カテゴリー「若木山、石崎山や東根の風景2010~」の記事

2017.05.01

仙台市からのお客さまからお菓子を。医療職のかたの漢方相談、薬剤師の先生の漢方の話題

おはようございます。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

今日から5月1日です。


まだ山形は朝晩が寒い時がありますので、朝だけちょっとだけ暖房を入れたりしています。

桜は散ってきて葉桜になってきました。


いまはちょうど果樹の花、さくらんぼや桃やラ・フランスなどの花が綺麗な季節です。

東根市の大富中学校のあたりは大変に美しいですね。


さて、先週4月28日 プレミアムフライデーに仙台市から来店されたお客さまのご夫妻から心のこもったお菓子を頂戴しました。

お礼のお葉書も投函したのですが、再度、このご覧になっているかもしれないブログで報告させて頂きます。

妻も大変に喜んでいました。


仙台市のお客さまらのお菓子

<2017年4月28日 どうもありがとうございました>


世間ではプレミアムフライデーで早目にお休みになった方もいたようです。

土屋薬局、私の漢方相談は午後から夕方になってもずっと忙しかったです。

山形市のお客さまは家族で東京ディズニーランドへ出かけるそうです。


過去2回、漢方相談で妊娠されています。

そのときに服用していた漢方薬は「二度あることは三度ある」ので、再度、服用してもらうことになりました。


通常は月経周期が短め、28日よりも早目に生理がくる場合には補陰(ほいん)といって腎の潤い、一身の陰を補うようにすると月経周期が28日になります。

でも半年くらい亀鹿仙という亀ちゃん製剤を続けてもらってもあまり生理周期は変わりないようですから、補気(ほき)、補腎陽(ほじんよう)を中心にして、精と血(けつ)を補いつつ、妊娠を目指していくことにしました。


「2005.11.15  月経周期が短いことへの不妊、妊活子宝の漢方対策


月経周期を調える妊活の漢方相談、昨日の夜も南京の夏桂成先生の著作を再度読みましたが「深い」です。


夏桂成先生の月経周期療法は、生理期、卵胞期、排卵期などと周期を細かく細分化して漢方の服用をかえていきます。


卵胞期は、中医学では「月経後行期」です。


山形の東根に住んでいる私でも国医大師の夏桂成先生の診療風景を見学できたことは一生の思い出です。


さて、4月24日の東根市神町からの桜の風景です。


朝日連峰

<2017年4月24日>

この日は空気が澄み切っていて遠く朝日連峰もよく眺められました。

眼下には神町小学校


若木山山頂の桜

若木山山頂の桜


月山と桜

月山と桜


月山と桜

月山と桜


昨日一昨日の4月29日は土曜日祝日で午後から北村山薬剤師会の研修会、役員会、懇親会があったので午前中はゆっくりしている予定でした。

朝ごはんを食べていたところ、お電話があり、仙台から午前中に漢方相談に来たい。ということでした。


午前中はもともと何もしない予定でしたし、またこのように遠方からすぐに漢方相談に来たい。というときには意外なご縁でしっかりとした漢方相談になるときを知っているのでもちろん快諾しました。


仙台市から電車で来店されたお客さまは職業は婦人科の医療職のプロの方でした。


西洋医学での治療にも限界があるので、(そのことを看護師さんたちはよく知っているので当店では看護師さんのお客さまも多いのですが)(普通のOLなどオフイスで働く人達はピンとはこないと思いますが、医療の現場で患者さんたちをみているとやはり「壁」があることは事実でその「壁」を知っている人はたとえ病院で専門職として働いてもしっかりと漢方相談ができるところがあれば頼ってきてくれます)、「最後は漢方しかないと思いました」ということでした。

しっかりと漢方相談させて頂きました。


帰りにスタッフがさくらんぼ東根駅までお送りしてお店に戻ったときに感想を聞いてみると「お客さまは今日は土屋薬局に相談に来れて良かった」と喜んでお帰りになりました。とのことでした。


その方の職業の方は過去に2人のお客さまの漢方相談をしていますが、2人とも妊娠出産されていますのでぜひ続いてほしいです。


薬剤師さんでも、「以前に私が働いていた調剤薬局は不妊症の専門クリニックの産婦人科でそのときに、結婚したら普通に子供に恵まれると軽く考えていたのに、世の中にはこんなにも悩んでいる方が大勢いたんだ」と認識して自分もそうだったらどうしようと怖くなって、結婚1年ですが漢方相談させてください。」という薬剤師の先生の妊活の漢方相談も最近ありました。

数は少ないですが、薬剤師さんの漢方相談も私手がけています。


今まで4人(いま思い出せる範囲で)、4人全員が妊娠、出産しています。

1名はなんと私の星薬科大学時代の同級生で、45歳で二人目も出産したレジェンドです。


45歳で出産されたかたは、ほかには医師の奥さまもいらっしゃいます。


北村山公立病院などに勤務されている首都圏から転勤になった医師の奥さまで漢方が好きなかたの相談、まれにあります。


だから、本当に実際には「婦人科の先生に漢方を飲んでいるといったら止めてください」とか「病院の専門の不妊カウンセラーの資格を持つ看護師さんに病院以外の薬は飲まないでください」と言われたかたなど、よく知っていますが、実際には他科の医師の奥さまや看護師さん、薬剤師さんで土屋薬局のような漢方を愛用されているかたもいることを知ってもらいたいです。


だいぶ長くなりました。


その日の北村山薬剤師会の懇親会でも調剤薬局の薬剤師の先生方でも酒の席で「漢方薬」の話題がたくさんでてびっくりしました。

みなさま興味があるけど専門知識がないので知りたいようです。


今日の1日と2日は土屋薬局は月火と営業、3,4,5日の旗日は臨時休業、6日の土曜日は営業しています。

6日の土曜日は予約が埋まってきました。


ではでは、みなさま良い連休を!


すべり台と桜

<2017年4月24日 若木山公園>

若木山公園の桜、すべり台と桜満開


春爛漫、若木山公園の桜、昼下がり<br />

春爛漫、若木山公園の桜、昼下がり


駐屯地前の桜

駐屯地前の桜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.25

連休中の土屋薬局の営業案内です。17/04/24

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

だいぶ気温も高くなってきた山形県です。


さて4月、5月の連休中の土屋薬局の営業案内です。


土屋薬局の連休中のお知らせ 17/04/24


4月29日(土祝日) 営業 閉店18時まで 漢方相談 薬剤師 土屋信一(薬剤師 土屋幸太郎は公休)

4月30日(日) 第五日曜日で定休日

5月1日、2日(月火) 通常営業 午前9時~午後17時まで

5月3,4,5日(水木金) 臨時休業

5月6日(土) 午前9時~午後18時まで

5月7日(日) 午前9時~午後18時まで


今日も県外、宮城県の北部のほうからカップルでの真剣な漢方相談がありました。

ちょっと出直せないような距離から来店される場合には、土屋薬局にお電話 0237-47-0033でスタッフまでご予約または土屋薬局の営業情報など確かめてご来店くだされば有難いです。


最後に昨日の東根市神町の若木山の桜の風景をご紹介させてください。

みなさまもどうぞよいひとときをお過ごしくださいませ。confident


若木神社と桜

<2017年4月24日> 若木神社と桜


若木神社の桜

春爛漫の好季節

若木神社の桜は今年も素敵に咲きました。


若木山と桜

若木山と桜


草木塔と桜

草木塔と桜


若木公園の桜

若木公園の桜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.19

中国からの年賀状。柳暗花明。坐骨神経痛の漢方相談

中国からの年賀状

先週ぐらいに中国からの年賀状が届きました。

ぱっと晴れやかな気持ちも明るくなる赤い色でめでたい感じです。

毎年、この時期の山形は白銀の世界。

白黒のモノトーンの世界ですから、このような赤い色をみると嬉しくなります。


中国からの年賀状

中国の四川省の華西薬業からの年賀状でした。


恭賀新禧  「万事如意! 身体健康!」


すべてはあなたの思うようにお事が運びますように!

いい言葉ですね。


ちなみに私の一番好きな中国語は「柳暗花明」です。


漢文の詩の一説ですが、主人公が山道を進んでいくととうとう足元が暗くなって道はない。

絶望に浸っていると、頑張って一歩一歩道を歩んでいくと、突然目の前がパッと明るくなり開けてきて、村がみえてきた。


というような漢文です。

ぜひみなさまも興味がございましたらインターネットで検索すれば原文が読めますので、この漢詩の世界に入ってみてください。


中国でも辛いときに励みにして頑張る。いつか救われる。


というような意味でこの「柳暗花明」をとらているそうです。


このような豊かな漢詩の世界はいいものです。

さて、昨日は寒河江病院で西村山薬剤師会の薬剤師研修会に仲間入りしてアレルギー性鼻炎のことについて勉強してきました。


午後5時半に雪道対策で午後6時半からの研修会に間に合うように東根を出発したのですが、ちょうど5時ごろに新しい漢方相談のお客さまがいらっしゃいました。


話をお伺いしますと腰椎ヘルニアによる坐骨神経痛でした。

最近、やっと痛みも少し楽になってきてなんとか歩けるようになってきたとのことでした。


山形市でいろいろと漢方相談したりしていたけど、いままできちんとした漢方薬を勧められたことがなかったようで、私もビックリしました。


友人からも「それは漢方薬ではなくて健康食品じゃないの?」と言われて、当店、東根の土屋薬局は痛みやしびれ、坐骨神経痛の漢方相談に特化していることを教わってきたそうです。


今日の午前中は最上郡から首の痛みで先月に漢方相談されたお客さまがいらっしゃいまして、服用したらけっこう良かったそうです。


先日は、お友達2人も連れてきて遊びながらやって来たのですが、ちゅうど第ニ日曜日の定休日で土屋薬局は閉まっていたそうです。

申し訳ございません。 m(__)m

最近は男性のお客さまは痛み、しびれの漢方相談が増えてきました。


私は中国の伝説の痺証の大家 朱良春先生の存命中に最後にあった日本人の一人ですので、これからもストロングな虫類の漢方、痛み、しびれにユニークな効き目と効果を発揮する中医学を伝承していきたいです。


最後に昨日の神町の様子を紹介してお別れです。

若木山公園

<2017年1月18日> 若木山公園 まろやかな雪の造形美


自衛隊官舎から月山

自衛隊官舎から月山。

月山はこの時期らしい雲隠れ


若木山とりんご畑

若木山とりんご畑、雪は美しいですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.30

ハウチワカエデと石灯籠 新緑がきれいな季節です。漢方相談の合間に

本日2回目の更新です。

結局、今日の土曜日は連休のはざまでもあり多くのお客様にご来店頂きました。

仙台から妹さまとお姉さまの姉妹でのご来店や、酒田市、鶴岡市からご夫妻でのご来店。

山形市、寒河江市、地元の東根市などからお客さまのご来店ありがとうございました。


その漢方相談の合間に暇な時間に撮ったツイッターの画像をココログにも掲載させてください。



<2016年4月30日 朝の我が家の庭です>

ハウチワカエデと石灯籠

新緑がきれいな季節です。

明日からは風薫る5月です。



昼休みに若木山(おさなぎやま)に登りました。

すっかり桜も散って、若木山も衣替え。



サクラソウが風に揺れる姿を動画でちょっと撮影しました。



最後に、朝にやって来たハトです。

すっかりここは高円寺ですか?という感じで、ハトが堂々と餌場にやって来てゆっくりとしています。

時々はつがいでいたりします。

人慣れしているハトです。








明日の5月1日はお店は営業していますが、わたし土屋幸太郎は公休です。

ちょっと妻とお出かけしてきます。

明後日の5月2日月曜日に漢方相談などでお会いしましょう!

(それまではツイッターで速報しています)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.12

「こころ」の健康アドバイザー 土屋薬局

こんにちは!

土屋です。

昨日に土屋薬局の担当の方が訪店されまして、いろいろと今後の当店の経営のアドバイスを頂きました!


0120412

<2016年4月12日撮影>


「こころ」の健康アドバイザー 土屋薬局 薬剤師、不妊カウンセラー 土屋幸太郎

なんだかいい感じです。

ちょっとじっくりとお客さまのお話を聞くスタイルで、笑顔の交流ができたら、、とも思います。


これは名詞サイズにしてお客様に名詞代わりお配りしたり、本当に困った方へ、もし何かお役にたてたらいいなあという夢想が膨らんでくるものです。


さて、昼休みに桜をみるために散歩に行きました。


ちょっと土屋薬局の近所の模様を紹介させてください。


017

<2016年4月12日>

大日様に登ります。

花咲く大日様です。


018

八重桜がきれいに咲いていました。


019

昼時にも関わらず今日は空気が澄んでいるようで月山がよく眺められました。

気持ちのよい眺めです。


022

白梅、遠くに若木山


023

その足で若木山にも向かいました。

若木神社の桜もとうとう花開きました。

美しい眺めです。


024


025

桜の咲く過ぎ行く春を楽しみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.11.17

PCOSの子供の時からの体質改善と遺残卵胞の漢方薬

こんばんは!

いまはちょうど17時を回ったところです。


今日は10代の娘様の漢方相談で前回から荊芥連翹湯、小太郎製薬さんからはケイガインとして販売されているものをお勧めしていました。

しっかりと飲めているようで体質改善にとても熱心な様子です。


荊芥連翹湯とは私の友人の沼津の小島晃先生がお詳しい日本の漢方、一貫堂の有名な処方です。


たしか腺病質という体質改善剤で小児の体質改善としては有名なものです。


お子さまのことでお困りの方、先日もご紹介でいらっしゃいましたがなかなか重宝です。


ケイガイン(荊芥連翹湯)は、アレルギー性鼻炎、頭痛(頭がもやもやする)、ストレスなどに良かったそうです。


平成25年のときに一度服用してその時に調子が良かったからと、再度、先月から再開されています。



先月は娘様とお母様の来店時には、すっかり忘れていたのですが、


「初潮年齢は腎気と関係があり、将来の卵巣機能に関係すること(先天)」

「多嚢胞性卵巣の予防の場合には環境ホルモン、成長ホルモンなどが多く含まれることが危惧される海産物、とくにエビを避ける事(後天)」

「補腎薬を服用すれば、いまからの卵巣など生理周期にもよいし、虫歯対策、身長が伸びることにも有効(補腎)」

などお話させて頂いていたらしいです。


すっかりと忘れていました。

お母さま曰く、娘様は私の言葉が「腑に落ちた」らしく好きだったエビを多食することを止めたし、今度は補腎薬で体質改善して将来に備えてみたいそうです。


「お母さん、土屋薬局に行って補腎薬買ってきて」


の一言で、お母さまと娘様の体質改善を目的に漢方相談させて頂きました。


中医学を学んだ当初は、将来は張朧英先生の世界に突入するんだ!と憧れていたものでした。


その世界は、東西薬局の猪越恭也先生の世界にも関係しますが補腎薬で体質改善をしていく方法です。


たしか張朧英先生の中医学の本では六味地黄丸の素晴らしさを。


先生の経験上、虫歯予防や身長が伸びるなど体質改善にとても良かったことを。


猪越先生のほうは、八仙丸や杞菊地黄丸を中心としたこちらも熱い補腎薬の世界です。


20代の頃には補腎(ほじん)と言われてもピン!と来なかった私ですが、40歳を過ぎると目の調子など自分の体でも老化を実感できるもので、いまさらながらに補腎の世界の奥の深さを身を持って体験しています。



そのほか、今日の漢方相談では「産後のだるさ」「LUF、つまり体外受精のときにおける遺残卵胞について」など、かなり専門的でした。


特に遺残卵胞の漢方相談が2件連続したことには、少々「びっくりぽん!」でした。


早い周期で異常な多さの卵胞を消すことが、次につながりますので、有効だと知られている漢方の方法をお客様に説明差し上げました。


みなさま、早めに良い結果につながっていって頂きたいです。


0011112

<2015年11月12日 我が家の駐車場>

ピラカンサ、ギリシャ語で「赤い棘」を意味します。


月山、白い帽子

大日さまから眺めた月山、早くも白い帽子です。


晩秋の若木山公園

紅葉も終わりすっかり落葉した晩秋の若木山公園です。

不妊症・婦人科疾患には経験豊富な漢方薬剤師、国際中医師、不妊カウンセラーが漢方支援。
毎年50名以上の方が妊娠、出産されています!
ホームページはこちら! →土屋薬局 中国漢方通信  
サテライトブログはこちら→土屋薬局のはてなブログ
山形県東根市神町の土屋薬局

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.11.04

不妊漢方。ストレスがいっぱいで、子供を授かるなんてできるのかな…

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


昨日の11月3日文化の日は南東北中医薬研究会の役員会で仙台市内に行ってきました。


さくらんぼ東根駅前から特急48ライナーに乗り一路仙台を目指しましたが、途中道路工事のために渋滞が激しく定刻から40分遅れでの仙台到着でした。

妻も言っていましたが、「こんなに遅れるのは珍しい」という混み具合でした。

冬を前に、雪崩対策で国道の工事は急ピッチで進んでいるようです。


文化の日 仙台駅

<2015年11月3日 文化の日 仙台駅>

仙台はいい日和でした

うららかで仙台はいい日和でした。


さてお客さまから掲載許可を頂きました。


「出産おめでとうございます。」のコラムを作成させて頂きます。


Tさまからはコラムの掲載にあたりまして、以下のメールを頂戴しています。


「土屋先生

先日、出産のご報告をさせて頂きました。

お祝いのフォトフレームを送って頂き、どうもありがとうございました。

大切に使わせて頂きます。

そして、メールの返信ありがとうございます。

名前が出なければ、ブログに載せて頂いても構いません。

私自身もブログが励みになったので、お役に立てれば嬉しいです。」



初めて漢方相談を担当させて頂いたのが平成26年6月4日のときでした。


Tさま  30歳  


月経周期は23~33日周期と生理不順気味です。

月経期間は7日間

初潮は11歳、一番最近の生理は5月24日~5月28日


生理痛は二日目、どちらかといえば生理中は下痢しやすいです。

たまに血塊がでます。

経血の色は普通です。

生理前にあごのところに吹き出物

ため息がでます。

生理前の胸の張りは1週間前から、気持ちの浮き沈みが生理前は激しいです。


漢方薬は、婦宝当帰膠と逍遥丸の2つです。

養血調経、疏肝理気で道路の流れをスムーズにしていきます。


○平成26年7月4日 漢方相談日


月経周期26日でした。

生理は5日間、生理痛(+)、血塊(-)

今日は周期16日目です。

無事に排卵しました。


舌ベロは淡紅、淤斑あり。

苔はきれいになりました。


逍遥丸で感情の起伏が落ち着きました。


来月は卵管造影検査の予定です。

主人は精子検査をして正常でした。


漢方は婦宝当帰膠と逍遥丸の継続です。



平成26年7月17日 漢方相談日


28日周期で生理がきれいにきました。

少しお腹が痛いです。鈍痛

来週に卵管造影検査をします。


生理前のイライラはありませんでした。

生理前のニキビもありませんでした。


夜は眠れています。

食欲もあります。


今までの漢方 +卵巣にも子宮内内膜にも良い補腎薬+生理中にスッキリする漢方薬


婦宝当帰膠と逍遥丸で道路の流れが良くなれば、気血の巡りがスムーズになるので、今度は本腰を入れていきます。

コース料理でいえば、お肉とかお魚がでてくるタイミングのときです。



平成26年8月11日 漢方相談日


プロラクチンが高くてカバサールが処方されました。

PRL28でした。


子宮卵管造影検査は痛かったですけど、両方とも通っていました。


8月9日に23日周期で生理が来ました。

食欲ある、通じ良し、ニキビもありませんでした。

夜は眠れています。

周期12日目に卵胞チェックです。


~漢方は同じ方法で継続です~



平成27年1月31日 漢方相談日


妊娠3ヶ月!

おめでとうございます!


「ご無沙汰しております。

いつもお世話になっております。

ご連絡が遅くなってしまいましたが、この度、子供を授かることができました。

現在、3ヶ月です。

まだまだ不安な時期ではありますが、こんな自分でも妊娠できたことに驚いています。

これも土屋薬局さんの漢方薬を飲み続けて、体調が整ったおかげだと思っております。

そしてお店に行く度に、「大丈夫、妊娠できますよ」と励ましてもらえたおかげで精神的にもとても救われました。
本当にありがとうございました。

妊娠が分かってからも、予想外につわりが軽く、こんなに元気で大丈夫なんだろうか?と心配になるくらい、たくさん食べて元気に過ごしております。

これからちゃんと子供が育ってくれて元気に生まれてくれると良いなぁと思います。

また何かアドバイスがあれば、宜しくお願いします。

メールでのご報告で失礼しましたが、どうもありがとうございました。]



○平成27年10月5日 土屋薬局で漢方を体験して出産の嬉しいご報告です。


「ご無沙汰しております。

今年の2月あたりに、妊娠のご報告をさせていただいて以来、天童市に引っ越しをしたのでなかなか来店できずにいました。

ご報告が遅くなりましたが…8月に女の子を出産しました。

元気に育ってくれて嬉しい毎日です。

初めて土屋先生に漢方相談した頃は、ストレスがいっぱいで、子供を授かるなんてできるのかな…と考えていたのを思い出します。


それが今では子供が生まれたなんて…いまだに信じられないです。

あの時、一歩踏み出して良かったなぁと思います。


そして土屋先生がいつも、「大丈夫です、妊娠できます」と言っていたことが現実になりました。

お勧めしてくれた漢方のおかげで体質改善できて、出産まで順調に育ってくれたのかなと思います。


漢方飲んで良かったです!


産後の体調は、最近体が芯から冷える…と感じるので、また漢方飲もうと思っています。

そして二人目の妊娠を目指して体調を整えていきたいです。

子供と出かけられるようになったら、またお店にお伺いします。」



そして今日の11月4日の若木神社の様子です。


若木神社も紅葉の季節、落ち葉の季節

<2015年11月4日>

東根市神町の若木神社も紅葉の季節、落ち葉の季節となりました。


あたり一面は桜の木の落ち葉で埋め尽くされそうです。

あたり一面は桜の木の落ち葉で埋め尽くされそうです。


あたり一面は桜の木の落ち葉で埋め尽くされそうです。

Tさまどうもおめでとうございました。

だいぶ冷え込みが厳しくなってきましたので、ご家族のみなさまも風邪などお召しになりませぬよう、ご自愛くださいませ。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。


2016年7月15日追記です。


漢方体験ドットコムさんでも新しいコラムとして掲載されています。

参考になりましたら、幸いです。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.08.17

銀河鉄道の夜と若木山の烏瓜(カラスウリ)の花

「ザウエルという犬がいるよ。

しっぽがまるで箒のようだ。

ぼくが行くと鼻を鳴らしてついてくるよ。

ずうっと町の角までついてくる。

もっとついてくることもあるよ。

今夜はみんなで烏瓜のあかりを川へながしに行くんだって。

きっと犬もついて行くよ。」


「そうだ。今晩は銀河のお祭だねえ。」


「うん。ぼく牛乳をとりながら見てくるよ。」


「ああ行っておいで。川へははいらないでね。」


「ああぼく岸から見るだけなんだ。一時間で行ってくるよ。」


宮沢賢治 「銀河鉄道の夜」より


葛

<2015年8月7日>

若木山の周囲を歩きます。

山の脇のブロックには蔦となった葛(くず)がびっしりと生えています。


ヒルガオ

ヒルガオ

これはお昼でも咲いているヒルガオです。


カラスウリの花

烏瓜(カラスウリ)の花です。

可憐ですね。

つる植物なのでフェンスなど支えるところに繁殖します。


秋田県のわらび座 「銀河鉄道の夜」の舞台を花巻公演で観劇しましたので、烏瓜を手にお祭りに向かう子供たちのシーンが実に印象的で散歩をして烏瓜の花を見つけるたびに、嬉しくなってしまいます。

心は銀河鉄道の夜へワープします。


烏瓜の花と葛の花


烏瓜の花と葛の花

こちらはフェンス越しに自生していた、烏瓜の花と葛の花です。

葛の根っこは葛根湯の葛根(かっこん)として漢方界では大変に有名です。

若木山の裏側


本邦初公開だと思います。

若木山の裏側です。

そのようなわけでして宮沢賢治ワールドに心を惹かれながら過ごしているひと夏です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.22

ネズミ塚からの眺め、東根工業団地と大森山

若木山は山形県東根市神町にあります。

写真の続きです。

Image_2

ネズミ塚です。

何故?ネズミ塚と言われているか分かりませんが、私が子どもの頃から変わっていません。

ここでちょっとひと息入れましょう!


Image_3

こちらは桜🌸の蕾です。

桜の皮は、樹皮はニキビの漢方にも配合されたりしていますよ。


Image_4

ネズミ塚から眺めた東根工業団地方面です。

大森山です。

神町が若木山だとすれば、東根の象徴が大森山です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.02.26

肝臓癌、肺癌、のどの養生法など中医学的、漢方的なアドバイス

先日、数年前に出産されたお客様のお母様が来店されるとのことでした。


子宝は2人に恵まれて明るい家庭だそうです。


お母さまのほうの漢方相談は、肝臓癌。肺癌もあるとのことでした。

がんの漢方相談です。


「娘がお世話になった土屋薬局さんでぜひ漢方相談したい」の一言にとても責任を感じました。


身内にはお医者さんがいるのでしっかりと病院のほうでも最高の治療をされた上での土屋薬局来店計画です。


ふだんはあまり癌の漢方相談のお客様がいらっしゃいませんので、久し振りに東京に電話をかけたらちょうど、ようびん先生とつながりました。


土屋 「ようびん先生、お久しぶりです。肝臓癌の中医学的な漢方相談のコツ、臨床上の注意点など教えてください。よろしくお願い致します。」


ようびん先生


「まず黄疸があるかどうかチェックしてください。


◎脾胃の働きが丈夫かどうか?→消化吸収が予後を左右する。


食欲

食べてから痛みがあるかどうか→痛みがあれば肝臓癌の影響


小水、通じがでているか?

ひどくなると腹水になる→食べたものも栄養が腹水に溜ってしまう。


癌(ガン)→微熱があるかどうか?

何年前と比べると体重が痩せているかどうか?

癌は体を消耗する。

肝癌の場合には、腹水になると体重が逆に増えてしまう。


肺→歩いていると息切れがあるか?

気短(きたん)のチェック

呼吸が浅くて眠れない、胸の痛みがあるかどうか?


◎消化吸収機能が大事→肝臓は消化器のもの


中医学、漢方的には、シベリアでみつかった貴重な天然のものや霊芝の胞子、3年から7年にかけての人参など。

漢方薬は健脾散、健胃顆粒なども症状に合わせる事


たとえば、微熱があれば生脈散製剤も考慮できる。


◎舌もチェック!!


肺癌は陰虚のタイプが多い

まれに黄膩苔、湿熱がある→瀉火利湿顆粒、茵陳蒿湯なども


陰虚だったら、二至丹、枸杞の実や菊の花が配合の補腎剤+霊芝の胞子、健胃顆粒」


土屋 「満州族の秘宝はいかがですか?」


ようびん先生 


「満州族の秘宝や霊芝の胞子。冬虫夏草も入っているものがいい。

シベリアの天然ものも

シベリアの天然ものは、このような場合には6粒×3回でお勧めすることもある。

少なくとも2回は効果的


微熱→枸杞の実や菊の花が配合の補腎剤+冬至と夏至に採れるもの


◎西洋人参 カナダから輸入されたものは微熱や疲れにいれたほうがいい」


土屋 「婦宝当帰膠はいかがですか?」


ようびん先生

「もし冷え性がひどかったら。貧血がひどければ」

「余裕があれば沢山使った方がいい→落ち着いたら量を減らします」


ようびん先生

「×動物薬はいらない

◎免疫力を高めたほうがいい」



閑話休題


土屋 「のどの不調にいい漢方、生薬を教えてください」


ようびん先生

「胖大海があります。

1個をコップに入れて熱湯を入れてお茶の代わりに1日飲んでいてく

漢方は麦味参顆粒や八仙丸、潤肺糖漿など

胖大海はのどにとてもいいです。

養生は夜更かししない、早く体を休める事

養生のみちが大事です」


2015年1月28日の若木山風景


ちょっと画像を使わずに写真ホルダーに残っていました。

紹介させてください。


若木山公園

<2015年1月28日>

この日は天候が良かったので久しぶりに若木山に行きました。

その若木山からの帰り道、若木山公園です。


若木山

若木山では小学校のときには私もミニスキーやそりなどで滑ったものです。

楽しかった思い出がいっぱいです。


山茱萸


山茱萸

山茱萸の実はまだ残っていました。

漢方薬の原料にもなりますよ。


陸上自衛隊第6師団

神町は陸上自衛隊第六師団の基地の街でもあります。

この日は快晴

桜の大木は連休頃に見ごろを迎えます。


神町南の飲食店街

正門から神町南の飲食店街、赤門前にも桜の木があり思わずパチリです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

LUF・黄体化未破裂卵胞|不妊と漢方薬 | PCOS・多嚢胞性卵巣症候群|不妊と漢方薬 | PMS・月経前緊張症|漢方薬 | 「ナチュラルな妊娠」「45歳、もう生んでいいかしら?」 | 「血流たっぷり」をめざしなさい | いびき|漢方薬 | おねしょ、小児夜尿症|漢方薬 | おりもの、のびおり|不妊治療と漢方薬 | お客さまとのエピソード | お腹の張り、腹部膨満感、食欲不振|漢方薬 | しびれ|漢方薬 | つわり|漢方薬 | にきび|漢方薬 | のどのつかえ、喉の痛み、難治性咽頭潰瘍|漢方薬 | ほてり|漢方薬 | むずむず脚症候|漢方薬 | めまい、立ちくらみ|漢方薬 | アトピー性皮膚炎|漢方薬 | アレルギー性鼻炎と体外受精|漢方薬 | アレルギー性鼻炎|漢方薬 | イスクラ冠元顆粒 | イスクラ冠元顆粒発売20周年記念成都シンポジウムに参加して | イスクラ婦宝当帰膠 | イスクラ独歩顆粒 | イライラ落ち込み漢方、不安落ち込み|漢方薬 | インターネットの掲示板などで漢方紹介 | カウフマン療法|不妊と漢方薬 | カンジダ膣炎|不妊と漢方薬 | ガン(がん)|漢方薬 | クラミジア感染症|不妊と漢方薬 | クローン病、潰瘍性大腸炎|漢方薬 | ゲップ・ガス|漢方薬 | ココログ版漢方(無名)コラム・2004 | ココログ版漢方(無名)コラム・2005 | ココログ版漢方(無名)コラム・2006 | ココログ版漢方(無名)コラム・2007 | ココログ版漢方(無名)コラム・2008 | ココログ版漢方(無名)コラム・2009 | ココログ版漢方(無名)コラム・2010~ | コンクレバン | シェーグレン症候群|漢方薬 | シミ・肝斑|漢方薬 | ストレス|漢方薬 | セックスレス、性機能減退|不妊と漢方薬 | タイミング療法|不妊と漢方薬 | ダイエット|漢方薬 | チャイナビュー | チョコレート嚢胞|不妊治療と漢方薬 | ツイッター | ディスプレー症候群|漢方薬 | ドライアイ|漢方薬 | ドライマウス、口腔乾燥症|漢方薬 | ニュースレターより | ハテナ | ビタエックス(プラセンタ) | フレイルの漢方対策 | ヘパーデン結節|漢方薬 | ベビ待ち保育士さん、幼稚園教諭さん|漢方薬 | ベビ待ち小学校教員さん|不妊と漢方薬 | ベビ待ち歯科衛生士さん|不妊と漢方薬 | ベビ待ち看護師さん|不妊と漢方薬 | ベビ待ち美容師さん|不妊と漢方薬 | メニエール病|漢方薬 | メールマガジン | モンテディオ山形 | ヤフー知恵袋の漢方の回答より | リウマチ性多発筋痛症|漢方薬 | リウマチ|漢方薬 | ロコモティブシンドローム|漢方薬 | 下痢、軟便|漢方薬 | 下肢静脈瘤|漢方薬 | 不妊カウンセラーに向けて | 不妊カウンセラー・体外受精コーディネーター養成講座 | 不妊治療の基礎知識…現状と問題点 | 不妊漢方治療の応用 | 不妊症の基本検査について | 不妊症の年代別漢方相談 | 不妊症テレビお茶の間講座 「子宮内膜症」 | 不妊症専門講座・PCOS 「多嚢胞性卵巣症候群」 | 不定愁訴|漢方薬 | 不正出血|不妊と漢方薬 | 不眠|漢方薬 | 不育、流産後|不妊治療と漢方薬 | 中医五官病 | 中医痺証専門講座「南通研修」への道 | 乳がんの疫学と薬物療法 | 乳腺炎、断乳、母乳|漢方薬 | 人工授精で妊娠出産|不妊と漢方薬 | 今週の漢方相談会 2008年 | 今週の漢方相談会 2009年 | 今週の漢方相談会 2010~ | 今週の漢方相談会 2013~ | 今週の漢方相談会2017 | 体外受精で妊娠出産|不妊と漢方薬 | 何先生や中医師の先生から漢方のこと聞いたこと | 便秘|漢方薬 | 免疫性不妊|漢方薬 | 全身性エリテマトーデス(SLE)|漢方薬 | 円錐角膜|漢方薬 | 冷え性|漢方薬 | 加齢性黄斑変性症|漢方薬 | 勉強会(2004~2008) | 勉強会(2009) | 勉強会(2010) | 勉強会(2011) | 勉強会(2012~) | 動悸|漢方薬 | 卵巣予備能~全周期活血化淤 | 卵巣嚢腫|不妊と漢方薬 | 卵巣機能不全、卵巣機能低下|不妊と漢方薬 | 卵管性不妊|不妊と漢方薬 | 卵管水腫|不妊と漢方薬 | 卵管閉塞|不妊と漢方薬 | 卵胞発育不全|不妊と漢方薬 | 受精障害|不妊と漢方薬 | 口内炎|漢方薬 | 呑気症(空気嚥下症)|漢方薬 | 味覚障害|漢方薬 | 咳、ぜんそく、慢性気管支炎|漢方薬 | 咽喉頭異常感症、難治性咽頭潰瘍|漢方薬 | 嗅覚障害|漢方薬 | 土屋幸太郎・漢方講演会 | 土屋幸太郎結婚式 | 土屋薬局からのお知らせ | 土屋薬局のの口コミ、評判 | 坐骨神経痛|漢方薬 | 坑精子坑体|不妊と漢方薬 | 基礎体温が低め|不妊と漢方薬 | 基礎体温が高め|不妊と漢方薬 | 基礎体温ガタガタ|不妊と漢方薬 | 基礎体温表|不妊と漢方薬 | 多汗症|漢方 | 夜中目が覚める|漢方薬 | 夢と不眠|漢方 | 女性のための漢方レッスン | 女性不妊症的中医治療 | 妊娠中と産後の体調不良|漢方薬 | 妊活・妊娠力アップ|漢方薬 | 子宮内膜が薄い|不妊と漢方薬 | 子宮内膜ポリープ、子宮内膜増殖症|漢方薬 | 子宮内膜症|不妊治療と漢方薬 | 子宮外妊娠後|不妊と漢方薬 | 子宮筋腫|不妊治療と漢方薬 | 子宮腺筋症|不妊治療と漢方薬 | 子宮頸がん|漢方薬 | 子宮頸管無力症|不妊と漢方薬 | 季節の養生法 | 学校保健委員会 | 小児チック|漢方薬 | 小児漢方 | 小太郎製薬 | 帯状疱疹後神経痛、後遺症|漢方薬 | 後鼻漏・蓄膿症|漢方薬 | 心と体 | 感音性難聴・耳鳴り、難聴|漢方薬 | 慢性副鼻腔炎(蓄膿症)|漢方薬 | 慢性咽頭炎|漢方薬 | 我が家の庭 | 我が家の庭 2008 | 我が家の庭 2009 | 我が家の庭 2010~ | 手根管症候群、腱鞘炎、ばね指|漢方薬 | 抗リン脂質抗体|不妊と漢方薬 | 抗核抗体|不妊治療と漢方薬 | 掌蹠膿疱症|漢方薬 | 排卵痛、排卵期|不妊と漢方薬 | 排卵障害|不妊と漢方薬 | 日中線記念館 | 更年期障害|漢方薬 | 月経の経血量が減少|不妊治療と漢方薬 | 月経不妊周期療法|不妊と漢方薬 | 月経不順・生理不順|不妊と漢方薬 | 月経周期が短い|不妊と漢方薬 | 月経周期が遅れる、長い|不妊と漢方薬 | 未成熟卵|不妊症と漢方 | 椎間板ヘルニア|漢方薬 | 武漢へ | 死産後|漢方薬 | 母乳|漢方薬 | 泣きたくなる | 活血化淤の応用 | 浮腫み|漢方 | 温活GO | 漢方周期療法…南京・夏桂成先生の講義より | 漢方薬の安全性について | 漢方薬局で相談を受ける婦人病について | 無排卵・無月経/不妊と漢方薬 | 無月経・無排卵・中医不妊症テレビお茶の間講座 | 生殖医療に関わる疑問に答える | 生殖補助医療の有用性と限界 | 生理痛、月経困難症|漢方薬 | 甲状腺機能亢進症|不妊と漢方薬 | 甲状腺|不妊治療と漢方薬 | 男女の更年期と神経症|漢方薬 | 男性不妊|不妊治療と漢方薬 | 痔|漢方薬 | 痛み、しびれ|漢方薬 | 痰湿|漢方 | 眼精疲労|漢方薬 | 着床障害|不妊治療と漢方薬 | 神経障害性疼痛|漢方薬 | 空胞|不妊治療と漢方薬 | 糖尿病|漢方薬 | 経血量少ない|不妊と漢方薬 | 綿花観察日記 | 緑内障|漢方薬 | 繊維筋痛症|漢方薬 | 老人性膣炎・萎縮性膣炎|漢方薬 | 耳管開放症|漢方薬 | 耳鳴り、突発性難聴|漢方薬 | 聴覚過敏|漢方薬 | 肘痛|漢方薬 | 股関節痛|漢方薬 | 肩こり|漢方薬 | 肩甲骨の痛み|漢方薬 | 肩痛、五十肩|漢方薬 | 胃酸過多、機能性胃腸症(NUD)|漢方薬 | 背中のほてり|漢方薬 | 背中の痛み|漢方薬 | 胚盤胞|不妊治療と漢方薬 | 脂漏性皮膚炎|漢方薬 | 脈拍|漢方 | 脊柱管狭窄症|漢方薬 | 脱毛、抜け毛、薄毛の漢方薬 | 脳卒中|漢方薬 | 脳疲労症候群、脳過敏症候群|漢方 | 腰椎すべり症|漢方薬 | 腰痛|漢方薬 | 膀胱炎|漢方薬 | 膝痛|漢方薬 | 膿精液症|男性不妊の漢方薬 | 花粉症|漢方薬 | 若木山、石崎山や東根の景色 | 若木山、石崎山や東根の風景2008 | 若木山、石崎山や東根の風景2009 | 若木山、石崎山や東根の風景2010~ | 蕁麻疹、湿疹/漢方薬 | 薄い子宮内膜に漢方薬が有効である可能性がある | 薬膳 | 血の道症|漢方薬 | 血管力をつければ病気は治る | 補腎の話 | 西洋医学的にみた不妊症漢方概論 | 足底筋膜炎|漢方薬 | 逆流性食道炎|漢方薬 | 過去のバックナンバーより | 過敏性腸症候群|漢方薬 | 過活動膀胱、頻尿|漢方薬 | 遺残卵胞|不妊治療と漢方薬 | 酒さ|漢方薬 | 頭痛|漢方薬 | 頸椎症、首のこり|漢方薬 | 頻尿|漢方薬 | 顔面神経麻痺、手のふるえ|漢方薬 | 顕微授精(ICIS)|不妊と漢方薬 | 風邪|漢方薬 | 食欲不振、胃痛|漢方薬 | 高プロラクチン血症|不妊と漢方薬 | 高血圧|漢方薬 | 高齢不妊症、卵巣機能低下における中国漢方の考え方 | 高齢不妊|不妊治療と漢方薬 | 鷺草、朱鷺草観察日記 | 黄体機能不全|不妊と漢方薬 | 黄疸|漢方薬 | 100歳まで元気に生きる! | 2人目不妊、第二子不妊|漢方薬 | 2004年妊娠出産おめでとうございます! | 2005年妊娠出産おめでとうございます! | 2006年妊娠出産おめでとうございます! | 2007(1月~6月)妊娠出産おめでとうございます! | 2007(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2008年妊娠出産おめでとうございます! | 2009年妊娠出産おめでとうございます! | 2009(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2010(1月~6月)妊娠出産おめでとうございます! | 2010(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2011年妊娠出産おめでとうございます! | 2012年妊娠出産おめでとうございます! | 2013年妊娠出産おめでとうございます! | 2014年妊娠出産おめでとうございます! | 2015年妊娠出産おめでとうございます! | 2016年妊娠出産おめでとうございます! | 2017年妊娠出産おめでとうございます! | AMH|不妊治療と漢方薬 | COPD 慢性閉塞肺疾患|漢方薬 | FSHが低い方|不妊治療と漢方薬 | FSHが高い|不妊治療と漢方薬 | POF・早発閉経|不妊治療と漢方薬