カテゴリー「勉強会(2010)」の記事

2010.08.21

東京に向かっています。

こんにちは! 薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

山形新幹線に乗っていて、携帯からブログ更新です。
今日、明日は中医不妊症テレビお茶の間講座のスクーリングです。

ふだんは銀座ネットのテレビ回線で毎月、漢方薬局での不妊症に悩む方への漢方相談の個店ごとの症例検討をしています。

長崎や沖縄、鳥取、東京などの日本全国の漢方薬局の先生方と討論しているので、定期的に実際に顔を合わせて研修します。

聖路加国際病院の佐藤孝道先生や加藤レディース(KCL)の副医院長の竹原先生、京都足立病院の中山先生など毎回現役で活躍されている婦人科医の先生方をお招きして勉強会を開催しています。

常に最先端の婦人科医学、不妊に関する情報、知識を向上させています。

今回は荒木重雄先生で不妊カウンセリング学会でもお馴染みの先生なので楽しみです。

(ツイートしたものをベースにブログにしました)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.16

 「不妊治療の最新情報」 に参加してきます。

おはようございます。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

お盆休みも終わって、今日からお仕事の方も多いと思います。

さて今週、私こと土屋幸太郎は21日、22日(土日)と東京で2010年第二回中医不妊症お茶の間講座スクーリングに参加してきます。

21日(土)は不妊カウンセリング学会でお馴染みの国際医療技術研究所 IMT College 理事長 荒木重雄先生から「不妊治療の最新情報」についてのご講演があります。

翌22日は会員講師の先生からの講演で、日頃の店頭での相談の様子などを伺います。

精一杯研修してきます。

不在の間はご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願い致します。


荒木重雄先生 プロフィール

医学博士。国際医療技術研究所IMT College理事長。日本生殖医療研究協会会長。American Medical Foundation Global上席顧問。昭和41年札幌医科大学卒後、米国コロンビア大学医学部にて生殖内分泌を学ぶ。帰国後自治医科大学産婦人科学助教授、生殖内分泌不妊センター長、自治医科大学/看護大学教授を歴任し、平成12年4月国際医療技術研究所および同附属IMT College理事長に就任し現在に至る。第一線の医師の生涯教育や医療機関の診療支援に取り組み、またAmerican Medical Foundation Globalの協力を得て海外との医療協力に力を注いでいる。平成16年からはIMT Collegeで医学研究者、看護師の学術支援のプログラムを発足させ、医療の向上を目指す活動を積極的に押し進めている。また日本生殖医療研究協会会長としてわが国の生殖医療を率い、不妊カウンセラー、体外受精コーディネーターの養成に力を注ぎ、日本不妊カウンセリング学会の活動を支援している。


「体外受精ガイダンス」 「不妊治療ガイダンス」 それぞれ荒木重雄先生が書かれている本で、私はこの2冊を熟読して不妊カウンセラーになりました。いまだに店頭でもお客様にそれらの本で不妊治療のことを説明することも多いです。


大石田川前橋から最上川を眺める

<2010年8月8日 大石田川前橋から最上川を眺める>

私はここの風景がとても好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.29

腎病の弁証論治 北京首都医科大学 劉金城教授

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

一昨日の日曜日 2010年6月27日は仙台のホリディインで南北合同定例会が開催されました。

東京からも薬剤師の先生方が集まり、熱気溢れる会場となりました。


私のメモをブログ化してアウトプットします。


テーマ:腎病の弁証論治 北京首都医科大学 劉金城教授


丹参→血中の気薬


人参→黄耆→党参→沙参→丹参→当帰→白芍→沢蘭→川弓→桃仁(紅花)→山稜(我朮)→水蛭

↑ 補気 の強さ分類     ↑ 活血の強さ分類」



活腎血(かつじんけつ)

補腎精(血)→補先天(ほせんてん)→機能を高める


1)補腎 (ほじん)

2)水蛭(腎─水臓) 、水中の血薬、水中の陽
   稲 水の中で生きている

陰中の陰の血を動かすことができる。


補腎とは寿命を上げること、子どものころから努力する

活胃血→我朮 ∽ 砂仁 (養胃に必要)


腎不全→貧血

精↓ →血↓ → 気↓ →固摂↓ 補腎は悪循環を改善する


左帰飲→左帰丸

右帰飲→右帰丸


鹿角→血肉友情(けつにくゆうじょう)

ED,精子数↓ 二仙丹


補腎の応用→不眠症、うつ病、ノイローゼ、アトピー性皮膚炎、DM、ED、高BP


腎病の治療は、補腎+活腎血


心→丹参
肝→沢蘭
胃→我朮
腎→水蛭



実際に漢方相談の演習をする

その1)


横になることは、腎を休めること。

血が腎に集まる。

「腰は腎の府」

腎は心についで血液を必要とする臓器


日本は湿地、北京は燥地


舌:痰、歯痕 →脾気虚…疲れやすい、横になりたい


舌ベロチェックの1つのポイント→実際にその病状と合っているかどうかを確かめてチェックする。

→5キロ痩せたのに、歯痕があって胖大は合っていない。

2つめのポイント

舌の歴史。その人は以前はどのような舌であって、今のこのように変わってきたのか。


腎病は必ず耳を見る→陰虚は耳が熱い。淤血、陽虚は耳が冷たい。


補腎+活血(冠元、水蛭)


その2)

頭痛には実証と虚証がある。


虚証→抑えると楽になる。疲れやすい、気血不足。

何も見たくない→虚証。

何か見るとたとえばテレビなど見ると気がまぎれる。→実証


舌:痰紅、裂紋 苔:白苔

気不足:質を化することができない。


cf 頭がハチマキで締め付けられるような感じ、苔が厚い→以前から続く内湿

湿の治療は病程が長いので難しい。


気虚も、昨日、今日の問題ではない→内湿


湿は風薬を使う、山頂に風を吹かせる。


そのときのツイッターより

仙台で腎病の中医学の講演聞いています。北京中医医院内科教授の特別講演で、南北中医薬研究会合同で開催されています。 7:18 PM Jun 26th Keitai Mailから

仙台で腎病の中医学の講演聞...
仙台で腎病の中医学の講演聞... posted by (C)tutiyak


休憩時間、北東北の先生より南部せんべいを頂きました。美味しいそう〜。講演は腎臓病ではなくて「補腎」の話でした。後日、ブログでまとめたいです。 9:11 PM Jun 26th Keitai Mailから

休憩時間、北東北の先生より...
休憩時間、北東北の先生より... posted by (C)tutiyak


影の状態から、その紙の状態を推察する。それは難しい問題だ。 9:47 PM Jun 26th Keitai Mailから

影の状態から、その紙の状態...
影の状態から、その紙の状態... posted by (C)tutiyak


仙台での南北中医薬合同研修会は、北京の老中医で腎の専門家の先生でとても有名な方で人格者でした。いろいろなこと改めて「目から鱗」で今後に活かしていきたいです。中医学は深いから、店頭での一人一人のお客様の相談頑張ろう。 3:50 AM Jun 27th Keitai Webから


しかしほんとに老中医はすごいなあ。あの瞳。体から発散する気の域に一生かかってもいいから到達してみたい。とりあえずこれから頭痛と便秘相談のスペシャリストも目指そうかなあ。中医臨床も読まなきゃ。 4:02 AM Jun 27th Keitai Webから


おはようございます。昨日はとある事で薬局の専門家たちに祝福されて花束三個ももらえて嬉しかったです。今日は花瓶にかざらなきや。山形はどんよりとした雲に覆われた朝を迎えています。 http://bit.ly/aU2n7F 10:49 AM Jun 27th Keitai Mailから

おはようございます。昨日は...
おはようございます。昨日は... posted by (C)tutiyak


日曜日、仙台の研修会でお祝いのお花をもらいました。すっごく綺麗です。お花がある暮らしって素敵です。 about 4 hours ago Keitai Mailから

日曜日、仙台の研修会でお祝...
日曜日、仙台の研修会でお祝... posted by (C)tutiyak


思いもがけずに2017年2月14日のバレンタインデーに更新!

以下のはてなブログも参考になりましたら、幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.23

iPhoneでの基礎体温と子宮内膜症の方が23日周期から28日周期に改善された話。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

午後に立て続けにお客様が3人続きまして、一人の方は昨日の夜にテレビで「紫根(しこん)」を見たと来店されたのですが、私の父が最初応対して、結局「子宝漢方相談」になりまして喜んでお帰りになりました。

ルイボスティーを飲んでいるとのことで、「それは無駄だから止めたほうが良いですよ」とアドバイスしておきました。


次のお客様は気血(きけつ)不足があるので、気血を補う感じで漢方薬をお勧めしています。

基礎体温がだいぶいい感じになってきています。


最後のお客様は、子宮内膜症、子宮腺筋症、チョコレートのう胞の手術も過去に行われているのですが、先月からの漢方処方で23日周期が、見事に28日周期になりました。

20代のときに戻ったとのことで、私もすごく嬉しく思いました。

日本がワールドカップでデンマークに勝ったかのような感じです。

23日とか24日などと生理の周期、月経周期が短いことは、卵胞の発育が未熟のまま排卵してしまうからです。

また高温期も短くなる傾向にあるので必然的に周期が短くなります。


周期が23日から改善したということは、卵胞がきちんと成熟して育っていて、なおかつ高温期も良くなっていることにほかならないのですごく良い傾向なのです。(「月経周期が短いこと」も参考にしてください)


そういえば、今までケータイで基礎体温はルナルナで記録していたのを見たことがあったのですが、今日はとうとうiPhone(アイフォーン)でウエブサイトで基礎体温を記録しているのを見て感激しました。

iPhoneはとても使いやすいそうです。

別にソフトバンクの回し者ではありませんが興味を持ちました。

すごく基礎体温が見やすかったです。


さて、以前のコラムを書きなおしました。

お暇でしたらご覧ください。→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.02

高プロラクチン血症と漢方薬…昇藤とてっせんの花

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

本日の山形は快晴で六月の紫外線がまぶしいです。

初夏、さくらんぼの季節到来!といったところです。


さて、高プロラクチンと漢方について勉強しました。


<プロラクチン>

脳下垂体の一部分から分泌される乳腺刺激ホルモン、妊娠後乳腺の刺激、授乳期間の分泌を促し、排卵を抑える働き。


入眠後60~90分で血中プロラクチンは優位に上昇し、夜間にピークに達し、覚醒後は一時間以内に低下、午前10~12時ごろ最低値を示す。


<高プロラクチン血症>

卵胞発育障害、希発月経、無排卵周期、黄体機能不全、閉経、漏乳


<高プロラクチン血症の原因>

間脳障害 33.2パーセント

脳下垂体障害(プロラクチン産生腫瘍) 38・3パーセント

原発性甲状腺機能低下症 5・2パーセント

薬剤服用に伴う(降圧剤、向精神薬、エストロゲンなど) 8・6パーセント

そのほか(胸部術後、帯状疱疹、気管支癌) 14・7パーセント


<潜在性高プロラクチン血症>

ふだん正常値

強いストレスが続いたときや、夜間、黄体期の場合などに数値が高くなることもある。

これでも排卵が遅れたりすることがある。


<症状>

乳汁漏出、不妊、多毛症、月経異常(無月経、無排卵周期、黄体機能不全)


<高プロラクチン漢方弁証:肝鬱、肝鬱化火>


原則方針:清肝瀉肝、滋補肝腎─逍遥丸+炒麦芽

生薬では、香附子、柴胡、山査子、青皮、白芍(酸甘化陰)


タイプ別


肝経鬱熱…乳汁微黄、濃い。乳房張って痛い、イライラ、口が苦い、口が渇く、便秘不眠

BBT 二層性、不安定

方剤 加味逍遥散、炒麦芽


腎虚火旺…閉経不妊、お乳が薄い、腰や膝がだるかったり、耳鳴りがあったり、手足が火照ったり、舌が赤くて苔が少ない。

BBT 一層性、不安定

方剤 瀉火補腎丸、炒麦芽、オリヂンP


脾虚痰湿…閉経肥満、乳汁量多希薄、乳房張って痛いなし、むくみ、便がゆるかったり、舌は淡くて苔は膩

BBT 一層性 卵胞期長い

胃腸を丈夫にする漢方+炒麦芽など


BBT特徴

1:低温期不安定、高い場合もある。

低温期に補陰疏肝…杞菊地黄丸、二至丹、海精宝、炒麦芽、逍遥丸など


2:高温期が不安定、排卵障害

高温期に温陽補血疏肝…参茸補血丸、参馬補腎丸、炒麦芽、逍遥丸など

Imgp9050100602

<2010年6月2日 我が家の昼下がり>

Imgp9061100602

昇藤(のぼりふじ) ルピナスです。

Imgp9055100602

クレマチス、てっせんは今日も陽射しを浴びて鮮やかに咲いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.12

中医婦人科・不妊症専門講座を受講しました。 生理周期が短め、FSHが高め

おはようございます。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

しっとりと濡れた感じの朝を迎えています。

どんよりとした曇り空も素敵です。

我が家では、皐月が咲き始めました。

季節を感じます。

おはようございます。しっと...
おはようございます。しっと... posted by (C)tutiyak


さて、昨日の夜はお茶の間テレビ講座で、北海道から沖縄までテレビ回線で全国の漢方薬局の先生方と症例検討会を開きました。


一番目は、「FSHが高め、周期短めのかた」の症例検討でした。


早発閉経気味になってくると卵胞が未熟のまま排卵するので、周期がだんだんと短くなってきます。

検査すると卵巣機能が弱っているのでFSHは高めになっています。

体外受精をしても、うまくいかないことも多い症例です。


中医学では、体質を分けて考えていきます。


大雑把に言うと、陰虚(いんきょ)と陽虚(ようきょ)の体質の2つに分けます。


陰虚(いんきょ)は、暑がり、のぼせ、ほてり、痩せ気味、口渇、便秘、寝汗などの体質です。

陽虚(ようきょ)は、腰痛、性欲低下、冷え性、尿が近いなどの体質です。


昨夜の症例検討では、陰虚(いんきょ)体質の方でした。

漢方薬では、婦宝当帰膠、麦味参顆粒、二至丹、血府逐淤丸、杞菊地黄丸、参茸補血丸などの処方を組み合わせながら相談をされていました。


中医学講師のチューターの先生からは、「体調全般的に漢方で良い状態を作っていく、あせらないこと、チャンスは必ずやって来るのでチャンスを待つこと、良い卵が出来るのを待つ」などというコメントが寄せられました。


もっと気楽に取り組んでいくには心構えとして「半分あきらめるくらいの気持ちも大切」だそうです。

なかなかそのような心境も難しいと思いますが、当店でもこれからも真摯に漢方相談に取り組んでいきたいです。


もう2例目の症例検討では、二例目は、子宮内膜症、チョコレートのう疱、子宮腺筋症がテーマでした。


何か漢方のことなどで分からないことがあれば、土屋薬局までメール JDY00247@nifty.com またはお電話 0237-47-0033まで、お気軽にお問い合わせください。

テレビ回線の双方向での勉強...
テレビ回線の双方向での勉強... posted by (C)tutiyak

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.11

中医婦人科・不妊症専門講座 「子宮内膜症」のことと6週目のお客様の話

おはようございます。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

山形は曇りから晴れ間がのぞいていたのですが、雨が降りそうな感じです。

緑の季節の雨もロマンチックで好きです。


おはようございます。山形は...
おはようございます。山形は... posted by (C)tutiyak


さて今日は夜の20時から22時までお茶の間・テレビ講座で「子宮内膜症」の勉強会があります。

全国沖縄から北海道までテレビ電話の回線を利用して、チューターの中医学講師の先生を中心に症例を討論していきます。

頑張って勉強したいと思います。


最近嬉しい事は、わざわざ埼玉県から来店されたお客様がめでたく6週目とのことで、良かったなあと思っているところです。

あと今日は朝一番に「坐骨神経痛が調子が良くていい感じ。だけど、疲れてくると症状が出てくる。」などの経過が良いお話も聞いています。

何か漢方のことなどで分からないことがあれば、土屋薬局までメール JDY00247@nifty.com またはお電話 0237-47-0033まで、お気軽にお問い合わせください。

Imgp5747

<2010年5月3日 島根県江津市・黒松海水浴場>

Imgp5756

Imgp5764

島根県の海は、山形とはまた違った感じの色でとても眺めが良くて、気持ちが良かったです。

裸足になって砂浜を散歩するといい感じでした。

けっこう親子連れなども遊びに来ていたりして、童心に帰れる場所でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.13

無排卵・無月経…その5 早発閉経(POF)

病態別にみる…早発閉経

Premature ovarian failure (POF)

40歳未満の閉経、FSH>40

FSH>30、2回以上測定という考え方もある。


Tさんは、38歳、下記のような治療経過をたどりました。
あなたなら、次のステップをどう考えますか。


Day3のホルモン値(2006/4/5)

LH 2・91 FSH 4・27 PRL 15・64 E2 212 P 0・4 T 0・28


Day3のホルモン値(2007/8/24)

LH 27・87 FSH 25・34 PRL 11・86 E2 78 P 0・5 T 0・09


2008/11/3 Day3からHMG150単位連日注射

2008/11/12のホルモン値 E2 10未満



早発閉経 Premature ovarian failure

生殖年齢女性の0・3%

診断が確定した後、25%は排卵し、5~10%は自然妊娠する。


東京江東区 「高橋南東児童遊園」

<2010年4月11日 東京江東区 「高橋南東児童遊園」>

東京は桜の季節

2週連続で、東京で中医学の研修があり、桜の季節を一足早く満喫しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.09

無排卵・無月経…その4 高プロラクチン血症

病態別にみる─高プロラクチン血症


高プロラクチン血症、甲状腺機能低下と無月経



高プロラクチン血症


よくある相談例(仮定)


Hさんは、33歳、うつ病の治療を受けています。

最近、月経不順になり、乳房から汁のようなものが出ます。

子供がそろそろほしいと思っているので、月経不順のことが心配です。


高プロラクチン血症になると


○女性

乳汁分泌

高プロラクチン血症の三分の一の例、乳房緊満


GnRH律動的分泌の障害

黄体機能不全、生理不順、希発月経、無月経


インスリン抵抗性の増大

めんぽうや軽い多毛


その他

リビドー低下、尿道や膣の萎縮、乾燥、性交痛、骨量の減少、怒りや不安、抑うつ感情

○男性

リビドー低下、ED、不妊、女性化乳房(まれに乳汁分泌)



乳汁分泌を来す薬剤 


ドパミンレセプター遮断薬


ハロペリドール(セレネース)

プリンペラン

クロルプロマジン(コントミン)

リスパダール

ルボックス

アビリット

コリンホール

トフラニール


ドパミン減少薬

メルチドーパ(アルドメット)

レセルピン


ドパミン分泌阻害薬

コディン、ヘロイン、モルヒネ


ヒスタミンレセプター遮断薬

シメチジン(タガメット)


Stimulation of lactotrophs

経口避妊薬、ワソラン


高プロラクチン血症の対策


PRL値  

30~50   第一対策 再検査   症状と第二対策  黄体機能不全があり、繰り返し高値であれば治療?

50-100  第一対策 併用薬剤の確認/該当薬があれば変更  症状と第二対策 症状がなければ再検査、希発月経無月経があれば治療

100  トルコ鞍検査


高プロラクチン血症治療薬

パーロデル(メシル酸プロモクリプチン)

テルロン(テルグリド)

カバサール(カベルゴリン)

Imgp5369

<2010年4月3日 花咲く隅田川>

Imgp5368

永代橋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.08

無排卵・無月経…その3 PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)

原発性無月経の病因と頻度

続発性無月経の病因と頻度


病態別にみる─染色体や遺伝の関与

排卵障害のため不妊外来を受診する可能性のある疾患


ターナー症候群、46、XY性腺形成不全症、46、XX性腺形成不全症、混合型性腺形成不全症、精巣性女性化症など

病態別にみる─視床下部の機能低下


病態別にみる─多嚢胞性卵巣症候群
 

PCOSの症状  


月経不順      不妊、習慣流産

アンドロゲン過剰  多毛、にきび、黒色表皮腫、脱毛

肥満      

インスリン抵抗性  糖尿病

エストロゲン異常  子宮内膜過形成、子宮内膜癌


PCOSの診断基準


2003年のクライテリア(1,2,3のうちの2つ)

1、希発もしくは無排卵

2、臨床的かつ/もしくは検査で高アンドロゲンの所見

3、多嚢胞性卵巣で、他の病因(先天副腎過形成、アンドロゲン産生腫瘍、クッシング症候群など)がない


治療の選択肢


排卵をするために、どんな方法がありますか。


代表的な方法は以下のとおりです。

方法、費用、多胎の可能性の順です。


方法             費用      多胎の可能性

ウエイトコントロール     ただ     増加しない

クロミッド           安い     わずかに増加

メトフォルミン単独      安い     増加しない

メトフォルミン+クロミッド  安い     わずかに増加

クロミッド+ステロイド    安い     わずかに増加

FSH(HMG注射)       やや高い  非常に増加

体外受精           高価     かなり増加

腹腔鏡下卵巣穿刺     入院が必要 増加しない

Imgp5389

<2010年4月3日 日本橋・霊岸橋(れいがんばし)>

東京は、桜が満開でとても綺麗でした。

この日は天気がとても良かったです。

Imgp5390

勉強会(2010), 無排卵・無月経/不妊と漢方薬, 無月経・無排卵・中医不妊症テレビお茶の間講座 | | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

LUF・黄体化未破裂卵胞|不妊と漢方薬 | PCOS・多嚢胞性卵巣症候群|不妊と漢方薬 | PMS・月経前緊張症|漢方薬 | 「ナチュラルな妊娠」「45歳、もう生んでいいかしら?」 | 「血流たっぷり」をめざしなさい | いびき|漢方薬 | おねしょ、小児夜尿症|漢方薬 | おりもの、のびおり|不妊治療と漢方薬 | お客さまとのエピソード | お腹の張り、腹部膨満感、食欲不振|漢方薬 | お香 | しびれ|漢方薬 | つわり|漢方薬 | にきび|漢方薬 | のどのつかえ、喉の痛み、難治性咽頭潰瘍|漢方薬 | ほてり|漢方薬 | むずむず脚症候|漢方薬 | めまい、立ちくらみ|漢方薬 | アトピー性皮膚炎|漢方薬 | アレルギー性鼻炎と体外受精|漢方薬 | アレルギー性鼻炎|漢方薬 | イスクラ冠元顆粒 | イスクラ冠元顆粒発売20周年記念成都シンポジウムに参加して | イスクラ婦宝当帰膠 | イスクラ独歩顆粒 | イライラ落ち込み漢方、不安落ち込み|漢方薬 | イラスト | インターネットの掲示板などで漢方紹介 | カウフマン療法|不妊と漢方薬 | カンジダ膣炎|不妊と漢方薬 | ガン(がん)|漢方薬 | クラミジア感染症|不妊と漢方薬 | クローン病、潰瘍性大腸炎|漢方薬 | ゲップ・ガス|漢方薬 | ココログ版漢方(無名)コラム・2004 | ココログ版漢方(無名)コラム・2005 | ココログ版漢方(無名)コラム・2006 | ココログ版漢方(無名)コラム・2007 | ココログ版漢方(無名)コラム・2008 | ココログ版漢方(無名)コラム・2009 | ココログ版漢方(無名)コラム・2010~ | コンクレバン | シェーグレン症候群|漢方薬 | シミ・肝斑|漢方薬 | ストレス|漢方薬 | セックスレス、性機能減退|不妊と漢方薬 | タイミング療法|不妊と漢方薬 | ダイエット|漢方薬 | チャイナビュー | チョコレート嚢胞|不妊治療と漢方薬 | ツイッター | ツボの話題 | ディスプレー症候群|漢方薬 | ドライアイ|漢方薬 | ドライマウス、口腔乾燥症|漢方薬 | ニュースレターより | ハテナ | ビタエックス(プラセンタ) | フレイルの漢方対策 | ヘパーデン結節|漢方薬 | ベビ待ち保育士さん、幼稚園教諭さん|漢方薬 | ベビ待ち小学校教員さん|不妊と漢方薬 | ベビ待ち歯科衛生士さん|不妊と漢方薬 | ベビ待ち看護師さん|不妊と漢方薬 | ベビ待ち美容師さん|不妊と漢方薬 | メニエール病|漢方薬 | メールマガジン | モンテディオ山形 | ヤフー知恵袋の漢方の回答より | リウマチ性多発筋痛症|漢方薬 | リウマチ|漢方薬 | ロコモティブシンドローム|漢方薬 | 下痢、軟便|漢方薬 | 下肢静脈瘤|漢方薬 | 不妊カウンセラーに向けて | 不妊カウンセラー・体外受精コーディネーター養成講座 | 不妊治療の基礎知識…現状と問題点 | 不妊漢方治療の応用 | 不妊症の基本検査について | 不妊症の年代別漢方相談 | 不妊症テレビお茶の間講座 「子宮内膜症」 | 不妊症専門講座・PCOS 「多嚢胞性卵巣症候群」 | 不定愁訴|漢方薬 | 不正出血|不妊と漢方薬 | 不眠|漢方薬 | 不育、流産後|不妊治療と漢方薬 | 中医五官病 | 中医痺証専門講座「南通研修」への道 | 乳がんの疫学と薬物療法 | 乳腺炎、断乳、母乳|漢方薬 | 人工授精で妊娠出産|不妊と漢方薬 | 今週の漢方相談会 2008年 | 今週の漢方相談会 2009年 | 今週の漢方相談会 2010~ | 今週の漢方相談会 2013~ | 今週の漢方相談会2017 | 体外受精で妊娠出産|不妊と漢方薬 | 何先生や中医師の先生から漢方のこと聞いたこと | 便秘|漢方薬 | 免疫性不妊|漢方薬 | 全身性エリテマトーデス(SLE)|漢方薬 | 円錐角膜|漢方薬 | 冷え性|漢方薬 | 加齢性黄斑変性症|漢方薬 | 勉強会(2004~2008) | 勉強会(2009) | 勉強会(2010) | 勉強会(2011) | 勉強会(2012~) | 動悸|漢方薬 | 卵巣予備能~全周期活血化淤 | 卵巣嚢腫|不妊と漢方薬 | 卵巣機能不全、卵巣機能低下|不妊と漢方薬 | 卵管性不妊|不妊と漢方薬 | 卵管水腫|不妊と漢方薬 | 卵管閉塞|不妊と漢方薬 | 卵胞発育不全|不妊と漢方薬 | 受精障害|不妊と漢方薬 | 口内炎|漢方薬 | 呑気症(空気嚥下症)|漢方薬 | 味覚障害|漢方薬 | 咳、ぜんそく、慢性気管支炎|漢方薬 | 咽喉頭異常感症、難治性咽頭潰瘍|漢方薬 | 嗅覚障害|漢方薬 | 土屋幸太郎・漢方講演会 | 土屋幸太郎結婚式 | 土屋薬局からのお知らせ | 土屋薬局のの口コミ、評判 | 坐骨神経痛|漢方薬 | 坑精子坑体|不妊と漢方薬 | 基礎体温が低め|不妊と漢方薬 | 基礎体温が高め|不妊と漢方薬 | 基礎体温ガタガタ|不妊と漢方薬 | 基礎体温表|不妊と漢方薬 | 夏の疲れに漢方 | 多汗症|漢方 | 夜中目が覚める|漢方薬 | 夢と不眠|漢方 | 女性のための漢方レッスン | 女性不妊症的中医治療 | 妊娠中と産後の体調不良|漢方薬 | 妊活・妊娠力アップ|漢方薬 | 子宮内膜が薄い|不妊と漢方薬 | 子宮内膜ポリープ、子宮内膜増殖症|漢方薬 | 子宮内膜症|不妊治療と漢方薬 | 子宮外妊娠後|不妊と漢方薬 | 子宮筋腫|不妊治療と漢方薬 | 子宮腺筋症|不妊治療と漢方薬 | 子宮頸がん|漢方薬 | 子宮頸管無力症|不妊と漢方薬 | 季節の漢方養生 | 季節の養生法 | 学校保健委員会 | 小児チック|漢方薬 | 小児漢方 | 小太郎製薬 | 帯状疱疹後神経痛、後遺症|漢方薬 | 後鼻漏・蓄膿症|漢方薬 | 心と体 | 感音性難聴・耳鳴り、難聴|漢方薬 | 慢性副鼻腔炎(蓄膿症)|漢方薬 | 慢性咽頭炎|漢方薬 | 我が家の庭 | 我が家の庭 2008 | 我が家の庭 2009 | 我が家の庭 2010~ | 手根管症候群、腱鞘炎、ばね指|漢方薬 | 抗リン脂質抗体|不妊と漢方薬 | 抗核抗体|不妊治療と漢方薬 | 掌蹠膿疱症|漢方薬 | 排卵痛、排卵期|不妊と漢方薬 | 排卵障害|不妊と漢方薬 | 日中線記念館 | 更年期障害|漢方薬 | 月経の経血量が減少|不妊治療と漢方薬 | 月経不妊周期療法|不妊と漢方薬 | 月経不順・生理不順|不妊と漢方薬 | 月経周期が短い|不妊と漢方薬 | 月経周期が遅れる、長い|不妊と漢方薬 | 未成熟卵|不妊症と漢方 | 椎間板ヘルニア|漢方薬 | 武漢へ | 死産後|漢方薬 | 母乳|漢方薬 | 泣きたくなる | 活血化淤の応用 | 浮腫み|漢方 | 温活GO | 漢方体験ドットコム | 漢方周期療法…南京・夏桂成先生の講義より | 漢方薬の安全性について | 漢方薬局で相談を受ける婦人病について | 無排卵・無月経/不妊と漢方薬 | 無月経・無排卵・中医不妊症テレビお茶の間講座 | 生殖医療に関わる疑問に答える | 生殖補助医療の有用性と限界 | 生理痛、月経困難症|漢方薬 | 甲状腺機能亢進症|不妊と漢方薬 | 甲状腺|不妊治療と漢方薬 | 男女の更年期と神経症|漢方薬 | 男性不妊|不妊治療と漢方薬 | 疲労|漢方薬 | 痔|漢方薬 | 痛み、しびれ|漢方薬 | 痰湿(暑湿)について | 痰湿|漢方 | 眼精疲労|漢方薬 | 着床障害、着床失敗|不妊症と漢方薬 | 着床障害|不妊治療と漢方薬 | 神経障害性疼痛|漢方薬 | 秋バテの漢方 | 空胞|不妊治療と漢方薬 | 糖尿病|漢方薬 | 経血量少ない|不妊と漢方薬 | 綿花観察日記 | 緑内障|漢方薬 | 繊維筋痛症|漢方薬 | 老人性膣炎・萎縮性膣炎|漢方薬 | 耳管開放症|漢方薬 | 耳鳴り、突発性難聴|漢方薬 | 聴覚過敏|漢方薬 | 肘痛|漢方薬 | 股関節痛|漢方薬 | 肩こり|漢方薬 | 肩甲骨の痛み|漢方薬 | 肩痛、五十肩|漢方薬 | 胃酸過多、機能性胃腸症(NUD)|漢方薬 | 背中のほてり|漢方薬 | 背中の痛み|漢方薬 | 胚盤胞|不妊治療と漢方薬 | 脂漏性皮膚炎|漢方薬 | 脈拍|漢方 | 脊柱管狭窄症|漢方薬 | 脱毛、抜け毛、薄毛の漢方薬 | 脳卒中|漢方薬 | 脳疲労症候群、脳過敏症候群|漢方 | 腰椎すべり症|漢方薬 | 腰痛|漢方薬 | 膀胱炎|漢方薬 | 膝痛|漢方薬 | 膿精液症|男性不妊の漢方薬 | 花粉症|漢方薬 | 若木山、石崎山や東根の景色 | 若木山、石崎山や東根の風景2008 | 若木山、石崎山や東根の風景2009 | 若木山、石崎山や東根の風景2010~ | 蕁麻疹、湿疹/漢方薬 | 薄い子宮内膜に漢方薬が有効である可能性がある | 薬膳 | 血の道症|漢方薬 | 血管力をつければ病気は治る | 補腎の話 | 西洋医学的にみた不妊症漢方概論 | 足底筋膜炎|漢方薬 | 逆流性食道炎|漢方薬 | 過去のバックナンバーより | 過敏性腸症候群|漢方薬 | 過活動膀胱、頻尿|漢方薬 | 遺残卵胞|不妊治療と漢方薬 | 酒さ|漢方薬 | 頭痛|漢方薬 | 頸椎症、首のこり|漢方薬 | 頻尿|漢方薬 | 顔面神経麻痺、手のふるえ|漢方薬 | 顕微授精(ICIS)|不妊と漢方薬 | 風邪|漢方薬 | 食欲不振、胃痛|漢方薬 | 食養生 | 高プロラクチン血症|不妊と漢方薬 | 高血圧|漢方薬 | 高齢不妊症、卵巣機能低下における中国漢方の考え方 | 高齢不妊|不妊治療と漢方薬 | 鷺草、朱鷺草観察日記 | 黄体機能不全|不妊と漢方薬 | 黄疸|漢方薬 | 100歳まで元気に生きる! | 2人目不妊、第二子不妊|漢方薬 | 2004年妊娠出産おめでとうございます! | 2005年妊娠出産おめでとうございます! | 2006年妊娠出産おめでとうございます! | 2007(1月~6月)妊娠出産おめでとうございます! | 2007(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2008年妊娠出産おめでとうございます! | 2009年妊娠出産おめでとうございます! | 2009(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2010(1月~6月)妊娠出産おめでとうございます! | 2010(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2011年妊娠出産おめでとうございます! | 2012年妊娠出産おめでとうございます! | 2013年妊娠出産おめでとうございます! | 2014年妊娠出産おめでとうございます! | 2015年妊娠出産おめでとうございます! | 2016年妊娠出産おめでとうございます! | 2017年妊娠出産おめでとうございます! | AMH|不妊治療と漢方薬 | COPD 慢性閉塞肺疾患|漢方薬 | FSHが低い方|不妊治療と漢方薬 | FSHが高い|不妊治療と漢方薬 | POF・早発閉経|不妊治療と漢方薬