カテゴリー「ツイッター」の記事

2017.09.15

カボチャとジャガイモの食養生と井出子育地蔵尊

<9月3~4日に呟いた内容をコラムにします>

今日は9月15日 ちょうど月の半ばの金曜日です。



月曜の朝は薬局でスタッフに朝礼をします。

今朝は「ツボ」の話。

たとえば足の裏に湧泉というツボがあります。

ここを風呂上がりとか、普段から素足で過ごしていると寒邪という邪気が腎臓の経絡から卵巣周辺を走ります。

女性はとくに生理期間中などは下半身を冷やさないことが大切な養生になります。


女性で大切なツボはもう一つは三陰交です。

これはどれか婦人科のツボを、という場合には絶対マストです。

内くるぶしの指4本上です。不妊のときは必ず使います。


もう一つは血海です。膝の内側の上です。


湧泉、三陰交、血海。

それに足の親指の上のほう、大衝はイライラ、ストレス対策になります。


とくに女性の方はお願いですから「足を冷やさない」たとえば温泉上がりに裸足でサンダルやクロックスなど履いて帰宅される様子を見るとがっかりします。

先日、40代の土屋薬局のお客様、体外受精で妊娠されましたが、よく見るとサンダルで素足でしたので驚きました。気が弱いので注意できませんでした


朝礼の最後は昨日の慶事の話題です。

小室さんと眞子様の会見は微笑ましかったですね。

国民の一人として喜んでいます。

会見の中で「太陽」「お月様」とありましたが中医学でも「陽」と「陰」としています。

女性は「月」「陰」になり、「陰」とは美しい、輝かしいという意味になります。😊👏🙇



皆様、今晩は!😊

中学校の同級生が野菜で頑張っているので応援ツイート。

カボチャとジャガイモです!👏🤗


「食養生。体によい食事」より。

カボチャ(南瓜)味は甘で性は温。胃腸を強くし炎症を抑え、痛みや咳をとる。

ジャガイモは味は甘で、性は平。

便通を良くし健胃腸、解毒の働きがある。


<補足>甘味とは、甘い味で体を「補う」ために使います。

体の疲れや衰えを補う「滋養」の働きです。

カボチャやジャガイモの「甘味」は胃腸を丈夫にする働きが期待されます。

温性は、体を温める働きがあるので、夏が終わり、これから冷えてくる秋の季節にはぴったりです。

冷え性対策にも。😋👏


<補足説明> 秋の養生法です。秋は「乾燥」の季節で臓腑では「肺」に属します。

秋は「乾燥」しやすい季節なので発散や発汗も少なくして潤すようなもので対処します。

肺を補うに穏やかな平性のもの。

ビワ、梨🍐、銀杏など。

「燥」は邪気の一つで目の充血、口の乾燥、乾咳、肌の乾燥などの原因にも。


<中医学ミニ豆知識>


昼夜の養生です。

一日を四季に分けてそれに合わせて養生します。

四時(しじ)と言います。

朝は一日の始まりで春。日中は夏。

夕方は秋、

よるは冬です。


夜中は四季では冬です。

陰を蓄え、陽気を貯蔵する時間帯ですから、消耗しないことが大切です。

徹夜、深酒、夜遅い食事には注意


井出子育地蔵尊

<2017年9月3日>

井出子育地蔵尊です。


井出子育地蔵尊


井出子育地蔵尊


井出子育地蔵尊


井出子育地蔵尊


露草

この日はちょうど大石田小学校の運動会の日で秋晴れ晴天。

田んぼや蕎麦の花も綺麗な季節に、たまたま井出子育地蔵尊を見つけて感動しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.07.15

卵巣機能低下、卵巣機能不全、早発閉経のFSH高いとのきの子宝漢方相談








こんにちは!

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


7月15日土曜日の漢方相談会、漢方相談が早く終わったので(また予約が入っていますが)、この時間を利用してココログを更新。


過去の自分の記事から引用させて頂きますが、いろいろと参考になる文章で自分自身、今後の漢方相談、とくに早発閉経や卵巣機能低下、卵巣機能不全のお客さまへの対応法を改めて再確認、再認識したところです。



2010.01.12
FSH103。卵巣機能低下(不全)でFSH44から不妊子宝漢方で胚盤胞。妊娠出産!

おはようございます。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

成人式は、スカイブルーの晴れでお祝いをした翌日は曇りの山形です。

さて、今回のメールマガジンより転載させて頂きます。

 // ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●●  1.巻頭コラム 「お客様と当店の「虹の架け橋」」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


Sさまより掲載許可を頂きまして、コラムを作成させて頂きます。

○2008年5月20日


Sさま 35歳  

卵巣機能が悪い、卵巣機能不全、卵巣機能低下です。

FSHがひどいとき103です。

今はカウフマンで一時的に28まで下がりました。

3~4年前からFSHが高くなっています。

思い当たるとしたらストレスが多かったです。


レディースクリニックに通院しています。


3月19日~4月2日 プラノバール

4月8日~4月17日 プレマリン

4月17日~4月28日 プラノバール

5月6日~14日 セロフェン


冷え性です。

片頭痛、肩こり、首が凝る。


初潮12歳 月経期間平均で23~33日

長い周期 65日

月経期間 5~7日

生理不順です。

生理痛はありません。


2005年3月 子宮筋腫核手術


2007年2月~8月 漢方薬服用 当帰芍薬散

2007年9月 10月       温経湯
2007年11月~12月      当帰芍薬散
2008年1月~3月中旬     当帰芍薬散+加味 遥散
2008年3月中旬~5月     当帰芍薬散


このHPを拝見しましてFSHが高い方が改善が見られたとのことで
私もFSHの数値が少しでも下がってくれれば卵巣機能が改善し、
いい卵ができたらと思いまして土屋薬局さんに是非お願いできたら嬉しいです。

現在飲んでいる当帰芍薬散を飲んでも卵巣機能改善があまり見られないため、
漢方薬を思い切って変えてみたらどうかと思いまして
どうか助けて下さい。宜しくお願いいたします。


2005年3月 子宮筋腫核手術

2005年8月 FSH20・29 LH 9.12 E2 47

2006年6月 FSH 51 LH 10・11 E2 60

プラノバール後 

2006年7月 FSH 8・45 LH 24・82 E2 65

2006年9月 プラノバール後

2006年10月 FS 11・52 LH3・91 E2 34・56


2007年7月 FS 22・58 LH 4・56 E2 37・99


2007年 9月 体外受精 採卵(右側 変性卵) 1個

10月 体外受精 採卵(右側 未熟卵1個、小さくて駄目に1個)

11月 体外受精 採卵(左側 成熟卵1個→移植 グレード2)


2007年12月 FSH103

プレマリン+デュファストン服用


2008年1月 FSH17

残留卵胞(遺残卵胞)あり


プラノバール後 

2008年 1月下旬 FSH 45  E2 69

2008年 2月 FSH 64 E2 51

3月19日~4月2日 プラノバール

4月8日~4月17日 プレマリン

4月17日~4月28日 プラノバール


2008年5月6日 FSH 28 E2 67

5月16日 体外受精 採卵(右側 成熟卵1個)→多精子受精


との漢方相談でした。


当店からは、養血調経、補腎益精、丹参製剤、活血製剤、補気健脾と
5種類の漢方をお勧めしました。


その後、ストレス軽減や不眠気味、夢が多いなどの体質改善に、
その時々で漢方を変更していきました。



2008年10月18日


土屋先生
こんにちは
いつもお世話になっておりますm(__)m

本日レディスクリニックへ行ってきまして
E2 344 と順調に伸びていまして 卵胞の大きさは
右側 一つ 15,5ミリ
左側 一つ 小さな卵胞があり
右側の卵胞 明後日の午前中に採卵することになりました。
ちなみに今日が周期14日目で採卵日の日が周期16日目となります。
漢方薬を飲んでいるおかげで毎回卵胞が育ち排卵しています。
土屋薬局さんの漢方を飲む前は無排卵という月が多かっただけに漢方薬が効いているようです。
今回は体外受精周期なので目に見えて卵胞を確認できますが
一様一つでも大きく育っているようでまずは安心いたしました。



2008年10月27日


初めて胚盤胞まで行きました。

凍結できました。

夢見ていたことでしたので、とても嬉しいです。

漢方を服用していたら排卵できるようになったと
嬉しい言葉を頂戴いたしました。


2008年11月10日

FSH15 E250

今周期に移植することになりました。

来週の20日には戻す予定です。


胚盤胞Aランク  グレード3 妊娠率70%


子宮内膜を厚くして、妊娠率を上げる漢方を紹介しました。


安胎法


2008年11月19日

受精卵を戻す準備をしています。

10日目で卵胞5ミリで発育が遅いので経過観察をしています。

スプレキュアを使って排卵させて、凍結融解胚を戻していきます。


2008年11月25日

明後日、戻す予定です。

P4が2・8なので、黄体ホルモン製剤を膣剤で入れています。


安胎法



2008年11月27日


P4が13だった。

移植後はデュファストンと膣剤を入れています。

121時間で胚盤胞になりました。

子宮内膜が8ミリ、P413。胚はAランクでした。

12月4日判定日でした。


2008年12月4日 

陽性反応!

HCG103→HCG100超えれば大丈夫。


今回は、FSH44だったが胚盤胞までいった。

漢方飲んでからメキメキ良かったです。


2008年12月14日

昨日、胎嚢が確認できました。

5.7ミリで正常な大きさでした。

漢方を服用してから調子がすごく良かった。

主人も喜んでいます。

漢方を服用していると安心です。


2008年12月28日


先生本当に本当にありがとうございましたm(__)m
ここまで 来れたのも土屋薬局の漢方薬と土屋先生の的確な薬剤師さんとしての
アドバイスによってここまで来ることが出来ましたm(__)m
本当に本当にあの時 土屋先生に出会えて良かったです。
漢方薬の効き目ってすごいですね!!
土屋薬局さんの漢方薬を飲んでからメキメキと変わって行ったような気がします。
まだまだ不安な毎日が続きますが 今後ともご指導のほど宜しくお願いしますm(__)m
先生~入院中の時は漢方薬飲んでないのですが 退院してまた復活すれば大丈夫ですよね~?
また来年も宜しくお願いしますm(__)m
先生にとって 来年も良い年でありますように・・・良いお年を・・・\^o^/

2009年7月29日


こんばんは〓夜分遅くにすみません〓
お返事が かなり遅くなりまして申し訳ありません〓〓

お祝いメール〓とお祝いのアルバムを有り難うございました〓
とっても嬉しかったです〓〓
早速 退院しましたらアルバムに赤ちゃん〓の写真を飾りたいと思います〓

毎日 物凄く時間に追われる忙しさで 寝れずに悪戦苦闘しています〓〓〓
毎日母乳をあげているのですが赤ちゃん〓がすぐに寝てしまう為飲みが
1時間から2時間の授乳時間を一回につき取られ母乳は消化が早いものですから
1時間たつともう お腹空いて 授乳やおむつかえや搾乳など入れると ほとんど寝てなく
睡眠が少しでも時間があると30分でも横になってます〓

そんな毎日ですが赤ちゃん〓が横にいるだけで 有り難く 嬉しく
夢のような毎日を過ごしています〓〓〓

赤ちゃん〓の顔をみるたび 私達のもとに生まれて来てくれてありがとう
〓という気持ちでいっぱいです〓
こんな幸せの毎日を送れるのは 土屋薬局さまのおかげです〓〓
初診で FSHが 103もあるのに 土屋先生は 漢方の力で大丈夫 一緒に頑張りましょう
良くなりますからねと声をかけて頂き先生の漢方調合アドレスの結果
・半年間いろいろな種類の漢方を飲んで 見事 半年後妊娠し 今こうして我が子を抱けています〓
本当にありがとうございました〓〓
赤ちゃん〓の髪の毛もフサフサで毛の量も多いです〓

ココログの件 大丈夫ですよ〓皆さんの少しでもお役に立つなら嬉しいです〓〓
赤ちゃん〓の写真また送りますね〓



ちなみに先日に仙台市での南東北中医薬研究会で講師の先生に、この私の過去の漢方体験を述べたら「奇跡ね」とのことでした。


「奇跡」に終わらずに「助けてください」という真摯なお客さまには、きちんと向き合って真剣に漢方相談、今後ともしていきたいです。

若木山からの神町の眺め

<2017年7月13日> 若木山からの神町の眺め


月山、葉山は雲隠れ

月山、葉山は雲隠れ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.05

漢方相談で精子数が増えた話しです。顕微授精から人工授精レベルへ

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

ココログをまとめていて、過去のツイッターの記録のページです。


○八戸の調剤薬局の先生とのやり取り…

@iroha_drug  今回は、私たちスタッフも大喜びでした。薬剤師として仕事冥利に尽きます。 RTすごい!同じ悩みの患者さんにもお知らせしたいです。 RT @tutiyak 精子数が増えた話しです。顕微授精から人工授精レベルへ 2010年5月15日 18:00:07 webから iroha_drug 宛


精子数が増えた話しです。顕微授精から人工授精レベルへ

○N饗を指揮するブロムシュテットさんのマーラー9番

テレビでヘルベルト・ブロムシュテットさんがN響でマーラー九番を指揮しています。人生が流れ出るかのような音楽は、さすがブロムシュテットさんです。いつまでも元気でいてもらいたいです。 2010年5月16日 7:17:11 Keitai Webから



○日本不妊カウンセリング学会と養成講座の報告

日本不妊カウンセリング学会第9回学術集会と第26回不妊カウンセラー・体外受精コーディネーター養成講座 2010年5月18日 11:49:00 ココログから


こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

風薫る五月の山形、今日は夏日になりそうな天気です。

さて来月の6月4、5、6日と上京している予定です。


6月4日には、日本不妊カウンセリング学会の第9回学術集会があり、5~6日(土日)は不妊カウンセラー養成講座があります。

毎年緑の季節の皐月の季節なので、今から虎の門界隈の風景が眼に浮かんでいます。

学術集会では分科会と総会、シンポジウムに分れています。


第一会場と第二会場に分かれていますから、どちらかを希望して受講します。


大きなテーマでは、


A01~05「性・いのち・治療終期の意識」

A06~A10「不妊症患者のストレス・不安とその支援」

A11~A15「ARTと遺伝情報、sexless、症例報告」


B01~B04「不妊カウンセリングのアプローチ方法」

B05~N06「医療へのニーズ」

B09~B13「不妊カップルの意識と様々な活動」


ランチョンセミナーがあって(これは弁当を食べながら、勉強するということです)、総会。


総会が終わったら、教育講演 「危機から想像への転換」 会長講演 「生殖性を意識した次世代健康教育の提案」があり、そしてシンポジウムの「不妊カウンセラー・体外受精コーディネーターが目指すもの」があります。


折りを見てまたコラム書いていきたいです。

来月に向けて心構えを作っている今日この頃です。



○福島県のお客様から「柏屋」薄皮饅頭を頂戴しました。


いま、昼間の12時半で今までずっと漢方相談続いていました。これからお昼です。福島県からのお客様に柏屋の薄皮饅頭の名品を頂きました。ありがたいことです。午後も頑張ります! 2010年5月22日 12:29:52 Keitai Mailから

柏屋さんの饅頭

○土屋薬局のスタッフから励まされました。

スタッフに「今日は休憩できなくて大変でしたね」と仕事の終わりに励まされてしまいました。それにしても午後から急に暑かったなあ。 2010年5月22日 18:04:38 Keitai Mailから

○チョコレートのう胞、体外受精、クロミッドを服用して、流産後の漢方相談、子宮腺筋症の漢方相談など

今日は雨降りなのに漢方相談月曜日から忙しかったです。今日の相談は、チョコレートのう胞の方の体外受精と漢方併用のご相談。クロミッドを服用してのタイミング療法と漢方の併用のご相談。流産後の漢方相談。子宮腺筋症の方の漢方相談など多数でした。明日も頑張ります! 2010年5月24日 18:23:37 webから


○FSHが高めの方の漢方相談

FSH高め(FSH30代)で排卵が早い(8~12日目)、生理周期が短い(20~23日)
2010年5月25日 11:02:14 ココログから


FSH高め(FSH30代)で排卵が早い(8~12日目)、生理周期が短い(20~23日)、E2が低めのお客様と漢方相談をしていて、今年の3月からのご相談だったのですが、自然にご懐妊されたそうです!

漢方で低温期が伸びたことも良かったそうです。

今後とも経過が良く順調にいって頂きたいです。



○アトピーの漢方相談その後2週間後

アトピーの漢方相談その後2週間後 2010年5月25日 16:15:23 ココログから



○お客様からの妊娠ご報告など

今日は、新庄市のお客様からの6週目という嬉しいご報告に(漢方始めて1ヶ月くらいでした)、アトピー性皮膚炎で顔や手などの症状が強かった方が2週間でだいぶ良くなったことなど仕事で感動、感激しました。子宝相談はやはりご懐妊、ご出産の報告が嬉しいですし、お肌の相談は症状の軽減が何よりです 2010年5月25日 18:33:50 webから


○伊勢そばなう

東根市小田島です。伊勢そばの駐車場からの月山、葉山眺めです。田んぼが青々と水面が美しいです。 http://bit.ly/byI7ez 2010年5月30日 13:25:01 Keitai Mailから

伊勢そばの駐車場からの月山、葉山眺め

○ストロングな山形蕎麦です。美味しいです。

ストロングな山形蕎麦です。美味しいです。 http://photozou.jp/photo/show/347406/39437646 2010年5月30日 13:45:44 Keitai Mailから

山形そば

○打ち立てで歯ごたえ良し。幸せです。

打ち立てで歯ごたえ良し。幸せです。 http://photozou.jp/photo/show/347406/39437786 2010年5月30日 13:47:27 Keitai Mailから

山形そば

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.07.08

子宮内膜増殖症、不正出血、卵管水腫、男性不妊など漢方

昨日の七夕の日を振り返ります。

朝は「ねじ式」ならぬ「ねじ花」に見とれました。


─ちょうどいま、薬局にツバメが入ってきて焦りましたが、見事に旋回して出て行きました─

─ツバメが入ってくるお店─


毎年、「ねじ花」は不思議だなと思っています。





40歳の高齢で妊娠されて41歳で出産される方のお話を書いて、そのコラムでは「補腎(ほじん)」といって卵巣機能を良くすること。

女性は「7の倍数」で成長発育老化するから「7×5=35歳」から「7×6=42歳」のエリアだから「補腎」が必須、マストなことを説明して

昼休みは久しぶりにトレーニングに出かけて乱川まで走る、走る。


渇水する時期ですが豪雨により川の名前のように勢いよく流れていました。



最近は梅雨時で月山、葉山は雲隠れが多いです。





思いがけなく「ねむの木」を発見。

これは漢方でもあって、合歓花、合歓皮など呼ばれます。


土屋薬局のホームページ 「合歓の花」もぜひご参照ください。

「象潟や雨に西施がねぶの花」 奥の細道 芭蕉




午前中は子宮内膜増殖症のかた、仙台からの漢方相談ですが、今まで漢方薬で不正出血が落ち着いていたのですが、最近、サボりがちになったらまた10~14日間くらいダラダラと不正出血が続くようになったとのことでした。

再度、気虚タイプの不正出血に効き目のある漢方薬をお勧めしていました。


グーグルなどの検索エンジンからの流入が多いようです。


子宮内膜症、子宮腺筋症の漢方の鍵は気虚

子宮内膜症、子宮腺筋症の不正出血の漢方の鍵は陽虚

不正出血の漢方相談の場合には慌てないで、実証か虚証かを検討して、実証でしたらおもに「実熱」。

虚証の場合には「気虚」「陽虚」などのはずですから不正出血の色や月経周期のいつの不正出血かどうかを検討して「陰平陽秘」の状態を目指します。

その後は、学校保健委員会に6月30日に参加した時の「睡眠の話」

ぜひ参考にしてください。



卵管留水腫、卵管水腫の漢方相談のジャンルには、不妊カウンセリング学会公認の教科書、婦人科医の先生が書いた「不妊治療ガイダンス」から卵管留水腫の記述を追記。

男性不妊の場合には、病院の漢方薬では「補中益気湯」「八味地黄丸」くらいしかないはずなので、それらは「体を温める」ので、これがすべての全員の男性の不妊に効き目があるはずがないのは懸命な読者のみなさまはお分かりのはずです。

その内容、タイトルを分かるように変更。


ブリーフを履いたらダメとか、サイクリングやジーパンは蒸れるとか、サウナで熱くなるのもダメとあるように、男性器を温めることはタブーですから、漢方もクールに血行を改善することが男性器、精子に良いことです。





私の友人がアメリカでも温泉の「野湯」に入っているツイートをみかけて感動。

とうとう「世界級」の人になりました。

やっぱりエリートは違います。さすが(遠い目)



実家のお母さんの膝痛の漢方相談、よくありますので、そのような内容で再度アップ。



大英帝国のジョン・ライドンさんの言葉で締めくくり。

「59歳は若い。幸せなティーンエイジャーのような気分だ。人生を謳歌しているってことさ」

ジョン・ライドン(2015年9月)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.06.22

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の漢方薬の子宝相談のツボ


こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

漢方ブロガーという名前にしようかともちょっと考えています。。


さて、昨日には上記のコラムを書き直しました。

多嚢胞性卵巣症候群、潜在性高プロラクチン血症の漢方相談での子宝漢方で妊娠、出産された土屋薬局の成功例のご紹介です。


最近は20代や30代前半の若い世代の漢方相談、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)がとても多いです。


たとえば女性の3人の新規のお客様がいらっしゃったとすると、3人とも多嚢胞性卵巣症候群で生理不順の漢方相談、無月経の漢方相談になることも珍しくありません。

漢方相談のコツ、不妊症の漢方早わかり/漢方薬の子宝相談のツボは、年代が若い方の場合には補腎で卵巣機能を上げるよりも、まずは活血化痰(かっけつかたん)で卵子が卵巣のキロキロと厚い皮を飛び出すお手伝いが大切です。


日本中医薬研究会、薬局、薬店の店頭にパンダ人形を置いているお店で不妊症周期療法、子宝漢方に強いお店でしたら、けっこう実績のあるところでしたら、まず信用して信頼して漢方相談に賭けてもいいと思います。


大体、日本で使える漢方薬で多嚢胞性卵巣症候群の不妊体質改善の方法、ほぼ分かってきています。


東京駅の銀の鈴みたいに、いいたまごをたくさんお持ちですから、あとはそれが大切に保管されているガラスの箱から出れればいいだけの話になります。


不妊症・婦人科疾患には経験豊富な漢方薬剤師、国際中医師、不妊カウンセラーが漢方支援。
毎年50名以上の方が妊娠、出産されています!
ホームページはこちら! →土屋薬局 中国漢方通信  
サテライトブログはこちら→土屋薬局のはてなブログ
山形県東根市神町の土屋薬局

<2016年6月22日撮影 東根市駅前のローソンの通りで紫陽花>

紫陽花が色鮮やかに咲いていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.05.02

「おなかの赤ちゃんをなくした両親へのケアとカウンセリング」など、不妊カウンセラーの研修より

わたし土屋幸太郎の不妊カウンセラーとしての東京虎ノ門ニッショーホールでの研修日記です。ツイッターで記録していったもののまとめです。ぜひご一読ください

26回不妊カウンセラー・体外受精コーディネーター養成講座は、以下のようなプログラムでした。


<第26回不妊カウンセラー・体外受精コーディネーター養成講座>


1日目 2010年6月5日(土)


明日の生殖医療

「わが国のART(体外受精)に求められるもの:最近のARTの臨床成績からみて」

荒木重雄先生


生殖医療の基礎知識

「タイムラプスでみる生命の神秘」

見尾保幸先生


カウンセリングとケアの基礎

「不妊カウンセリングに求められているもの」

赤木恵子先生


「地域における不妊カウンセラーの役割」

石田美幸先生


「おなかの赤ちゃんをなくした両親へのケアとカウンセリング」

山中美智子先生


2日目 2010年6月6日(日)


明日の生殖医療

「ターナー症候群─染色体を理解するきっかけとして」

笠島道子先生

「ターナー女性は何を期待しているか」

わかばの会


明日の生殖医療

「卵子予備能を知る─AMHについての最新知識」

浅田義正先生


生殖医療の基礎知識

「情報提供の基本─改めて妊娠率を考える」

佐藤孝道先生

「認定試験問題の解説」

佐藤孝道先生


上記の内容の詳しくはリンク先にあります。


あなたの力になります! 薬剤師、漢方・とくに不妊症漢方に詳しい専門家、不妊カウンセラー 土屋幸太郎

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.30

ハウチワカエデと石灯籠 新緑がきれいな季節です。漢方相談の合間に

本日2回目の更新です。

結局、今日の土曜日は連休のはざまでもあり多くのお客様にご来店頂きました。

仙台から妹さまとお姉さまの姉妹でのご来店や、酒田市、鶴岡市からご夫妻でのご来店。

山形市、寒河江市、地元の東根市などからお客さまのご来店ありがとうございました。


その漢方相談の合間に暇な時間に撮ったツイッターの画像をココログにも掲載させてください。



<2016年4月30日 朝の我が家の庭です>

ハウチワカエデと石灯籠

新緑がきれいな季節です。

明日からは風薫る5月です。



昼休みに若木山(おさなぎやま)に登りました。

すっかり桜も散って、若木山も衣替え。



サクラソウが風に揺れる姿を動画でちょっと撮影しました。



最後に、朝にやって来たハトです。

すっかりここは高円寺ですか?という感じで、ハトが堂々と餌場にやって来てゆっくりとしています。

時々はつがいでいたりします。

人慣れしているハトです。








明日の5月1日はお店は営業していますが、わたし土屋幸太郎は公休です。

ちょっと妻とお出かけしてきます。

明後日の5月2日月曜日に漢方相談などでお会いしましょう!

(それまではツイッターで速報しています)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

漢方体験談です。妊婦さん7ヶ月です。人工授精6回したのに(その2)


こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


今日は晴天で風薫る季節の到来です。

土屋薬局ではふだんどおりに朝からお客様たちのご来店があります。

午前中のお客様たちは漢方相談後はいろいろとお出かけになるようでした。


「これから上山の娘のところにいきます」


などお母さまの暖かい言葉などもありました。(このお客さまは背中の神経障害性疼痛がだいぶ良くなりました。神経障害性疼痛による剣山で刺されたような辛い痛みがとれて強ばった背中や首のコリが解消して柔らかい状態になりました。上山の娘様から土屋薬局を紹介してもらいました)


さて、ココログの過去の記事で反応があったものを新たに推敲して書き直しましてツイッターに投稿しました。


このカップルのお客さま、人工授精5回と期間をおいて1回とされても妊娠されずに漢方薬で子宝の相談をしていきました。

体づくりの過程で、ご主人様は食用アリ製品で精子をととのえて、奥様のほうも養血や補腎に土屋薬局特製マカや炒麦芽などで生理を整えたことが良かったようです。


病院での漢方の当帰芍薬散やご主人のほうは補中益気湯といった定番の漢方処方も服用されたことがありましたので、薬局で上手に不妊症の漢方相談をされた成功例です。


不妊症の相談に強い漢方薬局の場合には、当帰芍薬散や補中益気湯なども越えた補腎精という体の精力をつける部分で優れた漢方処方がありますので、そこがストロングポイントです。

「薄いスープ」よりも「濃いスープ」のほうが体に滋養効果があるのと同じ理屈です。


不妊症の漢方相談で子宝に恵まれて妊娠7か月のお客さまのお腹の正面です

不妊症の漢方相談で子宝に恵まれて妊娠7か月のお客さまのお腹の側面です

<2007.09.21撮影>


このカップルのご夫妻、当時30歳前後と若くて元気で、明るくて楽しくて一緒に漢方相談していてホスト役の私も楽しかったいい思い出です。

土屋薬局の漢方相談でもよい成功例です。


その後はお会いしていませんが、きっと家族3人、ひょっとして今は4人で元気にお過ごしになっていると思います。

風薫る季節はお出かけによい季節です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.27

漢方体験。子宮内膜症とチョコレート嚢腫で自然妊娠!


ココログ版 土屋薬局中国漢方通信 「漢方体験:子宮内膜症でチョコレート嚢腫6センチでしたが、漢方を服用して手足がポカポカし4か月後に自然妊娠でした!」こちらの記事を新たに見直して読みやすくしました。


新しいタイトルは「漢方体験:幼稚園の先生の不妊症。子宮内膜症でチョコレート嚢腫6センチでしたが、手足がポカポカし4か月後に自然妊娠でした!」にしました。


子宮内膜症でチョコレート嚢腫6センチで自然妊娠されたということは、不妊症の子宝漢方相談でも快挙です。


C子さんの場合には、妊娠された友人と一緒のご来店だったことと、また幼稚園教諭、幼稚園の先生という子どもと触れ合う立場での「不妊」という自分が授からないという深刻でデリケートな漢方相談でした。


過去に、いまも何人かの幼稚園の先生の不妊症の漢方相談をフォローさせてもらっていますので、新たにカテゴリーにも「幼稚園の先生の不妊」と入れさせてもらいました。

カウンセリングも大切になってきますので、より力になれるように勉強していきたいです。


妊娠、出産された幼稚園の先生はハッピーでこちらも嬉しいのですが、北関東のお客さまと県内のお客さまですごくストレスがあって女性特有の職場の悩み、不妊治療に休めない特殊な環境など、いろいろとお話を聞かせて頂いてその後、音信不通の方も2人いらっしゃいますので、「あの時の私の力は足りなかった」と反省することしきりです。

いまも時々、気になります。

そのような悔いが残らないように新たなお客さまとの不妊症の子宝漢方相談や、それ以外の漢方相談でも十分にお悩みやお話をお聞きして気持ちが楽になって夫婦関係が良くなったり、夫婦で新たなことが始められるきっかけになれるような漢方相談を目指していきたいです。


あなたの力になります! 薬剤師、漢方・とくに不妊症漢方に詳しい専門家、不妊カウンセラー 土屋幸太郎


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.02.26

セロリのいい香りが充満しています。PMSや主人にイライラする方にはお勧めです。

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


最近は妻の料理を薬膳的に解説、ツイートしています。

ちょっとそのツイート、ツイッターの内容を再度アップさせてください。


私の鄙びたツイートも薬膳の時には主婦層に大変に反応が良いようです。

これからはクロワッサン的な世界で生きていこうかとも思ったりもします。


毎日の食卓から健康を。


「愛は食卓にある」はたしかキューピーさんの名言ですが隠し味は「愛情」で美味しく食べていきたいものですね。


2016年2月23日のツイートです。


0010223

<2016年2月23日>

セロリのいい香りが充満しています。

セロリなど香りのある野菜は疏肝(そかん)作用と言って、五臓の「肝臓」の働きを整えると言われています。

「肝」は気持ち、情緒の調整や全身の気の流れに関わっています。

PMSや主人にイライラする方にはお勧めです。


0020223

春菊も香がありますから、疏肝(そかん)の働きが期待できます。

これから春は「肝臓」の季節ですから、香りのある野菜を食べていきたいですね。

ゴマは、黒いから「補腎(ほじん)と考えます。

黒いから髪の毛や耳、腎などに期待します。

美肌にも


0030223

発酵食品の甘酒です!


0040223

よってけポポラで購入した、ワサビです。

これも美味しいです。


朝のテレビ活動、ニッポンの里山 沼津市西浦地区はみかんの産地です。農家の方々がつくられたみかん畑の下には海が広がっています。綺麗な海と空、みかん畑のオレンジ色に癒されました。

そして今は、草津の時間湯の紹介でした。「そろって3分!効きましたなら上がりましょう」草津温泉は相変わらず魅力的なところです。私は「地蔵の湯」のファンです。高砂旅館のお湯はピュアで肌にピリピリしないです。宝石のような温泉です。



0050223

<2016年2月23日 我が家の庭>

おはようございます。

山形、冬に逆戻り。

雪がちらちらと降っています。

庭の景色も雪化粧となりました。


0060223

石灯籠も雪に包まれています。


0070223

早朝は氷点下くらいだったのでしょう。

水は半分くらい凍っている感じです。

朝、妻とお庭を通り過ぎたら鳩が遊びに来ていてびっくりでした。

高円寺はともかく、こちらの地方は鳩はあまりいないので珍しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

LUF・黄体化未破裂卵胞|不妊と漢方薬 | PCOS・多嚢胞性卵巣症候群|不妊と漢方薬 | PMS・月経前緊張症|漢方薬 | 「ナチュラルな妊娠」「45歳、もう生んでいいかしら?」 | 「血流たっぷり」をめざしなさい | いびき|漢方薬 | おねしょ、小児夜尿症|漢方薬 | おりもの、のびおり|不妊治療と漢方薬 | お客さまとのエピソード | お腹の張り、腹部膨満感、食欲不振|漢方薬 | お香 | しびれ|漢方薬 | つわり|漢方薬 | にきび|漢方薬 | のどのつかえ、喉の痛み、難治性咽頭潰瘍|漢方薬 | ほてり|漢方薬 | むずむず脚症候|漢方薬 | めまい、立ちくらみ|漢方薬 | アトピー性皮膚炎|漢方薬 | アレルギー性鼻炎と体外受精|漢方薬 | アレルギー性鼻炎|漢方薬 | イスクラ冠元顆粒 | イスクラ冠元顆粒発売20周年記念成都シンポジウムに参加して | イスクラ婦宝当帰膠 | イスクラ独歩顆粒 | イライラ落ち込み漢方、不安落ち込み|漢方薬 | イラスト | インターネットの掲示板などで漢方紹介 | カウフマン療法|不妊と漢方薬 | カンジダ膣炎|不妊と漢方薬 | ガン(がん)|漢方薬 | クラミジア感染症|不妊と漢方薬 | クローン病、潰瘍性大腸炎|漢方薬 | ゲップ・ガス|漢方薬 | ココログ版漢方(無名)コラム・2004 | ココログ版漢方(無名)コラム・2005 | ココログ版漢方(無名)コラム・2006 | ココログ版漢方(無名)コラム・2007 | ココログ版漢方(無名)コラム・2008 | ココログ版漢方(無名)コラム・2009 | ココログ版漢方(無名)コラム・2010~ | コンクレバン | シェーグレン症候群|漢方薬 | シミ・肝斑|漢方薬 | ストレス|漢方薬 | セックスレス、性機能減退|不妊と漢方薬 | タイミング療法|不妊と漢方薬 | ダイエット|漢方薬 | チャイナビュー | チョコレート嚢胞|不妊治療と漢方薬 | ツイッター | ツボの話題 | ディスプレー症候群|漢方薬 | ドライアイ|漢方薬 | ドライマウス、口腔乾燥症|漢方薬 | ニュースレターより | ハテナ | ビタエックス(プラセンタ) | フレイルの漢方対策 | ヘパーデン結節|漢方薬 | ベビ待ち保育士さん、幼稚園教諭さん|漢方薬 | ベビ待ち小学校教員さん|不妊と漢方薬 | ベビ待ち歯科衛生士さん|不妊と漢方薬 | ベビ待ち看護師さん|不妊と漢方薬 | ベビ待ち美容師さん|不妊と漢方薬 | メニエール病|漢方薬 | メールマガジン | モンテディオ山形 | ヤフー知恵袋の漢方の回答より | リウマチ性多発筋痛症|漢方薬 | リウマチ|漢方薬 | ロコモティブシンドローム|漢方薬 | 下痢、軟便|漢方薬 | 下肢静脈瘤|漢方薬 | 不妊カウンセラーに向けて | 不妊カウンセラー・体外受精コーディネーター養成講座 | 不妊治療の基礎知識…現状と問題点 | 不妊漢方治療の応用 | 不妊症の基本検査について | 不妊症の年代別漢方相談 | 不妊症テレビお茶の間講座 「子宮内膜症」 | 不妊症専門講座・PCOS 「多嚢胞性卵巣症候群」 | 不定愁訴|漢方薬 | 不正出血|不妊と漢方薬 | 不眠|漢方薬 | 不育、流産後|不妊治療と漢方薬 | 中医五官病 | 中医痺証専門講座「南通研修」への道 | 乳がんの疫学と薬物療法 | 乳腺炎、断乳、母乳|漢方薬 | 人工授精で妊娠出産|不妊と漢方薬 | 今週の漢方相談会 2008年 | 今週の漢方相談会 2009年 | 今週の漢方相談会 2010~ | 今週の漢方相談会 2013~ | 今週の漢方相談会2017 | 体外受精で妊娠出産|不妊と漢方薬 | 何先生や中医師の先生から漢方のこと聞いたこと | 便秘|漢方薬 | 免疫性不妊|漢方薬 | 全身性エリテマトーデス(SLE)|漢方薬 | 円錐角膜|漢方薬 | 冷え性|漢方薬 | 加齢性黄斑変性症|漢方薬 | 勉強会(2004~2008) | 勉強会(2009) | 勉強会(2010) | 勉強会(2011) | 勉強会(2012~) | 動悸|漢方薬 | 卵巣予備能~全周期活血化淤 | 卵巣嚢腫|不妊と漢方薬 | 卵巣機能不全、卵巣機能低下|不妊と漢方薬 | 卵管性不妊|不妊と漢方薬 | 卵管水腫|不妊と漢方薬 | 卵管閉塞|不妊と漢方薬 | 卵胞発育不全|不妊と漢方薬 | 受精障害|不妊と漢方薬 | 口内炎|漢方薬 | 呑気症(空気嚥下症)|漢方薬 | 味覚障害|漢方薬 | 咳、ぜんそく、慢性気管支炎|漢方薬 | 咽喉頭異常感症、難治性咽頭潰瘍|漢方薬 | 嗅覚障害|漢方薬 | 土屋幸太郎・漢方講演会 | 土屋幸太郎結婚式 | 土屋薬局からのお知らせ | 土屋薬局のの口コミ、評判 | 坐骨神経痛|漢方薬 | 坑精子坑体|不妊と漢方薬 | 基礎体温が低め|不妊と漢方薬 | 基礎体温が高め|不妊と漢方薬 | 基礎体温ガタガタ|不妊と漢方薬 | 基礎体温表|不妊と漢方薬 | 夏の疲れに漢方 | 多汗症|漢方 | 夜中目が覚める|漢方薬 | 夢と不眠|漢方 | 女性のための漢方レッスン | 女性不妊症的中医治療 | 妊娠中と産後の体調不良|漢方薬 | 妊活・妊娠力アップ|漢方薬 | 子宮内膜が薄い|不妊と漢方薬 | 子宮内膜ポリープ、子宮内膜増殖症|漢方薬 | 子宮内膜症|不妊治療と漢方薬 | 子宮外妊娠後|不妊と漢方薬 | 子宮筋腫|不妊治療と漢方薬 | 子宮腺筋症|不妊治療と漢方薬 | 子宮頸がん|漢方薬 | 子宮頸管無力症|不妊と漢方薬 | 季節の漢方養生 | 季節の養生法 | 学校保健委員会 | 小児チック|漢方薬 | 小児漢方 | 小太郎製薬 | 帯状疱疹後神経痛、後遺症|漢方薬 | 後鼻漏・蓄膿症|漢方薬 | 心と体 | 感音性難聴・耳鳴り、難聴|漢方薬 | 慢性副鼻腔炎(蓄膿症)|漢方薬 | 慢性咽頭炎|漢方薬 | 我が家の庭 | 我が家の庭 2008 | 我が家の庭 2009 | 我が家の庭 2010~ | 手根管症候群、腱鞘炎、ばね指|漢方薬 | 抗リン脂質抗体|不妊と漢方薬 | 抗核抗体|不妊治療と漢方薬 | 掌蹠膿疱症|漢方薬 | 排卵痛、排卵期|不妊と漢方薬 | 排卵障害|不妊と漢方薬 | 日中線記念館 | 更年期障害|漢方薬 | 月経の経血量が減少|不妊治療と漢方薬 | 月経不妊周期療法|不妊と漢方薬 | 月経不順・生理不順|不妊と漢方薬 | 月経周期が短い|不妊と漢方薬 | 月経周期が遅れる、長い|不妊と漢方薬 | 未成熟卵|不妊症と漢方 | 椎間板ヘルニア|漢方薬 | 武漢へ | 死産後|漢方薬 | 母乳|漢方薬 | 泣きたくなる | 活血化淤の応用 | 浮腫み|漢方 | 温活GO | 漢方周期療法…南京・夏桂成先生の講義より | 漢方薬の安全性について | 漢方薬局で相談を受ける婦人病について | 無排卵・無月経/不妊と漢方薬 | 無月経・無排卵・中医不妊症テレビお茶の間講座 | 生殖医療に関わる疑問に答える | 生殖補助医療の有用性と限界 | 生理痛、月経困難症|漢方薬 | 甲状腺機能亢進症|不妊と漢方薬 | 甲状腺|不妊治療と漢方薬 | 男女の更年期と神経症|漢方薬 | 男性不妊|不妊治療と漢方薬 | 疲労|漢方薬 | 痔|漢方薬 | 痛み、しびれ|漢方薬 | 痰湿(暑湿)について | 痰湿|漢方 | 眼精疲労|漢方薬 | 着床障害、着床失敗|不妊症と漢方薬 | 着床障害|不妊治療と漢方薬 | 神経障害性疼痛|漢方薬 | 秋バテの漢方 | 空胞|不妊治療と漢方薬 | 糖尿病|漢方薬 | 経血量少ない|不妊と漢方薬 | 綿花観察日記 | 緑内障|漢方薬 | 繊維筋痛症|漢方薬 | 老人性膣炎・萎縮性膣炎|漢方薬 | 耳管開放症|漢方薬 | 耳鳴り、突発性難聴|漢方薬 | 聴覚過敏|漢方薬 | 肘痛|漢方薬 | 股関節痛|漢方薬 | 肩こり|漢方薬 | 肩甲骨の痛み|漢方薬 | 肩痛、五十肩|漢方薬 | 胃酸過多、機能性胃腸症(NUD)|漢方薬 | 背中のほてり|漢方薬 | 背中の痛み|漢方薬 | 胚盤胞|不妊治療と漢方薬 | 脂漏性皮膚炎|漢方薬 | 脈拍|漢方 | 脊柱管狭窄症|漢方薬 | 脱毛、抜け毛、薄毛の漢方薬 | 脳卒中|漢方薬 | 脳疲労症候群、脳過敏症候群|漢方 | 腰椎すべり症|漢方薬 | 腰痛|漢方薬 | 膀胱炎|漢方薬 | 膝痛|漢方薬 | 膿精液症|男性不妊の漢方薬 | 花粉症|漢方薬 | 若木山、石崎山や東根の景色 | 若木山、石崎山や東根の風景2008 | 若木山、石崎山や東根の風景2009 | 若木山、石崎山や東根の風景2010~ | 蕁麻疹、湿疹/漢方薬 | 薄い子宮内膜に漢方薬が有効である可能性がある | 薬膳 | 血の道症|漢方薬 | 血管力をつければ病気は治る | 補腎の話 | 西洋医学的にみた不妊症漢方概論 | 足底筋膜炎|漢方薬 | 逆流性食道炎|漢方薬 | 過去のバックナンバーより | 過敏性腸症候群|漢方薬 | 過活動膀胱、頻尿|漢方薬 | 遺残卵胞|不妊治療と漢方薬 | 酒さ|漢方薬 | 頭痛|漢方薬 | 頸椎症、首のこり|漢方薬 | 頻尿|漢方薬 | 顔面神経麻痺、手のふるえ|漢方薬 | 顕微授精(ICIS)|不妊と漢方薬 | 風邪|漢方薬 | 食欲不振、胃痛|漢方薬 | 食養生 | 高プロラクチン血症|不妊と漢方薬 | 高血圧|漢方薬 | 高齢不妊症、卵巣機能低下における中国漢方の考え方 | 高齢不妊|不妊治療と漢方薬 | 鷺草、朱鷺草観察日記 | 黄体機能不全|不妊と漢方薬 | 黄疸|漢方薬 | 100歳まで元気に生きる! | 2人目不妊、第二子不妊|漢方薬 | 2004年妊娠出産おめでとうございます! | 2005年妊娠出産おめでとうございます! | 2006年妊娠出産おめでとうございます! | 2007(1月~6月)妊娠出産おめでとうございます! | 2007(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2008年妊娠出産おめでとうございます! | 2009年妊娠出産おめでとうございます! | 2009(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2010(1月~6月)妊娠出産おめでとうございます! | 2010(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2011年妊娠出産おめでとうございます! | 2012年妊娠出産おめでとうございます! | 2013年妊娠出産おめでとうございます! | 2014年妊娠出産おめでとうございます! | 2015年妊娠出産おめでとうございます! | 2016年妊娠出産おめでとうございます! | 2017年妊娠出産おめでとうございます! | AMH|不妊治療と漢方薬 | COPD 慢性閉塞肺疾患|漢方薬 | FSHが低い方|不妊治療と漢方薬 | FSHが高い|不妊治療と漢方薬 | POF・早発閉経|不妊治療と漢方薬