カテゴリー「子宮頸がん/不妊と漢方」の記事

2017.03.10

子宮頚部の前癌病変(子宮頸部異形成)で円錐切除手術後、漢方相談。妊娠出産

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

今日は暖かで春めいてきた山形県です。

今週は雪、雪、雪、小雨からやっと晴れてきました。

まだまだ寒さが続きますので東北地方など寒い地域のかたは風邪や体調不良にはお気をつけてください。

さてお客さまの嬉しいお話です。


平成26年8月29日が初めての漢方相談でした。

ちょうど馴染みのお客さまからお電話を頂いて「うちの嫁さん、覚えてますか?」


「はい、もちろん忘れたことはありません」 (土屋)


「うちの嫁よ、なかなか二人目授からないのよ、困っていて幸太郎さんなんとかしてくれる?」(ママ)


と、義理のお母さんからの真剣なお願いで一族の繁栄を託されたのでした。


結婚7年目、お子さま1人 6歳。


疲れると食欲不振になり、ストレスを我慢するタイプ。

冷え性、立ちくらみ。

寝付きが悪く夜は12時くらいに寝て朝は7時半に起きます。


汗をかきにくいです。


初潮11歳 月経周期は35~42日で月経期間は6日間。


出産してから生理痛がひどくなって血塊が2~3日目にどっさりでます。

生理中は下痢をしやすいです。


18~19歳のときに過度なダイエットをして生理が1年止まりました。

いつもだるいけど、とくに生理前はだるさが酷くなります。


過去に子宮頚部の前がん病変(子宮頸部異形成)で円錐切除手術しています。

次に1人め妊娠した後に下が癒着して産めないので手術と、帝王切開もしたので都合3回、子宮を手術しています。

その後に流産も経験されました。

針の穴ぐらいしか開いていないそうです。


お客さま本人曰く 「妊娠しづらいかも」

漢方や樹は4種類をお勧めしました。


養血調経の生理のリズムを調える漢方薬に胎児の成長に不可欠な栄養素がぎっしりの子宮を回復させる漢方薬とストレスを緩和して心と体を調和する漢方薬に、そろそろ生理が来そうなところでの来店でしたので生理中にスッキリとさせる漢方薬の4種類です。

驚いたことに翌年の2月には妊娠が分かって6~7週目になっているとのことでした。


ママ曰く 「うちの嫁は性格が良かったから」 ということで家族全員でもちろん息子さんも含めて喜んでいるとのことでした。


結局、平成27年7月にはご出産、子育てで忙しくしているとその年の12月にご連絡があり嬉しく思いました。


どうもおめでとうございました!


最上川

<2017年3月5日 山形県大石田町 大石田大橋からの最上川眺め>


最上川

大河のように悠々とすくすくと育っていって頂きたいです。

このたびはまことにおめでとうございました。


最上川河畔

最上川河畔 冬景色が美しいですね。


最上川の河川敷の冬景色

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.12.11

漢方体験。2回流産、抗カルジオリピン抗体、子宮頚部異形成、片方卵管閉塞

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

今日の山形は朝から雨降りで夜明けも暗く、妻と「まるで夜が来たみたいだね」と会話した朝でした。

一日中、雨が降る12月の日です。


若木神社

<2015年12月10日>

昨日の若木神社の模様です。

いつの間にか、参道が新しくなっていました。

大いに感動しました!

参道が新しくなっていました!


さて、土屋薬局の漢方薬のお客さまの嬉しいお話のご紹介です。



○平成26年1月30日


Sさま  35歳のときの不妊症の漢方相談でした。

お子さまは1人いらっしゃいます。


流産2回体験しています。

それぞれ妊娠9週目と妊娠7週目です。

とくに妊娠9週目のときには週数が遅かっただけに、流産のショックは大きかったです。

胎嚢が育たなかったのです。


流産のときには不正出血や腰痛などもありませんでした。


不育症の検査
では2回目の流産のときに検査の結果、抗カルジオリピン抗体の数字がでましたが、いまは下がってきているとのことでした。


子宮頸部異型性の手術を平成24年にしました。

クラスⅢでした。


左側の卵管は通っていません。

片方の卵管閉塞です。


食欲あります。

お通じも問題ありません。


生理前は吐き気、頭痛、イライラがあります。


高温期になったら吐き気


生理中は下痢にはなりません。


初潮は13歳 月経周期は32~42日 月経期間は4~5日間


排卵期のおりものは3日未満であまり感じません。


口渇、疲れやすい、風邪をひきやすい、ためいき、憂鬱、イライラ、不眠不安

肥満気味、肩こり


白髪が増えてきました。


アトピー性皮膚炎で乾燥肌です。



初めての不妊症の子宝の漢方相談のときに、漢方薬は、4種類をお勧めしました。


☆血を養って生理を整える漢方+補腎精お肌も体も潤ってツルツル漢方+脾と腎を補って手と手を結ぶ漢方+気を補い増していく上昇させる漢方


お客様の基礎体温表


基礎体温は全般的に低めの体質です。


低温期は36℃を切るときもあります。

高温期も36・5℃を切るときもあります。



○平成26年2月17日 漢方相談日

体調変わりありません。

漢方もう少し続けてみたい



○平成26年3月15日 漢方相談日


便通が良くなって、2日おきの排便が毎日出るようになりました。


体重も減りました。


今回は38日周期です。


生理前は吐き気がほとんどありませんでした。


生理は4日間、生理痛(-)


経血量は少なかったです。

生理中は下痢や軟便もありませんでした。

食欲はあります。


生理が来る前には、子宮がザワザワしました。

おりものが若干、増えてきました。


漢方は同じものを継続


○平成26年4月21日 漢方相談日


同じ漢方薬の継続



○平成26年5月7日 漢方相談日


妊娠反応がでました!


漢方は6月末まで安胎、流産防止としてお続けになって頂きました。



○平成26年6月7日 漢方相談日f


まだ安定期に入らない。

つわりがひどいです。



○平成27年3月16日 漢方相談日


平成27年1月に4000gを超える元気な赤ちゃんを出産しました!

吸引分娩でした。


とても丈夫な赤ちゃんです。


土屋薬局から出産のお祝いとしてフォトフレームをお贈りしました。


<漢方的な考察>

補気、補陽の子宝の漢方薬が流産防止、元気な赤ちゃんの出産に良かった。

同時にダイエットやお肌がツルツルになることにも役立ちました。


「油(あぶら)で脂(あぶら)を制す」…肥満タイプの生理不順、無排卵、ダイエットに」こちらも参考にしてください。


通じも良くなったことも、しばし体験することですが補気、補腎の漢方薬がお通じにも効果的で腸を潤う働きもあったものと考えられます。


基礎体温は全般的に低め、低温期は36・3℃にいかず、高温期も36・7℃にいきませんでしたので、漢方の方針も体全身を温めて、陽気が上昇するようにしました。


陽気が上昇すれば、基礎体温全般が安定してくるだけでなく、帯脈といって脾腎(ひじん)の間の経脈が安定してきて、大事なもの、大切なもの、この場合には「赤ちゃん」が落ちないように育ちやすくする漢方となります。


基礎体温もしっかりとみて顔色などすべての情報も加味したことなどがすごく元気な赤ちゃんの出産にお役にたったことと思います。


今後とも幸太郎の名前のとおりに、多くのかたに「幸せ」を届けていきたいです。


絵葉書

ステキなことありそうな予感

クリスマスの花

ポインセチア


不妊症・婦人科疾患には経験豊富な漢方薬剤師、国際中医師、不妊カウンセラーが漢方支援。
毎年100名以上の方が妊娠、出産されています!
ホームページはこちら! →土屋薬局 中国漢方通信  
サテライトブログはこちら→土屋薬局のはてなブログ
山形県東根市神町の土屋薬局

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.02.28

お嫁さんは嬉しいことに妊娠されたそうです。 過去に3回子宮の手術をされたそうです。

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

今日は2月28日土曜日、今月最後の日です。


土曜日なのでお客様たちが各地から来店されていらっしゃいます。


昨日は、お嫁さんの姑さんにあたる私と仲良しの馴染みのお客様が来店されました。


お嫁さんは嬉しいことに妊娠されたそうです。


漢方薬を服用しての自然妊娠です。


過去に3回子宮の手術をされたそうです。


子宮頸部の前癌状態で円錐手術

妊娠したあとに子宮の下のほうが癒着してしまって産めなくなるので開腹手術もしました。

帝王切開で一人目のお子様を出産しました。

2年後に1回妊娠しましたが流産となってしまいました。


子宮口が針の穴ぐらいしか開いていません。

かなり妊娠しづらいと思う。


とのことでした。


いまは妊娠初期なのですが、姑さんがおっしゃるには「あの子は性格が良かったのよ!」


「素直だから普通は姑に『土屋薬局に相談に行ってみたら!』と言われたら、面白くなくてふくれるけど、よっぽど真剣に悩んでいたのね」


「素直にここに(土屋薬局に)来たから良かったのよ」


とのことでした。


お嫁さんが実家のお母さんにも妊娠したことを話したら「土屋薬局さ相談行ったべ」と言われたそうです。


姑さんのほうは突発性難聴のような漢方相談をさせて頂きました。


最近は、娘さんが妊娠出産されたりして信用を頂戴して、お母さんの漢方相談をさせて頂く機会も多いです。


私もでも、本当に奇跡の妊娠だと思いました。


0240223

<2017年2月23日>

山形市のコウシロウさんで購入したロールケーキです。

初めて食べるかもしれない食感でして、普通のロールケーキよりも丁寧に作られていると思います。


0250223

この日は平日に購入したのにも関わらず、お店にはひっきりなしにお客様たちの来店があって人気ぶりがうかがえました。


0260223

妻と二人で頂きます!

甘いもののある人生は素晴らしいですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.09

「最新の生殖医療における中医学漢方の併用、取り組み方」②…カンジダ、クラミジア、子宮内膜が薄い、月経周期が短い、子宮筋腫

おはようございます。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

今朝の山形は晴天で遠くの月山、葉山連峰から朝日連峰までとてもいい眺めでした。

若木山公園では山茱萸の黄色い花も見ごろを迎えていました。


さて、3月22日の仙台での漢方定例会のまとめです。

前回の内容は 2013.03.25 「最新の生殖医療における中医学漢方の併用、取り組み方」①~「春捂冬凍」 2013.03.26 花粉症の中医学漢方…目の痒み、目が赤い、耳の中の痒み、のどの痛み、咳、鼻水に にまとめています。

「最新の生殖医療における中医学漢方の併用、取り組み方」②

講師 楊暁波先生

○子宮頸部の炎症→頸部ガンになる可能性がある。

白血球、サイトカインが集まる。精子がいくと逃げてしまう。

炎症のあるかたには清熱解毒をプラスする、漢方が素晴らしい。


日本は真菌が多い、カンジダ。

ばい菌、最近は身近にいっぱいある。

抵抗力が落ちるとカンジダ発症。


ウイルス→子宮頸部ガン。クラミジアも感染症。


おりものの量、色、においのチェックが重要。


薬草の瑞花露入浴液。殺菌効果、真菌に効く。

体力↓ 夏の季節的要因。

お風呂に入れたり、600ccを洗面器にキャップ二分の一から三分の一を入れて局部を洗う。

精子の通り道がきれいになる。



○子宮内膜が薄い

誘発剤などの薬による副作用とホルモンの状態


中医漢方では血(けつ)が少ないこと。

着床のときに血管も増える。

陰血(いんけつ)の問題


低温期に陰血が増える、高温期に陽が増える。→子宮内膜を厚くさせる。

陰血は女性の卵胞ホルモンに似ている。



○子宮筋腫 内膜下、筋層 、漿膜下

子宮の長さ 7~8センチ 幅 4~5センチ 厚さ 2~3センチ


子宮が厚くなると子宮の活動が邪魔される。

内膜下に筋腫があると着床が阻害される。出血が増える。

子宮が大きくなる→出血量が増える→貧血になる (Hb12ぐらいが良い)


婦宝当帰膠がよい。

(当帰芍薬散はかわいそー。)


当帰は補血活血、血が足りてない人には当帰が一番よいもの

婦宝当帰膠と当帰芍薬散は同じものではない。



○結婚が遅い、卵子の老化

20代前半が妊娠には一番良い

昨日、薬局に来店された人40歳



○不妊症には中医学漢方と併用すると効果的

35歳が望ましい、卵子の質


○卵のことがあるから早く治療する、35歳で結婚半年でできなかったら早く治療する。

35歳未満は1年まつ…女性は7の倍数で変化する


○頸管粘液のこと、おりもの

排卵するときにはおりものが水様透明になる→精子が通りやすくなる


○月経周期が短い、卵胞期が短い


1)誘発剤など薬を使っている 2)加齢


卵胞期を伸ばしたい→陰と血を補う


陰、液→津液、血


×地黄剤をいっぱい入れすぎる ○肝血を充実させる


◎補腎剤、とくに枸杞の実と菊の花が配合のものは肝腎陰を補う+肝血を補う とてもよい(たとえば杞菊地黄丸+婦宝当帰膠)

単純に腎陰を補うよりもよい


○陰陽消長と月経周期(周期療法の基本的な考え方)

月経期 排泄 「泄」

卵胞期 滋陰養血 「蔵」

排卵期 「泄」

黄体期 補腎陽 「蔵」


○「蔵」→滋補

卵胞期(低温期)→血海充実・陰精旺盛

黄体期(高温期)→腎陽充実


○「泄」 排卵と月経を示す→理気・活血


Imgp63360404

<2013年4月4日 若木山 山茱萸が咲きました! 杞菊地黄丸や杞菊顆粒などの補腎薬にも山茱萸の赤い実が含まれています>

Imgp63370404

Imgp63440404

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.28

今週の漢方相談会~子宮頸がん~子宮内膜症 09/09/28

今週の漢方相談会 09/09/28

先週の土曜日の漢方相談会は、子宮頸がんの疑い、
ヒトパピローマウイルス(HPV)陽性の方のご相談と
子宮内膜症、チョコレートのう胞(嚢腫)の進行を抑えたいご相談が2つと、
それぞれしっかりと対応させて頂きました。

より研鑽を積んで、お客様たちのお役に立ちたいです。

薬剤師、不妊カウンセラー、国際中医専門員A級 土屋幸太郎


さて今週の漢方相談会のお知らせです。


○9月28日~10月3日(月~土) 

薬剤師、国際中医専門員A級、不妊カウンセラー 土屋幸太郎が相談を担当します。

ただし10月3日(土)は、土屋幸太郎は、15時で相談業務終了です。

15時以降は、薬剤師 土屋信一が相談を担当します。


○10月4日(日)

漢方相談歴45年の薬剤師 土屋信一が相談を担当します。

土屋幸太郎、公休で相談お休みさせて頂きます。



追記です。


子宮内膜症の漢方相談の方法は、

1)淤血(おけつ)による血行不良

2)炎症による熱

3)冷え性による寒(かん)

4)免疫異常


のどれかに分類を分けて相談していきます。

この日相談したお客様2人は、それぞれ

A子さんは、「1)淤血(おけつ)による血行不良+2)炎症による熱」タイプ。

B子さんは、「1)淤血(おけつ)による血行不良+4)免疫異常」タイプ。

体質に応じて相談させて頂きました。


通常一般的には、子宮内膜症、チョコレートのう胞の原因は、「1)淤血(おけつ)による血行不良」や「3)冷え性による寒(かん)」であるとして、そればかりの対応策になることが多いようですが、よくよく相談していますと、「2)炎症による熱」や「4)免疫異常」が証として現れていることがありますので、それらを見落とさないように気をつけています。

子宮頸がん対策の漢方としては、この漢方相談方程式の「1)淤血(おけつ)による血行不良」と「2)炎症による熱」、「3)冷え性による寒(かん)」、「4)免疫異常」のすべての証がありましたので、それらを包括できる漢方をお勧めさせて頂きました。

漢方対策としては、過去に「何先生相談会から」や「上海漢方事情」などにも記載していますので、こちらも参考になれば幸いです。

今後、真剣な相談だけに、この3人のお客様の予後が良いことを願っております。

Imgp2875090920

<2009年9月20日 和歌山県白浜 「岬の湯」の近くからの海岸眺め>

Imgp2880090920

やっぱり和歌山の海の色は、とても綺麗でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.19

子宮頚部異形成の漢方対策

おはようございます。土屋です。

今日は、10月13日の何(ふ~)先生の漢方相談会で、マンツーマンで教わったことのメモ書きです。

箇条書きでいきます。



白花蛇舌草(びゃっかじゃぜつそう)は、五行草(ごぎょうそう)の力が弱いときに、皮膚病に使う。

五行草は、皮膚病と腸に効く。

下痢の菌にも良い。


湿疹とは、「腸の汚いもの」が原因だから、腸をきれいにするものは湿疹に効果的。

五行草は、腸をきれいにするイメージ。

星火健脾散(せいかけんぴさん)と合わせると効果的。

星火健脾散は、平性で、胃腸を保護する。


アトピーの人は、冷たい牛乳をよく飲む。

大きなタンパクで、腸に負担がかかる。

冷たいから、腸の滞在時間も短い。


五行草がとってくれる。



インフルエンザの時期に、板藍茶(ばんらんちゃ)を涼解楽(りょうかいらく)に合わせて使う。



白花蛇舌草→皮膚表面の免疫細胞を強くする。

(もともとは、中国では白花蛇舌草は大腸ガンや悪性リンパ腫などリンパのガンなどに使用されている)



五味消毒飲(ごみしょうどくいん)は、夏の飲料。

黒砂糖を入れると、→体を温める、胃腸保護、養血。などの意味がある。


光州では、コカコーラよりも五味消毒飲飲料が売れている。

日本では、五味消毒飲+婦宝当帰膠などの組み合わせが考えられる。

土屋薬局では、婦宝当帰膠と組み合わせるといいでしょう。

(婦宝当帰膠は、その場合には、少量で良い)


※五味消毒飲は、日本では五涼華(ごりょうか)として発売されています。



子宮筋腫→活血化淤(かっけつかお)+白花蛇舌草

五味消毒飲+弓帰調血飲第一加減(きゅうきちょうけついんだいいちかげん)も考えれる組み合わせ。


何先生の東京での相談の体験では、二人のお客様の子宮頚部の細胞異変(子宮頚部異形成)に、たとえば弓帰調血飲第一加減などの活血化淤に白花蛇舌草または五味消毒飲で、4A→1Aに(5Aはガン)なったので、とても喜ばれた。

二人とも、最初から「ガン」とは言わなくて、普通の漢方相談だったが、結果的にガンの恐れが消えて喜ばれた。


女性の子宮の病気は多い。



BBTが高めの相談。


天王補心丹(てんのうほしんたん) 心(しん)

潟火利湿顆粒(しゃかりしつかりゅう) 肝(かん)

潟火補腎丸(しゃかほじんがん) 腎(じん)


心肝腎(しんかんじん)の君火、相火を同時に抑えた結果、BBT(基礎体温)が下がって、おりものがいっぱい増えた。

40代の人で、とても喜ばれた。

Imgp0540071019

<2007年10月18日撮影 「金木犀」 散歩していると秋の香りがしてきます>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

LUF・黄体化未破裂卵胞/不妊と漢方 | PCOS・多嚢胞性卵巣症候群/不妊と漢方 | PMS・月経前緊張症/不妊と漢方 | 「ナチュラルな妊娠」「45歳、もう生んでいいかしら?」 | 「血流たっぷり」をめざしなさい | いびき/漢方薬 | おねしょ、小児夜尿症(おねしょ)/漢方薬 | おりもの/漢方薬 | お腹の張り、腹部膨満感、食欲不振/漢方薬 | しびれ/漢方相談 | つわり/漢方薬 | にきび/漢方薬 | のどのつかえ、喉の痛み、難治性咽頭潰瘍/漢方薬 | ほてり/漢方薬 | むずむず脚症候/漢方で効果改善 | めまい、立ちくらみ/漢方薬 | アトピー性皮膚/漢方薬 | アレルギー性鼻炎と体外受精/不妊と漢方 | アレルギー性鼻炎の漢方相談について | イスクラ冠元顆粒 | イライラ落ち込み漢方、不安落ち込み/漢方薬 | インターネットの掲示板などで漢方紹介 | カウフマン療法/不妊と漢方 | カンジダ膣炎/不妊と漢方 | ガン(がん)/漢方薬 | クラミジア感染症/不妊と漢方 | クローン病、潰瘍性大腸炎/漢方薬 | ココログ版漢方(無名)コラム・2004 | ココログ版漢方(無名)コラム・2005 | ココログ版漢方(無名)コラム・2006 | ココログ版漢方(無名)コラム・2007 | ココログ版漢方(無名)コラム・2008 | ココログ版漢方(無名)コラム・2009 | ココログ版漢方(無名)コラム・2010~ | コンクレバン | シェーグレン症候群/漢方薬 | シミ・肝斑/漢方 | ストレス/不妊と漢方 | セックスレス/不妊と漢方 | タイミング療法/不妊と漢方 | ダイエット/不妊と漢方 | チック/小児チック/漢方薬 | チャイナビュー | チョコレート嚢胞/不妊と漢方 | ツイッター | ディスプレー症候群/漢方薬 | ドライアイ/漢方薬 | ドライマウス、口腔乾燥症/漢方 | ニュースレターより | ハテナ | ヘパーデン結節/漢方薬 | ベビ待ち保育士、幼稚園教諭/不妊と漢方 | ベビ待ち歯科衛生士/不妊と漢方 | ベビ待ち看護師/不妊と漢方 | ベビ待ち美容師さん/不妊と漢方 | メニエール病/漢方薬 | メールマガジン | モンテディオ山形 | ヤフー知恵袋の漢方の回答より | リウマチ性多発筋痛症/漢方薬 | リウマチ/漢方薬 | ロコモティブシンドローム/漢方薬 | 下痢、軟便/漢方薬 | 下肢静脈瘤/漢方薬 | 不妊カウンセラーに向けて | 不妊カウンセラー・体外受精コーディネーター養成講座 | 不妊治療の基礎知識…現状と問題点 | 不妊漢方治療の応用 | 不妊症の基本検査について | 不妊症の年代別漢方相談 | 不妊症の漢方相談会 2008年 | 不妊症の漢方相談会 2009年 | 不妊症の漢方相談会 2010~ | 不妊症の漢方相談会 2013~ | 不妊症の漢方相談会2017 | 不妊症テレビお茶の間講座 「子宮内膜症」 | 不妊症専門講座・PCOS 「多嚢胞性卵巣症候群」 | 不定愁訴/漢方薬 | 不正出血/不妊と漢方 | 不眠/漢方薬 | 中医五官病 | 中医痺証専門講座「南通研修」への道 | 乳がんの疫学と薬物療法 | 乳腺炎、断乳、母乳/産後の漢方薬 | 人工授精/不妊と漢方その1 | 人工授精/不妊と漢方その2 | 体外受精/不妊と漢方その1 | 体外受精/不妊と漢方その2 | 何先生や中医師の先生から漢方のこと聞いたこと | 便秘/漢方 | 円錐角膜/漢方薬 | 冠元顆粒発売20周年記念成都シンポジウムに参加して | 冷え性/不妊と漢方 | 加齢性黄斑変性症/漢方で効果改善 | 動悸/漢方薬 | 卵巣予備能~全周期活血化淤 | 卵巣嚢腫/漢方薬 | 卵巣機能不全、卵巣機能低下/不妊と漢方 | 卵管性不妊/不妊と漢方 | 卵管水腫/卵管留水腫/不妊と漢方 | 卵管閉塞/不妊と漢方 | 卵胞発育不全/不妊と漢方 | 口内炎/漢方 | 呑気症(空気嚥下症)/漢方薬 | 味覚障害/漢方薬 | 咳、ぜんそく、慢性気管支炎/漢方薬 | 咽喉頭異常感症、難治性咽頭潰瘍/漢方薬 | 嗅覚障害/漢方薬 | 土屋幸太郎・漢方講演会 | 土屋幸太郎結婚式 | 土屋薬局からのお知らせ | 土屋薬局のの口コミ、評判 | 坐骨神経痛の痛みしびれ/漢方 | 坑精子坑体/不妊と漢方 | 基礎体温が低め/不妊と漢方 | 基礎体温が高め/不妊と漢方 | 基礎体温ガタガタ/不妊と漢方 | 基礎体温表/不妊と漢方 | 多汗症/漢方 | 夜中目が覚める/漢方 | 夢と不眠/漢方 | 女性のための漢方レッスン | 女性不妊症的中医治療 | 妊娠中と産後の体調不良/漢方 | 妊活・妊娠力アップ/不妊と漢方 | 婦宝当帰膠/不妊と漢方 | 子宮内膜が薄い/不妊と漢方 | 子宮内膜ポリープ、子宮内膜増殖症/不妊と漢方 | 子宮内膜症/不妊と漢方、妊娠出産 | 子宮外妊娠後/不妊と漢方 | 子宮筋腫/不妊と漢方 | 子宮腺筋症/不妊と漢方、妊娠出産 | 子宮頸がん/不妊と漢方 | 季節の養生法 | 学校保健委員会 | 小児漢方/漢方 | 小太郎製薬 | 帯状疱疹後神経痛、後遺症/漢方薬 | 後鼻漏(蓄膿症)の鼻水、鼻づまり/漢方 | 心と体 | 感音性難聴(耳鳴り、難聴)/漢方薬 | 慢性副鼻腔炎(蓄膿症)、アレルギー性鼻炎/漢方薬 | 慢性咽頭炎/漢方薬 | 我が家の庭 | 我が家の庭 2008 | 我が家の庭 2009 | 我が家の庭 2010~ | 手根管症候群、腱鞘炎、ばね指/漢方薬 | 抗核抗体/不妊と漢方 | 掌蹠膿疱症/漢方薬 | 排卵痛、排卵期/不妊と漢方 | 排卵障害/不妊と漢方、妊娠出産 | 日中線記念館 | 更年期障害/漢方 | 月経の経血量が減少/不妊と漢方 | 月経周期が短い/不妊と漢方 | 月経周期が遅れる、長い/不妊と漢方 | 椎間板ヘルニア/漢方で痛み、しびれ改善 | 武漢へ | 死産後/不妊と漢方。妊娠出産 | 母乳の漢方薬 | 泣きたくなる | 活血化淤の応用 | 流産後の不育/不妊と漢方、妊娠出産 | 浮腫み/漢方 | 温活GO | 漢方勉強会(2004~2008) | 漢方勉強会(2009) | 漢方勉強会(2010) | 漢方勉強会(2011) | 漢方勉強会(2012~) | 漢方周期療法 | 漢方周期療法…南京・夏桂成先生の講義より | 漢方薬の安全性について | 漢方薬局で相談を受ける婦人病について | 無排卵・無月経/不妊と漢方・妊娠出産 | 無月経・無排卵・中医不妊症テレビお茶の間講座 | 独歩顆粒 | 生殖医療に関わる疑問に答える | 生殖補助医療の有用性と限界 | 生理不順/不妊と漢方、妊娠出産 | 生理痛/不妊と漢方、妊娠出産 | 甲状腺機能亢進症/不妊と漢方 | 甲状腺/不妊と漢方 | 男女の更年期と神経症 | 男性不妊・乏精子症 精子無力症/不妊と漢方・妊娠出産 | 痔/漢方薬 | 痛み、しびれ/漢方薬 | 痰湿/漢方 | 眼精疲労/漢方薬 | 着床障害/不妊と漢方 | 神経障害性疼痛/漢方薬 | 経血量少ない不妊/不妊と漢方 | 綿花観察日記 | 緑内障/漢方 | 繊維筋痛症/漢方薬 | 老人性膣炎・萎縮性膣炎の漢方 | 耳管開放症/漢方薬 | 耳鳴り、突発性難聴/漢方薬 | 聴覚過敏/漢方薬 | 肘の痛み/漢方薬 | 股関節痛、変形性股関節症の漢方薬 | 肩こりの漢方薬 | 肩甲骨の痛みの漢方薬 | 肩痛、五十肩の漢方薬 | 胃酸過多、機能性胃腸症(NUD)の漢方薬 | 背中のほてり/漢方 | 背中の痛み/漢方 | 胚盤胞/不妊と漢方 | 脂漏性皮膚炎/漢方薬 | 脈拍/漢方 | 脊柱管狭窄症の漢方薬 | 脱毛、抜け毛、薄毛の漢方薬 | 脳卒中の漢方薬 | 脳疲労症候群、脳過敏症候群/漢方 | 腰椎すべり症/漢方薬 | 腰痛の漢方薬 | 膀胱炎の漢方薬 | 膝痛の漢方薬 | 花粉症の漢方薬 | 若木山、石崎山や東根の景色 | 若木山、石崎山や東根の風景2008 | 若木山、石崎山や東根の風景2009 | 若木山、石崎山や東根の風景2010~ | 蕁麻疹、湿疹の漢方薬 | 薄い子宮内膜に漢方薬が有効である可能性がある | 薬膳 | 血の道症/漢方相談 | 血管力をつければ病気は治る | 補腎の話 | 西洋医学的にみた不妊症漢方概論 | 足底筋膜炎の漢方薬 | 逆流性食道炎の漢方薬 | 過去のバックナンバーより | 過敏性腸症候群の漢方薬 | 過活動膀胱、頻尿の漢方薬 | 遺残卵胞/不妊と漢方 | 酒さの漢方薬 | 頭痛、慢性頭痛の漢方薬 | 頸椎症、首のこり/漢方で効果改善 | 頻尿/漢方で効果改善 | 顔面神経麻痺、手のふるえと漢方薬 | 顕微授精(ICIS)/不妊と漢方 | 風邪/漢方 | 食欲不振、胃痛の漢方薬 | 高プロラクチン血症/不妊と漢方1 | 高プロラクチン血症/不妊と漢方2 | 高血圧と糖尿病の漢方薬 | 高血圧の漢方薬 | 鷺草、朱鷺草観察日記 | 黄体機能不全/不妊と漢方 | 黄疸の漢方薬 | 100歳まで元気に生きる! | 2人目不妊、第二子不妊の漢方薬 | 2004年妊娠出産おめでとうございます! | 2005年妊娠出産おめでとうございます! | 2006年妊娠出産おめでとうございます! | 2007(1月~6月)妊娠出産おめでとうございます! | 2007(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2008年妊娠出産おめでとうございます! | 2009年妊娠出産おめでとうございます! | 2009(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2010(1月~6月)妊娠出産おめでとうございます! | 2010(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2011年妊娠出産おめでとうございます! | 2012年妊娠出産おめでとうございます! | 2013年妊娠出産おめでとうございます! | 2014年妊娠出産おめでとうございます! | 2015年妊娠出産おめでとうございます! | 2016年妊娠出産おめでとうございます! | 2017年妊娠出産おめでとうございます! | 40歳代、高齢不妊/不妊と漢方 | AMH/不妊と漢方 | COPD 慢性閉塞肺疾患の漢方薬 | FSHが低い方/不妊と漢方 | FSHが高い/不妊と漢方 | POF・早発閉経/不妊と漢方