カテゴリー「シミ・肝斑|漢方薬」の記事

2015.01.23

40代女性 髪の毛の「白髪」「脱毛」の漢方相談です。

// ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●● 「白髪、脱毛の漢方相談です。漢方服用後は鼻の付け根にあるあざ(しみ、シミ)がほとんど目立たなくなっている」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


お客さま Nさまより掲載許可を頂きました。

コラム作成させて頂きます。

ありがとうございます。



初めての漢方相談。

40代女性 髪の毛の「白髪」「脱毛」の漢方相談です。


○2014年7月18日


40代の女性のお客さまです。


「白髪」「脱毛」の漢方相談です。

20代後半から。

ストレスの多い時期に。

季節の変わり目が気になりやすいです。


寒がりで肩こりもあります。

たまに胃もたれ、たまに便秘→下痢

寝つき悪いです。


視力減退気味です。

初潮年齢12歳。周期25日位。

期間5日位でほぼ定期的。

生理前に精神的に不安定になる。


20代から白髪、脱毛で悩ん でいました。

くせ毛で髪が太いため気にしないようにしていました。


3年前にストレスですごく白髪が増え(50、60代並みに)今はカラーリングが欠かせません。

最近また脱毛が気になりますが、育毛剤等はまだ使用していません。

ストレスをためないようにしていますが、精神的に不安定な時にとても不安になります。


過去に中医師の先生に漢方を処方していただいた経験があり(当時は肌荒れ)、効果的でした。

髪の悩みも体内から改善できないかと思いました。


大きな病気等の経験はありませんが、疲れやすいスタミナがないと感じています。

肌質は混合肌、頭皮は脂っぽい方と感じます。



<土屋薬局からは>


「白髪」「脱毛」対策の漢方薬である補腎薬2種類をご紹介しました。


生理周期も整って、月経周期が長くなり、28日周期と理想的になりやすい2つの組み合わせです。

体の中から潤ってきますので早いと2~3日で効果が分かることが多いです。


あるお客様は1回服用しただけで効き目が分かり、体外受精1回目で妊娠されました。

そのお母様にもお勧めしましたら、お母さまは1か月でシミが無くなったそうです。


さて、その後の話です。



○2014年8月15日 40代女性 髪の毛の「白髪」「脱毛」の漢方相談です。


「前回の漢方薬を飲み、約1か月になります。

髪にどう良いのかはまだ自覚がありませんが、飲み始めて10日後くらいにちょうど28日周期で生理がきてびっくりしました。(最近は9日~4日来るのが早かったので)

PMSもほとんどありませんでした。


もっとびっくりしたのが、鼻の付け根にあるあざ(しみ)がほとんど目立たなくなっているのにさっき気づきました。


もう20年位?前からあって、めがねをかけているわけでもないのに、指の腹大の薄茶色のシミがあったのです。

それがほとんど目立ちません。

体調によって目立ったり目立たなかったりしたもので、メイクで隠せる程度でしたが、やはりないとうれしいです。

しばらくまじめに続けてみたいと思います。」


すごくいい効き目となって良かったです。


当店のいまの子宝相談もほぼ同じ内容です。


髪の毛やお肌やシミや蕁麻疹、めまい、耳鳴りが治ったり、いろいろと体に良い変化を感じとってもらいながら、妊娠、出産という子宝という目標に向かっていきます。


Nさまの今後とも良い状態、ご健康にもお役立ちになりますと嬉しいです。


女性の「薄毛」「抜け毛」に「育毛」の漢方薬‥「脱毛」と「白髪」対策に」こちらのコラムも参考になりましたら、幸いです。


蔵王の風景、雪景色

<2015年1月20日>

この日は東根は雪がたくさん降っていたのですが、やまのべ温泉保養所に出かけたところ、山形に入りましたら晴天となりとても気持ちの良いお天気でした。

山形市では百目鬼温泉に入浴していたら、露天からの蔵王の風景がとても美しく、場所をかえて写真を撮りました。


蔵王風景

この日は女子ジャンプの世界大会もあってNHKでも中継していました。

蔵王の頂上付近はさすがに吹雪くようです。


0390120

県庁、南イオン、笹谷峠方面です。


蔵王風景

月山、葉山方面の雪景色

夕焼雲がダリが描くポルトリガトの海辺の空に漂っている雲のようでとても印象的でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.18

「妙手回春」 シミが漢方服用1か月でだいぶ消えてお顔の色も良くなりました。

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

本日2回目の更新です。


平成14年からの長いお付き合いのお客様がいらっしゃいます。

女性のお客様40代です。

先月、9か月ぶりに来店されたときに、ちょうど土曜日でお客様で混んでいるときでだいぶ待って頂いて漢方相談をしたのですが、


「春先が汗が吹き出して、ほてりもでてきます。

手足が冷たくて動悸がして頻脈がしてきて動けなくなる。

だるくて何もする気が起きない。

落ち込む。

夜は眠れています。

睡眠時間は少なめ。

生理が94日目できました。

生理不順気味です。

舌は淤斑があって、暗い感じです」

なんでもお話を伺いますと、冬の間には生姜ばかり飲んでいたそうなので間違った生活習慣は止めて頂いて、(ますます火照って悪化するばかり)、漢方薬は


1)神様が枕元で教えてくれた漢方薬

2)夏至と冬至に採取される漢方薬


と二つお勧めさせて頂きました。


「神様が枕元で教えてくれた漢方薬」は養心安神に、補陰も兼ねて。

「夏至と冬至に採取される漢方薬」は補陰して体の潤いをつけながら邪魔なものを追い出す働きを期待して、たとえばニキビなどにも良かったりします。


それで昨日の7月17日。


まったくお顔の色が明るくなっていました。

先月はお顔の色も全般的にお肌が暗い感じで、シミも目立っていて「どうしたの?」という感じだったのですが、漢方薬も真面目に服用したせいか、シミはほとんど無くなってスッキリしたお肌になっていて、私もビックリしました。


恐るべし、中国漢方、中医学です。


わたし、自分の目でお客様の容貌の変わりように驚いて感銘を受けましたので、これから40歳前後のお客様たちの漢方相談でも「お肌の回春」を目指します。


だから今日、初めて来店された40代の子宝相談のお客様にも「お肌の回春、若返り」の妙手もお勧めしました。(^^) 効き目がでると嬉しいです。

Imgp40990708

<2012年7月8日 とあるお店から眺めた蔵王。いい店でしょう、スイーツが美味しかったです>


追記です。


○平成24年7月17日


お肌のシミはきれいになって、凄く調子が良くなっていますが…


のぼせ、ほてり、肩こりがひどいです。

便秘はしていません。

汗や動悸で胸がバクバクします。

足は冷えません。

体はスッキリした感じです。

手の指は起床後に痛くなりやすいです。

お昼は眠くなりやすいです。夜は12時に寝ています。

ビールを週に5~6回、ロング缶2本を飲んでいます。

そこで前回の処方にプラスの追加で「養血調経+清熱解毒」「蓮子心のお茶」もお勧めしました。



○平成24年8月6日

お肌がますます綺麗になって、シミが薄くなってとれました。


○平成24年8月22日

シミがなくなったし、のぼせやほてり、肩こりが全部スッキリとれました。

以前は職場で暑くもないのに更年期で一人だけ汗をかいて恥ずかしい思いをしましたが、今年のこの猛暑でも熱さも気になりません。平気になって苦にならなくなりました。(^^)


辛い更年期障害やシミでお悩みのかたぜひご相談お寄せください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.06

多嚢胞性卵巣症候群で無排卵・無月経の漢方相談。妊娠出産

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

先ほど、電話で嬉しい話がありました。

不妊症の妊活、子宝の漢方相談


多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)で無排卵・無月経でクロミッドを3錠でも反応が無かったかたが土屋薬局の漢方も併用していました。


山形県の県南部のお客さまでした。


「子宮内膜が頑張ってもなかなか厚くならないこと」

「FSHとLHのホルモンの分泌が悪いこと」

なども不妊治療がうまくいかない原因としてありました。



土屋薬局の方針としましては、


1)養血調経(ようけつちょうけい)で血流たっぷり子宝に恵まれやすい体づくりの漢方薬…生理を整える。


2)補腎補精(ほじんほせい)の漢方薬で漢方で若返る卵巣、子宮を元気にして性欲を上げる漢方薬…ひらたく言えば、漢方で体のホルモンの分泌を良くするように、「精をつける」ことです。


3)活血化淤(かっけつかお)の漢方薬で高温期から生理期に血液の巡りを良くして、着床しやすくすると同時に、安胎(あんたい)で流産を予防する方法。


合計4種類の漢方薬をお勧めしていまして、次に、「中枢が悪くクロミッドで反応しないのでしょう」ということでHMGの注射を使いました。

その後、漢方を服用して3ヵ月後に、見事にご懐妊されたのですが、「三つ子」ちゃんでした。


OHSS気味もあり、以前に切迫流産も経験されていましたので、心配しておりましたが、心拍も確認して順調に経過していました。


その後、まったく連絡がなくて心配しておりましたが、昨年の12月に無事に出産されたそうです。

社報でも紹介された…ということでした。


今日は、産後の授乳に良くて、母親にも三つ子ちゃんたちにも良い漢方薬をお勧めさせて頂きました。


I小坂から樹海ラインを走る

<2006年2月25日撮影 小坂から樹海ラインを走る>
雪原に樹木が広がる 「樹海ライン」

雪原に樹木が広がる 「樹海ライン」

<雪原に樹木が広がる 「樹海ライン」>


昨日も不妊症の子宝の漢方相談で嬉しい話が多かったのです。


40歳の高齢不妊。

昨年の10月から相談していたのですが、先月には「あきらめモード」になっていたのですが、そのため、基礎体温を付けることも、排卵日も何も考えずに、ただ「漢方でからだ作りをしていればいい」と開き直っていましたら、自然に妊娠されたそうです。

とっても嬉しい話で、私も感激してしまいました。


もう一人のかたは、39歳で体外受精がなかなか成功しないので、昨年の11月から不妊症の子宝の漢方相談をしていたのですが、今回はロング法で実施するということで、体外受精の予定の5ヶ月前からの「健康な母体づくり」をしていました。

昨日の連絡では、今回は卵の状態が良くて、胚盤胞まできちんと行ったそうで、今後に私も大いに期待しているところです。


もう一人のかたも39歳なのですが、凍結卵を戻すところから子宝の漢方薬の相談を受けているのですが、お顔のくすみやシミがとれてきて、めまいも改善されているとのことでとっても嬉しく思っています。


お二人のかたは、


1)養血調経(ようけつちょうけい)で生理を調える不妊の漢方薬

2)補腎(ほじん)で若返り、ホルモンの分泌を良くする不妊の漢方薬

3)活血化淤(かっけつかお)で卵巣の血行改善の不妊の漢方


とそれぞれの体質にあったものをお勧めさせて頂いています。


同時に胃腸が弱かったり、軟便気味になりやすいなどもありますので、「基礎体力をパワーアップして、流産を防止して、受精卵を良くして守るため」に、「補気健脾薬(ほきけんぴやく)」もお勧めしています。


ということで、今朝は雪が降りまして、まだまだ寒い日々の山形ですが、「ホットな漢方相談」となっている近況の報告でした。


I大きく手を広げたかのよう

<大きく手を広げたかのよう>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.26

女性のための漢方レッスン(1)

7月31日(日)に六本木ヒルズにて「女性のための漢方レッスン」に出席しました。


大変に有意義なセミナーでした。


オッジで有名なモデルの美香さん(本当にきれいでした)。

「漢方小説」で有名な作家の中島たい子先生(本にサインをもらい記念撮影もしました)。


東京女子医大の本橋京子先生の中医学の優位性(先生は、新進気鋭の精神科医でありながら、中国漢方も精神科領域で著効を上げています。


短期記憶障害の改善や認知症、ココロのケアなど冠元顆粒が素晴らしいそうです)、中医師の陳先生と康先生の周期療法や婦宝当帰膠の話など満載でした。


ココログのほうで、そのうちに発表させて頂きます。

土屋薬局ではお客様のために勉強し、実践をしています。

最近も、非常に妊娠されるお客様が多いです。

今後とも土屋薬局をよろしくお願い致します。(05/08/01)

…ホームページでの近況報告より


女性のための漢方レッスン


という訳でして、7月31日(日)に六本木ヒルズで「女性のための漢方レッスン」が開催された模様を今回から紹介していきます。


このココログ「六本木ヒルズのゴッホ流に撮影すると」では、余談ながら、当日の模様もちょっと紹介しております。


「女性のための漢方レッスン」の当日、会場に張られたポスターです。

「女性のための漢方レッスン」の当日、会場に張られたポスターです。

この会場である「アカデミーヒルズ」は、六本木ヒルズの中にある同じ施設で40階にあります。


お客様たちが入場する前には、スタッフ一同会場を準備万端にします。

お客様たちが入場する前には、スタッフ一同会場を準備万端にします。

当日は、申し込み人数をあっという間に上まってしまったので、やもなく抽選になったということでした。


私は、無理を言って「特別スタッフ」にして頂きました。

イスクラ産業のSさんには、感謝しております。


(その代わり、私はエプロンをしめて婦宝当帰膠の試飲コーナーで働いたんですよ。見かけたかたもいらっしゃるのではないでしょうか?)


P7310021

出展ブースです。


「オッジ」という女性に人気のある雑誌で紹介されたページです。

「オッジ」という女性に人気のある雑誌で紹介されたページです。

ちょっと紹介すると、


「マズい、高い、面倒くさい…そんなイメージ、持っていませんか?
手軽にスタート!「漢方」コンシャスな毎日で"元気”と"きれい”を手に入れる!」

"美”への探究心は、Oggiモデルズ1との呼び声が高い美香が、今、本気ではまっているのが、漢方。


「漢方薬を飲むだけではなく、食生活や普段の習慣から漢方を意識し、ゆっくり体質改善していくことで、体の中から"きれい”を目ざしています」


美香さんは、婦宝当帰膠冠元顆粒を現在"愛飲中”だそうです。


博多の街を歩いているときに、ちょうどステキな漢方薬局さんがありました。


そこで婦宝当帰膠のポスターに惹かれて、婦宝当帰膠を試飲したら、すぐに体がポカポカしてきて、冷え性が改善されていることを実感したそうです。


それ以来、婦宝当帰膠は仕事のロケでも欠かさずに、瓶ごとに持ち歩いて服用していると、当日の会場で喋られていました。


このオッジのページでは、他にも星火逍遥丸「気の巡りをよくしてストレスに強い体に」や三爽茶「脂肪の分解と水分代謝を活発にしてくれるダイエットティー」、シベリア人参茶「寝つきが悪い人におすすめのグッドナイトティー」、紅沙棘「抗酸化成分を豊富に含む沙棘でアンチエイジング」などと当店でも販売している漢方薬が紹介されています。


オッジ2月号だったのですが、モデルさんたちの普段からの「きれいの秘密、美のキープ法」が特集されていまして、とても参考になりました。


モデルさんたちは、生まれつき「きれい」だったばかりではなくて、食生活や運動などのエクササイズ、睡眠にお肌の手入れなど、総合的に「体の内面から健康をつくった結果、美しさが肌や髪の毛や瞳」に自然に滲み出ているんだなあととても感心しました。

モデルという職業は「健康と美の伝道師」だと私も実感しました。

素晴らしいですね。見習いたいです。


婦宝当帰膠の試飲コーナーです。<br />

婦宝当帰膠の試飲コーナーです。


当初は、いっぱいお客さんが押し寄せてくると思ったものの、予想に反してガラガラと閑散としていたものの、講演会で婦宝当帰膠の素晴らしさに先生方やゲストが述べていくと、物凄い人が押し寄せてきて大盛況となりました。

とても婦宝当帰膠は好評でした。


「皆、どういうときに漢方薬局へ行っているの?女性の相談ベスト10」です。

展示物より。

「皆、どういうときに漢方薬局へ行っているの?女性の相談ベスト10」です。


第1位 冷え性…お勧めの漢方薬 婦宝当帰膠

第2位 生理不順・生理痛…婦宝当帰膠、冠元顆粒田七人参茶爽月宝

第3位 不妊症…婦宝当帰膠、参茸補血丸

第4位 ダイエット…三爽茶

第5位 美容(シミ、シワなど)…紅沙棘セ・サージ(クリーム)

第6位 肌トラブル(アトピー性皮膚炎、ニキビなど)…涼血清営顆粒、五行草茶、瑞花露(クリーム)

第7位 便秘…星火健胃錠、麻子仁丸

第8位 疲れ…麦味参顆粒、補中益気丸、西洋人参茶

第9位 PMS(月経前症候群)…婦宝当帰膠、星火逍遥丸

第10位 自律神経失調症(更年期障害、多汗、冷えのぼせなど)…星火逍遥丸、シベリア人参茶


今回は、ここでお別れです。

ご精読ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

その他のカテゴリー

LUF・黄体化未破裂卵胞|不妊と漢方薬 | PCOS・多嚢胞性卵巣症候群|不妊と漢方薬 | PMS・月経前緊張症|漢方薬 | 「ナチュラルな妊娠」「45歳、もう生んでいいかしら?」 | 「血流たっぷり」をめざしなさい | いびき|漢方薬 | おねしょ、小児夜尿症|漢方薬 | おりもの、のびおり|不妊治療と漢方薬 | お客さまとのエピソード | お腹の張り、腹部膨満感、食欲不振|漢方薬 | お香 | しびれ|漢方薬 | つわり|漢方薬 | にきび|漢方薬 | のどのつかえ、喉の痛み、難治性咽頭潰瘍|漢方薬 | ほてり|漢方薬 | むずむず脚症候|漢方薬 | めまい、立ちくらみ|漢方薬 | アトピー性皮膚炎|漢方薬 | アレルギー性鼻炎と体外受精|漢方薬 | アレルギー性鼻炎|漢方薬 | イスクラ冠元顆粒 | イスクラ冠元顆粒発売20周年記念成都シンポジウムに参加して | イスクラ婦宝当帰膠 | イスクラ独歩顆粒 | イライラ落ち込み漢方、不安落ち込み|漢方薬 | イラスト | インターネットの掲示板などで漢方紹介 | カウフマン療法|不妊と漢方薬 | カンジダ膣炎|不妊と漢方薬 | ガン(がん)|漢方薬 | クラミジア感染症|不妊と漢方薬 | クローン病、潰瘍性大腸炎|漢方薬 | ゲップ・ガス|漢方薬 | ココログ版漢方(無名)コラム・2004 | ココログ版漢方(無名)コラム・2005 | ココログ版漢方(無名)コラム・2006 | ココログ版漢方(無名)コラム・2007 | ココログ版漢方(無名)コラム・2008 | ココログ版漢方(無名)コラム・2009 | ココログ版漢方(無名)コラム・2010~ | コンクレバン | シェーグレン症候群|漢方薬 | シミ・肝斑|漢方薬 | ストレス|漢方薬 | セックスレス、性機能減退|不妊と漢方薬 | タイミング療法|不妊と漢方薬 | ダイエット|漢方薬 | チャイナビュー | チョコレート嚢胞|不妊治療と漢方薬 | ツイッター | ツボの話題 | ディスプレー症候群|漢方薬 | ドライアイ|漢方薬 | ドライマウス、口腔乾燥症|漢方薬 | ニュースレターより | ハテナ | ビタエックス(プラセンタ) | フレイルの漢方対策 | ヘパーデン結節|漢方薬 | ベビ待ち保育士さん、幼稚園教諭さん|漢方薬 | ベビ待ち小学校教員さん|不妊と漢方薬 | ベビ待ち歯科衛生士さん|不妊と漢方薬 | ベビ待ち看護師さん|不妊と漢方薬 | ベビ待ち美容師さん|不妊と漢方薬 | メニエール病|漢方薬 | メールマガジン | モンテディオ山形 | ヤフー知恵袋の漢方の回答より | リウマチ性多発筋痛症|漢方薬 | リウマチ|漢方薬 | ロコモティブシンドローム|漢方薬 | 下痢、軟便|漢方薬 | 下肢静脈瘤|漢方薬 | 不妊カウンセラーに向けて | 不妊カウンセラー・体外受精コーディネーター養成講座 | 不妊治療の基礎知識…現状と問題点 | 不妊漢方治療の応用 | 不妊症の基本検査について | 不妊症の年代別漢方相談 | 不妊症テレビお茶の間講座 「子宮内膜症」 | 不妊症専門講座・PCOS 「多嚢胞性卵巣症候群」 | 不定愁訴|漢方薬 | 不正出血|不妊と漢方薬 | 不眠|漢方薬 | 不育、流産後|不妊治療と漢方薬 | 中医五官病 | 中医痺証専門講座「南通研修」への道 | 乳がんの疫学と薬物療法 | 乳腺炎、断乳、母乳|漢方薬 | 人工授精で妊娠出産|不妊と漢方薬 | 今週の漢方相談会 2008年 | 今週の漢方相談会 2009年 | 今週の漢方相談会 2010~ | 今週の漢方相談会 2013~ | 今週の漢方相談会2017 | 体外受精で妊娠出産|不妊と漢方薬 | 何先生や中医師の先生から漢方のこと聞いたこと | 便秘|漢方薬 | 免疫性不妊|漢方薬 | 全身性エリテマトーデス(SLE)|漢方薬 | 円錐角膜|漢方薬 | 冷え性|漢方薬 | 加齢性黄斑変性症|漢方薬 | 勉強会(2004~2008) | 勉強会(2009) | 勉強会(2010) | 勉強会(2011) | 勉強会(2012~) | 動悸|漢方薬 | 卵巣予備能~全周期活血化淤 | 卵巣嚢腫|不妊と漢方薬 | 卵巣機能不全、卵巣機能低下|不妊と漢方薬 | 卵管性不妊|不妊と漢方薬 | 卵管水腫|不妊と漢方薬 | 卵管閉塞|不妊と漢方薬 | 卵胞発育不全|不妊と漢方薬 | 受精障害|不妊と漢方薬 | 口内炎|漢方薬 | 呑気症(空気嚥下症)|漢方薬 | 味覚障害|漢方薬 | 咳、ぜんそく、慢性気管支炎|漢方薬 | 咽喉頭異常感症、難治性咽頭潰瘍|漢方薬 | 嗅覚障害|漢方薬 | 土屋幸太郎・漢方講演会 | 土屋幸太郎結婚式 | 土屋薬局からのお知らせ | 土屋薬局のの口コミ、評判 | 坐骨神経痛|漢方薬 | 坑精子坑体|不妊と漢方薬 | 基礎体温が低め|不妊と漢方薬 | 基礎体温が高め|不妊と漢方薬 | 基礎体温ガタガタ|不妊と漢方薬 | 基礎体温表|不妊と漢方薬 | 夏の疲れに漢方 | 多汗症|漢方 | 夜中目が覚める|漢方薬 | 夢と不眠|漢方 | 女性のための漢方レッスン | 女性不妊症的中医治療 | 妊娠中と産後の体調不良|漢方薬 | 妊活・妊娠力アップ|漢方薬 | 子宮内膜が薄い|不妊と漢方薬 | 子宮内膜ポリープ、子宮内膜増殖症|漢方薬 | 子宮内膜症|不妊治療と漢方薬 | 子宮外妊娠後|不妊と漢方薬 | 子宮筋腫|不妊治療と漢方薬 | 子宮腺筋症|不妊治療と漢方薬 | 子宮頸がん|漢方薬 | 子宮頸管無力症|不妊と漢方薬 | 季節の漢方養生 | 季節の養生法 | 学校保健委員会 | 小児チック|漢方薬 | 小児漢方 | 小太郎製薬 | 帯状疱疹後神経痛、後遺症|漢方薬 | 後鼻漏・蓄膿症|漢方薬 | 心と体 | 感音性難聴・耳鳴り、難聴|漢方薬 | 慢性副鼻腔炎(蓄膿症)|漢方薬 | 慢性咽頭炎|漢方薬 | 我が家の庭 | 我が家の庭 2008 | 我が家の庭 2009 | 我が家の庭 2010~ | 手根管症候群、腱鞘炎、ばね指|漢方薬 | 抗リン脂質抗体|不妊と漢方薬 | 抗核抗体|不妊治療と漢方薬 | 掌蹠膿疱症|漢方薬 | 排卵痛、排卵期|不妊と漢方薬 | 排卵障害|不妊と漢方薬 | 日中線記念館 | 更年期障害|漢方薬 | 月経の経血量が減少|不妊治療と漢方薬 | 月経不妊周期療法|不妊と漢方薬 | 月経不順・生理不順|不妊と漢方薬 | 月経周期が短い|不妊と漢方薬 | 月経周期が遅れる、長い|不妊と漢方薬 | 未成熟卵|不妊症と漢方 | 椎間板ヘルニア|漢方薬 | 武漢へ | 死産後|漢方薬 | 母乳|漢方薬 | 泣きたくなる | 活血化淤の応用 | 浮腫み|漢方 | 温活GO | 漢方周期療法…南京・夏桂成先生の講義より | 漢方薬の安全性について | 漢方薬局で相談を受ける婦人病について | 無排卵・無月経/不妊と漢方薬 | 無月経・無排卵・中医不妊症テレビお茶の間講座 | 生殖医療に関わる疑問に答える | 生殖補助医療の有用性と限界 | 生理痛、月経困難症|漢方薬 | 甲状腺機能亢進症|不妊と漢方薬 | 甲状腺|不妊治療と漢方薬 | 男女の更年期と神経症|漢方薬 | 男性不妊|不妊治療と漢方薬 | 疲労|漢方薬 | 痔|漢方薬 | 痛み、しびれ|漢方薬 | 痰湿(暑湿)について | 痰湿|漢方 | 眼精疲労|漢方薬 | 着床障害、着床失敗|不妊症と漢方薬 | 着床障害|不妊治療と漢方薬 | 神経障害性疼痛|漢方薬 | 秋バテの漢方 | 空胞|不妊治療と漢方薬 | 糖尿病|漢方薬 | 経血量少ない|不妊と漢方薬 | 綿花観察日記 | 緑内障|漢方薬 | 繊維筋痛症|漢方薬 | 老人性膣炎・萎縮性膣炎|漢方薬 | 耳管開放症|漢方薬 | 耳鳴り、突発性難聴|漢方薬 | 聴覚過敏|漢方薬 | 肘痛|漢方薬 | 股関節痛|漢方薬 | 肩こり|漢方薬 | 肩甲骨の痛み|漢方薬 | 肩痛、五十肩|漢方薬 | 胃酸過多、機能性胃腸症(NUD)|漢方薬 | 背中のほてり|漢方薬 | 背中の痛み|漢方薬 | 胚盤胞|不妊治療と漢方薬 | 脂漏性皮膚炎|漢方薬 | 脈拍|漢方 | 脊柱管狭窄症|漢方薬 | 脱毛、抜け毛、薄毛の漢方薬 | 脳卒中|漢方薬 | 脳疲労症候群、脳過敏症候群|漢方 | 腰椎すべり症|漢方薬 | 腰痛|漢方薬 | 膀胱炎|漢方薬 | 膝痛|漢方薬 | 膿精液症|男性不妊の漢方薬 | 花粉症|漢方薬 | 若木山、石崎山や東根の景色 | 若木山、石崎山や東根の風景2008 | 若木山、石崎山や東根の風景2009 | 若木山、石崎山や東根の風景2010~ | 蕁麻疹、湿疹/漢方薬 | 薄い子宮内膜に漢方薬が有効である可能性がある | 薬膳 | 血の道症|漢方薬 | 血管力をつければ病気は治る | 補腎の話 | 西洋医学的にみた不妊症漢方概論 | 足底筋膜炎|漢方薬 | 逆流性食道炎|漢方薬 | 過去のバックナンバーより | 過敏性腸症候群|漢方薬 | 過活動膀胱、頻尿|漢方薬 | 遺残卵胞|不妊治療と漢方薬 | 酒さ|漢方薬 | 頭痛|漢方薬 | 頸椎症、首のこり|漢方薬 | 頻尿|漢方薬 | 顔面神経麻痺、手のふるえ|漢方薬 | 顕微授精(ICIS)|不妊と漢方薬 | 風邪|漢方薬 | 食欲不振、胃痛|漢方薬 | 食養生 | 高プロラクチン血症|不妊と漢方薬 | 高血圧|漢方薬 | 高齢不妊症、卵巣機能低下における中国漢方の考え方 | 高齢不妊|不妊治療と漢方薬 | 鷺草、朱鷺草観察日記 | 黄体機能不全|不妊と漢方薬 | 黄疸|漢方薬 | 100歳まで元気に生きる! | 2人目不妊、第二子不妊|漢方薬 | 2004年妊娠出産おめでとうございます! | 2005年妊娠出産おめでとうございます! | 2006年妊娠出産おめでとうございます! | 2007(1月~6月)妊娠出産おめでとうございます! | 2007(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2008年妊娠出産おめでとうございます! | 2009年妊娠出産おめでとうございます! | 2009(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2010(1月~6月)妊娠出産おめでとうございます! | 2010(7月~12月)妊娠出産おめでとうございます! | 2011年妊娠出産おめでとうございます! | 2012年妊娠出産おめでとうございます! | 2013年妊娠出産おめでとうございます! | 2014年妊娠出産おめでとうございます! | 2015年妊娠出産おめでとうございます! | 2016年妊娠出産おめでとうございます! | 2017年妊娠出産おめでとうございます! | AMH|不妊治療と漢方薬 | COPD 慢性閉塞肺疾患|漢方薬 | FSHが低い方|不妊治療と漢方薬 | FSHが高い|不妊治療と漢方薬 | POF・早発閉経|不妊治療と漢方薬