カテゴリー「ココログ版漢方(無名)コラム・2010~」の記事

2017.07.27

夏の仙台は七夕祭りの季節です。パラソルとカニ

羽州街道 土屋薬局前の風景 山形銀行側

<2017年7月26日> 羽州街道 土屋薬局前の風景 山形銀行側

おはようございます。

山形銀行まで歩いて用事を足しに行きましたら、お隣の農機具やさんからツバメたちがでてきます。

巣があってツバメの子供たちもグルグルと旋回して農協側へ飛んで行きます。

隣にはツバメの巣があると思うとほっこりします。


昨日の7月26日は仙台からお客様が2組。

山形市からも初めての漢方相談でのご来店のお客様がいらっしゃいました。


暑いですけれども、遠方からもお客さまの来店がありまして感謝です。


感謝の絵葉書

お客様への感謝の絵葉書です。

仙台から来店されたお客様へ

夏の仙台 「七夕」🎋🌠です!


感謝の絵葉書

仙台からのお客様へ感謝の絵葉書です。

夏の仙台は七夕祭りの季節です。 🎋🌠

「仙台七夕」


お客様への感謝の絵葉書

お客様への感謝の絵葉書

夏は 海へ🏖気持ちが飛んでいきます。

「パラソルとカニ」⛱🦀🏖🏝



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.07.26

ハネムーンでフランスへ。フランス土産に感謝の絵葉書です。

フランスのお土産

<2017年7月25日>

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


昨日に午後に郵便が届きました。

身に覚えがないのでなんだろうと思いまして、恐る恐る開けてみました。


そうしましたら

お客様からフランス旅行のお土産頂戴しました!


宅急便が届いて私宛で「何だろう?」と思ったら、ハネムーンのお土産です。

すみません、わざわざ忙しくしているときに頂戴しまして。

ありがとうございました。😊🙇


感謝の絵葉書

<フランス土産へ感謝の絵葉書>


フランスのハネムーンのお土産をお客様から頂戴しましたので感謝の絵葉書です。

ハネムーンは思い切ってヨーロッパに行った方がいい! という私のアドバイスを真剣に聞いて頂きました。

凱旋門がとても良かったそうです。😊👏


フランスでは時差があって当初、調子がでなかったのですが、同行のツアーの方から「酔い止めを飲むとよい」というアドバイスで時差ボケが治って調子が良くなったそうです。


「思い切ってフランスに行って良かったです。思いのほか、疲れました」ということでした。


モン・サン・ミッシェル、凱旋門、ルーブル美術館などなどフランスは大国で観光地です。

私も以前にフランスにハネムーンに行ったことがあるので懐かしく思っているところです。


とにかくご無事で帰国されて本当に良かったです。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。


フランス土産ありがとうございました。


(私の先輩、美味しいスイーツ屋さんしていますが、この前、お店に行ったら7月から8月まで3週間ぐらい休みになるようです。きっとフランスに行っていろいろと体験されるのだろうなあと思いました。先輩からはハネムーンに行く前にフランスの話を聞きましたがとても面白かったです)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.07.22

お客さまから胡瓜(キュウリ)を頂戴しました。漢方と民間薬百科より

胡瓜を頂戴しました

<2017年7月21日撮影>


昨日の夕方、常連のお客さまから実家の畑でお父様が汗水垂らして一生懸命に作られている無農薬のキュウリ🥒を頂戴しました。

どうもありがとうございます。


キュウリ

その後、仕事が終わり家庭にいて


お客様から頂戴した畑から採りたての胡瓜。

緑色が色鮮やかです。


大塚敬節先生の「漢方と民間薬百科」より。


165ページから


キュウリ(ウリ科)


別名 胡瓜(こか)


薬用部位 実、茎、葉


薬効 やけど、あせも(汗疹)、しもやけ(凍傷)、毒虫刺され、しばかす、切り傷、浮腫(むくみ)、尿利減少(尿の出が少ない)、暑気あたり


このうち、使用法のうち興味があるものをご紹介しましょう。


6 浮腫 尿利減少


茎を陰干しにしたものを、せんじて飲むと、尿の出をよくし、浮腫をとる効がある。

また、実をつぶした汁、茎からとった汁にも利尿の効がある。

また、キュウリの茎とマコモの根の白いところ5、6本とを、よく煮出すと、苦い汁が出るから、その汁を茶わんに一杯ずつ、1日3回飲むと、尿の出をよくし、浮腫をとる効がある。


7 暑気あたり


暑気あたりには、葉を塩でもんで足の裏にぬると、奇妙によくなる。

また、夏、足の裏がポカポカと気持ち悪くほてって、眠れないときには、キュウリの実の切り口で足の裏をさすっていると、気持ちよくなって眠れる。

私は少年時代に虚弱で、夏は足を冷たいものに当てていないと眠れなかったが、祖母がキュウリの切り口で足の裏をさすってくれると、気持よく眠れることができたものであった。


やけどにはキュウリがいちばんよいという説

江戸時代の名医 有持桂里は、やけどのつけ薬にはいろいろあるが、キュウリの汁にまさるものはない、といっている。

生のキュウリがないときには、塩づけのものでもよいから、これを水で洗って塩出しし、そのキュウリをもんで、汁をつける。

生のキュウリを、つぼにそのまま入れておけば、キュウリ水になっている。

その水をつけるとよい。

しかし、生のキュウリをたくわえるときは、よくふたをしておかねばならない、と述べている。


…以上、主婦の友社 「漢方と民間薬百科」より一部、引用させて頂きました。

ありがとうございました。


キュウリは味噌をつけて食べました

キュウリは味噌をつけて食べました。

季節の旬の味でとても美味しかったです。


感謝の葉書

<2017年7月22日>


お客さまへの感謝の絵葉書に「胡瓜(キュウリ)」の絵柄を描きました。

どうもありがとうございました。

今後ともお客さまの良き結果を心より祈念申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.07.20

猿羽根山でコーヒーとバードセットを頼んで読書。

本日の更新2回めです。


先程、午後に福島県郡山市からお母様と2度目の来店になるお客さまのご来店がありまして、いろいろとお話させて頂きました。

今後の目標に向けて当店でも最大限にお役立ちになりたい!と思いました。


郡山市、そのうち写真をアップするかもしれませんが、いまは郡山市の喫茶店やヨーグルト屋さんに夢中です。


郡山市、過去に2回、ビッグパレットでの漢方講演会にもお手伝いに行っている素敵な街です。

今後とも福島の復興を心より祈念申し上げます。


「2012.11.12 福島県郡山市での「みんなの漢方道場公開講座」が無事に終了しました。


「2013.11.05 福島県郡山市での「みんなの漢方道場公開講座」が昨年に引き続き、大盛況で無事に終了しました。


さて、このコラムは先日訪れた猿羽根山のぎゃらりい悠里の模様を紹介したいです。


こちらの画像の続きです。「2017.07.19 防己黄耆湯や七物降下湯など漢方。手根管症候群やむくみ、ダイエットの話題など。


猿羽根山のぎゃらりい悠里

<2017年7月16日 猿羽根山 ぎゃらりい悠里>


このお店は実に感じがいいところで猿羽根山のお地蔵さんをお参りしたあとには必ず立ち寄っています。


最初のときには妻と訪れたのですが、最近は1人で妻を待つ時間を利用してゆっくりと過ごしています。


「いま私、一人でお店に入っていますが、向こうのご主人と車の話などをしながら、ご夫妻のお店にお邪魔中です。 夏の静かな虫の音だけが聞こえてきます。」


猿羽根山のぎゃらりい悠里

親切なご主人が扇風機の「風」をサービスです。

有り難い心意気です。


「ご主人がなんと扇風機の風のサービスを。誰もお店に来ないので、もくもくと本を読んでいます。」


バードセット


こちらはバードセットを注文したようすです。


イザベラバードというイギリスの探検家の女史の名前です。

しっかりとしたコーヒーに白玉が実にあいます。

美味しいです。


外ではヒグラシが鳴いています。

夏の山です。

ひっそりとしていて癒やされます。


「バードセットです。 白玉とコーヒー😊👏🎶 (バードとは「鳥」ではなくてイギリスの女性の紀行作家のイザベラ・バードのことです。「日本奥地紀行」などで有名な方)」

白玉のアップ

白玉のアップです。


ゆっくりとして時間を過ごします。


カラー 野に咲く花2


カラー 野に咲く花2


昭和43年発行の「カラー野に咲く花2」山と渓谷社の83頁。

イカリソウ。メギ科


「そこで老人もマネをして食べてみたところ、みるみるうちに若さがみなぎり、杖を投げ捨てて町の娘の所に駆け込んで子供をこしらえたという話がある」

「そのために別名を淫羊角、または投杖草とも呼んでいる」


同じく「カラー野に咲く花2」より。山と渓谷社さん、ありがとうございます。

90頁 センニンソウ


「笛吹川の上流に荊平という所があって、戦時中からその周囲を開墾しているオヤジがいて、めったに下界におりないので土地の若者が仙人と呼んでいた」

昔の本は面白いです。(笑)


同じく「カラー野に咲く花2」山と渓谷社 106頁オオケタデ


「2度目の召集を受けて満州からフィリピンを経て台湾に渡り、宮古島でしばらく暮らして台湾に戻ったところで終戦になった。翌年2月末に鹿児島へ上陸するまで丸3年間を軍隊ですごしたが、とてもひどい目にあわされ通しであった」


とても名著でした。絶盤廃盤なので、入手が難しいようです。

また読書に来たいです。

丸山尚敏先生の文章はとても面白いです。

いまこんな文が書ける人はいないでしょうね。

色川武大さんもお亡くなりになったし。


テラス


テラスからの眺め、紫陽花。

雨が降ってきました。

そろそろ帰ります。

貴重な時間でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私は別名「パンダ先生」。お子さまへ絵葉書描きました。

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


昨日は夕方にお子さまの漢方相談2件続きました。

お家に私から絵葉書が届くので、とっても楽しみにしていて、喜んで漢方も飲んでいるそうです。


お子様の体質改善で漢方飲んでいます。


すごいガッツがあるお子様で漢方がなくなると「お母さん買ってきて」と言うそうです。

私は別名「パンダ先生」🐼と呼ばれているらしいです。


お母様も7歳の娘様が喜んでいるので、嬉しいようでした。


ウサギちゃん


昨日の7月19日に再度、お礼の絵葉書を描きました。

7歳のお嬢さんへ、うさぎちゃんです。happy01


昔、何かの本か文章でお子さんにも手紙や葉書を書くと喜ばれるとどこか読みました。

実際に喜ばれていると嬉しいものですね!



せっかくなので番外編


ヨットの絵葉書

大人のお客さまへ感謝の絵葉書 ヨットに見えるでしょうか?


ヨットの下書きなど

ヨットの下書きなど


金魚

我が家の池に金魚がいて、ツイッターでも金魚は多くの人が見てくれる「人気ジャンル」になりました。


いつかきちんお客さまにも「金魚」の絵柄を描いてみたいものです。

いまはまだ練習中です。


(夜に妻に写真の画像を見せたら、「この緑色の丸いものはなに?」と聞かれて「ハスだよ」と回答した土屋でした。^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.25

ツルハドラッグさんからのご紹介ありがとうございました。

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

今日の午前中に来店されたお客さま、2人目不妊、子宝のご相談でした。


漢方薬の試飲、提案、服用する期間、効果改善が分かる目安など丁寧にご説明差し上げました。


話の中で「ツルハさんから紹介されました」ということでした。


「えっ!」と聞き返しまして、お客さまがお帰りになった後に来店されたお客さまご自身とツルハドラッグさんにお礼のお葉書を2通作成したところです。

この場でも感謝の気持をお伝えしたいです。

どうもありがとうございました。


「くすりのツルハ~」という歌は私も薬剤師の妻も歌ったりしています。(^^)

あとはぜひ今回、丁寧にご紹介されたお客さまの全身の体調、子宝の妊娠などの良い結果をお知らせしたいところです。


けっこうドラッグストアで働くお客さまも土屋薬局に来店されましてカワチ薬品さんやまた、よくヤマザワ薬品さんからも医薬品の1類の商品でご紹介をもらったりしています。この機会にこの場をお借りして日頃のお世話になっているお礼の言葉をさせて頂きます。m(__)m


私も以前に東京で修行中に薬剤師としてマツモトキヨシの立石駅前店や巣鴨駅前店、石神井公園店などで勤務しましたので、ドラッグストア世界のことも尊敬しています。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。


(私のマツモトキヨシ時代の親友、出世してマツモトキヨシさんの松戸本部で勤務してエリートです。いまでも年賀状のやり取りをして近況報告しています。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.20

神町小学校の桜と板垣神社の桜と東根市農業組合若木支所の桜

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


ちょうど今が桜の見頃の山形県東根市神町です。

ちょっと4月18日の神町(じんまち)の桜をご紹介させてください。


神町小学校の桜

<2017年4月18日 神町小学校の桜満開>


この1本の桜が最後に残った若木神社への参道の桜の木の最後の1本です。

私が幼少の頃は、ずっと桜の木が神社まであって桜の季節はそれはそれは見事なものでした。

すべて伐採されて残ったのがこの桜の木です。


神町小学校の桜の木

老木となっています。

神町小学校も移転計画がありますので、この風景も数年後には無くなるかもしれません。

一期一会です。


若木神社の桜

こちらは若木神社の桜です。

毎年、桜の季節が楽しみですが、今年もまた開花していい風景になりました。


若木神社の桜

若木神社の桜


日曜日と月曜日に研修した中医不妊症お茶の間講座、簡単にサラッとでも触れようかと思ったのですが、桜の写真があまりにもきれいなので季節でありますし、このままどんどん桜の写真を貼っていきますね。


高齢不妊症の漢方症例。40代不妊症を中心に

こちらのコラムでも簡単にまとめていますので、速報です。

参考になりましたら、幸いです。

いまは40代の子宝相談が多くなっていて漢方薬局の先生方のお店でも40代やまたは早発閉経だったり、妊娠が難しいときに漢方の頭の智恵をどうやってしぼっていこうかと中国人の漢方の先生たちも混ざってみんなで東京で検討会しました。


土屋薬局 中国漢方通信の「高齢不妊と漢方、妊娠、出産について」「不妊漢方早わかり/子宝漢方のツボ/山形仙台」こちらのコラムも参考になりましたら、幸いです。


土屋幸太郎

イスクラ中医不妊症専門講座エキスパートコース修了証書をイスクラ産業の陳先生からもらった土屋幸太郎です。

10年勉強、10年研修しました。

中医不妊症、もっとこれからも勉強して極めていきたいです。


好ご期待です。


(上記の写真はイスクラ産業さんのYさまから頂戴しました。ありがとうございます)


最近は子宮内膜症、チョコレート嚢種関係の妊娠の確率がいいです。

秋田県の薬剤師の先生や福島県の看護師さんなど、みなさま妊娠されました。

東北地方で頑張っています。


若木神社の桜

さて桜に戻ります。

若木神社の桜です。


陳先生も昔はたくさん中医学を教わりましたが、いまは役員になって中国との貿易などいろいろとお忙しいようで、あまり教わる機会がなくなりました。


個人的には、昨日も中医学の原文で何少山先生の不妊症の本や補中益気湯など勉強しました。

易経を勉強していたら、中医学の原文、昔の説明書き「深い」ところが理解できるようになりました。

驚きです。


板垣神社の桜です

板垣神社の桜です。

あまり目立たず、東根市の地元の方でもここの桜は知らないと思います。

素晴らしい桜です。


板垣神社の桜

板垣神社の桜、フルーツライン、この道の向こうは高崎小学校です。

仙台方面です。

仙台から神町に来る場合にはこの道路を通ります。

果樹園通りです。

東根市農業組合若木支所の桜

東根市農業組合若木支所の桜


開拓団の桜ですね。

板垣神社の開拓100週年記念碑があります。


先人たちの開拓の歴史がある神町です。


老木の桜

開拓の歴史のある町の老木の桜もまた味わい深いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.06

9年ぶりの電話

お客さまから、山形県からスゴイ遠い関西の地方からのお電話があり、すぐに出られなかったので掛け直したところ、要点は「髪の毛が細くなってきた」─これをなんとかしてください。

ということでした。


お客さまは飲食業で板前さんで、毎日お酒を飲んでいる。


「これからは先生のところからは想像もつかないと思いますが、一気に急激に暑くなってきて頭皮の頭から汗を流すんですよ」


これもなんとかしてください。


「補腎薬も飲みたいです」


と要望がありまして、これらを最大公約数でまとめたような漢方薬をご紹介しました。


一番最初の薬暦簿のところが平成21年の初めての漢方相談のときが31歳でした。


いまのお年をお聞きしましたら「40歳」だそうです。

衝撃を受けました。


土屋 「9年ぶりのお電話でしたっけ?」


お客さま 「そんなことないですよ、ちょくちょく土屋薬局さん利用してもらっていますよ」


改めて薬暦簿をみますと一番最近のご利用が平成23年で6年前のご利用でした。


私達も息が長い商売をしていますが、ちょっとあまりの久しぶりのお客さまに驚きました。


随分と特徴のある声で一度お話したらキャラクターも濃いので印象が強い方なんですよね。


平成21年の初めての漢方相談の後には翌々年に結婚して、つい最近も2人めの女の子が生まれて「僕は幸せですよ」という会話が印象的でした。


猫柳

猫柳

<2017年4月2日 山形市>

猫柳の季節になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.02.23

東京からイスクラ産業さんの相談員の方がタッグを組んで訪店

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラー、国際中医師の土屋幸太郎です。

今日の山形は雨降りでした。

この時期の山形の雨は春の予感を感じさせます。


今日は午前中に東京からイスクラ産業さんの相談員の方がタッグを組んで訪店されました。

以前に当店を担当されたS氏とその以前に土屋薬局を担当していたN氏の強力コンビで、土屋薬局の営業力にいろいろとヒントをくれたり、尽力を尽くしてくれる頼もしい人たちです。


昨年と一昨年の数字を見せて頂いて土屋薬局に足りないことは瘀血(おけつ)を改善する漢方薬の冠元顆粒の推奨と、補気薬で有名な麦味参顆粒の推奨力でした。


冠元顆粒はもともとは中国では冠心Ⅱ号方として有名な漢方薬で生薬の丹参(たんじん)が主成分の血液サラサラのような微小循環を改善させる漢方です。

手足の末端まで血流を流していきます。


文化大革命時代などストレスが強い時代には狭心症などの心臓疾患が多く起こったと言われています。

その時代に開発されたのが冠元顆粒。


通常の中医学の漢方の処方の構成を無視して、通常は君臣佐使(くんしんさし)と呼ばれる法則があるのですが、冠元顆粒は主薬の丹参を10として、紅花、川芎、赤芍、降香とすべて5グラムで構成されていたのでした。

日本に許可を受けるに当たりまして、降香を東京薬科大学の猪越恭成先生が降香を香附子と木香と日本人の体質にアレンジして厚生労働省の許可認定を受けて正式に晴れて輸入できるようになったの1990年前後の年です。


冠元顆粒は中医婦人科では、丹参と香附子の組み合わせ、また紅花と川芎のタッグも強力でして、それに赤芍もありますから上手につかえば著効になることも多く、生理痛や子宮内膜症、子宮腺筋症だったり、いろいろと応用可能です。

痛み、しびれの整形外科的な坐骨神経痛のような感じにもいいです。


麦味参顆粒は生脈散(しょうみゃくさん)といわれ、補気薬の代表でもあります。


高齢者にもいいですし、女性のかたの生理不順のような高温期が弱い感じにも応用されて、目をみはることがあります。

月経周期が短い方にも良かった経験があります。


ちょっとこれからもう少し考え、頑張っていきたいです。


個人的には最近は中医学の原書で五味消毒飲(日本では五涼華のこと)、独活寄生湯(独歩顆粒のこと)など読みつつ、虫類の水蛭や地竜、蟻のことなど勉強していました。



一昨日からまた何少山先生の中医婦人科の本も本棚から引っ張り出して読んでいます。


子宮内膜症の漢方対策などはとても参考になります。


子宮内膜症は痛経であり、癥瘕(ちょうか)の範疇に属する。本虚標実であり、、


などなどと書かれていて参考になります。

また機会がありましたら触れていきたいです。




話は戻りますが、埼玉県や関西の有名な漢方薬局の薬剤師の先生方は「自分のことを初心者」だと思って素直に漢方相談されているそうです。


いろいろとアドバイスをお聞きしたので、私も初心に戻って毎日の店頭での漢方相談を大切にしたいです。


日本中医薬研究会に入会したての会員店で順調に伸びる場合には、3本柱の冠元顆粒、麦味参顆粒、婦宝当帰膠の売上が伸びるのだそうです。

なるほどです。


冠元顆粒を日本で一番お勧めしているところはもう効き目云々ではなくて、「先生ご自身の冠元顆粒で命が救われた体験談」でそれがお客さまに「共感」があって売れているのだそうです。

なるほどです。


ある先生はもうオーラがスゴイので中国でも写真を撮ってください、と言われるくらいだそそうです。

なるほどです。(でも私にはそれはたぶん無理です。せいぜい「日本人ですか?握手しましょう」と言われるくらいです。)


コツコツやっていきます。


山形市 蔵王

2017年2月19日 山形市 蔵王 田んぼの積雪から蔵王の眺めが見事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.23

冬至に二至丹のコラム

猫の足跡

おはようございます。

サラサラと粉雪が舞い降りる山形県東根市神町です。

早朝に薬局駐車場の除雪に行きましたが先日の寒波と雪質が違って軽めの粉雪、パウダースノーでした。

蔵王とか北海道の雪質に似ています。

さて我が家の玄関前には猫の足跡が!


先週の土曜日の漢方相談会、午前中はお子さまとご主人様をお車において、その日はとくに予約も入っていなくて皆様が漢方薬を購入に来店する日でしたので1時間ぐらい久しぶりにお話しました。


平成26年6月28日のときが初めての漢方相談でした。

2回の化学流産を体験されていました。

ご婦人に良い漢方薬で体調を整えて平成27年9月には男の子出産。


昨年の平成28年10月を最後に断乳しました。

断乳後には生理が3回きて順調だそうです。


排卵痛と生理前にムカムカがあるとのことでした。


いまは、婦宝当帰膠とプラセンタ製剤、冠元顆粒と愛用していってもらっています。


今後、2人目を検討するのに以前は二至丹(にしたん)も「卵子の質などにとても良かった感じがする」とのことで、今後の服用を検討したのですが、結局は炒麦芽を再度、ゆっくりと併用していってもらうことに決めました。(基礎体温表の低温期など高めの改善も含めて二至丹でした)


二至丹はいまの寒い時期には冬至に女貞子が採れることと、夏至に旱蓮草(タカサブロウ)が採れることから冬至と夏至の2つの「至」で二至丹という名前がついています。


この二至丹は同時に、思春期と更年期の2つの「至」にもつかえるから「二至丹」というわけですが、とくに女子の更年期の40代以降には二至丹の出番が多くなるそうです。

以前は基礎体温の低温期などが高めでしたので二至丹をお勧めしたり、不正出血の対策の一環としても二至丹を推奨する理由となったのでした。


北京中医医院の名老中医の柴松岩先生は排卵誘発剤やHCG注射、黄体ホルモン製剤も使わずに、中医の生薬だけで不妊治療をする古き良き名医です。

柴松岩先生は早発閉経などの卵巣早衰の名手としても中国全土に知られていますが、その弟子にあたる勝秀春先生によりますと、漢方処方を分析したところ一番使われている生薬が女貞子(女貞子)だったのです。


女子は貞操であるべき。


女貞子は、冬に青い実がつくことから冬青子とも言われ、実の補腎パワーを利用しています。


お客さまは二至丹に愛着があるようでした。

2人目のお子様を希望されるときに授かりやすい体づくりを始めるときや小さい子供と一緒に寝たり起きたりしていると母性本能が高まる対策には、一説には炒麦芽がいいと言われています。


そのようなことをお話させて頂きました。


二至丹の女貞子は南京の夏桂成先生の著作ーもちろん中国語の原文で中医不妊症周期療法を勉強していたときにー女貞子を冬青子(とうせいし)と執筆されていまして突然、漢字だらけの白黒の漢文のような中医学の世界が、ぱっと冬の寒々した中国の大地の底冷えする風景とネズミモチの実(冬青子)の青さが脳裏に浮かんできて不思議な体験をしたことも思い出します。

当時、かなり中国語の本を読み込んでいたので貴重な体験でした。


(最近は易経の下巻に入り、いまは「損」を読んでいて感動しています。易経は一生の勉強です)


過去に書いたこちらのココログも参考になりましたら、幸いです。


夏至に二至丹のコラム

二至丹の成分 女貞子(冬青子)

絵は土屋幸太郎が描きました。


今週のいまのところの予定では、1月25日(水曜日)が公休になっています。

ほかの曜日もひょっとしたらお休みするかもしれませんので曖昧ですみませんがもし遠方の方で土屋薬局まで来店してご相談される場合には、お電話でスタッフに確認のうえご来店お願いします。不在の場合はごめんないさい。


頭痛、肩こり。痛み、しびれの中医痺証


「目、耳、鼻、口、のど」 目の痛み、眼精疲労、ドライアイ、耳鳴り、突発性難聴、後鼻漏や花粉症、のどなどの中医五官病の漢方相談。

不妊症の子宝相談。(本場仕込みの本格的な漢方相談)


ほかどのようなジャンルの漢方相談もお受けしています。

漢方相談会、独身の方が結婚前に生理不順の真剣な婦人病の漢方相談をお寄せ下さったり、不妊で悩む人生の岐路に立っているような真剣なカップルでのご来店が土屋薬局には増えてきています。


元気のでる漢方相談を真摯に心掛けています。


龍に赤ちゃんが載っている画像、子宝に恵まれた


お電話やメールで漢方相談のご予約お願いします。
平日の漢方相談大歓迎です。一人一人に時間をじっくり割いて相談しています。
遠方のかたは、電話やメールでご相談をお寄せください。こちらから。

中国漢方の痺証と中国漢方婦人科に詳しい薬剤師 土屋幸太郎 国際中医師)、不妊カウンセラー(NPO法人不妊カウンセリング学会認定)による親切な相談。じっくり話を聞いて一人一人の体質や年齢、症状に応じて相談しています。どうぞお気軽にお声をかけて下さい。

土屋幸太郎のプロフィールはこちらです。


日本不妊カウンセリング学会認定 不妊カウンセラー認定更新証

日本不妊カウンセリング学会認定 不妊カウンセラー認定更新証

中国政府による認定の国際中医師の賞状

中国政府による認定の国際中医師の賞状です。

漢方相談のレベルが本場の中医師と同程度という証明です。


「中医学」漢方に普及に尽力 東根・土屋薬局 大使館から表彰の山新の記事

山形新聞で紹介された土屋薬局の記事、中国大使館から表彰を受けました。

「中医学」普及に尽力 東根・土屋薬局 大使館から表彰の山新の記事


土屋薬局 漢方相談 「龍に子供が載っている画像」子宝に恵まれました


土屋薬局店内 漢方勉強会

<2015年7月30日 土屋薬局店内 漢方勉強会>


不妊症で悩んでいた漢方相談のお客さまからの妊娠、出産のお礼のお手紙と赤ちゃんの写真


壁面には不妊症で悩んでいたお客さまが土屋薬局の子宝の漢方相談でめでたく妊娠、出産されたお礼にと寄贈された赤ちゃんの写真やお手紙がいっぱい。

明るい活気と希望に満ちた漢方相談薬局です。


ご主人さま、ご実家のお母様と赤ちゃんと家族4人でのご来店でした。

こちらのコラムもぜひご覧になってください。


山形県東根市神町の土屋薬局の外観

こちらも2015年7月30日現在の土屋薬局の外観です。

連日の猛暑、旧国道13号線沿いに当店がございます。

地理的には村山市、河北町、天童市、寒河江市、山形市、仙台市から来店しやすいです。



I薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景 title=

<2013年11月4日 郡山市ビッグパレット 薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景>

薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景

土屋薬局 中国漢方通信/漢方専門の薬剤師、不妊カウンセラーが相談します。

漢方体験ドットコム…土屋薬局のお客様体験談です。ぜひご覧になってください。

中国の子授け観音様の送子観音菩薩

<2015/09/30 送子観音菩薩像を漢方コーナーに移動しました。オーラがでています>

中国の民間の信仰では、送子観音菩薩は日本でいう「子授け観音」として大変に有名です。

中国で漢方の不妊治療の名医、老中医は「あの漢方の先生はまさに漢方の送子観音菩薩様です」とも言われたりしています。

当店も私も多くの人を苦しみから救う送子観音菩薩様のエピソードにあやかりながら、お客様たちと喜び、悲しみを共有していきたいです。


子宝の神様、送子観音菩薩と中国の泥人形


漢方のご相談方法は、漢方相談表、またはファックス電話で受け付けています。
お問い合わせは、送信フォームもございます。
詳しい漢方相談の方法はこちらからで説明しています。


所在地 山形県東根市神町中央1-10-7
Google mapによる所在地

営業時間 第二、第四日曜日お休みです。

平日 午前9時~午後7時  土祭日 午前9時~午後6時

メールアドレス JDY00247@nifty.com

電話 0237-47-0033 漢方電話相談室 0237-48-2550 Fax 0237-49-1651


仙台方面からのご来店の場合には、お車でのご来店、または仙台駅前の旧仙台ホテル跡の複合商業施設のEDEN前のバス停から「山形新庄行き」48ライナーの山形交通のバスをお勧めしています。さくらんぼ東根駅下車です。1時間に1本あります。約1時間15分です。

さくらんぼ東根駅に到着されましたら、当店のスタッフがお迎えにまいりますので、お気軽に前もってご予約のうえご来店頂けたらと思います。


2016.09.14 「追記です。仙台から、もし「来店を希望されるお客様」へ

2016.09.23 こちらも追記です。 「土屋薬局での漢方相談のご予約のお問い合わせにつきまして


山形県県内、朝日町 飯豊町 大石田町 大江町 大蔵村 小国町 尾花沢市、金山町 上山市 河北町、川西町、寒河江市 酒田市 鮭川村 庄内町 白鷹町 新庄市、高畠町 鶴岡市 天童市 戸沢村 長井市 中山町 南陽市 西川町 東根市 舟形町 真室川町 三川町 村山市 最上町 山形市 山辺町 遊佐町 米沢市。

お隣の新潟県、福島県、秋田県、宮城県、仙台市などにお住いでご来店できる方はぜひ山形県東根市の土屋薬局まで漢方相談をお寄せくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

LUF・黄体化未破裂卵胞|不妊と漢方薬 | PCOS・多嚢胞性卵巣症候群|不妊と漢方薬 | PMS・月経前緊張症|漢方薬 | 「ナチュラルな妊娠」「45歳、もう生んでいいかしら?」 | 「血流たっぷり」をめざしなさい | いびき|漢方薬 | おねしょ、小児夜尿症|漢方薬 | おりもの、のびおり|不妊治療と漢方薬 | お客さまとのエピソード | お腹の張り、腹部膨満感、食欲不振|漢方薬 | しびれ|漢方薬 | つわり|漢方薬 | にきび|漢方薬 | のどのつかえ、喉の痛み、難治性咽頭潰瘍|漢方薬 | ほてり|漢方薬 | むずむず脚症候|漢方薬 | めまい、立ちくらみ|漢方薬 | アトピー性皮膚炎|漢方薬 | アレルギー性鼻炎と体外受精|漢方薬 | アレルギー性鼻炎|漢方薬 | イスクラ冠元顆粒 | イスクラ冠元顆粒発売20周年記念成都シンポジウムに参加して | イスクラ婦宝当帰膠 | イスクラ独歩顆粒 | イライラ落ち込み漢方、不安落ち込み|漢方薬 | インターネットの掲示板などで漢方紹介 | カウフマン療法|不妊と漢方薬 | カンジダ膣炎|不妊と漢方薬 | ガン(がん)|漢方薬 | クラミジア感染症|不妊と漢方薬 | クローン病、潰瘍性大腸炎|漢方薬 | ゲップ・ガス|漢方薬 | ココログ版漢方(無名)コラム・2004 | ココログ版漢方(無名)コラム・2005 | ココログ版漢方(無名)コラム・2006 | ココログ版漢方(無名)コラム・2007 | ココログ版漢方(無名)コラム・2008 | ココログ版漢方(無名)コラム・2009 | ココログ版漢方(無名)コラム・2010~ | コンクレバン | シェーグレン症候群|漢方薬 | シミ・肝斑|漢方薬 | ストレス|漢方薬 | セックスレス、性機能減退|不妊と漢方薬 | タイミング療法|不妊と漢方薬 | ダイエット|漢方薬 | チャイナビュー | チョコレート嚢胞|不妊治療と漢方薬 | ツイッター | ディスプレー症候群|漢方薬 | ドライアイ|漢方薬 | ドライマウス、口腔乾燥症|漢方薬 | ニュースレターより | ハテナ | ビタエックス(プラセンタ) | フレイルの漢方対策 | ヘパーデン結節|漢方薬 | ベビ待ち保育士さん、幼稚園教諭さん|漢方薬 | ベビ待ち小学校教員さん|不妊と漢方薬 | ベビ待ち歯科衛生士さん|不妊と漢方薬 | ベビ待ち看護師さん|不妊と漢方薬 | ベビ待ち美容師さん|不妊と漢方薬 | メニエール病|漢方薬 | メールマガジン | モンテディオ山形 | ヤフー知恵袋の漢方の回答より | リウマチ性多発筋痛症|漢方薬 | リウマチ|漢方薬 | ロコモティブシンドローム|漢方薬 | 下痢、軟便|漢方薬 | 下肢静脈瘤|漢方薬 | 不妊カウンセラーに向けて | 不妊カウンセラー・体外受精コーディネーター養成講座 | 不妊治療の基礎知識…現状と問題点 | 不妊漢方治療の応用 | 不妊症の基本検査について | 不妊症の年代別漢方相談 | 不妊症テレビお茶の間講座 「子宮内膜症」 | 不妊症専門講座・PCOS 「多嚢胞性卵巣症候群」 | 不定愁訴|漢方薬 | 不正出血|不妊と漢方薬 | 不眠|漢方薬 | 不育、流産後|不妊治療と漢方薬 | 中医五官病 | 中医痺証専門講座「南通研修」への道 | 乳がんの疫学と薬物療法 | 乳腺炎、断乳、母乳|漢方薬 | 人工授精で妊娠出産|不妊と漢方薬 | 今週の漢方相談会 2008年 | 今週の漢方相談会 2009年 | 今週の漢方相談会 2010~ | 今週の漢方相談会 2013~ | 今週の漢方相談会2017 | 体外受精で妊娠出産|不妊と漢方薬 | 何先生や中医師の先生から漢方のこと聞いたこと | 便秘|漢方薬 | 免疫性不妊|漢方薬 | 全身性エリテマトーデス(SLE)|漢方薬 | 円錐角膜|漢方薬 | 冷え性|漢方薬 | 加齢性黄斑変性症|漢方薬 | 勉強会(2004~2008) | 勉強会(2009) | 勉強会(2010) | 勉強会(2011) | 勉強会(2012~) | 動悸|漢方薬 | 卵巣予備能~全周期活血化淤 | 卵巣嚢腫|不妊と漢方薬 | 卵巣機能不全、卵巣機能低下|不妊と漢方薬 | 卵管性不妊|不妊と漢方薬 | 卵管水腫|不妊と漢方薬 | 卵管閉塞|不妊と漢方薬 | 卵胞発育不全|不妊と漢方薬 | 受精障害|不妊と漢方薬 | 口内炎|漢方薬 | 呑気症(空気嚥下症)|漢方薬 | 味覚障害|漢方薬 | 咳、ぜんそく、慢性気管支炎|漢方薬 | 咽喉頭異常感症、難治性咽頭潰瘍|漢方薬 | 嗅覚障害|漢方薬 | 土屋幸太郎・漢方講演会 | 土屋幸太郎結婚式 | 土屋薬局からのお知らせ | 土屋薬局のの口コミ、評判 | 坐骨神経痛|漢方薬 | 坑精子坑体|不妊と漢方薬 | 基礎体温が低め|不妊と漢方薬 | 基礎体温が高め|不妊と漢方薬 | 基礎体温ガタガタ|不妊と漢方薬 | 基礎体温表|不妊と漢方薬 | 多汗症|漢方 | 夜中目が覚める|漢方薬 | 夢と不眠|漢方 | 女性のための漢方レッスン | 女性不妊症的中医治療 | 妊娠中と産後の体調不良|漢方薬 | 妊活・妊娠力アップ|漢方薬 | 子宮内膜が薄い|不妊と漢方薬 | 子宮内膜ポリープ、子宮内膜増殖症|漢方薬 | 子宮内膜症|不妊治療と漢方薬 | 子宮外妊娠後|不妊と漢方薬 | 子宮筋腫|不妊治療と漢方薬 | 子宮腺筋症|不妊治療と漢方薬 | 子宮頸がん|漢方薬 | 子宮頸管無力症|不妊と漢方薬 | 季節の養生法 | 学校保健委員会 | 小児チック|漢方薬 | 小児漢方 | 小太郎製薬 | 帯状疱疹後神経痛、後遺症|漢方薬 | 後鼻漏・蓄膿症|漢方薬 | 心と体 | 感音性難聴・耳鳴り、難聴|漢方薬 | 慢性副鼻腔炎(蓄膿症)|漢方薬 | 慢性咽頭炎|漢方薬 | 我が家の庭 | 我が家の庭 2008 | 我が家の庭 2009 | 我が家の庭 2010~ | 手根管症候群、腱鞘炎、ばね指|漢方薬 | 抗リン脂質抗体|不妊と漢方薬 | 抗核抗体|不妊治療と漢方薬 | 掌蹠膿疱症|漢方薬 | 排卵痛、排卵期|不妊と漢方薬 | 排卵障害|不妊と漢方薬 | 日中線記念館 | 更年期障害|漢方薬 | 月経の経血量が減少|不妊治療と漢方薬 | 月経不妊周期療法|不妊と漢方薬 | 月経不順・生理不順|不妊と漢方薬 | 月経周期が短い|不妊と漢方薬 | 月経周期が遅れる、長い|不妊と漢方薬 | 未成熟卵|不妊症と漢方 | 椎間板ヘルニア|漢方薬 | 武漢へ | 死産後|漢方薬 | 母乳|漢方薬 | 泣きたくなる | 活血化淤の応用 | 浮腫み|漢方 | 温活GO | 漢方周期療法…南京・夏桂成先生の講義より | 漢方薬の安全性について | 漢方薬局で相談を受ける婦人病について | 無排卵・無月経/不妊と漢方薬 | 無月経・無排卵・中医不妊症テレビお茶の間講座 | 生殖医療に関わる疑問に答える | 生殖補助医療の有用性と限界 | 生理痛、月経困難症|漢方薬 | 甲状腺機能亢進症|不妊と漢方薬 | 甲状腺|不妊治療と漢方薬 | 男女の更年期と神経症|漢方薬 | 男性不妊|不妊治療と漢方薬 | 痔|漢方薬 | 痛み、しびれ|漢方薬 | 痰湿|漢方 | 眼精疲労|漢方薬 | 着床障害|不妊治療と漢方薬 | 神経障害性疼痛|漢方薬 | 空胞|不妊治療と漢方薬 | 糖尿病|漢方薬 | 経血量少ない|不妊と漢方薬 | 綿花観察日記 | 緑内障|漢方薬 | 繊維筋痛症|漢方薬 | 老人性膣炎・萎縮性膣炎|漢方薬 | 耳管開放症|漢方薬 | 耳鳴り、突発性難聴|漢方薬 | 聴覚過敏|漢方薬 | 肘痛|漢方薬 | 股関節痛|漢方薬 | 肩こり|漢方薬 | 肩甲骨の痛み|漢方薬 | 肩痛、五十肩|漢方薬 | 胃酸過多、機能性胃腸症(NUD)|漢方薬 | 背中のほてり|漢方薬 | 背中の痛み|漢方薬 | 胚盤胞|不妊治療と漢方薬 | 脂漏性皮膚炎|漢方薬 | 脈拍|漢方 | 脊柱管狭窄症|漢方薬 | 脱毛、抜け毛、薄毛の漢方薬 | 脳卒中|漢方薬 | 脳疲労症候群、脳過敏症候群|漢方 | 腰椎すべり症|漢方薬 | 腰痛|漢方薬 | 膀胱炎|漢方薬 | 膝痛|漢方薬 | 膿精液症|男性不妊の漢方薬 | 花粉症|漢方薬 | 若木山、石崎山や東根の景色 | 若木山、石崎山や東根の風景2008 | 若木山、石崎山や東根の風景2009 | 若木山、石崎山や東根の風景2010~ | 蕁麻疹、湿疹/漢方薬 | 薄い子宮内膜に漢方薬が有効である可能性がある | 薬膳 | 血の道症|漢方薬 | 血管力をつければ病気は治る | 補腎の話 | 西洋医学的にみた不妊症漢方概論 | 足底筋膜炎|漢方薬 | 逆流性食道炎|漢方薬 | 過去のバックナンバーより | 過敏性腸症候群|漢方薬 | 過活動膀胱、頻尿|漢方薬 | 遺残卵胞|不妊治療と漢方薬 | 酒さ|漢方薬 | 頭痛|漢方薬 | 頸椎症、首のこり|漢方薬 | 頻尿|漢方薬 | 顔面神経麻痺、手のふるえ|漢方薬 | 顕微授精(ICIS)|不妊と漢方薬 | 風邪|漢方薬 | 食欲不振、胃痛|漢方薬 | 高プロラクチン血症|不妊と漢方薬 | 高血圧|漢方薬 | 高齢不妊症、卵巣機能低下における中国漢方の考え方 | 高齢不妊|不妊治療と漢方薬 | 鷺草、朱鷺草観察日記 | 黄体機能不全|不妊と漢方薬 | 黄疸|漢方薬 | 100歳まで元気に生きる! | 2人目不妊、第二子不妊|漢方薬 | 2004年妊娠出産おめでとうございます! | 2005年妊娠出産おめでとうございます! | 2006年妊娠出産おめでとうございます! | 2007(1月~6月)妊娠出産おめでとうございます! | 2007(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2008年妊娠出産おめでとうございます! | 2009年妊娠出産おめでとうございます! | 2009(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2010(1月~6月)妊娠出産おめでとうございます! | 2010(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2011年妊娠出産おめでとうございます! | 2012年妊娠出産おめでとうございます! | 2013年妊娠出産おめでとうございます! | 2014年妊娠出産おめでとうございます! | 2015年妊娠出産おめでとうございます! | 2016年妊娠出産おめでとうございます! | 2017年妊娠出産おめでとうございます! | AMH|不妊治療と漢方薬 | COPD 慢性閉塞肺疾患|漢方薬 | FSHが低い方|不妊治療と漢方薬 | FSHが高い|不妊治療と漢方薬 | POF・早発閉経|不妊治療と漢方薬