カテゴリー「何先生や中医師の先生から漢方のこと聞いたこと」の記事

2017.10.11

中医不妊症お茶の間講座「薔薇」第三回

本日、ココログの更新第二回目です。


昨日の夜は午後8時から午後10時まで中医不妊症お茶の間講座「薔薇」第三回を受けました。


テューターは師匠の河野先生。


もう25年以上のお付き合いです。

先生はイスクラ産業の社員から嘱託社員となり、なお活躍されています。


さて昨日の症例は2例でした。


北海道から沖縄県までの全国のパンダを置いている漢方薬局で不妊症の相談などを受けているお店の勉強会です。


症例1) 40代女性


顕微授精2回


ご主人様、精子検査で運動量と運動率が悪い。


結婚して10年以上経過しましたが、最近になって思うこと有り。


不妊クリニックに通院。

顕微授精2回。


子宮内膜が薄い


変性卵


受精卵の分割が進まない


受精卵の分割が遅い


不均一の分割

昨日は参加する漢方薬局の先生方がわりと少なかったので、自由に意見がいえる時間があり、私も先生方の意見を聞いて勉強しました。


個人的には、患者さんの基礎体温表は高温期がプロベラなどの黄体ホルモン剤を使っていても、36・7℃を下回る日も拝見されたので、陽虚(ようきょ)だと思いました。


痩せの体質は気血の不足。

そして陽虚は火花不足ですからなかなか妊娠するパワーが足りないのです。


通常は、20代よりも30代後半、40代は基礎代謝が下がるので基礎体温表は下がります。


そのときには、鹿茸などを中心にした漢方薬の出番になることが多いです。

鹿茸製剤は、健康保険では処方されないので信頼のおける漢方のお店で相談されたほうがいいと思います。


不妊体質の改善が大切です。


あなたの女性本来の妊娠力を引き出すお手伝いが漢方薬です。

2)20代の若奥様


20代の漢方相談は多嚢胞性卵巣などの排卵障害が多いです。


病院の不妊治療でなかなか排卵しない、無月経が続く。


クロミッドに反応しない。


このような方が20代には多いです。


クロミッドの排卵誘発剤、ルトラールで生理を起こします。


こちらの漢方薬局の先生の処方は、

婦宝当帰膠、参茸補血丸、炒麦芽、二至丹、亀鹿仙など


イライラすれば逍遥丸。


私も参茸補血丸の服用には大賛成でした。

おそらく参茸補血丸が効き目が良いはずです。


基礎体温表はかなり低めです。


高温期が36・5℃がやっとぐらい、低温期は低いときには36・0℃を切るときも。


これは陽虚(ようきょ)です。


火花が足りないのです。


身体を温めて冷え性の改善が妊活の近道です。


多嚢胞性卵巣症候群の場合には、陰虚といって基礎体温表が高くなる体質か、陽虚といって基礎体温が低い体質のどちらかです。


同時に私の勤務している土屋薬局でうまくいっている、過去に体外受精で2人こどもを得たのに、3人めは漢方で自然妊娠された方も服用していたもの。


それは参茸補血丸や爽月宝などがお勧めです。


爽月宝は漢方サプリになるので大人の事情で薬事法上、効く!と書けませんが、これに入っている肉桂(シナモン)も月経周期が長めのときなどオススメでございます。


我朮や三リョウの活血剤にピクノジェノールも入っていますし。


河北町谷地の

<2017年10月9日>

矢ノ目糀屋 糀屋カフェたんとKitchenさんに行きました。


Img_9107


将来、蔵の漢方薬局をしてみたい。と夢想してしまいます。

素晴らしいです。


Img_9111

ツイッターでフォロワーさんから「土屋さんですか?優しそうですね!」と褒められたので、ブログにも掲載させて頂きます。


Img_9116


みそプリン絶品でした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.11

仙台で「不妊漢方の子宝相談の基本」を学んできました。

おはようございます。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


昨日は仙台市で子宝相談の勉強をしてきました。

講師はイスクラ産業の劉先生。

不妊漢方相談の第一人者です。

先生ご自身の臨床経験もお話されて、理論と体験から難しい症例にどう対応するかなど教わりました。

様々な子宝の相談方法を学びましたので今日からの土屋薬局での相談業務に活かしたいです。


子宝相談の基本

子宝相談の基本

南東北中医薬研究会 

2017年9月10日

劉怜先生

中医学講師の劉怜先生

子宝相談のスペシャリストです。


内容は、

周期療法について 2001年日本に上陸


何回やっても着床しない着床障害への対応法


体外受精だけの妊娠率は10~15%


イスクラの漢方薬を取り扱う漢方薬局からの紹介で、体外受精(IVF)+漢方薬(中成薬)


とある有名人なクリニックの婦人科医の先生には漢方薬局の先生からの紹介で体外受精をする患者さんが多いのですが、統計をとったところ、40代でも36パーセントもの妊娠率だったそうです。

ただ体外受精をするよりも漢方での身体づくりが有効と実際の生殖医療の婦人科医の先生が認めてくださっています。


子宝相談には漢方は効く。

とくに高齢不妊に効く。


40代は体外受精だけは厳しい。

通常は1~2%の出産率。


とある漢方薬局の先生のお店の40代の出産率は38%と驚異的。


とある有名人なクリニックの婦人科医の先生には漢方薬局の先生からの紹介で体外受精をする患者さんが多いのですが、統計をとったところ、40代でも36パーセントもの妊娠率だったそうです。

ただ体外受精をするよりも漢方での身体づくりが有効と認めてくださっています。


私の兄貴(義兄弟のような兄貴)も漢方薬局経営していますが子宝の雑誌に婦人科医の先生2人と一緒に登場して、婦人科の先生たちが体外受精のときに卵が分割して胚盤胞になったり、数がとれるようになるので「漢方オススメ」と話していました。

さすが兄貴と思いました。

普通常識的にFSHが30超えている場合には排卵しないのに患者さんで排卵して驚いて聞いてみたら子宝の漢方飲んでいたそうです。


排卵誘発など通常の治療は確率されているので、あとは妊娠するためには病院クリニック任せにするのではなくて「他力本願」ではなくて、あえて体外受精だからこそ漢方とか運動、食生活、睡眠など総合的に健康をつくって「自力本願」で体外受精に望んでください。と、婦人科医の先生方が語っていました。


劉先生もいろいろな東京や広島での不妊の漢方相談の貴重な話をたっぷりされました。


私も頼ってくるお客様には役立ちたいです。


私も過去に土屋薬局のお客様がFSHが100を越えていて妊娠出産されたりFSHが30超えていて自然妊娠されるお客様など数名いらっしゃいます。

そのような方々は、心構えも立派というかきちんと努力されています。

その他の要因はお母さんパワーとか、主人力など「支える力」家族も大切です。


ほか、昨日の仙台での勉強会の内容は


<子宝相談問診票の書き方と重要性>

<生理周期を調えるチェック項目>

<生理痛なくすチェック項目>

<生理痛の弁証論治>

<おりものから分かること>

<生理周期の異常と卵巣機能>

<月経量の多少と着床>

<繰り返す不妊治療によるダメージ>

<体外受精に漢方薬でサポートする重要性>

<ストレスと子宝相談>


など豊富な劉先生の日頃の店頭での臨床体験などもお話をお聞きしまして、会員一同大変に勉強になりました。

ちょうど先日に東京で開催された小杉先生の「卵子の若返る」方法もお聞きして、また実際に漢方薬での「卵子の若返り」の方法、40代でもまだ大丈夫になる方法をお聞きしました。


大変に勉強になりました。

ありがとうございました。


子宮内膜が薄いことや、流産、習慣流産、着床障害、子宮内膜症、子宮腺筋症、PCOS、多嚢胞性卵巣症候群、排卵障害、無月経、無排卵、生理不順、月経周期が短い、長い、基礎体温表が高い、低い、おりもの、クラミジア感染症、卵管閉塞、卵管水腫、月経量が少ない、早発閉経、卵巣機能低下、FSHが高い、FSHが低い、AMHが少ない、花粉症のアレルギーと不妊、不正出血、免疫性不妊の関係など… ほとんどすべての内容を網羅した素晴らしい講義でした。


最近、不妊症の漢方セミナーを開いたら今まで漢方薬を当帰芍薬散すら服用したことがない方が80%以上だったそうです。

だから、もっと漢方が有効なこと(子宝相談、不妊相談に)を世間に知ってもらいたいですね!

今回はJALシティでした。

JALシティが会場でした。



仙台市はちょうぞ定禅寺ジャズフェスティバルでした。

街はにぎやか


歩いていて学生時代に新宿や原宿、自由が丘、渋谷でワクワクしたように、仙台もワクワクする感じの一日でした。


女性本来の力を引き出すお手伝いをします。あなたの妊娠力をあげるために…

土屋薬局では体質、症状にあわせてあなたに最良な「漢方薬」をお選び致します。

妊娠を目指すあなたのお役に立ちたいと心より願っています。

Tender Loving Care 優しく愛にあふれたケアを目指します。


何でもご相談ください。


女性本来の力を引き出すお手伝いをします。

「女性本来の力を引き出すお手伝いをします。あなたの妊娠力をあげるために… 」


Tender Loving Care

Tender Loving Care やさしく愛にあふれたケアを目指します。


ホルモンバランスを調える

質のよい卵をつくる

赤ちゃんを育てられる体力を養う

流産しにくい胎盤をつくる

精子の数を増やす、活発にする

生理、排卵のリズムを維持する

着床しやすい子宮内膜を準備する

食事のとり方

サプリメントへの助言

生活習慣へのアドバイス


あなたの妊娠力をあげるために

あなたの妊娠力をあげるために…


Img_8173funin

体質にあった漢方薬を選んでホルモンバランスを整え


「元気な卵子」と「健康な子宮のベッド」を準備できる体に!!


妊娠(陽性反応)はゴールではありません。


「出産」「育児」という大仕事に立ち向かえる"体力”も同時に準備していきましょう…


※最近6ヶ月間の基礎体温表を持って、ご本人様がご来店ください。

もちろん夫婦でのご来店もお待ちしております。


※遠方の方は電話やメールでもご相談を受け付けております。

詳しくホームページをご覧ください。



頭痛、肩こり。痛み、しびれの中医痺証。

「目、耳、鼻、口、のど」 目の痛み、眼精疲労、ドライアイ、耳鳴り、突発性難聴、後鼻漏や花粉症、のどなどの中医五官病の漢方相談。

不妊症の子宝相談。(本場仕込みの本格的な漢方相談)


ほかどのようなジャンルの漢方相談もお受けしています。

漢方相談会、独身の方が結婚前に生理不順の真剣な婦人病の漢方相談をお寄せ下さったり、不妊で悩む人生の岐路に立っているような真剣なカップルでのご来店が土屋薬局には増えてきています。


元気のでる漢方相談を真摯に心掛けています。


龍に赤ちゃんが載っている画像、子宝に恵まれた


お電話やメールで漢方相談のご予約お願いします。
平日の漢方相談大歓迎です。一人一人に時間をじっくり割いて相談しています。
遠方のかたは、電話やメールでご相談をお寄せください。こちらから。


<今週の漢方相談会のご案内>


電話で予約の空き時間や土屋幸太郎のスケジュールを確認してご来店ください。


道が分からない、バスや電車の公共乗り物での来店のかたはスタッフまでお問い合わせください。


遠方の方でも最初はきちんと来店して頂ければあとは責任持ってお電話やメールで必ずアフターフォロー、アフターケアばっちりしていますので初回は来店での漢方相談もご検討してみてくださいね。


中国漢方の痺証と中国漢方婦人科に詳しい薬剤師 土屋幸太郎 国際中医師)、不妊カウンセラー(NPO法人不妊カウンセリング学会認定)による親切な相談。じっくり話を聞いて一人一人の体質や年齢、症状に応じて相談しています。どうぞお気軽にお声をかけて下さい。

土屋幸太郎のプロフィールはこちらです。


2017年5月1日

イスクラ中医不妊症専門講座エキスパートコース修了証書を頂戴しました!


イスクラ中医不妊症専門講座エキスパートコース修了証書頂戴しました。

全国の漢方薬局のトップをきって一番最初に表彰されるという名誉でした。

ありがとうございます。

中医師の劉先生と陳先生から表彰されました。


イスクラ中医不妊症専門講座エキスパートコース修了証書

イスクラ中医不妊症専門講座エキスパートコース修了証書

株 土屋薬局 土屋幸太郎殿

あなたはイスクラ中医不妊症専門講座エキスパートコースにおいて 10年以上の研究過程を修了されました。

ここに中医不妊症エキスパートとしての十分な知識を習得されたことを証します。


漢方メーカー、イスクラ産業さんからの中医不妊症の子宝相談の「お墨付き」です。


どうぞ安心してご相談してください。

今後とも中医学の自由でそして日本漢方にはない豊富な種類の補腎薬をお客さまたちにご紹介して、若返りと妊娠、出産のために店頭で漢方相談していきたいです。


月経周期療法を常日頃から研究、そして勉強、実践しています。

年代別、20代、30代前半、30代後半、40代前半と意識して漢方相談も対応可能です。


自然妊娠ご希望、病院でのタイミング治療のときに漢方の併用、人工授精、体外受精のときにも漢方での成功率を上げる漢方相談お引き受けします。

奥さまの他にも、ご主人様の男性不妊の漢方相談も可能です。

カウンセリングできます。


ベビ待ちさんの中医学入門


ベビ待ちさんの中医学入門 なかなか赤ちゃんを授からないと悩んでいる方、中医学による周期調節法(周期療法)や漢方を使って、不妊、体調不良の改善を目指しませんか。


「なかなか赤ちゃんが来なくて、もう、どうしていいのかわからない」


「私の友達でね、ずーっと不妊治療をしている人がいて、漢方薬局で相談しながら体外受精をしたら妊娠したんだって!」


「えー!! 何の漢方飲んだなの?」


「実は漢方って体質が大切なんだって。体質によって選ぶ漢方が違うそう」


「どこで相談やっているのかなあ」


「パンダマークの薬局で『周期調節法(周期療法)』による漢方相談したそうよ。」


「ちゃんと自分に合った漢方を選んで、不妊の知識も豊富で養生もアドバイスしてくれて、相談しているうちに、悩みも解消したそうよ。

今までいろいろ試して効かなかったからどうしようかな~と思ったけど、今回はよかったと言ってたよ」


「私も相談してみようかな」


パンダマークの漢方薬局とは→山形県東根市神町の土屋薬局です!

日本中医薬研究会会員です。→「土屋薬局 日本中医薬研究会


日本不妊カウンセリング学会認定 不妊カウンセラー認定更新証

日本不妊カウンセリング学会認定 不妊カウンセラー認定更新証

中国政府による認定の国際中医師の賞状

中国政府による認定の国際中医師の賞状です。

漢方相談のレベルが本場の中医師と同程度という証明です。


「中医学」漢方に普及に尽力 東根・土屋薬局 大使館から表彰の山新の記事

山形新聞で紹介された土屋薬局の記事、中国大使館から表彰を受けました。

「中医学」普及に尽力 東根・土屋薬局 大使館から表彰の山新の記事


土屋薬局 漢方相談 「龍に子供が載っている画像」子宝に恵まれました


土屋薬局店内 漢方勉強会

<2015年7月30日 土屋薬局店内 漢方勉強会>


不妊症で悩んでいた漢方相談のお客さまからの妊娠、出産のお礼のお手紙と赤ちゃんの写真


壁面には不妊症で悩んでいたお客さまが土屋薬局の子宝の漢方相談でめでたく妊娠、出産されたお礼にと寄贈された赤ちゃんの写真やお手紙がいっぱい。

明るい活気と希望に満ちた漢方相談薬局です。


ご主人さま、ご実家のお母様と赤ちゃんと家族4人でのご来店でした。

こちらのコラムもぜひご覧になってください。


山形県東根市神町の土屋薬局の外観

こちらも2015年7月30日現在の土屋薬局の外観です。

連日の猛暑、旧国道13号線沿いに当店がございます。

地理的には村山市、河北町、天童市、寒河江市、山形市、仙台市から来店しやすいです。



薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景 title=

<2013年11月4日 郡山市ビッグパレット 薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景>

薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景

土屋薬局 中国漢方通信/漢方専門の薬剤師、不妊カウンセラーが相談します。

漢方体験ドットコム…土屋薬局のお客様体験談です。ぜひご覧になってください。

中国の子授け観音様の送子観音菩薩

<2015/09/30 送子観音菩薩像を漢方コーナーに移動しました。オーラがでています>

中国の民間の信仰では、送子観音菩薩は日本でいう「子授け観音」として大変に有名です。

中国で漢方の不妊治療の名医、老中医は「あの漢方の先生はまさに漢方の送子観音菩薩様です」とも言われたりしています。

当店も私も多くの人を苦しみから救う送子観音菩薩様のエピソードにあやかりながら、お客様たちと喜び、悲しみを共有していきたいです。


子宝の神様、送子観音菩薩と中国の泥人形


漢方のご相談方法は、漢方相談表、またはファックス電話で受け付けています。
お問い合わせは、送信フォームもございます。
詳しい漢方相談の方法はこちらからで説明しています。


所在地 山形県東根市神町中央1-10-7
Google mapによる所在地

営業時間 第二、第四日曜日お休みです。

平日 午前9時~午後7時  土祭日 午前9時~午後6時

メールアドレス JDY00247@nifty.com

電話 0237-47-0033 漢方電話相談室 0237-48-2550 Fax 0237-49-1651


仙台方面からのご来店の場合には、お車でのご来店、または仙台駅前の旧仙台ホテル跡の複合商業施設のEDEN前のバス停から「山形新庄行き」48ライナーの山形交通のバスをお勧めしています。さくらんぼ東根駅下車です。1時間に1本あります。約1時間15分です。

さくらんぼ東根駅に到着されましたら、当店のスタッフがお迎えにまいりますので、お気軽に前もってご予約のうえご来店頂けたらと思います。


2016.09.14 「追記です。仙台から、もし「来店を希望されるお客様」へ

2016.09.23 こちらも追記です。 「土屋薬局での漢方相談のご予約のお問い合わせにつきまして

2017.02.27 さらに追記です。時間に余裕があるかたはクロワッサンプラスでの体質チェックしています。より漢方薬の選び方など適切にやっていけます。「クロワッサンプラス中医学読本で体質チェック好評です!今週の漢方相談会のお知らせ2017年2月27日


山形県県内、朝日町 飯豊町 大石田町 大江町 大蔵村 小国町 尾花沢市、金山町、上山市 河北町、川西町、寒河江市 酒田市 鮭川村 庄内町 白鷹町 新庄市、高畠町 鶴岡市 天童市 戸沢村 長井市 中山町 南陽市 西川町 東根市 舟形町 真室川町 三川町 村山市 最上町 山形市 山辺町 遊佐町 米沢市。

お隣の新潟県、福島県、秋田県、宮城県、仙台市などにお住いでご来店できる方はぜひ山形県東根市の土屋薬局まで漢方相談をお寄せくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.04

リウマチの漢方認識と生活養生法

先日、8月24日に中医痺証IP通信講座第三回「症例から痺証を学ぶ」関節リウマチの再認識をイスクラ産業の中医学講師 陶恵寧先生から教わりました。

そのメモ書きで大事なところを個人的にログしていきます。


白花蛇◯草…清熱解毒、ガンにもよく使う。


だるい痛み…酸痛→虚証


酸痛とは、だるい痛み


杜仲→補腎、当帰→和血、黄耆→補気利水


リウマチの弁証論治

痰瘀痺阻(たんおひそ)

痰湿と瘀血が重要なところ→夜に痛み、朝のこわばり

たとえば、丹参製剤、水蛭製剤に独歩顆粒


リウマチの画像

<リウマチの画像>


肝腎不足には独歩顆粒+参茸補血丸または亀鹿仙


参茸補血丸は冷え性、亀鹿仙はほてりのタイプに


独歩顆粒は補腎の働きはそんなに強くない。


30~40代は補陰。

60~70代は補陽。


補陰が最初、陽虚→陰陽両虚


◎健脾益気によるリウマチの漢方治療


後天の本(元)、気血生化の源


胃気があれば、、胃気がなければ、、、


①エネルギーをつくる

②気が強くなると水分代謝が良くなる→腫れがひく 

健脾去湿が大事

③水は下に流れる→足のくるぶしの腫れ

④発熱、湿の存在が高い

⑤防己の入った漢方など

代表の生薬 

党参、白朮、白扁豆、山薬、ヨクイニン、炒り麦芽など


代表漢方 

補中丸、健脾散、健胃顆粒、晶三仙


リウマチの画像

<リウマチの画像>


◎どうしてリウマチに虫類薬を使うの?


①虫 入絡→捜風去毒、逐邪外出


鹹味でしょっぱいから、硬いものを柔らかくする


②毒あり

小毒→「毒をもって毒を攻める」


③血肉友情の品

大量タンパク質


代表漢方

イーパオ、水快宝、地竜など(地竜は涼性)


リウマチはアリ、アリは使ったほうがよい


亀鹿仙は、亀、スッポン、鹿

亀→陰

スッポン→陰

鹿→陽


陰に陽を加えるとますます補陰作用が強くなる


◎どうしてリウマチの「冬病夏治」が必要?


冬は陰、夏は陽


「冬病」 冬季によく発症される疾患、冬季になると症状がひどくなる疾患(寒湿性疾患)


「夏治」 夏季、自然界と身体の陽気が一番盛んになる時期、温補陽気、散寒去湿、活血通絡などにより、病邪の侵入を防ぎ体質を高めたり、陰寒の邪気を払ったりすることで、疾病の予防と治療する。


◎どうしてリウマチの「冬病夏治」が必要?


①夏になると暑くなることで緩和されるため、治療を止めることが多い。

夏の治療=治療+予防

②暑邪+湿邪

生もの、冷たいものの過食過飲、クーラーの効きすぎ、扇風機の効きすぎ


◎リウマチの中医学治療の注意事項


守法→維持して飲んでいく


長期「作戦」の覚悟


弁証論治


高齢者、体弱者に激しい漢方は使わない。

体弱者に「健脾養胃」を配合する。


健胃顆粒、晶三仙など。おかゆを食べたり


◎リウマチの生活養生


飲食 

①あっさりしたもの

利水去湿出来る食べ物→緑豆、赤豆、ヨクイニンなど


おかゆ、ご飯に緑豆を混ぜて炊く→残りはスープ、尿を出す。

スイカの皮、白いところを炒めて食べる。


②冷たいもの、冷蔵庫に冷蔵されたものを避ける(寒)


③甘いものを控える(湿気)


起居


①部屋の乾燥(防湿)

②汗をかくとき、冷房、扇風機などを避ける(湿、寒)

③出かける時、日傘、帽子


鍛錬

散歩、太極拳など


リウマチの画像

リウマチの画像


リウマチの膠原病の漢方で肩や肘の痛み。鎖骨や膝痛も改善

リウマチ、膠原病の漢方薬

こちらのコラムも参考になりましたら、幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.26

漢方薬の不妊症周期調節法(子宝に恵まれる漢方相談)

おはようございます。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


先週の6月24日土曜日は朝の9時の仕事開始から夕方の閉店午後6時までお昼の休憩時間をのぞけばずっと漢方相談が続きました。

県内外からのご来店まことにありがとうございました。


最近は仙台市からのお客さま、国道48号線の「さくらんぼ渋滞」を避けるために山形道で東根の土屋薬局まで来店されたカップルのお客様もいらっしゃいました。

最近、30代のお客さまたちの場合にはご主人様が男の私から見ても堂々としていて、かっこいい方が多いように思います。

若さは素敵です。


さて、そして昨日の25日日曜日は南東北中医薬研究会定例会に参加してきました。

イン仙台です。



<南東北中医薬研究会6月25日漢方定例会のお知らせ>


「6月の定例会は昨年に引き続き、中医学講師の河野康文先生をお招きして「不妊相談プログラム③」をテーマに漢方薬の応用について講義していただきます。

昨年すでに2回、不妊症の周期療法での講義を2回行っている内容の続きとなります。


昨年に参加された先生方は事前に復習を、また今回から新規に参加される先生方も中医学による漢方応用の子宝相談に触れる良い機会ですのでぜひご参加ください。

10月22日には第四回目の「不妊相談プログラム④」で仕上げとなります。」


では仙台での漢方定例会までの道のりをご紹介させてください。


さくらんぼ

<2017年6月25日> さくらんぼ東根駅前のさくらんぼ 佐藤錦

今が旬のさくらんぼです。


さくらんぼの木


観光果樹園のさくらんぼ狩りの行列

観光果樹園のさくらんぼ狩りの行列です。

驚きました。

さくらんぼ東根駅

さくらんぼ東根駅の日曜日、200~300メートル位のすごい行列でした。


特急48ライナー

仙台からのバスで土屋薬局へご来店される場合には、運転手さんに「往復券で」というとこの往復券をもらえます。

お支払は降車時になります。

さくらんぼ東根駅から仙台の往復は2600円でした。


バスに乗れば緑の中を関山トンネルを抜けて作並温泉から愛子、錦ヶ丘、折立と進み西道路、仙台駅前に到着です。ぷしゅー


仙台駅東口

仙台駅は東口の再開発が素晴らしいです。

東口の眺め


仙台の御曹司、星薬時代の友人に昨年ばったり駅前であったら「東京の丸の内みたいに仙台もなっちゃって」と言っていました。

(御曹司の会社は仙台駅前に事務所があります。「土屋、楽しそうだな。お前」と褒められました)


(御曹司は、在学中から薬剤師の資格要らないんじゃないと思っていましたが、8年前からは本格的に経営者だそうです。もし仙台で一文無しになっても助けてもらえる人がいると思うと超安心です)


スピッツ

スピッツがセキスイハイムスーパーアリーナにくる!

日本で一番すごいロックバンドはスピッツ☆☆です!


国鉄の看板


仙台駅では東北新幹線の記念展をしていました。

活気のある仙台駅です。

東京からもどんどん東北に来てくださいね!


最近、仙台市のお客さまとスイーツのお店の情報交換をしていますので、かなり詳しくなってきました。

今度、新しいお店に行ったらブログで紹介しますね。


だんだん仙台も「地元化」してきました。

かなり私も詳しい。


珈琲

ランチ


会場のホテルに着くと酒田市の漢方薬局の先生と泉区の先生と福島の先生と入り口でバッタリあってそのままランチ会。


アットホームな会ですから、薬局薬店の先生方とお食事をしながら会話を楽しみます。


石巻と福島市などの先生方は夫婦での勉強会へ参加でした。


不妊症周期調節法

漢方薬の不妊症周期調節法


河野先生


実は、このブログ、ココログを書いている土屋幸太郎はいまから20年前に東京高円寺で河野先生から直々に中医学を教わっています。


スキーで空を飛んだときに先生から処方してもらった「田七人参+木香」の漢方で2~3日であっという間に肋骨の痛みが治ったことも中医学、漢方の道に進んだきっかけかもしれません。

河野先生からは不妊症に関するホルモンなどの基礎知識の復習や体質を2つに分けての月経周期療法による不妊対策の漢方の使い方をみっちりと午後1時から午後4時過ぎまで習いしました。

どうもありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.22

卵巣機能低下、早発閉経の不妊への漢方対応

2017年6月6日に中医不妊症お茶の間講座 不妊IP講座 薔薇組を受講しました。

定期的に薬局の勤務が終わった午後8時から午後10時まで中医薬研究会の有志の先生方と中医不妊症を学び、中医学講師の先生たちをテューターとして基礎から応用まで学んでいます。


わたし土屋幸太郎が勉強した内容を記録していきます。


症例1


「30代女性 検査値がFSHが100を越える。

E2 25以下、AMH0・1未満

低用量ピル使用歴3年 無月経歴3年

精神安定剤を服用しています。」


「ダイエットをして体重がものすごく痩せたことがある。

冷え性、イライラ、不眠不安。

食事が少ない。

眠りが浅く、夢が多い。

プレマリンなどで生理を起こしています」


中医学講師の劉先生より


FSHは8以下が正常。

100を超えると閉経女性の数字。

E2が25以下なので、まだ可能性があるかも?

FSHが下がる可能性があるかも?


過去の喫煙歴はPOF(早発閉経)の原因になる。

喫煙歴の長さ、1日の本数


精神安定剤はプロラクチンが上昇しやすい


POF(早発閉経)の中医学的な漢方対応


補腎活血(ほじんかっけつ)+疏肝解欝(そかんげうつ)


補腎活血が基本になる。


疏肝解欝は、疏肝解欝健脾として。


ストレスが卵巣機能低下につながる。

自己免疫のような卵巣を攻撃するかも。

1つの仮説。


POF(早発閉経)とは  1)FSHの上昇 2)生理不順  43歳以下


FSHを下げるのは困難、FSHが上がることを遅延させること

FSHが10,20くらいの人は上がらないようにしていく。


山東省の先日も講演いただいた先生は 「2017.04.28 高齢不妊症、卵巣機能低下における中国漢方の考え方(2)」FSHは1回計測すれば何度も測ることはないそうです。

FSHを何回も測ると

1)ストレス

2)測ってもあまり意味がない


FSHが60でも90でも差はない。


FSHが高い卵巣機能低下、卵巣機能不全、早発閉経の場合の漢方対応は


補腎・活血  疏肝・健脾


とくに基礎体温表が不安定な場合には疏肝健脾も


消化吸収を良くしていく


ポイントは


1)時間がかかる→若い年齢の早発閉経、卵巣機能低下の場合にはひょっとしたら変化するかも

3ヶ月を1クール。

変化がなかったら早発閉経、卵巣機能低下の漢方処方を考える。


2)漢方処方を状況により調整すること

3)おりものの観察(来店されてからおりもの、のびおりが増えたかどうかチェック)

4)土壌、種、肥料、環境


土壌は活血する、種はいいものを選別する、肥料は補腎活血で。


山東省の不妊症の先生のところでは、FSH178で自然妊娠した方がいる。


何例もそのような症例を持っている。


POF(早発閉経) 種が減っていく、種(卵子)が劣化していく。

いいものが少なくなっていく。


基礎体温表はかなり不安定


POF(早発閉経)の患者さん2つのタイプ


1)ガタガタ不安定

2)安定している


このうち1)のほうが変化しやすい

補腎活血でおりものが増えて↑ 卵がでてくるかも


POF(早発閉経)で基礎体温表が安定している場合はなかなか変わらない。


POF(早発閉経)でも同じ漢方処方はない。

処方を変更していく。


1人1人体質が違う。

体に合う漢方を選ぶ。

効果がないときには再度、漢方薬の処方をかえる。


活血は今回の処方の破血薬よりも丹参製剤の漢方薬がいいでしょうね。

妊娠維持にも丹参製剤がよい。


丹参は 1)血流改善作用 2)子宮内膜改善作用に優れている。


基礎体温表が高かったら水蛭製剤もよい。


おりものの観察が大事→あったら必ず病院にいって超音波でみてもらう。


おりものはE2が増えてきている。

(E2は卵胞の顆粒膜細胞からでる)


おりものが増えた場合には卵胞は13ミリ以上はあると思う。


補腎陰 三分のニ  +  補腎陽  三分の一


動かす(おりもの増えたら)


五子衍宗丸を基本とした種、卵子、精子によい漢方薬もよい。


種(精子、卵子)には補腎精


満州の秘宝のハシマとか紫色のソフトカプセルとか。


おりものが増えたらクコの実と菊の花が配合された漢方薬を増やしたり


亀ちゃん漢方を増やしたり


月山の夕焼け

<2017年6月20日 月山の夕焼け>

月山の夕焼け

ご覧ください。

月山の向こう側の日本海側へお日様が沈んでいきます。

今日という1日にさようならを。

みなさま、どうぞ明日もよい1日で!

お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.14

通因通用、因勢利導と 塞因塞用。自己免疫疾患、膠原病などについて

本日2回目の更新です。


先日、イスクラ産業さんの東京の中医師の先生、スー先生にお聞きしたことのまとめです。


土屋 「スー先生、中医学の本を漢字で読んでいたら『通因通用、因勢利導」という言葉がありました。詳しく教えてください。」


スー先生 「これはね、黄帝内経から来ている言葉です。たとえば土屋先生、赤痢があるとすると湿熱、気滞、血瘀が原因です。

下痢は詰まること。

つまり悪いものを通じて出させることが大切です。

これを通因通用(つういんつうよう)といいます。


通じすぎているから下痢が止まらない。

清熱利湿、活血で通因通用していきます。

詰まっている物があるから、スッキリさせることです。

黄帝内経に詳しく書いている論理です。」


スー先生 「生理の出血でも通じすぎると渋滞、瘀血になります。

通じる方法をとらなければ瘀血は解消しないので出血は止まらないことになります。

塞因塞用(そくいんそくよう)という言葉もあります。


詰まる病気を詰まる方法で治す方法です。


たとえば胃気不足。

胃の気の渋滞。

益気健脾で対応します」


土屋 「スー先生、詳しく教えて頂きましてありがとうございます。自己免疫疾患、膠原病など不妊も含めて中医学の漢方的な対処法を教えてください」


スー先生 「土屋先生、自己免疫は炎症です。


1)滋陰清熱の方法だったら瀉火補腎丸


2)肝火上炎だったら瀉火利湿顆粒


3)虚証(きょしょう)

一部の先生は黄耆(おうぎ)を使うことに反対する先生もいます。

あくまで一部ですが。


免疫反応が強すぎるので、かえって自己抗体が強くなってしまうのでは、という考え方です。」


スー先生 「中医学では抗体が消えたという報告があります。

免疫抑制剤的には附子。

免疫抑制に毒性。


陽虚に麻黄附子細辛湯など。


清営顆粒。

これはアトピーなど血熱に。


爽月宝もいいです。


解熱鎮痛剤のような感じに、痛みに。」


ウドの花

<2017年6月11>

最上川沿いを歩いていたらウド、シシウドの花を見つけました。

ウドの花

シシウドの花

シシウドの花、可憐ですね。

独活寄生湯、独歩顆粒にも配合されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.15

老人性膣炎・萎縮性膣炎の漢方相談。扶正去邪で炎症を軽減させる

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


昨日は雨降りになった山形です。

昨日の天気予報では米沢など雪だるまマークがあって冬将軍の居残りに肌寒さを感じています。


さて、当店で実際に膣炎で漢方薬を服用されているお客さまより以下のような漢方相談を受けました。


「腟炎慢性化し治療するも痒みがとれない相談いたしました。

漢方飲んでからは菌はでていませんがやはりまだ痒みとれません。

婦人科でホルモンのエストラーナテープ治療はじめましたが、三種の漢方そのままで続けてよいでしょうか。

膣炎の漢方薬に関しては4ヵ月飲んでいますがまだ飲んでいないと効果でないものでしょうか?

時間がかかるものと思っていますがつい辛いので焦ってしまいます。

すみません。

よろしくお願いいたします。」


平成27年11月21日より漢方相談をしている、膣炎の陰部の痒みの漢方相談を担当させて頂いています。

老人性膣炎(萎縮性膣炎)で婦人科にも通いました。

カンジダ菌、大腸菌がみつかってカンジダ膣炎と診断されました。


再発を繰り返しています。

痒みが残っています。


萎縮性膣炎が治らないストレスで7月に動悸、耳鳴りもでました。

食欲不振も。


冷え性で手足が冷えます。

立ちくらみ、めまい


話は戻りますが、老人性膣炎とは


老人性腟炎とは

老人性腟炎は卵巣の機能が低下したことによって、女性ホルモンの分泌も低下し、膣の自浄作用が低下して善玉菌の割合が減少して起こる膣炎です。
以前は、老人性腟炎と呼ばれることが一般的でしたが、更年期や閉経期の年代を老人と呼ぶのはふさわしくないことや、年齢に関係なく卵巣摘出手術を行った人もなりやすいことから、最近では萎縮性膣炎と呼ばれています。


昨日の午前中に東京にいる私の師匠、中医師の何先生という上海出身の先生にお聞きしておきました。


何先生から閉経後の萎縮性膣炎、老人性膣炎について教わったこと


「更年期は膣の粘膜、陰部の皮膚が弱くなる。

回復が遅いのでさらに痒くなる。

美肌油の外用、入浴したあとに塗る。

下着が汚れやすいので寝るときにはスカートなどを履いたほうがいい。

美肌油は粘膜の修復に役立つ。

炎症を抑えながら回復を早める。」


「5つのお花の生薬で膣炎の炎症を軽減させる漢方を使ってみる。

膣炎、下腹部の消炎作用に。

美肌油も内服する、粘膜を強めます。

1回2カプセル×3回

老人性膣炎、萎縮性膣炎の痒みの原因となる湿熱をサッパリさせる漢方薬は外すか、または半包に減量する。」


「50代女性は体が冷えている。

少し、血流たっぷりの冷え性を軽減する漢方薬も入れていいと思う。

ホルモンの減少とも関係ある。

粘膜の弱り、免疫力低下↓ 感染しやすくなる。

陰部が感染しやすくなる。」

「血流たっぷりの冷え性を軽減する漢方薬で扶正去邪になる。

血流たっぷりの冷え性を軽減する漢方薬+美肌油→扶正 粘膜強化、ホルモン減少を助ける。免疫力増強

老人性膣炎、萎縮性膣炎の痒みの原因となる湿熱を解消する漢方薬は半量またはいったんお休み+山形県でひょっとしていいことあるかも生薬+5つの花の老人性膣炎、萎縮性膣炎の炎症を軽減させる漢方生薬→去邪

痒みや炎症を抑えるグループ」


弱い部分を救って、炎症を解消して治していきます。


さすが、何先生!

と心から尊敬した次第です。


果樹園、雪景色

<2017年3月14日 東根市>

雨降りの中、傘をさして営団方面まで散歩していきました。

春を待つ果樹畑、剪定している季節が好きです。


大森山眺め

大森山眺め


ラ・フランス畑

3月の剪定しているラ・フランス畑


3月の果樹園の雪景色

3月の果樹園の雪景色

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.02.18

後首が重く、頭もギューっと押しつぶされるような痛い、重い感じ。漢方相談お願いします。

おはようございます。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

当店の常連のお客さまからのファックスでのお問合わせがありました。


平成27年2月18日


「漢方相談、よろしくお願いします。

相変わらず、後首が重く、頭もギューっと押しつぶされるような痛い、重い感じがします。

目まいと云う程でもないですが、時々、頭と云うか目の前がフワーとする感じもあります。

毎日ではないので辛い日だけ頂調顆粒を飲んでいますが、1包でも毎日飲んだほうが良いのでしょうか?

頂調顆粒、頭痛に調子が良いので続けていきたいです」


<薬剤師、土屋からの回答>


お客さまの住んでいる地域は山形と同じように冬は雪が降ったり、この2月の季節もまだ寒さが厳しいことと思います。

毎日、スーパーへ買物に出かけたり、もちろん家庭でも起床時や夜のトイレなど冷えている状況に体を置かれているかもしれません。

そのような気候が体に悪さをしていることを「外邪(がいじゃ)」と呼びます。

とくに「寒さ」が頭痛や肩こり、うなじ、後頭部の重さに悪い影響している場合には「寒邪(かんじゃ)」と呼びます。


体が元気で肝腎(かんじん)がしっかりしていて骨や関節、筋肉が丈夫で支えられること。

また気血(きけつ)が張りがあって流れが良い状況でしたら、後頭部や首の後、後頚部の重たさ、頭がギューと押し潰されるような痛みはないはずです。


頂調顆粒は、風寒(ふうかん)による後首が重いこと、頭のギューと押し潰されるような痛さ、重い痛みにも応用可能な漢方薬ですから、健康維持のためにも毎日、1日1包を朝方、午前中に続けていくと予防にも症状改善にも役立ちます。

今後とも上手にご利用して頂ければ幸いです。

また何か分からないとき、お困りだったり体調に変化がありましたら、いつでも遠慮なくメールまたはお電話してください。

このたびは当店のご利用ありがとうございました。


イスクラ頂調顆粒は白芷(ビャクシ)、川芎(センキュウ)、羌活(キョウカツ)など9種類の植物性生薬から構成され、これらの生薬から抽出したエキスを顆粒としたものです。

体力に関わらず使用でき、頭痛がある方のかぜ、血の道症、頭痛の改善を目的としております。


効能・効果


体力に関わらず使用でき、頭痛があるものの次の諸症:かぜ、血の道症(注)、頭痛


●効能効果に関連する注意

(注)血の道症とは、月経、妊娠、出産、産後、更年期など女性のホルモンの変動に伴って現れる精神不安やいらだちなどの精神神経症状および身体症状のことである。


平成18年から当店をご愛顧して頂いているおつきあいの長いお客さまです。


当初は坐骨神経痛、腰痛からくる右足の痛みと強いしびれ、歩くのが辛い。

10分くらいしか歩けない。

正座できない。

起床時に辛い。

独歩丸、冠元顆粒、衛益顆粒など服用していました。


平成28年8月4日に漢方相談を受けまして、そのときの内容が以下のようになります。

こちらにココログに記事にさせて頂きました。


首の凝り、 頭痛、 吐き気の漢方相談


2016.08.05
首の凝り、 頭痛、 吐き気の漢方相談

おはようございます。

暑さが今日も厳しくなりそうな山形です。

36℃まで上がりそうです。


朝顔が綺麗に咲いています。

朝顔が綺麗に咲いています。

<2016年8月5日 我が家の朝顔>


さて昨日、東京のイスクラ産業さんの本社に電話して中医学、中国漢方のことについて問い合わせをしましたら、約1年半ぶりくらいに「ようびん先生」から教えてもらうことが出来ました。


以前の内容はこちら 「肝臓癌、肺癌、のどの養生法など中医学的、漢方的なアドバイス」です。


今回は「首の凝り、 頭痛、 吐き気」の漢方相談です。


70代 女性 


「漢方相談お願いします。

1ヶ月前に昼食中に急に後首がギューっと固まったようになり動かくすことが出来なくなり、自分で首筋をもんでなんとか動かせる位になりました。

整形外科では年齢によるものと言われ、首の凝りをほぐす薬をもらいましたがさほど良くなりません。

その上、それ以来、頭の上からズシッと何かで抑えられている感じと軽い吐き気があり、後首もと時々締め付けられているように感じます。

今は1週間に1度はハリ(鍼灸)をして肩こりはだいぶ良くなりましたが、頭重とムカつきで外出が億劫(おっくう)です。

日常生活は大丈夫です。


なんとかスッキリできれば旅行も楽しめるのに…と思い漢方相談させてもらいました。


なお、今年のはじめに急に起こった"良性頭位めまい症”は今はあまり起こりません。

たまにファーっとなる位です。

また今更ですが、先日、72歳になり、152センチ、44キロと細身です。

これからも1週間ぐらいの旅行ができるようになりたいです。

何か良い薬があればお願いします」



ようびん先生のアドバイス


「まず血圧を聞くことです。


めまいや首筋の凝り。


まずは「気血の巡り」が悪いです。


丹参製剤の冠元顆粒や「カラスビシャクの根茎と白朮、天麻が配合された漢方薬」、葛根など。


葛根湯は「血圧」が高い時には使いづらい、麻黄が入っているから、気をつける。


「首から上がスッキリする漢方薬」も使えます。


解表薬だけでなくて去風薬も使いたいから「痛みを散らして楽楽になる漢方薬」もちょっと入れる。


1週間ぐらい様子をみる。


後頭部のこわばりは、去風薬を使いたい、葛根や「痛みを散らして楽楽になる漢方薬」など。


まずは1週間は様子をみる。



追伸です。


その後、改めて漢方相談ご希望のお客様とお話をさせて頂きました。


土屋 「血圧はいかがですか?」


お客様 「血圧は低めです。高くありません」


土屋 「食欲やお通じはいかがですか?」


お客様 「食欲も通じも大丈夫です」


もともと独歩顆粒や逍遥丸をご利用しているお客様でした。


ようびん先生のアドバイスのもと「痛みを楽楽にする漢方薬」と「首から上がスッキリする漢方薬」のこちらの種類をチョイスさせて頂きました。


症状の改善を心より願っております。


このときはイスクラ産業さんの頂調顆粒と小太郎製薬さんのソケーカンS(疏経活血湯)を2つお勧めしたのでした。


その後、同じ年の平成28年12月15日再度のリピートでの漢方薬のご注文で、頂調顆粒とソケーカンS(疏経活血湯)だったので効き目がたしかにあったようです。

今後とも健康維持のためにも漢方を上手にご利用して頂ければ幸いです。


大石田 川前観音

<2017年2月12日> 大石田川前観音 雪に包まれています。


川前観音からの最上川眺め

川前観音からの最上川眺め


最上川

最上川、ああ永遠なれ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.14

中医不妊症お茶の間講座「薔薇」第3回…早発閉経、第二子不妊

おはようございます。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


昨日も雪降で昨年と違って冬らしい風景になっている山形です。

もう今日で12月15日、あと2週間で年の瀬ですから早いものですね。


さてだいぶ時間が経過しましたが11月22日に行われた中医不妊症お茶の間講座「薔薇」第3回の講義をまとめてみたいです。


今回は2つの中医不妊症の漢方検討会でした。

症例1)


主訴:早発閉経、採卵できない 30代の主婦の方


生理不順、初潮から年に1~2回程度。

ピルで生理を起こしている。

<体外受精(ART)の治療>


「ジュリナでFSHが下がれば採卵できるかも」と婦人科の先生


ジュリナを服用しつつセロフェンの隔日投与


しかし反応がない状態でFSHが上昇してしまいプレマリン、ノアルテンでリセット


セロフェン3~4日に1錠、エストラーナテープ2日に1回2枚貼ります。

+ジュリナ6錠プラス


LHが高いのでアンタゴニストを注射


卵胞みえずリセット


セロフェンは4日に1錠ペースにするとFSHは上昇しませんでした。


小さい卵胞がみえましたが、途中で卵胞がみえなくなった。


ピルでFSHが下がるが、ピルを中止するとFSHが上がります。


今後、IVA(原始卵胞体外活性化法)ができる不妊クリニックへ転院しようかどうか迷っています。


IVAとは体外活性化( In vitro activation)のこと。

体外に取り出した卵巣組織にある操作を加え、卵巣内にある卵子(発育開始前の原始卵胞)を体外で成長開始させ自身の体内に戻す新技術、1978年の体外受精、1990年台代の顕微授精に次ぐ不妊治療の革命と期待される治療法です。



この場をまとめるテューターの康先生から、(私の師匠の中医師の先生の1人。年齢を重ねる度に若返ってくるというリアル中医学なレジェンドです)。


検査値について→E2は60くらい、FSHは1桁代、LHはFSHより低いことが望ましい。


排卵誘発の失敗したときにはアンタゴニストで抑える。


E2が200以上になると卵胞1個はふつうはあるが、卵胞がみえないときには失敗。

甲状腺の数値に関して TSH 不妊症でなければよいが、不妊のときには2・5以下が望ましい。

甲状腺機能低下症

一緒に討論会に参加した漢方薬局の先生方は北から南へ多数いらっしゃいましたが、いろいろと漢方アドバイスがありました。

1人の先生は「もっと胃腸のちからを考慮してみたらいかがですか?」という意見もあって、私もなるほど。と思いました。


引き続き担当の薬剤師の先生のところで漢方相談していきます。



症例検討その2) 30代 第二子希望


BMIが18・6

標準体重の86%


BMIは 90%以上はあったほうが望ましい。

体づくりも大切。


多発性子宮内膜ポリープ

→エイジングにより子宮の環境が悪くなりやすい。

子宮の老化、血行不良、子宮筋腫も増える。


月経周期 28~35日 →排卵に関係がある。


黄体機能不全→卵の力がない、排卵にも影響する。

基礎体温の低温期が高い→卵巣機能低下→高温期低い


生理周期が遅れる場合には、気血不足、腎陽不足


※夫婦関係を良くしてタイミングを増やすこと


土屋の意見→病院でクロミフェン、デュファストン、ゴナールエフ(HMG注射)など不妊治療をされていますので、もっと気楽に病院の治療に伴奏を奏でる程度の漢方の併用でもいいかもしれません。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.09

2人のお子様に恵まれたお客様からのご紹介と生理前の食べ物

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


今日は山形、平地でも初雪となり、昨日の夜は「明日の天気予報雪だるまマークだね!」「雪が最初に降るときって緊張するね」などと妻と語りながら「朝に起きたら白い世界になっていたらどうする?」と妙に子供のようにウキウキした気持ちになりました。


車のタイヤ交換は昨日、一昨日に終わらせて、これからはもし仙台に行くときなどでも「峠越え」にスタッドレスタイヤ力を発揮しそうです。


今日の午前中は「山形市のお友達から今年の春に土屋薬局さんを紹介されて、それからずっと来たい、来たいと思っていたんです」というご主人様と夫婦でのご来店の初来店のお客様がいらっしゃいました。


お友達のかたは2人のお子様に恵まれて幸せで、元気に毎日を暮らしているそうです。


ご紹介されたお客様の場合には、当店のことも知っている方からの紹介ですから、わりと不安のようなものがなくて、スッと溶け込めるようです。


今後の良い結果となりますことを心から願っています。

さて、昨日の午後に来店されたお客様から「生理前にはどのような食べ物がいいですか?」とご質問があり、実は中医学の薬膳はとても深いので、困ってしまって助け舟。

東京のイスクラ産業さんに電話をしたら私の師匠の何先生が出勤していらっしゃいました。


ログさせてください。


土屋 「何先生、生理前に食べるものでお勧めのものございますか?」


何先生 「生理前の食べ物は、出血があるから、まずは温かいスープがお勧めです。

豚汁とか、そう、山形だったら芋煮とか。

水も補充できるし、身体を温めることができます。

冷たいものは生理期間中はなるべく避けます。

季節によって、生理前は温かいものを食べるといいです。


たとえば、ゴマは鉄分があるし、豚の角煮などもいいです。

大豆、ひじきの煮たものも鉄分の補充にいいです。」

土屋 「生理前のイライラに良い食べ物ございますか?」

何先生 「うーん、そうですね。食べ物というよりはこれはもうイライラには逍遥丸が一番と楽になるものです。
漢方薬を上手に使ったほうがいいと思います。」


と、助け舟の回答をお客様にお伝えすることができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

LUF・黄体化未破裂卵胞|不妊と漢方薬 | PCOS・多嚢胞性卵巣症候群|不妊と漢方薬 | PMS・月経前緊張症|漢方薬 | 「ナチュラルな妊娠」「45歳、もう生んでいいかしら?」 | 「血流たっぷり」をめざしなさい | いびき|漢方薬 | おねしょ、小児夜尿症|漢方薬 | おりもの、のびおり|不妊治療と漢方薬 | お客さまとのエピソード | お腹の張り、腹部膨満感、食欲不振|漢方薬 | お香 | しびれ|漢方薬 | つわり|漢方薬 | にきび|漢方薬 | のどのつかえ、喉の痛み、難治性咽頭潰瘍|漢方薬 | ほてり|漢方薬 | むずむず脚症候|漢方薬 | めまい、立ちくらみ|漢方薬 | アトピー性皮膚炎|漢方薬 | アレルギー性鼻炎と体外受精|漢方薬 | アレルギー性鼻炎|漢方薬 | イスクラ冠元顆粒 | イスクラ冠元顆粒発売20周年記念成都シンポジウムに参加して | イスクラ婦宝当帰膠 | イスクラ独歩顆粒 | イライラ落ち込み漢方、不安落ち込み|漢方薬 | イラスト | インターネットの掲示板などで漢方紹介 | カウフマン療法|不妊と漢方薬 | カンジダ膣炎|不妊と漢方薬 | ガン(がん)|漢方薬 | クラミジア感染症|不妊と漢方薬 | クローン病、潰瘍性大腸炎|漢方薬 | ゲップ・ガス|漢方薬 | ココログ版漢方(無名)コラム・2004 | ココログ版漢方(無名)コラム・2005 | ココログ版漢方(無名)コラム・2006 | ココログ版漢方(無名)コラム・2007 | ココログ版漢方(無名)コラム・2008 | ココログ版漢方(無名)コラム・2009 | ココログ版漢方(無名)コラム・2010~ | コンクレバン | シェーグレン症候群|漢方薬 | シミ・肝斑|漢方薬 | ストレス|漢方薬 | セックスレス、性機能減退|不妊と漢方薬 | タイミング療法|不妊と漢方薬 | ダイエット|漢方薬 | チャイナビュー | チョコレート嚢胞|不妊治療と漢方薬 | ツイッター | ツボの話題 | ディスプレー症候群|漢方薬 | ドライアイ|漢方薬 | ドライマウス、口腔乾燥症|漢方薬 | ニュースレターより | ハテナ | ビタエックス(プラセンタ) | フレイルの漢方対策 | ヘパーデン結節|漢方薬 | ベビ待ち保育士さん、幼稚園教諭さん|漢方薬 | ベビ待ち小学校教員さん|不妊と漢方薬 | ベビ待ち歯科衛生士さん|不妊と漢方薬 | ベビ待ち看護師さん|不妊と漢方薬 | ベビ待ち美容師さん|不妊と漢方薬 | メニエール病|漢方薬 | メールマガジン | モンテディオ山形 | ヤフー知恵袋の漢方の回答より | リウマチ性多発筋痛症|漢方薬 | リウマチ|漢方薬 | ロコモティブシンドローム|漢方薬 | 下痢、軟便|漢方薬 | 下肢静脈瘤|漢方薬 | 不妊カウンセラーに向けて | 不妊カウンセラー・体外受精コーディネーター養成講座 | 不妊治療の基礎知識…現状と問題点 | 不妊漢方治療の応用 | 不妊症の基本検査について | 不妊症の年代別漢方相談 | 不妊症テレビお茶の間講座 「子宮内膜症」 | 不妊症専門講座・PCOS 「多嚢胞性卵巣症候群」 | 不定愁訴|漢方薬 | 不正出血|不妊と漢方薬 | 不眠|漢方薬 | 不育、流産後|不妊治療と漢方薬 | 中医五官病 | 中医痺証専門講座「南通研修」への道 | 乳がんの疫学と薬物療法 | 乳腺炎、断乳、母乳|漢方薬 | 人工授精で妊娠出産|不妊と漢方薬 | 今週の漢方相談会 2008年 | 今週の漢方相談会 2009年 | 今週の漢方相談会 2010~ | 今週の漢方相談会 2013~ | 今週の漢方相談会2017 | 体外受精で妊娠出産|不妊と漢方薬 | 何先生や中医師の先生から漢方のこと聞いたこと | 便秘|漢方薬 | 免疫性不妊|漢方薬 | 全身性エリテマトーデス(SLE)|漢方薬 | 円錐角膜|漢方薬 | 冷え性|漢方薬 | 加齢性黄斑変性症|漢方薬 | 勉強会(2004~2008) | 勉強会(2009) | 勉強会(2010) | 勉強会(2011) | 勉強会(2012~) | 動悸|漢方薬 | 卵巣予備能~全周期活血化淤 | 卵巣嚢腫|不妊と漢方薬 | 卵巣機能不全、卵巣機能低下|不妊と漢方薬 | 卵管性不妊|不妊と漢方薬 | 卵管水腫|不妊と漢方薬 | 卵管閉塞|不妊と漢方薬 | 卵胞発育不全|不妊と漢方薬 | 受精障害|不妊と漢方薬 | 口内炎|漢方薬 | 呑気症(空気嚥下症)|漢方薬 | 味覚障害|漢方薬 | 咳、ぜんそく、慢性気管支炎|漢方薬 | 咽喉頭異常感症、難治性咽頭潰瘍|漢方薬 | 嗅覚障害|漢方薬 | 土屋幸太郎・漢方講演会 | 土屋幸太郎結婚式 | 土屋薬局からのお知らせ | 土屋薬局のの口コミ、評判 | 坐骨神経痛|漢方薬 | 坑精子坑体|不妊と漢方薬 | 基礎体温が低め|不妊と漢方薬 | 基礎体温が高め|不妊と漢方薬 | 基礎体温ガタガタ|不妊と漢方薬 | 基礎体温表|不妊と漢方薬 | 夏の疲れに漢方 | 多汗症|漢方 | 夜中目が覚める|漢方薬 | 夢と不眠|漢方 | 女性のための漢方レッスン | 女性不妊症的中医治療 | 妊娠中と産後の体調不良|漢方薬 | 妊活・妊娠力アップ|漢方薬 | 子宮内膜が薄い|不妊と漢方薬 | 子宮内膜ポリープ、子宮内膜増殖症|漢方薬 | 子宮内膜症|不妊治療と漢方薬 | 子宮外妊娠後|不妊と漢方薬 | 子宮筋腫|不妊治療と漢方薬 | 子宮腺筋症|不妊治療と漢方薬 | 子宮頸がん|漢方薬 | 子宮頸管無力症|不妊と漢方薬 | 季節の漢方養生 | 季節の養生法 | 学校保健委員会 | 小児チック|漢方薬 | 小児漢方 | 小太郎製薬 | 帯状疱疹後神経痛、後遺症|漢方薬 | 後鼻漏・蓄膿症|漢方薬 | 心と体 | 感音性難聴・耳鳴り、難聴|漢方薬 | 慢性副鼻腔炎(蓄膿症)|漢方薬 | 慢性咽頭炎|漢方薬 | 我が家の庭 | 我が家の庭 2008 | 我が家の庭 2009 | 我が家の庭 2010~ | 手根管症候群、腱鞘炎、ばね指|漢方薬 | 抗リン脂質抗体|不妊と漢方薬 | 抗核抗体|不妊治療と漢方薬 | 掌蹠膿疱症|漢方薬 | 排卵痛、排卵期|不妊と漢方薬 | 排卵障害|不妊と漢方薬 | 日中線記念館 | 更年期障害|漢方薬 | 月経の経血量が減少|不妊治療と漢方薬 | 月経不妊周期療法|不妊と漢方薬 | 月経不順・生理不順|不妊と漢方薬 | 月経周期が短い|不妊と漢方薬 | 月経周期が遅れる、長い|不妊と漢方薬 | 未成熟卵|不妊症と漢方 | 椎間板ヘルニア|漢方薬 | 武漢へ | 死産後|漢方薬 | 母乳|漢方薬 | 泣きたくなる | 活血化淤の応用 | 浮腫み|漢方 | 温活GO | 漢方体験ドットコム | 漢方周期療法…南京・夏桂成先生の講義より | 漢方薬の安全性について | 漢方薬局で相談を受ける婦人病について | 無排卵・無月経/不妊と漢方薬 | 無月経・無排卵・中医不妊症テレビお茶の間講座 | 生殖医療に関わる疑問に答える | 生殖補助医療の有用性と限界 | 生理痛、月経困難症|漢方薬 | 甲状腺機能亢進症|不妊と漢方薬 | 甲状腺|不妊治療と漢方薬 | 男女の更年期と神経症|漢方薬 | 男性不妊|不妊治療と漢方薬 | 疲労|漢方薬 | 痔|漢方薬 | 痛み、しびれ|漢方薬 | 痰湿(暑湿)について | 痰湿|漢方 | 眼精疲労|漢方薬 | 着床障害、着床失敗|不妊症と漢方薬 | 着床障害|不妊治療と漢方薬 | 神経障害性疼痛|漢方薬 | 秋バテの漢方 | 空胞|不妊治療と漢方薬 | 糖尿病|漢方薬 | 経血量少ない|不妊と漢方薬 | 綿花観察日記 | 緑内障|漢方薬 | 繊維筋痛症|漢方薬 | 老人性膣炎・萎縮性膣炎|漢方薬 | 耳管開放症|漢方薬 | 耳鳴り、突発性難聴|漢方薬 | 聴覚過敏|漢方薬 | 肘痛|漢方薬 | 股関節痛|漢方薬 | 肩こり|漢方薬 | 肩甲骨の痛み|漢方薬 | 肩痛、五十肩|漢方薬 | 胃酸過多、機能性胃腸症(NUD)|漢方薬 | 背中のほてり|漢方薬 | 背中の痛み|漢方薬 | 胚盤胞|不妊治療と漢方薬 | 脂漏性皮膚炎|漢方薬 | 脈拍|漢方 | 脊柱管狭窄症|漢方薬 | 脱毛、抜け毛、薄毛の漢方薬 | 脳卒中|漢方薬 | 脳疲労症候群、脳過敏症候群|漢方 | 腰椎すべり症|漢方薬 | 腰痛|漢方薬 | 膀胱炎|漢方薬 | 膝痛|漢方薬 | 膿精液症|男性不妊の漢方薬 | 花粉症|漢方薬 | 若木山、石崎山や東根の景色 | 若木山、石崎山や東根の風景2008 | 若木山、石崎山や東根の風景2009 | 若木山、石崎山や東根の風景2010~ | 蕁麻疹、湿疹/漢方薬 | 薄い子宮内膜に漢方薬が有効である可能性がある | 薬膳 | 血の道症|漢方薬 | 血管力をつければ病気は治る | 補腎の話 | 西洋医学的にみた不妊症漢方概論 | 足底筋膜炎|漢方薬 | 逆流性食道炎|漢方薬 | 過去のバックナンバーより | 過敏性腸症候群|漢方薬 | 過活動膀胱、頻尿|漢方薬 | 遺残卵胞|不妊治療と漢方薬 | 酒さ|漢方薬 | 頭痛|漢方薬 | 頸椎症、首のこり|漢方薬 | 頻尿|漢方薬 | 顔面神経麻痺、手のふるえ|漢方薬 | 顕微授精(ICIS)|不妊と漢方薬 | 風邪|漢方薬 | 食欲不振、胃痛|漢方薬 | 食養生 | 高プロラクチン血症|不妊と漢方薬 | 高血圧|漢方薬 | 高齢不妊症、卵巣機能低下における中国漢方の考え方 | 高齢不妊|不妊治療と漢方薬 | 鷺草、朱鷺草観察日記 | 黄体機能不全|不妊と漢方薬 | 黄疸|漢方薬 | 100歳まで元気に生きる! | 2人目不妊、第二子不妊|漢方薬 | 2004年妊娠出産おめでとうございます! | 2005年妊娠出産おめでとうございます! | 2006年妊娠出産おめでとうございます! | 2007(1月~6月)妊娠出産おめでとうございます! | 2007(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2008年妊娠出産おめでとうございます! | 2009年妊娠出産おめでとうございます! | 2009(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2010(1月~6月)妊娠出産おめでとうございます! | 2010(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2011年妊娠出産おめでとうございます! | 2012年妊娠出産おめでとうございます! | 2013年妊娠出産おめでとうございます! | 2014年妊娠出産おめでとうございます! | 2015年妊娠出産おめでとうございます! | 2016年妊娠出産おめでとうございます! | 2017年妊娠出産おめでとうございます! | AMH|不妊治療と漢方薬 | COPD 慢性閉塞肺疾患|漢方薬 | FSHが低い方|不妊治療と漢方薬 | FSHが高い|不妊治療と漢方薬 | POF・早発閉経|不妊治療と漢方薬