カテゴリー「FSHが低い方|不妊治療と漢方薬」の記事

2017.05.09

創業祭のご案内と東京での中医不妊症研修について!

5月のニュースレター 創業祭のご案内と東京での中医不妊症研修について!


こんにちは!

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


今月号は土屋薬局創業78周年 「創業祭」特集号です。


私は土屋薬局 三代目、創業100周年をぜひ盛大にお祝いできるように、末永く地域に根差した薬局業を続けていきたいです。

これもひとえに皆様のご支援の賜物と心より感謝しております。


スタッフ一同これからもひとりひとりのお客さまとの会話を大事にしながら笑顔があふれる気軽に会話できる医療機関を目指したいです。

何かお気づきのこと、至らないことなどございましたら、改善していきたいですので遠慮なくご指摘ください。

さて、先日4月16日、17日の日月を利用して東京で中医不妊症お茶の間講座グループミーティングに参加してきました。

テーマは全国各地の漢方薬局の先生方の店頭実践の「高齢不妊症、卵巣機能低下における中国漢方の考え方」でした。

高齢化社会で100歳まで生きる時代になりましたが、女性のからだ、男性のからだも含めて生殖には「年齢の壁」があります。

晩婚化や女性の社会進出、キャリア優先などにより妊活が遅れるケースがあります。


高齢不妊症での症例は全員が40代でした。


ある薬局の資料によりますと過去3年間に40歳以上で来店されたのは約285名。


しかしながら挙児希望の願いが果せず治療を中止していかれる方も多くみられ、妊娠されたのは約半数の123名(43%)。


自然妊娠されたのは40~43歳まで、43歳を過ぎるとART(体外受精)との漢方併用が多くみられるそうです。


現代の中国での産婦人科の体外受精、日本でも社会問題になっているのは「高齢不妊、卵巣機能低下、早発閉経」です。

それに対応する「応え」「答え」としての中医学、中国漢方での実践を2日間に渡り学んできました。


今回のニュースレターにあるイスクラ逍遙丸はストレス対策、春の憂鬱、イライラ、妊活中のストレス対策に。(希望と落胆がジェットコースターのように繰り返されるから)

星火亀鹿仙は高齢不妊症や卵巣機能低下、AMHが低い、FSHが高いなどに1つの有望な亀類加工食品です。

亀板とスッポンの甲羅と鹿茸や西洋人参が配合されて、老化対策に有効な「一手」です。


土屋薬局では月経周期(28日よりも早い、遅い)や今までの治療歴(子宮内膜症、多嚢胞性卵巣症候群など)やお客さまの年齢、体型、お肌、胃腸の状態など総合的に加味して最適な漢方相談をお勧めしています。

埼玉県からご家族で来店されたお客さま、めでたく自然妊娠されて過去3回の流産も乗り越えて間もなく45歳で出産だそうです。

ご主人の大学の後輩が東根市役所にいる縁でわざわざ関東から東根に来店されてそして良い結果に繋がりました。

今後とも「ご縁」など大切にして創業祭を頑張っていきたいです。


「2016.07.28 埼玉県から漢方相談にご来店頂きまして狭山茶もお土産頂きました。

こちらのお客さまのことです!おめでとうございます。



土屋薬局 中国漢方通信の「高齢不妊と漢方、妊娠、出産について」「不妊漢方早わかり/子宝漢方のツボ/山形仙台」こちらのコラムも参考になりましたら、幸いです。
こちらも参考になりましたら、幸いです。


長井市の老舗

<2017年5月9日 長井市あら町 土屋薬局もこのような老舗企業を目指したいです>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.08.04

「排卵障害」「f無月経」を改善する漢方で、長期戦。無事に妊娠5ヶ月になりました。

先ほど、お電話を頂戴しました。

平成26年2月24日が初めての「排卵障害」での漢方相談でした。


14歳で初潮が来てから最初は月に1回の生理でした。

体重が23~24歳のときに減ってしまって50キロ→37キロに。


生理がストップしてしまって放置していて「無月経」「無排卵」。

27歳のときに「重い腰」をあげて産婦人科の先生のところに。

クロミッド2錠でも排卵しませんでした。


ゴナールエフ皮下注ペン300も効かなかった。


卵胞が育たない。


ちょっと甲状腺が少なくてあえて「病名」をつければ「橋本病」だけど治療の必要もない。


FSHは低かった。


ふだんは「おりもの」を感じないし、「おりもの」自体も多くありません。


卵巣ドリリングという手術でも「排卵」できませんでした。

「排卵障害」「無月経」です。

土屋薬局からは漢方薬、4種類。


1)婦宝当帰膠 2)シベリア霊芝(チャガ)  3)弓帰調血飲第一加減  4)オリヂンP顆粒(プラセンタ)


東北人の山形県民の私も根気強く、忍耐力がありますが、このお客様も実は北東北のほうから遠方からわざわざ夫婦でのご来店でしたが、とても根気があり、忍耐づよく。そして根性がありました。


ずっ上記の「排卵障害対策」の漢方をサボらずに毎日続けました。


凄いことです。偉業です。


平成27年10月21日に体外受精で採卵の予定。

スプレキュアを使っている段階。


甲状腺は問題なくなりました。


ここからちょっと漢方薬を変更。


1)婦宝当帰膠 2)イスクラ冠元顆粒 3)衛益顆粒 4)シベリア霊芝 5)オリヂンP顆粒


今年の平成28年5月2日。


4月27日に陽性!妊娠です!!


5月6日が次の診察で胎嚢を確認する予定。


いまは腟坐剤、エストラーナテープ


ICSIうまくいきました!

今日のお電話 8月4日では仕事はまだ頑張っていらっしゃって女性が多い職場ですから職場のスタッフからも、そしてお客様も女性が多い職場ですから、お客様とも「妊娠」の話で盛り上がっているとのことでした。

5ヶ月ですとだいぶお腹も大きくなってきますから、今後とも無事のご出産楽しみにしています。



「無排卵」「無月経」のときは、まず「川や池に魚を増やす」ことを考えます。

「川」や「池」が汚れていましたら「汚れ」をとって「魚」が住めるようにすることも大切です。

これは「水質浄化の方法」です。

上記のお客様にお勧めした4つの漢方薬のうちの1つの方法はこの「身体の汚れ、デトックスするような漢方薬」をお勧めしました。

次に「川」や「池」が綺麗になったら、「魚」が住めるようになったと考えますから次に「栄養」をつけていきます。

「魚」とはたとえの話で「卵子」と考えてくださいね。

うまく「栄養」をつけるには中医学、中国漢方の2つの方針は「養血」と「活血」です。「調経(ちょうけい)」していきます。

根気よくステップを踏んで段階を経て「漢方薬」で「無月経」「無排卵」の不妊体質改善をして「妊娠」へつながった嬉しいお客様の口コミ、漢方体験談でした。


山形県、酒田市、鶴岡市、庄内町、最上郡、金山町、村山市、東根市、寒河江市、河北町谷地、天童市、山形市、南陽市、米沢市、長井市、川西町。お隣の新潟県、福島県、秋田県、宮城県などにお住いで、漢方に興味があるかた、ご来店できる方はぜひ漢方相談をお寄せくださいね。


私の好きな漢方に興味があるかたは、一緒に漢方で「妊活」「不妊体質改善」をしていきましょう!





<2016年8月17日追記です>

「無月経」「無排卵」を漢方で「不妊」体質改善から「妊娠」!」として漢方体験ドットコムの新しいコラムにもなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.06.17

中医不妊症お茶の間講座 高プロラクチン血症…FSHを下げる方法

おはようございます。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


昨日は夜の20時から22時まで中医不妊症お茶の間講座 高プロラクチン血症について参加しました。

発表する先生は、私が東京で修業しているときに東西薬局八王子店でお世話になりましたF先生とイスクラ薬局日本橋店の先生でした。


F先生は私が20代前半の駆け出しの時にも優しく接して頂きましたので、いまでも感謝しています。

(20代の修行時代の人間関係はだから大切ですね)


テューターの先生は劉先生でした。


この研修会は私は初回から参加していますので、もう10年以上 中医不妊症、漢方による不妊症子宝相談の研鑽を積んでいることになります。

でも気持ちは、まだまだ若手です。


北海道から沖縄まで全国の漢方薬局の先生方と検討するので力になります。

以前は月に2回のペースでありましたが、最近は参加される先生方が増えてきましたで、月に1回のペースです。


昨日の勉強会で印象的だったことを箇条書きでまとめます。


cherrycherry


○35歳以降のかたは補腎陰+補肝血を中心にしたほうがいい

たとえば杞菊地黄丸+亀鹿仙

早い段階でいい卵がとれやすい

相乗効果


○高温期の安定に

炒麦芽+心脾顆粒


基礎体温が安定しやすい

南京の夏桂成先生は高温期の後半には気血を補う方法をよく使っていて帰脾湯なども応用できるそうです。


○FSHが30以上で高めのために生理期間中のホルモン測定のときにFSHを下げる方法

ミン○オという重鎮安神剤を高温期から使っていく

(おそらく高温期後半から使うのだと思います。

高温期は14日間ですから、前半の経前期、後半の生理前1週間前を経前後期と区別して周期療法していきます。私は夏桂成先生の本、2冊を読みましたのでかなり周期療法の世界観に深くなりました。
それで高温期後半は経前後期になります。ここは生理前の不正出血を防いだり、妊娠をキープしたりするというとても大切な時期です)


そのミ○ハオは、じぇじぇのあまちゃんのげんさんで有名な琥珀と短梗五加果(満州のウコギ)とパールミキモトで有名な真珠の貝殻(珍珠母)が配合されているもので心が落ち着いて夜がぐっすりと眠れます。


「静かなるところには水がある」 「静則生陰」


という格言がありまして、PMSが減ったり夜にぐっすりと眠れると卵胞が育ちやすく、FSHが下がってきやすいです。


cherrycherry 

今回の検討会では、全国的に亀ちゃん漢方の亀鹿仙が素晴らしいと実感されていること。

そしてミン○オの重鎮安神の効能も、応用範囲が広いことを改めて確認しました。


プロラクチン血症の漢方相談にも力を今後とも発揮していきたいです。


プロラクチンが高そうかどうかと判断する場合には、一つは基礎体温がギザギザの犬歯状であるかどうかから検討する方法があります。プリミティブな方法ではありますが。


基礎体温がギザギザが波打ったかのように、犬の葉のようにギザギザしているときには、生活の不規則だったり、ストレス過多などさまざまな要因が考えられます。


0090617_2

<2015年6月17日 大日様からの眺め>

大森山です。

サクランボのテントハウスがキラキラしている季節です。

0100617_2

もうすぐ天皇陛下、皇后も来県される東根市神町です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.11

体外受精の不妊漢方、子宝妊娠出産!

<お客様からの嬉しい声がゾクゾクと> 妊娠、出産しました!

おはようございます。薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

山形県東根市神町の土屋薬局では日頃から不妊症の子宝の漢方相談が数多く寄せられています。

多くのお客さまに喜んでいただいています。

病院での不妊治療がうまくいかないことで西洋医学一辺倒から東洋医学、不妊症への漢方パワーを期待されるお客さまが増えてきました。


そろそろ平地でも雪が降る季節になってきました。

タイヤ交換もしたし雪囲いもしたし冬への準備は万全です。

さて土屋薬局中国漢方通信メールマガジンより転載します。


 // ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●●  1.巻頭コラム 「そんな苦しみを乗り越えての妊娠報告。本当に良かったと思っております。」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


Aさまより掲載許可を頂きました。


Aさまからは以下の感想を頂いています。


「かわいいアルバムありがとうございました。

大切に使わせて頂きます。

私の今回の治療で終わりにしようと思っていた時に無事に奇跡的に妊娠しました。

不妊治療の一番大きい負担は精神的な面と経済的な面です。

どこまで続くか分からない治療を後何年続けたらいいのかと、いつも心の何処かで考え ていた気がします。

仕事をしながらの通院。職 場の理解がなければ無理な時もありましたが、強気で休みを取りながら治療を続けました。

最後と思えば人間怖いものが 無くなっていました(笑)

不妊治療に早く保険が適応される事を一番に望んでいます。

これからも宜しくお願いします。」



○平成21年2月1日 初めての不妊症の子宝の漢方のご相談です。


体外受精での子宝漢方相談です。


Aさま 38歳 

不妊治療を3年しています。

FSHが20・9と言われ下げたいです。

FSHが高い漢方相談です。


1年前からFSHが高い状態が続いていて大学病院婦人科に通院しています。

寒がり、冷え症で時々耳鳴りがします。

寒いときに肩こりになりやすいです。


初潮年齢は13歳で月経周期は33日。

生理の量は若干少なくなっています。


来年、体外受精での顕微受精を予定しています。

FSHが高いので妊娠の可能性が非常に低いと言われ、精神的に参っています。


主人の精子の運動率もあまり良くないのですが、私の年齢が一番と言われました。

顕微授精をするまでに、少しでもFSHを下げたいと思っています。


土屋薬局からは、養血調経で血流たっぷりの漢方薬と補腎益精の漢方の2つをおすすめしました。

補腎薬は、魚の浮き袋と植物の種類が配合されている新しいタイプの漢方です。



○平成21年2月18日


不妊治療の検査結果で受精までは異常がないのですが、着床が出来ていないと言われました。

着床がきちんと出来ないと絶対妊娠も出来ません。

どのように体質改善すればよろしいでしょうか?


土屋薬局からは、ほかに違う種類の補腎益精(ほじんえきせい)の漢方を紹介


○平成21年4月3日


今周期はクロミッドを1日1回(朝)に服用していますが、卵の発育が少し遅いと言われました。



○平成21年5月8日


体調の変化で最近便秘気味になってきました。

ウオーキング&半身浴を3月中ぐらいから始めました。減量中です。

また、今月はFSHの値が下がっているか凄く不安な気持ちで主人も私も検査日を待っています。

では、FSHの良い結果が報告出きるように祈ってくださいね。



○平成21年8月10日


ご無沙汰しています。

実は、本日良いお話があります。

妊娠しました。

現在(本日)妊娠5週目と2日だそうです。


不妊治療を開始し5年本当に長かったです。

出口の見えないトンネルの中で、生理が来る度に泣いていました。

もう、諦めようと何回も何回も思いました。

自分との戦いを何時まで繰り返したら終わりがくるのかと、メンタル面でも疲れていました。

そんな苦しみを乗り越えての妊娠報告。

本当に良かったと思っております。


○現在の症状は、体外受精の後で卵巣がまだ腫れているせいで、お腹が張っています。 

お腹が張っているので食事があまり欲しくないです。

○5年前に自然妊娠で染色体異常で流産を経験しています。

今後どの様な漢方を服用すれば宜しいでしょうか?

宜しくお願いします。

また、ありがとうございました。


○平成22年11月19日


ご無沙汰しております。

ちょうど一年前に妊娠報告をさせて貰い、つわりがきつい為漢方をお休みしていました。

現在双子の赤ちゃんの6ヶ月を過ぎ元気に育っています。

来年の5月に向け漢方を再開したいと考えています。

まだ、母乳を与えているのですが、漢方を服用しても大丈夫なのでしょうか?

宜しくお願いします。


編集長より一言


40歳前後のお客様でFSHが高くて体外受精も思うように採卵できなかったり、うまく着床できないケースの漢方相談はけっこうあるように思います。


中医学での考え方は2つあります。

1)女子は血(けつ)をもって本となす

女子は生涯の間に「生理、妊娠、出産、授乳」と血液を消耗しますので、血を補っていくことが生理の安定や排卵のリズムに大切なことです。


2)腎は精をつかさどる


腎は先天の精を蔵しています。

年齢が上がってくるにつれピークに達し、やがて「腎精(じんせい)」が減ってきます。

女子の場合には、7歳ずつ成長、老化していきます。

たとえば14歳(7歳×2)は初潮が来て、28歳(7歳×4)は女子のピークの時期で、35歳(7歳×5)から衰えてきて、42歳(7歳×6)から閉経に向かっていきます。


ですから、補血(ほけつ)して補腎(ほじん)をすることは、基本原則2本柱になりますので最低限、そちらはマストで抑えていくとFSHが高いときなど効果的だと思います。


赤い屋根のある風景 大森山

<2010年12月10日撮影 赤い屋根のある風景 大森山>

甑岳もうっすらと雪化粧

甑岳もうっすらと雪化粧

Imgp0556101210

Aさまご一家のご健康とご多幸を祈念申し上げます。

寒い冬にも負けずにお子様、すくすくと成長していって頂きたいです。

少々早いですが、どうぞ良いお年をお過ごしくださいませ。

このたびはおめでとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.07

無排卵・無月経…その2 卵巣予備能を予測する

ovarian reseve(卵巣予備能)を予測する

年齢 35歳以下、35歳以上

FSH 10以下、10以上

D3 E2 75以下、75以上

D10 P4 0・9以下、1・1以上

AMH 15・7~48・5、15・7以下

D3 インヒビンB 45以上、45以下

AFC 5以上、5以下

クロミッドチャンレンジテスト

GAST(フレアーアップを見る)


AMH、インヒビンB、FSH、エストラジオール

AMHは根源の近いところが分る。



無月経について学ぶ前に(3)


性腺機能低下による無月経

性腺機能低下のない無月経

=子宮性無月経

→子宮内膜の欠損

→流出路の閉塞



無月経の定義と分類


無月経=amenorrhea

no month flow


原発性無月経 Primary amenorrhea

続発性無月経 Secondary amenorrhea



無月経の定義

13歳まで 月経がない  思春期の変化を欠く

15歳まで 月経がない  思春期の変化の有無に関係なく

それ以上 3回分の月経周期がないか、6ヶ月以上月経がない



無月経 Amenorrrhea 無排卵  Anovulation

子宮や膣に異常が場合(子宮性無月経でない)場合



正常PRL   高PRL血症 →

正常排卵   黄体機能不全、無排卵、無月経



ゴナドトロピンとエストロゲン値からみた性腺機能低下(hypogonadism)の分類


ゴナドトロピン高値  LH/FSH  ↑  エストロゲン ↓  障害発生部位 卵巣

ゴナドトロピン低値  LH/FSH  ↓  エストロゲン ↓  障害発生部位 視床下部、下垂体

ゴナドトロピン正常値       正常        正常             さまざま



WHO排卵障害の分類


クラス1

視床下部からのGnRH分泌の低下、もしくは下垂体のGnRHへの反応性の低下、5~10%を占める。


クラス2

PCOSが含まれる。70~85%を占める。


クラス3

Premature ovarian failure や  ovarian resistance

10~30%を占める。

Hyperprolactine anovulation 5~10%を占める


Imgp5374

<2010年4月3日 水天宮>

花咲く水天宮です。

今日も賑わっていました。

Imgp5377

Imgp5378

突如、大空には飛行船が現れました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.13

おめでとうございます!

2009年6月26日にアップしたお客さまTさまから、
先日お電話がありましてご懐妊の嬉しいご報告でした。

FSHが低いとき

でコラムを作成しましたが、今回も掲載許可を頂きましたので、
再度、前回の記事をベースにしてコラムを作りたいと思います。


○2009年12月11日


Tさま 36歳です。結婚7年目。


2人目ご希望です。

1人目は、2月で3歳です。

体外受精までいったが、その後自然妊娠できました。

そのときもFSHが低かったです。

今現在、FSHは1で、LHも1です。


月経20日目で卵胞が1ミリ。


クロミッドが効きません。

毎月、卵が1個できるが育ちません。


土屋薬局からは、Tさまの体質に合った漢方をお勧めしました。



○翌年2009年1月5日。

同じ漢方薬

FSHは5.3まで上がっていました。

経血量も増えていました。



○2009年2月2日


FSHが2.2になっていました。

一番最初は、FSHが0.1でした。

前回はFSH1.9

少しずつFSHが上がっています。

卵胞も生理3日目で育っていました。

E2が46でした。

フェマーラを勧められています。



○2009年3月4日

フェマーラと漢方を併用しています。


同じ漢方薬


~以下、同じ漢方


○2009年5月29日


タイミング療法2回しています。

卵の質が悪いのでは?

生理5日目からフェマーラ服用。

排卵は19~20日目です。


漢方は1日3回、しっかり服用しています。


○2009年6月26日


タイミング2回目でしたが、昨日生理が来ました。

FSHは現在5で落ちついています。

1人目のお子様は、体外受精5回目の後に自然妊娠。


主人が半年後に40歳になるので、約半年後まで子供をつくりたいです。


この時点で、コラム「FSHが低いとき」を作成させて頂きました。


漢方は、同じ漢方薬に補腎薬を追加。

補腎薬、スペシャルでなかなか素晴らしいものです。



○2009年7月27日


2種類の漢方継続



以下、継続服用。


○2009年11月10日

妊娠検査薬で陽性でした!

4週目です。

漢方は、安胎とつわり対策に良い漢方をお勧め。


「妊娠が信じられない、今年いっぱいであきらめようと思っていました。

漢方を服用して10ヶ月で妊娠できました。

1年かからなくて良かったです。」


ということで、私たちスタッフ一同もとても嬉しく思っています。

犬のマスコットプレゼントです。

今後とも順調にいって頂きたいです。


土屋薬局の漢方は、養血補腎(ようけつほじん)を強力に押し進める力強い処方だったのが功を奏したと思っています。

Imgp3625

<2009年11月3日 宮城県栗原市 稲刈り>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.26

FSHが低いとき

おはようございます。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

お客様から、先ほど口頭で掲載許可「ええ、いいですよ~。私も時々ココログ見てます!」と暖かいお言葉頂きましたので、コラムを作成させて頂きます。


Tさま 36歳です。

体外受精数回頑張った後に自然妊娠でご出産されたお子様が一人いらっしゃいます。

そのときもFSHが低かったそうです。


申し遅れましたが、初めてご相談させて頂いたのが、
2008年12月11日です。

FSHの数値が1で、LHも1です。

今現在、婦人科に通っていますが、FSHの値が低いことからも察するように、月経20日目でも卵胞の大きさが1ミリです。

クロミッドが効きません。

毎月、卵胞が1個できますが、育つことがありません。


土屋薬局からは、Tさまの体質に合った漢方をお勧めしました。



翌年2009年1月5日。

同じ漢方薬


2009年2月2日


FSHが2.2になっていました。

一番最初は、FSHが0.1でした。前回はFSH1.9

少しずつFSHが上がっています。

卵胞も生理3日目で育っていました。

E2が46でした。



その後、フェマーラなども使い、今後は漢方のみで頑張るとのことです。

(6月26日現在)


Tさまは、以前 BMIが14まで体重が減ったことがあり、
漢方相談当初もBMIが16でしたので、
補血(ほけつ)を強力にすることをメインにした結果、
その後生理が2回きて、排卵も順調になっています。

先日は、生理5日目ですけど、FSHは5まで上がっているそうです。

Imgp7237090625

<2009年6月25日 東根市猪野沢林道>

昨日の朝の自転車は、東根市猪野沢林道コースでした。

途中から苦手な砂利道・ダート道になり、必死に自転車を押して
登り詰めて行ったのですが、ほとんど廃道状態になり、
泣く泣く撤退してきました。

Imgp7246090625

2009年11月14日追記

その後、Tさまはめでたくご懐妊されました。スタッフ一同嬉しく思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

LUF・黄体化未破裂卵胞|不妊と漢方薬 | PCOS・多嚢胞性卵巣症候群|不妊と漢方薬 | PMS・月経前緊張症|漢方薬 | 「ナチュラルな妊娠」「45歳、もう生んでいいかしら?」 | 「血流たっぷり」をめざしなさい | いびき|漢方薬 | おねしょ、小児夜尿症|漢方薬 | おりもの、のびおり|不妊治療と漢方薬 | お客さまとのエピソード | お腹の張り、腹部膨満感、食欲不振|漢方薬 | しびれ|漢方薬 | つわり|漢方薬 | にきび|漢方薬 | のどのつかえ、喉の痛み、難治性咽頭潰瘍|漢方薬 | ほてり|漢方薬 | むずむず脚症候|漢方薬 | めまい、立ちくらみ|漢方薬 | アトピー性皮膚炎|漢方薬 | アレルギー性鼻炎と体外受精|漢方薬 | アレルギー性鼻炎|漢方薬 | イスクラ冠元顆粒 | イスクラ冠元顆粒発売20周年記念成都シンポジウムに参加して | イスクラ婦宝当帰膠 | イスクラ独歩顆粒 | イライラ落ち込み漢方、不安落ち込み|漢方薬 | インターネットの掲示板などで漢方紹介 | カウフマン療法|不妊と漢方薬 | カンジダ膣炎|不妊と漢方薬 | ガン(がん)|漢方薬 | クラミジア感染症|不妊と漢方薬 | クローン病、潰瘍性大腸炎|漢方薬 | ゲップ・ガス|漢方薬 | ココログ版漢方(無名)コラム・2004 | ココログ版漢方(無名)コラム・2005 | ココログ版漢方(無名)コラム・2006 | ココログ版漢方(無名)コラム・2007 | ココログ版漢方(無名)コラム・2008 | ココログ版漢方(無名)コラム・2009 | ココログ版漢方(無名)コラム・2010~ | コンクレバン | シェーグレン症候群|漢方薬 | シミ・肝斑|漢方薬 | ストレス|漢方薬 | セックスレス、性機能減退|不妊と漢方薬 | タイミング療法|不妊と漢方薬 | ダイエット|漢方薬 | チャイナビュー | チョコレート嚢胞|不妊治療と漢方薬 | ツイッター | ディスプレー症候群|漢方薬 | ドライアイ|漢方薬 | ドライマウス、口腔乾燥症|漢方薬 | ニュースレターより | ハテナ | ビタエックス(プラセンタ) | フレイルの漢方対策 | ヘパーデン結節|漢方薬 | ベビ待ち保育士さん、幼稚園教諭さん|漢方薬 | ベビ待ち小学校教員さん|不妊と漢方薬 | ベビ待ち歯科衛生士さん|不妊と漢方薬 | ベビ待ち看護師さん|不妊と漢方薬 | ベビ待ち美容師さん|不妊と漢方薬 | メニエール病|漢方薬 | メールマガジン | モンテディオ山形 | ヤフー知恵袋の漢方の回答より | リウマチ性多発筋痛症|漢方薬 | リウマチ|漢方薬 | ロコモティブシンドローム|漢方薬 | 下痢、軟便|漢方薬 | 下肢静脈瘤|漢方薬 | 不妊カウンセラーに向けて | 不妊カウンセラー・体外受精コーディネーター養成講座 | 不妊治療の基礎知識…現状と問題点 | 不妊漢方治療の応用 | 不妊症の基本検査について | 不妊症の年代別漢方相談 | 不妊症テレビお茶の間講座 「子宮内膜症」 | 不妊症専門講座・PCOS 「多嚢胞性卵巣症候群」 | 不定愁訴|漢方薬 | 不正出血|不妊と漢方薬 | 不眠|漢方薬 | 不育、流産後|不妊治療と漢方薬 | 中医五官病 | 中医痺証専門講座「南通研修」への道 | 乳がんの疫学と薬物療法 | 乳腺炎、断乳、母乳|漢方薬 | 人工授精で妊娠出産|不妊と漢方薬 | 今週の漢方相談会 2008年 | 今週の漢方相談会 2009年 | 今週の漢方相談会 2010~ | 今週の漢方相談会 2013~ | 今週の漢方相談会2017 | 体外受精で妊娠出産|不妊と漢方薬 | 何先生や中医師の先生から漢方のこと聞いたこと | 便秘|漢方薬 | 免疫性不妊|漢方薬 | 全身性エリテマトーデス(SLE)|漢方薬 | 円錐角膜|漢方薬 | 冷え性|漢方薬 | 加齢性黄斑変性症|漢方薬 | 勉強会(2004~2008) | 勉強会(2009) | 勉強会(2010) | 勉強会(2011) | 勉強会(2012~) | 動悸|漢方薬 | 卵巣予備能~全周期活血化淤 | 卵巣嚢腫|不妊と漢方薬 | 卵巣機能不全、卵巣機能低下|不妊と漢方薬 | 卵管性不妊|不妊と漢方薬 | 卵管水腫|不妊と漢方薬 | 卵管閉塞|不妊と漢方薬 | 卵胞発育不全|不妊と漢方薬 | 受精障害|不妊と漢方薬 | 口内炎|漢方薬 | 呑気症(空気嚥下症)|漢方薬 | 味覚障害|漢方薬 | 咳、ぜんそく、慢性気管支炎|漢方薬 | 咽喉頭異常感症、難治性咽頭潰瘍|漢方薬 | 嗅覚障害|漢方薬 | 土屋幸太郎・漢方講演会 | 土屋幸太郎結婚式 | 土屋薬局からのお知らせ | 土屋薬局のの口コミ、評判 | 坐骨神経痛|漢方薬 | 坑精子坑体|不妊と漢方薬 | 基礎体温が低め|不妊と漢方薬 | 基礎体温が高め|不妊と漢方薬 | 基礎体温ガタガタ|不妊と漢方薬 | 基礎体温表|不妊と漢方薬 | 多汗症|漢方 | 夜中目が覚める|漢方薬 | 夢と不眠|漢方 | 女性のための漢方レッスン | 女性不妊症的中医治療 | 妊娠中と産後の体調不良|漢方薬 | 妊活・妊娠力アップ|漢方薬 | 子宮内膜が薄い|不妊と漢方薬 | 子宮内膜ポリープ、子宮内膜増殖症|漢方薬 | 子宮内膜症|不妊治療と漢方薬 | 子宮外妊娠後|不妊と漢方薬 | 子宮筋腫|不妊治療と漢方薬 | 子宮腺筋症|不妊治療と漢方薬 | 子宮頸がん|漢方薬 | 子宮頸管無力症|不妊と漢方薬 | 季節の養生法 | 学校保健委員会 | 小児チック|漢方薬 | 小児漢方 | 小太郎製薬 | 帯状疱疹後神経痛、後遺症|漢方薬 | 後鼻漏・蓄膿症|漢方薬 | 心と体 | 感音性難聴・耳鳴り、難聴|漢方薬 | 慢性副鼻腔炎(蓄膿症)|漢方薬 | 慢性咽頭炎|漢方薬 | 我が家の庭 | 我が家の庭 2008 | 我が家の庭 2009 | 我が家の庭 2010~ | 手根管症候群、腱鞘炎、ばね指|漢方薬 | 抗リン脂質抗体|不妊と漢方薬 | 抗核抗体|不妊治療と漢方薬 | 掌蹠膿疱症|漢方薬 | 排卵痛、排卵期|不妊と漢方薬 | 排卵障害|不妊と漢方薬 | 日中線記念館 | 更年期障害|漢方薬 | 月経の経血量が減少|不妊治療と漢方薬 | 月経不妊周期療法|不妊と漢方薬 | 月経不順・生理不順|不妊と漢方薬 | 月経周期が短い|不妊と漢方薬 | 月経周期が遅れる、長い|不妊と漢方薬 | 未成熟卵|不妊症と漢方 | 椎間板ヘルニア|漢方薬 | 武漢へ | 死産後|漢方薬 | 母乳|漢方薬 | 泣きたくなる | 活血化淤の応用 | 浮腫み|漢方 | 温活GO | 漢方周期療法…南京・夏桂成先生の講義より | 漢方薬の安全性について | 漢方薬局で相談を受ける婦人病について | 無排卵・無月経/不妊と漢方薬 | 無月経・無排卵・中医不妊症テレビお茶の間講座 | 生殖医療に関わる疑問に答える | 生殖補助医療の有用性と限界 | 生理痛、月経困難症|漢方薬 | 甲状腺機能亢進症|不妊と漢方薬 | 甲状腺|不妊治療と漢方薬 | 男女の更年期と神経症|漢方薬 | 男性不妊|不妊治療と漢方薬 | 痔|漢方薬 | 痛み、しびれ|漢方薬 | 痰湿|漢方 | 眼精疲労|漢方薬 | 着床障害|不妊治療と漢方薬 | 神経障害性疼痛|漢方薬 | 空胞|不妊治療と漢方薬 | 糖尿病|漢方薬 | 経血量少ない|不妊と漢方薬 | 綿花観察日記 | 緑内障|漢方薬 | 繊維筋痛症|漢方薬 | 老人性膣炎・萎縮性膣炎|漢方薬 | 耳管開放症|漢方薬 | 耳鳴り、突発性難聴|漢方薬 | 聴覚過敏|漢方薬 | 肘痛|漢方薬 | 股関節痛|漢方薬 | 肩こり|漢方薬 | 肩甲骨の痛み|漢方薬 | 肩痛、五十肩|漢方薬 | 胃酸過多、機能性胃腸症(NUD)|漢方薬 | 背中のほてり|漢方薬 | 背中の痛み|漢方薬 | 胚盤胞|不妊治療と漢方薬 | 脂漏性皮膚炎|漢方薬 | 脈拍|漢方 | 脊柱管狭窄症|漢方薬 | 脱毛、抜け毛、薄毛の漢方薬 | 脳卒中|漢方薬 | 脳疲労症候群、脳過敏症候群|漢方 | 腰椎すべり症|漢方薬 | 腰痛|漢方薬 | 膀胱炎|漢方薬 | 膝痛|漢方薬 | 膿精液症|男性不妊の漢方薬 | 花粉症|漢方薬 | 若木山、石崎山や東根の景色 | 若木山、石崎山や東根の風景2008 | 若木山、石崎山や東根の風景2009 | 若木山、石崎山や東根の風景2010~ | 蕁麻疹、湿疹/漢方薬 | 薄い子宮内膜に漢方薬が有効である可能性がある | 薬膳 | 血の道症|漢方薬 | 血管力をつければ病気は治る | 補腎の話 | 西洋医学的にみた不妊症漢方概論 | 足底筋膜炎|漢方薬 | 逆流性食道炎|漢方薬 | 過去のバックナンバーより | 過敏性腸症候群|漢方薬 | 過活動膀胱、頻尿|漢方薬 | 遺残卵胞|不妊治療と漢方薬 | 酒さ|漢方薬 | 頭痛|漢方薬 | 頸椎症、首のこり|漢方薬 | 頻尿|漢方薬 | 顔面神経麻痺、手のふるえ|漢方薬 | 顕微授精(ICIS)|不妊と漢方薬 | 風邪|漢方薬 | 食欲不振、胃痛|漢方薬 | 高プロラクチン血症|不妊と漢方薬 | 高血圧|漢方薬 | 高齢不妊症、卵巣機能低下における中国漢方の考え方 | 高齢不妊|不妊治療と漢方薬 | 鷺草、朱鷺草観察日記 | 黄体機能不全|不妊と漢方薬 | 黄疸|漢方薬 | 100歳まで元気に生きる! | 2人目不妊、第二子不妊|漢方薬 | 2004年妊娠出産おめでとうございます! | 2005年妊娠出産おめでとうございます! | 2006年妊娠出産おめでとうございます! | 2007(1月~6月)妊娠出産おめでとうございます! | 2007(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2008年妊娠出産おめでとうございます! | 2009年妊娠出産おめでとうございます! | 2009(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2010(1月~6月)妊娠出産おめでとうございます! | 2010(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2011年妊娠出産おめでとうございます! | 2012年妊娠出産おめでとうございます! | 2013年妊娠出産おめでとうございます! | 2014年妊娠出産おめでとうございます! | 2015年妊娠出産おめでとうございます! | 2016年妊娠出産おめでとうございます! | 2017年妊娠出産おめでとうございます! | AMH|不妊治療と漢方薬 | COPD 慢性閉塞肺疾患|漢方薬 | FSHが低い方|不妊治療と漢方薬 | FSHが高い|不妊治療と漢方薬 | POF・早発閉経|不妊治療と漢方薬