カテゴリー「無月経・無排卵・中医不妊症テレビお茶の間講座」の記事

2015.05.09

漢方の不正出血対策のお勉強

Image

<2015年5月9日撮影>

最近、古今中医・婦科病弁治精要という中国語🇨🇳の本を読んでいます。

人民軍医出版社です。


不正出血のところを読んで、漢方の不正出血対策の研究です。

軽いところでしたら、経間期出血、つまり排卵日付近の出血だったり。


よく漢方相談でも多いようなものは他には黄体機能不全による生理前の出血だったり、子宮腺筋症などの不正出血などあります。

普段から多い相談ではありませんが、困っているお客様もいらっしゃいますので、いざという時のために実力をつけておきたいなあと思っています。

Image_2

中医学的な病機分けて、西洋医学では無排卵型のつまり多嚢胞性卵巣症候群の破綻出血のようなものや高プロラクチン血症による不正出血。

排卵型の不正出血では黄体機能不全など。


中医学の婦人科の有名な先生方の貴重な臨床経験、理論体系も各家多様ですのでとても勉強になる本でした。

周期療法的な不正出血対策の方法もあります。

これからも趣味も兼ねまして中医学婦人科を痺証とともに勉強していきたいです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.19

許潤三先生の漢方本で排卵障害と不正出血をお勉強

こんにちは!

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

山形はすっかり桜の季節です。

あちこちで満開で穏やかな日々です。


私のほうは、柴松岩先生の中医婦人科のおもに不妊症に関わる全ての分野、婦人科の医案を40症例、中国語で20万8千字を読破しました!

早発閉経の大家の先生ですから、今後の店頭でのAMHが少ないかた、FSHが高いかたへのお役立ちになれたら嬉しいです。


POF・早発閉経に効く漢方薬、妊娠」 

早発閉経・卵巣機能不全の漢方対策/FSHが高くてAMHが少なめの漢方対策/卵巣機能を高める

こちらの記事も参考になりましたら、幸いです。



いまは許潤三先生という、こちらは同じく北京の日中友好医院の国家級老中医、臨床経験60年の大家の先生の本を読んでいます。


中医婦人科の本

<2015年4月19日撮影>

日本では馴染み深い傷寒論にもお詳しい、シンプルな方剤で効き目の良さを発揮する「打てば太鼓のように響く」漢方を実践されている先生です。

最近読んだページのご紹介です。


中医婦人科の本

まず排卵障害の不妊から。悩んでいる方も多いです。クロミッドでなかなか排卵しない多嚢胞の方の場合は肌身に染みると思います。毎日注射に通ったのに、卵が出来すぎて人工授精を見送ったり、タイミングが合わなかったり。

長期の排卵障害はいわゆる閉経の状態、早発閉経。

高プロラクチン血症、未破裂卵胞症候群、黄体効能不足への漢方対策。


甲状腺機能低下。


中医婦人科の本

こちらは崩漏(ほうろう)です。不正出血のことです。

高温期の生理前の不正出血だったり、おもに黄体機能不全によります。

多嚢胞、pcosの方の不正出血は、破綻出血。いきなり止血するのではなく、活血化瘀もしながら体質改善していきます。

子宮内膜ポリープの不正出血、子宮腺筋症のつらい強い痛み、過多月経、ダラダラした不正出血などの漢方対策など。

もっと内容を読んでいるのですが、ページが長くなりますので、また中医学、中国漢方の北京の老中医の医案を読むシリーズでアップ⤴︎したいです。


若木山

先日、久々に若木山に登りました。

若木山は神町の宝です。

若木山

若木山を登る道。ああ


フキノトウがまだ咲いていました

フキノトウがまだ咲いてました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.13

無排卵・無月経…その5 早発閉経(POF)

病態別にみる…早発閉経

Premature ovarian failure (POF)

40歳未満の閉経、FSH>40

FSH>30、2回以上測定という考え方もある。


Tさんは、38歳、下記のような治療経過をたどりました。
あなたなら、次のステップをどう考えますか。


Day3のホルモン値(2006/4/5)

LH 2・91 FSH 4・27 PRL 15・64 E2 212 P 0・4 T 0・28


Day3のホルモン値(2007/8/24)

LH 27・87 FSH 25・34 PRL 11・86 E2 78 P 0・5 T 0・09


2008/11/3 Day3からHMG150単位連日注射

2008/11/12のホルモン値 E2 10未満



早発閉経 Premature ovarian failure

生殖年齢女性の0・3%

診断が確定した後、25%は排卵し、5~10%は自然妊娠する。


東京江東区 「高橋南東児童遊園」

<2010年4月11日 東京江東区 「高橋南東児童遊園」>

東京は桜の季節

2週連続で、東京で中医学の研修があり、桜の季節を一足早く満喫しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.09

無排卵・無月経…その4 高プロラクチン血症

病態別にみる─高プロラクチン血症


高プロラクチン血症、甲状腺機能低下と無月経



高プロラクチン血症


よくある相談例(仮定)


Hさんは、33歳、うつ病の治療を受けています。

最近、月経不順になり、乳房から汁のようなものが出ます。

子供がそろそろほしいと思っているので、月経不順のことが心配です。


高プロラクチン血症になると


○女性

乳汁分泌

高プロラクチン血症の三分の一の例、乳房緊満


GnRH律動的分泌の障害

黄体機能不全、生理不順、希発月経、無月経


インスリン抵抗性の増大

めんぽうや軽い多毛


その他

リビドー低下、尿道や膣の萎縮、乾燥、性交痛、骨量の減少、怒りや不安、抑うつ感情

○男性

リビドー低下、ED、不妊、女性化乳房(まれに乳汁分泌)



乳汁分泌を来す薬剤 


ドパミンレセプター遮断薬


ハロペリドール(セレネース)

プリンペラン

クロルプロマジン(コントミン)

リスパダール

ルボックス

アビリット

コリンホール

トフラニール


ドパミン減少薬

メルチドーパ(アルドメット)

レセルピン


ドパミン分泌阻害薬

コディン、ヘロイン、モルヒネ


ヒスタミンレセプター遮断薬

シメチジン(タガメット)


Stimulation of lactotrophs

経口避妊薬、ワソラン


高プロラクチン血症の対策


PRL値  

30~50   第一対策 再検査   症状と第二対策  黄体機能不全があり、繰り返し高値であれば治療?

50-100  第一対策 併用薬剤の確認/該当薬があれば変更  症状と第二対策 症状がなければ再検査、希発月経無月経があれば治療

100  トルコ鞍検査


高プロラクチン血症治療薬

パーロデル(メシル酸プロモクリプチン)

テルロン(テルグリド)

カバサール(カベルゴリン)

Imgp5369

<2010年4月3日 花咲く隅田川>

Imgp5368

永代橋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.08

無排卵・無月経…その3 PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)

原発性無月経の病因と頻度

続発性無月経の病因と頻度


病態別にみる─染色体や遺伝の関与

排卵障害のため不妊外来を受診する可能性のある疾患


ターナー症候群、46、XY性腺形成不全症、46、XX性腺形成不全症、混合型性腺形成不全症、精巣性女性化症など

病態別にみる─視床下部の機能低下


病態別にみる─多嚢胞性卵巣症候群
 

PCOSの症状  


月経不順      不妊、習慣流産

アンドロゲン過剰  多毛、にきび、黒色表皮腫、脱毛

肥満      

インスリン抵抗性  糖尿病

エストロゲン異常  子宮内膜過形成、子宮内膜癌


PCOSの診断基準


2003年のクライテリア(1,2,3のうちの2つ)

1、希発もしくは無排卵

2、臨床的かつ/もしくは検査で高アンドロゲンの所見

3、多嚢胞性卵巣で、他の病因(先天副腎過形成、アンドロゲン産生腫瘍、クッシング症候群など)がない


治療の選択肢


排卵をするために、どんな方法がありますか。


代表的な方法は以下のとおりです。

方法、費用、多胎の可能性の順です。


方法             費用      多胎の可能性

ウエイトコントロール     ただ     増加しない

クロミッド           安い     わずかに増加

メトフォルミン単独      安い     増加しない

メトフォルミン+クロミッド  安い     わずかに増加

クロミッド+ステロイド    安い     わずかに増加

FSH(HMG注射)       やや高い  非常に増加

体外受精           高価     かなり増加

腹腔鏡下卵巣穿刺     入院が必要 増加しない

Imgp5389

<2010年4月3日 日本橋・霊岸橋(れいがんばし)>

東京は、桜が満開でとても綺麗でした。

この日は天気がとても良かったです。

Imgp5390

無排卵・無月経/不妊と漢方薬, 勉強会(2010), 無月経・無排卵・中医不妊症テレビお茶の間講座 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.07

無排卵・無月経…その2 卵巣予備能を予測する

ovarian reseve(卵巣予備能)を予測する

年齢 35歳以下、35歳以上

FSH 10以下、10以上

D3 E2 75以下、75以上

D10 P4 0・9以下、1・1以上

AMH 15・7~48・5、15・7以下

D3 インヒビンB 45以上、45以下

AFC 5以上、5以下

クロミッドチャンレンジテスト

GAST(フレアーアップを見る)


AMH、インヒビンB、FSH、エストラジオール

AMHは根源の近いところが分る。



無月経について学ぶ前に(3)


性腺機能低下による無月経

性腺機能低下のない無月経

=子宮性無月経

→子宮内膜の欠損

→流出路の閉塞



無月経の定義と分類


無月経=amenorrhea

no month flow


原発性無月経 Primary amenorrhea

続発性無月経 Secondary amenorrhea



無月経の定義

13歳まで 月経がない  思春期の変化を欠く

15歳まで 月経がない  思春期の変化の有無に関係なく

それ以上 3回分の月経周期がないか、6ヶ月以上月経がない



無月経 Amenorrrhea 無排卵  Anovulation

子宮や膣に異常が場合(子宮性無月経でない)場合



正常PRL   高PRL血症 →

正常排卵   黄体機能不全、無排卵、無月経



ゴナドトロピンとエストロゲン値からみた性腺機能低下(hypogonadism)の分類


ゴナドトロピン高値  LH/FSH  ↑  エストロゲン ↓  障害発生部位 卵巣

ゴナドトロピン低値  LH/FSH  ↓  エストロゲン ↓  障害発生部位 視床下部、下垂体

ゴナドトロピン正常値       正常        正常             さまざま



WHO排卵障害の分類


クラス1

視床下部からのGnRH分泌の低下、もしくは下垂体のGnRHへの反応性の低下、5~10%を占める。


クラス2

PCOSが含まれる。70~85%を占める。


クラス3

Premature ovarian failure や  ovarian resistance

10~30%を占める。

Hyperprolactine anovulation 5~10%を占める


Imgp5374

<2010年4月3日 水天宮>

花咲く水天宮です。

今日も賑わっていました。

Imgp5377

Imgp5378

突如、大空には飛行船が現れました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.06

無排卵・無月経…その1 AMH(antimullerian hormone)レベルと卵巣機能障害

おはようございます。

昨日の関東は花冷えだったようですね。

みなさま、健康管理にはくれぐれも気をつけてください。

さて、先週の週末に東京で「中医不妊症テレビお茶の間講座スクーリング」に参加してきました。

昨日のメールマガジンでシリーズを立ち上げましたので、何回かに分けて掲載してきたいです。



 // ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●●  5.編集後記 「無排卵・中医不妊症テレビお茶の間講座に参加してきました。」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


中医不妊症テレビお茶の間講座に参加してきました。


昨日、一昨日の4月3日、4日(土日)と東京茅場町で、
中医不妊症テレビお茶の間講座に参加してきました。


4月3日は、聖路加国際病院・生殖医療センター長・佐藤孝道先生から
「無排卵」について習い、翌日の4日は日本各地の漢方薬局での
「無排卵」の症例検討を聞いてきました。

佐藤孝道先生から習ったことの要約


無月経について学ぶ前に(1)…下垂体前葉、後葉からのホルモン分泌、グラーフ卵胞(卵胞が多きなってくるとお腹が痛くなる排卵痛は、排卵前の妊娠しやすいとき)、ヒト卵巣組織(原始卵胞、一次卵胞、二次卵胞) 原始卵胞が一番安定している。


無月経について学ぶ前に(2) AMH(antimullerian hormone)


…卵子数の推移、ovarian reseve(卵巣予備能力)を予測する。

卵胞発育とAMH→AMHは、一次卵胞で発現がみられ、二次卵胞(前胞状卵胞)と小さい胞状卵胞で強い発現がみられる。

AMHは原始卵胞から一次卵胞にリクルートされるのを制限し、主席卵胞の選択に役割を果たしている可能性がある。


AMHレベルと卵巣機能障害


コントロール(対照群)、PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)、FHA(機能的視床下部性無月経)、POF(早発閉経)

FHAの原因としては、ダイエット、マラソンなどの過度な運動、ストレスなど


まだまだあるのですが、文章と時間に制約があるために、続きはココログ版土屋薬局 中国漢方通信<http://tutiya.cocolog-nifty.com/>で掲載していきたいと思います。


今後とも新しい知識、とくに卵巣予備能力のAMHなど学んでいって、漢方相談に役立てていきたいです。


薬剤師、不妊カウンセラー、国際中医専門員A級 土屋幸太郎


Imgp5397

<2010年4月3日 「無排卵・中医不妊症テレビお茶の間講座」スクーリング・茅場町パールホテル>

Imgp5398

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

LUF・黄体化未破裂卵胞|不妊と漢方薬 PCOS・多嚢胞性卵巣症候群|不妊と漢方薬 PMS・月経前緊張症|漢方薬 「ナチュラルな妊娠」「45歳、もう生んでいいかしら?」 「血流たっぷり」をめざしなさい いびき|漢方薬 おねしょ、小児夜尿症|漢方薬 おりもの、のびおり|不妊治療と漢方薬 お客さまとのエピソード お腹の張り、腹部膨満感、食欲不振|漢方薬 お香 しびれ|漢方薬 つわり|漢方薬 にきび|漢方薬 のどのつかえ、喉の痛み、難治性咽頭潰瘍|漢方薬 ほてり|漢方薬 むずむず脚症候|漢方薬 めまい、立ちくらみ|漢方薬 アトピー性皮膚炎|漢方薬 アレルギー性鼻炎と体外受精|漢方薬 アレルギー性鼻炎|漢方薬 イスクラ冠元顆粒 イスクラ冠元顆粒発売20周年記念成都シンポジウムに参加して イスクラ婦宝当帰膠 イスクラ独歩顆粒 イライラ落ち込み漢方、不安落ち込み|漢方薬 イラスト インターネットの掲示板などで漢方紹介 カウフマン療法|不妊と漢方薬 カンジダ膣炎|不妊と漢方薬 ガン(がん)|漢方薬 クラミジア感染症|不妊と漢方薬 クローン病、潰瘍性大腸炎|漢方薬 ゲップ・ガス|漢方薬 ココログ版漢方(無名)コラム・2004 ココログ版漢方(無名)コラム・2005 ココログ版漢方(無名)コラム・2006 ココログ版漢方(無名)コラム・2007 ココログ版漢方(無名)コラム・2008 ココログ版漢方(無名)コラム・2009 ココログ版漢方(無名)コラム・2010~ コンクレバン シェーグレン症候群|漢方薬 シミ・肝斑|漢方薬 ストレス|漢方薬 セックスレス、性機能減退|不妊と漢方薬 タイミング療法|不妊と漢方薬 ダイエット|漢方薬 チャイナビュー チョコレート嚢胞|不妊治療と漢方薬 ツイッター ツボの話題 ディスプレー症候群|漢方薬 ドライアイ|漢方薬 ドライシンドロームの漢方対策に ドライマウス、口腔乾燥症|漢方薬 ニュースレターより ハテナ ビタエックス(プラセンタ) フレイルの漢方対策 ヘパーデン結節|漢方薬 ベビ待ち保育士さん、幼稚園教諭さん|漢方薬 ベビ待ち小学校教員さん|不妊と漢方薬 ベビ待ち歯科衛生士さん|不妊と漢方薬 ベビ待ち看護師さん|不妊と漢方薬 ベビ待ち美容師さん|不妊と漢方薬 メニエール病|漢方薬 メールマガジン モンテディオ山形 ヤフー知恵袋の漢方の回答より リウマチ性多発筋痛症|漢方薬 リウマチ|漢方薬 ロコモティブシンドローム|漢方薬 下痢、軟便|漢方薬 下肢静脈瘤|漢方薬 不妊カウンセラーに向けて 不妊カウンセラー・体外受精コーディネーター養成講座 不妊治療の基礎知識…現状と問題点 不妊漢方で子宝|2004年妊娠出産 不妊漢方で子宝|2005年妊娠出産 不妊漢方で子宝|2006年妊娠出産 不妊漢方で子宝|2007年1~6月妊娠出産 不妊漢方で子宝|2007年7~12月妊娠出産 不妊漢方で子宝|2008年妊娠出産 不妊漢方で子宝|2009年妊娠出産 不妊漢方で子宝|2009(7月~12月)妊娠出産 不妊漢方で子宝|2010年(1月~6月)妊娠出産 不妊漢方で子宝|2010年(7月~12月)妊娠出産 不妊漢方で子宝|2011年妊娠出産 不妊漢方で子宝|2012年妊娠出産 不妊漢方で子宝|2013年妊娠出産 不妊漢方で子宝|2014年妊娠出産 不妊漢方で子宝|2015年妊娠出産 不妊漢方で子宝|2016年妊娠出産 不妊漢方で子宝|2017年妊娠出産 不妊漢方で子宝|2018年妊娠出産 不妊漢方治療の応用 不妊症の基本検査について 不妊症の年代別漢方相談 不妊症テレビお茶の間講座 「子宮内膜症」 不妊症専門講座・PCOS 「多嚢胞性卵巣症候群」 不定愁訴|漢方薬 不正出血|不妊と漢方薬 不眠|漢方薬 不育、流産後|不妊治療と漢方薬 中医五官病 中医痺証専門講座「南通研修」への道 乳がんの疫学と薬物療法 乳腺炎、断乳、母乳|漢方薬 人工授精で妊娠出産|不妊と漢方薬 今週の漢方相談会 2008年 今週の漢方相談会 2009年 今週の漢方相談会 2010~ 今週の漢方相談会 2013~ 今週の漢方相談会2017 体外受精で妊娠出産|不妊と漢方薬 何先生や中医師の先生から漢方のこと聞いたこと 便秘|漢方薬 免疫性不妊|漢方薬 全身性エリテマトーデス(SLE)|漢方薬 円錐角膜|漢方薬 冷え性|漢方薬 加齢性黄斑変性症|漢方薬 勉強会(2004~2008) 勉強会(2009) 勉強会(2010) 勉強会(2011) 勉強会(2012~) 動悸|漢方薬 卵巣予備能~全周期活血化淤 卵巣嚢腫|不妊と漢方薬 卵巣機能不全、卵巣機能低下|不妊と漢方薬 卵管性不妊|不妊と漢方薬 卵管水腫|不妊と漢方薬 卵管閉塞|不妊と漢方薬 卵胞発育不全|不妊と漢方薬 受精障害|不妊と漢方薬 口内炎|漢方薬 呑気症(空気嚥下症)|漢方薬 味覚障害|漢方薬 咳、ぜんそく、慢性気管支炎|漢方薬 咽喉頭異常感症、難治性咽頭潰瘍|漢方薬 嗅覚障害|漢方薬 土屋幸太郎・漢方講演会 土屋幸太郎結婚式 土屋薬局からのお知らせ 土屋薬局のの口コミ、評判 坐骨神経痛|漢方薬 坑精子坑体|不妊と漢方薬 基礎体温が低め|不妊と漢方薬 基礎体温が高め|不妊と漢方薬 基礎体温ガタガタ|不妊と漢方薬 基礎体温表|不妊と漢方薬 夏の疲れに漢方 多汗症|漢方 夜中目が覚める|漢方薬 夢と不眠|漢方 女性のための漢方レッスン 女性不妊症的中医治療 妊娠中と産後の体調不良|漢方薬 妊活・妊娠力アップ|漢方薬 子宮内膜が薄い|不妊と漢方薬 子宮内膜ポリープ、子宮内膜増殖症|漢方薬 子宮内膜症|不妊治療と漢方薬 子宮外妊娠後|不妊と漢方薬 子宮筋腫|不妊治療と漢方薬 子宮腺筋症|不妊治療と漢方薬 子宮頸がん|漢方薬 子宮頸管無力症|不妊と漢方薬 季節の漢方養生 季節の養生法 学校保健委員会 小児チック|漢方薬 小児漢方 小太郎製薬 帯状疱疹後神経痛、後遺症|漢方薬 後鼻漏・蓄膿症|漢方薬 心と体 感音性難聴・耳鳴り、難聴|漢方薬 慢性副鼻腔炎(蓄膿症)|漢方薬 慢性咽頭炎|漢方薬 我が家の庭 我が家の庭 2008 我が家の庭 2009 我が家の庭 2010~ 手根管症候群、腱鞘炎、ばね指|漢方薬 抗リン脂質抗体|不妊と漢方薬 抗核抗体|不妊治療と漢方薬 掌蹠膿疱症|漢方薬 排卵痛、排卵期|不妊と漢方薬 排卵障害|不妊と漢方薬 日中線記念館 早発閉経・早発卵巣不全|不妊治療と漢方薬 更年期障害|漢方薬 月経の経血量が減少|不妊治療と漢方薬 月経不妊周期療法|不妊と漢方薬 月経不順・生理不順|不妊と漢方薬 月経周期が短い|不妊と漢方薬 月経周期が遅れる、長い|不妊と漢方薬 未成熟卵|不妊症と漢方 椎間板ヘルニア|漢方薬 武漢へ 死産後|漢方薬 母乳|漢方薬 泣きたくなる 活血化淤の応用 浮腫み|漢方 温活GO 漢方体験ドットコム 漢方周期療法…南京・夏桂成先生の講義より 漢方薬の安全性について 漢方薬局で相談を受ける婦人病について 無排卵・無月経/不妊と漢方薬 無月経・無排卵・中医不妊症テレビお茶の間講座 生殖医療に関わる疑問に答える 生殖補助医療の有用性と限界 生理痛、月経困難症|漢方薬 甲状腺機能亢進症|不妊と漢方薬 甲状腺|不妊治療と漢方薬 男女の更年期と神経症|漢方薬 男性不妊|不妊治療と漢方薬 疲労|漢方薬 痔|漢方薬 痛み、しびれ|漢方薬 痰湿(暑湿)について 痰湿|漢方 眼精疲労|漢方薬 着床障害、着床失敗|不妊症と漢方薬 着床障害|不妊治療と漢方薬 睡眠と妊活 神経障害性疼痛|漢方薬 秋バテの漢方 空胞|不妊治療と漢方薬 糖尿病|漢方薬 経血量少ない|不妊と漢方薬 綿花観察日記 緑内障|漢方薬 繊維筋痛症|漢方薬 老人性膣炎・萎縮性膣炎|漢方薬 耳管開放症|漢方薬 耳鳴り、突発性難聴|漢方薬 聴覚過敏|漢方薬 肘痛|漢方薬 股関節痛|漢方薬 肩こり|漢方薬 肩甲骨の痛み|漢方薬 肩痛、五十肩|漢方薬 胃酸過多、機能性胃腸症(NUD)|漢方薬 背中のほてり|漢方薬 背中の痛み|漢方薬 胚盤胞|不妊治療と漢方薬 脂漏性皮膚炎|漢方薬 脈拍|漢方 脊柱管狭窄症|漢方薬 脱毛、抜け毛、薄毛の漢方薬 脳卒中|漢方薬 脳疲労症候群、脳過敏症候群|漢方 腰椎すべり症|漢方薬 腰痛|漢方薬 膀胱炎|漢方薬 膝痛|漢方薬 膿精液症|男性不妊の漢方薬 花粉症|漢方薬 若木山、石崎山や東根の景色 若木山、石崎山や東根の風景2008 若木山、石崎山や東根の風景2009 若木山、石崎山や東根の風景2010~ 蕁麻疹、湿疹/漢方薬 薄い子宮内膜に漢方薬が有効である可能性がある 薬膳 血の道症|漢方薬 血管力をつければ病気は治る 補腎の話 西洋医学的にみた不妊症漢方概論 足底筋膜炎|漢方薬 逆流性食道炎|漢方薬 過去のバックナンバーより 過敏性腸症候群|漢方薬 過活動膀胱、頻尿|漢方薬 遺残卵胞|不妊治療と漢方薬 酒さ|漢方薬 頭痛|漢方薬 頸椎症、首のこり|漢方薬 頻尿|漢方薬 顔面神経麻痺、手のふるえ|漢方薬 顕微授精(ICIS)|不妊と漢方薬 風邪|漢方薬 食欲不振、胃痛|漢方薬 食養生 高プロラクチン血症|不妊と漢方薬 高血圧|漢方薬 高齢不妊症、卵巣機能低下における中国漢方の考え方 高齢不妊|不妊治療と漢方薬 鷺草、朱鷺草観察日記 黄体機能不全|不妊と漢方薬 黄疸|漢方薬 100歳まで元気に生きる! 2人目不妊、第二子不妊|漢方薬 AMH|不妊治療と漢方薬 COPD 慢性閉塞肺疾患|漢方薬 FSHが低い方|不妊治療と漢方薬 FSHが高い|不妊治療と漢方薬