と緑のコントラストが綺麗な一日でした。


紅葉


(会社の同僚も紹介して頂いて、そのお客さまは40代でしたがめでたく体外受精で妊娠出産されました。本当に良かったなあと思っています)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.05

漢方相談で精子数が増えた話しです。顕微授精から人工授精レベルへ

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

ココログをまとめていて、過去のツイッターの記録のページです。


○八戸の調剤薬局の先生とのやり取り…

@iroha_drug  今回は、私たちスタッフも大喜びでした。薬剤師として仕事冥利に尽きます。 RTすごい!同じ悩みの患者さんにもお知らせしたいです。 RT @tutiyak 精子数が増えた話しです。顕微授精から人工授精レベルへ 2010年5月15日 18:00:07 webから iroha_drug 宛


精子数が増えた話しです。顕微授精から人工授精レベルへ

○N饗を指揮するブロムシュテットさんのマーラー9番

テレビでヘルベルト・ブロムシュテットさんがN響でマーラー九番を指揮しています。人生が流れ出るかのような音楽は、さすがブロムシュテットさんです。いつまでも元気でいてもらいたいです。 2010年5月16日 7:17:11 Keitai Webから



○日本不妊カウンセリング学会と養成講座の報告

日本不妊カウンセリング学会第9回学術集会と第26回不妊カウンセラー・体外受精コーディネーター養成講座 2010年5月18日 11:49:00 ココログから


こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

風薫る五月の山形、今日は夏日になりそうな天気です。

さて来月の6月4、5、6日と上京している予定です。


6月4日には、日本不妊カウンセリング学会の第9回学術集会があり、5~6日(土日)は不妊カウンセラー養成講座があります。

毎年緑の季節の皐月の季節なので、今から虎の門界隈の風景が眼に浮かんでいます。

学術集会では分科会と総会、シンポジウムに分れています。


第一会場と第二会場に分かれていますから、どちらかを希望して受講します。


大きなテーマでは、


A01~05「性・いのち・治療終期の意識」

A06~A10「不妊症患者のストレス・不安とその支援」

A11~A15「ARTと遺伝情報、sexless、症例報告」


B01~B04「不妊カウンセリングのアプローチ方法」

B05~N06「医療へのニーズ」

B09~B13「不妊カップルの意識と様々な活動」


ランチョンセミナーがあって(これは弁当を食べながら、勉強するということです)、総会。


総会が終わったら、教育講演 「危機から想像への転換」 会長講演 「生殖性を意識した次世代健康教育の提案」があり、そしてシンポジウムの「不妊カウンセラー・体外受精コーディネーターが目指すもの」があります。


折りを見てまたコラム書いていきたいです。

来月に向けて心構えを作っている今日この頃です。



○福島県のお客様から「柏屋」薄皮饅頭を頂戴しました。


いま、昼間の12時半で今までずっと漢方相談続いていました。これからお昼です。福島県からのお客様に柏屋の薄皮饅頭の名品を頂きました。ありがたいことです。午後も頑張ります! 2010年5月22日 12:29:52 Keitai Mailから

柏屋さんの饅頭

○土屋薬局のスタッフから励まされました。

スタッフに「今日は休憩できなくて大変でしたね」と仕事の終わりに励まされてしまいました。それにしても午後から急に暑かったなあ。 2010年5月22日 18:04:38 Keitai Mailから

○チョコレートのう胞、体外受精、クロミッドを服用して、流産後の漢方相談、子宮腺筋症の漢方相談など

今日は雨降りなのに漢方相談月曜日から忙しかったです。今日の相談は、チョコレートのう胞の方の体外受精と漢方併用のご相談。クロミッドを服用してのタイミング療法と漢方の併用のご相談。流産後の漢方相談。子宮腺筋症の方の漢方相談など多数でした。明日も頑張ります! 2010年5月24日 18:23:37 webから


○FSHが高めの方の漢方相談

FSH高め(FSH30代)で排卵が早い(8~12日目)、生理周期が短い(20~23日)
2010年5月25日 11:02:14 ココログから


FSH高め(FSH30代)で排卵が早い(8~12日目)、生理周期が短い(20~23日)、E2が低めのお客様と漢方相談をしていて、今年の3月からのご相談だったのですが、自然にご懐妊されたそうです!

漢方で低温期が伸びたことも良かったそうです。

今後とも経過が良く順調にいって頂きたいです。



○アトピーの漢方相談その後2週間後

アトピーの漢方相談その後2週間後 2010年5月25日 16:15:23 ココログから



○お客様からの妊娠ご報告など

今日は、新庄市のお客様からの6週目という嬉しいご報告に(漢方始めて1ヶ月くらいでした)、アトピー性皮膚炎で顔や手などの症状が強かった方が2週間でだいぶ良くなったことなど仕事で感動、感激しました。子宝相談はやはりご懐妊、ご出産の報告が嬉しいですし、お肌の相談は症状の軽減が何よりです 2010年5月25日 18:33:50 webから


○伊勢そばなう

東根市小田島です。伊勢そばの駐車場からの月山、葉山眺めです。田んぼが青々と水面が美しいです。 http://bit.ly/byI7ez 2010年5月30日 13:25:01 Keitai Mailから

伊勢そばの駐車場からの月山、葉山眺め

○ストロングな山形蕎麦です。美味しいです。

ストロングな山形蕎麦です。美味しいです。 http://photozou.jp/photo/show/347406/39437646 2010年5月30日 13:45:44 Keitai Mailから

山形そば

○打ち立てで歯ごたえ良し。幸せです。

打ち立てで歯ごたえ良し。幸せです。 http://photozou.jp/photo/show/347406/39437786 2010年5月30日 13:47:27 Keitai Mailから

山形そば

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.02.21

夫婦2人で来店。ヒューナーテスト後、ご主人様も精力あげて妊娠!

秋に来店されたお客さまです。

28歳。

医療関係のお仕事をされています。


子宝の漢方相談をご希望でした。

初潮11歳

月経周期は28日、月経は6日間。

生理痛は初日で軽い方です。

ちょっと血塊が混ざります。

生理前はイライラしやすいです。


10月24日に土屋薬局にご来店。

ちょうど来店された日は月経3日目だそうです。

左の卵巣嚢腫3~4センチ 経過観察です。

ひょっとしたら血液が溜まっているかもしれないそうです。

一番最初は皮様嚢腫と診断されました。


冷え性

食欲有る、通じも良いです。

生理前にはニキビ、顎(アゴ)にでます。


ご夫妻での来店でした。


養血調経と補腎精の漢方薬2種類のお勧めです。


11月14日にご来店。


生理は10月22日から27日できました。

生理は6日間、来店された日は月経周期24日目です。


「そろそろ生理が近い」とのことで生理期間中には弓帰調血飲第一加減を。

生理をスッキリさせてお掃除する漢方処方です。


12月26日が3回目のご来店。


最終月経は12月18日~12月23日

月経期間6日間

生理痛
は初日でした。

生理のちょっと前に頭痛、血塊(+)

漢方薬は普段服用する子宝の漢方と生理期間中に生理をスッキリさせる漢方薬


翌年の1月4日。

当日、ヒューナーテストをしたら精子の数が少なめで元気もあまりありませんでした。

日常生活も主人は疲れている感じです。


食欲はある。通じも良いです。

夜は眠れています。

主人はアルコールは缶ビールを2~3本くらい。

つねに腰が痛いです。

(お仕事は運転関係のお仕事だから)


次回は精液検査をするそうです。


主人の漢方として補腎精のイーパオ、食用アリの健康食品を。

「アリのお陰でありがとう」になりやすい漢方の健康食品です。

「食品として1日9~15粒を目安にお召し上がりください」ですから、1日2回に分けて、朝7粒、夜8粒でどうですか?とお客さまと飲み方を一緒に考えました。


男性不妊対策にもよいものです。


1月30日にご来店。


妊娠5週目!です。という嬉しいご報告でした。

当店の漢方薬は妊娠中もそのまま服用できることをお伝えしました。

どうもおめでとうございました!


大石田 最上川への支流の眺め 

2017年1月29日 大石田 最上川への支流の眺め 雪景色が美しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.30

体外受精14回目の不妊症の漢方のご相談で

今日、2回目の更新です。

12月30日で気ぜわしい師走ですが、順調にお客さまが来店されています。


14時過ぎに来店されたお客さま40代。


体外受精14回目の不妊症の漢方のご相談でした。


以前、駆け出しのときに大江町のお客さまがたしか体外受精16回めで妊娠出産という漢方相談を栄光の思い出としてとっていたのですが、久々に体外受精の回数が多い方のご相談でした。


結婚13年め。


採卵は13回。

12回は卵を戻しています。

過去に流産1回体験しています。


今年の9月の最初には私の父の漢方相談。


10月の2回めからは私の漢方相談。


次回は11月にIVF(体外受精)を予定している。

脾腎を補って帯脈を強化する方法をお勧め。


いま、県外の41歳の方もこの方法で妊娠されて流産せずに順調となっている方法で流産予防にとても良い漢方薬です。


漢方薬は4種類を中心に。


11月も同じ漢方処方。


頭痛がなくなってきた。


12月3日


排卵誘発剤の注射をしています。

今日で周期5日め

スプレキュアもしています。


以前よりも食欲が良くなりました!


漢方薬で通じの回数も増えました。


そして今日の12月30日


陽性反応!

胎嚢確認!


と嬉しい経過報告でした。


「子宝の漢方を始めてからは卵が増えた」と奥さまからのご報告があり、とても体づくりには役立っているとのことでした。


お勧めしている漢方は赤ちゃんが元気に育つように最初から考えてお勧めしていました。


今後ともぜひご継続を!とお話させて頂きました。


その後、偶然にも同じく40代で出産されて3ヶ月になるお客さまがご主人と赤ちゃんと家族3人でのご来店となりました。


ほんとに嬉しい限りでした。


不妊症の漢方早わかり!子宝漢方のツボ


体外受精と漢方併用の成功例。結婚12年初めて妊娠しました!

不妊漢方…体外受精サポート

体外受精とアレルギー性鼻炎の関係は無視しないこと

こちらのコラムなども参考になりましたら、幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.24

ご主人様の男性不妊の漢方を夫婦でお求めに。妊活は二人三脚で

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


今日は12月14日のクリスマスイブbirthdaypresentxmasです。


午前中の漢方相談のご予約は2件、午後は1件。

予約なしの通常の来店のお客さまもいらっしゃって、いまは16時51分。

土曜日の土屋薬局の閉店時間は18時です。あと1時間ちょっと。


今日の午後に来店されたお客さま、夫婦でのご来店でした。


奥さまは医療職。1週間前に友人からのご紹介で当店にご来店されました。


お友達は高校時代の友人。

漢方も上手に使いながら妊娠されて順調だそうです。


今回は「主人も漢方のんでみたいです」とご主人様の漢方を夫婦で漢方相談に来店でした。

この度の男性不妊の検査で精子数や運動率など、全般的に低調だったそうです。


日本不妊カウセリング学会で過去に研修を受けたときの内容、夫婦での毎日の食事や運動などの生活習慣で留意すること。

夫婦生活のタイミングのとり方、産婦人科に通院しているときにはステップアップのタイミングなど多岐に渡る内容を不妊カウンセラーの立場から説明しました。


ご主人も来店された場合には、夫婦での協力体制ができて夫婦間も良好であることが多いですので、お話しやすいです。


ちょうど私が通っている美容室がある街に住んでいらっしゃいますので、無理に?こじつけて美容室の話のことも聞いて頂きました。confident


奥さまの基礎体温表のことは、ご主人様にも状況を説明差し上げて、漢方的には「基礎体温表高め」の相談をしていることなどもお話しつつ、男性の子宝に良い漢方をお求めになられてお帰りになられました。

妊娠や出産などの良い結果につながって頂きたいです。


よく不妊症は「ゴールの見えないマラソン」の状態にたとえられます。

夫婦二人で仲良く支え合って、二人三脚で一歩一歩人生を、妊活を歩んで頂きたいです。



2016年12月23日 仙台市で。超美味しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.08.24

夫婦で漢方で不妊体質改善。人工授精で第二子妊娠しました!

<土屋薬局で漢方を体験する前のお話です。これからはビフォーアフター形式で進みます>


Nさんは34歳です。

3年ほど前から二人目が欲しいと思っているが、生理も安定せずに、なかなか子供が授かりません。

排卵誘発剤のクロミッドやホルモンを安定させるプレマリンを服用中です。

どちらかといえば冷え性です。

初潮は11歳。

月経周期は出産前は30日周期でしたが、今は36~40日周期で乱れがちです。

現在は、クロミッドを服用していて32~35日周期です。

不妊治療で、主人の検査を行いましたら、精子の数は多かったのですが、運動量が19%で少なかったです。


主人にも「体調を整えて精子に良い漢方薬」を勧めてみようと思っているのですが、ご主人様自身も「精子の漢方相談をしてみたい」とのことでした。



<土屋薬局での漢方体験後です>


山形県東根市の土屋薬局からは、Nさまには「不妊体質改善の子宝の漢方薬」を。


ご主人様には「体調を整えて精子に良い漢方薬2種類」をお勧めしました。

4月25日のご相談です。


クロミッドは1日2錠の服用で、人工授精も5回目をしていて、 気持ち的には切羽詰ってきたそうです。

当店のホームページをご覧になって「子宝の漢方相談」をしていきたい とのことでした。


人工授精を行っていますが、やはり自然の妊娠がしたいと思っているので、 主人ともども「漢方で不妊体質の改善」をしていけば、何か道は開けるかなと考えています。



その後は、Nさまの基礎体温が高温期が37度近いとのことでしたので、基礎体温対策としまして「補陰のお月様を重視する漢方薬」もお勧めさせて頂きました。

最後の頃には、一度「活血してお掃除する漢方薬」もお勧めしました。

御主人さまの精子の運動率も良好で60%となりました。

その後の経過は、以下のようなお便りを頂いております。



土屋薬局 土屋幸太郎先生


こんにちは!


前回の8月のご報告からずいぶんご無沙汰しておりました。

 
実は前回のご報告後のHMG注射での人工授精(AIH)で無事に妊娠することができまして、現在やっと安定期に入りました。


実はいろいろありまして、HMG注射により卵胞が7,8個づつ位できていてもしかしたら副作用がでるかも...といわれながらも行いました。


すると見事にOHSSの症状がでてしまい、なおかつ重症だったらしく入院するはめになりました。 

お腹は臨月位に大きくなり、苦しく,点滴の毎日...腹水も一度抜きました。
 
結果的には2週間程入院しました。


でも妊娠したことにより症状もひどくなったようで、辛かったですが結果的にはうれしい結果になりました。


しかし、妊娠確定後もなかなか卵巣の腫れがおさまらず、吸引しようというところまでいったのですが、結果的にやらずに様子をみる事になりました。


4ヶ月ごろには(転院したせいもあるとは思いますが)先生にも卵巣は気になりませんよ。と言われ、やっと一安心した、という感じでした。
 
ここまで来るのに大変な思いをし続けたので、自分の体もあまり無理しないように努力してきました。
5月21日が出産予定日です。


安定したらいろいろお世話になった土屋先生に一報いれないと、と思っておりました。


無事に出産したら産後の回復もかねて(もう一人くらいがんばるつもりで?!)また漢方も服用しようかと思っております。


まだ油断はなりませんが、無事出産した際にはご連絡したいと思っております。

やはり漢方での体作りが良かった気がしています。


最近は不思議と以前ほど足の冷え?がなくなった気がします。これも漢方のおかげ?

いまはマタニティライフを満喫?!しております。
 
とりあえずご連絡まで。



どうも丁寧なご報告ありがとうございました。


Nさまからは、また以下のようなお便りを頂いております。


Nさまからは、コラム作成許可を頂いております。
どうもありがとうございます。



こんにちわ。遅くなりましたが、犬の置物届きました。ありがとう御座います。

部屋に飾って安産祈願しています。


漢方体験ドットコムのコラムの件ですが、私のような内容のものでも皆さんの役に立つ用であれば使っていただいて結構です。

私もココログ版のコラムをしらみつぶしに読み尽くしていた派ですから・・・


また無事に出産した際にはご連絡いたします。



<土屋薬局から一言>


奥様が一人だけ頑張るよりも、ご主人様も協力的なカップルがスムーズに授かるケースが多いようです。

今回のケースはご主人様もしっかりと体調を整えて精子によい漢方薬で体質改善して精子の運動率など上がったからこそ、人工授精での妊娠と嬉しい結果につながったのだと思います。

奥様のほうも「生理の周期を整える漢方薬」が功を奏したのだでしょう。

土屋薬局では夫婦でのご来店での漢方相談をおすすめしています。

明るくて入りやすい店舗ですから、余計な心配は無用です。

みなさま帰るときには明るい顔でスッキリとしています。

土屋薬局と一緒に「妊活」を頑張っていきましょう!


山形県内、酒田市、鶴岡市、新庄市、最上郡、寒河江市、天童市、村山市、河北町谷地、米沢市、南陽市、長井市、川西町など。

また仙台や宮城県、福島県、秋田県など当店に来店できる方は、ぜひ期待して「不妊症の子宝漢方相談に強い土屋薬局」にお立ち寄りくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.07.08

子宮内膜増殖症、不正出血、卵管水腫、男性不妊など漢方

昨日の七夕の日を振り返ります。

朝は「ねじ式」ならぬ「ねじ花」に見とれました。


─ちょうどいま、薬局にツバメが入ってきて焦りましたが、見事に旋回して出て行きました─

─ツバメが入ってくるお店─


毎年、「ねじ花」は不思議だなと思っています。





40歳の高齢で妊娠されて41歳で出産される方のお話を書いて、そのコラムでは「補腎(ほじん)」といって卵巣機能を良くすること。

女性は「7の倍数」で成長発育老化するから「7×5=35歳」から「7×6=42歳」のエリアだから「補腎」が必須、マストなことを説明して

昼休みは久しぶりにトレーニングに出かけて乱川まで走る、走る。


渇水する時期ですが豪雨により川の名前のように勢いよく流れていました。



最近は梅雨時で月山、葉山は雲隠れが多いです。





思いがけなく「ねむの木」を発見。

これは漢方でもあって、合歓花、合歓皮など呼ばれます。


土屋薬局のホームページ 「合歓の花」もぜひご参照ください。

「象潟や雨に西施がねぶの花」 奥の細道 芭蕉




午前中は子宮内膜増殖症のかた、仙台からの漢方相談ですが、今まで漢方薬で不正出血が落ち着いていたのですが、最近、サボりがちになったらまた10~14日間くらいダラダラと不正出血が続くようになったとのことでした。

再度、気虚タイプの不正出血に効き目のある漢方薬をお勧めしていました。


グーグルなどの検索エンジンからの流入が多いようです。


子宮内膜症、子宮腺筋症の漢方の鍵は気虚

子宮内膜症、子宮腺筋症の不正出血の漢方の鍵は陽虚

不正出血の漢方相談の場合には慌てないで、実証か虚証かを検討して、実証でしたらおもに「実熱」。

虚証の場合には「気虚」「陽虚」などのはずですから不正出血の色や月経周期のいつの不正出血かどうかを検討して「陰平陽秘」の状態を目指します。

その後は、学校保健委員会に6月30日に参加した時の「睡眠の話」

ぜひ参考にしてください。



卵管留水腫、卵管水腫の漢方相談のジャンルには、不妊カウンセリング学会公認の教科書、婦人科医の先生が書いた「不妊治療ガイダンス」から卵管留水腫の記述を追記。

男性不妊の場合には、病院の漢方薬では「補中益気湯」「八味地黄丸」くらいしかないはずなので、それらは「体を温める」ので、これがすべての全員の男性の不妊に効き目があるはずがないのは懸命な読者のみなさまはお分かりのはずです。

その内容、タイトルを分かるように変更。


ブリーフを履いたらダメとか、サイクリングやジーパンは蒸れるとか、サウナで熱くなるのもダメとあるように、男性器を温めることはタブーですから、漢方もクールに血行を改善することが男性器、精子に良いことです。





私の友人がアメリカでも温泉の「野湯」に入っているツイートをみかけて感動。

とうとう「世界級」の人になりました。

やっぱりエリートは違います。さすが(遠い目)



実家のお母さんの膝痛の漢方相談、よくありますので、そのような内容で再度アップ。



大英帝国のジョン・ライドンさんの言葉で締めくくり。

「59歳は若い。幸せなティーンエイジャーのような気分だ。人生を謳歌しているってことさ」

ジョン・ライドン(2015年9月)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.07.05

イスクラ枸杞の原液…男性不妊漢方対策にも?


昨日の月曜日の朝から今まで残念なことにずっと冷蔵庫で眠らせていた「イスクラ枸杞の原液」を取り出しました。


トン先生からさすがに「午後11時までは寝て朝6時に起きること」と2週連続で講義を聞いたので早速、自分自身もs実践しています。

日曜日は午後10時半に寝て朝は6時ちょっと前に目がパチリと覚めて、そして冷蔵庫で冷やしていた「イスクラ枸杞の原液」を飲みました。

私は婦宝当帰膠の計量スプーン2杯、つまり20CCを飲むことにしました。

今日で2日めでまだ続いている生活習慣です。


ちょっと工夫してせっかく早朝の空腹時なので、アマゾンから取り寄せていたマカデミアナッツオイルも10CC前後を溶かして一緒に飲んでいます。

どうなんでしょう。健康にかなり良さそうで楽しみです。


お目々がパッチリになりたいです。


今日は時間がないので触れませんが、「枸杞の実」はスーパーフードです。研究成果もあって中国漢方の歴史の偉大さがわかった次第です。


2017年3月17日追記です。


男性不妊の漢方対策、男性の精子を強化する漢方の方法として枸杞もあるそうです。

男性不妊の漢方原則。奥さまの妊娠のためにアルコールは禁酒、枸杞の実

こちらだと濃縮の枸杞の原液ですから、応用が効くと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

LUF・黄体化未破裂卵胞|不妊と漢方薬 | PCOS・多嚢胞性卵巣症候群|不妊と漢方薬 | PMS・月経前緊張症|漢方薬 | 「ナチュラルな妊娠」「45歳、もう生んでいいかしら?」 | 「血流たっぷり」をめざしなさい | いびき|漢方薬 | おねしょ、小児夜尿症|漢方薬 | おりもの、のびおり|不妊治療と漢方薬 | お客さまとのエピソード | お腹の張り、腹部膨満感、食欲不振|漢方薬 | お香 | しびれ|漢方薬 | つわり|漢方薬 | にきび|漢方薬 | のどのつかえ、喉の痛み、難治性咽頭潰瘍|漢方薬 | ほてり|漢方薬 | むずむず脚症候|漢方薬 | めまい、立ちくらみ|漢方薬 | アトピー性皮膚炎|漢方薬 | アレルギー性鼻炎と体外受精|漢方薬 | アレルギー性鼻炎|漢方薬 | イスクラ冠元顆粒 | イスクラ冠元顆粒発売20周年記念成都シンポジウムに参加して | イスクラ婦宝当帰膠 | イスクラ独歩顆粒 | イライラ落ち込み漢方、不安落ち込み|漢方薬 | イラスト | インターネットの掲示板などで漢方紹介 | カウフマン療法|不妊と漢方薬 | カンジダ膣炎|不妊と漢方薬 | ガン(がん)|漢方薬 | クラミジア感染症|不妊と漢方薬 | クローン病、潰瘍性大腸炎|漢方薬 | ゲップ・ガス|漢方薬 | ココログ版漢方(無名)コラム・2004 | ココログ版漢方(無名)コラム・2005 | ココログ版漢方(無名)コラム・2006 | ココログ版漢方(無名)コラム・2007 | ココログ版漢方(無名)コラム・2008 | ココログ版漢方(無名)コラム・2009 | ココログ版漢方(無名)コラム・2010~ | コンクレバン | シェーグレン症候群|漢方薬 | シミ・肝斑|漢方薬 | ストレス|漢方薬 | セックスレス、性機能減退|不妊と漢方薬 | タイミング療法|不妊と漢方薬 | ダイエット|漢方薬 | チャイナビュー | チョコレート嚢胞|不妊治療と漢方薬 | ツイッター | ツボの話題 | ディスプレー症候群|漢方薬 | ドライアイ|漢方薬 | ドライシンドロームの漢方対策に | ドライマウス、口腔乾燥症|漢方薬 | ニュースレターより | ハテナ | ビタエックス(プラセンタ) | フレイルの漢方対策 | ヘパーデン結節|漢方薬 | ベビ待ち保育士さん、幼稚園教諭さん|漢方薬 | ベビ待ち小学校教員さん|不妊と漢方薬 | ベビ待ち歯科衛生士さん|不妊と漢方薬 | ベビ待ち看護師さん|不妊と漢方薬 | ベビ待ち美容師さん|不妊と漢方薬 | メニエール病|漢方薬 | メールマガジン | モンテディオ山形 | ヤフー知恵袋の漢方の回答より | リウマチ性多発筋痛症|漢方薬 | リウマチ|漢方薬 | ロコモティブシンドローム|漢方薬 | 下痢、軟便|漢方薬 | 下肢静脈瘤|漢方薬 | 不妊カウンセラーに向けて | 不妊カウンセラー・体外受精コーディネーター養成講座 | 不妊治療の基礎知識…現状と問題点 | 不妊漢方で子宝|2004年妊娠出産 | 不妊漢方で子宝|2005年妊娠出産 | 不妊漢方で子宝|2006年妊娠出産 | 不妊漢方で子宝|2007年1~6月妊娠出産 | 不妊漢方で子宝|2007年7~12月妊娠出産 | 不妊漢方で子宝|2008年妊娠出産 | 不妊漢方で子宝|2009年妊娠出産 | 不妊漢方で子宝|2009(7月~12月)妊娠出産 | 不妊漢方で子宝|2010年(1月~6月)妊娠出産 | 不妊漢方で子宝|2010年(7月~12月)妊娠出産 | 不妊漢方で子宝|2011年妊娠出産 | 不妊漢方で子宝|2012年妊娠出産 | 不妊漢方で子宝|2013年妊娠出産 | 不妊漢方で子宝|2014年妊娠出産 | 不妊漢方で子宝|2015年妊娠出産 | 不妊漢方で子宝|2016年妊娠出産 | 不妊漢方で子宝|2017年妊娠出産 | 不妊漢方で子宝|2018年妊娠出産 | 不妊漢方治療の応用 | 不妊症の基本検査について | 不妊症の年代別漢方相談 | 不妊症テレビお茶の間講座 「子宮内膜症」 | 不妊症専門講座・PCOS 「多嚢胞性卵巣症候群」 | 不定愁訴|漢方薬 | 不正出血|不妊と漢方薬 | 不眠|漢方薬 | 不育、流産後|不妊治療と漢方薬 | 中医五官病 | 中医痺証専門講座「南通研修」への道 | 乳がんの疫学と薬物療法 | 乳腺炎、断乳、母乳|漢方薬 | 人工授精で妊娠出産|不妊と漢方薬 | 今週の漢方相談会 2008年 | 今週の漢方相談会 2009年 | 今週の漢方相談会 2010~ | 今週の漢方相談会 2013~ | 今週の漢方相談会2017 | 体外受精で妊娠出産|不妊と漢方薬 | 何先生や中医師の先生から漢方のこと聞いたこと | 便秘|漢方薬 | 免疫性不妊|漢方薬 | 全身性エリテマトーデス(SLE)|漢方薬 | 円錐角膜|漢方薬 | 冷え性|漢方薬 | 加齢性黄斑変性症|漢方薬 | 勉強会(2004~2008) | 勉強会(2009) | 勉強会(2010) | 勉強会(2011) | 勉強会(2012~) | 動悸|漢方薬 | 卵巣予備能~全周期活血化淤 | 卵巣嚢腫|不妊と漢方薬 | 卵巣機能不全、卵巣機能低下|不妊と漢方薬 | 卵管性不妊|不妊と漢方薬 | 卵管水腫|不妊と漢方薬 | 卵管閉塞|不妊と漢方薬 | 卵胞発育不全|不妊と漢方薬 | 受精障害|不妊と漢方薬 | 口内炎|漢方薬 | 呑気症(空気嚥下症)|漢方薬 | 味覚障害|漢方薬 | 咳、ぜんそく、慢性気管支炎|漢方薬 | 咽喉頭異常感症、難治性咽頭潰瘍|漢方薬 | 嗅覚障害|漢方薬 | 土屋幸太郎・漢方講演会 | 土屋幸太郎結婚式 | 土屋薬局からのお知らせ | 土屋薬局のの口コミ、評判 | 坐骨神経痛|漢方薬 | 坑精子坑体|不妊と漢方薬 | 基礎体温が低め|不妊と漢方薬 | 基礎体温が高め|不妊と漢方薬 | 基礎体温ガタガタ|不妊と漢方薬 | 基礎体温表|不妊と漢方薬 | 夏の疲れに漢方 | 多汗症|漢方 | 夜中目が覚める|漢方薬 | 夢と不眠|漢方 | 女性のための漢方レッスン | 女性不妊症的中医治療 | 妊娠中と産後の体調不良|漢方薬 | 妊活・妊娠力アップ|漢方薬 | 子宮内膜が薄い|不妊と漢方薬 | 子宮内膜ポリープ、子宮内膜増殖症|漢方薬 | 子宮内膜症|不妊治療と漢方薬 | 子宮外妊娠後|不妊と漢方薬 | 子宮筋腫|不妊治療と漢方薬 | 子宮腺筋症|不妊治療と漢方薬 | 子宮頸がん|漢方薬 | 子宮頸管無力症|不妊と漢方薬 | 季節の漢方養生 | 季節の養生法 | 学校保健委員会 | 小児チック|漢方薬 | 小児漢方 | 小太郎製薬 | 帯状疱疹後神経痛、後遺症|漢方薬 | 後鼻漏・蓄膿症|漢方薬 | 心と体 | 感音性難聴・耳鳴り、難聴|漢方薬 | 慢性副鼻腔炎(蓄膿症)|漢方薬 | 慢性咽頭炎|漢方薬 | 我が家の庭 | 我が家の庭 2008 | 我が家の庭 2009 | 我が家の庭 2010~ | 手根管症候群、腱鞘炎、ばね指|漢方薬 | 抗リン脂質抗体|不妊と漢方薬 | 抗核抗体|不妊治療と漢方薬 | 掌蹠膿疱症|漢方薬 | 排卵痛、排卵期|不妊と漢方薬 | 排卵障害|不妊と漢方薬 | 日中線記念館 | 早発閉経・早発卵巣不全|不妊治療と漢方薬 | 更年期障害|漢方薬 | 月経の経血量が減少|不妊治療と漢方薬 | 月経不妊周期療法|不妊と漢方薬 | 月経不順・生理不順|不妊と漢方薬 | 月経周期が短い|不妊と漢方薬 | 月経周期が遅れる、長い|不妊と漢方薬 | 未成熟卵|不妊症と漢方 | 椎間板ヘルニア|漢方薬 | 武漢へ | 死産後|漢方薬 | 母乳|漢方薬 | 泣きたくなる | 活血化淤の応用 | 浮腫み|漢方 | 温活GO | 漢方体験ドットコム | 漢方周期療法…南京・夏桂成先生の講義より | 漢方薬の安全性について | 漢方薬局で相談を受ける婦人病について | 無排卵・無月経/不妊と漢方薬 | 無月経・無排卵・中医不妊症テレビお茶の間講座 | 生殖医療に関わる疑問に答える | 生殖補助医療の有用性と限界 | 生理痛、月経困難症|漢方薬 | 甲状腺機能亢進症|不妊と漢方薬 | 甲状腺|不妊治療と漢方薬 | 男女の更年期と神経症|漢方薬 | 男性不妊|不妊治療と漢方薬 | 疲労|漢方薬 | 痔|漢方薬 | 痛み、しびれ|漢方薬 | 痰湿(暑湿)について | 痰湿|漢方 | 眼精疲労|漢方薬 | 着床障害、着床失敗|不妊症と漢方薬 | 着床障害|不妊治療と漢方薬 | 睡眠と妊活 | 神経障害性疼痛|漢方薬 | 秋バテの漢方 | 空胞|不妊治療と漢方薬 | 糖尿病|漢方薬 | 経血量少ない|不妊と漢方薬 | 綿花観察日記 | 緑内障|漢方薬 | 繊維筋痛症|漢方薬 | 老人性膣炎・萎縮性膣炎|漢方薬 | 耳管開放症|漢方薬 | 耳鳴り、突発性難聴|漢方薬 | 聴覚過敏|漢方薬 | 肘痛|漢方薬 | 股関節痛|漢方薬 | 肩こり|漢方薬 | 肩甲骨の痛み|漢方薬 | 肩痛、五十肩|漢方薬 | 胃酸過多、機能性胃腸症(NUD)|漢方薬 | 背中のほてり|漢方薬 | 背中の痛み|漢方薬 | 胚盤胞|不妊治療と漢方薬 | 脂漏性皮膚炎|漢方薬 | 脈拍|漢方 | 脊柱管狭窄症|漢方薬 | 脱毛、抜け毛、薄毛の漢方薬 | 脳卒中|漢方薬 | 脳疲労症候群、脳過敏症候群|漢方 | 腰椎すべり症|漢方薬 | 腰痛|漢方薬 | 膀胱炎|漢方薬 | 膝痛|漢方薬 | 膿精液症|男性不妊の漢方薬 | 花粉症|漢方薬 | 若木山、石崎山や東根の景色 | 若木山、石崎山や東根の風景2008 | 若木山、石崎山や東根の風景2009 | 若木山、石崎山や東根の風景2010~ | 蕁麻疹、湿疹/漢方薬 | 薄い子宮内膜に漢方薬が有効である可能性がある | 薬膳 | 血の道症|漢方薬 | 血管力をつければ病気は治る | 補腎の話 | 西洋医学的にみた不妊症漢方概論 | 足底筋膜炎|漢方薬 | 逆流性食道炎|漢方薬 | 過去のバックナンバーより | 過敏性腸症候群|漢方薬 | 過活動膀胱、頻尿|漢方薬 | 遺残卵胞|不妊治療と漢方薬 | 酒さ|漢方薬 | 頭痛|漢方薬 | 頸椎症、首のこり|漢方薬 | 頻尿|漢方薬 | 顔面神経麻痺、手のふるえ|漢方薬 | 顕微授精(ICIS)|不妊と漢方薬 | 風邪|漢方薬 | 食欲不振、胃痛|漢方薬 | 食養生 | 高プロラクチン血症|不妊と漢方薬 | 高血圧|漢方薬 | 高齢不妊症、卵巣機能低下における中国漢方の考え方 | 高齢不妊|不妊治療と漢方薬 | 鷺草、朱鷺草観察日記 | 黄体機能不全|不妊と漢方薬 | 黄疸|漢方薬 | 100歳まで元気に生きる! | 2人目不妊、第二子不妊|漢方薬 | AMH|不妊治療と漢方薬 | COPD 慢性閉塞肺疾患|漢方薬 | FSHが低い方|不妊治療と漢方薬 | FSHが高い|不妊治療と漢方薬