カテゴリー「40歳代、高齢不妊/不妊と漢方」の記事

2017.02.20

脊柱管狭窄症と脳卒中後遺症によるしびれの漢方相談

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

雨降りの山形、東根市神町です。

この時期の山形では雨が降ることは気温も暖かくなっているので春をある意味、実感しているところです。

昼下がり 旧国道13号線羽州街道から乱川、国道13号眺め

<2017年2月20日> 昼下がり 旧国道13号線羽州街道から乱川、国道13号眺め

乱川から奥羽本線眺め

乱川から奥羽本線眺め


私はこのような風景を愛しています。

とことこと家から歩いて乱川を見に行ってお昼の散歩が終了です。


さて先週の土曜日は、実は週の初めに「漢方相談会大募集です!」というような応募の記事も書かなかったせいか、予約は0件でした。

2月18日当日は余裕をもっていて朝からイサゴールという便秘に良いものを勉強しようと思っていたら、結局、プリント1枚の上のほうだけ読んで、新規のお客さまの漢方相談など充実した一日でした。



今日の土曜日の漢方相談会、「しびれ」の漢方相談。新規のお客様の相談を二件お受けしました。午前中のお客様は県南よりのご来店。当店のお客様のご主人様が働いている病院で整形外科や内科など通院されていました。脊柱管狭窄症のしびれの漢方相談でした。糖尿病も持病として持っているので、なかば先生方は「仕方がない」ということでした。


じっとしていると大丈夫で、やはりスーパーなど買い物を奥様から頼まれたときの出掛けるときが辛いそうです。「あっ、漢方がいいかも?」と思いついてご来店です。最近、ひょっとしたらテレビでいつだったか漢方薬の特集をしたようですので、それが土屋薬局にも関係しているかもしれません。


高齢者の方は足腰の弱り、筋骨の衰えは腎虚です。補腎効果がある漢方薬としびれに強い虫類の漢方薬の2種類お勧めしました。


午後はこちらも初めてのお客様で、しびれの漢方薬のご相談でした。私の先輩にあたる年代で脳卒中後遺症のしびれです。幸いなことに土屋薬局には脳卒中後遺症のしびれの漢方薬も多数揃っています。

ちょうどお客様がネットで見つけてきた漢方薬のリストの上から2番目に載っていましたので、そちらの脳卒中後遺症のしびれの漢方薬と午前中の脊柱管狭窄症のお客様にもお勧めした「しびれをより楽になるする漢方薬」の2種類で様子をみてもらうことにしました。

脳卒中後遺症のしびれの場合、多種多様な漢方薬の応用が可能ですから地域性の寒さや暑さ、湿気や乾燥などの気候による影響やお客様の年代、40代か50代か、60代、70代かと腎虚の程度で考えたり(男性は8の倍数で運命が変わります)、仕事の内容やストレスの有無など総合的に考えてあげた方がお客様のためになると思います。

瘀血(おけつ)といって血液サラサラと脳卒中後遺症のしびれは関係あるでしょうし、気虚(ききょ)といって血液を押し出す力が弱ければ脳卒中後遺症のしびれが治りづらいかもしれません。(これは気虚血瘀と言います)

いずれの体質も脳卒中後遺症で脳卒中の漢方薬を選択するには体質チェックは欠かせませんね。


お二方からもよくお話しを聞かせて頂きました。どちらも男性の方で今日は男性の真剣な「しびれの漢方薬の服用に関する相談」が二件もあり、まさに私にふさわしい漢方相談だなあと実感しました。痛み、しびれの痺証の漢方相談は生きがいを感じます。また良くなるようでしたら後日報告させて頂きます。


追加1)脊柱管狭窄症は歩く距離が問題で100メートルがやっとという方もいれば、今日の午前中のお客様は1キロメートル大丈夫だそうです。歩くのが辛いから自転車に乗るかたもいます。


追加2)脳卒中後遺症で選んだ漢方薬は大塚敬節先生の著作をお客様と該当する漢方薬を一緒に読んだら、まさにお客様と同じような左足のしびれの症状が改善した体験談でした。自信をもってもらい、闘病に関するファイトを高めるにはちょうど良かったです。中医学の本も良いのですが、やはり大塚敬節先生クラスの日本漢方も変えがたい魅力があります。


補足3)はてなブログ、iPhoneで書いていますので、書き足し書き足しになってすみません。脊柱管狭窄症のお客様、糖尿病もありますので、脊柱管狭窄症でしびれで歩けない、歩くことが難しい▶︎糖尿病の血糖値が上がる▶︎またしびれる感じがする▶︎体重が痩せない▶︎脊柱管狭窄症のしびれに体重も悪影響▶︎歩けないから血糖値が上がって糖尿病が。。と悪い流れになっているとのことでした。


2人のお客さまにはある漢方薬を1つだけ共通で「しびれ」の漢方対策にご紹介させて頂きました。


当店は痛み、しびれの漢方相談、痺証のお客さまがもともと多く、土屋薬局や私自身も痛み、しびれの漢方相談は好きなので「しびれの漢方対策」に真剣にお話を聞かせて頂きました。


脊柱管狭窄症にしろ、脳卒中後遺症にしろ「しびれ」は気になるし、辛いことと思います。



中国の虫の大家、しびれの漢方相談の大家 朱良春先生に最後にあった日本人の一人として、朱良春一家の遠い親戚の一員になったつもりで、しびれの漢方相談、今後とも喜ばれたいと思います。

神経性障害疼痛むずむず足症候群などもだいぶ良い結果がでています。

その後は40代のお客さま、排卵しなくなってFSHも20以上にあがって生理不順、でも妊娠したいし、将来結婚したいというお客さま。

前回先月の1月に何か漢方ありますか?とのことで、コンクレバンと参馬補腎丸という2種類を紹介させて頂きました。


コンクレバンは飲むのが苦手だったようですが、参馬補腎丸はとても良く効いて「夕方まで疲れなくなり、仕事がバリバリできるようになりました!」と嬉しい滋養強壮効果があったことを報告して頂きました。


薬局での漢方薬は何か滋養強壮作用または美肌効果など、なにか服用していて実感、体感がないとリピートされにくいですから、良かったなあと思いました。


その後、20代の女子のお客さまはこちらも未婚でこれからいい人生がいっぱい待っているお客さまですが、プラセンタ製剤の漢方薬で「超元気になった!」そうです。

とても喜んでいました。

20代は40代と違って滋養強壮効果は早いです。

プラセンタと養血調経など、上手に漢方を組み合わせると妊娠や生理不順、美肌など希望が叶うこともしばし体験しています。


社風?なのか当店はアトピー性皮膚炎などの皮膚の漢方相談は苦手ですが、生理不順とアトピー性皮膚炎とか無月経と脱毛とか、美容関係に子宝や生理不順の女性ホルモン関係の漢方相談が合体していたら、上記のように滋養強壮効果に優れた漢方相談、ガチにムチャ得意ですから、髪の毛が生えたり、シミが落ちたり、喜ばれています。


そういえば、今日の月曜日の午前中のお客さま。

アトピー性皮膚炎と子宝相談で、養血調経とプラセンタ製剤に最初は杞菊顆粒。


ちょっとイマイチということで「子宝の漢方の柱」はそのままにして、杞菊顆粒から清営顆粒へ。

それもイマイチということで、清営顆粒から瀉火利湿顆粒へチェンジしています。


「杞菊顆粒と清営顆粒と瀉火利湿顆粒だと瀉火利湿顆粒が一番まともです」


ということで、今日は漢方の処方はいじらないでDo処方でお願いしました。


氣志團と尾崎豊と宮本くんのエレカシの話もいろいろお聞きしました。


最上川眺め

<2017年1月29日 大石田町 最上川眺め>

鳥海山も大石田町からよく眺められます。


冬の最上川 河川敷

冬の最上川 河川敷

冬の最上川 河川敷



頭痛、肩こり。痛み、しびれの中医痺証。

「目、耳、鼻、口、のど」 目の痛み、眼精疲労、ドライアイ、耳鳴り、突発性難聴、後鼻漏や花粉症、のどなどの中医五官病の漢方相談。

不妊症の子宝相談。(本場仕込みの本格的な漢方相談)


ほかどのようなジャンルの漢方相談もお受けしています。

漢方相談会、独身の方が結婚前に生理不順の真剣な婦人病の漢方相談をお寄せ下さったり、不妊で悩む人生の岐路に立っているような真剣なカップルでのご来店が土屋薬局には増えてきています。


元気のでる漢方相談を真摯に心掛けています。


龍に赤ちゃんが載っている画像、子宝に恵まれた


お電話やメールで漢方相談のご予約お願いします。
平日の漢方相談大歓迎です。一人一人に時間をじっくり割いて相談しています。
遠方のかたは、電話やメールでご相談をお寄せください。こちらから。

中国漢方の痺証と中国漢方婦人科に詳しい薬剤師 土屋幸太郎 国際中医師)、不妊カウンセラー(NPO法人不妊カウンセリング学会認定)による親切な相談。じっくり話を聞いて一人一人の体質や年齢、症状に応じて相談しています。どうぞお気軽にお声をかけて下さい。

土屋幸太郎のプロフィールはこちらです。


日本不妊カウンセリング学会認定 不妊カウンセラー認定更新証

日本不妊カウンセリング学会認定 不妊カウンセラー認定更新証

中国政府による認定の国際中医師の賞状

中国政府による認定の国際中医師の賞状です。

漢方相談のレベルが本場の中医師と同程度という証明です。


「中医学」漢方に普及に尽力 東根・土屋薬局 大使館から表彰の山新の記事

山形新聞で紹介された土屋薬局の記事、中国大使館から表彰を受けました。

「中医学」普及に尽力 東根・土屋薬局 大使館から表彰の山新の記事


土屋薬局 漢方相談 「龍に子供が載っている画像」子宝に恵まれました


土屋薬局店内 漢方勉強会

<2015年7月30日 土屋薬局店内 漢方勉強会>


不妊症で悩んでいた漢方相談のお客さまからの妊娠、出産のお礼のお手紙と赤ちゃんの写真


壁面には不妊症で悩んでいたお客さまが土屋薬局の子宝の漢方相談でめでたく妊娠、出産されたお礼にと寄贈された赤ちゃんの写真やお手紙がいっぱい。

明るい活気と希望に満ちた漢方相談薬局です。


ご主人さま、ご実家のお母様と赤ちゃんと家族4人でのご来店でした。

こちらのコラムもぜひご覧になってください。


山形県東根市神町の土屋薬局の外観

こちらも2015年7月30日現在の土屋薬局の外観です。

連日の猛暑、旧国道13号線沿いに当店がございます。

地理的には村山市、河北町、天童市、寒河江市、山形市、仙台市から来店しやすいです。



I薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景 title=

<2013年11月4日 郡山市ビッグパレット 薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景>

薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景

土屋薬局 中国漢方通信/漢方専門の薬剤師、不妊カウンセラーが相談します。

漢方体験ドットコム…土屋薬局のお客様体験談です。ぜひご覧になってください。

中国の子授け観音様の送子観音菩薩

<2015/09/30 送子観音菩薩像を漢方コーナーに移動しました。オーラがでています>

中国の民間の信仰では、送子観音菩薩は日本でいう「子授け観音」として大変に有名です。

中国で漢方の不妊治療の名医、老中医は「あの漢方の先生はまさに漢方の送子観音菩薩様です」とも言われたりしています。

当店も私も多くの人を苦しみから救う送子観音菩薩様のエピソードにあやかりながら、お客様たちと喜び、悲しみを共有していきたいです。


子宝の神様、送子観音菩薩と中国の泥人形


漢方のご相談方法は、漢方相談表、またはファックス電話で受け付けています。
お問い合わせは、送信フォームもございます。
詳しい漢方相談の方法はこちらからで説明しています。


所在地 山形県東根市神町中央1-10-7
Google mapによる所在地

営業時間 第二、第四日曜日お休みです。

平日 午前9時~午後7時  土祭日 午前9時~午後6時

メールアドレス JDY00247@nifty.com

電話 0237-47-0033 漢方電話相談室 0237-48-2550 Fax 0237-49-1651


仙台方面からのご来店の場合には、お車でのご来店、または仙台駅前の旧仙台ホテル跡の複合商業施設のEDEN前のバス停から「山形新庄行き」48ライナーの山形交通のバスをお勧めしています。さくらんぼ東根駅下車です。1時間に1本あります。約1時間15分です。

さくらんぼ東根駅に到着されましたら、当店のスタッフがお迎えにまいりますので、お気軽に前もってご予約のうえご来店頂けたらと思います。


2016.09.14 「追記です。仙台から、もし「来店を希望されるお客様」へ

2016.09.23 こちらも追記です。 「土屋薬局での漢方相談のご予約のお問い合わせにつきまして


山形県県内、朝日町 飯豊町 大石田町 大江町 大蔵村 小国町 尾花沢市、金山町 上山市 河北町、川西町、寒河江市 酒田市 鮭川村 庄内町 白鷹町 新庄市、高畠町 鶴岡市 天童市 戸沢村 長井市 中山町 南陽市 西川町 東根市 舟形町 真室川町 三川町 村山市 最上町 山形市 山辺町 遊佐町 米沢市。

お隣の新潟県、福島県、秋田県、宮城県、仙台市などにお住いでご来店できる方はぜひ山形県東根市の土屋薬局まで漢方相談をお寄せくださいね。


バナナパフェ美味しかったです

<2017年2月19日 山形市白山>

バナナパフェ美味しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.02.06

FSH高い28.19から40前に妊娠出産、再び漢方で45歳で2人目出産!

先日の土曜日の漢方相談会は、県内外から福島県や宮城県、米沢市など雪にも負けずに多方面から多くのお客さまにご利用頂きました。


今日の土曜日の漢方相談会。


宮城県や福島県など他県のお客様や山形県内、米沢からもこの雪降る☃️❄️山形県東根市の土屋薬局にお客様が結集した感じでした。


遠方から来店される方は私の詳しい、ひょっとしたらマニアックかもしれない中医学、漢方の理論を信用して「任せてみよう」「自分の人生をかけてみよう」と堅い強固な決意で来店されていることが目線や顔つきから伝わってきました。

ということで、1日の仕事が終わってからも中医不妊症を研究して勉強します。


今日、驚いたのは子宮がん検診で胎嚢がみえて妊娠がわかったお客様からの報告でした。


地元のクリニックでも「体外受精でも妊娠は難しいかもしれない。こちらの地方では治療は無理」ということで仙台の不妊治療専門のクリニック🏥を紹介されていたお客様、最初は月の半分が不正出血だったり、月に2回生理が来たり。


基礎体温もほぼ一層で排卵も分からなかったのですが、漢方でお肌がピカピカになって若返り、基礎体温も二層になって、すごく体調が良くなっていました。


漢方薬は3年間ぐらい根気よく続けていました。


私と同じく医療職なので現実をよく分かっていて、漢方も熱心に根気よく取り組まれていました。


「土屋薬局の漢方薬のお陰です」というお話でした。


自然妊娠という素晴らしい結果で「千載一遇のチャンスですから仕事よりも身体を優先してくださいね!」とお答えさせて頂きました。


最近はFSHが30を超えていて自然妊娠で45歳でご出産とか、驚き‼️⁉️のお話が多い土屋薬局の漢方相談会のお話でした!


その中でも印象的だったのは1人のお客さま、40代の子宮がん検診で「袋が見える!」とということで妊娠発覚でした。

劇的な展開でした。

もう3年と長丁場で土屋薬局で子宝の不妊症の漢方相談を続けていました。


当初、月の半分が不正出血があり、調子の悪いときは月に2回生理が来るような状況でした。

基礎体温も一層性のままで排卵も分かりづらい感じでした。


それが漢方を服用を続けていたところ、アトピーの黒くなった色素沈着もとれてきて顔や手もスベスベになって、いつの間にか不正出血は止まり、基礎体温表は二層に分かれ排卵日も分かるようになりました。


医療機関で働いているお客さまでして、同じ医療を学んだ学校の友人のかたと同級会で会ったら「顔色がよくなっていて驚かれました!」と自他ともに漢方の効き目を実感されていまして、最近は雪のためにお会い出来ていなかったのですが、とてもうれしい結果でした。


お店で拍手していたら、同じく40代でお子さま2人いらっしゃいますが、とても美人で30代にしかみえないお客さまもちょうど漢方の補充に来店されていまして「先生、それで拍手していたのですか!」と言われました。(そのお客さまも漢方続けて2~3年経ちますが、10歳は若返りました)


地元の体外受精をするクリニックの婦人科の先生からも他県のより高度な専門クリニックを紹介されていただけに、漢方じっくりでの自然妊娠に感激のお話でした。


「漢方の服用は継続は力なり」


でもしっかりと補腎といって若返り、お肌や髪の毛が若返りしていくようなものを服用していないと時間がもったいないので、しっかりとした漢方薬局さんで相談にのるといいと思います。


FSHが高い(卵巣機能低下)


さて、もう1つ嬉しいお話です。


このお客さまの薬暦簿、最初の漢方相談は平成23年6月30日のとき、39歳のときからの漢方相談で婦人科の先生からは「妊娠は無理だと思う」と匙を投げられていたお客さま。


不妊症、FSHは高値。

卵巣機能低下。

冷え性、冬場は手足がひどく冷たい。


そのお客さまの過去の記録はこちらなのですが。


FSHはいつも20~30を越えるている状態でしたが、1人目のお子さま、自然妊娠、出産!


それだけでもレジェンドなのですが、2人目も欲しい。ということで平成25年7月の女の子のご出産から、休養を経て平成27年6月3日から再度、漢方薬を再スタート。


「30代の頃から先生たちに無理だと言われていました」

そして平成29年 2017年11月に元気な男の子出産とのことで、どうもおめでとうございます!

一姫二太郎です。


「ご無沙汰しております!


あれから順調に経過して、11月◯日に3256時の元気な男の子を出産しました。

45歳にして全く問題なく、母子共に順調に経過しているのも、先生の漢方のおかげと感謝しています。

色々とありがとうございました。

諦めていた時からすると、高齢ながら2子も授かるなんて!

本当に幸せな気持ちでいっぱいです!

今は昼夜問わず、授乳やオムツ替えに奮闘しておりますが、赤ちゃんの成長を感じながら楽しく過ごしています。

寒い日がまだまだ続きますがお体に気をつけてお過ごし下さい。

本当にありがとうございました!

お世話になりました!」


わっ。happy01 おめでとうございます!


このKさまの場合には「基礎体温表高め」を軸にずっと漢方薬の相談をさせていただいていました。


参考までにこのお客さまの漢方相談の経過も掲載させて頂きます。

2014.10.24


結婚10年目 FSH28・9でしたが、この日を迎える事ができたことは夢のようですし、 日に日に大きくなっていく我が子をみているだけで、とても幸せです!

// ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●●   「この日を迎える事ができたことは夢のようですし、日に日に大きくなっていく我が子をみているだけで、とても幸せです!」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Kさまより掲載許可を頂きました。

コラムを作成させて頂きます。


Kさま 39歳のときの漢方相談です。



○平成23年6月30日


39歳 結婚10年目 

FSH28・9 LH 6・17 PRL 6・05

卵巣機能低下(卵巣機能不全)です。FSHが高いです。


初潮14歳

月経周期は28~30日 月経期間は4~5日間 

経血量は初日、2日目に多く生理痛はとくにひどくありません。


冷え性、肩こり


これから病院でのタイミング治療が始まります。

漢方薬は、麦味参顆粒、二至丹、瓊玉膏、婦宝当帰膠、参馬補腎丸をお勧めしました。



翌年の平成24年2月頃からは「月経周期が短めの漢方相談」になりました。


婦宝当帰膠、天王補心丹、温清飲、二至丹、知柏壮健丸、帰脾湯、マカ、冠元顆粒など


平成24年11月3日にめでたく陽性反応、以前に流産された体験がありますので、


婦宝当帰膠、帰脾湯、コンクレバンなどで妊娠中の体作り


そして平成25年8月に嬉しいメールを頂戴しました。


「こんにちは!


お陰様で、7月に元気な女の子が誕生しました!

予定日より2日早い満月日に産まれました。


母子共に健康で、順調に経過しています。


お産も3時間51分と高齢ながらも安産でした!

この日を迎える事ができたことは夢のようですし、

日に日に大きくなっていく我が子をみているだけ で、とても幸せです!

本当にありがとうございました!」


嬉しい結果になりまして、心から本当に良かったなあと思いました。

FSHが高い、卵巣機能低下(不全)からよく頑張りました。

ご家族の末永いお幸せを心から願っております。

今週は水曜日の2月8日(水曜日)は土屋幸太郎公休です。

そのかわり、2月11日(土曜日祝日)は働きますので、よかったら漢方相談にご来店ください。


もともと休みの日だと土曜日を忘れていたのですが、同じく40代で体外受精の採卵で9個、9個とも受精という素晴らしい経過のお客さまから相談に来たいです。とメールがありましたので、張り切って土曜日は漢方相談する予定です。

建国記念日のめでたい日ですから、天気がいいといいですね。


漢方相談のご予約は 0237-47-0033の土屋薬局、スタッフまでお話してください!


頭痛、肩こり。痛み、しびれの中医痺証


「目、耳、鼻、口、のど」 目の痛み、眼精疲労、ドライアイ、耳鳴り、突発性難聴、後鼻漏や花粉症、のどなどの中医五官病の漢方相談。

不妊症の子宝相談。(本場仕込みの本格的な漢方相談)


ほかどのようなジャンルの漢方相談もお受けしています。

漢方相談会、独身の方が結婚前に生理不順の真剣な婦人病の漢方相談をお寄せ下さったり、不妊で悩む人生の岐路に立っているような真剣なカップルでのご来店が土屋薬局には増えてきています。


元気のでる漢方相談を真摯に心掛けています。


龍に赤ちゃんが載っている画像、子宝に恵まれた


お電話やメールで漢方相談のご予約お願いします。
平日の漢方相談大歓迎です。一人一人に時間をじっくり割いて相談しています。
遠方のかたは、電話やメールでご相談をお寄せください。こちらから。

中国漢方の痺証と中国漢方婦人科に詳しい薬剤師 土屋幸太郎 国際中医師)、不妊カウンセラー(NPO法人不妊カウンセリング学会認定)による親切な相談。じっくり話を聞いて一人一人の体質や年齢、症状に応じて相談しています。どうぞお気軽にお声をかけて下さい。

土屋幸太郎のプロフィールはこちらです。


日本不妊カウンセリング学会認定 不妊カウンセラー認定更新証

日本不妊カウンセリング学会認定 不妊カウンセラー認定更新証

中国政府による認定の国際中医師の賞状

中国政府による認定の国際中医師の賞状です。

漢方相談のレベルが本場の中医師と同程度という証明です。


「中医学」漢方に普及に尽力 東根・土屋薬局 大使館から表彰の山新の記事

山形新聞で紹介された土屋薬局の記事、中国大使館から表彰を受けました。

「中医学」普及に尽力 東根・土屋薬局 大使館から表彰の山新の記事


土屋薬局 漢方相談 「龍に子供が載っている画像」子宝に恵まれました


土屋薬局店内 漢方勉強会

<2015年7月30日 土屋薬局店内 漢方勉強会>


不妊症で悩んでいた漢方相談のお客さまからの妊娠、出産のお礼のお手紙と赤ちゃんの写真


壁面には不妊症で悩んでいたお客さまが土屋薬局の子宝の漢方相談でめでたく妊娠、出産されたお礼にと寄贈された赤ちゃんの写真やお手紙がいっぱい。

明るい活気と希望に満ちた漢方相談薬局です。


ご主人さま、ご実家のお母様と赤ちゃんと家族4人でのご来店でした。

こちらのコラムもぜひご覧になってください。


山形県東根市神町の土屋薬局の外観

こちらも2015年7月30日現在の土屋薬局の外観です。

連日の猛暑、旧国道13号線沿いに当店がございます。

地理的には村山市、河北町、天童市、寒河江市、山形市、仙台市から来店しやすいです。



I薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景 title=

<2013年11月4日 郡山市ビッグパレット 薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景>

薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景

土屋薬局 中国漢方通信/漢方専門の薬剤師、不妊カウンセラーが相談します。

漢方体験ドットコム…土屋薬局のお客様体験談です。ぜひご覧になってください。

中国の子授け観音様の送子観音菩薩

<2015/09/30 送子観音菩薩像を漢方コーナーに移動しました。オーラがでています>

中国の民間の信仰では、送子観音菩薩は日本でいう「子授け観音」として大変に有名です。

中国で漢方の不妊治療の名医、老中医は「あの漢方の先生はまさに漢方の送子観音菩薩様です」とも言われたりしています。

当店も私も多くの人を苦しみから救う送子観音菩薩様のエピソードにあやかりながら、お客様たちと喜び、悲しみを共有していきたいです。


子宝の神様、送子観音菩薩と中国の泥人形


漢方のご相談方法は、漢方相談表、またはファックス電話で受け付けています。
お問い合わせは、送信フォームもございます。
詳しい漢方相談の方法はこちらからで説明しています。


所在地 山形県東根市神町中央1-10-7
Google mapによる所在地

営業時間 第二、第四日曜日お休みです。

平日 午前9時~午後7時  土祭日 午前9時~午後6時

メールアドレス JDY00247@nifty.com

電話 0237-47-0033 漢方電話相談室 0237-48-2550 Fax 0237-49-1651


仙台方面からのご来店の場合には、お車でのご来店、または仙台駅前の旧仙台ホテル跡の複合商業施設のEDEN前のバス停から「山形新庄行き」48ライナーの山形交通のバスをお勧めしています。さくらんぼ東根駅下車です。1時間に1本あります。約1時間15分です。

さくらんぼ東根駅に到着されましたら、当店のスタッフがお迎えにまいりますので、お気軽に前もってご予約のうえご来店頂けたらと思います。


2016.09.14 「追記です。仙台から、もし「来店を希望されるお客様」へ

2016.09.23 こちらも追記です。 「土屋薬局での漢方相談のご予約のお問い合わせにつきまして


山形県県内、朝日町 飯豊町 大石田町 大江町 大蔵村 小国町 尾花沢市、金山町 上山市 河北町、川西町、寒河江市 酒田市 鮭川村 庄内町 白鷹町 新庄市、高畠町 鶴岡市 天童市 戸沢村 長井市 中山町 南陽市 西川町 東根市 舟形町 真室川町 三川町 村山市 最上町 山形市 山辺町 遊佐町 米沢市。

お隣の新潟県、福島県、秋田県、宮城県、仙台市などにお住いでご来店できる方はぜひ山形県東根市の土屋薬局まで漢方相談をお寄せくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.31

娘さんとの家族3人でのご来店。お母様の会社の人も姙娠されました。

12月31日の大晦日の今日の営業の話です。


午前中に家族連れがいらっしゃいました。

娘さんとの家族3人でのご来店です。


娘さんは以前はお母さんの背中ですっぽりとおんぶされてグッスリと寝ていたのに、今はすごく元気で薬局を走り回り、サトちゃんムーバーにも乗るぐらいになりました。(サトちゃんがブーンと50円を入れると動く遊園地みたいな薬局向けの遊具)


娘さんは1歳2ヶ月だそうです。


いつもはご実家のお母様が逍遥丸を愛用されていらっしゃっていて、仕事帰りに土曜日に大石田から閉店間際の午後5時30過ぎにいらっしゃいます。

ですから、お母様とお話していて「娘さんはお元気ですか?」と会話させて頂いていて、すっかり身近な存在に感じていたのですが、今年の8月から関東に引っ越しされていたそうでした。


ここ神町は自衛隊さんが多いので、駐屯地の関係で人の移動が多い地域です。


向こうの生活にも慣れてきているそうでした。


「官舎には入居しないのですか?」とお聞きしましたら、「画鋲を刺して駄目」とかルールが多いので不動産業のお友達に頼んで見つけてもらったとのことでした。


お母様の会社の人で当店で子宝の漢方相談していた人はめでたく授かったそうです。


いつも「友人が…」とか「知り合いがお宅の漢方で…」と言われますと、悪い評判なのではないかと一瞬ドキッとしてしまいますが、いい意味で今回も良い評判でした。

いわゆる「風の噂」のような「妊娠した話」でした。


家族3人で来店されたお客さまもご主人の顔もよく知っているだけに、和やかにお話して漢方もお求めになってご実家へ帰宅されました。


飼っているウサギちゃんは一緒に引越し先へ連れて行って、ウサギちゃんは頭がいいので「私達には噛み付くけど娘には噛みつきません」とのことでした。

ウサギちゃんは頭がいいです。


昨日は40代で体外受精14回めで姙娠された話し(胎嚢も確認できた)


40代で今年の10月に出産された方など年末らしい嬉しい話題が多い土屋薬局でした。(お客さまは子宮内膜症と子宮腺筋症があったのでより出産が素晴らしいです。ご主人は私と同じ高校出身で歳が近い後輩でございました)


大石田の柿

<2016年12月18日>

大石田町の柿

大石田

大石田のこの時期らしい雪景色です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.30

体外受精14回目の不妊症の漢方のご相談で

今日、2回目の更新です。

12月30日で気ぜわしい師走ですが、順調にお客さまが来店されています。


14時過ぎに来店されたお客さま40代。


体外受精14回目の不妊症の漢方のご相談でした。


以前、駆け出しのときに大江町のお客さまがたしか体外受精16回めで妊娠出産という漢方相談を栄光の思い出としてとっていたのですが、久々に体外受精の回数が多い方のご相談でした。


結婚13年め。


採卵は13回。

12回は卵を戻しています。

過去に流産1回体験しています。


今年の9月の最初には私の父の漢方相談。


10月の2回めからは私の漢方相談。


次回は11月にIVF(体外受精)を予定している。

脾腎を補って帯脈を強化する方法をお勧め。


いま、県外の41歳の方もこの方法で妊娠されて流産せずに順調となっている方法で流産予防にとても良い漢方薬です。


漢方薬は4種類を中心に。


11月も同じ漢方処方。


頭痛がなくなってきた。


12月3日


排卵誘発剤の注射をしています。

今日で周期5日め

スプレキュアもしています。


以前よりも食欲が良くなりました!


漢方薬で通じの回数も増えました。


そして今日の12月30日


陽性反応!

胎嚢確認!


と嬉しい経過報告でした。


「子宝の漢方を始めてからは卵が増えた」と奥さまからのご報告があり、とても体づくりには役立っているとのことでした。


お勧めしている漢方は赤ちゃんが元気に育つように最初から考えてお勧めしていました。


今後ともぜひご継続を!とお話させて頂きました。


その後、偶然にも同じく40代で出産されて3ヶ月になるお客さまがご主人と赤ちゃんと家族3人でのご来店となりました。


ほんとに嬉しい限りでした。


不妊症の漢方早わかり!子宝漢方のツボ


体外受精と漢方併用の成功例。結婚12年初めて妊娠しました!

不妊漢方…体外受精サポート

体外受精とアレルギー性鼻炎の関係は無視しないこと

こちらのコラムなども参考になりましたら、幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.22

むずむず足症候群、両肩の痛み、手根管症候群。子宮腺筋症で出産された

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

今朝の地震、皆様のところは大丈夫だったでしょうか?


先程、秋田県から来店されたお客様、秋田県は揺れが少なかったようで知らないで寝ていたそうです。

ちょっと福島県から秋田県は離れているので、地震の揺れが少ないようですね。


土屋薬局もお陰さまでスタッフ一同、元気にしております。

いつも気にかけていただきましてありがとうございます。

今日の午前中の漢方相談、むずむず足症候群の新規のお客様でした。


つや姫とむずむず脚症候群、体外受精の凍結融解胚移植の漢方併用例

「むずむず脚症候群」の「漢方薬」で「足のしびれ」が漢方で解消!


過去に痺証部会で中医師の陶先生より、むずむず足症候群、レストレスレッグスの中医学における漢方の治したかも教えて頂きまして、栃木県の私が尊敬する毛塚先生の1年間における、むずむず足症候群の漢方相談における治癒例も参考にさせて頂き、予め予習していました。


まずは15日間、むずむず足症候群対策の漢方で様子をみて頂きまして、経過を教えて頂く予定です。


その後に来店されたお客様も新規のご夫妻でした。

奥さまがあちこち痛い。

降圧剤と高脂血症のお薬とツムラの107番 牛車腎気丸を近医より処方されています。

整形外科からは鎮痛剤処方。


両肩の痛み(肩関節周囲炎、いわゆる五十肩で腕が上がらない、就寝時にも痛くて目が覚める)、手のしびれ(手根管症候群)、食欲が少なく痩せてきた。

胃腸虚弱で食欲不振。


鎮痛剤もあまり飲めない、胃が荒れるので飲みたくない。


そして、痛散湯などが欲しいというリクエストです。(これは通信販売なので薬局店頭では購入できません)


この手の漢方相談は、実は難しいです。

困り果てたところ、妻から数日前に教えてもらったアドバイスが脳裏に蘇り、それをお客様に実行、実践。

お勧めしたところ、話にも花が開いて、喜んでお帰りになりました。


ご主人様も奥さまが心配で着いてきただけに大喜び!


午前中は河北町谷地からのお客様たちでした。


午後は来月に入籍して、来年に結婚の予定のお客様が「温活」の話でご来店。


生理不順、生理周期が長いことが気になって、子供がぜひ欲しい。

ということで、試飲と説明でこちらのお客様も喜んでお帰りになりました!


そして秋田県から私のレジェンドの子宮腺筋症でめでたく出産されたレジェンドのお客様のご来店。


入籍されるお客様とも「腹を割った」話をしましたが、秋田県のお客様とも「本音」で「腹を割ったお話」をしてもらいました。


不覚にも私が感動してしまって、涙を流してしまったぐらいで(普通はお客様が涙をながすので逆だろ~と自分で自分にツッコミを入れたくなりました)、お子様1歳過ぎてお元気ですくすく育っているそうで、感動でした。

その子宮腺筋症だったお客様には久しぶりにお会い出来て、ほんとに嬉しかったです。

やったーおめでとうございます!

子宝漢方で不妊体質を改善!このブログは正しく中医学、漢方を学んでいる薬剤師、認定不妊カウンセラー、国際中医師の土屋幸太郎が妊活応援!赤ちゃんがほしい、綺麗になりたい女性を応援しています。

一緒に頑張りましょう!親切丁寧に漢方相談していますからお気軽にどうぞ!

ひょっとしたら人生変わるかも!

痛みや耳鳴り、ガンなど全てのジャンル漢方相談可能です。


遠慮なく漢方相談お寄せくださいね。


若木神社の落葉

<2016年11月18日>

若木神社の落葉です。

紅葉も見事ですね。

若木神社の石碑

庚申塔も落ち葉に埋もれて


若木山公園の落葉

若木山公園の落葉

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.01

41歳 初産/FSHが高かった私には漢方がとても合っていました

こんにちは!

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


今年は2月くらいにホームページを引っ越したり、いろいろと慌ただしくて土屋薬局 メールマガジンが手付かずだったのですが、ようやく11月で「時が来た!」ということで今月11月5日号のメールマガジンを準備しようとしてます。

ちょうどメールマガジンの発行が止まってしまった前の号に、おそらくまだ公表していなかった嬉しいお客様の体験談がありました。


早速、ご紹介させてください。


 // ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●●  土屋薬局 中国漢方通信 メールマガジン 
vol.251 2015・02・15 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


~中略~


// ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●●  5.編集後記 「FSHが高かった私には漢方がとても合っていました」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


お客さまからの嬉しいメールのご紹介です。

2015年、今年の平成27年2月5日に頂戴しました。


41歳で初産、漢方で体外受精がうまくいった嬉しい体験談です。

「こんばんは!

お久しぶりです。


この度、体外受精。5度目の凍結融解胚移植で無事に妊娠しまして、5ヶ月に入り安定期となりました。


今回の凍結卵は去年1月に採卵したものです。


化学流産後、土屋薬局さんで処方してもらった漢方を確か4種類程飲み、初めて3つも凍結できた卵です。


FSHが高かった私には漢方がとても合っていました。


漢方を少し怠るとFSHは20ぐらいまで上がってしまいますが真面目に飲むと13ぐらいに抑えられました。

去年の採卵したときもFSH13でした。


時々サボってしまったりもしましたが土屋薬局さんには感謝の気持ちでいっぱいです。

41歳の初産ですのでまだまだ気をゆるめず大切にしていきたいと思います。

本当にありがとうございました」


一番最初の漢方相談は平成24年7月21日からでしたから、足掛け4年の漢方相談でした。

本当に良かったなあと思います。


掲載許可にあたりましては、Aさまからは以下の言葉を頂戴しています。


「わざわざお守り送って頂きありがとうございます

もちろん載せていただいて大丈夫です。

私もそれを読んで勇気を貰っていましたので。

これからも頑張ってください

無事に出産出来ましたら報告させていただきます」


無事のご出産を心から願っております。

おめでとうございました!



ということで、11月5日号のメールマガジンを粛々と作成していきたいです。

みなさま、メールマガジンも今後ともどうぞよろしくお願い致します。


土屋薬局 中国漢方通信 メールマガジン


(午前中に引越しして福島県の郡山市にお住まいのお客様から、当店のブログの昨日の妻との写真が微笑ましかったです!とお褒めの言葉、頂戴しました。ありがとうございます)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.11

40代のお客様からの出産お礼と耳鳴りの漢方での改善

先週の土曜日は三連休もあって、一日漢方相談が続きました。

喜ばれるような漢方相談を心がけていきたいです。


さて、最近、土屋薬局での漢方相談で妊娠、出産された方からメールを頂戴しました。


いまは40代半ばとなっておられます。


「2009年~突発性難聴後の難聴、耳鳴り →漢方薬2種類(婦人科の血行を良くする耳鳴りの漢方薬と耳鳴り専門の補腎の漢方薬)の処方を頂き、改善

2013年~高齢で妊娠を目指すための処方 をご相談 →漢方薬4種類(ご婦人の養血調経、補腎精のプラセンタ、補腎精のお月様を補う漢方薬、補腎精の香港漢方の「魂」 花膠配合漢方薬)などを服用し、

2014年に妊娠、妊娠中も度々、こまごまと相談に応じていただき、ありがとうございました!


おかげさまで、その後、2015年に、無事に出産をいたしまして、高齢出産ならではのトラブルも多少はありましたが、子どもの成長も順調で、つらくも楽しい子育てライフを満喫することができております。

(出産のご報告、御礼が、今回また体調を崩してからの相談と同時になってしまい、失礼をいたします…、
その節はほんとうにありがとうございました!)」


ということで、おめでとうございました!


今日も朝一番からお客様の漢方相談などありまして、午後もずっと漢方相談の予約が入っているようです。


きっと神様が私に「もっと頑張りなさい」と言っているのだと思います。


私の最近の日常は、ツイッターでの紹介ですが。。







痛み、しびれ、「目、耳、鼻、口、のど」の漢方相談。不妊症の子宝相談。ほかどのようなジャンルの漢方相談もお受けしています。

<10月第3週の漢方相談会のお知らせです>


○2016年10月11日~10月12日(火~水) 薬剤師、国際中医師、不妊カウンセラー 土屋幸太郎が漢方相談を担当させて頂きます。


◯2016年10月13日(木) 薬剤師 土屋信一が漢方相談を担当させて頂きます。
土屋幸太郎は公休です。


◯2016年10月14日(金) 土屋幸太郎の漢方相談日


◯2016年10月15日(土) 薬剤師 土屋信一が漢方相談を担当させて頂きます。
土屋幸太郎は公休です。


◯2016年10月16日(日)


土屋薬局、今月はこの日は定休日です。


漢方相談会、独身の方が結婚前に生理不順の真剣な婦人病の漢方相談をお寄せ下さったり、不妊で悩む人生の岐路に立っているような真剣なカップルでのご来店が土屋薬局には増えてきています。


元気のでる漢方相談を真摯に心掛けています。


龍に赤ちゃんが載っている画像、子宝に恵まれた


お電話やメールで漢方相談のご予約お願いします。
平日の漢方相談大歓迎です。一人一人に時間をじっくり割いて相談しています。
遠方のかたは、電話やメールでご相談をお寄せください。こちらから。

中国漢方の痺証と中国漢方婦人科に詳しい薬剤師 土屋幸太郎 国際中医師)、不妊カウンセラー(NPO法人不妊カウンセリング学会認定)による親切な相談。じっくり話を聞いて一人一人の体質や年齢、症状に応じて相談しています。どうぞお気軽にお声をかけて下さい。

土屋幸太郎のプロフィールはこちらです。


日本不妊カウンセリング学会認定 不妊カウンセラー認定更新証

日本不妊カウンセリング学会認定 不妊カウンセラー認定更新証

中国政府による認定の国際中医師の賞状

中国政府による認定の国際中医師の賞状です。

漢方相談のレベルが本場の中医師と同程度という証明です。


「中医学」漢方に普及に尽力 東根・土屋薬局 大使館から表彰の山新の記事

山形新聞で紹介された土屋薬局の記事、中国大使館から表彰を受けました。

「中医学」普及に尽力 東根・土屋薬局 大使館から表彰の山新の記事


土屋薬局 漢方相談 「龍に子供が載っている画像」子宝に恵まれました


土屋薬局店内 漢方勉強会

<2015年7月30日 土屋薬局店内 漢方勉強会>


不妊症で悩んでいた漢方相談のお客さまからの妊娠、出産のお礼のお手紙と赤ちゃんの写真


壁面には不妊症で悩んでいたお客さまが土屋薬局の子宝の漢方相談でめでたく妊娠、出産されたお礼にと寄贈された赤ちゃんの写真やお手紙がいっぱい。

明るい活気と希望に満ちた漢方相談薬局です。


ご主人さま、ご実家のお母様と赤ちゃんと家族4人でのご来店でした。

こちらのコラムもぜひご覧になってください。


山形県東根市神町の土屋薬局の外観

こちらも2015年7月30日現在の土屋薬局の外観です。

連日の猛暑、旧国道13号線沿いに当店がございます。

地理的には村山市、河北町、天童市、寒河江市、山形市、仙台市から来店しやすいです。



I薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景 title=

<2013年11月4日 郡山市ビッグパレット 薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景>

薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景

土屋薬局 中国漢方通信/漢方専門の薬剤師、不妊カウンセラーが相談します。

漢方体験ドットコム…土屋薬局のお客様体験談です。ぜひご覧になってください。

中国の子授け観音様の送子観音菩薩

<2015/09/30 送子観音菩薩像を漢方コーナーに移動しました。オーラがでています>

中国の民間の信仰では、送子観音菩薩は日本でいう「子授け観音」として大変に有名です。

中国で漢方の不妊治療の名医、老中医は「あの漢方の先生はまさに漢方の送子観音菩薩様です」とも言われたりしています。

当店も私も多くの人を苦しみから救う送子観音菩薩様のエピソードにあやかりながら、お客様たちと喜び、悲しみを共有していきたいです。


子宝の神様、送子観音菩薩と中国の泥人形


漢方のご相談方法は、漢方相談表、またはファックス電話で受け付けています。
お問い合わせは、送信フォームもございます。
詳しい漢方相談の方法はこちらからで説明しています。


所在地 山形県東根市神町中央1-10-7
Google mapによる所在地

営業時間 第二、第四日曜日お休みです。

平日 午前9時~午後7時  土祭日 午前9時~午後6時

メールアドレス JDY00247@nifty.com

電話 0237-47-0033 漢方電話相談室 0237-48-2550 Fax 0237-49-1651


仙台方面からのご来店の場合には、お車でのご来店、または仙台駅前の旧仙台ホテル跡の複合商業施設のEDEN前のバス停から「山形新庄行き」48ライナーの山形交通のバスをお勧めしています。さくらんぼ東根駅下車です。1時間に1本あります。約1時間15分です。

さくらんぼ東根駅に到着されましたら、当店のスタッフがお迎えにまいりますので、お気軽に前もってご予約のうえご来店頂けたらと思います。


2016.09.14 「追記です。仙台から、もし「来店を希望されるお客様」へ

2016.09.23 こちらも追記です。 「土屋薬局での漢方相談のご予約のお問い合わせにつきまして


山形県県内、朝日町 飯豊町 大石田町 大江町 大蔵村 小国町 尾花沢市、金山町 上山市 河北町、川西町、寒河江市 酒田市 鮭川村 庄内町 白鷹町 新庄市、高畠町 鶴岡市 天童市 戸沢村 長井市 中山町 南陽市 西川町 東根市 舟形町 真室川町 三川町 村山市 最上町 山形市 山辺町 遊佐町 米沢市。

お隣の新潟県、福島県、秋田県、宮城県、仙台市などにお住いでご来店できる方はぜひ山形県東根市の土屋薬局まで漢方相談をお寄せくださいね。

一緒に頑張りましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.21

「妊娠5ヶ月」で来年の3月に出産のご予定だそうです。

40代のお客様の基礎体温を見ていて、いつもは「月経周期が短め」「28日以内」で生理も来ることが多かったですので、前回は月経終了後の「卵胞期」いわゆる「低温期」に重点をおいて、より「基礎体温が低温期36・5℃以上で高め」「月経周期短め」の漢方対応をするために亀鹿仙(きろくせん)など、ゴールデントリオのような「亀ちゃん漢方」をお勧めしたところ、今周期は「卵胞期の基礎体温がスッと下がって36・5℃以下になり」同時に、月経周期も伸びてきて「周期20日め前後」でまだ低温期が続いている状態でした。


そこで「高温期」「黄体期」が手薄で、以前に通院されていたときにHCG注射、プロゲステロンなどでも高温期があまり安定していませんでしたから、従来の「高温期」の漢方処方にプラス 「マカ」をお勧めしていたところ、薬品レジのほうに20代なお客様が来店されました。


スタッフから「ちょっといいですか?」と言われて「渡したいものがあるそうです」とのことでした。


妊娠したお客様から頂戴したもの


話をお伺いしますと「妊娠5ヶ月」で来年の3月に出産のご予定だそうです。


保育士さんで「不妊」のストレスが多いお仕事なのとご姉妹のお姉さんのほうが先に妊娠されていたので、「焦り」がありました。


わたし、男性ですけど十分にそのお客様のお気持ちがわかります。


昨年の平成27年(2015年) 9月4日が初めての漢方相談でしたが、結局、1年後の9月には「妊娠半年」という素晴らしい結果になりました。


頂戴したものはご実家で採れた果物でした。


ほんとにどうもありがとうございました。


いろいろと身の上話もたくさんお聞かせして頂いたので、20代のお客様の状況はよく分かりますので、嬉しかったです。


漢方相談コーナーに戻って40代のお客様に「漢方相談中に妊娠されたお客様が来るのはラッキーですね。これは朗報につながりやすいです」と、再度高温期の漢方の周期療法について説明差し上げました。


20代のお客様も最後の妊娠前の周期には周期療法で「月経期」「低温期(卵胞期)」「黄体期(高温期)」と分けた相談で病院のクロミッドと併用して、めでたく「流産」も乗り越えられました。


ここは特に「土屋薬局オリジナルマカ」の自慢話ではありませんが、20代と40代の方では「使う量」が違ったりします。

そのことも40代のお客様に説明しました。


お客様の基礎体温はだいぶ整えってきました。

基礎体温は中医学の「腎気(じんき)」つまり「若さと美しさ、女性の健康」のバロメーターです。


今後ともお客様とともに粘り強く、根気よく漢方相談していきたいです。


20代のお客様はわざわざ「妊娠のご報告」のために遠方からお車で来店されましたので嬉しい限りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.07.28

埼玉県から漢方相談にご来店頂きまして狭山茶もお土産頂きました。

昨日、埼玉県からお客様が一家でご来店されました。

前日に仙台入りで、仙台から当初は仙山線など鉄路で来県されるご予定でしたが、スタッフから高速バスの「特急48ライナー」が便利ですよ。とお勧めされたので、予定を変更してバスで無事に「さくらんぼ東根駅」まで着きました。

スタッフがお車で土屋薬局からお迎えに行って、無事に午前中から漢方相談が出来ました。


以前に「漢方相談表」で今年の5月にメールを頂戴していたのですが、そこはやはり「漢方相談は対面が基本」ですから、実際にお会いしての漢方相談の希望通りになりました。


首都圏、関東方面は山形など東北地方と違って医療機関もさまざまありますから、何か「サプリメントを中心にお勧めするクリニック」に通っていらっしゃるとのことでしたので、余計に私が慎重になって漢方相談は「対面で」となったこともあると思います。


ちなみに子宝相談で、婦人科の先生たちや厚生労働省が「妊娠する前から」「妊娠後3ヶ月くらい」までは「必須」ですよ。というものは「葉酸」だけです。

胎児の神経管閉鎖障害を防ぐ働きがあることがわかっていて「エビデンス」があるし、水溶性ビタミンなので副作用の心配もないところもツボです。

他は、「鉄剤」なども必要な場合には婦人科で推奨する場合もあるようです。


ビタミンAやビタミンDなどは脂溶性ビタミンですから、これは「溜まる」可能性があるので手を出さないのが無難だと考えれます(一般常識では)


さて脱線して漢方のブログなのにビタミンの話をしてしまいました。


お客様にはしっかりとお話、漢方の説明も差し上げましたので、今後の「良い結果」「妊娠、出産」を期待しているところです。


それで漢方薬は4種類、2つは北京出身の周先生仕込みの中医学の伝統による「マストな漢方薬」。

「赤と青」、「男と女」「太陽と月」のようなもので疑うこともなく誰でも服用できるもの。


それに今までのお客様の経過をお聞きして、お肌にもストレスにも眠りにも、流産防止にも妊娠にも、胃腸にも、関東の暑さ対策にも、疲れにも、などなどなど、「一石十鳥以上級」でいろいろな意味でお勧めの漢方薬をご紹介、服用していただくことになりました。


ぜひぜひ良い結果につながってもらいたいです。


漢方相談はちょうど12時30分くらい、平日で時間の余裕があるので1時間半ぐらい、じっくりとゆっくりととりました。

血流計での血圧と波動からのストレスチェック、「気」の流れをみて(血流計ですけどある意味「気」が紙に出てくるというすごい機械ですね)、舌ベロチェックで舌ベロで気血(きけつ)の不足や瘀血(おけつ)チェックなどもしましたので、総合的に「証」を掴むのはバッチリでした。


ポイントは「帯脈」をグッと引き締めて、引き上げるような、「手と手を結ぶんでがっちりガード」するような漢方をお勧めしたということでした。


漢方相談後は「何かの縁がある」と思うのですが、ご主人の大学の後輩が東根市役所に勤務されていてちょうどお昼休みの時間帯で、連絡もスムーズですぐに市役所職員の方が土屋薬局に車で来店。

そして無事に「お見送り」となりました。





余談ですが、イスクラ産業さんから「土屋先生、今月中に○○○という漢方薬の市場調査が中国の製薬会社から来ていますので協力お願いします!」と言われていまして、やっと今日、スタッフに頼んで調査してもらいましたらその漢方薬を使った土屋薬局の体験では「13例中5例が妊娠!」という驚異的な確率なことが分かりました。

その漢方薬を昨日の埼玉県からいらっしゃったお客様にも提示、オススメできましたので「良かったなあ」と思っているところです。

お客様は「40代」、「2人目不妊」、「習慣流産」の対策を漢方薬でのご希望でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.07.27

第二回 「中医不妊症お茶の間 薔薇」…40代の体外受精の漢方相談など

おはようございます。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


昨日の夜は20時から22時まで<第二回> 「中医不妊症お茶の間 薔薇」の講義を受けました。

以前のウインドウズ7ぐらいまではカメラをセットして、マイクもセットして研修を受けていたのですが、いまはウインドウズ10になりましたら、そのままWeb会議室に入るとパソコンにも最初からカメラが掲載されていて、双方向で会議ができるようになっています。

時代は「進化」していますね。



私は第一回目から受けているから、もう15年目ぐらいの期間は「中医不妊症」を本場、中国の専門の漢方医の先生方から授業を受けています。

その結果が、壁面の赤ちゃんの写真だったり、お礼の手紙につながっていると思います。


上の画像には「送子観音菩薩像」と「カラスウリの実」と「結婚13年め、体外受精6回目のときの漢方相談で授かった双子のご兄弟」の写真などあります。


当店から「山形のさくらんぼ」を送ったので喜んで食べている写真です。(^^)



さて、昨日の症例検討は4つでした。

そのうち3例が「40代」の「体外受精を成功させるための漢方相談」でした。


以前からその傾向はあって東京などで全国各地の北は北海道から南は鹿児島、長崎の漢方薬局の先生方が集まって症例検討をすると「POF(早発閉経)」とか「40代の体外受精」「子宮内膜症」「子宮腺筋症」など、病院の治療もうまくいかないケースが多いので、「漢方薬局に助けを求める」ケースの難治例が多いのです。


昨日は中医学、漢方的には、私個人的に印象に残ったことはテューターの王愛延先生の方針。


補陰だけ、補陽だけやってもうまくいかないケースがあるので臨床の薬局店頭での漢方相談では、


「補陰2~3種類に + 補陽を加える方法」でした。


補陰は、亀鹿仙だったり杞菊地黄丸だったり二至丹だったり、「陰(いん)」、「潤い」を増す処方です。


補陽は、双料参茸丸だったり参茸補血丸などの、腎陽(じんよう)と腎精(じんせい)を補う漢方薬です。


補陽の参茸補血丸だったら10丸×2回ぐらい。


「補陰+補陽」+シベリア霊芝(チャガ)などがいい方法。


シベリア霊芝は補腎作用も期待できるとのこと。


なるほど、ロシアのシベリアのタイガ地方の白樺に生える天然のきのこ、霊芝の一種ですから「補腎作用」もあるのだろうなあ、、と頭のなかで空想しました。

次に参考になったところは今は、名古屋や大阪などでは「夜に採卵」するとこともあるらしいのです。

仕事をしている女性の方などは便利で通いやすいとのことでした。


山形県や東北地方では夜に体外受精をすることなど考えもつかないので、都会は先進的だなあと思いました。


他は「基礎体温が高め」の症例を発表された長崎県の先生に(長崎県は中医学に熱心な先生方が多いです。昨日も3名の長崎の薬局の先生方がいらっしゃいました。ものすごく長崎県には親近感を感じます)、私から過去に何先生から教わったアドバイスなどお伝えしました。




ということで、今後とも薬局店頭ではお客様の身にたった、お客様に寄り添って、一緒にお客様の「利益」に叶うような、特別でスペシャルな漢方相談をしていきたいです。

一緒に不妊治療を乗り越えましょう!




あと追伸です。思い出しました。


いま東京の漢方薬局さんなどでは「漢方薬で体調、生理のリズムを整えてから」→「体外受精で有名なクリニックを紹介」→そして「妊娠」というパターンもけっこうあるそうです。

いささか「他力本願」的なやり方ではありますが、それも一つの方法です。


山形にある土屋薬局では、さて、今後 「どのように子宝、周期療法の漢方相談を進めていこう。」とも考えて22時10分ぐらいまで続いた熱心な症例検討会を終えたのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

LUF・黄体化未破裂卵胞/不妊と漢方 | PCOS・多嚢胞性卵巣症候群/不妊と漢方 | PMS・月経前緊張症/不妊と漢方 | 「ナチュラルな妊娠」「45歳、もう生んでいいかしら?」 | 「血流たっぷり」をめざしなさい | いびき/漢方薬 | おねしょ、小児夜尿症(おねしょ)/漢方薬 | おりもの/漢方薬 | お腹の張り、腹部膨満感、食欲不振/漢方薬 | しびれ/漢方相談 | つわり/漢方薬 | にきび/漢方薬 | のどのつかえ、喉の痛み、難治性咽頭潰瘍/漢方薬 | ほてり/漢方薬 | むずむず脚症候/漢方で効果改善 | めまい、立ちくらみ/漢方薬 | アトピー性皮膚/漢方薬 | アレルギー性鼻炎と体外受精/不妊と漢方 | アレルギー性鼻炎の漢方相談について | イスクラ冠元顆粒 | イライラ落ち込み漢方、不安落ち込み/漢方薬 | インターネットの掲示板などで漢方紹介 | カウフマン療法/不妊と漢方 | カンジダ膣炎/不妊と漢方 | ガン(がん)/漢方薬 | クラミジア感染症/不妊と漢方 | クローン病、潰瘍性大腸炎/漢方薬 | ココログ版漢方(無名)コラム・2004 | ココログ版漢方(無名)コラム・2005 | ココログ版漢方(無名)コラム・2006 | ココログ版漢方(無名)コラム・2007 | ココログ版漢方(無名)コラム・2008 | ココログ版漢方(無名)コラム・2009 | ココログ版漢方(無名)コラム・2010~ | コンクレバン | シェーグレン症候群/漢方薬 | シミ・肝斑/漢方 | ストレス/不妊と漢方 | セックスレス/不妊と漢方 | タイミング療法/不妊と漢方 | ダイエット/不妊と漢方 | チック/小児チック/漢方薬 | チャイナビュー | チョコレート嚢胞/不妊と漢方 | ツイッター | ディスプレー症候群/漢方薬 | ドライアイ/漢方薬 | ドライマウス、口腔乾燥症/漢方 | ニュースレターより | ハテナ | ヘパーデン結節/漢方薬 | ベビ待ち保育士、幼稚園教諭/不妊と漢方 | ベビ待ち歯科衛生士/不妊と漢方 | ベビ待ち看護師/不妊と漢方 | ベビ待ち美容師さん/不妊と漢方 | メニエール病/漢方薬 | メールマガジン | モンテディオ山形 | ヤフー知恵袋の漢方の回答より | リウマチ性多発筋痛症/漢方薬 | リウマチ/漢方薬 | ロコモティブシンドローム/漢方薬 | 下痢、軟便/漢方薬 | 下肢静脈瘤/漢方薬 | 不妊カウンセラーに向けて | 不妊カウンセラー・体外受精コーディネーター養成講座 | 不妊治療の基礎知識…現状と問題点 | 不妊漢方治療の応用 | 不妊症の基本検査について | 不妊症の年代別漢方相談 | 不妊症の漢方相談会 2008年 | 不妊症の漢方相談会 2009年 | 不妊症の漢方相談会 2010~ | 不妊症の漢方相談会 2013~ | 不妊症の漢方相談会2017 | 不妊症テレビお茶の間講座 「子宮内膜症」 | 不妊症専門講座・PCOS 「多嚢胞性卵巣症候群」 | 不定愁訴/漢方薬 | 不正出血/不妊と漢方 | 不眠/漢方薬 | 中医五官病 | 中医痺証専門講座「南通研修」への道 | 乳がんの疫学と薬物療法 | 乳腺炎、断乳、母乳/産後の漢方薬 | 人工授精/不妊と漢方その1 | 人工授精/不妊と漢方その2 | 体外受精/不妊と漢方その1 | 体外受精/不妊と漢方その2 | 何先生や中医師の先生から漢方のこと聞いたこと | 便秘/漢方 | 円錐角膜/漢方薬 | 冠元顆粒発売20周年記念成都シンポジウムに参加して | 冷え性/不妊と漢方 | 加齢性黄斑変性症/漢方で効果改善 | 動悸/漢方薬 | 卵巣予備能~全周期活血化淤 | 卵巣嚢腫/漢方薬 | 卵巣機能不全、卵巣機能低下/不妊と漢方 | 卵管性不妊/不妊と漢方 | 卵管水腫/卵管留水腫/不妊と漢方 | 卵管閉塞/不妊と漢方 | 卵胞発育不全/不妊と漢方 | 口内炎/漢方 | 呑気症(空気嚥下症)/漢方薬 | 味覚障害/漢方薬 | 咳、ぜんそく、慢性気管支炎/漢方薬 | 咽喉頭異常感症、難治性咽頭潰瘍/漢方薬 | 嗅覚障害/漢方薬 | 土屋幸太郎・漢方講演会 | 土屋幸太郎結婚式 | 土屋薬局からのお知らせ | 土屋薬局のの口コミ、評判 | 坐骨神経痛の痛みしびれ/漢方 | 坑精子坑体/不妊と漢方 | 基礎体温が低め/不妊と漢方 | 基礎体温が高め/不妊と漢方 | 基礎体温ガタガタ/不妊と漢方 | 基礎体温表/不妊と漢方 | 多汗症/漢方 | 夜中目が覚める/漢方 | 夢と不眠/漢方 | 女性のための漢方レッスン | 女性不妊症的中医治療 | 妊娠中と産後の体調不良/漢方 | 妊活・妊娠力アップ/不妊と漢方 | 婦宝当帰膠/不妊と漢方 | 子宮内膜が薄い/不妊と漢方 | 子宮内膜ポリープ、子宮内膜増殖症/不妊と漢方 | 子宮内膜症/不妊と漢方、妊娠出産 | 子宮外妊娠後/不妊と漢方 | 子宮筋腫/不妊と漢方 | 子宮腺筋症/不妊と漢方、妊娠出産 | 子宮頸がん/不妊と漢方 | 季節の養生法 | 学校保健委員会 | 小児漢方/漢方 | 小太郎製薬 | 帯状疱疹後神経痛、後遺症/漢方薬 | 後鼻漏(蓄膿症)の鼻水、鼻づまり/漢方 | 心と体 | 感音性難聴(耳鳴り、難聴)/漢方薬 | 慢性副鼻腔炎(蓄膿症)、アレルギー性鼻炎/漢方薬 | 慢性咽頭炎/漢方薬 | 我が家の庭 | 我が家の庭 2008 | 我が家の庭 2009 | 我が家の庭 2010~ | 手根管症候群、腱鞘炎、ばね指/漢方薬 | 抗核抗体/不妊と漢方 | 掌蹠膿疱症/漢方薬 | 排卵痛、排卵期/不妊と漢方 | 排卵障害/不妊と漢方、妊娠出産 | 日中線記念館 | 更年期障害/漢方 | 月経の経血量が減少/不妊と漢方 | 月経周期が短い/不妊と漢方 | 月経周期が遅れる、長い/不妊と漢方 | 椎間板ヘルニア/漢方で痛み、しびれ改善 | 武漢へ | 死産後/不妊と漢方。妊娠出産 | 母乳の漢方薬 | 泣きたくなる | 活血化淤の応用 | 流産後の不育/不妊と漢方、妊娠出産 | 浮腫み/漢方 | 温活GO | 漢方勉強会(2004~2008) | 漢方勉強会(2009) | 漢方勉強会(2010) | 漢方勉強会(2011) | 漢方勉強会(2012~) | 漢方周期療法 | 漢方周期療法…南京・夏桂成先生の講義より | 漢方薬の安全性について | 漢方薬局で相談を受ける婦人病について | 無排卵・無月経/不妊と漢方・妊娠出産 | 無月経・無排卵・中医不妊症テレビお茶の間講座 | 独歩顆粒 | 生殖医療に関わる疑問に答える | 生殖補助医療の有用性と限界 | 生理不順/不妊と漢方、妊娠出産 | 生理痛/不妊と漢方、妊娠出産 | 甲状腺機能亢進症/不妊と漢方 | 甲状腺/不妊と漢方 | 男女の更年期と神経症 | 男性不妊・乏精子症 精子無力症/不妊と漢方・妊娠出産 | 痔/漢方薬 | 痛み、しびれ/漢方薬 | 痰湿/漢方 | 眼精疲労/漢方薬 | 着床障害/不妊と漢方 | 神経障害性疼痛/漢方薬 | 経血量少ない不妊/不妊と漢方 | 綿花観察日記 | 緑内障/漢方 | 繊維筋痛症/漢方薬 | 老人性膣炎・萎縮性膣炎の漢方 | 耳管開放症/漢方薬 | 耳鳴り、突発性難聴/漢方薬 | 聴覚過敏/漢方薬 | 肘の痛み/漢方薬 | 股関節痛、変形性股関節症の漢方薬 | 肩こりの漢方薬 | 肩甲骨の痛みの漢方薬 | 肩痛、五十肩の漢方薬 | 胃酸過多、機能性胃腸症(NUD)の漢方薬 | 背中のほてり/漢方 | 背中の痛み/漢方 | 胚盤胞/不妊と漢方 | 脂漏性皮膚炎/漢方薬 | 脈拍/漢方 | 脊柱管狭窄症の漢方薬 | 脱毛、抜け毛、薄毛の漢方薬 | 脳卒中の漢方薬 | 脳疲労症候群、脳過敏症候群/漢方 | 腰椎すべり症/漢方薬 | 腰痛の漢方薬 | 膀胱炎の漢方薬 | 膝痛の漢方薬 | 花粉症の漢方薬 | 若木山、石崎山や東根の景色 | 若木山、石崎山や東根の風景2008 | 若木山、石崎山や東根の風景2009 | 若木山、石崎山や東根の風景2010~ | 蕁麻疹、湿疹の漢方薬 | 薄い子宮内膜に漢方薬が有効である可能性がある | 薬膳 | 血の道症/漢方相談 | 血管力をつければ病気は治る | 補腎の話 | 西洋医学的にみた不妊症漢方概論 | 足底筋膜炎の漢方薬 | 逆流性食道炎の漢方薬 | 過去のバックナンバーより | 過敏性腸症候群の漢方薬 | 過活動膀胱、頻尿の漢方薬 | 遺残卵胞/不妊と漢方 | 酒さの漢方薬 | 頭痛、慢性頭痛の漢方薬 | 頸椎症、首のこり/漢方で効果改善 | 頻尿/漢方で効果改善 | 顔面神経麻痺、手のふるえと漢方薬 | 顕微授精(ICIS)/不妊と漢方 | 風邪/漢方 | 食欲不振、胃痛の漢方薬 | 高プロラクチン血症/不妊と漢方1 | 高プロラクチン血症/不妊と漢方2 | 高血圧と糖尿病の漢方薬 | 高血圧の漢方薬 | 鷺草、朱鷺草観察日記 | 黄体機能不全/不妊と漢方 | 黄疸の漢方薬 | 100歳まで元気に生きる! | 2人目不妊、第二子不妊の漢方薬 | 2004年妊娠出産おめでとうございます! | 2005年妊娠出産おめでとうございます! | 2006年妊娠出産おめでとうございます! | 2007(1月~6月)妊娠出産おめでとうございます! | 2007(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2008年妊娠出産おめでとうございます! | 2009年妊娠出産おめでとうございます! | 2009(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2010(1月~6月)妊娠出産おめでとうございます! | 2010(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2011年妊娠出産おめでとうございます! | 2012年妊娠出産おめでとうございます! | 2013年妊娠出産おめでとうございます! | 2014年妊娠出産おめでとうございます! | 2015年妊娠出産おめでとうございます! | 2016年妊娠出産おめでとうございます! | 2017年妊娠出産おめでとうございます! | 40歳代、高齢不妊/不妊と漢方 | AMH/不妊と漢方 | COPD 慢性閉塞肺疾患の漢方薬 | FSHが低い方/不妊と漢方 | FSHが高い/不妊と漢方 | POF・早発閉経/不妊と漢方