カテゴリー「ニュースレターより」の記事

2017.05.09

創業祭のご案内と東京での中医不妊症研修について!

5月のニュースレター 創業祭のご案内と東京での中医不妊症研修について!


こんにちは!

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


今月号は土屋薬局創業78周年 「創業祭」特集号です。


私は土屋薬局 三代目、創業100周年をぜひ盛大にお祝いできるように、末永く地域に根差した薬局業を続けていきたいです。

これもひとえに皆様のご支援の賜物と心より感謝しております。


スタッフ一同これからもひとりひとりのお客さまとの会話を大事にしながら笑顔があふれる気軽に会話できる医療機関を目指したいです。

何かお気づきのこと、至らないことなどございましたら、改善していきたいですので遠慮なくご指摘ください。

さて、先日4月16日、17日の日月を利用して東京で中医不妊症お茶の間講座グループミーティングに参加してきました。

テーマは全国各地の漢方薬局の先生方の店頭実践の「高齢不妊症、卵巣機能低下における中国漢方の考え方」でした。

高齢化社会で100歳まで生きる時代になりましたが、女性のからだ、男性のからだも含めて生殖には「年齢の壁」があります。

晩婚化や女性の社会進出、キャリア優先などにより妊活が遅れるケースがあります。


高齢不妊症での症例は全員が40代でした。


ある薬局の資料によりますと過去3年間に40歳以上で来店されたのは約285名。


しかしながら挙児希望の願いが果せず治療を中止していかれる方も多くみられ、妊娠されたのは約半数の123名(43%)。


自然妊娠されたのは40~43歳まで、43歳を過ぎるとART(体外受精)との漢方併用が多くみられるそうです。


現代の中国での産婦人科の体外受精、日本でも社会問題になっているのは「高齢不妊、卵巣機能低下、早発閉経」です。

それに対応する「応え」「答え」としての中医学、中国漢方での実践を2日間に渡り学んできました。


今回のニュースレターにあるイスクラ逍遙丸はストレス対策、春の憂鬱、イライラ、妊活中のストレス対策に。(希望と落胆がジェットコースターのように繰り返されるから)

星火亀鹿仙は高齢不妊症や卵巣機能低下、AMHが低い、FSHが高いなどに1つの有望な亀類加工食品です。

亀板とスッポンの甲羅と鹿茸や西洋人参が配合されて、老化対策に有効な「一手」です。


土屋薬局では月経周期(28日よりも早い、遅い)や今までの治療歴(子宮内膜症、多嚢胞性卵巣症候群など)やお客さまの年齢、体型、お肌、胃腸の状態など総合的に加味して最適な漢方相談をお勧めしています。

埼玉県からご家族で来店されたお客さま、めでたく自然妊娠されて過去3回の流産も乗り越えて間もなく45歳で出産だそうです。

ご主人の大学の後輩が東根市役所にいる縁でわざわざ関東から東根に来店されてそして良い結果に繋がりました。

今後とも「ご縁」など大切にして創業祭を頑張っていきたいです。


「2016.07.28 埼玉県から漢方相談にご来店頂きまして狭山茶もお土産頂きました。

こちらのお客さまのことです!おめでとうございます。



土屋薬局 中国漢方通信の「高齢不妊と漢方、妊娠、出産について」「不妊漢方早わかり/子宝漢方のツボ/山形仙台」こちらのコラムも参考になりましたら、幸いです。
こちらも参考になりましたら、幸いです。


長井市の老舗

<2017年5月9日 長井市あら町 土屋薬局もこのような老舗企業を目指したいです>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.08.12

脳疲労?脳過敏症候群と「心に効く漢方」「あ~よく眠れた~漢方」お試し出来ます!

明日の漢方相談会は、午前10時と午前11時のご予約です。

ほか、午後などまだ余裕がございますので、漢方相談をご希望のときには土屋薬局 0237-47-0033までお電話のうえご来店ください。

もちろん予約無しでも漢方相談に来ることは全然可能です。


暑さが厳しい毎日ですから、どうぞお気をつけて来てください。


今日12日の午前中は舟形町と長井市、寒河江市、天童市、東根市から常連のお客様たちがご来店されました。


漢方相談の内容は、子宮内膜症のチョコレート嚢腫、耳鳴り、突発性難聴、体外受精の採卵を前に生理周期を整える漢方相談、家族の健康管理などの漢方相談でした。


チョコレート嚢腫のかたの漢方相談は「いかなる手術であれ卵巣の手術は卵巣にダメージが多かれ少なかれ侵襲性があるので、なるべくできるだけ漢方で可能な範囲で手術を避けるようにチョコレート嚢腫を小さくしよう」という共通テーマをお客様とともに共有して漢方相談しています。


耳鳴りの漢方相談も、こちらも同じ医療関係者の方ですが「耳鳴があっても生活が気にならない」「生活や仕事に耳鳴が支障がなければ治っている」というスタンスで漢方相談させて頂いています。


こうしてみると婦人科、子宝系の漢方相談と中医五官病の「目、口、鼻、のど、耳」などのご相談が多いようですね。





「あ~よく眠れた~!」


子供の頃はあんなに気持ちよく眠れていたのに、最近なかなか眠れない…寝ても疲れが取れない…現代の日本人の5人に1人が睡眠に問題を抱えています。

漢方で改善し子供の頃のようにぐっすり眠ってみませんか❓


1)これが原因! ストレス → 2)副交感神経の働きが低下。中医学的には気が出て行くから → 3)睡眠の質の低下 興奮して目が冴える → 眠れないことがまたストレス…


漢方生薬で睡眠、「負のスパイラル」を断ち切る!


中医学で考える夏の睡眠障害とは?


猛暑が続く近年の夏は高温多湿の熱帯夜が長く続きます。

夏の睡眠障害は熱帯夜に加え、


1)日中や夜間に大量の汗をかくことや、暑さがストレスの原因となり、


2)睡眠に大切な副交感神経の働きと親密な「心」の働きを支える「気」が汗と一緒に流出し、睡眠の質の低下につながる。


3)また夢を多く見る、夜中何度も起きてしまうなどの浅い眠りは、暑さや湿気のストレスで胃腸機能の低下による栄養状態の悪化(気血不足)が原因とされています。


この負のスパイラルを断ち切ることが「良質な睡眠」が得られると考えています。

「あ、!」


「びっくり!」


「おおっ!」


「うわ!」


「ほんと!」


「信じられない!」


「!!!」


お湯に溶かしてホッと一息、イイねむり


溶けやすく! 飲みやすい!

土屋薬局のお客様におお送りしているニュースレターでは「睡眠をよくする」「睡眠不足の解消」のコーナーが人気があるようです。


このココログをご覧になっている読者の方からも下記のようなお問い合わせのメールも頂戴しまして、3日前ぐらいに受け取っていたのですが、やっと今日の午前中に遅くなりましたが返信できました。

「質問です。

ココログ8/8付に掲載されている『心に効く漢方』について質問です。

脳疲労、脳の疲れを和らげる漢方に興味があります。

挙げられている症状が一致するものが多く服用を検討してみたいのですが。

お値段はいくらくらいのものですか?

漢方名だとなんというものになるのですか?

お時間のある時にご回答よろしくお願いいたします。」


こちらが「土屋薬局お盆のセール…脳の疲れを和らげ、精神を安定させる「心に効く漢方」体験いただけます!




こちらは脳疲労のツイートです。

「体の疲れ」だけではないような"慢性的な不調”


原因は脳疲労!?


考えがまとまらない、集中できない。

やる気がでない、ぼんやりする。めんどくさい。

ミスが増えた。

物忘れ。

めまい。

耳鳴り、眠れない、イライラ、続く頭痛。

ストレス、不安、悩み、うつ。


健忘症? 脳過敏症候群?  それとも…?


しっかり寝てもとれない「疲れ」や「体調不良」の原因は、「脳」にあるかもしれません。


脳の疲れを和らげ、精神を安定させる「心に効く漢方」体験いただけます!

…裏面に続く…裏面に続く…裏面に続く…


心当たりありませんか?


物忘れがひどい

何度も確認しないと安心できない

人の話を理解できない

くよくよしたり不安を感じやすい

眠りが浅い、眠れない(不眠)

イライラする

ドキドキすることが多い

めまいや立ちくらみがする

疲れやすい、疲れている、体がだるい

やる気がでない



こちらの「脳疲労」「ぐっすりと夏の睡眠不足解消できる漢方薬」は1包150円(税抜き)から何包でも小分け販売、土屋薬局でできますので、「もし気になる場合」にはお気軽にご来店、ご来局ください。


1包をお湯で割ってもいいですし、寝る前に飲むと「ぐっすり」で翌朝の朝の目覚めや疲れが違います。

こちらのコラムも参考になりましたら、幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.08.08

脳の疲れを和らげ、精神を安定させる「心に効く漢方」体験いただけます!

毎日、暑さが厳しいですが皆様、いかがお過ごしでしょうか?

今日の午前中のお客様、今日からお盆休みだそうです。

お母様と一緒のご来店でした。


土屋 「お盆休みはどこかへ旅行されますか?」

お客様 「お金がもったいないのでどこにも行きません」


と、とてもとても堅実な回答でした。


お母様は娘様が遠くへ行ってしまわないように「家の近くの街への就職」を勧めたそうです。


ご実家との距離は人様々ですが、「娘様とお母様」のコンビっていいなあ、と思いました。


さて土屋薬局、8月のニュースレターを先週に発行しました。


順を追って紹介していきます。


まずは漢方薬のお買い上げ(5000円以上の方)への景品のご案内です。






今回の景品、「バスマット」ですからとても大きいです。


早速、先週から来店されたお客様に手渡ししていますが、みなさま


「わ!」


「あ、!」


「びっくり!」


「おおっ!」


「うわ!」


「ほんと!」


「信じられない!」


「!!!」


と素晴らしいリアクションです。


土屋 「うちは昔からの薬局でお客様に景品を渡している変な薬局なんですよ」


お客様 「毎回、毎回すみません」


お客様 「あんなに毎回、ニュースレター、DMを書いていて大丈夫ですか?」


などと微笑ましい?やり取りをしています。






前述のお母様、娘様のニュースレターを拝見して「わたしにピッタリ?」と漢方相談に来たのがこちらの「脳疲労?」です。


「体の疲れ」だけではないような"慢性的な不調”


原因は脳疲労!?


考えがまとまらない、集中できない。

やる気がでない、ぼんやりする。めんどくさい。

ミスが増えた。

物忘れ。

めまい。

耳鳴り、眠れない、イライラ、続く頭痛。

ストレス、不安、悩み、うつ。


健忘症? 脳過敏症候群?  それとも…?


しっかり寝てもとれない「疲れ」や「体調不良」の原因は、「脳」にあるかもしれません。


脳の疲れを和らげ、精神を安定させる「心に効く漢方」体験いただけます!

…裏面に続く…裏面に続く…裏面に続く…


心当たりありませんか?


物忘れがひどい

何度も確認しないと安心できない

人の話を理解できない

くよくよしたり不安を感じやすい

眠りが浅い、眠れない(不眠)

イライラする

ドキドキすることが多い

めまいや立ちくらみがする

疲れやすい、疲れている、体がだるい

やる気がでない



お母様にピッタリの漢方薬を提案して、プラス 東根市の美味しいお蕎麦屋さんや天童市のランチのお勧めなどご紹介させて頂きまして1時間ゆっくりと過ごして頂きました。


薬局での漢方相談は「相談料無料」ですから、できれば「ゆっくりとお話をして」「気持ちをスーッとさせる」こともお薦めです。


実際に違うお客様、寒河江市から最初は10日に1回、きちんと来店してお話をゆっくりして、毎回、私から勧めている漢方薬は上記の「心に効く漢方薬」1種類だけでだいぶ良くなりました。

「心療内科のお薬も先生と相談して減らしている」そうです。


以前はその「心療内科のお薬の量」「種類」があまりにも多くて、多科の先生も「おお!」と目を丸くしていたそうですから、気持ちがスッキリして嬉しいそうです。


「精神病院を10日で退院できた話」など、すごくリアルなお話を最初のころによく聞かせて頂いていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.05.06

創業祭のご案内とイスクラ婦宝当帰膠Bについて!

5月のニュースレター 創業祭のご案内とイスクラ婦宝当帰膠Bについて!


こんにちは。薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

今月号は土屋薬局創業77周年 「創業祭」特集号です。

私は土屋薬局 三代目、創業100周年をぜひ盛大にお祝いできるように、末永く地域に根差した薬局業を続けていきたいです。

これもひとえに皆様のご支援の賜物と心より感謝しております。


さて今月号のニュースレターでは「初夏を感じて~5月の過ごし方~」、「不妊症で土屋薬局の漢方薬を体験されて妊娠、出産。“ 実家のお母さんジンクス”続いています」「椎間板ヘルニアからくる坐骨神経痛の漢方体験談」など紹介させて頂いています。


このお客さまは人工授精6回されても授からず、流産も体験されていましたが、子宝の漢方薬で3ヶ月間服用してのスピード妊娠、そして出産というおめでたいお話でした。

その方のご友人も体外受精2回しても授からずに、引っ越し先で新しいクリニックを受診して体外受精を新たに始めるために生理を待っていたら、生理が来ずにまさかの自然妊娠が発覚して無事に出産できました。


体外受精といえば、最先端の生殖医療です。


聖路加国際病院婦人科部長の佐藤孝道先生の講演を東京虎ノ門ニッショーホールでの不妊カウンセリング学会で聴講しました。


「昭和50年代に初めて聖路加国際病院で体外受精に成功したときには『やった!これでこの世から不妊に悩む患者さんはいなくなる』と思ったものです。ところがその後、不妊患者さんの高齢化もあり、体外受精がこれだけ普及した現在でも不妊の患者さんが増え続けています。現代のART(高度生殖補助医療)の課題ともいえます。」

と語っていました。


まだまだ最新の生殖医療も卵の高齢化など、課題が多いようです。


中国漢方の場合には、お客さま一人一人の体質に合わせて、質の良い卵、ふかふかで温かい子宮内膜をめざします。

元気で体が丈夫な髪の毛フサフサの赤ちゃん、母子ともどもお元気になれるような不妊症の体質改善に役立つことを目指しています。


今回、ニュースレターで紹介されているイスクラ婦宝当帰膠Bなども養血調経(ようけつちょうけい)の生理のリズムを整える働きによって妊娠できる、授かれる体づくりに役立つものですからぜひ土屋薬局にご来店の際には私たちスタッフに一声かけて試飲していってみてください。

ほんのりあまーい、スイーツ的なシロップで苦い漢方のイメージを消し去るものです。

では、みなさま良い五月晴れをお楽しみください。

健康一番でいきましょう!


土屋薬局創業祭の景品マグボトルです!

<2016年5月6日撮影>

土屋薬局創業祭の景品マグボトルです!





(土屋幸太郎の音声入り。ちょっと緊張してしまいました。。)






牡丹の花咲く薬局

牡丹の花咲く薬局です。

こちらも大きな牡丹が咲いています

連休明け、明日の土曜日も漢方相談のご予約けっこう入りました。


今日の午前中のお客様はお姉さまからのご紹介でした。

お姉さまは二人目の子宝漢方相談を土屋薬局でして3か月で授かって、いまは1歳5か月になったそうです。


おめでたいお話でとても嬉しく、また印象に残りました。


そのほか、午後は仙台市若林区からご主人の実家が東根というお客様カップルも新規でご来店でした。




入りやすい感じの薬局ですから、お気軽にお話をする感覚でご来店してください。

心より皆様のご来店をお待ち申し上げます。


おまけの動画です。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.14

年末年始のニュースレターより…○カゼ薬は症状によって使い分けるもの…涼解楽と潤肺糖漿を紹介します。と老化予防のポイント

おはようございます。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

山形は今日は晴れています。

先ほど、福島から神町に転勤になったお客様と漢方相談していましたら、「山形は雪が多くてビックリしました。福島市は雪が降らないものですから」という感想を頂きました。

つららがバリバリにできて、冬の毎日を彩ってくれている─今朝に駐車場に雪かきをしましたら、鳥たちが降りてきてしきりに水遊びをしていました。

陽射しも上がってきて、駐車場からは水の温かさで「もや」が発生して、なかなか美しい風景でした。

冬を楽しんでいこうと思います。

さて土屋薬局では許可を頂いたお客様にニュースレターを配布しています。

年末年始号の私の文章より。


年末年始特別号 

今年一年間ご愛顧ありがとうございました。


クリスマスの大雪ですっかり銀世界になった山形です。

今年一年を振り返りますと、私は結納・結婚と人生のステップを踏めて良かったなあと思っています。

昨日の日曜日に妻と二人で薬局の駐車場の雪かきをしまし たが、寒い中にも一緒に作業してくれる人がいて「幸せ」と思いました。

来年も家庭に仕事にと頑張っていきたいです。

こうしてニュースレターを読んで頂けるお客様たちもいらっしゃって有難いです。

今年一年間どうもありがとうございました。

年内は31日まで営業、来年は1月3日から営業しています。ご愛顧よろ しくお願い致します。

どうぞ皆様、風邪などお召しになりませぬよう、お体冷やされませんよう、ご自愛くださいませ。

良いお年を!



中成薬セミナー


○カゼ薬は症状によって使い分けるもの…涼解楽と潤肺糖漿を紹介します。


私、土屋幸太郎が最近お世話になっている漢方でお客様にお勧めしたいものは、涼解楽(りょうかいらく)です。

涼解楽はのどの痛みや発熱、からだの痛みなどによく効き目があります。

結婚式の終わった後にハネムーン出発前日にカゼで一日倒れてしまいましたが、涼解楽でスッキリ汗をかいて治ることができました。

涼解楽12包 2100円です。

(天津感冒片と同じです。違いは天津感冒片は錠剤で、涼解楽はエキス剤です。)


次に大好きなものは潤肺糖漿(じゅんはいとうしょう)です。

咳全般に効き目のある漢方で、液体で飲みやすいです。

のどの痛みにもよく効いて、スーッとしてのどの調子が良くなります。

ハネムーンにも持って行ったのですが、150ml(1980円)なので、残念ながら機内持ち込みが100mlまででできずに、帰りのヘルシンキ空港で没収されてしまったことは懐かしい思い出ですが、ロンドンやパリでも潤肺糖漿や涼解楽にはお世話になり、お蔭で楽しい思い出に残る新婚旅行になりました。

当店のお客様でも1か月間咳が治らなかった、抗生剤を3種類も服用しても治らなかった咳がきれいに治ってファンになった方がいらっしゃいます。


そのほかのカゼの漢方の使い分けは、


○背中がゾクゾクする寒けのカゼ→葛根湯

○薄い透明な鼻水、水っ鼻→小青竜湯

○“漢方の抗生剤”インフルエンザ対策、予防に→板藍茶

○風邪をひきやすい、疲れやすいなどの体質改善に→衛益顆粒

○下痢や吐き気などの胃腸型感冒に→勝湿顆粒


漢方薬で全身の老化を食い止める!

人は「目、耳、、骨、血管、抵抗力の衰えや劣化」と年をとるにつれて、さまざな不調が現れやすくなります。

この5つのポイントをできるだけ健全に保つことがアンチエイジングの具体的な方法であると言えます。


老化予防のポイント その1→補腎(ほじん)

五臓の「腎(じん)」は目や耳、髪の毛、生殖、足腰などすべての老化に関係しています。

老化には個人差があるのは中国漢方では、「腎精(じんせい)」の差とも考えています。

代表的な方剤には、杞菊地黄丸や耳鳴丸、二至丹、海精宝などございます。



老化予防のポイント その2→活血化淤(かっけつかお)

「人は血管とともに老いる」と言われています。

体全身の血管の総延長は実に約10万キロで地球を2周半する長さになりますから、血液の流れを普段からきれいにしていくことはお勧めになります。

日本では冠心Ⅱ号方製剤として冠元顆粒(かんげんかりゅう)が中国の成都から輸入されています。

活性酸素を減らし、血圧を安定させる働きに優れています。

Imgp0384

<2010年11月2日 パリ カフェ>

Imgp0390

<2010年11月2日 パリ エッフェル塔>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.14

不妊検査におけるAMH。男性の精子のアルコール問題について

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


山形県東根市神町の土屋薬局では日頃から不妊症の子宝の漢方相談が数多く寄せられています。

多くのお客さまに喜んでいただいています。

病院での不妊治療がうまくいかないことで西洋医学一辺倒から東洋医学、不妊症への漢方パワーを期待されるお客さまが増えてきました。


暑さもだいぶひいて涼しいくらいの山形です。

さて、毎月当店のお客様の許可を頂いた方々にニュースレターをお送りしています。

今月7月号もけっこう反響がありました。


3日前には、「AMHについて興味を持ちました」というお電話いただきました。

第26回不妊カウンセラー・体外受精コーディネーター養成講座から帰ってきました。」の記事の最後のAMHに目がいったそうです。


AMHとは最近計測されるようになってきた婦人科のホルモン検査のことで「抗ミュラー管ホルモン」の略です。

前胞状卵胞と小胞状卵胞の顆粒膜細胞から分泌され、原始卵胞から1次卵胞への発育を調整している、リクルートメントしているホルモンで、初期のよりプリミティブなところでの発育が分かります。

AMHとは卵巣の倉庫の中を見ているのではなくて、倉庫から運び出される宅急便屋さんの数をみて、倉庫(卵巣)の中の荷物(卵胞)が多そう、少なそうと間接的に判断しているものです。

問い合わせてきたお客様は多嚢胞性卵巣ですので、「お客様のAMHの数字は逆に多いくらいですよ」とお答えしておきました。

少ないよりも多くなるのが多嚢胞の特徴です。


さて、もう一つ反響があったのはこの記事です。


男性不妊、男性の漢方相談…アルコールの問題


「主人にアルコールをやめてください」とニュースレター見て伝えたんだけど、まだ毎日お酒を飲んでいます。日本酒が好きみたいです。

とお聞きする人もあれば、今日来店されたお客様は前回は主人と二人での相談でしたので、毎日のビール500mlのロング缶をスパッとやめて寝る時間も早くなって、お陰で疲れもとれるし良いことづくめです。

と語るお客様もいました。

なかなか奥さんが「あなた、お酒やめてよ」と言っても難しいという夫妻が多いみたいです。

そういえば、東京から連休を利用して相談に来たお客さまご夫妻がいました


「私はお酒やめれたのですが、主人がやめれないので、先生からぜひ主人に言ってください」という目的で山形新幹線東京発に乗り込み、土屋薬局来店。

そしてご主人も協力的になってほぼ禁酒。

その結果、今まで結果が出なかった人工授精でめでたくご懐妊というお客様もいらっしゃいました。


ということで、最近のニュースレターからの話題よりでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

LUF・黄体化未破裂卵胞/不妊と漢方薬 | PCOS・多嚢胞性卵巣症候群/不妊と漢方薬 | PMS・月経前緊張症/漢方薬 | 「ナチュラルな妊娠」「45歳、もう生んでいいかしら?」 | 「血流たっぷり」をめざしなさい | いびき/漢方薬 | おねしょ、小児夜尿症(おねしょ)/漢方薬 | おりもの、のびおり/漢方薬 | お腹の張り、腹部膨満感、食欲不振/漢方薬 | しびれ/漢方薬 | つわり/漢方薬 | にきび/漢方薬 | のどのつかえ、喉の痛み、難治性咽頭潰瘍/漢方薬 | ほてり/漢方薬 | むずむず脚症候/漢方薬 | めまい、立ちくらみ/漢方薬 | アトピー性皮膚/漢方薬 | アレルギー性鼻炎と体外受精/漢方薬 | アレルギー性鼻炎の漢方相談について | イスクラ冠元顆粒 | イスクラ冠元顆粒発売20周年記念成都シンポジウムに参加して | イスクラ婦宝当帰膠/不妊と漢方薬 | イスクラ独歩顆粒 | イライラ落ち込み漢方、不安落ち込み/漢方薬 | インターネットの掲示板などで漢方紹介 | カウフマン療法/不妊と漢方薬 | カンジダ膣炎/不妊と漢方薬 | ガン(がん)/漢方薬 | クラミジア感染症/不妊と漢方薬 | クローン病、潰瘍性大腸炎/漢方薬 | ゲップ・ガス/漢方薬 | ココログ版漢方(無名)コラム・2004 | ココログ版漢方(無名)コラム・2005 | ココログ版漢方(無名)コラム・2006 | ココログ版漢方(無名)コラム・2007 | ココログ版漢方(無名)コラム・2008 | ココログ版漢方(無名)コラム・2009 | ココログ版漢方(無名)コラム・2010~ | コンクレバン | シェーグレン症候群/漢方薬 | シミ・肝斑/漢方薬 | ストレス/漢方薬 | セックスレス/不妊と漢方薬 | タイミング療法/不妊と漢方薬 | ダイエット/漢方薬 | チャイナビュー | チョコレート嚢胞/不妊と漢方薬 | ツイッター | ディスプレー症候群/漢方薬 | ドライアイ/漢方薬 | ドライマウス、口腔乾燥症/漢方薬 | ニュースレターより | ハテナ | ビタエックス(プラセンタ) | ヘパーデン結節/漢方薬 | ベビ待ち保育士さん、幼稚園教諭さん/漢方薬 | ベビ待ち小学校教員さん/不妊と漢方薬 | ベビ待ち歯科衛生士さん/不妊と漢方薬 | ベビ待ち看護師さん/不妊と漢方薬 | ベビ待ち美容師さん/不妊と漢方薬 | メニエール病/漢方薬 | メールマガジン | モンテディオ山形 | ヤフー知恵袋の漢方の回答より | リウマチ性多発筋痛症/漢方薬 | リウマチ/漢方薬 | ロコモティブシンドローム/漢方薬 | 下痢、軟便/漢方薬 | 下肢静脈瘤/漢方薬 | 不妊カウンセラーに向けて | 不妊カウンセラー・体外受精コーディネーター養成講座 | 不妊治療の基礎知識…現状と問題点 | 不妊漢方治療の応用 | 不妊症の基本検査について | 不妊症の年代別漢方相談 | 不妊症テレビお茶の間講座 「子宮内膜症」 | 不妊症専門講座・PCOS 「多嚢胞性卵巣症候群」 | 不定愁訴/漢方薬 | 不正出血/不妊と漢方薬 | 不眠/漢方薬 | 中医五官病 | 中医痺証専門講座「南通研修」への道 | 乳がんの疫学と薬物療法 | 乳腺炎、断乳、母乳/漢方薬 | 人工授精/不妊と漢方薬 | 今週の漢方相談会 2008年 | 今週の漢方相談会 2009年 | 今週の漢方相談会 2010~ | 今週の漢方相談会 2013~ | 今週の漢方相談会2017 | 体外受精/不妊と漢方薬 | 何先生や中医師の先生から漢方のこと聞いたこと | 便秘/漢方薬 | 免疫性不妊/漢方薬 | 全身性エリテマトーデス(SLE)/漢方薬 | 円錐角膜/漢方薬 | 冷え性/漢方薬 | 加齢性黄斑変性症/漢方薬 | 勉強会(2004~2008) | 勉強会(2009) | 勉強会(2010) | 勉強会(2011) | 勉強会(2012~) | 動悸/漢方薬 | 卵巣予備能~全周期活血化淤 | 卵巣嚢腫/不妊と漢方薬 | 卵巣機能不全、卵巣機能低下/不妊と漢方薬 | 卵管性不妊/不妊と漢方薬 | 卵管水腫/不妊と漢方薬 | 卵管閉塞/不妊と漢方薬 | 卵胞発育不全/不妊と漢方薬 | 受精障害/不妊と漢方薬 | 口内炎/漢方薬 | 呑気症(空気嚥下症)/漢方薬 | 味覚障害/漢方薬 | 咳、ぜんそく、慢性気管支炎/漢方薬 | 咽喉頭異常感症、難治性咽頭潰瘍/漢方薬 | 嗅覚障害/漢方薬 | 土屋幸太郎・漢方講演会 | 土屋幸太郎結婚式 | 土屋薬局からのお知らせ | 土屋薬局のの口コミ、評判 | 坐骨神経痛/漢方薬 | 坑精子坑体/不妊と漢方薬 | 基礎体温が低め/不妊と漢方薬 | 基礎体温が高め/不妊と漢方薬 | 基礎体温ガタガタ/不妊と漢方薬 | 基礎体温表/不妊と漢方薬 | 多汗症/漢方 | 夜中目が覚める/漢方薬 | 夢と不眠/漢方 | 女性のための漢方レッスン | 女性不妊症的中医治療 | 妊娠中と産後の体調不良/漢方薬 | 妊活・妊娠力アップ/漢方薬 | 子宮内膜が薄い/不妊と漢方薬 | 子宮内膜ポリープ、子宮内膜増殖症/漢方薬 | 子宮内膜症/不妊と漢方薬 | 子宮外妊娠後/不妊と漢方薬 | 子宮筋腫/漢方薬 | 子宮腺筋症/漢方薬 | 子宮頸がん/漢方薬 | 子宮頸管無力症/不妊と漢方薬 | 季節の養生法 | 学校保健委員会 | 小児チック/漢方薬 | 小児漢方 | 小太郎製薬 | 帯状疱疹後神経痛、後遺症/漢方薬 | 後鼻漏・蓄膿症/漢方薬 | 心と体 | 感音性難聴・耳鳴り、難聴/漢方薬 | 慢性副鼻腔炎(蓄膿症)、アレルギー性鼻炎/漢方薬 | 慢性咽頭炎/漢方薬 | 我が家の庭 | 我が家の庭 2008 | 我が家の庭 2009 | 我が家の庭 2010~ | 手根管症候群、腱鞘炎、ばね指/漢方薬 | 抗核抗体/不妊と漢方薬 | 掌蹠膿疱症/漢方薬 | 排卵痛、排卵期/不妊と漢方薬 | 排卵障害/不妊と漢方薬 | 日中線記念館 | 更年期障害/漢方薬 | 月経の経血量が減少/漢方薬 | 月経不妊周期療法/不妊と漢方薬 | 月経不順・生理不順/不妊と漢方薬 | 月経周期が短い/不妊と漢方薬 | 月経周期が遅れる、長い/不妊と漢方薬 | 椎間板ヘルニア/漢方薬 | 武漢へ | 死産後/漢方薬 | 母乳/漢方薬 | 泣きたくなる | 活血化淤の応用 | 流産後の不育/漢方薬 | 浮腫み/漢方 | 温活GO | 漢方周期療法…南京・夏桂成先生の講義より | 漢方薬の安全性について | 漢方薬局で相談を受ける婦人病について | 無排卵・無月経/不妊と漢方薬 | 無月経・無排卵・中医不妊症テレビお茶の間講座 | 生殖医療に関わる疑問に答える | 生殖補助医療の有用性と限界 | 生理痛/漢方薬 | 甲状腺機能亢進症/不妊と漢方薬 | 甲状腺/不妊と漢方薬 | 男女の更年期と神経症/漢方薬 | 男性不妊/漢方薬 | 痔/漢方薬 | 痛み、しびれ/漢方薬 | 痰湿/漢方 | 眼精疲労/漢方薬 | 着床障害/不妊と漢方薬 | 神経障害性疼痛/漢方薬 | 糖尿病/漢方薬 | 経血量少ない/不妊と漢方薬 | 綿花観察日記 | 緑内障/漢方薬 | 繊維筋痛症/漢方薬 | 老人性膣炎・萎縮性膣炎/漢方薬 | 耳管開放症/漢方薬 | 耳鳴り、突発性難聴/漢方薬 | 聴覚過敏/漢方薬 | 肘痛/漢方薬 | 股関節痛/漢方薬 | 肩こり/漢方薬 | 肩甲骨の痛み/漢方薬 | 肩痛、五十肩/漢方薬 | 胃酸過多、機能性胃腸症(NUD)/漢方薬 | 背中のほてり/漢方薬 | 背中の痛み/漢方薬 | 胚盤胞/漢方薬 | 脂漏性皮膚炎/漢方薬 | 脈拍/漢方 | 脊柱管狭窄症/漢方薬 | 脱毛、抜け毛、薄毛の漢方薬 | 脳卒中/漢方薬 | 脳疲労症候群、脳過敏症候群/漢方 | 腰椎すべり症/漢方薬 | 腰痛/漢方薬 | 膀胱炎/漢方薬 | 膝痛/漢方薬 | 膿精液症/男性不妊の漢方薬 | 花粉症/漢方薬 | 若木山、石崎山や東根の景色 | 若木山、石崎山や東根の風景2008 | 若木山、石崎山や東根の風景2009 | 若木山、石崎山や東根の風景2010~ | 蕁麻疹、湿疹/漢方薬 | 薄い子宮内膜に漢方薬が有効である可能性がある | 薬膳 | 血の道症/漢方薬 | 血管力をつければ病気は治る | 補腎の話 | 西洋医学的にみた不妊症漢方概論 | 足底筋膜炎/漢方薬 | 逆流性食道炎/漢方薬 | 過去のバックナンバーより | 過敏性腸症候群/漢方薬 | 過活動膀胱、頻尿/漢方薬 | 遺残卵胞/不妊と漢方薬 | 酒さ/漢方薬 | 頭痛/漢方薬 | 頸椎症、首のこり/漢方薬 | 頻尿/漢方薬 | 顔面神経麻痺、手のふるえ/漢方薬 | 顕微授精(ICIS)/不妊と漢方薬 | 風邪/漢方薬 | 食欲不振、胃痛/漢方薬 | 高プロラクチン血症/不妊と漢方薬 | 高血圧/漢方薬 | 高齢不妊症、卵巣機能低下における中国漢方の考え方 | 高齢不妊/漢方薬 | 鷺草、朱鷺草観察日記 | 黄体機能不全/不妊と漢方薬 | 黄疸/漢方薬 | 100歳まで元気に生きる! | 2人目不妊、第二子不妊/漢方薬 | 2004年妊娠出産おめでとうございます! | 2005年妊娠出産おめでとうございます! | 2006年妊娠出産おめでとうございます! | 2007(1月~6月)妊娠出産おめでとうございます! | 2007(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2008年妊娠出産おめでとうございます! | 2009年妊娠出産おめでとうございます! | 2009(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2010(1月~6月)妊娠出産おめでとうございます! | 2010(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2011年妊娠出産おめでとうございます! | 2012年妊娠出産おめでとうございます! | 2013年妊娠出産おめでとうございます! | 2014年妊娠出産おめでとうございます! | 2015年妊娠出産おめでとうございます! | 2016年妊娠出産おめでとうございます! | 2017年妊娠出産おめでとうございます! | AMH/不妊と漢方薬 | COPD 慢性閉塞肺疾患/漢方薬 | FSHが低い方/不妊と漢方薬 | FSHが高い/不妊と漢方薬 | POF・早発閉経/不妊と漢方薬