カテゴリー「多汗症/漢方」の記事

2016.06.09

市販の脳過敏症候群の漢方はありますか? ヤフー知恵袋より 

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


爽やかな風が吹き抜ける山形、神町です。

さくらんぼの季節も真っ盛りで、さくらぼマラソン大会も無事に盛大に行われて1万人以上のランナーがここ東根市に結集したようです。

私の方は東京出張でしたので応援することはできませんでした。


さて、今日のテーマです。

ヤフー知恵袋さんに私が回答します。

どうなるでしょう?


ヤフー知恵袋より 

2016/6/620:16:55

「市販で売っている脳過敏症候群、精神安定剤(漢方)はありますか?」


例え値段が高くても効果が薄くてもいいです。

症状としては息が吸いづらく感じることに伴う焦りや動悸、手汗です。

起こる場所は(電車、大学の教室)ありますが人が多かったりざわざわしてると確率は上がり、頻度はそれほど高くないです。

また自律神経が乱れてるのだと思います。原因は大学が楽しくないのに、周りが楽しそうにしてるのがストレスです。

どういう薬がよいのでしょうか?

私が恐れてるのはテストの時間です。

1時間集中して抜けられない空間なのはもしかしたら危ないです。

病院に行ってくださいと言われるかもしれませんが私が病院に行くときは、どうしようもなくなった時や大学生なのでそれの症状で授業にでない電車に乗れなくらい恐怖を感じたときにいこうと決めてます。


<薬剤師、国際中医師、不妊カウンセラー(NPO法人公認)の土屋幸太郎からの回答です>


質問の方は、大学生の女の子でしょうか。

希望に満ち溢れて大学に入ったのですけれども、周囲がキラキラと輝いてみえる。


自分は何か本当にやりたいことをやれていない、本当に好きなことをやれていないなどの焦り、苛立ち、イライラなどがあるかもしれません。

10代に特有の気持ちで「やりたいことがやれていない」から、いろいろ体に症状があちこちと出てきます。


実際に臓器などの病気でなくて、あちこちに気持ちによって症状がでたり、消えたり。

調子がいいとき、悪い時がある場合には「気(き)」のトラブル系の疾患になりやすいです。


「気滞(きたい)」とか「気鬱(きうつ)」などと言われます。


特徴は、ため息が多くなったり塞ぎ込んだりすることが多くなります。

生理の前後でも症状が軽くなったり、重くなったりするかもしれません。


「肝は女子の先天」という言葉もあり、ストレスや緊張感は筋が凝りやすく、これも呼吸や動悸、手の汗につながりやすいです。(「肝は筋をつかさどる」という言葉もあるくらいです)


漢方薬では、逍遥散(丸)や加味逍遥散などが近くの薬局、薬店、ドラッグストアなどで入手しやすいと思います。

http://tutiya.la.coocan.jp/cosmopolitan.htm
(こちらには逍遥丸が掲載されているはずです)


ニキビがあってもし熱がある感じでしたら加味逍遥散、冷え性が強かったら逍遥丸という使い分けでもいいです。


日常生活では、就寝の時間帯、夜の睡眠も大切です。

23時前にはぐっすりと眠るようにします。

もし午前様などで慢性的な睡眠不足ですと肝血(かんけつ)不足となり、これがストレスやイライラなどで、からだのあちこちに症状がでる「気の病」につながりやすいです。

できれば22時、22時半には床に入る生活もいいものです。


「私が恐れてるのはテストの時間です。」


私が漢方薬局の世界で聞いてきたお話によりますと、ラジオラロゼア(イワベンケイ)がいいそうです。

集中力を高め、精神的ストレスに負けない。

ここぞというときに集中力を発揮します。


パンダマークの日本中医薬研究会のお店では、香ロゼアとして発売されています。


前者の逍遥丸(散)、加味逍遥散は第二類医薬品に相当しますが、こちらの商品はハーブティー扱い、食用植物含有加工食品の取り扱いになります。


http://tutiya.cocolog-nifty.com/kanpotusin/2013/12/post-d597.html

http://tutiya.cocolog-nifty.com/kanpotusin/2013/10/post-6353.html

こちらの漢方のコラムなども参考になりましたら、幸いです。

ぜひ大学での貴重な時間ですから、毎日を精一杯頑張っていけるといいですね。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.27

多汗症の漢方相談…緊張やストレスで脇の下に発汗

おはようございます。

気がつけば彼岸花が地上ににょきにょきと顔を出していました。

彼岸花、その妖しい魅力に心ひかれます。


さて、先日に多汗症の漢方相談をお受けましたので、恩師の達先生にお聞きしましたのでログしていきたいです。



1)土屋 「お客様から、季節に関係なくて、緊張したり、ストレスを感じたり、家族以外の人と接するときに大量の汗を脇の下にかきます。という漢方相談をお受けしました。どのように考えたらよろしいでしょうか?」


達先生 「やはり安神(あんじん)と収斂(しゅうれん)だと思います。

安神→ストレスを調整

収斂→玉屏風散製剤


◎基本方剤として、逍遥散+琥珀、珍珠母製剤


逍遥散は基本方剤として、満量でなくても半量からスタートでいいです。


もし琥珀、珍珠母などの重鎮安神でダメだったら、酸棗仁湯、天王補心丹など。


2)皮膚科専門の達先生だったので、当日午前中に漢方相談したときの皮膚科領域についてお聞きしました。


あごの湿疹


にきびとの鑑別→痒みがあるかどうか。


湿疹は痒みがある。


お客様は、ロコイドからリンデロンとステロイドで症状を抑えています。


◎あごの湿疹には、「5つの花の生薬」を1日4包が理想的です。

そのほか、皮膚病三点セット 「5つの花の生薬」+瀉火利湿顆粒+清営顆粒など

「5つの花の生薬」は顔には使っていったほうが良い。


東京港区芝からの眺めです

<2012年9月16日 東京港区芝からの眺めです>

雲、流れる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.26

頭部の汗…多汗症の漢方相談(2)

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

東北地方もとうとう梅雨明けとなったようです。

これから暑い毎日ですね。


さて

お客様から「頭部の汗」の漢方相談のご質問を受けまして、スー先生にお話をお聞きして中医学的観点から勉強しましたのでログさせて頂きます。


50代 女性のかた 頭皮の多汗 数年前から 初夏から秋口にかけて辛いです。

婦人科は検診しても異常なし、1か月間ホルモン製剤を貼りましたが効果がなかったので、治療はそれ以上しませんでした。

皮膚科では二軒に行きましたが、とくに原因が分からず。

内科も問題ありません。

食欲ありますし、通じもいいです。

顔色も普通です。

体の痛みもとくにありません。



スー先生のアドバイス


1)営衛不和 桂枝湯を使ってみる

2)気虚(肺気虚)→固摂作用の低下で汗が漏れる、衛益顆粒

3)湿熱の汗(肝火)、イライラ、怒りっぽい 湿熱とイライラの肝火に瀉火利湿顆粒


全身的な汗の場合には気虚。


頭の汗は肝火上炎。

こどもは汗(頭)が多い、陽熱の体質だから。

大人も同じ、頭に汗が出やすい

朝の電車→頭に汗、顔が赤い。湿熱、痰熱の体質


便秘があるかどうか。

体質が弱い場合→+補気(衛益顆粒など)


頭、手足の裏、体の片方だけなど局所の汗→桂枝湯を使ってみてもよい


4)陰虚内熱の可能性もある→瀉火補腎丸


汗がたくさんでて、顔が赤くなる。→湿熱


舌が痩せている、紅い、苔が少ない。苔がない。

ほてり、寝汗がでる。


以上、大変に勉強になりました。

教えて頂きましてありがとうございました。


Imgp40900708

<2012年7月8日 上山市・高橋フルーツランド 「さくらんぼパフェ!」>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.23

中耳炎からの難聴と多汗症、そして子宮腺筋症の漢方相談

おはようございます。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

お孫さんの中耳炎からの難聴へのご相談と汗かき、体がのぼせて暑いご相談、そして個人的に最近、問い合わせの多い子宮腺筋症への漢方対策も恩師のO先生にお聞きしましたので、ココログにログします。



1)難聴の漢方相談 「6歳のお孫さんが中耳炎を繰り返して、両耳が難聴と診断されました。何か良い漢方薬はありますか?」


漢方の処方としては、食用アリ製剤3粒×3回に、銀翹散を1回四分の一包を1日3回が効果的とのことでした。


食用アリ製剤は補腎薬で局部の耳の症状の改善に良い。

補腎薬も葛根もヨクイニンも配合されているので、耳の神経に栄養を与える。

銀翹散は耳の炎症に良い。

5歳であれば回復性が高いと思います。

一時的、機能性のものだったら、回復の可能性がある。


中耳炎を繰り返すのだったら、免疫力が落ちている。

食用アリ製剤は免疫力にも良い。

その免疫力の点から、チャ○を朝晩に1錠ずつ併用することも良くて、これからの季節は風邪をひきやすいかもしれないので、全体的な体調回復に良いです。

中耳炎のために病院からは抗生物質が大量に処方されているはずで、免疫力の回復にも漢方は有効。」



2)多汗症の漢方相談 「汗かき、体が熱い、のぼせる。暖房がきいた部屋や冷房が弱いとき、緊張したときや人と話すときに汗をかくことが気になります。」


先生が生理のことも聞いてきたので、ピルを服用されていることをお話ししましたら、それが更年期障害の感じです。

卵胞ホルモンと黄体ホルモンが配合されているが、ホルモンバランスが崩れてしまっている。

きっとピルのせいでしょう。


とのことでした。


漢方は、柴胡加竜骨牡蠣湯と夏至と冬至に採れる漢方薬、それに美肌油など効果的とのことでした。

美肌油は女性ホルモンのバランスの乱れに良いです。


参考までにピルを止めて漢方で生理痛を治す方法は、


養血調経+血府逐淤湯+三年から七年の人参または

養血調経+水蛭製剤+三年から七年の人参

(三年から七年の人参は生理中は2包×3回が良い。ふだんは1包×3回)

または

ふだんは血府逐淤湯を服用して、生理中に破血化淤を服用する方法もございます。

でした。


破血化淤は、痛みを止めて、活血の力が強いです。



3)子宮腺筋症への漢方対策は?


養血調経+水蛭製剤+三年から七年の人参


調経は生理中は常用量を増やすことも効果的。

水蛭製剤は5粒×3回、三年から七年の人参はふだんは1包×3回、生理中は2包×3回→生理中は増やして服用する。


1週間、鎮痛剤を服用しなれければならない人が良くなった。

何年かぶりに生理痛がなかった。

子供が2人いて、医師に生理痛を軽減するのは妊娠するしかないと言われていて、もう子供をつくる気持ちはサラサラなかったので助かった。

とのことでした。


破血化淤(爽)はむくみや冷え性が強いときに。

清熱解毒法もこれらの上にいいかもしれない。

Imgp21940807

<2011年8月7日 蔵王眺め>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

LUF・黄体化未破裂卵胞/不妊と漢方 | PCOS・多嚢胞性卵巣症候群/不妊と漢方 | PMS・月経前緊張症/不妊と漢方 | 「ナチュラルな妊娠」「45歳、もう生んでいいかしら?」 | 「血流たっぷり」をめざしなさい | いびき/漢方薬 | おねしょ、小児夜尿症(おねしょ)/漢方薬 | おりもの/漢方薬 | お腹の張り、腹部膨満感、食欲不振/漢方薬 | しびれ/漢方相談 | つわり/漢方薬 | にきび/漢方薬 | のどのつかえ、喉の痛み、難治性咽頭潰瘍/漢方薬 | ほてり/漢方薬 | むずむず脚症候/漢方で効果改善 | めまい、立ちくらみ/漢方薬 | アトピー性皮膚/漢方薬 | アレルギー性鼻炎と体外受精/不妊と漢方 | アレルギー性鼻炎の漢方相談について | イスクラ冠元顆粒 | イスクラ冠元顆粒発売20周年記念成都シンポジウムに参加して | イスクラ婦宝当帰膠/不妊、生理不順、生理痛、冷え性 | イスクラ独歩顆粒 | イライラ落ち込み漢方、不安落ち込み/漢方薬 | インターネットの掲示板などで漢方紹介 | カウフマン療法/不妊と漢方 | カンジダ膣炎/不妊と漢方 | ガン(がん)/漢方薬 | クラミジア感染症/不妊と漢方 | クローン病、潰瘍性大腸炎/漢方薬 | ココログ版漢方(無名)コラム・2004 | ココログ版漢方(無名)コラム・2005 | ココログ版漢方(無名)コラム・2006 | ココログ版漢方(無名)コラム・2007 | ココログ版漢方(無名)コラム・2008 | ココログ版漢方(無名)コラム・2009 | ココログ版漢方(無名)コラム・2010~ | コンクレバン | シェーグレン症候群/漢方薬 | シミ・肝斑/漢方 | ストレス/不妊と漢方 | セックスレス/不妊と漢方 | タイミング療法/不妊と漢方 | ダイエット/不妊と漢方 | チック/小児チック/漢方薬 | チャイナビュー | チョコレート嚢胞/不妊と漢方 | ツイッター | ディスプレー症候群/漢方薬 | ドライアイ/漢方薬 | ドライマウス、口腔乾燥症/漢方 | ニュースレターより | ハテナ | ヘパーデン結節/漢方薬 | ベビ待ち保育士、幼稚園教諭/不妊と漢方 | ベビ待ち小学校教員/不妊と漢方 | ベビ待ち歯科衛生士/不妊と漢方 | ベビ待ち看護師/不妊と漢方 | ベビ待ち美容師さん/不妊と漢方 | メニエール病/漢方薬 | メールマガジン | モンテディオ山形 | ヤフー知恵袋の漢方の回答より | リウマチ性多発筋痛症/漢方薬 | リウマチ/漢方薬 | ロコモティブシンドローム/漢方薬 | 下痢、軟便/漢方薬 | 下肢静脈瘤/漢方薬 | 不妊カウンセラーに向けて | 不妊カウンセラー・体外受精コーディネーター養成講座 | 不妊治療の基礎知識…現状と問題点 | 不妊漢方治療の応用 | 不妊症の基本検査について | 不妊症の年代別漢方相談 | 不妊症の漢方相談会 2008年 | 不妊症の漢方相談会 2009年 | 不妊症の漢方相談会 2010~ | 不妊症の漢方相談会 2013~ | 不妊症の漢方相談会2017 | 不妊症テレビお茶の間講座 「子宮内膜症」 | 不妊症専門講座・PCOS 「多嚢胞性卵巣症候群」 | 不定愁訴/漢方薬 | 不正出血/不妊と漢方 | 不眠/漢方薬 | 中医五官病 | 中医痺証専門講座「南通研修」への道 | 乳がんの疫学と薬物療法 | 乳腺炎、断乳、母乳/産後の漢方薬 | 人工授精/不妊漢方。妊娠出産 | 体外受精/不妊と漢方。妊娠出産 | 体外受精/不妊と漢方その1 | 何先生や中医師の先生から漢方のこと聞いたこと | 便秘/漢方 | 全身性エリテマトーデス(SLE)の漢方 | 円錐角膜/漢方薬 | 冷え性/不妊と漢方 | 加齢性黄斑変性症/漢方で効果改善 | 動悸/漢方薬 | 卵巣予備能~全周期活血化淤 | 卵巣嚢腫/漢方薬 | 卵巣機能不全、卵巣機能低下/不妊と漢方 | 卵管性不妊/不妊と漢方 | 卵管水腫/卵管留水腫/不妊と漢方 | 卵管閉塞/不妊と漢方 | 卵胞発育不全/不妊と漢方 | 口内炎/漢方 | 呑気症(空気嚥下症)/漢方薬 | 味覚障害/漢方薬 | 咳、ぜんそく、慢性気管支炎/漢方薬 | 咽喉頭異常感症、難治性咽頭潰瘍/漢方薬 | 嗅覚障害/漢方薬 | 土屋幸太郎・漢方講演会 | 土屋幸太郎結婚式 | 土屋薬局からのお知らせ | 土屋薬局のの口コミ、評判 | 坐骨神経痛の痛みしびれ/漢方 | 坑精子坑体/不妊と漢方 | 基礎体温が低め/不妊と漢方 | 基礎体温が高め/不妊と漢方 | 基礎体温ガタガタ/不妊と漢方 | 基礎体温表/不妊と漢方 | 多汗症/漢方 | 夜中目が覚める/漢方 | 夢と不眠/漢方 | 女性のための漢方レッスン | 女性不妊症的中医治療 | 妊娠中と産後の体調不良/漢方 | 妊活・妊娠力アップ/不妊と漢方 | 子宮内膜が薄い/不妊と漢方 | 子宮内膜ポリープ、子宮内膜増殖症/不妊と漢方 | 子宮内膜症/不妊と漢方、妊娠出産 | 子宮外妊娠後/不妊と漢方 | 子宮筋腫/不妊と漢方 | 子宮腺筋症/不妊と漢方、妊娠出産 | 子宮頸がん/不妊と漢方 | 子宮頸管無力症、子宮頸管が短い/漢方で妊娠出産 | 季節の養生法 | 学校保健委員会 | 小児漢方/漢方 | 小太郎製薬 | 帯状疱疹後神経痛、後遺症/漢方薬 | 後鼻漏(蓄膿症)の鼻水、鼻づまり/漢方 | 心と体 | 感音性難聴(耳鳴り、難聴)/漢方薬 | 慢性副鼻腔炎(蓄膿症)、アレルギー性鼻炎/漢方薬 | 慢性咽頭炎/漢方薬 | 我が家の庭 | 我が家の庭 2008 | 我が家の庭 2009 | 我が家の庭 2010~ | 手根管症候群、腱鞘炎、ばね指/漢方薬 | 抗核抗体/不妊と漢方 | 掌蹠膿疱症/漢方薬 | 排卵痛、排卵期/不妊と漢方 | 排卵障害/不妊と漢方、妊娠出産 | 日中線記念館 | 更年期障害/漢方 | 月経の経血量が減少/不妊と漢方 | 月経周期が短い/不妊と漢方 | 月経周期が遅れる、長い/不妊と漢方 | 椎間板ヘルニア/漢方で痛み、しびれ改善 | 武漢へ | 死産後/不妊と漢方。妊娠出産 | 母乳の漢方薬 | 泣きたくなる | 活血化淤の応用 | 流産後の不育/不妊と漢方、妊娠出産 | 浮腫み/漢方 | 温活GO | 漢方勉強会(2004~2008) | 漢方勉強会(2009) | 漢方勉強会(2010) | 漢方勉強会(2011) | 漢方勉強会(2012~) | 漢方周期療法 | 漢方周期療法…南京・夏桂成先生の講義より | 漢方薬の安全性について | 漢方薬局で相談を受ける婦人病について | 無排卵・無月経/不妊と漢方・妊娠出産 | 無月経・無排卵・中医不妊症テレビお茶の間講座 | 生殖医療に関わる疑問に答える | 生殖補助医療の有用性と限界 | 生理不順/不妊と漢方、妊娠出産 | 生理痛/不妊と漢方、妊娠出産 | 甲状腺機能亢進症/不妊と漢方 | 甲状腺/不妊と漢方 | 男女の更年期と神経症 | 男性不妊・乏精子症 精子無力症/不妊と漢方・妊娠出産 | 痔/漢方薬 | 痛み、しびれ/漢方薬 | 痰湿/漢方 | 眼精疲労/漢方薬 | 着床障害/不妊と漢方 | 神経障害性疼痛/漢方薬 | 経血量少ない不妊/不妊と漢方 | 綿花観察日記 | 緑内障/漢方 | 繊維筋痛症/漢方薬 | 老人性膣炎・萎縮性膣炎の漢方 | 耳管開放症/漢方薬 | 耳鳴り、突発性難聴/漢方薬 | 聴覚過敏/漢方薬 | 肘の痛み/漢方薬 | 股関節痛、変形性股関節症の漢方薬 | 肩こりの漢方薬 | 肩甲骨の痛みの漢方薬 | 肩痛、五十肩の漢方薬 | 胃酸過多、機能性胃腸症(NUD)の漢方薬 | 背中のほてり/漢方 | 背中の痛み/漢方 | 胚盤胞/不妊と漢方 | 脂漏性皮膚炎/漢方薬 | 脈拍/漢方 | 脊柱管狭窄症の漢方薬 | 脱毛、抜け毛、薄毛の漢方薬 | 脳卒中の漢方薬 | 脳疲労症候群、脳過敏症候群/漢方 | 腰椎すべり症/漢方薬 | 腰痛の漢方薬 | 膀胱炎の漢方薬 | 膝痛の漢方薬 | 花粉症の漢方薬 | 若木山、石崎山や東根の景色 | 若木山、石崎山や東根の風景2008 | 若木山、石崎山や東根の風景2009 | 若木山、石崎山や東根の風景2010~ | 蕁麻疹、湿疹の漢方薬 | 薄い子宮内膜に漢方薬が有効である可能性がある | 薬膳 | 血の道症/漢方相談 | 血管力をつければ病気は治る | 補腎の話 | 西洋医学的にみた不妊症漢方概論 | 足底筋膜炎の漢方薬 | 逆流性食道炎の漢方薬 | 過去のバックナンバーより | 過敏性腸症候群の漢方薬 | 過活動膀胱、頻尿の漢方薬 | 遺残卵胞/不妊と漢方 | 酒さの漢方薬 | 頭痛、慢性頭痛の漢方薬 | 頸椎症、首のこり/漢方で効果改善 | 頻尿/漢方で効果改善 | 顔面神経麻痺、手のふるえと漢方薬 | 顕微授精(ICIS)/不妊と漢方 | 風邪/漢方 | 食欲不振、胃痛の漢方薬 | 高プロラクチン血症/不妊と漢方1 | 高プロラクチン血症/不妊と漢方2 | 高血圧と糖尿病の漢方薬 | 高血圧の漢方薬 | 鷺草、朱鷺草観察日記 | 黄体機能不全/不妊と漢方 | 黄疸の漢方薬 | 100歳まで元気に生きる! | 2人目不妊、第二子不妊の漢方薬 | 2004年妊娠出産おめでとうございます! | 2005年妊娠出産おめでとうございます! | 2006年妊娠出産おめでとうございます! | 2007(1月~6月)妊娠出産おめでとうございます! | 2007(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2008年妊娠出産おめでとうございます! | 2009年妊娠出産おめでとうございます! | 2009(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2010(1月~6月)妊娠出産おめでとうございます! | 2010(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2011年妊娠出産おめでとうございます! | 2012年妊娠出産おめでとうございます! | 2013年妊娠出産おめでとうございます! | 2014年妊娠出産おめでとうございます! | 2015年妊娠出産おめでとうございます! | 2016年妊娠出産おめでとうございます! | 2017年妊娠出産おめでとうございます! | 40歳代、高齢不妊/不妊と漢方 | AMH/不妊と漢方 | COPD 慢性閉塞肺疾患の漢方薬 | FSHが低い方/不妊と漢方 | FSHが高い/不妊と漢方 | POF・早発閉経/不妊と漢方